時代が見える!未来が読める!月刊テーミス(THEMIS)を毎号お手元にお届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
テーミス(THEMIS)のレビューを投稿する

テーミス(THEMIS)の内容

21世紀のリーダーに支持され信頼されるNO.1情報誌
【経済・ビジネスの最深部に迫る】経営者や中間管理職を今までにない新事態が襲い始めた。新事件の正確な分析と新しい生き方を探る【読者の眼でマスコミの内幕を斬る】傲慢な大新聞やテレビの意外な実態と矛盾を衝き、彼らが触れたがらないタブーをも必ず明るみに【健康に役立つ最新医療情報を】ふだん飲んでいる薬の真の効用から、生命の限界に挑む画期的な医学の進歩と現状を【「背景」に目配りした政治・教育・文化情報】単純事実を羅列しただけでは本質には迫れない。他紙誌にはないユニークな斬り口とデータで【ホンネだけの世界・国際情報】地球が身近になってきた。特に日本と関係の深いアメリカ、中国、北朝鮮のマル秘情報を現地から特信

テーミス(THEMIS)の商品情報

商品名
テーミス(THEMIS)
出版社
テーミス
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
参考価格
1,171円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「テーミス(THEMIS)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

テーミス(THEMIS) 2月号 (発売日2024年02月01日) の目次

【THEMISレポート】
岸田決行‐電撃訪朝&宏池会解散に賭け
麻生副総裁への決別宣言で「次は女性首相」との情報が飛び交うなか仰天情報が


【政 治】
・東京地検‐「安倍派潰し」はこれからだ!
・司法「迷走」‐裁判官&検察官がおかしい‐検事の誘導や若手裁判官離職など
・菅義偉‐「岸田&麻生天下」転覆へ注力す‐加藤勝信か小泉進次郎を擁立し
・小池百合子東京都知事‐「3選」目前も首相へ野望滾らす‐小沢一郎や田中眞紀子も蠢く
・女性初の海将‐近藤奈津枝の挑戦‐母親からは「なぜ自衛官に?」と反対されたが
・「鈴木俊一総理」を財務省が策す理由‐麻生太郎が推し茂木も乗った
・《政官パトロール132》西村前経済産業相‐政治資金パーティ「逃げ切り」許すな────ジャーナリスト 横田由美子


【経 済】
・植田日銀‐「マイナス金利」4月解除へ
・十倉雅和経団連会長の「消費税・万博・対中国発言」斬る‐住友化学の不振続くなか
・日本製鉄‐「USスチール」買収に賭ける‐鉄鋼業界の苦境続くなか
・ダイハツ工業‐「大規模不正」の元凶暴く‐元トップや上司が圧力を掛けた
・エネオスHD‐「セクハラ社長」自爆の顚末‐2代続いた醜態は内部告発で
・角和夫阪急阪神HD会長‐宝塚事件&阪神タイガース蹂躙す‐関経連会長へ意欲燃やすが
・《挑戦企業69》コンゴーテクノロジー‐最新&独創的「抜型」作りへ─────政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義


【社 会】
〈特集 外務省の陰謀〉
・「天皇訪中」強行‐外務省の媚中は売国だ
・小和田恆元外務次官の皇室利用が目に余るが

・紀子さま‐「体調不良」で公務欠席の深層

・松本人志「性加害疑惑」はここが問題だ‐メディアは「事実は?」と忖度へ
・朝日新聞‐検察リーク&親中で躍るが‐安倍派を叩き「経済安保」を批判
・稲葉NHK‐「前田の乱」で内紛深まる‐「紅白」も「大河」も最低だった上に
・『鬼平』が池波+幸四郎で帰ってくる!‐「待ってましたっ」の声とともに
・林真理子‐日大再建より「自身の評判」に奔る‐大マスコミの忖度に甘え
・創価学会‐「池田金脈」分捕り合戦始まる‐「女性会長」誕生説も飛ぶなか
・創価学会の「言論弾圧」と2人は闘った‐藤原弘達氏と内藤国夫氏の覚悟────本誌 伊藤寿男
・自転車に反則金‐「死傷事故」増加許すな‐「ながらスマホ」には厳罰が
・女子アナ繚乱‐人気・収入・男性で競う‐美人よりブスで気さくがよい
・能登半島地震‐新脅威&新対策教えた


【生活&文化】
・心不全パンデミック‐新薬から最新治療まで
・エネルギー新時代11 原発再稼働が日本の「脱炭素」を進める‐再エネ拡大の切り札に
・《中高年ノート152》男の料理‐「幸せ感」湧き「脳トレ」にもなる‐参加しやすい料理教室も


【国 際】
・トランプ復活へ‐不安増し「暗殺説」飛ぶ
・プーチン‐5選へ突進もテロ➡暗殺迫る‐ウ・露戦争巡り米欧混迷のなか
・習近平‐「台湾侵攻」加速し日本脅かす


【早耳人事】
三越伊勢丹HD/森永製菓/JTB/東京メトロ/テルモ/日東紡績/ニトリ


【連 載】
・日本警世 支那人の詐欺紛いの「産物」 電気自動車(EV)に騙されるな  ジャーナリスト 高山正之
・メディア裁断 朝日&毎日新聞が罹った「イスラエル嫌悪」という病  イスラム思想研究者 飯山陽
・日本異人伝 徳川秀忠⑴‐「およつ御寮人事件」で激怒した将軍  東京大学史料編纂所教授 本郷和人
・大 喝 支援活動に難癖付ける人々
・政官界の内幕 菅前首相や旧安倍派が結集し 「加藤勝信首相」実現策すが
・THEMIS LOBBY 「日大のドン」亡き後も 中国人女性騒動が続く
・スポーツ短針 「箱根駅伝」大熱狂の裏で商魂躍る
・テレビ短針 松本人志の「醜聞」が吉本を揺らす 桧山珠美
・社会短針 緊急避妊薬‐試験販売始まるも
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記

テーミス(THEMIS)の目次配信サービス

テーミス(THEMIS)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

テーミス(THEMIS)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.97
  • 全てのレビュー: 34件
「情報のプロ」が手に取る雑誌
★★★★★2023年08月15日 ミスミ 役員
私が広報部に所属していた際、上司から「必ず目を通しておけ」と渡されたのが、『選択』、『FACTA』、『ZAITEN』、そして『月刊テーミス』だった。 記事によっては、公安関係者や米軍関係者によるコメントも多く、関係者が意図的に流しているのでないかと思われるスクープ記事もある。 また、政治記事は読んでいる時は「そんなことにはならないだろう」と思うことも多いが、後から振り返ると予測が意外と当たっている。 ネットで不確かで軽い情報が多く見られるなか、しっかりした情報と分析力を手に入れることができ、購読する価値のある雑誌だと思う。 ただ、連載が2,3本あるが、右寄りの人が書いており、いつも朝日新聞批判で同じような内容が多く、完全にマンネリ化しており残念。
貴重なインテリジェンスが詰まっている。
★★★★★2023年07月24日 トクマ 会社員
新聞や週刊誌では物足りず、会員制情報誌で深い情報という噂を聞き、購読を開始。 政治、経済、企業内部情報、皇室など幅広く興味深い内容で面白い。 あと、政治では、都政と維新の記事が定期的に詳しく取り上げられていて、秀逸です。 他には出ていない貴重なインテリジェンスが満載で、シンクタンクのレポートよりも重宝しています。 情報が洪水のように溢れる世の中で、一冊核として読むと良いと思います。 欠点を上げるならば、毎回、朝日新聞批判の記事があり、正直自己満の批判かなと思うし、つまらないです。
時勢を捉えた内容
★★★★★2023年03月12日 ジュン 公務員
政治、経済、文化をまんべんなく時勢を捉えた取材で飽きさせない内容が豊富です。 様々な内容で視野が広がる記事が多く、満足しています。
定期購読しています
★★★★☆2023年02月08日 ぽかぽか 会社員
取材に基づいた堅実な記事内容にいつも勉強させていただいております。定期購読しておりますが文字の大きさも丁度良く読みやすいです。
知見UP
★★★★★2022年09月02日 もこ 会社員
今まで出会ったことのない雑誌です。父が定期購読していて、試しに読んでみたところ、ニュースや他の雑誌にはない切り口で問題を掘り下げるところはとっても勉強になります。
社会を公平に見られる
★★★★★2022年08月14日 イガヤン 会社員
ファクトを左方向に偏ることなく、正確に報じているところを、信頼します。
感謝‼️
★★★★★2022年06月30日 haha Yamato パート
近頃の忖度記事が溢れかえっている残念な状況の中、御社の記事には誠実さや記者さんの気概を強く感じます!大変かと思いますが、これからも私の様な権力も無く普通に暮らしてる者に真実を伝えて下さい。応援してます。
今話題のテーミス
★★★★★2022年05月30日 らあら 専業主婦
今ユーチューブなど、ネットで話題のテーミス。オールドメディアが伝えない貴重な情報満載! 皇室に関心のある方に多く読まれています。
教科書代わり
★★★★★2022年05月21日 えいちろ 会社員
YouTube、ニュースなど閲覧する際に一緒に読むと大変良く理解できて重宝してます!
皇位継承問題
★★★★★2022年04月29日 のり子 自営業
数年前から定期購入しています。大手新聞は報道しない自由を守り、TVも頻繁に報道規制され、きちんと国民に事実が知らされていない、と個人的に感じています。しかし、テーミスは皇位継承問題にしても大手が報じないことをきちんと国民に知らせてくださる雑誌と思います。 発行部数64万で月刊誌トップらしいです。急速に発行部数増えた気がします。良い雑誌です。
レビューをさらに表示

テーミス(THEMIS)をFujisanスタッフが紹介します

テーミス(THEMIS)は、経済やビジネスの最深部に迫る情報誌です。常に読者側の目線に立ちマスコミの内側を分析。メディアで報道されている情報に関しての矛盾などを徹底的にリサーチし、その情報を元にした記事がテーミス(THEMIS)の特徴です。また、最新の医療技術や新薬についての効果や、医学の進歩と現状なども取り上げています。この情報は日本だけに留まらず、世界の国々の情報を現地取材から届けてくれている事も魅力の1つです。レポート記事は今ニュースなどで話題となっている時事ネタや、政治に関する問題などについて一歩踏み込んだ姿勢で書かれています。

経済面の記事では、各大手企業などの問題や最新情報などを届けています。社会的な記事に関しては現在問題とされている情報だけではなく、過去に問題になった政治などを徹底的に掘り下げて伝えています。また、幅広いジャンルを取り扱っており、生活や文化にも着目しています。原子力発電やネット問題など近年話題の内容も掘り下げているので幅広い層の方でも読みやすい内容です。また、連載記事などでは、自衛隊密着ルポなど、政治経済の他にも国際情勢などの視点から取り上げているものもあります。つまり、テレビやニュースでは得られない情報が満載で読み手の心を掴んで離さない一冊です。

テーミス(THEMIS)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.