初めてのご利用またはレビュー投稿で500円OFF割引ギフト券プレゼント
※最新号の表紙とは限りません

DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)

リックテレコム
これまでのような「機能重視」のITに満足できない、IT・Web部門のマネージャ必見!
企業や組織において、あなたはITによってもたらされる効果やその評価に満足していますか? これまで、ITは機能の充足に終始していたため、「ユーザー視点で考える」という重要な視点が欠けていました。「DESIGN IT! magazine」はデザインの視点からITを考えます。例えば、直感的な視認性や操作性を備えるユーザーインタフェースによって、利用者が次の行動を迅速かつ自然に想起・発想できるようなITです。「DESIGN IT! magazine」は、真にITを経営に貢献できる道具とする方法を示します。
この商品は現在取り扱っておりません

DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)のバックナンバー

+   DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)取扱い開始コール♪

DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)の商品詳細

これまでのような「機能重視」のITに満足できない、IT・Web部門のマネージャ必見!
企業や組織において、あなたはITによってもたらされる効果やその評価に満足していますか? これまで、ITは機能の充足に終始していたため、「ユーザー視点で考える」という重要な視点が欠けていました。「DESIGN IT! magazine」はデザインの視点からITを考えます。例えば、直感的な視認性や操作性を備えるユーザーインタフェースによって、利用者が次の行動を迅速かつ自然に想起・発想できるようなITです。「DESIGN IT! magazine」は、真にITを経営に貢献できる道具とする方法を示します。

デザインからITを考えるビジネスマガジン:DESIGN IT! magazine

DESIGN IT! magazine表紙

「DESIGN IT! magazine」は、ビジネスを革新し、よりよい社会を実現するために「情報技術(IT)」とITを取り巻く「情報環境」とをデザインしていく、あらたな潮流を作るための媒体、すなわち「デザインからIT を考えるビジネスマガジン」です。

ウェブサイトや業務システムのUI(ユーザーインタフェース)のデザインの事例や考え方はもとより、国内外の役立つ情報とノウハウを伝えていきます。また、DESIGN IT! の共通テーマである「ストラテジー(S)、デザインマネジメント(DM)、ユーザビリティ(U)、インタラクション(Ix)、情報アーキテクチャ(IA)、コンテンツマネジメント(CM)」を機軸に据えながら、最新の実践例や実務情報を交えてご紹介して参ります。

創刊号の内容紹介

  • Feature1:「iPhone × 企業情報システム -次世代UIのガイドライン」
  • Feature2:「自治体Webサイトのユーザビリティ評価 -ユーザー視点の設計をペルソナ法で学ぶ」
  • Eyes:デザインとITとの横断領域で先端をいく経営者や現場リーダー達へのインタビュー。
    • 青野慶久氏(サイボウズ株式会社)、ダン・サファー氏(米アダプティブ・パス)、宮崎光弘氏(株式会社アクシス)、横田聡氏(クラスメソッド株式会社)
  • Showcase: 三菱電機株式会社 ユーザー中心設計で描く企業サイト成功のシナリオ  ほか

DESIGN IT! magazine 創刊のご挨拶

ITをデザインするためのビジネスマガジン「DESIGN IT! magazine」が創刊しました。その母体となる「DESIGN IT!」という活動体は、DESIGN とITとの融合によって、組織や企業の変革を進めることを目指して、2005年からカンファレンスを主体に活動を継続してきました。その一環として今、あらたに「DESIGN IT! magazine」が誕生いたしました。

昨今、IT業界では、従来からの情報システムやアプリケーションのユーザーインタフェースを見直すことで、本来の機能を引き出し、利用者の効率や効果を向上させようといった萌芽が見られます。このように、すでに企業や組織では「ITをデザインする」ことの意味を考える契機は生まれています。

また、本誌「DESIGN IT! magazine」が対象とする、「DESIGN」と「IT」の分野に国境はありません。世界中の人々が国という枠を越えて、ITの発展、デザインの追求に取り組んでいます。この2つの分野の融合を試みる本誌では、初めから海外と日本といったボーダー(境界)を払拭し、国内外を問わず情報をフラットに取り入れてゆきます。

刻々と変化してゆく社会に対応した企業の変革には、デザインの力、ITの力、そしてそれらの有機的な融合が欠かせません。本誌「DESIGN IT! magazine」は、「デザインからITを考えるビジネスマガジン」というスローガンの下、デザインとITが真に融合することで生まれる価値を伝えるためのメディア活動をスタートします。企業や組織のリーダー達だけでなく、「ITをデザインすること」に興味を抱く全ての人たちに対して、この新しい潮流とその意味を伝えていきたい、と願っています。

2008年6月
DESIGN IT!主宰 篠原稔和
DESIGN IT! magazine編集長 蒲生達佳

DESIGN IT! magazineの特徴

1. UIに特化した業界初の専門誌

今、IT業界ではシステムのユーザーインタフェースを見直す動きがあります。これこそ、「ITをデザインする」取り組みの主流となるに違いありません。本誌は、既存雑誌で特集レベルでしか取り上げられなかった「UI」という専門領域にフォーカスを当てています。

2. 6つのテーマで構成

6つのテーマコンセプト図 「ITをデザインする」という新しい事象に対し、「ストラテジー」、「デザインマネジメント」、「ユーザビリティ」、「インタラクション」「情報アーキテクチャ」「コンテンツマネジメント」といった6つのテーマからアプローチします。各記事は、それぞれのテーマから最新の情報を掲載していきます。

3. 分かりやすさを追求

「ITをデザインする」という新しい事象に対し、

  1. Feature:事象や出来事のストーリー展開
  2. Eyes:先駆者やリーダーたちの言葉や視点
  3. Showcase:企業や組織の成功例や実践例
  4. Navigation:実践者や研究者たちの考え方やメソッド
  5. Review+Communication:各種情報の評価や交流
といった5つの視点からお伝えします。各記事は、それぞれの視点から多角的な情報伝達を試みます。

4. 世界と日本との境界線の払拭

「IT」と「DESIGN」...「DESIGN IT! magazine」が対象としている、この2つの分野には既に国境はありません。世界中の人々が国境を越えて、情報技術(IT)の発展、デザイン(DESIGN)の追求に取り組んでいます。この2つの分野の融合を試みる雑誌として、初めから海外と日本といったボーダーを払拭し、国内外の情報をフラットに取り入れて解釈し、世界の潮流からの現在(いま)を正しく捉えます。

5. 各種メディアとの新たな連動

DESIGN IT!カンファレンス DESIGN IT!ウェブサイト 本誌を、ウェブサイトや書籍、リアルなカンファレンスなどと連動させることで、それぞれのメディアの良さを合わせた情報の価値を生み出していきます。雑誌の裏側を知るウェブサイト、雑誌の情報を捉えなおす書籍、雑誌をリアルで捉えるカンファレンス...。単なるひとつの雑誌といった枠組みを超えて、各種メディアの良さを取り入れながら、これまでになかった雑誌の情報のよさを見つけ出していきます。

6. 雑誌としての表現への試み

DESIGN IT!magazineページイメージ 「IT をデザインすること」を紙媒体で表現するためのさまざまな試みにも挑戦します。たとえば、テキストや図版やイラスト、レイアウトやカラー、そしてページや雑誌全体のカタチを通して、あらたな工夫を凝らします。「ITをデザインすること」の価値だけでなく、その楽しさやうれしさなども表現することを通じて、少しでも多くの方々にこの分野を知るキッカケになることを望んでいます。

DESIGN IT! magazineの6つのテーマ

DESIGN IT! magazineでは、互いに関連し融合し合う下記の6つのテーマを設定しています。

  • ストラテジー ストラテジー:
    企業や組織が内外の要因を正確に捉え、市場の中で競争力をもち、イノベーションを起こし続けて差別化し、永続的に成長していくための戦略を構築します。
  • デザインマネジメント デザインマネジメント:
    デザインによるイノベーション、組織のあり方、プロセス、分析方法などを通じ、デザインの考え方や諸活動をビジネスの中核として、デザインを戦略の中に位置づけます。
  • ユーザビリティ ユーザビリティ:
    システムの利用品質を向上させるために、ユーザーの行動に着目し、反復的なテストと修正、そしてそれらを包含したデザインプロセス(UCD: ユーザー中心設計)に取り組みます。
  • インタラクション インタラクション:
    人とコンピュータのダイナミックな対話を円滑にし、刺激的な体験とするために、創造性と工学技術を組み合わせて、迅速で正確な情報提示やユーザーの利便性を生み出します。
  • 情報アーキテクチャ 情報アーキテクチャ:
    情報提供者と情報利用者双方の目的と利便性を分析して、最適な情報を提示するために、情報の組織化・ラベリング・ナビゲーション・検索を捉えて構造を組み上げます。
  • コンテンツマネジメント コンテンツマネジメント:
    コンテンツを重要な資産と位置づけて最大限に活用するために、コンテンツの収集・管理・発信の3つのプロセスをトータルに捉え、一連のライフサイクルの中で情報を管理します。

「DESIGN IT! magazine」を購入する

DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.00
全てのレビュー:1件

レビュー投稿で500円割引!
役に立った
★★★★☆2008年10月01日 かわ 会社員
デザイン方法などが勉強になりました。

DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

パソコン・PC 雑誌の売上ランキング

DESIGN IT! magazine(デザインアイティーマガジン)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌