時代が見える!未来が読める!月刊テーミス(THEMIS)を毎号お手元にお届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
テーミス(THEMIS)のレビューを投稿する

テーミス(THEMIS)の内容

21世紀のリーダーに支持され信頼されるNO.1情報誌
【経済・ビジネスの最深部に迫る】経営者や中間管理職を今までにない新事態が襲い始めた。新事件の正確な分析と新しい生き方を探る【読者の眼でマスコミの内幕を斬る】傲慢な大新聞やテレビの意外な実態と矛盾を衝き、彼らが触れたがらないタブーをも必ず明るみに【健康に役立つ最新医療情報を】ふだん飲んでいる薬の真の効用から、生命の限界に挑む画期的な医学の進歩と現状を【「背景」に目配りした政治・教育・文化情報】単純事実を羅列しただけでは本質には迫れない。他紙誌にはないユニークな斬り口とデータで【ホンネだけの世界・国際情報】地球が身近になってきた。特に日本と関係の深いアメリカ、中国、北朝鮮のマル秘情報を現地から特信

テーミス(THEMIS)の商品情報

商品名
テーミス(THEMIS)
出版社
テーミス
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
参考価格
1,171円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「テーミス(THEMIS)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

テーミス(THEMIS) 4月号 (発売日2024年04月01日) の目次

【THEMISレポート】
高市・上川・小渕・野田‐「女性初総理」競う
岸田政権の支持率低下が続く―新鮮さや集票力が期待される4人が浮上したが

【政 治】
・岸田首相「訪米・訪朝・人事」で巻き返す
・菅義偉‐小泉・河野・加藤(勝)擁立策す‐麻生・二階・森山らに根回し
・武田良太元総務相‐萩生田&加藤(勝)推しで走る‐岸田首相&麻生副総裁は終わった
・《緊 急》北朝鮮&中国の「ロシア支援」に制裁下せ──安全保障問題専門家(元・国連安保理北朝鮮制裁専門家パネル委員) 古川勝久
・〈政官パトロール134〉中国人家族や留学生‐日本の医療・保険制度に集る──ジャーナリスト 横田由美子


【経 済】
・植田日銀‐「利上げ」は生活と企業直撃す
・金融革命‐銀行が消え生活も激変する‐メガバンクから地銀・信金・信組まで
・バフェット‐「株価4万円」仕掛け人の正体‐〝投資の神様〟は意外だらけ
・ソニーグループ‐「ゲーム」でGAFAに挑むも‐「半導体」は快進撃続くが
・「日の丸半導体」再興へチャンス生かせ‐「TSMC」熊本進出に沸くが
・似鳥昭雄ニトリ会長‐「社長復帰」も不安高まる‐後継者不在と業績低下に
・三木谷楽天会長‐「携帯好調」と豪語も苦境続く‐メディアで懸命にアピールへ
・《挑戦企業71》トヨキン‐「リサイクル技術」開発し疾る─────────政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義


【社 会】
・裁判官・検事・警官へ「報復や逆恨み」増す
・愛子さま‐「女性宮家創設」促す声高まるが
・朝日新聞は宮沢喜一と吉永小百合がお好き
・「儲け話」に乗るな‐新SNS型詐欺急増!‐中高年に何度でもいう
・戦争勃発 君たちは国のために戦うか?!‐ウクライナで徴兵拒否が続出
・創価学会‐「世界宗教目指せ」の声に躍る‐キリスト教・イスラム教と並ぶ?!
・《快人録》半田晴久‐「怒濤の英語」で難関大学制す‐みすず学苑47年の実績
・日本酒から「SAKE」へ 世界市場席捲す‐「獺祭」に後れを取るなと
・「アニメの聖地」へ国内外ファン殺到す‐観光客から移住者まで
・阿部巨人‐投手不安&松井効果も空し‐岡田阪神「連覇」に死角あり
・驕れる宮城野(元横綱・白鵬)を相撲界から消せ‐八角執行部‐貴乃花「追放」に続き
・大谷翔平の「無許可取材」を質す‐アスリートも準公人として取材されることも
・宮藤官九郎‐「不適切表現」駆使し乱入す‐法令遵守に縮こまるテレビ界に


【生活&文化】
・「太り過ぎ」を『薬』で治す時代が来た?!
・《エネルギー新時代13》 核のごみ(最終処分場)‐自治体の「決断」で進む‐首長の反対に疑問あり
・〈中高年ノート154〉「眠れない悩み」‐呼吸法・入浴・枕で解消へ‐肥満・認知症なども招く


【国 際】
・習近平‐「世界覇権」へ軍事力増強に奔る
・プーチン‐「野望」むき出し世界蹂躙狙う‐ウ・露戦争優勢&大統領5選!
・トランプ暴走‐刑務所で執務もあるぞ


【早耳人事】
オリックス/花王/オムロン/日揮HD/ロッテ/WOWOW/星野リゾート


【連 載】
・日本警世 フジモリ・ペルー元大統領は白人に楯突いて弾圧された  ジャーナリスト 高山正之
・日本異人伝 徳川秀忠⑶‐家康が信頼を置いた第2代将軍  東京大学史料編纂所教授 本郷和人
・大 喝 「安全保障体制」強化躊躇うな
・政官界の内幕 増田寛也日本郵政社長は交代か 林俊行元国交省官僚が浮上した
・THEMIS LOBBY 各地の樹木を枯らした BM副社長に甘い処分
・社会短針 「ゴジラ–1.0」米人気の背景追う 映画批評家 前田有一
・テレビ短針 『光る君へ』‐大石静が風穴開ける 桧山珠美
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記

テーミス(THEMIS)の目次配信サービス

テーミス(THEMIS)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

テーミス(THEMIS)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.97
  • 全てのレビュー: 34件
「情報のプロ」が手に取る雑誌
★★★★★2023年08月15日 ミスミ 役員
私が広報部に所属していた際、上司から「必ず目を通しておけ」と渡されたのが、『選択』、『FACTA』、『ZAITEN』、そして『月刊テーミス』だった。 記事によっては、公安関係者や米軍関係者によるコメントも多く、関係者が意図的に流しているのでないかと思われるスクープ記事もある。 また、政治記事は読んでいる時は「そんなことにはならないだろう」と思うことも多いが、後から振り返ると予測が意外と当たっている。 ネットで不確かで軽い情報が多く見られるなか、しっかりした情報と分析力を手に入れることができ、購読する価値のある雑誌だと思う。 ただ、連載が2,3本あるが、右寄りの人が書いており、いつも朝日新聞批判で同じような内容が多く、完全にマンネリ化しており残念。
貴重なインテリジェンスが詰まっている。
★★★★★2023年07月24日 トクマ 会社員
新聞や週刊誌では物足りず、会員制情報誌で深い情報という噂を聞き、購読を開始。 政治、経済、企業内部情報、皇室など幅広く興味深い内容で面白い。 あと、政治では、都政と維新の記事が定期的に詳しく取り上げられていて、秀逸です。 他には出ていない貴重なインテリジェンスが満載で、シンクタンクのレポートよりも重宝しています。 情報が洪水のように溢れる世の中で、一冊核として読むと良いと思います。 欠点を上げるならば、毎回、朝日新聞批判の記事があり、正直自己満の批判かなと思うし、つまらないです。
時勢を捉えた内容
★★★★★2023年03月12日 ジュン 公務員
政治、経済、文化をまんべんなく時勢を捉えた取材で飽きさせない内容が豊富です。 様々な内容で視野が広がる記事が多く、満足しています。
定期購読しています
★★★★☆2023年02月08日 ぽかぽか 会社員
取材に基づいた堅実な記事内容にいつも勉強させていただいております。定期購読しておりますが文字の大きさも丁度良く読みやすいです。
知見UP
★★★★★2022年09月02日 もこ 会社員
今まで出会ったことのない雑誌です。父が定期購読していて、試しに読んでみたところ、ニュースや他の雑誌にはない切り口で問題を掘り下げるところはとっても勉強になります。
社会を公平に見られる
★★★★★2022年08月14日 イガヤン 会社員
ファクトを左方向に偏ることなく、正確に報じているところを、信頼します。
感謝‼️
★★★★★2022年06月30日 haha Yamato パート
近頃の忖度記事が溢れかえっている残念な状況の中、御社の記事には誠実さや記者さんの気概を強く感じます!大変かと思いますが、これからも私の様な権力も無く普通に暮らしてる者に真実を伝えて下さい。応援してます。
今話題のテーミス
★★★★★2022年05月30日 らあら 専業主婦
今ユーチューブなど、ネットで話題のテーミス。オールドメディアが伝えない貴重な情報満載! 皇室に関心のある方に多く読まれています。
教科書代わり
★★★★★2022年05月21日 えいちろ 会社員
YouTube、ニュースなど閲覧する際に一緒に読むと大変良く理解できて重宝してます!
皇位継承問題
★★★★★2022年04月29日 のり子 自営業
数年前から定期購入しています。大手新聞は報道しない自由を守り、TVも頻繁に報道規制され、きちんと国民に事実が知らされていない、と個人的に感じています。しかし、テーミスは皇位継承問題にしても大手が報じないことをきちんと国民に知らせてくださる雑誌と思います。 発行部数64万で月刊誌トップらしいです。急速に発行部数増えた気がします。良い雑誌です。
レビューをさらに表示

テーミス(THEMIS)をFujisanスタッフが紹介します

テーミス(THEMIS)は、経済やビジネスの最深部に迫る情報誌です。常に読者側の目線に立ちマスコミの内側を分析。メディアで報道されている情報に関しての矛盾などを徹底的にリサーチし、その情報を元にした記事がテーミス(THEMIS)の特徴です。また、最新の医療技術や新薬についての効果や、医学の進歩と現状なども取り上げています。この情報は日本だけに留まらず、世界の国々の情報を現地取材から届けてくれている事も魅力の1つです。レポート記事は今ニュースなどで話題となっている時事ネタや、政治に関する問題などについて一歩踏み込んだ姿勢で書かれています。

経済面の記事では、各大手企業などの問題や最新情報などを届けています。社会的な記事に関しては現在問題とされている情報だけではなく、過去に問題になった政治などを徹底的に掘り下げて伝えています。また、幅広いジャンルを取り扱っており、生活や文化にも着目しています。原子力発電やネット問題など近年話題の内容も掘り下げているので幅広い層の方でも読みやすい内容です。また、連載記事などでは、自衛隊密着ルポなど、政治経済の他にも国際情勢などの視点から取り上げているものもあります。つまり、テレビやニュースでは得られない情報が満載で読み手の心を掴んで離さない一冊です。

テーミス(THEMIS)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.