軍事史学 57巻1号 (発売日2021年06月30日) 表紙
  • 雑誌:軍事史学
  • 出版社:錦正社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の30日
  • 参考価格:2,200円
軍事史学 57巻1号 (発売日2021年06月30日) 表紙
  • 雑誌:軍事史学
  • 出版社:錦正社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の30日
  • 参考価格:2,200円

軍事史学 57巻1号 (発売日2021年06月30日)

錦正社
巻頭言「脱走したポーランド人捕虜を憶う」〔稲葉千晴〕
(特別寄稿)捕虜が働くこと〔大津留厚〕
「ドンスコイ」の捕虜収容過程〔宮脇昇〕
(研究ノート)第二次世界大戦初期、隣国に逃れたポーランド将兵と...

軍事史学 57巻1号 (発売日2021年06月30日)

錦正社
巻頭言「脱走したポーランド人捕虜を憶う」〔稲葉千晴〕
(特別寄稿)捕虜が働くこと〔大津留厚〕
「ドンスコイ」の捕虜収容過程〔宮脇昇〕
(研究ノート)第二次世界大戦初期、隣国に逃れたポーランド将兵と...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
軍事史学のレビューを投稿する
2021年06月30日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
2,200円 / 冊
送料無料
「軍事」の学問的探究

軍事史学 57巻1号 (発売日2021年06月30日) の目次

巻頭言「脱走したポーランド人捕虜を憶う」〔稲葉千晴〕
(特別寄稿)捕虜が働くこと〔大津留厚〕
「ドンスコイ」の捕虜収容過程〔宮脇昇〕
(研究ノート)第二次世界大戦初期、隣国に逃れたポーランド将兵とリトアニア政府の対応〔稲葉千晴〕
(史料紹介)Wilhelm Doegen, Kriegsgefangene Völker: Der Kriegsgefangenen Haltung und Schicksal in Deutschland〔鍋谷郁太郎〕
◆追悼 喜多義人副会長◆
 喜多義人副会長を偲ぶ〔庄司潤一郎〕
 喜多義人先生追悼〔河合利修〕
 航空特攻指揮官の統率とけじめ〔横山久幸〕
 関寛斎による上野戦争「官軍」側戦傷者の治療〔淺川道夫〕
 長州藩の慶応期軍制改革に関する一考察〔竹本知行〕
(戦跡探訪)マレー作戦の戦跡探訪(後編)〔和泉洋一郎〕
(書評)北川敬三『軍事組織の知的イノベーション』〔齋藤大介〕
文献紹介

軍事史学の内容

  • 出版社:錦正社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の30日
古代から現代まで、日本から世界に及ぶ軍事史研究の専門誌
『軍事史学』は軍事史に関する学術的研究を行い、その成果の普及を図り、もって学術文化の発展に寄与することを目的として昭和40年に創設された学術団体・軍事史学会が年4回発行する機関誌です。古今東西の軍事史を対象として、政治・外交・経済・思想・文化・国際関係など幅広い視点から編集を行い、「論文」のみならず「書評」「文献紹介」「軍事史関係史料館探訪」などを設けて、研究上有益と思われる情報を提供するよう留意しています。また、専門家や研究者の知的関心を満たすだけでなく、幅広い一般の読者層、特に次世代を担う若い読者のニーズにあった啓蒙的で親しみやすい内容を心がけています。

軍事史学の目次配信サービス

軍事史学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

軍事史学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.