BRAIN NURSING(ブレインナーシング)

送料無料で毎号お届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BRAIN NURSING(ブレインナーシング)のレビューを投稿する

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の内容

脳神経看護はおもしろい!
脳神経疾患病棟ナースをはじめ、救急・ICU、回リハ病棟ナースなど、脳神経疾患患者を看護するすべてのナースに必要な情報をお届けします。2021年のリニューアルからは毎号ワンテーマを深く掘り下げ、大充実のボリュームで「わかりやすく・これ以上ないくらいかみくだいた」解説で好評いただいています。新人・後輩指導に悩むプリセプターのためのコンテンツも満載で、基本の振り返りから指導まで、さまざまなシーンでご活用いただけます!
BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の詳細
ヨメディカの詳細

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の商品情報

商品名
BRAIN NURSING(ブレインナーシング)
出版社
メディカ出版
発行間隔
隔月刊
発売日
毎偶月22日

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の無料サンプル

2021年1号 (2020年12月22日発売)
2021年1号 (2020年12月22日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

BRAIN NURSING(ブレインナーシング) 2024年2号 (発売日2024年02月22日) の目次

【特集】
TICI、INR、分水嶺領域、ペナンブラ……
「?」なワードでひも解く脳神経外科
後輩にもパッと見てもらえるキーワード90
[プランナー]髙橋 淳 近畿大学

・はじめに
・執筆者一覧

■1章 解剖にまつわる「?」なワード
前方循環
後方循環
Acom
Pcom
SCA
PICA
AICA
パーフォレーター(穿通枝)
シルビウス裂
ミッドラインシフト

■2章 脳血管障害にまつわる「?」なワード
●画像①
DWI
FLAIR
T2*強調画像
●画像②
ASL
Perfusion CT
Perfusion MRI
脳血流SPECT
●脳虚血①
AIS
LVO
分水嶺領域(watershed area)
●脳虚血②
虚血コアとペナンブラ
rt-PA
Diffusion-FLAIRミスマッチ、Diffusion-perfusionミスマッチ
RAPID
●脳虚血③
機械的血栓回収療法
ステントリトリーバー
吸引カテーテル
●脳虚血④
1pass、2pass
TICI
INR
●脳虚血⑤
ACT
APTT
DOAC
●脳虚血⑥
ABCD2スコア
CHADS2スコア
HAS-BLEDスコア
●くも膜下出血①
WFNSグレード
Hunt and Kosnik分類
Fisher分類
髄膜刺激症状
●くも膜下出血②
vasospasm(脳血管攣縮)
early brain injury
テルソン症候群
●脳動脈瘤治療①
UCAS Japan
バルーンアシスト
ステントアシスト
●脳動脈瘤治療②
フローダイバーター
W-EB
血小板凝集能
●頚動脈治療①
不安定プラーク
CEA
CAS
●頚動脈治療②
プロテクションデバイス
術後過灌流症候群
●解離
脳動脈解離
ダブルルーメン
●もやもや病
直接バイパス
間接バイパス
Periventricular anastomosis
●シャント性疾患
AVM(脳動静脈奇形)
Spetzler-Martin分類
dural AVF(硬膜動静脈瘻)

■3章 脳腫瘍にまつわる「?」なワード
トラクトグラフィー
functional MRI
TSS
尿崩症
SEP、MEP
ABR
FDG-PET
SRS、SRT
IMRT

■4章 頭部外傷にまつわる「?」なワード
びまん性軸索損傷
セカンドインパクト症候群
lucid interval(意識清明期)

■5章 機能的脳神経外科にまつわる「?」なワード
●その①
iNPH
タップテスト
ETV(内視鏡的第3脳室開窓術)
●その②
VNS(迷走神経刺激療法)
SCS(脊髄刺激療法)
ITB(髄腔内バクロフェン投与療法)
●その③
けいれん重積状態
NCSE
トッド麻痺
●その④
ウェアリング・オフ現象
オン・オフ現象
DBS(脳深部刺激療法)

【Campanio! カンパニオ2024 02】
医療・看護・介護のトピック7本

・次号予告

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の目次配信サービス

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.50
  • 全てのレビュー: 16件
たのしみ
★★★★☆2023年02月24日 くん 会社員
この春から異動で脳外科病棟となります。こちらで学習させていただきます。
いつも楽しみです
★★★★★2022年05月17日 くま 役員
臨床現場でとても活用できます。 毎回届くのを楽しみにしています。
新人でも分かりやすい
★★★★★2022年02月06日 こた 専門職
本屋さんには沢山参考書はありますが、この本は本当に分かりやすい。最初に購入したかった。
わかりやすい専門誌
★★★★★2021年05月30日 ままナース 公務員
新人看護師です。学生の頃から愛読しています。解剖生理から専門的なところまで細かく分かりやすいです。最新で根拠ある専門誌に巡り会えて、現場でも働く意欲に繋がっています。
わかりやすい図で参考になる
★★★★★2021年05月16日 ふに 医者
基本的な知識から丁寧に扱ってくれるので非常にわかりやすいです。イラスト化された図が多く載ってあるので理解しやすいです。
復職のお供に。
★★★★★2021年04月14日 みるきー 専門職
脳神経外科への配属が決まりそうなので、定期購読を申し込もうと思います。 さっと読めるところが魅力的!
ブレインナーシング
★★★★☆2021年01月10日 匿名 専門職
職場で定期購読しています。画像や絵が豊富でわかりやすいです。自宅でも勉強したくて自分用で購入を検討中です。
知識を深める
★★★★☆2020年05月30日 みー 社会人一年生
毎月知識を深める機会を得られます。 先輩方も利用されているので利用し始めました。
役に立った
★★★★★2019年08月12日 コメ その他
程よくまとめられており、ふとしたときにパッと見て、調べることができ助かっています。他の施設のことも掲載されており、楽しく読ませて頂いています。
わかりやすい
★★★★★2018年05月06日 まーくん その他
脳外科看護に必要な知識が盛りだくさん!とても勉強になります。
レビューをさらに表示

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)をFujisanスタッフが紹介します

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)は脳外科に特化した雑誌で、超急性期看護にかかわる看護師や脳神経疾患病棟の看護師のための専門誌です。脳外科看護に必要な情報を数多くのレントゲン写真、イラスト図解でわかりやすく掲載しています。脳外科疾患の掲載内容が多岐にわたるため、看護師以外の職種の人たちも看護ケアなどの専門知識を得られます。

それぞれの脳外科疾患の形態の説明や疾患による病態、それぞれの病態に対する治療方法、手術方法、脳の解剖などがわかりやすく掲載されています。特に他の人の意見を聞きたい難渋した、難渋する疾患の紹介もあります。新人看護師からベテラン看護師、これから脳外科に配属される看護師も納得できる内容になっています。

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の特徴として、全国各地のほかの病院施設の紹介があり、他の施設がどんな手術をしているのか?どんな器械、器具を使っているのか?など、なかなか自分では知ることが出来ない情報を知ることができるのも人気の理由です。その他の注目記事として看護師のお悩み相談のコーナーがあり、なかなか周りの人に聞けない、今さら聞きづらいことなどのお悩み質問と回答が載っていて、喜ばれています。

BRAIN NURSING(ブレインナーシング)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.