Under400(アンダーヨンヒャク)の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.15
全てのレビュー:40件
★★★★★18件
★★★★☆10件
★★★☆☆12件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全40件中 31 〜 40 件を表示
U400を購読して
★★★★☆ 2009年05月30日 てるぞ~ 部長
リターンして毎週天気の週末は相模湖・伊豆方面にAMツーリングを楽しんでおります。u400・タンデムスタイル・風まかせを購読してますが、色々な情報が楽しみです。自分はCB400SF revoを乗っておりますが、操作性・パワー・高速走行性もよく、楽しんでます。ツーリングの目的に温泉(共同湯)があります。今後もマシンのことやツーリングの記事なども宜しく御願いいたします。
丁寧なバイク雑誌
★★★★☆ 2009年03月19日 nini 課長
買ってよかったです。四捨五入で50歳ですがどの年齢層にも受け入れられる内容だと思います丁寧に作っている印象を持ちました。
まじめで好印象
★★★★☆ 2009年03月07日 こたろー 会社員
普通二輪以下しか興味のない人にとっては良いです。写真も多く紙の質も良いですし、ウエアやグッズも豊富に紹介しています。読者層も若者向けでなく、落ち着いた内容で好印象でビギナー向けです。バイクも詳しく紹介していますので選びの参考になります。
毎号楽しみに待ってます
★★★★★ 2009年02月14日 はんちきち 会社員
30歳の時、10年後に再び乗る事を誓ってバイクを降り、39歳で復活! 復活してから3年ほど経ちますが、当時よりバイク熱は上がったようで、バイクライフを楽しんでおります。最近の中型バイク情勢は厳しいのか生産中止のバイクが増え淋しい限りです。Under400は新車情報も早く、役に立つ情報が満載です。春の新車情報が楽しみです。
ついに!!
★★★★★ 2008年11月03日 二輪初心者 会社員
現在31歳にして欲しかった普通二輪免許を取得しました。このU400の11月号を読んでヒュースン社のGV250を欲しいなぁ~と思っているのですが、このヒュースン社製のバイクはスズキのパクリだって話をネットで見たのですが実際はどうなんですか?どなたか詳しい方教えてください。
おっちゃんがんばる
★★★★★ 2008年09月20日 おっちゃん 会社員
こんにちは、45歳の立派なおっさんで、しかもバイク暦なしですが、自分でも何を思ったか、普通2輪免許取得の為、教習所通いをしております。自分のふがいなさで何時になったら、免許取得できるやらと落ち込んだ時、このアンダー400を読むと、ガンバローという気持ちになるそんな雑誌です。
ちょうどいい。
★★★☆☆ 2008年09月05日 おっさんライダー 会社員
DSCをカスタマイズして乗っています。パワーも燃費も十分で、本当にちょうどいいと思っておりますが、やはり周りからは、やせ我慢とか乗るなら大型だろう!とか言われます。Under400を少しでも多くの人に見せて、自分らしさや中型以下のバイクの面白さ・価値観を知ってもらう為には大変良いバイブルだと思っております。大型を流行や見栄や無理して乗っているライダーの方々にも是非読んで頂きたい。価値観変わるかも?
のんびり、ゆったり
★★★☆☆ 2008年07月04日 GSR乗りの文チャン 公務員
大型史上主義のバイク事情の中で中免で乗れるバイクに注目した、非常に貴重な雑誌です。八方美人の評論家の提灯記事ではなく個々のバイクの個性や街乗りでの印象など自分のライフスタイルに合った紙面作りが好印象です。大排気量・高出力・ハイスピードに疲れたら読んで見て下さい。
復活しました!
★★★☆☆ 2008年06月14日 TERRY-FUNK 会社員
28年振りにバイク乗りに復活しました。只今48歳メタボ親父です。何でもっと早くリターンしとけばと後悔している今日このごろです。現在の愛車マグナ250と100km圏内のツーリングで風を感じ、風の匂いを受けて感動を日々感じてます。
青春復活?
★★★★☆ 2008年01月28日 マリオ 教職員
大型バイク全盛の中高年世代としては、大きなバイクに乗りたいと思っていました。しかしU400と言う雑誌を偶然見つけ(250TRでのキャンプツーリングの記事)、20代にバイクに乗っていた頃を思い出し衝動に駆られ250TRを購入してしまいました。現在寒風吹きすさぶ中、道志を通り山中湖へ、1号線で烏帽子岩を見ながら鎌倉散策等、ならしの真っ最中です。トコトコと60km/hで走っているだけで青春が戻ってくるような気がします。

Under400(アンダーヨンヒャク)の内容

業界唯一。「400cc以下」の排気量に限定したバイク雑誌!
400cc、250cc、125cc、50cc…。普通二輪免許で乗れるクラスに限定したバイク雑誌です。決して「ビッグバイクの入門用」としてではなく、それぞれのモデルを純粋にリスペクトし、真っ正面から取り上げているのがポイント。もちろん、バイク(=ハード)としての魅力だけでなく、楽しみ方(=ソフト)の魅力も紹介します。「自分にピッタリだから」と400cc以下を選んだライダー、ビッグバイクを持て余して400cc以下を見直すようになったライダー、「いつかは…」と思いつつ現在は400cc以下に乗っているライダー。すべてのアンダー400ライダーが楽しめるバイク雑誌です!

Under400(アンダーヨンヒャク)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Under400(アンダーヨンヒャク)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.