※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Talking Rock!(トーキングロック!)
  • 出版社:トーキングロック
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月9日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:888円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Talking Rock!(トーキングロック!)
  • 出版社:トーキングロック
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月9日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:888円
  • 雑誌

Talking Rock!(トーキングロック!)

確実にお手元にお届けします!
  • 雑誌

Talking Rock!(トーキングロック!)

確実にお手元にお届けします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Talking Rock!(トーキングロック!)のレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

Talking Rock!(トーキングロック!) 雑誌の内容

  • 出版社:トーキングロック
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:偶数月9日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:888円
毎号約10組厳選のロングインタビュー集
ビッグアーティストから新鋭アーティストまで、毎号約10組を厳選して、じっくりと時間をかけて取材を行い、 オリジナル写真とともに構成したミュージックインタビュー集。読み物としての拘りを追求したシンプルな構成とデザインに紙質の落ち着いた手触り感。あくまでアーティストの言葉に重きを置いたまさに“トーキングロック”な音楽雑誌です。

Talking Rock!(トーキングロック!) 2022年7月号 (発売日2022年06月09日) の目次


●マカロニえんぴつ

 今年6月16日にバンド結成10周年を迎えるマカロニえんぴつを表紙巻頭で大特集! 現在10周年のアニバーサリーツアーを敢行中の彼らをキャッチし、軽快なビートとキャッチーなメロディが魅力の表題曲を始め、強烈な個性を放つ4曲を収録した6月22日にリリースするEP「たましいの居場所」についてはもちろん、結成10年目の今の心境についてメンバー全員でたっぷり語ってもらいました! 彼らのクールな表情からユーモラスな一面までが垣間見られる数々の写真と共に、計20ページのボリュームでお届けします!

●SixTONES

 6月8日に通算7枚目のシングル「わたし」をリリースしたSixTONESを巻末特集でお届け! 今回もメンバー全員で撮影+インタビューはジェシー+京本大我+髙地優吾、松村北斗+森本慎太郎+田中樹の2組に分かれて敢行! まずは1月の2ndアルバム『CITY』に伴う全国ツアー『Feel da CITY』の手応えを尋ねつつ、同ツアーの初日から披露した今年3月の6thシングル「共鳴」と、SixTONES初のバラードシングルの新作「わたし」について。その表題曲はもちろん、カップリング曲についてもじっくりと話を聞きました!

●ゆず

 3月のアルバム『PEOPLE』に続いて2作連続発売の第2弾『SEES』が完成! 6月29日にリリースするゆずのインタビューは現在展開中のアリーナツアーの手応えと『SEES』についての流れで話を聞きつつも、ボリューム大により2号に分けて連続掲載! 今号ではツアーの手応えとアルバム『SEES』の全体像について。そして次号=7月12日発売予定の本誌22年8月号増刊にて同アルバムの全曲解説をたっぷりと掲載! “二人の表情&ポージングが最高!!”と大好評だった22年4月号増刊とはまた違う自然体の二人の写真にも注目です!

●MAN WITH A MISSION

 昨年11月のアルバム『Break and Cross the Walls Ⅰ』に続く同シリーズ第2弾の『Break and Cross the Walls Ⅱ』を5月25日にリリースしたMAN WITH A MISSION!! コロナ禍で生じたさまざまな社会問題や、今の世界情勢に目を向け、聴き手に問いかけるようなメッセージを込めた楽曲を多く揃えた前作に対し、今作は自分たちの意思を強く記して前作に対する一つの答えを提示した印象の作品です! 今回も写真撮影をメンバー5匹で行い、新作に収録の全楽曲についてジャン・ケン・ジョニーに一つ一つ丁寧に話を聞きました! 

●キタニタツヤ

 5月25日にアルバム『BIPOLAR』を発売たキタニタツヤの本誌初インタビューです! TVドラマの主題歌やアニメのオープニングテーマなど数多くのタイアップ曲を手掛け、オルタナティブやシューゲイザーのロックサイドから、ブラックミュージックに、ハイパーポップやグローバルポップなどを自在に操る独自の音楽が話題に! 加えて他アーティストの音源制作や楽曲提供など幅広く活躍を続ける彼はこれまで音楽とどう向き合いながら歩んできたのか。まずは彼の音楽ルーツを尋ねつつ、新作『BIPOLAR』について話を聞きました!

●Novelbright

 5月18日にメジャー2ndフルアルバム『Assort』をリリースしたNovelbright。昨年4月のメジャー1stフルアルバム『開幕宣言』の後、バンドに大きなエネルギーを与えた2つのライブ=昨年7月の初の大阪城ホールワンマン公演と、先輩格バンド6組を招聘して行われた同年秋の2マンツアーをメンバー全員で振り返りつつ、彼ららしさと新しさの両面を見事なバランスで詰め合わせた今回のメジャー2ndフルアルバム『Assort』については、全曲解説のスタイルでたっぷりと話を聞きました!

●Cody・Lee(李)

 アルバム『心拍数とラヴレター、それと優しさ』(5月25日)でメジャーデビューを果たしたばかりのCody・Lee(李)のインタビューをお届け! シューゲイザーやシティポップなど、さまざまなジャンルを飲み込んだ独自のオルタナロックナンバー全12曲を収録した今作。ポエトリーリーディングや男女混合ボーカルを交えて日常の風景を描く、その歌詞の中で伝えたかった“愛”とはどんなものなのか? 高橋響(vo&g)と力毅(g&cho)に話を聞きました。

●マルシィ

 SNSの口コミから広がった要注目のニューフェイス=次世代ラブソングバンドのマルシィがメジャー1stアルバム『Memory』を6月1日にリリース! 恋にまつわる甘く切ない歌詞と透明感あふれる歌声が織りなすエモーショナルなサウンドが魅力の彼らが、この記念すべき1作目をどんな想いを込めて作り上げたのか。新たなサウンドアプローチも含めマルシィの音楽を余すことなく鳴らすとともに、作品作りに対するこだわりもしっかりと見せたその新作についてメンバー全員に話を聞きました! 

●Ghost like girlfriend

 19年6月の1stアルバム『Versio』から3年ぶりの2ndアルバム『ERAM』を6月8日にリリースしたGhost like girlfriend=岡林健勝のインタビューです。4th EP「2020の窓辺から」(20年11月)のリリース時(本誌21年1月号)以来約1年半ぶりの本誌登場となる彼に、まずは同作以降の活動の日々を尋ねつつ、Ghost like girlfriendのポップ音楽を一つ確実なものにできたと自身が強く語るその新作『ERAM』について話を聞きました!

+   Talking Rock!(トーキングロック!)の目次配信サービス

Talking Rock!(トーキングロック!)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.50
全てのレビュー:4件

レビュー投稿で500円割引!
読みやすい!
★★★★★2014年02月27日 ちゅるりん 大学生
手に収まりやすいサイズでいい!内容もごちゃごちゃしてない!アーティスト密着型で読んでいて楽しいしわくわくします!
写真&インタビューのナチュラルさが好きです!
★★★★★2012年10月27日 ぱむ その他
写真もキレイで、アーティストインタビューやライブレポートがメインの両面表紙雑誌。インタビュー内容が編集者との距離が近い感じで、すごくナチュラルにアーティストから言葉が引き出されています!ライブ好きの私にはライブレポートも貴重です。特に私はTHE BAWDIESが好きで、掲載されているバックナンバーも全部購入したいと思っています。
THE BAWDIES好きにピッたし
★★★☆☆2011年06月04日 まひろ アルバイト
この雑誌はとてもTHE BAWDIESの個性を引き出してくれます。写真もイメージピッたしの芸術的なものばかりで、とても綺麗です。
レミオと僕らを繋いでくれる
★★★★★2010年03月04日 鬼義理 高校生
僕はレミオロメンが好きなのですが、インタビュアーの人と『自然な感じ』で、しかも『内容の濃い深い』やりとり、これは他にはないです!!!レミオと僕らを繋いでくれる、そんな存在です。。。最後に一言、一冊レミオロメン特集の増刊号待ってます!!!!!

Talking Rock!(トーキングロック!)のバックナンバー


●マカロニえんぴつ

 今年6月16日にバンド結成10周年を迎えるマカロニえんぴつを表紙巻頭で大特集! 現在10周年のアニバーサリーツアーを敢行中の彼らをキャッチし、軽快なビートとキャッチーなメロディが魅力の表題曲を始め、強烈な個性を放つ4曲を収録した6月22日にリリースするEP「たましいの居場所」についてはもちろん、結成10年目の今の心境についてメンバー全員でたっぷり語ってもらいました! 彼らのクールな表情からユーモラスな一面までが垣間見られる数々の写真と共に、計20ページのボリュームでお届けします!

●SixTONES

 6月8日に通算7枚目のシングル「わたし」をリリースしたSixTONESを巻末特集でお届け! 今回もメンバー全員で撮影+インタビューはジェシー+京本大我+髙地優吾、松村北斗+森本慎太郎+田中樹の2組に分かれて敢行! まずは1月の2ndアルバム『CITY』に伴う全国ツアー『Feel da CITY』の手応えを尋ねつつ、同ツアーの初日から披露した今年3月の6thシングル「共鳴」と、SixTONES初のバラードシングルの新作「わたし」について。その表題曲はもちろん、カップリング曲についてもじっくりと話を聞きました!

●ゆず

 3月のアルバム『PEOPLE』に続いて2作連続発売の第2弾『SEES』が完成! 6月29日にリリースするゆずのインタビューは現在展開中のアリーナツアーの手応えと『SEES』についての流れで話を聞きつつも、ボリューム大により2号に分けて連続掲載! 今号ではツアーの手応えとアルバム『SEES』の全体像について。そして次号=7月12日発売予定の本誌22年8月号増刊にて同アルバムの全曲解説をたっぷりと掲載! “二人の表情&ポージングが最高!!”と大好評だった22年4月号増刊とはまた違う自然体の二人の写真にも注目です!

●MAN WITH A MISSION

 昨年11月のアルバム『Break and Cross the Walls Ⅰ』に続く同シリーズ第2弾の『Break and Cross the Walls Ⅱ』を5月25日にリリースしたMAN WITH A MISSION!! コロナ禍で生じたさまざまな社会問題や、今の世界情勢に目を向け、聴き手に問いかけるようなメッセージを込めた楽曲を多く揃えた前作に対し、今作は自分たちの意思を強く記して前作に対する一つの答えを提示した印象の作品です! 今回も写真撮影をメンバー5匹で行い、新作に収録の全楽曲についてジャン・ケン・ジョニーに一つ一つ丁寧に話を聞きました! 

●キタニタツヤ

 5月25日にアルバム『BIPOLAR』を発売たキタニタツヤの本誌初インタビューです! TVドラマの主題歌やアニメのオープニングテーマなど数多くのタイアップ曲を手掛け、オルタナティブやシューゲイザーのロックサイドから、ブラックミュージックに、ハイパーポップやグローバルポップなどを自在に操る独自の音楽が話題に! 加えて他アーティストの音源制作や楽曲提供など幅広く活躍を続ける彼はこれまで音楽とどう向き合いながら歩んできたのか。まずは彼の音楽ルーツを尋ねつつ、新作『BIPOLAR』について話を聞きました!

●Novelbright

 5月18日にメジャー2ndフルアルバム『Assort』をリリースしたNovelbright。昨年4月のメジャー1stフルアルバム『開幕宣言』の後、バンドに大きなエネルギーを与えた2つのライブ=昨年7月の初の大阪城ホールワンマン公演と、先輩格バンド6組を招聘して行われた同年秋の2マンツアーをメンバー全員で振り返りつつ、彼ららしさと新しさの両面を見事なバランスで詰め合わせた今回のメジャー2ndフルアルバム『Assort』については、全曲解説のスタイルでたっぷりと話を聞きました!

●Cody・Lee(李)

 アルバム『心拍数とラヴレター、それと優しさ』(5月25日)でメジャーデビューを果たしたばかりのCody・Lee(李)のインタビューをお届け! シューゲイザーやシティポップなど、さまざまなジャンルを飲み込んだ独自のオルタナロックナンバー全12曲を収録した今作。ポエトリーリーディングや男女混合ボーカルを交えて日常の風景を描く、その歌詞の中で伝えたかった“愛”とはどんなものなのか? 高橋響(vo&g)と力毅(g&cho)に話を聞きました。

●マルシィ

 SNSの口コミから広がった要注目のニューフェイス=次世代ラブソングバンドのマルシィがメジャー1stアルバム『Memory』を6月1日にリリース! 恋にまつわる甘く切ない歌詞と透明感あふれる歌声が織りなすエモーショナルなサウンドが魅力の彼らが、この記念すべき1作目をどんな想いを込めて作り上げたのか。新たなサウンドアプローチも含めマルシィの音楽を余すことなく鳴らすとともに、作品作りに対するこだわりもしっかりと見せたその新作についてメンバー全員に話を聞きました! 

●Ghost like girlfriend

 19年6月の1stアルバム『Versio』から3年ぶりの2ndアルバム『ERAM』を6月8日にリリースしたGhost like girlfriend=岡林健勝のインタビューです。4th EP「2020の窓辺から」(20年11月)のリリース時(本誌21年1月号)以来約1年半ぶりの本誌登場となる彼に、まずは同作以降の活動の日々を尋ねつつ、Ghost like girlfriendのポップ音楽を一つ確実なものにできたと自身が強く語るその新作『ERAM』について話を聞きました!
●My Hair is Bad
 表紙巻頭は前作の『boys』から2年10カ月ぶりのニューアルバム『angels』を4月13日にリリースするMy Hair is Bad!! 全員が20代のうちに制作されたという本作は、彼ららしさ全開の疾走感あふれるナンバーから、バカ騒ぎしたくなるショートチューンに、極上に美しくて切ない名バラードまで、My Hair is Badならではの音楽が思い切り楽しめる素晴らしい作品であると同時に、この先に向けての基盤となる一枚とも言えるその新作の完成までの流れと全収録曲について、メンバー全員にたっぷと話を聞きました!

●フレデリック
 3月30日にフルアルバム『フレデリズム3』をリリースしたフレデリックから三原健司(vo&g)と三原康司(b&cho)のインタビューをお届け! 和田アキ子に提供した楽曲「YONA YONA DANCE」や須田景凪とのEP「ANSWER」などのコラボレーション曲の発表とともにライブ活動も精力的に繰り広げてきた彼らが3年ぶりに放つ本作には、彼ららしいシニカルなダンスミュージックからオリエンタルな空気を纏った新境地とも言える楽曲まで、実に鮮やかな全14曲を収録! 同作について二人にじっくりと話を聞きました!

●THE BACK HORN
 前作『カルぺ・ディエム』から2年半ぶりのニューアルバム『アントロギア』を4月13日にリリースするTHE BACK HORN!! その2年半の間にコロナ禍の影響と山田将司(vo)のポリープの手術によるライブ活動の休止もあり、バンド自体が心身ともにダメージを受けながらも21年は勢力的に3本の全国ツアーを展開。そんな中で掴んだエネルギーと、新たに芽生えた強い想いを形にした『アントロギア』について、山田と菅波栄純(g)の二人に話を聞きました! 

●KANA-BOON
 3月30日にニューアルバム『Honey & Darling』をリリースしたKANA-BOONのインタビューは、昨年10月から今年1月にかけて開催し、各地を大盛況で終えた3年ぶりの全国ツアー『KANA-BOON Re:PLAY TOUR 2021-2022』を振り返りつつ、『Honey & Darling』に込めた想いと全収録曲について、谷口鮪(vo&g)、古賀隼斗(g)、小泉貴裕(ds)の3人に話を聞きました! なお、新メンバーの加入及び発表前の取材記事制作につき、文中ではメンバー全員と記載しています。悪しからずご了承ください。

●ハルカミライ
 3月9日にニューアルバム『ニューマニア』をリリースしたハルカミライは、写真撮影をボーカルの橋本学(vo)単独で行い、インタビューは須藤俊(b&cho)も迎えて二人で敢行! バンドの最初期に手掛けた楽曲をリメイクしたナンバーから、メンバー4人のカラーを歌詞にしたためた「赤青緑で白いうた」まで、収録の全14曲の制作の裏側にも細く言及し、その魅力をかなりディープに捉えた“『ニューマニア』読本”的な内容です! このテキストを読んで同アルバムの良さをさらに深く感じて楽しんでください!

●『ニューロック計画!2022』リポート
●kobore ●w.o.d. ●ヤユヨ ●kroi ●Cody・Lee(李) ●マルシィ ●ヤングスキニー ●時速36km
 大阪のumeda TRADにて3月19日&20日の2日間に渡り、実に3年ぶりの開催となった本誌主催のニューカマーイベント『ニューロック計画!2022』。チケット両日完売で迎えた当日は、出演の8組が観客の高い期待に見事に応える素晴らしい音楽と個性溢れるライブパフォーマンスを披露してくれました! その2日間の興奮と感動をライブ写真とともに余すことなくリポート! じっくりと読んで彼らの魅力を感じてください! そしてぜひ作品をチェックして今後のライブに足を運んで、彼らの音楽をさらに楽しんでください!
●ゆず
今年2号目となる今回の増刊号はデビュー25周年を迎えたゆずが最高の表情で表紙を飾ってくれました! 2年ぶりのニューアルバム『PEOPLE』を3月23日に発売し、4年ぶりのアリーナツアーを10都市計24本で敢行! さらにわずか3カ月のタームで次なるアルバム『SEES』を6月にリリースする二人=北川悠仁と岩沢厚治に、まずはあらためてデビュー25周年を迎えた今の心境を尋ねつつ、『PEOPLE』の完成までと収録曲について。そしてアリーナツアーに向けての想いと、次作の『SEES』についても少し触れつつ、たっぷりと話を聞きました!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
バンド結成25周年イヤーの最後を飾るべく、3年3カ月ぶりのオリジナルアルバム『プラネットフォークス』を3月30日に発売するASIAN KUNG-FU GENERATIONをバックカバー巻末で大特集!! 昨年秋に行われた25周年記念のツアーの感想を尋ねつつ、ROTH BART BARONの三船雅也や、ラップユニットchelmicoのRachelとSIMI LABのラッパーのOMSBなどとのコラボナンバーを含む『プラネットフォークス』の完成までとその収録曲について、後藤正文&伊地知潔、喜多建介&山田貴洋の2部構成インタビューでたっぷりと話を聞きました!

●10-FEET×Hakubi
今年でバンド結成25周年を迎えた10-FEETがコラボアルバム『6-feat』シリーズの第3弾『10-feat』を3月23日にリリース! 彼らのオリジナル曲を再構築するこのシリーズに今回は岡崎体育、クリープハイプ、ヤバイ T シャツ屋さん、WANIMAなど計10組が参加。その中から10-FEETと同じ京都発の新鋭バンドで「蜃気楼」を手がけたHakubiと10-FEETとの対談インタビューを敢行! 最初に今作の全容を10-FEETに伺いつつ、Hakubiの参加経緯と素晴らしいコラボナンバー「蜃気楼」についてメンバー6人に話を聞きました!

●秋山黄色
3月9日に3rdアルバム『ONE MORE SHABON』をリリースした秋山黄色のインタビュー! “炭酸症候群”という意味のタイトルを冠した前作『FIZZY POP SYNDROME』でコロナ禍の“少し先にある希望”を歌った彼が、その続編とも言える今作で掲げたテーマは“炭酸が抜け、泡が弾けた後の世界”。現実の残酷さや漠然と広がる不安について実直に描いた歌詞には、聴き手の心を励ます力強さがあり、そのサウンドもピアノやストリングスなどを取り入れ多彩に進化! そんな新作について赤裸々に語ってもらいました!

●Vaundy
近況報告とともに、milet×Aimer×幾田りらによる「おもかげ (produced by Vaundy)」の制作エピソードや同曲のセルフカバーを含む4曲入りEP「裸の勇者」(22年2月)について語り尽くしてくれた前号=本誌22年3月号に続いて連続掲載となるVaundyのロングインタビューは、3月7日に配信リリースしたポップナンバーの「恋風邪にのせて」についてたっぷりと。そして9月8日&9日に開催される初の日本武道館公演2daysへの意気込みについて話を聞きました!

●神はサイコロを振らない
本誌主催イベント『ニューロック計画!』の2018年度に出演経験のある神はサイコロを振らないが、3月2月にメジャー1stフルアルバム『事象の地平線』をリリース! 作品を出すごとにポストロックやシューゲイザーがルーツのバンドアンサンブルに新たな表情が加わり、ポップな魅力を増してきた彼らのこれまでと今現在のすべてを収めたガイドブック的な一枚! メンバー4人であらためて初期の頃を振り返り、ここまでの変化をたどりながら、メジャー1stフルアルバム『事象の地平線』についてたっぷりと話を聞きました!

●PELICAN FANCLUB
人間のうごめく感情をリアルに描き出す3ピースバンドのPELICAN FANCLUBがメジャーデビューから3年4カ月を経て1stフルアルバム『解放のヒント』を遂にリリース! 彼らならではのスリリングなオルタナギターロックサウンドから、新基軸とも言えるエレクトロサウンドまで、実にカラフルな全16曲で描いた“解放のヒント”とはどういうものなのか? 今作のテーマである“孤独”と“自己愛”について、ソングライティングを務めるエンドウアンリ(vo&g)に話を聞きました!

●kobore
3/19&20に大阪で開催する『ニューロック計画! 2022』に出演いただくkoboreが3月9日にメジャー2ndフルアルバム『Purple』をリリース! 収録曲の11曲すべてが新曲の今作は、エモーショナルなバンドアンサンブルを聴かせる彼ららしさはそのままに、さらに磨きがかかったグッドメロディと、コロナ禍で変わった日常やその中での音楽活動に対する想いなど、制作当時に抱えていた気持ちを赤裸々に落とし込んだ歌詞も魅力の一枚! そんな今作に込めた想いについて佐藤赳(vo&g)と、田中そら(b)に話を聞きました!

●ヤユヨ
こちらも『ニューロック計画! 2022』に出演いただくヤユヨが3月9日に1stフルアルバム『日日爛漫』リリース! 今春で全員が大学を卒業し、学生生活を終える彼女たちの“日常”と“卒業制作”をテーマに作られた今作は、これまでを総括するヤユヨらしさ溢れる多様なサウンドとリアルな日常や恋愛を綴った等身大な歌詞が魅力の全15曲を収録! メンバー4人全員が「ヤユヨの今のすべてが詰まっている」と語る今作について話を聞きました!
SUPER BEAVER

 表紙巻頭は前作『アイラヴユー』(21年2月)から1年ぶりのニューアルバム『東京』を2月23日にリリースするSUPER BEAVER!! もちろんメンバー全員で撮影&ロングインタビューを敢行! この1年間、コロナ禍による観覧の制約や制限を遵守しながらライブ活動を重ねた中で手にした感情をしっかりと落とし込んだ今作の『東京』を、どういう気持ちで完成させたのか。その経緯と、収録の全曲について一つ一つ丁寧に話を聞きました! かなり詳しく楽曲に触れているので予備知識なしでアルバムを楽しみたい方はご注意を!


milet

 2月2日に2ndフルアルバム『visions』をリリースしたmiletのインタビューを12Pでお届け! 昨年は東京2020オリンピックの閉会式でのパフォーマンスを始め、数々のタイアップ曲も手掛け、その名をさらに知らしめた彼女。今回はデビュー前からあたためてきた楽曲から、女性シンガーiriを迎えたコラボソングに、ライブを意識して制作したというカラフルなポップナンバーまで、自由奔放な表情に富んだ全15曲を収録の最新作『visions』について語ってもらいました。美しさが冴え渡る撮り下ろし写真にも要注目です!


SixTONES

 前作の『1ST』に続いて2ndアルバム『CITY』が見事オリコン週間ランキングの1位を獲得&ハーフミリオンを達成し、今もなおロングヒット中のSixTONESの、同アルバムに伴う全国ツアー『Feel da CITY』から、初日=1月4日の横浜アリーナ公演をリポート! 『CITY』でさらに広げたSixTONESの音楽性と、前作『1ST』で打ち立てた彼らのダイナミズムを見事ブレンドした同ツアーの初日のパフォーマンスの模様をお届けします! 


Vaundy

 TVアニメ『王様ランキング』の第2クールオープニングテーマ曲の「裸の勇者」と、milet×Aimer×幾田りらによる「おもかげ (produced by Vaundy)」のセルフカバーバージョンを含む4曲入りEP「裸の勇者」を2月23日にリリースするVaundyにロングインタビュー! 前回の取材(本誌21年7月号に掲載)以降の流れを順を追って整理しながら、今の彼の音楽観を探りつつ、そのEP「裸の勇者」についてたっぷりと話を聞ききました!


go!go!vanillas×Hump Back

 ひょんなことから実現した本誌おなじみの2組=go!go!vanillasとHump Backのレア対バン『go!go!vanillas×Hump Back“go!go!⻘春Come Back”』。1月12日にHump Backのホームタウンである心斎橋BRONZEにて100人限定で行われ、観たくても観られなかった人が多数いるはずのこの貴重な2組のステージを、同対バンにちょっとした繋がりのある本誌がキャッチ! たっぷりのカッコいい写真とともにお伝えします!


崎山蒼志

 弱冠19歳のシンガーソングライター・崎山蒼志に本誌初インタビュー! 卓越したギターテクニックと翳りを帯びた文学的な歌詞、そしてどこか達観しているように見える落ち着いた雰囲気と少年らしさが入り混じる独特の存在感も相まって注目を集める彼! まず最初に4歳でギターを始めることになった経緯や音楽ルーツについてじっくり話を聞いた後、崎山自身が創作した“タイムケース”という言葉を基に綴られた最新作『Time To Time Case』について語ってもらいました。


『ニューロック計画! 2022』出演バンド特集!

●Kroi ●Cody・Lee(李) ●時速36km ●w.o.d. ●Kobore ●マルシィ ●ヤユヨ ●ヤングスキニー

 3月19日(土)20日(日)に大阪・umeda TRADで開催する本誌主催イベント『ニューロック計画! 2022』の出演バンド全8組の魅力をお伝えするべく、編集部の若手チーム全員でインタビューを敢行! 本誌初登場のバンドはプロフィールやライブでの拘りを中心に、過去に掲載のあるバンドは近況を尋ねつつ、『ニューロック計画!2022』に向けての意気込みを聞きました! このテキストを読んで出演バンドへの興味をさらに膨らませて音源を聴いて楽しんでいただきつつ、ぜひ『ニューロック計画!2022』に足を運んでください!

●SixTONES
 新年早々にお届けする増刊号の表紙巻頭は1月5日に2ndアルバム『CITY』をリリースするSixTONESです!! もちろんメンバー全員で撮影を行い、インタビューは今回もジェシー+京本大我+髙地優吾と、松村北斗+田中樹+森本慎太郎の2組に分かれて行いました! “CITY=街”をテーマに1日の時間の経過を楽曲の収録順で表現し、しかも初回盤A、初回盤B、通常盤の3形態で共通楽曲の12曲の曲順のスタート位置を変えて収録したというコンセプト作にして大傑作のアルバム『CITY』の完成までの経緯と収録曲について深く話を聞きました!

●マカロニえんぴつ
 1月12日に待望のメジャー1stフルアルバム『ハッピーエンドへの期待は』をリリースするマカロニえんぴつのインタビューを14Pの巻末特集でお届け! バンド結成10周年のアニバーサリーイヤーの幕開けに発表する本作には、珠玉のメロディラインとイマジネイティブな歌詞が楽しめる全14曲を収録! さまざまな楽器やユニークな音色も駆使しつつ完成させたというその『ハッピーエンドへの期待は』の完成までの流れと制作の裏話や曲作りにおける拘りなど、メンバー全員にたっぷりと語ってもらいました!

●King Gnu
 King Gnuが21年10月から12月にかけて全国7会場14公演でサーキットした『King Gnu Live Tour 2021 AW』の中から、ファイナル公演=12月15日の東京・国立代々木競技場第一体育館をリポート! 緩急のついたセットリストと巧みな演奏力を惜しみなく披露し、メンバー4人の個性がさらに発揮された素晴らしいパフォーマンスでオーディエンスを魅了したステージの模様を12Pでお届けします!

●Hump Back
 21年8月の2ndフルアルバム『ACHATTER』(本誌21年11月号にインタビュー掲載)を引っ提げての『ACHATTER tour』の中から、11月28日のHump Back初の日本武道館公演をリポート! 同アルバムに収録の楽曲を中心に新旧のロックンロールナンバーを織り交ぜ、ライブキャリアを一つ一つ積み上げてきた彼女たちだからこそ鳴らせる最高にエネルギッシュなバンドサウンドと、『ACHATTER』で広げたアンサンブルの深みを見事に披露したそのステージをお伝えします!

●androp
 フルアルバムとしては3年9カ月ぶりの新作『effector』を12月22日にリリースしたandrop。19年にデビュー10周年を迎え、翌20年に新たな気持ちで一歩を踏み込むと同時に始まったコロナ禍を彼らはどんな想いで対峙しながら今回のニューアルバムを作り上げたのか。より言葉の鋭さと表現の深さが増し、サウンド面ではヒップホップの要素を強めつつandropならではの生音とデジタルを絶妙にコントロールしたアンサンブルを閉じ込めた同作の完成までと、その収録曲についてメンバー全員に話を聞きました!

●サイダーガール
 前号=本誌22年2月号に続いて、12月にリリースしたニューアルバム『SODA POP FANCLUB 4』のインタビューの後編をお届け! フジムラ(b)、Yurin(vo&g)、知(g)のメンバー3人がディープに語ってくれた同アルバムの全曲解説と、1月15日から始まる『サイダーガール TOUR 2022 サイダーのゆくえ-SENTIMENTAL THEATRE-』に向けての意気込みをお伝えします! 

●Bye-Bye-Handの方程式
 1月19日にミニアルバム『すくーぷ』をリリースするBye-Bye-Handの方程式のインタビューです。前々作の『Flowers』(20年9月)と前作の『ろまんす快速特急』(21年4月)を含め“バイハン流ポップ3部作”の集大成を意識し、なおかつ歌詞にもサウンドにも今のバイハンのモードをリアルに表したという今作について、フロントマンの汐田泰輝(vo&g)と清弘陽哉(ds)、岩橋茅津(g)の3人に話を聞きました! 
MAN WITH A MISSION

表紙巻頭はMAN WITH A MISSION。メンバー全員でのフォト+ジャン・ケン・ジョニーのロングインタビューで11月24日にリリースされたニューアルバム『Break and Cross the Walls I』を大特集! 前号=本誌21年12月号増刊に掲載した東京スカパラダイスオーケストラの「S.O.S. [Share One Sorrow] feat.Tokyo Tanaka & Jean-Ken Johnny (MAN WITH A MISSION)」についても触れつつ、ニューアルバム『Break and Cross the Walls I』の完成までの流れを整理し、同作については全曲解説のスタイルで話を聞きました!

関ジャニ∞

第2特集は前号=前号=本誌21年12月号増刊の表紙巻頭号に続いて関ジャニ∞をアナザー写真とともに掲載! 大倉忠義、丸山隆平、村上信五、横山裕、安田章大の個別インタビューの後編で、11月17日にリリースしたニューアルバム『8BEAT』の完全生産限定盤に、実に11年ぶりとなるメンバー5人のソロ曲を収録したその経緯と個々の楽曲について。そして11月20日&21日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演を皮切りにスタートした全国ツアー『KANJANI’S Re:LIVE 8BEAT』の意気込みについて語ってくれました!

クリープハイプ

12月8日にニューアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』をリリースしたクリープハイプを巻末で大特集! 今回は前作『泣きたくなるほど嬉しい日々に』(18年9月)のリリース時に行った、小川幸慈(g)、長谷川カオナシ(b)、小泉拓(ds)の3人でお酒を飲みながらインタビューしたそのテキストに尾崎世界観(vo&g)が後で朱書きを施すという企画の第2弾を敢行! ほろ酔いの中で展開された3人の赤裸々トークに尾崎世界観の絶妙なツッコミと補足コメントが記された超レアな誌面を通して新作の魅力を感じてください!

go!go!vanillas

11月13日&14日の神戸ワールド記念ホールと11月21日の横浜アリーナで行われたgo!go!vanillasの初のアリーナツアー『Yokohama, Kobe Arena Tour「Life is Beautiful」』から、そのファイナル公演=彼ら初の横浜アリーナをリポート! 今年3月のアルバム『PANDORA』のナンバーを中心に新旧の人気曲を織り交ぜ、映像や照明や特効や炎などを駆使したアリーナならではの演出も披露! 彼らの魅力のすべてを惜しみなく見せてくれたその素晴らしいステージの模様を、後日のメンバー全員インタビューも加えてお届けします!

Nothing’s Carved In Stone

12月1日に11thアルバム『ANSWER』をリリースしたNothing’s Carved In Stoneから生形真一(g)と日向秀和(b)が登場! 結成して2022年で13年目を迎える彼らですが、意外にも本誌掲載は今回が初めて! あらためてバンドの初期の頃にも遡りつつ、ここまでの活動や変化についても整理しながら、今の彼らをしっかりと詰め込んだ集大成的作品であり、この先に向かう上での新たな基盤の一枚とも言えるニューアルバム『ANSWER』について話を聞きました!

橋本絵莉子

12月8日に初のソロアルバム『日記を燃やして』をリリースした橋本絵莉子にロングインタビュー! 18年7月にチャットモンチーを完結させて以降、しばらく表立った活動はなく、やがてデモ音源の発表や他のバンドのライブにボーカルでゲスト参加するなど、マイペースな活動を続けてきた彼女が、チャットモンチーの完結から約3年半の時を経て完成させた今回の初のソロアルバムをどんな想いで手掛けたのか。じっくりと話を聞きました!

サイダーガール

12月1日にニューアルバム『SODA POP FANCLUB 4』をリリースしたサイダーガールのインタビューは、次号=1月5日発売の増刊号(本誌22年2月号増刊)と2号に分けて連続掲載! 今号では前作『SODA POP FANCLUB 3』(20年1月)のリリース後の流れを整理しつつ、今のサイダーガールの等身大にして新たな魅力を惜しみなく注いだ『SODA POP FANCLUB 4』の完成までとその概要について話を聞きました。次号では同アルバムの全曲解説と全国ツアーに向けての意気込みをお届けします!

ハンブレッダーズ

11月24日に2ndフルアルバム『ギター』をリリースしたハンブレッダーズのインタビュー! 昨年2月に1stフルアルバム『ユースレスマシン』をリリースした後、コロナ禍で思うようにライブができなくなった中で、同年4月に「ライブハウスで会おうぜ」を配信リリース。そこから一つ一つを積み重ねて作り上げてきた今作はバンドやライブへのピュアな愛情と初期衝動感がぎっしり詰まった一枚! 同作の完成までと収録曲について、でらし(b&cho)、ムツムロ アキラ(vo&g)、木島(ds)のメンバー全員に話を聞きました!

ROTH BART BARON

美しいファルセットボイスと繊細なアコースティックサウンドを下地にした独創的な楽曲の数々で、国内外から高い評価を受けるROTH BART BARON! 12月1日にリリースしたニューアルバム『無限のHAKU』には、コロナ禍による先の見えない不安から生まれた数々の悲しみや怒りなど、人間の心にスポットを当てた豊かな音楽を全11曲収録。三船雅也(vo&g)が描く“蘇生の物語”とはどんなものなのか? 新作に込めた想いを聞きました。

Panorama Panama Town

11月24日にミニアルバム『Faces』をリリースしたPanorama Panama Town! メンバーの脱退や岩渕想太(g&vo)の喉のポリープ手術を経て、新体制となった彼らの最新作となる『Faces』は、これまで以上に音数を絞ったミニマルなポストパンク/ガレージロックなサウンドが印象的! “パノパナらしさ”を追求したという本作で、彼らが表現したかったことは何なのか? メインソングライティングを務める岩渕に話を聞きました!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2022年06月22日発売

目次: [表紙]HiHi Jets
[ウラ表紙]Go!Go!kids
[ピンナップ]King & Prince/高橋恭平[厚紙カード]岩本 照・阿部亮平・ラウール(Snow Man写真館 未公開PHOTO)
[Snow Man写真館]宮舘涼太[とじ込み付録32P]ジャニーズJr.データBOOK vol.4King & Princeは、この夏やりたいことに合わせて自分たちの曲のプレイリストを作成。
SixTONESは、完走したばかりのライブツアー振り返る!
Snow Manは、9組のペアで“最大級のキュン=モエ”について語り合ったよ。
なにわ男子は、長尾がカメラマンとなってメンバーの素顔を激写!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/22
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/22
    発売号

TV Station (テレビステーション) 関東版

2022年06月22日発売

目次: ■ピープル

巻頭グラビア
King & Prince


■特集

夏ドラマSTAR MESSAGE PART2
町田啓太「テッパチ!」
竹内涼真&新木優子&平手友梨奈「六本木クラス」
綾野剛「オールドルーキー」
坂口健太郎&杏「競争の番人」

永瀬廉「新・信長公記~」、重岡大毅「雪女と蟹を食う」etc.
新ビジュアルチェック! 夏ドラマSHOT

「ユニコーンに乗って」「純愛ディソナンス」「石子と羽男」etc.
夏ドラマ相関図 全17本

エンタメニュースStation’s Eye
7 MEN 侍「JOHNNYS' Experience」、10月期ドラマ情報etc.

スペシャル番組ガイド
今号のイチオシ拡大版 Part.2「くりぃむクイズ ミラクル9 3時間SP」」etc.

TS恒例 新作アニメ番組ガイド「よふかしのうた」「ラブライブ!スーパースター!!」etc.
夏のアニメステーション2022

「THE MUSIC DAY」10回目の総合司会
櫻井翔

WOWOW 連続ドラマW 松本清張「眼の壁」
薮宏太(Hey! Say! JUMP)

ジャニーズルポ&Catch the J
相葉雅紀「ようこそ、ミナト先生」、Travis Japan「Rising Japan MusicFest in LA」
「それSnow Manにやらせて下さい」最新SHOT

夏ドラマSPインタビュー
永瀬廉(King & Prince)「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」


■レギュラー&連載

Voice! Voice! Songs!!+α 土屋神葉&石川界人
Girls Pop ANTENNA 与田祐希(乃木坂46)
映画インタビュー 浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)
映画インタビュー BiSH(セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D)
The レジェンド 小倉久寛
裏方チャンネル TBS系
「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ~SOUDORI~ 」
プロデューサー 田村恵里
TSN2022 TS超絶ニュース解説
セルフィー#111 西垣匠
NET★TIME
CM調査隊が行く!
パズル
CINEMA 新作ガイド
DVD/MUSIC 新作ガイド
プレゼント/次号予告
12星座占い
※「ヒッコレ」はお休みです


■ジャンル別プログラムガイド

ドラマ
連続テレビ小説「ちむどんどん」
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
連続ドラマ
単発ドラマ
海外ドラマ
エリア別ドラマ
バラエティ
深夜エリア別
アニメ&ヒーロー
音楽
スポーツ
カルチャー&ドキュメント
料理番組のレシピ
BSデジタル
BSアジアドラマライブラリー
映画 6/25~7/8
TV映画OAリスト
特選シネマ
「竜とそばかすの姫」
「WASABI」
「ニキータ」

  • 2022/06/08
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/11
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/03/23
    発売号

送料
無料

月刊EXILE

2022年06月27日発売

目次: Vol.173_AUG.2022
COVER / KEITA MACHIDA

006 LOOK BOOK
KEITA MACHIDA
7月より放送がスタートする新ドラマ「テッパチ!」で主演を務めることが決定した町田啓太。
今作は、陸上自衛隊を舞台にした人間のさまざまな表情が垣間見える群像劇。
今回は役への思いはもちろん、撮影現場での裏話などにいたるまで幅広く語ってもらった。

024 7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜
西川悟平×松本利夫
松本利夫の主演舞台『7本指のピアニスト〜泥棒とのエピソード〜』が
7月に東京・サンシャイン劇場で上演される。
ピアニスト・西川悟平さんの実体験をもとに書かれた本作。
西川さんは20代で難病のジストニアを発症し、一時は再起不能と言われたものの、
リハビリで7本の指が動かせるようになり、現在は日本をはじめ世界中で活躍している。
そんな西川さんと松本の対談が実現した。

028 The Hound of the Baskervilles
Dean Fujioka × Takanori Iwata
フジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』の映画版『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』が
全国にて公開中。本作は、ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄と、
岩田剛典演じる若宮潤一が、『バスカヴィル家の犬』をモチーフにした、
不気味な島に棲む華麗なる一族の闇に迫る。久々にバディを組むふたりに、
映画の見どころや撮影裏話などについてを聞いた。

034 魔法のリノベ
吉野北人
THE RAMPAGEの吉野北人が、7月スタートのドラマ「魔法のリノベ」に出演する。
住宅リノベーションを通して人の悩みや問題を解決していく、これまでにないお仕事ドラマだ。
舞台となる「まるふく工務店」の末っ子設計士・福山竜之介を演じる吉野に、
作品への意気込みや自宅のこだわりを聞いた。

040 SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”
ソロとして初のツアーとなる『SWAY LIVE TOUR 2022 “Stay Wild And Young”』を開催したSWAY。DOBERMAN INFINITYの彼とはまた違う、多彩な表情を魅せる熱いライヴとなった。
今回は、ファイナルとなる東京・Zepp Hanedaで行われたライヴの模様を写真とともに振り返る。

044 『iCON Z 2022 〜Dream For Children〜』Final Stage
5月21日、日本武道館で『iCON Z 2022 ~Dreams For Children~』が開催された。
本公演は、『~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z』(テレビ東京系)で
放送されていたLDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門の
ファイナルステージだ。今号では、その熱いステージをレポートする。

054 LIL LEAGUE
LDH史上最大規模のオーディション『iCON Z ~Dreams For Children~』男性部門でグランプリを獲得したLIL LEAGUEが本誌にて初のフォトシューティングを敢行!
インタビューでは、オーディション時のエピソードや武道館のステージに立ったときの心境、
さらにこれからの夢について語ってもらった。

058 Startin’
Dream Shizuka
2022年第2弾シングル「Startin’」を配信リリースしたDream Shizuka。
今作はイントロから軽快なリズムが心地よいポップチューン。インタビューでは、
今作の魅力や7月に行われる『Dream Shizuka #myplaylist_Live〜Dream 20th Anniversary〜 at Billboard Live』への意気込みなどを聞いた。

062 Mass production type
Karen Fujii
6月30日から放送がスタートするドラマ『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』。
今号では、主人公・璃子と同じイベント会社で働くお姉さん的存在・中野京子を演じる藤井夏恋が登場。
地上波連続ドラマに初出演となる彼女に今作の役どころや撮影現場の様子などの話を聞いた。

066 carve out fate
Anna Ishii
60年ぶりに映画化となる島崎藤村原作の『破戒』が7月8日より全国で公開される。
今作で丑松が思いを寄せる士族出身の志保を演じる石井杏奈に役どころや撮影時のエピソードなどを聞いた。
さらに8月から上演のNHKみんなのうたミュージカル『リトル・ゾンビガール』についてもお届けする。

070 ODDTAXI
Hiyori Hamagishi × Nonoka Yamaguchi
テレビアニメに続き、映画にもなった『オッドタクシー』が、
今度は『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』として舞台化決定。
今作で物語のキーパーソン、自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくら役の
日向坂46・濱岸ひよりさんと、天性の才能を持つ三矢ユキ役の山口乃々華のスペシャル対談を行った。

076 USA連載
『A List of 100 DREAMS』
EXTRA『オドル野菜PROJECT 種まき2022』
USAが取り組む「オドル野菜PROJECT」。今年は、南大隅、射水、豊橋、帯広と全国4ヵ所にて行われた。地域の方はもちろん、子どもたちともダンスをしながら種まきをして、大地にリズムを刻み、最高のダンスミュージックとともにオドリながら種まきをしたUSA。
今回は、全国各地で行われた種まきの模様をお届けします。

080 MAKIDAI連載
『キズナノツヅキ』
BONDS.15 今市隆二
MAKIDAIにゆかりのあるゲストを迎え、出会ったときのエピソードや現在の関係性、
これからの未来について語り尽くす『キズナノツヅキ』。15回目のゲストは、
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEから今市隆二が登場。それぞれの活動の話はもちろん、
ふたりが所属する野球チーム『中目黒リュージーズ』を通して感じたことや今後の活動についても語り合いました。

084 橘ケンチ連載
『REMEMBER SCREEN』
INTERVIEW.63 Hideo Jojoh
漫画家・山本直樹氏原作で、過激な内容のため実写化不可能といわれていた
問題作『ビリーバーズ』が実写映画化!
そのメガホンを取った城定秀夫監督が今回のゲスト。
これまで100本以上の映画、Vシネマなどを手がけてきた城定監督は、
どのようにして本作を完成させたのだろうか。
原作連載時、読者だったという橘ケンチが作品の魅力に迫ります。

087 『たちばな書店』
今回、店主・橘ケンチが推薦する一冊は、
小林直己の『選択と奇跡 あの日、僕の名字はEXILEになった』。

088 TETSUYA連載
『EXILE パフォーマンス研究所』
STEP.99 EXILE TETSUYA with EXPG
ダンスパフォーマンスの向上に不可欠な食・息・動・考という4テーマを、
さまざまな観点から研究&考察する「EXILEパフォーマンス研究所」。
今回はEXILE TETSUYA with EXPGとして出演した『日比谷音楽祭2022』のレポートに加え、
出演しての感想や出演をするまでの経緯などを語ってもらった。

092 NESMITH連載
『PICTURES』
NESMITHの大好きなマンガ・アニメ・ゲームなどの“カルチャー”を掘り下げる本連載。
今号では、言わずとしれた『機動戦士ガンダム』の生みの親・富野由悠季監督が登場。
最新作『Gのレコンギスタ IV』「激闘に叫ぶ愛」と『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」の
劇場公開をそれぞれ7月22日と8月5日に控えた監督に、
ものづくりの神髄とは何かをたっぷり語ってもらいました。

096 SHOKICHI連載
『MUSIC LIFE』
カスタムギター編 VOL.03
EXILE SHOKICHIがお届けする連載『MUSIC LIFE』。今回はカスタムギター編第3弾。
ギター選びから始まったこの企画も、とうとう最終回。
絵入れを担当した彫師・美漸(びぜん)さんから作品が完成したという知らせを聞き、
SHOKICHIに披露することに。ここではSHOKICHIに完成したギターの感想を聞きつつ、
美漸さんに制作秘話を訊いた。今回のコラボを機に、
近い将来、二人の間に新たなクリエーションが誕生するかも!?

100 世界連載
『WE FEEL GOOD』
さまざまなスタイルの作品を発信していく世界連載「We Feel Good」。
今回は、東京・秋葉原にあるソフビ専門店「まんだらけCoCoo」さんで、
世界がガチでお買い物。さらに店内にある数千点のソフビのなかから、
世界が選ぶおすすめBEST3もご紹介します! めくるめくソフビの世界へあなたをご招待‼︎

104 佐藤大樹連載
『Wanna Be,Wanna Do』
Scence.28
佐藤大樹が自身がなりたいものやりたいことをプロデュースし具現化する企画
“Wanna Be,Wanna Do”。♯28では、独自の視点から最新のトレンドを取り入れたファッションを
提案。カジュアルからラグジュアリーまで着こなす彼の独創的な世界観は必見。

108 佐野玲於連載
『Everyday Essentials』Vol.16
佐野玲於とゲストが私物を持ち寄り、持ち物とトークからアイデンティティや互いの関係性をひもといていく連載企画『Everyday Essentials』。
今回はデビューを目前に控えた7人組ヴォーカル&パフォーマンスグループ・PSYCHIC FEVERから
JIMMYが登場。憧れの先輩を前に少し緊張気味だったが、トークが進むにつれて徐々に砕けた雰囲気に。
佐野の“先輩力”やJIMMYのポテンシャルが垣間見えた、同郷同士のトークセッション。

112 THE RAMPAGE連載
『CHAMELEON THE RAMPAGE』
Vol.15
THE RAMPAGEメンバーそれぞれのカラーをファッションで表現する『CHAMELEON THE RAMPAGE』。
今回は川村壱馬が登場。繊細さと強さ、光と影を同時に感じさせる川村の表情を、ニュートラルにとらえた。

118 GEKIDAN EXILE
the footprint of ACTIVITY EXTRA
TEPPACHI
劇団EXILEに所属する俳優・佐藤寛太が、今夏の新ドラマ『テッパチ!』に出演。
本作は同じ劇団EXILEの俳優・町田啓太が主演を務め、さらに主題歌はGENERATIONSが担当するなどLDHアーティストが総出演する。ここでは作品に対する思いはもちろん、
町田との共演時の裏話に至るまで幅広く語ってもらった。

122 Mysterious
MIYUU
HappinessのMIYUUのポートレート撮影を敢行。セルフプロデュースで、表現したいことを作品にして撮り下ろす。今回は、“Mysterious”をテーマに妖艶な雰囲気漂う世界観でフォトシューティングを行った。

EXILEメンバーそれぞれが企画したコーナーによってさまざまな角度から特集され発信される新しいエンターテインメント雑誌

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/27
    発売号

  • 2022/02/27
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

  • 2021/12/27
    発売号

6 大相撲中継

毎日新聞出版

最大
8%
OFF
送料
無料

大相撲中継

2022年04月28日発売

目次: 【内容紹介】
巻頭特集は初優勝の若隆景。新関脇として86年ぶりの賜杯を手に、「上を目指すには、これからが大事」と夏場所にのぞむ決意を語ります。
その若隆景に惜しくも決定戦で敗れた髙安にもインタビュー。優勝争いを振り返りつつ、自らの向上心を熱く語ってくれました。
第2特集は5期目の任期がスタートした八角理事長。100年後に大相撲を残すべく奮闘する思いを語ってくれました。
春場所のレビュー&夏場所展望も充実。プレゼントは照ノ富士、正代らの手形色紙、そして木下大門さん作の錦絵はがきなど今号も盛りだくさんです! 幕内・十両・幕下全力士のカラープロフィールを観戦のお供にどうぞ。


【特集1】スペシャルインタビュー                   
若隆景 上を目指すにはこれからが大事 
 両親に聴く 大波政志さん、文子さん
髙安 一回でいいから綱を締めるのが夢
琴ノ若 プロに入ったからにはまず大関を目指す

【特集2】八角理事長五期目スタート             
プレミアムインタビュー 百年後に大相撲を残す気持ちで頑張る
新理事に伊勢ノ海、佐渡ケ嶽両親方
二所ノ関親方ら審判委員、間垣親方は記者クラブ担当
公益財団法人日本相撲協会 職務分掌表

北の富士勝昭が物申す
 若隆景は夏場所も勝ち星が二桁に乗れば大関の声もかかる
 ケガが多いのは体重過多がいちばんの要因
 御嶽海はいちばん綱に近い。闘争心を持って上を目指して
 琴ノ若は突っ張って差して攻める相撲で次期大関候補だ

プレミアムインタビュー再録
 大相撲勧進元、木戸御免 もち吉 森田長吉社長に聞く

相撲NEWS
大阪で三年ぶり有観客開催
尾車親方(元大関琴風)が停年/元幕内誉富士が断髪式
旧井筒部屋の再興へ/ほんづくり大賞の特別賞に
錦絵「信州大関二人立ち」

夏場所展望                             
若隆景は連続優勝で大関とりなるか/御嶽海はみずからの新時代を押し開け
幕内プロフィール
十両プロフィール 新十両紹介 栃丸
対談 舞の海vs.西岩
やくみつるの一刀両断
いち押し期待の力士~幕下以下
 木竜皇博一/西川登輝/荒馬徹/藤青雲龍輝
データアラカルト 山下和也
幕内十両昇降表
幕下以下新番付

春場所レビュー                           
新弟子検査
春場所レビュー
 大躍進で初賜盃 若隆景
 雪辱、再起へ 髙安/琴ノ若/照ノ富士
 勝ち越し以上が求められる 御嶽海/正代/貴景勝/阿炎/豊昇龍
 注目力士の闘い 宇良/玉鷲/琴勝峰
幕内十両星取表
幕下以下成績表
各段優勝 十両 竜電/幕下 金峰山
幕下プロフィール カラー写真付き

連載                                  
たきもとかよの今Doki☆大相撲ウォッチ
思い出の優勝力士 平成一二年夏場所 小結 魁皇
教えて編集長24
 大相撲のお茶屋っていったい何なの?
 大相撲裏話 若おかみインタビュー
大相撲応援団 ニチイケアセンターこゆるぎ(神奈川県小田原市)
川柳講座30 選者 木村容堂
GRAND SUMO 18 春場所の優勝決定戦
角界情報
アマチュア相撲
新・角界ファミリー 31 西乃龍さん一家
大相撲百景29 小池謙一 玩具絵の世界
読者プレゼントのご案内 直筆手形色紙ほか
桝席便り 次号予告
大相撲錦絵はがきプレゼント 絵師・木下大門作
 春場所千秋楽 若隆景勝ち名乗り

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,012円

テレビ桟敷がもっと楽しくなるビジュアル情報誌

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2021/12/28
    発売号

  • 2021/11/04
    発売号

  • 2021/09/02
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/04/30
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

SCREEN(スクリーン)

2022年06月21日発売

目次: 表紙・巻頭
岩本 照
『モエカレはオレンジ色』
ハートを燃やし尽くせ。

開幕! SUMMER MOVIE 2022

PART1
人気キャラ達が映画館にカムバック!
[ 洋画アニメーション編]
無限の彼方へ、さぁ!『バズ・ライトイヤー』
ミニオンズと怪盗グルーはじまりの物語!『ミニオンズ フィーバー』

PART2
外に出たくなる!アウトドア映画
[ アドベンチャー編]
『ザ・ロストシティ』
チャニング・テイタム インタビュー
ダニエル・ラドクリフ インタビュー
映画館で体験! アウトドア・カレンダー

PART3
気鋭の2大スタジオ製作による
激怖ホラーがこの夏激突![ ホラー編]
ブラムハウス『ブラック・フォン』×A24『X エックス』

PART4
PTA(ポール・トーマス・アンダーソン)名作劇場
[ 恋愛映画編]
『リコリス・ピザ』
音楽へのこだわりとアーティストとの関係性
盟友フィリップ・シーモア・ホフマンとの歴史
PTA常連組全アルバム
ポール・トーマス・アンダーソン インタビュー

PART5
ロックのレジェンドが蘇る!
[ 伝記映画編]
『エルヴィス』 オースティン・バトラー インタビュー
名優研究 トム・ハンクス
生誕90周年! 今こそ見たいフランソワ・トリュフォー
『トップガン マーヴェリック』のトム・クルーズ 24回目の来日



第75回カンヌ国際映画祭現地レポート
映画祭を沸かせた日本人監督の2作
『ベイビー・ブローカー』『PLAN 75』

魅力のフルコースなマッツ主演作!『ライダーズ・オブ・ジャスティス』
今年も異常さが“大豊穣”!「 死ぬまでにこれは観ろ!」がCRAZY!
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン4の魅力
これもチェック! 豪華スター出演のネトフリ映画
ジョニー・デップVSアンバー・ハード泥沼裁判騒動記


巻末特集
『ソー:ラブ&サンダー』
2人の雷神、前代未聞の神バトルへ
杉山すぴ豊が『ソー:ラブ&サンダー』予告編を解説&考察!
一目でわかる! ソーを取り巻く人物ソー関図
ソーの激闘の歴史&名セリフを総まとめ
マーベル・シネマティック・ユニバース フェーズ4 新キャラ図鑑

参考価格: 860円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:465円

外国映画をはじめ邦画やアニメなど話題のシネマ・カルチャーが満載!

  • 2022/05/21
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

8 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2022年06月23日発売

目次: ●表紙&巻頭
「THE MUSIC DAY」
櫻井翔

●夏の新ドラマ関係図

●連続テレビ小説「ちむどんどん」連載

●大河ドラマ「鎌倉殿の13人」連載

●インタビュー
中居正広&安住紳一郎アナ
坂口健太郎&杏
波瑠&間宮祥太朗
永瀬廉
城桧吏&新垣結衣
清野菜名
浮所飛貴
DREAMS COME TRUE中村正人&岡田惠和
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K][8K] 6・28火→7・31日
[CS]7・1金→7・31日

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
BS・4K・8K・CS 全放送映画インデックス

(内容は変更になる場合があります)【商品説明】

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

Talking Rock!(トーキングロック!)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌