Emer-Log(エマログ) 発売日・バックナンバー

全184件中 61 〜 75 件を表示
1,980円
【特集】よく使うインデックスだけまとめました! 早調べ!救急で役立つ指標これだけ20 ~ショックスコア、JCS・GCS、熱傷指数 etc. ~
日本看護協会看護研修学校  木澤晃代

◆1. JCS、GCS、ECS
◆2. ショックスコア、ショックインデックス(指数)
筑波メディカルセンター病院 松﨑八千代

◆3. SOFA
◆4. MMT
◆5. トリアージレベル分類(JTAS)
日本赤十字九州国際看護大学 小池伸享

◆6. A-aDO2、RI、OI
東海大学医学部付属病院 大久保美香 ほか

◆7. SpO2、EtCO2
東海大学医学部付属病院 宮本純子 ほか

◆8. 熱傷面積、熱傷深度、BI、PBI
◆9. SV、SVI、SVV、SVR、SVRI
筑波メディカルセンター病院 栩木愛登

◆10. ICP、SjO2
◆11. NIHSS
◆12. CT による脳出血(血腫)量の推定
東邦大学医療センター大森病院 本多 満

◆13. Forrester 分類
◆14. CVP、CO、CI、PCWP
◆15. BE、乳酸値
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆16. CO-Hb
◆17. Anion gap
◆18. NRS
日本看護協会看護研修学校 桑村直樹

◆19. RASS
◆20. BPS
筑波大学附属病院 太田雄馬



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
海南病院 德滿和実

◆Expert Cafe
大阪府済生会野江病院 佐藤友治 / 愛媛大学医学部附属病院 竹森香織

◆私の忘れられない症例
小倉記念病院 弓削恵子

◆JCENS News/ 原稿募集 



【連載】
◆E Word  ー味な言葉ー
・「むかしはいま、いまはむかし、未来はいま」
山形県立救命救急センター 森野一真

◆ER ひみつノート
・低血糖の甘い罠
北九州総合病院 長嶺貴一


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・腐ったミカンなんかじゃない
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・戦慄の団体戦! 複数ドクターヘリ VS 多数傷病者 ~ハンバーグには御用心~
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか


◆Dr.MIZU のマイナーエマージェンシー入門
・患者は院内だけじゃない! いざ、病院前救護!!
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介



【投 稿】
◆投稿
・米国ナースプラクティショナーによる講義や演習からの学び
前 愛知医科大学大学院  森 一直 ほか



【Report】
◆REPORT
・第11回日本クリティカルケア看護学会学術集会
編集部



【Others】
・バックナンバーのご案内
・おすすめBOOK Selection 
・投稿募集
・Information
・次号予告 
1,980円
【特集】パパッと見てズバッとわかる! 見逃すな! 救急患者の症状・所見30 ~緊急対応? 経過観察?~
藤沢市民病院  阿南英明

◆1. 上気道閉塞・窒息
◆2. 呼吸困難
◆3. ショック
◆4. 胸 痛
◆5. 意識障害
◆6. 痙 攣
◆7. めまい
◆8. 麻 痺
◆9. 腹 痛
◆10.腰背部痛
◆11.褥 瘡
◆12.発 熱
◆13.アナフィラキシー
◆14.急性アルコール中毒
◆15.低血糖・高血糖
◆16.熱傷(特に局所の)
◆17.熱中症
◆18.偶発性低体温症
◆19.動悸(徐脈・頻脈)
◆20.浮 腫
◆21.喘 鳴
◆22.嘔 吐
◆23.下 痢
◆24.吐 血
◆25.下血・血便
◆26.失 神
◆27.高血圧
◆28.便 秘
◆29.排尿障害
◆30.不正性器出血

<執 筆>
1・25…災害医療センター 江津 繁 2・21…川崎市立川崎病院 大城健一 3・20…日本海総合病院 小山雄太
4・19…長岡赤十字病院 江部克也 5・26…横浜労災病院 中森知毅 6…藤沢市民病院 福島亮介
7・22…藤沢市民病院 澤井啓介 8・23…北里大学病院 梶山和美 9…横浜市立みなと赤十字病院 高橋哲也 ほか
10・16・24…藤沢市民病院 速水浩己 11…藤沢市民病院 内藤亜由美 12・13…東北大学病院 阿部喜子 
14…藤沢市民病院 吉田友美 15…藤沢市民病院 有村好未 17・18…日本大学医学部附属板橋病院 杉本 環
27…横浜市立みなと赤十字病院 宮本大輔 ほか 28…藤沢市民病院 飯原みどり 
29・30…東邦大学医療センター大森病院 高橋 綾



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
大分赤十字病院 渡邊尚美

◆Expert Cafe
東海大学医学部付属八王子病院 石﨑清華 / 愛媛県立中央病院 山下さつき

◆私の忘れられない症例
南部徳洲会病院 邊土名朝博

◆JCENS News/原稿募集 



【連載】
◆E Word ー私の人生を支える言葉ー
・ミチノタメキタレ 
愛知医科大学 災害医療研究センター 児玉貴光

◆ERひみつノート
・「喘息発作対応」3つの注意
北九州総合病院 長嶺貴一

◆小児救急疾患アトラス
・ウロセプシス(Uro-Sepsis) 
北九州市立八幡病院 市川光太郎


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・水に流される労働環境問題 
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・時間との闘い 
日本医科大学千葉北総病院 大西志麻 本村友一 本庄明美


◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・救急外来と悪性腫瘍~担癌患者が来院したら注意すること~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介



【Report】
◆REPORT
・第18回日本臨床救急医学会総会・学術集会 
編集部



【Others】
・バックナンバーのご案内
・Information 
・EmaTimes
・投稿募集
・次号予告 
1,980円
【特集】一般病棟ナースにも役立つ! 「なんかヘン?」を見抜く! 急変前の察知→アセスメント→ドクターコール(RRT要請)ミラクル☆メソッド
北里大学病院 森安恵実

◆1. やばくなる前に気づこう! 急変前の危ない兆候
奈良県立医科大学附属病院 安宅一晃

◆2. ドクターコール、応援要請(MET/RRT含む)時はこれを注意して!
北里大学病院 森安恵実

◆3. 「気道」の異常は音と呼吸の仕方で判断
大阪市立総合医療センター 川口なぎさ

◆4. 「呼吸」の異常はSpO2低下じゃ遅いのよ
北里大学医学部附属新世紀医療開発センター 新井正康

◆5. 血圧だけでは判断できない?! 数えて触れて捉える「循環」の異常
北里大学病院 齊藤耕平

◆6. 「意識」の異常は傾眠、朦朧、せん妄、不穏、などなどから
北里大学病院 内藤亜樹

◆7. 「なんか心配」、第六感を信じて、口に出してみて
北里大学病院 森安恵実

<COLUMN 1>
◆RRSってなに?
大阪市立総合医療センター 宮原聡子

<COLUMN 2>
◆小児の特徴
北里大学病院 大谷尚也



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
北海道大学病院 川端和美

◆Expert Cafe
JAとりで総合医療センター 染谷泰子 / 岐阜県総合医療センター 長谷川幸雄

◆私の忘れられない症例
伊万里有田共立病院 草場賢太郎

◆JCENS News/原稿募集



【連載】
◆E Word  ー当たり前だけど大事な言葉ー
・すべては患者さんのために
浦添総合病院 米盛輝武

◆ERひみつノート
・無防備な心臓~心臓震盪編~
北九州総合病院 長嶺貴一

◆救急疾患アトラス
・脾損傷
岐阜大学 吉田隆浩 ほか

◆HOT TOPICS
・救急・集中治療領域の看護師に期待される超音波技術の修得
愛知医科大学/ 愛知医科大学病院 児玉貴光 ほか


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・人を見かけで判断せよ?
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・黒衣の天使誕生!
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか


◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・暑い…暑いよぉ~熱中症と戦う~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆Final 被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・東日本大震災から4年後に至る災害看護のまなざし
愛知医科大学 臼井千津



【Others】
・バックナンバーのご案内
・Information
・次号予告
4,400円
・はじめに
大野博司

・執筆者一覧



【I章 ER・ICUでよく使う薬剤】
(0) 心肺蘇生時に用いる薬剤
田村有人

◆総論
◆各論
・アドレナリン
・バソプレシン
・アミオダロン塩酸塩

(1) 解熱性鎮痛薬
吉田 暁

◆総論
◆各論
・アセトアミノフェン
・ロキソプロフェンナトリウム水和物
・ジクロフェナクナトリウム

(2) 静注鎮痛薬
吉田 暁

◆総論
◆各論
・ペンタゾシン
・フェンタニルクエン酸塩
・モルヒネ塩酸塩水和物

(3) 鎮静薬
水 大介

◆総論
◆各論
・ミダゾラム
・プロポフォール
・ケタミン塩酸塩

(4) 鎮咳薬
御室総一郎

◆総論
◆各論
・デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物
・コデインリン酸塩水和物

(5) 抗めまい薬
林 敏雅

◆総論
◆各論
・ジメンヒドリナート
・クロルフェニラミンマレイン酸塩

(6) 制吐薬
林 敏雅

◆総論
◆各論
・メトクロプラミド
・ドンペリドン

(7) 抗ヒスタミン薬
中村光伸

◆総論
◆各論
・d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
・フェキソフェナジン塩酸塩


(8) ステロイド
大楠崇浩

◆総論
◆各論
・メチルプレドニゾロンコハク酸エステルナトリウム
・ヒドロコルチゾンリン酸エステルナトリウム
・プレドニゾロン

(9) 吸入気管支拡張薬
御室総一郎

◆総論
◆各論
・サルブタモール硫酸塩
・イプラトロピウム臭化物水和物

(10) 抗菌薬
吉本 昭

◆総論
◆各論
・アモキシシリン水和物
・クラブラン酸カリウム・アモキシシリン水和物
・セファレキシン
・レボフロキサシン水和物
・アジスロマイシン水和物
・アンピシリンナトリウム・スルバクタムナトリウム配合
・セファゾリンナトリウム
・セフトリアキソンナトリウム水和物
・セフェピム塩酸塩水和物
・タゾバクタムナトリウム・ピペラシリンナトリウム配合
・メロペネム水和物
・アミカシン硫酸塩

(11) 抗ウイルス薬
宮道亮輔

◆総論
◆各論
・オセルタミビルリン酸塩
・ペラミビル水和物
・ラニナミビルオクタン酸エステル水和物
・ザナミビル水和物
・アマンタジン塩酸塩

(12) 破傷風予防薬
鶴和幹浩

◆各論
・沈降破傷風トキソイド
・抗破傷風人免疫グロブリン

(13) 血栓溶解薬
大下慎一郎

◆総論
◆各論
・アルテプラーゼ
・モンテプラーゼ

(14) 抗血小板薬
松田知倫

◆総論
◆各論
・アスピリン
・クロピドグレル硫酸塩
・プラスグレル塩酸塩

(15) 静注抗凝固薬
大野博司

◆総論
◆各論
・へパリンナトリウム
・ヘパリンカルシウム
・ダルテパリンナトリウム
・エノキサパリンナトリウム
・フォンダパリヌクスナトリウム
・アルガトロバン水和物
・ナファモスタットメシル酸塩

(16) 経口抗凝固薬
大野博司

◆総論
◆各論
・ワルファリンカリウム
・ダビガトランエテキシラートメタンスルホン酸塩
・リバーロキサバン
・アピキサバン
・エドキサバントシル酸塩水和物

(17) 循環作動薬
田村有人

◆総論
◆各論
・ドパミン塩酸塩
・ドブタミン塩酸塩
・ノルアドレナリン
・ミルリノン
・バソプレシン

(18) 血管拡張薬
菊池 忠

◆総論
◆各論
・ニトログリセリン
・ニトロプルシドナトリウム水和物
・ニカルジピン塩酸塩
・アルプロスタジルアルファデクス

(19) 抗不整脈薬
野村智久

◆総論
◆各論
・ジソピラミドリン酸塩
・プロカインアミド塩酸塩
・リドカイン塩酸塩
・フレカイニド酢酸塩
・ランジオロール塩酸塩
・アミオダロン塩酸塩
・ベラパミル塩酸塩
・ジルチアゼム塩酸塩

(20) 抗痙攣薬
水 大介

◆総論
◆各論
・ジアゼパム
・フェノバルビタールナトリウム
・フェニトイン
・ホスフェニトインナトリウム水和物
・ミダゾラム
・プロポフォール
・チアミラールナトリウム

(21) 利尿薬
中村光伸

◆総論
◆各論
・フロセミド
・トラセミド
・アゾセミド
・トリクロルメチアジド
・スピロノラクトン
・アセタゾラミド

(22) 輸液製剤
大屋聖郎

◆総論
◆各論
・生理食塩液
・酢酸リンゲル液
・1号液(開始液)
・3号液(維持液)
・5%ブドウ糖液

(23) 膠質液・人工膠質液
大屋聖郎

◆総論
◆各論
・5%人血清アルブミン
・25%人血清アルブミン
・ヒドロキシエチルデンプン130000

(24) 輸血製剤
松田知倫

◆総論
◆各論
・人赤血球濃厚液
・新鮮凍結人血漿
・人血小板濃厚液

(25) 止血薬
宮道亮輔

◆総論
◆各論
・トラネキサム酸
・エプタコグ アルファ(活性型)

(26) 拮抗薬
大下慎一郎

◆各論
・ナロキソン塩酸塩
・フルマゼニル
・スガマデクスナトリウム
・メナテトレノン(ビタミンK2)
・プロタミン硫酸塩

(27) 血糖降下薬
大楠崇浩

◆各論
・ヒトインスリン

(28) その他
鶴和幹浩

◆各論
・オクトレオチド酢酸塩
・グルコン酸カルシウム水和物
・炭酸水素ナトリウム
・薬用炭



【II章 ERで小児によく使う薬剤と投与量】
高野稔明



【III章 ERで妊婦・授乳婦によく使う薬剤(または禁忌薬)、とくに対症療法】
佐藤信宏



・おわりに
志賀 隆

・一般名INDEX
・商品名INDEX
1,980円
【特集】劇的救命! Dr. 今のドラマチック外傷看護
八戸市立市民病院 今 明秀

◆第一話 二次病院主任看護師あつ子の外傷看護 「気道緊急を緊急処置して転送」

◆第二話 15年目ゆう子の外傷看護 「胸部外傷を小規模病院で完結する」

◆第三話 1年目ユリの外傷看護 「二次救急病院から頭部外傷を転送する」

◆第四話 救命救急センター4年目ナースなつきの外傷看護 「救命できないこともある」

◆特集のまとめ



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
市立大洲病院 向井直基

◆Expert Cafe
東千葉メディカルセンター 有澤文孝 / 倉敷中央病院 岩元美紀

◆私の忘れられない症例
中河内救命救急センター 竹内若菜

◆JCENS News/原稿募集 



【連載】
◆E Word  ー私の基礎にあることばー
・慌てず、焦らず、諦めず
獨協医科大学越谷病院 浅香えみ子

◆ERひみつノート
・血清アンモニア値の○秘活用法
北九州総合病院 長嶺貴一

◆小児救急疾患アトラス
・副鼻腔炎からの頭蓋内膿瘍(硬膜外膿瘍)
北九州市立八幡病院 市川光太郎


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・そのとき脳裏をよぎるのは、トワイライトゾーン
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・今日は熱中症日和
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか


◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・がぶっと咬まれたら!? ~動物咬傷~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・被災地でのこころのケア活動から見えてきた光と影
高野山大学/京都大学/飛騨千光寺 大下大圓



【投 稿】
◆投稿論文
・超高齢者の重度偶発性低体温症-誘因と予防策について-
宇都宮記念病院 大牧裕司 ほか



【Report】
◆REPORT
・第20回日本集団災害医学会総会・学術集会
編集部



【Others】
・バックナンバーのご案内
・Ema Times
・Information
・次号予告
1,980円
【特集】ゆるキャラ “ポタポタちゃん” が案内役☆ 「何を」「いつ」「どれくらい」「いつまで」がわかる! 急性期の輸液・輸血のポイント
奈良県立医科大学附属病院 安宅一晃

◆1. 輸液・輸血に関係する生理学
市立奈良病院 後藤安宣

◆2. 輸液製剤の特徴
岡山大学 梅井菜央

◆3. 代用血漿・アルブミン
済生会熊本病院 中村通孝

◆4. 輸血製剤
九州大学病院 牧 盾

◆5. 病態別!輸液・輸血のポイント
(1)出血性ショック
北里大学病院 谷 幸一

(2)心不全
日本大学 古川力丸 ほか

(3)敗血症性ショック
Boise state university 戎 初代

(4)高齢者
奈良県立医科大学附属病院 辻本雄大

(5)小 児
大阪市立総合医療センター 宮原聡子

(6)熱 傷
大阪市立総合医療センター 木村千穂



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
聖隷三方原病院 大瀧友紀

◆Expert Cafe
聖路加国際病院 佐野成美 / 九州労災病院 山中貴正

◆私の忘れられない症例
沖縄県立北部病院 渡久地 亮

◆JCENS News/原稿募集 



【連載】
◆E Word  ー心に残り続ける言葉ー
・「医者の『い』は居るの『い』」
東京女子医科大学 並木みずほ

◆ERひみつノート
・これって大動脈解離??
北九州総合病院 長嶺貴一


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・解剖室のR指定を目指して
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・梅雨空の臨機応変
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか


◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・怖いよ! アレルギー ~アナフィラキシーを攻略しよう~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆Final 危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・緊急ペーシング中の症例〈解答編〉
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・震災復興支援としての瞑想講習会 ~福島県川内村での取り組みから~
京都大学 岩隈美穂

◆Book Review 読んでおきたい一冊
・ひとりぼっちのオルガン
名古屋記念財団ホスピーグループ 岡山ミサ子



【Report】
◆REPORT
・第42回 日本集中治療医学会学術集会
編集部



【Others】
・バックナンバーのご案内
・Ema Times
・Information
・次号予告
1,980円
【特集】新人ナースに役立つ!主訴別・要注意ポイントつき! そのまま使える問診カンタンガイド
東京医科歯科大学 大友康裕

◆1. 頭が痛いです…
◆2. めまいがします…
東京女子医科大学東医療センター 磯谷栄二

◆3. 胸が痛いです…
◆4. 動悸が激しいです…
稲沢厚生病院 勝野哲也

◆5. 熱があります…
◆6. のどが痛いです…
静岡県立総合病院 登坂直規

◆7. お腹が痛いです…
◆8. 下痢が止まりません…
大分三愛メディカルセンター 玉井文洋

◆9. 血を吐いてしまいました…
大分三愛メディカルセンター 錦織英史 ほか



<編集委員のご紹介 ――新たな出発に寄せてのメッセージ>



<のぞいてみよう! 救急部門ってどんなところ?>
エマージェンシー・ケア編集部 



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
長門総合病院 磯本一夫

◆Expert Cafe
ベルランド総合病院 山岡恭子 / 川崎医科大学附属病院 佐々木智子

◆私の忘れられない症例
黒石病院 山崎千鶴

◆JCENS News/原稿募集 



【連載】
◆E Word  ー挑む勇気をくれる言葉ー
・あきらめない 
東京医科大学病院 阿部幸恵

◆ERひみつノート
・「クリニカルシナリオ」を使ってみよう
北九州総合病院 長嶺貴一

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・なんでこんなところに…~異物あれこれ~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆小児救急疾患アトラス
・肺静脈閉鎖症 
北九州市立八幡病院 市川光太郎


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・ドラマチック法医学~ほんとはブルブルドクター~ 
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・多職種協働で救え! 挟まれミッション! 
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか


◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・緊急ペーシング中の症例〈その2〉 
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・「『かわうち心癒し事業』~瞑想によるスピリチュアルケア~」に参加して 
京都大学 宮本圭子



【Report】
◆REPORT
・PUSHコース指導者養成講習会
エマージェンシー・ケア編集部



【Others】
・バックナンバーのご案内
・お詫びと訂正
・Ema Times
・Information
・次号予告
1,980円
【特集】新人ナース必携 教科書では学べない救急看護の極意 超入門!目からうろこの救急患者のみかた ~同じバイタルサイン・症状・診断名でもこんなに違う!~
日本赤十字社和歌山医療センター 芝田里花

◆1. 救急患者のみかたの極意
日本赤十字社和歌山医療センター 芝田里花

◆2. 同じバイタルサインの患者
西神戸医療センター 瀧澤紘輝

◆3. 同じ症状の患者:意識障害編
和歌山労災病院 早田修平

◆4. 同じ症状の患者:発熱編
日本赤十字社和歌山医療センター 表 佳代

◆5. 同じ診断名の患者
済生会和歌山病院 星田龍也


【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
福島県立医科大学附属病院 宮崎博之

◆Expert Cafe
北海道医療センター 斉藤大介 / 茨城西南医療センター病院 岩﨑喜代子

◆私の忘れられない症例
熊本医療センター 甲斐 彰

◆JCENS News/原稿募集 



【連載】
◆E Word  ー真剣勝負のおもてなしー
・一期一会 
地方独立行政法人 大阪市民病院機構 大阪市立総合医療センター 有元秀樹

◆ERひみつノート
・「外傷死の3要因」ってなに?
北九州総合病院 長嶺貴一

◆救急疾患アトラス
・転落外傷に伴う心膜損傷 
岐阜大学 吉田隆浩 ほか


〔夫婦連載〕
◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・夜道には気をつけよう 
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・ウソつきっ!! 
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか


◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・頭…打っちゃったんですけど、大丈夫ですか?
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆Final いま、知っておきたい「国際緊急援助隊救助チーム医療班」のこと
・プロフェッショナルを融合させる 
国際緊急援助隊救助チーム医療班タスクフォース 中島 康 ほか

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・目に見える復興と見えない復興のはざまで 
岩手県野田村 中村佳津美

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・緊急ペーシング中の症例〈その1〉 
大阪府三島救命救急センター 大石泰男



【Others】
・バックナンバーのご案内
・Information
・Ema Times
・次号予告
1,980円
【特集】トラブルにもう泣かない! 初心者のための 救急・ICUのME機器らくらくマスター ~輸液/シリンジポンプ、人工呼吸器、IABP/PCPS etc.~
日本大学病院 三木隆弘

◆1. 輸液ポンプ・シリンジポンプ
東京女子医科大学 相馬 泉

◆2. 心電図モニター
水戸済生会総合病院 平根佳典

◆3. パルスオキシメーター
東京医科歯科大学医学部附属病院 大久保 淳

◆4. 血行動態モニタリング ~スワンガンツカテーテル、EV1000(ビジレオ)、PiCCO~
済生会福岡総合病院 三浦俊二

◆5. 除細動器
茨城県立こども病院 布村仁亮

◆6. 人工呼吸器のセットアップ
日本大学病院 岡本一彦

◆7. 非侵襲的な呼吸管理 ~NPPV・ネーザルハイフロー~
済生会横浜市東部病院 森實雅司

◆8. 自動胸骨圧迫装置
甲府共立病院 飯窪 護

◆9. 低体温装置
日本大学病院 二藤部英治

◆10. IABP
東京医科歯科大学医学部附属病院 倉島直樹

◆11. PCPS
北野循環器クリニック 加藤 優



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
富山県済生会富山病院 横井よしみ

◆Expert Cafe
関西医科大学附属滝井病院 光峰登紀子 / 大阪市立総合医療センター 川口なぎさ

◆私の忘れられない症例
都立墨東病院 白坂千秋

◆JCENS News/原稿募集



【連載】
◆E Word  ー私の大切にしている言葉ー
・患者のbedsideにいくこと
順天堂大学医学部附属浦安病院 角 由佳

◆ERひみつノート
・動脈血ガス vs 静脈血ガス
北九州総合病院 長嶺貴一

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・これで安心!? マイナー外傷
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆小児救急疾患アトラス
・ネグレクト
北九州市立八幡病院 市川光太郎

◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・ウジと内臓と私
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・近未来の交通事故救急システム ~先進事故自動通報システム(AACN)~
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか

◆いま、知っておきたい「国際緊急援助隊救助チーム医療班」のこと
・救助チーム医療班とロジスティクスの関わり
国際緊急援助隊救助チーム医療班タスクフォース 市原正行 ほか

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・WPW症候群の患者
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・福島で暮らしていくということ
いわき市立総合磐城共立病院 坂本織絵



【Report】
◆ER File
・亀田総合病院 救命救急センター(ER)
撮影:合田昌史/取材・文:小野貴史



【Others】
・お仕事はかどるキャンペーン第2弾予告
・Information
・Ema Times
・次号予告
1,980円
【特集】外来での観察力を鍛える! 災害時に備える! みんなの救急トリアージレベル判定ドリル
横浜市立大学 森村尚登

◆1. 院内アキュイティ・トリアージレベル判定の方法を学ぼう!
富山大学 奥寺 敬 ほか

◆2. 実践! レベル判定クイズ:成人の院内アキュイティ・トリアージ編
順天堂大学医学部附属練馬病院 杉田 学 ほか

◆3. 実践! レベル判定クイズ:小児の院内アキュイティ・トリアージ編
順天堂大学医学部附属練馬病院 杉田 学 ほか

◆4. 災害時トリアージレベル判定の方法を学ぼう!
山形県立救命救急センター 森野一真

◆5. 実践! レベル判定クイズ:災害トリアージ編
東京医科歯科大学 中島 康



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
福岡徳洲会病院 末永一祝

◆Expert Cafe
済生会長崎病院 與賀田 洋 / 倉敷成人病センター 片山由美子

◆私の忘れられない症例
札幌徳洲会病院 桜井政純

◆JCENS News/原稿募集



【連載】
◆E Word  ーあるある言葉ー
・ミステイク
奈良県立医科大学附属病院 安宅一晃

◆ERひみつノート
・aVRって実はスゴイんです
北九州総合病院 長嶺貴一

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・…あっ、あそこが…痛い!! ~急げ! 急性陰嚢症!~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆救急疾患アトラス
・耕運機による胸部外傷
岐阜大学 吉田隆浩 ほか

◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・私たちは死者の声を聞くことができない
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・小児重症外傷 ~救え! 野球少年~
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか

◆いま、知っておきたい「国際緊急援助隊救助チーム医療班」のこと
・救助チーム医療班看護師の役割
国際緊急援助隊救助チーム医療班タスクフォース 大山 太 ほか

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・健診でしばしば心電図異常を指摘されていた症例
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・東日本大震災から4年目の現在の取り組み
宮古第一病院 吉田きよみ



【投 稿】
◆VOICE-声-
・「祭り」がもたらす心の復興
愛知医科大学大学院 河村 諒



【Report】
◆Special Report
・第12回 アジア太平洋災害医学会
香日向クリニック/災害人道医療支援会HuMA 林 晴実

◆Report
・第42回 日本救急医学会総会・学術集会
編集部



【Others】
・読者モニター募集のご案内
・バックナンバーのご案内
・Ema Times
・Information
・次号予告
4,400円
・はじめに
・執筆者一覧
・アンケート協力施設



【第1章 プレホスピタルケア(病院前)編】
<1. 救急隊・救急救命士の医療行為と判断>
◆1)救急隊・救急救命士の処置範囲
・Q1 救急隊・救急救命士には、現在、どこまでの処置が許可されているの?
・Q2 救急現場で処置などを行う際の注意点ってあるの? 救急隊の視点から教えてください。

◆2)救急隊・救急救命士の搬送
・Q3 救急車の適正な利用法とは? また、救急隊は傷病者や家族にどのような説明を行っているの?
・Q4 救急隊は、どのような基準で搬送先を選択しているの?
・Q5 CPA(心肺停止)なのに不搬送になるケースの基準ってあるの?

◆3)救急隊・救急救命士の処置の実際
・Q6 頸椎カラーやバックボードを装着する判断基準ってあるの?
・Q7 救急隊による酸素投与の基準はあるの? いつも6L/minか10L/minの吸入量なのはなぜ?
・Q8 DNRなのに家族が慌てて救急車を呼んでしまった場合、救急隊は何もしないで病院へ搬送していいの?
・Q9 多数傷病者の連絡があった時、メインとなり指示をとるのは病院? 消防? 救急隊? 病院側はどこまで求めていいの?

<2. ドクターカー・ドクターヘリ活動>
◆1)ドクターカー・ドクターヘリの役割
・Q10 ドクターカー・ドクターヘリの役割と必要性、現状と課題とは?

◆2)ドクターカー・ドクターヘリの出動準備
・Q11 ドクターカー・ドクターヘリの出動準備はどのように行えばいいの?
・Q12 ドクターカー・ドクターヘリに準備している、または搭載しておくとよい医療機器、薬品、資器材を教えてください。
・Q13 ドクターカー・ドクターヘリ事案で主訴が「胸痛」だったら、何を準備して出動すればいいの? 内科系? 外傷だったら?

◆3)ドクターカー・ドクターヘリ出動時の実際
・Q14 ドクターカー・ドクターヘリでの記録方法について教えてください。
・Q15 ドクターカー・ドクターヘリで出動し現場到着した際に、何をすればいいの?
・Q16 ドクターカー・ドクターヘリの重症患者対応では、現場でできる限りのことを行って搬送するの? それともできるだけ早く病院に搬送することを考えるの?

◆4)身分保障
・Q17 ドクターカー・ドクターヘリで出動するスタッフの保障は、どうなっているの?

<3. 病院前トリアージ>
・Q18 プレホスピタルケアでは、どのようなトリアージが行われているの?
・Q19 START法トリアージにおけるCRT(毛細血管再充満時間)と橈骨動脈触知の利用性とは?

<4. プレホスピタルケア活動中の医師・看護師のメンタルケア>
・Q20 病院外活動中の医師・看護師のメンタルケアってどのように行うの?



【第2章 ホスピタルケア編】
<1. 初期治療>
◆1)救急患者受け入れ
(1)電話相談・電話トリアージ
・Q21 電話トリアージの方法とコツを教えてください。
・Q22 電話受診相談の際、高齢者・小児以外で発熱のみを訴える人でも受診させるべき?
・Q23 電話受診相談で、耳鼻科・眼科・歯科などの専門分野にはどう対応すればいいの?

(2)院内トリアージ
・Q24 院内トリアージの区分について教えてください。
・Q25 院内トリアージを導入している施設は、全国でどのぐらいあるの? また、どのような問題を抱えているの?

(3)院内トリアージの実際
・Q26 小児のトリアージでは、全例においてバイタルサイン測定は必要なの?
・Q27 問診から診療科を振り分けるコツを教えてください。

(4)救急車受け入れ電話対応
・Q28 自施設では医事部職員が救急車受け入れ電話を受けています。 どこもこのようなシステムなの?
・Q29 小児科、産科、泌尿器科がない病院での救急受け入れについて、安全を考えたら断ることも大事? それとも一度は受けるべき?
・Q30 救急隊からの情報はどこまでとるべき?

(5)救急隊との連携
・Q31 救急隊との連携がうまくいく方法ってあるの?
・Q32 救急隊から入電があり、さまざまな情報を聞くけれど、来院してみると情報とまったく違うことがあります。こんなとき、どうしたらいいの?
・Q33 救急隊によって申し送りの方法が違います。統一するためにはどうしたらいいの?
・Q34 救急車は、全例サイレンを鳴らして病院へ来る必要があるの?

(6)患者指導
・Q35 救急車をタクシー代わりに使う患者には、どう対応すればいいの?

(7)DNR・治療拒否・エホバの証人
・Q36 救急治療中に、家族が治療を拒否した場合、あるいは本人の事前指示が分かった場合は、どうしたらいいの?
・Q37 「エホバの証人」の患者への対応で、家族の意見が違うときはどうしたらいいの? 輸血する? しない?

◆2)救急患者の初期治療・検査・処置対応
(1)一般的治療・処置
・Q38 急変対応に関する最新情報を教えてください!
・Q39 吸入の時間は何分がベストなの? 薬剤がなくなるまで?

(2)特殊治療・処置
・Q40 過換気でペーパーバッグ法を行わなくなったのは、なぜ?
・Q41 自家用車来院、車内分娩で赤ちゃんがCPA(心肺停止)。どうすればいいの?

(3)輸液・薬剤治療
・Q42 破傷風トキソイドは、妊婦や小児に使用してもいいの?
・Q43 妊娠している患者に使用してはいけない薬剤を教えてください。 また、予防接種で使用していいワクチンはあるの?
・Q44 外傷患者で、はじめの点滴はなぜ外液なの?

(4)感染対応
・Q45 一次・二次救急医療施設の救急外来での感染防御は、どこまでやるの?
・Q46 感染が疑われる成人、小児患者の対応はどうすればいいの? 分けなければならないの?

◆3)精神科救急の初期対応
・Q47 精神科救急の現状を教えてください。
・Q48 夜間に精神科患者が来院したら、どう対応すればいいの?

◆4)新生児・小児救急の初期対応
・Q49 新生児のバイタルサイン測定のコツを教えてください。
・Q50 小児の診察・処置の際、家族に診察室に入ってもらうべき? それとも出てもらうべき?
・Q51 虐待疑惑の小児が来院したら、どうすればいいの?

◆5)救急患者・家族の初期対応
(1)家族がいない患者への対応
・Q52 独居老人に外来処置のみで帰宅許可が下りたけど、帰宅後が心配……どうしたらいいの? 万一何かあった場合、責任は問われるの?
・Q53 意識レベルが悪く、患者本人からの同意がとれない場合、どうしたらいいの?
・Q54 家族はいるけど、未成年。説明に承諾した場合、その意思は有効としていいの?

(2)家族とのコミュニケーション・指導
・Q55 CPA(心肺停止)患者にCPR(心肺蘇生)を実施しているところに、家族は同席させるほうがいいの? それとも待合室で待機してもらうべき?
・Q56 忙しい時でも、うまく家族に関わるコツってあるの?
・Q57 不安の強い家族には、どう関わればいいの?

(3)クレーム対応
・Q58 待ち時間のクレームには、どう対応すればいいの?
・Q59 モンスターペイシェントには、どう対応すればいいの?
・Q60 搬送された患者の家族から後日連絡があり、指輪がないとのこと……どう対応すればいいの?

◆6)ME機器の対応
(1)人工呼吸器
・Q61 救急外来での酸素吸入、人工呼吸器、BIPAP/CPAPなどの適応と、それぞれのメリット・デメリットとは?

(2)モニタリング
・Q62 救急外来で必要なモニタリングって、どんなものがあるの?

(3)看護業務とME業務
・Q63 日中は臨床工学技士がいるけれど、夜間はいません。緊急処置時のME機器やPCPS、急性血液浄化機器などに、看護師はどこまで介入すればいいの?

◆7)チーム医療・申し送り・カンファレンスの進め方
(1)申し送り
・Q64 初期治療で多くの看護師が携わっていると、入院の申し送りが不十分なときがあります。どうすれば、うまく申し送りできるの?

(2)カンファレンス
・Q65 救急外来や初期治療室でのカンファレンスは必要なの? どのようなカンファレンスをすればいいの?

(3)チーム活動
・Q66 男性看護師は、女性患者にどこまで関わるの?
・Q67 忙しくて患者の安全が守れないから受け入れ患者を制限してほしいとスタッフが訴えます。どうしたらいいの? また、ERリーダーの役割ってなに?

<2. 救急病棟・ICU入院>
◆1)救急患者の入院治療・検査・処置
(1)患者管理・観察
・Q68 少し状態が良くなった患者が不平不満ばかり……どうしたらいいの?
・Q69 頭のドレーンの固定がうまくいきません。どうしたらいいの?
・Q70 麻痺側で血圧測定をしちゃいけないってホント? また、点滴側の指先からBS(血糖)チェックをしてもいいの?
・Q71 気胸の胸腔ドレーンの吸引圧は、誰でも一緒でいいの?
・Q72 既往で認知症があったり、入院中せん妄となった患者は、どのように看護すればいいの?
・Q73 気管チューブの交換時期って、いつなの?

(2)疾病と治療
・Q74 胸水と肺うっ血と肺水腫のメカニズムって、どうなっているの?
・Q75 外傷患者に起こりうる急変とは? いつごろまで、何に注意して観察していればいいの?
・Q76 COPD患者の酸素吸入は、多いのはダメだけどSpO2が悪い…… どこまで吸入量を上げていいの?

(3)輸液・薬剤治療
・Q77 急変時の救急薬剤は定数化し準備しているけれど、本当にこんなに必要なの?
・Q78 輸液が漏れたとき、漏れて困る薬剤ってなに?

(4)ライン確保
・Q79 血管がもろく細い患者のライン確保がうまくいきません。どうすればいいの?
・Q80 末梢確保が難しい患者は、ラインの入れ替えをしなくてもいいの?

(5)早期リハビリテーション
・Q81 早期リハビリテーションって、いつから行うものなの?
・Q82 人工呼吸器のウィーニングって、どうやって行うの?

(6)血液検査・血液培養
・Q83 血液型検査歴のある患者は、再検査をしなくていいの? 検査結果が有効な期間って、どのぐらいなの?
・Q84 血液培養をとるときは、嫌気から? それとも好気から? どちらでもいいの? また、2セットとるのはなぜ?

(7)輪状甲状靱帯穿刺・切開
・Q85 輪状甲状靱帯穿刺・切開の準備はしてあるけれど、一度も使用経験がありません。不安なので教えてください。

(8)ME機器・モニタリング
・Q86 心電図モニターでSTが上昇、確認のため12誘導を行った。医師は、まだカテは必要ないとの判断……なぜ? どこで判断したの?
・Q87 心電図モニターで不整脈があるというのは分かるけれど、対応はどうすればいいの?
・Q88 PiCCOってなに?

(9)アレルギー
・Q89 受診歴があり、アレルギーの問診票があれば、再確認しなくてもいいの?

(10)治療拒否・ターミナル
・Q90 入院してすぐに治療拒否の患者。「吸引なんか死んでもしない」と言っている。どうすればいいの?
・Q91 救急医療施設でのターミナルケアってなに?

(11)口腔ケア
・Q92 口腔ケアの基準ってあるの?

◆2)救急入院施設の患者・家族の対応
(1)救急入院施設基準と特色
・Q93 救急病棟・HCU・ICUの入院基準ってあるの? 救急加算ってなに?
・Q94 ICUの個室管理は、どのようにすればいいの?
・Q95 ER担当とICUや病棟担当を兼務することのメリットとデメリットってなに?

(2)面会
・Q96 救急医療施設での面会時間は、どのくらいに設定すればいいの?
・Q97 子どもが面会に来たら、面会させてもいいの?
・Q98 面会時、看護師はどのように患者家族に接すればいいの?

(3)家族とのコミュニケーション
・Q99 救急医療施設で、患者・家族は医師・看護師になにを求めているの?
1,980円
【特集】今さら誰にも聞けないキケンな波形の見方・伝え方・対応をきわめる! やりなおしの心電図
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆1. 意外に知らない!? 心電図モニターの仕組みと正しいとり方
大阪府三島救命救急センター 多田健二

◆2. 今さら誰にも聞けない! 心電図波形ってどうやって読むの?
名古屋掖済会病院/中部大学 平手裕市

◆3. 頭にインプットしておきたい! ACSの心電図
大阪府三島救命救急センター 筈井 寛

◆4. 緊急ドクターコールが必要? 経過観察可能? 最低限知っておきたい不整脈
大阪医科大学 西本泰久



【『SUPER BRAIN』著者・ディーパック・チョプラ博士 来日記念鼎談】
◆DNAも神経細胞も、心のパワーで変えられる ~だれもができるSuperBrainのつくりかた~



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
市立芦屋病院 柳 良美

◆Expert Cafe
人吉医療センター 杉松幸太郎 / 明石医療センター 山田友季子

◆私の忘れられない症例
北九州市立八幡病院 橋本真美

◆JCENS News/原稿募集



【連載】
◆E Word  チーム医療に欠かせない心
・コモンハートとエンゼルハート(常識の心、天使の心)
山梨大学 松田兼一

◆ERひみつノート
・PCPSのあれこれ
北九州総合病院 長嶺貴一

◆小児救急疾患アトラス
・先天性皮膚洞
北九州市立八幡病院 市川光太郎

◆夫にはナイショです-法医学者あゆみの事件簿-
・黒タグの、その先で
千葉大学 本村あゆみ

◆今日もヘリ日和
・東日本大震災×ドクターヘリ ~東日本大震災が起きたあの日~
日本医科大学千葉北総病院 本村友一 ほか

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・薬物あれこれ~薬物中毒を知り尽くそう!!~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆いま、知っておきたい「国際緊急援助隊救助チーム医療班」のこと
・救助チーム医療班における医療活動
国際緊急援助隊救助チーム医療班タスクフォース 井原則之

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・≪番外編≫ST上昇シリーズ ST上昇を認めた症例〈その5〉
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・体験を糧として未来に「絆」をつなぐ
二本松病院 佐藤妙子



【Report】
◆第16回 日本救急看護学会学術集会



【Others】
・読者モニター募集のご案内
・バックナンバーのご案内
・Information
・次号予告
1,980円
【特集】今日から使える! 救急・集中治療領域の重大ネタ2014 ~現場に生かす 超はやわかり要点・論点・予測~
藤沢市民病院 阿南英明

◆1. わが国の緊急度判定の潮流
~JTASだけではない! プレホスピタルから院内までの流れを知ろう! 社会全体で共有する緊急度判定システムの現況~
横浜市立大学大学院 森村尚登

◆2. 変化した外傷診療におけるCT検査の位置付け
~機器の進歩がJATECT[M]・JNTECT[M]にもたらす変化は?~
済生会横浜市東部病院 船曵知弘

◆3. 取り組もう救急・集中治療での終末期医療
~私たちが取り組むべきチーム医療と家族心理ケアは何か~
山口大学大学院 立野淳子

◆4. 変わるメディカルコントロール・救急救命士の体制
~処置範囲の拡大を受けて,一緒に救急医療に取り組む救命士はどう変わっていくのか!?~
消防庁 鈴木真也

◆5. 平成26年度診療報酬改定は何をもたらしたか?
~救急・集中治療領域の繁忙業務を適正に反映させるために~
厚生労働省 田村 圭

◆6. RRS導入のノウハウは?
~自分の病院でもRRSを立ち上げるために,今何をする?~
The University of Texas Southwestern Medical Center at Dallas 児玉貴光

◆コラム:おさえておきたい救急・集中治療関連の最新資格・コース
藤沢市民病院 速水浩己



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
和歌山労災病院 早田修平

◆Expert Cafe
徳山中央病院 守田以津美 / 岐阜県立多治見病院 有我夏美

◆私の忘れられない症例
総合病院 土浦協同病院 井川洋子

◆JCENS News/原稿募集 



【連載】
◆E Word  私の心肺蘇生普及活動の原点
・医療のフォーカスを院外へ! 
京都大学健康科学センター 石見 拓

◆救急車に乗らない,消防士でもない救急救命士
・福島第一原子力発電所の救急救命士 
一般財団法人 日本救護救急財団 喜熨斗智也

◆ERひみつノート
・PCPSのキホン:こうなってるよ~
北九州総合病院 長嶺貴一

◆救急疾患アトラス
・上腸間膜静脈・門脈血栓症 
岐阜大学大学院 吉田隆浩 ほか

◆いま、知っておきたい「国際緊急援助隊救助チーム医療班」のこと
・連載にあたって/国際緊急援助隊救助チーム医療班の概要 
国際緊急援助隊救助チーム医療班タスクフォース 大山 太 ほか

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・さっ…寒い!! ~低体温と戦う~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・≪番外編≫ST上昇シリーズ ST上昇を認めた症例〈その4〉 
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆トリアージことはじめ
・世界共通のトリアージへ 
富山大学附属病院 奥寺 敬

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・被災地における行政や地区組織と一体化した学生ボランティア活動を通して 
宮城大学 佐々木久美子



【追 悼】
◆故 黒田裕子先生を偲んで ~人生の旅の荷物は夢ひとつ~
福井大学 酒井明子



【Report】
◆第10回 日本救急看護認定看護師会ブラッシュアップセミナー



【Others】
・お仕事はかどるキャンペーン第1弾のご案内
・バックナンバーのご案内
・Information
・次号予告
1,980円
【特集】クイズであなたの実力・判断力がわかる! みんなの救急看護力おためし検定100
日本赤十字社和歌山医療センター 芝田里花

◆1. 意識障害
徳島赤十字病院 福田ひろみ

◆2. 呼吸困難
岡山赤十字病院 渡邉恵津子

◆3. 胸  痛
桜橋渡辺病院 徳永里絵

◆4. 腹  痛
日本赤十字社和歌山医療センター 表 佳代

◆5. 外  傷
高知医療センター 伊藤敬介



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
長崎みなとメディカルセンター市民病院 石井美保子

◆Expert Cafe
済生会御所病院 永井由紀 / 関越病院 奈良史恵

◆私の忘れられない症例
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 崎本聖美

◆JCENS News/原稿募集



【連載】
◆E Word  自分を成長させてくれる大切な言葉
・切に思うことは必ず遂ぐるなり ~「おかげさま」と「オプション」を大切にして~
日本赤十字九州国際看護大学 苑田裕樹

◆救急車に乗らない,消防士でもない救急救命士
・救急救命士の学問構築に向けて ~「日本病院前救急救命学会」設立~
一般財団法人 日本救護救急財団 喜熨斗智也

◆ERひみつノート
・「くるくる渦巻き」と「くちばし」をさがせ!
北九州総合病院 長嶺貴一

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・やっぱり歯って大事でしょ!? ~歯科救急~
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆小児救急疾患アトラス
・メッケル憩室バンドによる絞扼性イレウス
北九州市立八幡病院 市川光太郎

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・≪番外編≫ST上昇シリーズ ST上昇を認めた症例〈その3〉
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・暮らしのあれからとこれから
藤田保健衛生大学 船橋香緒里



【Others】
・お仕事はかどるキャンペーン第1弾のご案内
・バックナンバーのご案内
・Ema Times
・Information
・次号予告
1,980円
【特集】その一言で救われる! 救急・ICUでの家族ケア Do & Do Not & エビデンス
山口大学大学院 山勢博彰

◆はじめに 家族ケアにおけるエビデンスとは
山口大学大学院 山勢博彰

◆事例① 伐採作業中の事故で現場からドクターヘリで移送される患者の妻
広島大学病院 佐々智宏

◆事例② 原因不明のCPAで搬送され,死亡した30代の患者の夫
国立病院機構 九州医療センター 石山亞耶 ほか

◆事例③ クモ膜下出血で脳死状態に陥った患者の家族
山口大学大学院 山本小奈実

◆事例④ 心臓血管外科手術を受けてICUに入室した患者の妻
山口大学医学部附属病院 藤本理恵

◆事例⑤ 術後の呼吸不全でICUに入室し,人工呼吸器をつけられた患者を見て医療者に怒りや不信感を示す家族
山口大学大学院 立野淳子

◆事例⑥ 開頭血腫除去術後,高次脳機能障害の症状を示している患者の妻
山口県立総合医療センター 藤本晃治

◆事例⑦ 交通事故による脊髄損傷患者の家族
山口県立大学 田中周平

◆事例⑧ 自殺企図患者の家族
山口大学大学院 田戸朝美

◆事例⑨ 緊急手術中に心肺停止となった小児の家族
福岡大学病院 久間朝子



【誌内雑誌】救急看護認定看護師のためのJOURNAL in JOURNAL from Expert Nurse to Expert Nurse
JCENS 救急看護認定看護師会

◆Expert Report
倉敷中央病院 岩元美紀

◆Expert Cafe
那須赤十字病院 釜井 梢 / 青森県立中央病院 千葉武揚

◆私の忘れられない症例
公立置賜総合病院 菅原明美

◆JCENS News/原稿募集



【連載】
◆E Word  科学的思考でこの世を生きる希望の言葉
・諸行無常
東海大学 大山 太

◆救急車に乗らない,消防士でもない救急救命士
・救急救命士と法的限界
一般財団法人 日本救護救急財団 喜熨斗智也

◆ERひみつノート
・目つきでわかっちゃうんです?!
北九州総合病院 長嶺貴一

◆Dr.MIZUのマイナーエマージェンシー入門
・知ってる!? 鼻血のあれこれ
神戸市立医療センター中央市民病院 水 大介

◆危険な波形の正体を暴け! 心電図ファイル
・≪番外編≫ST上昇シリーズ ST上昇を認めた症例〈その2〉
大阪府三島救命救急センター 大石泰男

◆被災地はいま  東日本大震災・復興とともにある看護
・東日本大震災後の福祉避難所開設と看護を経験して ~福祉避難所における看護の重要性~
愛知医科大学病院 夏目恵美子



【Report】
・第17回 日本臨床救急医学会総会・学術集会
・人道&緊急支援の国際基準トレーニング〈基礎編〉



【Others】
・バックナンバーのご案内
・Ema Times
・Information
・メディカの本棚から
・次号予告
おすすめの購読プラン

Emer-Log(エマログ) 雑誌の内容

チームで読める 救急医療の専門誌
『Emer-Log』は、Emergencyの「Emer」と日誌を表す「Log」を合わせた造語です。症例をベースに看護師、医師をはじめとした多職種で共有できる、患者さんの評価と初療の実践を解説します。また救命救急センターから地域につなげるための、さまざまな場での患者さんの急変・重症化を取り上げます。 救急医療を深めたい・教えたい・広げたいあなたのための、救急医療と看護の専門誌です。

Emer-Log(エマログ)の無料サンプル

2020年09月11日発売号
2020年09月11日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   Emer-Log(エマログ)の目次配信サービス

Emer-Log(エマログ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

看護・医学・医療 雑誌の売上ランキング

送料
無料

エキスパートナース

2021年03月20日発売

目次: [特集]
◆新人教育にも活用できる!
 ここだけおさえる
 新型コロナウイルス対応
 ・新型コロナウイルス対応の新人教育はここをおさえよう
 ・これからの感染対策で考えたいこと
 ・おさらいしよう! 標準予防策(スタンダードプリコーション)
  /手指衛生/個人防護具(PPE)
[特集]
◆「アセスメントができない」を解決しよう!
 アセスメントの大解剖
 Part1 「アセスメントができない」ってどういう状態?
 Part2 アセスメントができないいくつかの理由
 Part3 アセスメントができるようになるためのいくつかの方法
[特集]
◆教えて! 先輩
 はじめての科の勉強は
 この5つのテーマから始めよう!
 ・循環器科
 ・呼吸器科
 ・消化器科
[特集]
◆真似してみたい!
 うまくいく指導のコツ
 Part1 みんなはどうしている? 困ったときの指導法
 Part2 自分の看護を語って伝える! 「思考発話」を使おう
[巻頭特別記事]
◆この春から看護師となるあなたへ
[エキナス クリップ拡大版]
◆「看護の日・看護週間」制定30周年・ナイチンゲール生誕200周年記念イベント
 「Nursing Now:看護の力で未来を創る」が開催
◆新型コロナウイルスワクチンの最新情報
[これからのナースに必要な力を伸ばす連載]
<基礎医学>
◆新連載 患者をみる技術
 無形の技術
<アセスメント>
◆日々のアセスメントとケアが一歩深くなる
 患者のみかたと看護のしかた
 COPDの患者さん
<チーム医療>
◆新連載 HELP! お助け多職種さん
<患者・家族対応>
◆患者と家族にじょうずに向き合うための方法
 本物のチームとは何かを考える
 医師とのじょうずなコミュニケーション その2
[NEWS]
◆エキナスクリップ
[連載]
◆ナースのための医療・看護 最新TOPIC
 「ユマニチュード」ってどんなもの? どうやって進めるの?
◆新連載 働くナースのための精神医学
 今、注目の産業保健
◆考えるナース
◆みんなのVOICE
◆お悩み相談ルーム
◆BOOKナビ
[SPECIAL REPORT]
◆経腸栄養関連器具 新規格コネクタ取り扱いのコツ
[特別記事]
◆教えて! 多職種連携の実践現場
 ―職種間・部門間のコミュニケーションを円滑にするシステムを院内に―
[INFORMATION]
 ・学会&研究会イベント
 ・次号予告
[豪華ダブル付録]
◆さらに使える! アセスメントに役立つ
 エキナス MINI BOOK PART2(A6判、100頁)
◆スペシャルポスター
 エキナスオリジナルカレンダー/感染対策お役立ちシート

ナース・看護・ケアに役立つ医療情報をより早く!よりわかりやすく!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

2 看護管理

医学書院

最大
11%
OFF
送料
無料

看護管理

2021年04月10日発売

目次: ■特集 トランジション 新たな役割への移行期を活かすために■
トランジション理論と人材育成への活用――移行期にあるスタッフをいかに支援するか(勝原裕美子)
トランジションの過程にある看護師への組織的な支援――組織移行をしたJCHOの経験から(河嶋知子)
自身の経験から学んだ,トランジションにあるスタッフの支援(松田香織)
【座談会】
トランジション(移行期)を迎えたスタッフをいかに支えるか(勝原裕美子/鎌田裕子/坂上真弓/梅田智子)
□わたしのトランジション
自施設での昇進で味わったトランジション(加納江利子)
昇格に伴う役割移行の経験 トランジションを支えるメンターの存在(佐藤美代子)
自施設内での昇任はトランジションの連続(前 久栄)
看護部とは異なる管理部門での新たな業務と役割への挑戦(星子英子)
いかにトランジションのプロセスに乗るか(池亀俊美)
私らしい自分物語をつづる旅(飯塚あつ子)
タマネギの皮をむきながら女神を待つ(末永美紀子)
役職定年という節目を迎えて(林 美恵子)


□巻頭シリーズ
【石垣靖子氏対話シリーズ】看護と倫理 尊厳を護るケアの担い手として⑭
看護部長の哲学――臨床倫理に真摯に取り組む組織・地域をつくる③(石垣靖子/高橋弘枝/田渕典子)
□NAレポート
「参加型読書会Active Book Dialogue」をオンラインで開催
書籍『看護のためのファシリテーション』の読者と著者が交流


●読んでおきたいビジネス書①
『リーダーシップ入門』(間杉俊彦)

●新人看護師とプリセプターの視点から考えるよりよい新人看護師教育 誰もが働きやすい職場を目指すために③
周囲が考える常識との間にギャップがあった3年目看護師の事例(川上ちひろ)

●明日を変えるコーチング⑯
信頼関係を構築し,しっかりと自分のリクエストを伝えるために――「人に注意するのが得意ではないんです……」(勝原裕美子/山之上雄一)

●ラーニング・エイド 大学院ドタバタ留学記 in NY⑲
殻を破れ看護師,交渉の秘訣とは(寺本美欧)

●グローバル時代の医療英会話Lesson 外来や病棟で出会う外国人をサポートするために③
Taking the Health History(ウイリアムソン彰子)

●ワークブック形式で学ぶ! ファシリテーションのための企画とプログラムデザイン③
企画者としての自分を知る①――「思い」の「背景」を明らかにするワーク(森 雅浩)

●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(176)
思いを伝えるって,むつかしい。でも……(柳田邦男)

参考価格: 1,760円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,573円

医療施設で看護管理に携わる人たちに

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

送料
無料

ナースを目指す、貴方に!

  • 2021/03/10
    発売号

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

4 ケアマネジャー

中央法規出版

最大
4%
OFF
送料
無料

ケアマネジャー

2021年03月27日発売

目次: 【特集】
2021年介護保険改正 ケアマネ業務はこう変わる!
ケアマネジャー大注目の介護保険改正が本年4月に行われます。日常業務に影響を与える改正事項が今回も盛りだくさんです。その一つひとつをケアマネジメントプロセスに沿って解説します。

<プロフェッショナルの視点>
・相談援助技術を研く“省察的実践” 渡部律子

・利用者理解と問題解決に活かす「考える力」の磨き方 福富昌城

<最新ニュース&制度>
・最新ニュース 深掘り解説 田中元
・よくわかる! 社会保障制度 やさしい解説と活用ポイント 福島敏之

<基本スキルをBrush Up>
・何をどう書く?法的根拠に基づくケアプラン作成のポイント 後藤佳苗
・面接力を高める役立つ“知識”と使える“技術” 取出涼子
・チーム力を高めるための他職種とのかかわり方 阿部充宏

<医療知識を押さえよう>
・現場で役立つ! 高齢者に多い疾患の基礎知識 鶴岡浩樹
・イラストでわかる!カラダと病気の雑学 小倉加奈子
・支援に役立つ口腔機能の基礎知識 篠原弓月

<さらに究める!実践力>
・どうかかわる?どう支える?8050問題 エキスパートが教える支援の原則 山根俊恵
・障害者と向き合う支援者の“攻め”と“守り”の心構え 大久保薫
・精神疾患×支援困難ケースへのあす活スキル 小瀬古伸幸

<デキる管理者・主任ケアマネを目指す>
・成果の出るチームをつくる職場マネジメントの極意 眞辺一範
・ケアマネジャー発 地域づくりのヒントとコツ

・紡ぐ物語 ケアマネジャーにできること 佐賀由彦

<その他コンテンツ>
・新刊紹介
・information
・ケアカフェ
・Back Number
・次号予告

<巻末カラー>
・データで見る日本の高齢化と社会保障 舞田敏彦
・忘れられない一言
・注目! 製品・サービスレポート
・きょう何食べる? 相川あんな

参考価格: 1,047円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,008円

超高齢社会を目前に控え、激動する保健・医療・福祉の世界で、ケアマネジャーのプロフェッショナルを目指す方へ!ケアマネの“いま”がわかる月刊誌

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

5 おはよう21

中央法規出版

送料
無料

おはよう21

2021年03月27日発売

目次: 【特集】
スタッフの行動が変わる リーダーのための“教える”技術 やる気に頼らないチームづくり
介護現場には、年齢も経験年数、仕事に対する意識などが異なるさまざまな職員が働いています。そんななか、チーム力を高め、ケアの質を向上させるために、リーダーが押さえたい「教える」 技術を、「行動科学」 の視点から整理します。

【在宅特集】
ヘルパーが知っておきたい 嚥下障害の予防

【マネジメント特集】
施設運営を取り巻く現状と課題

【連載】
■現場の疑問をすっきり整理 介護保険・社会保障制度情報:田中 元
■押さえておきたい「痛み」の医学知識:小林徳行
■人と認知症との向き逢い方:宮崎直人
■ 「本人主体」を実現するための認知症ケアのポイント:全国認知症介護指導者ネットワーク(協力)
■場面別にみる 介護技術のチェックポイント:山�ア隆博
■利用者を快適にする 排便ケアのプロになろう:榊原千秋
■外国人介護人材の受け入れ・定着のための悩み解決Q&A
■けがをしにくい身体をつくる 介護職の関節トレーニング:中村和人
■頻出ポイントがわかる! 介護福祉士国家試験合格講座2022:青木宏心

【巻末カラー】
おはようクローズアップ 鎌田實と語る介護の“魅力”特別編
Life is......:葉 祥明

【その他のコンテンツ】
おはようクラブ
ケアスタグラム:吉田美紀子
パズルの広場
インフォメーション
注目!商品紹介
ブックレビュー

「介護」って大変! そんな、あなたの悩みに答えます!今、介護の現場で求められている情報や知識・技術を、わかりやすく、実務に役立つよう具体的に紹介

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/27
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/27
    発売号

最大
30%
OFF
送料
無料

訪問看護と介護

2021年03月15日発売

目次: ■特集 「育て上手」養成講座 効果的な理論&アイデアツール、集めました■
□PART1 訪問看護新任者の特徴を踏まえよう
大人のための学習理論3つのポイント(佐藤直子)
□PART2 育成は組織の課題! まずは現状分析から
育て上手な事業所を目指す「組織分析シート」(佐藤直子)
□PART3 事例でロールプレイしてみよう
「育て上手なフィードバック」のスキル(佐藤直子)
□実例 働き続けられる教育体制を目指す
「サポーターをサポートする」しくみとツール(家崎芳恵)
□座談会 「困った新任者」から考える
次世代育成のコツと展望(小林澄子/駒井和子/清水奈穂美)


□巻頭インタビュー
「死」に向き合うということ――在宅医療を描いたノンフィクション作家・佐々涼子さんに、訪問看護師が聞く(聞き手:坂口博紀)

□特別記事
訪問看護ステーションの成長と持続可能性を支えるDXことはじめ――労務管理から始めてみませんか?(石井富美)

参考価格: 1,650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,155円

医療と福祉の新時代を築くニューマガジン

  • 2021/02/15
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

送料
無料

月刊ナーシング

2021年03月19日発売

目次: 特集1 読めて・気づけて・対応できる よくわかる“モニター心電図”/特集2 キケンを防ぐ!注射・輸液のチェックポイント

参考価格: 1,257円

ほかにはない特集、ビジュアル重視の誌面で、看護の臨床を強力サポート!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

送料
無料

OPE NURSING(オペナーシング)

2021年03月20日発売

目次: <特集>
新人ナースのための
クイズ&間違いさがしでイメトレ!器械出し看護
プラン・執筆/市立長浜病院中央手術室 手術看護認定看護師 平井義一


●はじめに 器械出し看護師はどんなことをする?
市立長浜病院 宮元美波
●1 新人ナースが知っておきたい!新型コロナウイルス対策《基本編》
市立長浜病院 中村寛子
●2 手術室入室前&術前準備のこれだけチェック
市立長浜病院 吉田早希
●3 術中・術後のこれだけチェック
市立長浜病院 平井義一
●4 器具・器械の扱い方これだけチェック
市立長浜病院 中川翼

【特別企画】
パッと見てさくっと学べる!「器械の渡し方Web動画」視聴方法のご案内

<わかる!身に付く!!ミニツク 連載>
スペシャル講義で知識をアップデート!今月の知識がミニツク1テーマ
■手術の“痛み”のこと、もっと知ろう【“鎮痛”とは?編】
名古屋市立大学 仙頭佳起

患者さんの声なき声を聞こう!周術期アセスメント力向上計画
■虚血性心疾患がある腹腔鏡手術を受ける患者さん[術中編]
札幌医科大学附属病院 齋藤直美

今日知って明日使える!小さな工夫シェアします 体位固定・皮膚ケアのTips
■脊椎・腹臥位手術における皮膚ケアのポイント
高知医療センター 井東恵 伊藤朝美

イラストで楽しく学ぶ手術の知識 きよし院長の解剖絵日記
■前号に引き続き食道
生駒市立病院 遠藤清


<深まる!高まる!!タカマル 連載>
正論突破&極論上等!これがわたしのクリニカルパール
■【実践編】敵を知るにはまず味方から!多職種で取り組む術後急性痛対策
東邦大学医療センター大森病院 長谷川哲也

手術看護のイマを知ろう!スルスル読み解き海外文献
■心臓手術におけるオリエンテーションとシミュレーションプログラムの実践
独立行政法人国立病院機構長崎医療センター・長崎大学大学院 原健太朗

シェアします!わたしのイケマネ チームを動かすリーダーのためのマネジメントのキモ
■小川真由美さんのイケマネ
岩手県立中部病院 小川真由美

SANU—ZINE 麻酔科医さぬちゃんが、独断と偏見たっぷりにお届けする「anesthesia ZINE」
■ワクチン接種優先順位決定へ、医療従事者が最優先
独立行政法人国立病院機構呉医療センター・中国がんセンター 讃岐美智義


■連載■
アイ ラブ オペナース~忘れられない手術室看護師~
空間補完効果
東邦大学医療センター大森病院 中村陽一

ナースのお悩み背負い投げ 鳥ボーイのコミュニケーション鬼道場
時を戻そう‥‥‥じゃなくて、「未来質問」を使いこなせ!
医療者が運営する医療メディア「メディッコ」 鳥ボーイ 喜多一馬

■Report■
第42回日本手術医学会総会 パネルディスカッション1・パネルディスカッション2


◆Campanio! カンパニオ2021 04
医療・看護・介護のトピック18本!

■方言の専門家・岩城裕之の医療現場に化けてでる方言のちょっとコワーイ話
同じ県内でもご注意を
岩城裕之

■ぶー子の栄養看護ミニクイズ
静脈・経腸栄養編
ぶー子


■information■
編集委員・同人一覧
JONAだより
次号予告

●掲載広告
■(株)ホギメディカル
■村中医療器(株)

手術看護の総合専門誌

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

Emer-Log(エマログ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌