※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:MUSICA(ムジカ)
  • 出版社:FACT
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]紙版の1週間後
  • サイズ:A4
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:MUSICA(ムジカ)
  • 出版社:FACT
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]紙版の1週間後
  • サイズ:A4
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 23%OFF
  • プレゼント

MUSICA(ムジカ)

ロックを鳴らす、生き物としての音楽雑誌。今ならMUSICA表紙ポスターがついてくるキャンペーン実施中!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 23%OFF
  • プレゼント

MUSICA(ムジカ)

ロックを鳴らす、生き物としての音楽雑誌。今ならMUSICA表紙ポスターがついてくるキャンペーン実施中!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
MUSICA(ムジカ)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

MUSICA(ムジカ) 雑誌の内容

  • 出版社:FACT
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]紙版の1週間後
  • サイズ:A4
すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌
創刊号での宇多田ヒカルの独占インタヴューや、バンプ・オブ・チキンの独占レコーディング潜入、東京事変の新シーズン最速インタヴュー、The BirthdayとのTシャツやステッカーでのコラボレート、L’arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)の40ページ以上に及ぶ大特集、桜井和寿(Mr.Children)独占インタヴューなど――他の音楽誌とは一線を画した大胆なネタや企画多数の圧倒的な内容。全30ページ100本以上のディープかつ熱のこもったディスクレヴュー。かつてなく大胆かつ音楽愛に溢れたプロフェッショナリズムに基づいて作られた今最も勢いのある新しい音楽月刊誌MUSICA(ムジカ)。編集長の鹿野淳氏は元ロッキングオンジャパンの編集長

MUSICA(ムジカ) 2021年7月号 (発売日2021年06月15日) の目次

<COVER STORY>宮本浩次
2020 年の始まりと共にリリースし高い支持を獲得したソロ・ファーストアルバム『宮本、独歩。』。それを引っ提げてのファーストツアーはコロナ禍により中止となるも、その間にじっくりと自分の歌と向き合って制作されたカバーアルバム『ROMANCE』が現在に至るまでロングヒットを続けるブレイク作となり、ソロアーティストとして、日本を代表する歌手として、名実共に絶好調を迎える今、ニューシングル『sha・la・la・la』リリース。間違いなく快進撃第2幕の幕開けとなる本作を、そして今の偽らざる心境を、すべて生々しく語り尽くす、久しぶりの表紙巻頭大特集!
BUMP OF CHICKEN
朝ドラの主題歌となった2021年2曲目となる新曲“なないろ”のこと、そして先日発表された直井由文の文章を受けてのバンドの今を藤原基央がすべて語る3万字インタビュー
SUPER BEAVER
SUPER BEAVER の軌跡と本質を辿る2 号連続企画・後編。彼らの真髄にして最大級のアンセム と言うべき新たな名歌“名前を呼ぶよ” を軸に、渋谷龍太とディープに掘り下げる
SHISHAMO
バンドを続けてきた中での変化と成長。自由に創作の翼を広げ、3ピースバンドとしてのSHISHAMO の最大値を拡張した名作『SHISHAMO 7』、その背景を宮崎朝子に訊く
CHAI
海外での高い評価の中、新作『WINK 』をUS 名門「SUB POP 」からリリース。グローバルな経験 を経て視野を拡張&深化させたターニングポイントとなる本作を全員で紐解く
Kroi
型にハマらない奔放かつ確信的なミクスチャー精神と好奇心旺盛な音楽的挑戦心でバンドミュージックの新たな可能性を掘り起こすKroi、アルバム『LENS 』に示された現在地
Dragon Ash
アルバム『MAJESTIC 』以来4年ぶりとなるシングル『NEW ERA 』。様々な困難の中で闘い続け、5人体制で新たな章の幕開けに臨むDragon Ash。今の想いをKj、じっくり語る
the LOW-ATUS
細美武士とTOSHI-LOW によるバンド「the LOW-ATUS」。2011 年の東日本大震災の後、ふたりが被災地に度々足を運びながら精力的に続けた復興支援活動の中で自然発生的に生まれ、様々な楽曲をカバーする弾き語りでのライヴ活動を続けてきたthe LOW-ATUSが、10 年の時を経て全11曲のオリジナル曲からなるファーストアルバム『旅鳥小唄 / Songbirds of Passage』をドロップ。常に地に足をつけて人生の大切なものを音楽に映し活動してきたふたりに今こそ改めて聞く、音楽への信念と、自らの道を貫く意味

ROTTENGRAFFTY
初のアコースティック作品にして、やはり一筋縄ではいかないロットンらしいミニアルバム 『Goodbye to Romance』。その真意をKAZUOMI、いつになく饒舌に語り尽くす

BLUE ENCOUNT
万感の横浜アリーナ公演から雪崩れ込んだライヴハウスツアーを目撃。『Q.E.D』を経て大きな脱皮を果たした田邊駿一、過去最高潮の今を赤裸々に語る現在地直撃インタヴュー

諭吉佳作/men
2 作同時リリースの『からだポータル』『放るアソート』にてデビュー。ポップミュージックを拡張する斬新かつ真っさらな可能性の塊たるソロアーティスト=諭吉佳作/men とは

ヒトリエ
アルバム『REAMP』から2ヵ月という短いスパンでドロップされたニューシングル『3 分29 秒』。 3人体制での起点と最新をパッケージした本作から紐解く新たなメカニズム
LONGMAN
ポップパンクで「みんなのうた」を歌い鳴らす愛媛発の3 ピースバンド、LONGMAN。 ニューアルバム『This is Youth』を機に、とことんポップとFUNを希求する源泉を探る

The Songbards
孤独をテーマに己と向かい合った前作を経て発表された、3部作の第2弾となるミニアルバム 『AUGURIE 』。The Songbards が見出した、他者と共生するための自分の在り方とは
ヤユヨ
GREENROOM FESTIVAL’ 21


また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
宮本浩次 / BUMP OF CHICKEN / SUPER BEAVER / SHISHAMO /
CHAI / Kroi / Dragon Ash /the LOW-ATUS / ROTTENGRAFFTY / BLUE ENCOUNT /
諭吉佳作/men / ヒトリエ / LONGMAN / The Songbards / ヤユヨ
CONTENTS
宮本浩次
BUMP OF CHICKEN
SUPER BEAVER
SHISHAMO
CHAI
Kroi
Dragon Ash
ROTTENGRAFFTY
BLUE ENCOUNT
諭吉佳作/men
ヒトリエ
LONGMAN
The Songbards
ヤユヨ
GREENROOM FESTIVAL'21
音小屋のお知らせ
(ブランク)
the LOW-ATUS

+   MUSICA(ムジカ)の目次配信サービス

MUSICA(ムジカ)定期購読のプレゼント

MUSICA表紙ポスター
対象購読プラン:月額払い・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年
表紙と同じイラストの特製ポスター!定期購読した方には、毎号本と一緒に送付します。※画像はイメージです
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

MUSICA(ムジカ)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.62
全てのレビュー:71件

レビュー投稿で500円割引!
感動した
★★★★★2021年06月17日 チロ 会社員
中々聞けない、聞きづらい話を引き出してくださって有難うございます。
素敵な雑誌
★★★★★2021年05月20日 笛吹きうさぎ パート
星野源さんの特集の時、特ににいつも買わせてもらってます。 素敵な写真も多く、楽曲のことやご本人のことなど掘り下げて書いてあるし、定期購読でポスターもついてくるのはとっても嬉しくてお得です(*^^*)♡ これからも買わせていただきたいと思います!
こだわり
★★★★☆2021年05月11日 マダム パート
アーティストのこだわりを掘り起こしてくれてます。 音楽のマニアックな話など分からないこともありますが、本人の本質に触れることができるような気がします。 あと編集者の自分はアーティストをこう見るっていう独自の視点が面白かったりします。
音楽雑誌で一番好きです
★★★★★2021年05月07日 ぽんぽ パート
タイトルに書いてしまいましたが、一番好きな音楽雑誌です。まず写真がい!!写真集がない事が多いアーティストの知らない表情を見せてくれます。そしてインタビューがいい!!利き手の思いが強い記事が多い中、上手にアーティストの言葉を引き出してくれていると思います。
ここでしか読めないお話が嬉しいです。
★★★★★2021年05月07日 スプーン 会社員
星野源さんが掲載されている時は必ず 購入しています。 源さんのインタビューを読んでいる時に いつもここでしか読めないお話が たくさんあるので嬉しいです。
とてもいい!
★★★★★2021年04月18日 ミルク 学生
あいみょんが表紙だったので 買わせていただいたのですが、 インタビュー欄も多く、 とても読んでいて楽しかったです!
初めて読みました
★★★★☆2021年02月27日 水銀 高校生
好きなアーティストが載っているとのことだったので買ったのですが、見やすく他のアーティストのページも読みたくなりました。面白い雑誌だと思います。
ミレパよいですね!
★★★★☆2021年02月21日 ミュジキュレ 会社員
ミラパ目的で、ムジカ購入しました!音楽家、常田さんの拘りを堪能します。
ステキ
★★★★★2021年02月19日 haaa パート
アーティストのいいところを引き出すのが素晴らしく上手!読者が知りたい事がよくわかっている。
最高。
★★★★★2021年02月12日 わーお 学生
とにかく、取材が丁寧!ここの雑誌に載ってる文章は最初の一文字から最後の一文字まで信用できるし、内容が詰まってる、まるでトッポ!
レビューをさらに表示
おすすめの購読プラン

MUSICA(ムジカ)のバックナンバー

<COVER STORY>宮本浩次
2020 年の始まりと共にリリースし高い支持を獲得したソロ・ファーストアルバム『宮本、独歩。』。それを引っ提げてのファーストツアーはコロナ禍により中止となるも、その間にじっくりと自分の歌と向き合って制作されたカバーアルバム『ROMANCE』が現在に至るまでロングヒットを続けるブレイク作となり、ソロアーティストとして、日本を代表する歌手として、名実共に絶好調を迎える今、ニューシングル『sha・la・la・la』リリース。間違いなく快進撃第2幕の幕開けとなる本作を、そして今の偽らざる心境を、すべて生々しく語り尽くす、久しぶりの表紙巻頭大特集!
BUMP OF CHICKEN
朝ドラの主題歌となった2021年2曲目となる新曲“なないろ”のこと、そして先日発表された直井由文の文章を受けてのバンドの今を藤原基央がすべて語る3万字インタビュー
SUPER BEAVER
SUPER BEAVER の軌跡と本質を辿る2 号連続企画・後編。彼らの真髄にして最大級のアンセム と言うべき新たな名歌“名前を呼ぶよ” を軸に、渋谷龍太とディープに掘り下げる
SHISHAMO
バンドを続けてきた中での変化と成長。自由に創作の翼を広げ、3ピースバンドとしてのSHISHAMO の最大値を拡張した名作『SHISHAMO 7』、その背景を宮崎朝子に訊く
CHAI
海外での高い評価の中、新作『WINK 』をUS 名門「SUB POP 」からリリース。グローバルな経験 を経て視野を拡張&深化させたターニングポイントとなる本作を全員で紐解く
Kroi
型にハマらない奔放かつ確信的なミクスチャー精神と好奇心旺盛な音楽的挑戦心でバンドミュージックの新たな可能性を掘り起こすKroi、アルバム『LENS 』に示された現在地
Dragon Ash
アルバム『MAJESTIC 』以来4年ぶりとなるシングル『NEW ERA 』。様々な困難の中で闘い続け、5人体制で新たな章の幕開けに臨むDragon Ash。今の想いをKj、じっくり語る
the LOW-ATUS
細美武士とTOSHI-LOW によるバンド「the LOW-ATUS」。2011 年の東日本大震災の後、ふたりが被災地に度々足を運びながら精力的に続けた復興支援活動の中で自然発生的に生まれ、様々な楽曲をカバーする弾き語りでのライヴ活動を続けてきたthe LOW-ATUSが、10 年の時を経て全11曲のオリジナル曲からなるファーストアルバム『旅鳥小唄 / Songbirds of Passage』をドロップ。常に地に足をつけて人生の大切なものを音楽に映し活動してきたふたりに今こそ改めて聞く、音楽への信念と、自らの道を貫く意味

ROTTENGRAFFTY
初のアコースティック作品にして、やはり一筋縄ではいかないロットンらしいミニアルバム 『Goodbye to Romance』。その真意をKAZUOMI、いつになく饒舌に語り尽くす

BLUE ENCOUNT
万感の横浜アリーナ公演から雪崩れ込んだライヴハウスツアーを目撃。『Q.E.D』を経て大きな脱皮を果たした田邊駿一、過去最高潮の今を赤裸々に語る現在地直撃インタヴュー

諭吉佳作/men
2 作同時リリースの『からだポータル』『放るアソート』にてデビュー。ポップミュージックを拡張する斬新かつ真っさらな可能性の塊たるソロアーティスト=諭吉佳作/men とは

ヒトリエ
アルバム『REAMP』から2ヵ月という短いスパンでドロップされたニューシングル『3 分29 秒』。 3人体制での起点と最新をパッケージした本作から紐解く新たなメカニズム
LONGMAN
ポップパンクで「みんなのうた」を歌い鳴らす愛媛発の3 ピースバンド、LONGMAN。 ニューアルバム『This is Youth』を機に、とことんポップとFUNを希求する源泉を探る

The Songbards
孤独をテーマに己と向かい合った前作を経て発表された、3部作の第2弾となるミニアルバム 『AUGURIE 』。The Songbards が見出した、他者と共生するための自分の在り方とは
ヤユヨ
GREENROOM FESTIVAL’ 21


また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
宮本浩次 / BUMP OF CHICKEN / SUPER BEAVER / SHISHAMO /
CHAI / Kroi / Dragon Ash /the LOW-ATUS / ROTTENGRAFFTY / BLUE ENCOUNT /
諭吉佳作/men / ヒトリエ / LONGMAN / The Songbards / ヤユヨ
ひとつの到達点を描いた『POP VIRUS』、初めてのコラボレーションに満ちた『Same Thing』、してコロナ禍の中でポップアーティストとしていち早くアクションし、社会現象化した“うちで踊ろう”。その上で、今ここに星野源の新たなフェーズが始まったことを証明するニューシングル、発売決定。今年2月に配信リリースされ、任天堂オマージュを盛り込みながらも驚異の独創性で度肝を抜いた“創造”と、この4月からドラマ主題歌としてOAされ、その新たな響きで心の奥深くまで震わせているラヴソング“不思議”を徹底的に掘り下げ、星野源の現在地を紐解く全30ページ・30 , 000字の表紙巻頭特集!

WANIMA
とにかく大絶好調&大覚醒状態! 『Cheddar Flavor』からの3部作の2作目にして傑作シングル『Chilly Chili Sauce』、その上で放たれた大アンセム“旅立ちの前に”を語り尽くす

変態紳士クラブ
爆発目前! ラッパーWILYWNKA、レゲエ・ディージェイVIGORMAN、トラックメイカーGeGからなる3人組、満を持したファーストアルバム『ZURUMUKE』で曝け出す

UVERworld
ニューシングル『NAMELY』、そしてライヴで披露している「すべてを詰め込んだと言っても間違いではない」という新曲“EN”。
ビバラ出演3日後、TAKUYA∞の現在地を探る

sumika
アルバム『AMUSIC』のヒットから間髪入れず、さらなる攻勢をかけるかのごときシングル『Shake & Shake / ナイトウォーカー』発表。自らの黄金律を解禁・進化させた真意

Ken Yokoyama
ミニアルバム『Bored? Yeah, Me Too』か ら8ヵ月、フルアルバムとしては実に6年ぶりとなる『4 Wheels 9 Lives』。このぶっちぎりの名盤を、飾らぬ胸中を、Ken Yokoyama語る


Official髭男dism
FC限定で実施された自身2度目のオンラインライヴ「The Blooming Universe ONLINE」。2021年もすでに“Universe” 、“Cry Baby”と立て続けに新曲をドロップするヒゲダンの今

My Hair is Bad
コロナ禍によって延期され、1年越しで迎えたツアーファイナル。
「ブレイクホームランツアー」と銘打ったさいたまスーパーアリーナ公演で確かに打った会心のホームランを綴る

SPECIAL BOOK IN BOOKVIVA LA ROCK 2021大特集!
5日間にわたってさいたまスーパーアリーナで開催した、2年ぶり、コロナ禍以降・初のビバラ。開催までのインサイドストーリーから当日の模様まで、出演アーティストからのメッセージも交えて送るVIVA LA ROCK 2021ドキュメント大特集

SUPER BEAVER
『アイラヴユー』の先で歌い鳴らされる新境地シングル『愛しい人』を機に、2号連続インタヴュー実施! まずは前編、「SUPER BEAVER愛の5曲、愛の変遷」を辿る

ネクライトーキー
間違いなく稀代かつ最高なプログレッシヴ・ポップ・バンド=ネクライトーキー、1年4ヵ月ぶりのアルバム『FREAK』で見せた進化を朝日&もっさインタヴューで掘り尽くす

Homecomings
大切なものを守るため変わり続けてきたインディロックの宝物。上京、メジャー移籍、そして前作以降の意識変化の中で生まれた新たな指針『MOVING DAYS』に込めた意志

BBHF
ストレートにあなたへ歌い掛ける素晴らしき新曲“黒い翼の間を”発表。Galileo Galilei結成時から共に歩んできたメンバーの脱退、けれど揺らぐことなく歩く今を尾崎雄貴に聞く

THE SPELLBOUND
BOOM BOOM SATELLITES中野雅之とTHE NOVEMBERS小林祐介が結成した新バンド、始動。
いきなりの5ヵ月連続リリースで幕を開けた新たなる挑戦、その本質を探る

KOTORI
2年ぶりのサードフルアルバム『We Are The Future』ドロップ。ライヴが奪われた1年を制作に費やし、自問自答しながら心のふるさとを探し続けた旅の行く先を全員で語る

SOMETIME’S
ヴォーカリストSOTAとギタリストTAKKIからなるソウルフルなデュオ。音楽をやめることができなかったふたりがタッグを組み、求道する新たなポップ・スタンダードとは

KUZIRA
日本のメロディックパンクはまだまだ行ける、そんな証明たる岐阜発の3ピースバンド。PIZZA OF DEATHから放つファーストフルアルバム『Superspin』でその核心に迫る

ベルマインツ


また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
星野源/WANIMA/変態紳士クラブ/UVERworld/sumika/
Ken Yokoyama/Official髭男dism/My Hair is Bad/
SUPER BEAVER/ネクライトーキー/Homecomings /BBHF/
THE SPELLBOUND/KOTORI/SOMETIME’S/KUZIRA/ベルマインツ
<COVER STORY> あいみょん
昨年の“裸の心”のスマッシュヒット、アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』リリースからの全国ツアー、そして作家としても提供曲が3年越しのヒットを果たすなど、コロナ禍においてもアーティストとして確かに大きな活躍を見せたあいみょん。2021コロナ禍においてもアーティストとして確かに大きな活躍を見せたあいみょん。2021年もまったく止まることなく新曲を立て続けに発表し、5月26日には久しぶりのパッケージシングル『愛を知るまでは/桜が降る夜は』をリリースすることが決定。新曲群の話を中心に、今秋でメジャーデビュー5周年を迎えるあいみょんが、アーティストとの話を中心に、今秋でメジャーデビュー5周年を迎えるあいみょんが、アーティストとして、、作家として、そしてひとりの人間として今その心に思うことを超ロングインタヴューで紐解く表紙巻頭特集!

くるり
縦横無尽な音楽の旅を重ねてきたくるりが、恐ろしいほどの探究心で音楽の本質を突き詰め、縦横無尽な音楽の旅を重ねてきたくるりが、恐ろしいほどの探究心で音楽の本質を突き詰め、世界を捉え、実験と発明を繰り返して完成させた『天才の愛』、その凄みを紐解く

Creepy Nuts
この1年で一気に各種メディアで八面六臂の大活躍を見せるようになったCreepy Nuts。
怒涛の連続リリースとなる新曲3曲と共に、葛藤も含めた現在の胸中を本音で語る

マカロニえんぴつ
前号の初表紙巻頭特集に続く、「はしりがき」EPインタヴュー後編! ひと筋縄ではいかないマカロニえんぴつのロックとポップのメカニズムと展望を探る、メンバー全員取材

にしな
2021年のNext Big Thingの筆頭株として大きな注目を浴びるシンガーソングライター、
その喧伝を遥かに凌駕するファーストアルバム『odds and ends』と彼女の本質を探る

Dios たなか(前職:ぼくのりりっくのぼうよみ)×Ichika Nito×ササノマリイの3者による新バンド、始動。第1弾リリース“逃避行”と共に結成の真意を訊く、第一声インタヴュード
BRADIO
もっともっと知れわたるべき日本が誇るファンクバンド、BRADIO。コロナ禍に己と向かい合い、さらに深くソウルを滾らせ掘り起こし爆発させた傑作『Joyful Style』を語る

ちゃんみな
ルッキズムへの痛烈な批判であり、「自分を愛し、生きること」をエンパワメントするシングル『美人』。
ポップアーティストとして強い意義とインパクトを放つ本作に託したもの

打首獄門同好会
『こんなバンド名だけどいいんですか』という問いかけタイトルとは裏腹に確信だらけな4曲を収録した新作リリース。
ますます社会を巻き込み爆走する打首の現在地を追う

TENDOUJI
同時閉塞感の中で、だからこそむしろ溢れ出し迸りまくった創作意欲でなんとアルバム2作を同時に完成させたTENDOUJI、まずは『MONSTER』投下 。新たな確信を語りまくる

BIGMAMA
重く大きな別れを乗り越えたBIGMAMA、新体制での2作目となるEP『What a Beautiful Life』完成。
鮮やかに輝くアンセム達に託された金井政人の真意と確信を深く紐解く

Panorama Panama Town
サウンドプロデュースに石毛輝(the telephones、Yap!!!)を迎えて制作した再起のEP『Rolling』。
危機に直面したからこそ原点に立ち返り、取り戻した「信じるもの」とは

YONA YONA WEEKENDERS
EXPRESS
Dragon Ash
佐藤千亜妃

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!
<COVER STORY> マカロニえんぴつ
インディーズ時代から加速度的に快進撃を続け、2020 年の名盤アルバム『hope』、そして昨秋のメジャーデビューによって、リスナーにも世の中にも求められながら明確にメインストリームへと食い込み始めているマカロニえんぴつ。この春、遂に問答無用の国民的アニメとのタイアップを獲得し、さらなる爆発を予感させる今、初めての表紙 巻頭特集を実施! メンバー全員で語り合う4 月21 日リリースの『はしりがき』EP 完成直後の超速インタヴューと、はっとりの半生を語り尽くすライフストーリー・インタヴューにて、ひとクセもふたクセもありながら2020 年代型のロック&ポップの王道 を塗り替えるマカロニえんぴつの実態と現在地を紐解く必読大特集!

マキシマム ザ ホルモン
2 号店のラストシグルが特典としてつく本店の新作(マスク『ESSENTIALS』発売を機に、この1 年の葛藤と挑戦と今の胸の内のすべてをマキシマムザ 亮君が語る濃厚取材

go!go!vanillas
時代とシーンの大きな変化の真っ只中でロックバンドとして今自分達が鳴らすべきサウンド、メッセージに対峙し生まれたアルバム『PANDORA』。その背骨を牧達弥、語る

THE ORAL CIGARETTES × 04 Limited Sazabys × BLUE ENCOUNT
盟友 3バンドが明確な意志を持って集い、無事に成功させた対バンツアー「ONAKAMA 」。山中拓也×GEN ×田邊駿一のクロストークでその意志・覚悟・存在証明をここに記す

10-FEET
バンドの意志とメッセージを貫きながら新たな次元に突入している20 作目のシングル『ア オ』。ストイックに充実した楽曲制作に対峙し続けていると語るTAKUMAの現在地とは

RADWIMPS
東日本大震災から10年。毎年3月11日に新曲を発表し続けてきたRADWIMPS から届いた『2 + 0 + 1 + 1 + 3 + 1 + 1 = 10 years 10 songs 』、そこに浮かび上がる本質を紐解く

フレデリック
自由に貪欲に音楽を楽しむ姿勢を貫くその先で、サウンドもメッセージも進化と深化を辿り続けるフレデリック。現時点での集大成にして次への布石を打った武道館公演レヴュー
Saucy Dog
想像もしてなかった形で迎えることになった初めての日本武道館公演にて、バンドとしての確かにして大いなる成長の証を歌い響かせたSaucy Dog、そのメモリアルな一夜を綴る

VIVA LA ROCK 2021のお知らせ&出演アーティスト第1弾発表

大森元貴
Mrs. GREEN APPLE のフェーズ1 が完結し、フェーズ2 に向けた準備期間にある中、突如発表された初のソロ作品『French』。大森元貴との往復書簡にて、その意図と今を探る

Tempalay
激動と混沌の渦に翻弄されてゆく社会の中で、惑わされることなく自身の道を追求し続ける Tempalay。さらなるオリジナリティを獲得した『ゴーストアルバム』の奥を覗く
SIRUP
自分を愛すること、そして他者を受け入れること。2年ぶりのフルアルバム『cure』、2020 年に 可視化された様々な問題と真摯に向き合ったからこそ果たした成長と確信を語る
神はサイコロを振らない
メジャーデビュー後、初のフィジカル作品となるシングル『エーテルの正体』を丁寧に紐解くことで見えてきた、この先もこの4 人で歩み続けるために再確認した意志と絆
Base Ball Bear
『C 3』から1 年、シングルとしては実に5年ぶりとなる新作にして会心作『SYUUU /ドライブ』。
結成20 周年・メジャー15 周年を前に、さらに冴えわたる小出祐介の視点
Karin.
10 代最後のアルバムにして、アーティストとして、そしてひとりの人間として、必ずや転換点 となるであろう『solitude ability』。孤独を知ることで強くなれた、その真意とは
折坂悠太
まとまった作品としては屈指の名作『平成』以来となるミニアルバム『朝顔』リリース。
混沌とした世の中に対する想いと、彼が自らの歌に、音楽に祈りを託す理由を紐解く
コレサワ
卓越したメロディと歌詞のセンスによって多くの共感と信頼と心配を集め続けるコレサワ、 音楽性もその世界観も大きな変化を果たしたサードアルバム『純愛クローゼット』を語る
FINLANDS
ひとりになってから2 年、3 作目のアルバム『FLASH』を完成させた塩入冬湖。喪失も惜別も、 許しも憎しみも、すべてがオープンかつ豊かに音楽として記された今作を語る
Lucky Kilimanjaro
前作からちょうど1 年、未曾有の時の中で作り上げたアルバム『DAILY BOP』。心の内側にあった不安や弱さをも曝け出し、ソングライター熊木幸丸が切り開いた新たな感覚とは
また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

<掲載アーティスト一覧>
マカロニえんぴつ /マキシマム ザ ホルモン/go!go!vanillas /
THE ORAL CIGARETTES / 04 Limited Sazabys /
BLUE ENCOUNT /10-FEET / RADWIMPS /
フレデリック / Saucy Dog / 大森元貴/Tempalay /
SIRUP/ 神はサイコロを振らない/Base Ball Bear /
Karin. /折坂悠太 / コレサワ/FINLANDS / Lucky Kilimanjaro
CONTENTS
millennium parade
BUMP OF CHICKEN
sumika
VIVA LA ROCK 2021のおしらせ
XIIX
indigo la End
秋山黄色
東京スカパラダイスオーケストラ
ヤバイTシャツ屋さん
ヒトリエ
ズーカラデル
Awesome City Club
Hakubi
YAJICO GIRL
K:ream
さよならポエジー
Unblock
<COVER STORY> SUPER BEAVER
キャリア初期でメジャーデビューを果たすも結果を出せぬまま契約終了、大きな挫折と敗北感の中でメンバー4人で再出発に挑んだのが2011年。そこから10年、どんな困難に直面しても決して諦めることなく、自分達の手で明日を切り開いてきた彼らの揺るぎない確信と信念が「あなた」に向けてど直球で放たれる、SUPER BEAVERの真骨頂たるニューアルバム『アイラヴユー』完成。再びメジャーと契約を結び、コロナ禍の中で完成させたこの会心作を、SUPER BEAVERというバンドの本質を、渋谷龍太単独インタヴュー&メンバー全員での全曲解説インタヴューで届ける初の表紙巻頭特集!

クリープハイプ 尾崎世界観
記念すべき大舞台が中止となりながらも、3曲の配信シングルや劇伴、そして年末にはなんと『母影』が芥川賞候補に選ばれるなど精力的に見えた2020年、尾崎の本音とは

millennium parade
本格始動から約2年、いよいよリリースされるアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』で見せつける圧巻の真価。約1年ぶりのライヴとなった国際フォーラム公演と共に綴る

あいみょん
アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』リリース後初のアリーナツアー、さいたまスーパーアリーナ公演2日目。表現者として大きな進化を果たしたあいみょんの現在地

スピッツ
一夜限りの有観客ライヴを映画化し、オンラインにて上映中の『スピッツ コンサート 2020 “猫ちぐらの夕べ”』、随所に込められたこだわりから見えるスピッツの願いと本質

Dragon Ash×MONOEYES
Dragon Ashによる対バンライヴ「UNITED FRONT」。2020年の最後にZepp Hanedaで開催されたMONOEYESとの一夜が示した、ロックバンドとロックライヴの確かな力

Survive Said The Prophet
結成10周年という節目を越え、次のサバプロを切り開くという明確な意志の下に制作されたリテイク・ベスト『To Redefine / To Be Defined』。Yoshの頭の中を徹底的に覗く

ALI
様々な国にルーツを持つ東京発の7人組バンド。ファンクのプリミティヴなパワーと団結を掲げ、多彩かつエッジーなラッパー達とタッグを組んだEPを機に、その核に迫る

新春恒例!2021年必聴刮目の新鋭達
MUSICA毎年1月発売号恒例、その年に注目すべき新鋭アーティスト特集を今年も実施!
混沌の中でも着実に、そして鮮烈に生まれ続ける次代を切り開く才能達を一挙紹介

Kroi / 小林私 /インナージャーニー / 空音
にしな / Cody・Lee(李)/ ベルマインツ / LEX
Maki / 諭吉佳作/men /Maica_n 
No Buses / CVLTE / Novel Core
キュウソネコカミ
結成10周年ツアー&ライヴ64公演がすべて中止となる中、当初のテーマ「実験と挑戦」のみならず今のリアルを詰め込み完成させた『モルモットラボ』と5人の今を徹底解剖

須田景凪
自身が培ってきた方法論を一度リセットし、新たなアプローチに挑んだ上で手に入れた須田景凪の新しい音楽観。メジャーファーストアルバム『Billow』が映す現在地を紐解く

NOT WONK
バンドとして新たな境地を切り開いた素晴らしき名盤『Down The Valley』から1年半、より自由な創造と世界への確かな眼差しが生んだ4作目のアルバム『dimen』を探る

ハンブレッダーズ
アニメ主題歌に書き下ろした表題曲含め、ハンブレッダーズのアイデンティティと瑞々しさを失うことなく凝縮したメジャー初シングル『COLORS』に見る新たな旅の始まり

さなり
2018年に15歳でデビュー、10代の多感な時期とその成長過程をコンスタントに楽曲に映し発表してきたさなりが、デビュー曲以来となるSKY-HIとのコラボに託したものとは

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2021年03月25日発売

目次: FRONT COVER:三浦大知/BACK COVER:Tempalay
●三浦大知

FRONT COVERは通算28枚目のシングル「Backwards」を4月21日にリリースする三浦大知。表題曲では、これまでアルバム
『球体』やシングル「Blizzard」「Unlock」など数々の名トラックを生み出してきたNao’ymtと約3年ぶりのタッグが実現。
カップリングには、氏が提供
したもう1つの楽曲と、最も勝手知ったるクリエイターの1人、UTAを起用した2曲が収録されている。今回のインタビューでは、
全幅の信頼を寄せる2人のプロデューサーとのリレーションシップについて三浦がじっくりと語ってくれた。さらに、全曲Nao’ymt
プロデュースで制作され、多方面から“歴史に残る傑作”と称された『球体』の本人評、また三浦のこれまでの歩みと近年の音楽的
特徴・ライブを考察したコラムもお届けする。

●Tempalay

BACK COVERを飾るのは、2020年12月にシングル「EDEN」でメジャーデビューを果たした3人組バンドTempalay。
2014年に結成された彼らによる4枚目のフルアルバム『ゴーストアルバム』では、ポップとアヴァンギャルドの間を行き来しながら
サイケデリアやオリエンタリズムを大々的に導入。作品ごとに大きな進化を遂げている彼らに兼ねてから注目していた本誌では今回、
1万字のバンドインタビューと、小原綾斗(Vo, Gt)、John Natsuki(Dr)、AAAMYYY(Cho,Syn)へのソロインタビューを敢行した。
バンドと交流の深い、伊藤元気による撮り下ろし写真にも注目。

●オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」

前作のTVアニメ「ゾンビランドサガ」を作り上げたキャスト、スタッフが再集結。本作を制作するのはアニメーションスタジオ
MAPPA(TVアニメ「呪術廻戦」、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonほか)。今年で設立10周年を迎える同スタジオの
集大成的な一本になるとのこと。前作以上の盛り上がりが期待できるが、本誌では2018年に続き、2回目の特集を掲載。
境宗久監督のインタビューに加え、2月27日に開催された「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュLIVE OF THE DEAD “R”~」
の完全レポートをお届け。さらに特別付録として、TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」綴じ込みスペシャルポスターも!

●川谷絵音

2012年4月にリリースされたindigo la Endのデビュー作『さようなら、素晴らしい世界』でミュージシャンとしてのキャリアを
スタートさせた川谷。それから10年の歩みを経て、 現在ではindigo la End、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ、 ichikoroという
4つのバンドを掛け持ち、さらにはDADARA のプロデュース、ソロプロジェクト「美的計画」の展開、楽曲提供/プロデュースを
行うなど、その多岐に渡る活動は多くの人に知られている。そこで今回はこれまで川谷が手がけた楽曲を 一年ごとに一曲ずつ
選んでもらい、その楽曲を紐解くことによって、この10年を振り返ってもらった。

●特集「未来を担う女性たち」

米ローリングストーン誌の特集「WOMEN SHAPING THE FUTURE」に登場する音楽アーティストにフォーカス。
トップを飾るのは、2018年の『Golden Hour』でグラミー4冠を達成し、現在はニューアルバムを制作中のケイシー・マスグレイヴス。
ライアン・マッギンレーによる美しい写真も交えながら、カントリーミュージックを刷新した彼女の世界観に迫る。
その他、ハイムやジャミーラ・ウッズなどトップアーティスト達が、ジョニ・ミッチェルやニーナ・シモンなど自分たちに
インスピレーションを与えてくれた女性たちについて語るコーナー「ICONS & INFLUENCES」も。

●「POP RULES THE WORLD」

音楽批評家の田中宗一郎とザ・サイン・マガジンによる好評連載企画。Z世代の超新星=オリヴィア・ロドリゴを除けば、
北米メインストリームはすっかり停滞気味。しかし各地ローカルやアンダーグラウンドに目を凝らせば、さまざまな地殻変動が進行中。
かつての2010年代初頭を彷彿させる、異なる出自やサウンドが互いに刺激し合うクロスオーバー現象の萌芽がいたるところに
散見できるのだ。そんな、輝かしき未来の兆しを中心にレポートする。

●「新しい時代のサウナと音楽、カルチャーのクロスオーバー」

2020年は空前のサウナ・ブームだった。サウナ施設もどんどん増えて、ソロサウナ、プライベート・サウナ、キャンプやフェスでの
サウナ、大自然の中の最高のロケーションにあるサウナ、さらには、サウナをデスティネーションにした旅や食事、仕事前に
ととのえる朝ウナといった、サウナの楽しみ方とスタイルもどんどん多様化している今サウナの世界で何が起きているのか、
カルチャー、音楽といった切り口で紹介。

●BABYMETAL

全10公演におよぶ日本武道館公演「10 BABYMETAL BUDOKAN」。1月・2月に開催された3公演のレポートをここではお届けする。
10年の歩みを総括したかのようなスペシャルなステージの全貌が明らかに。

●デュア・リパ

第63回グラミー賞で『Future Nostalgia』が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞。トレンドに背を向け、「女性の開拓者」
となったデュア・リパ。人々が無意識のうちに欲していたモダンなディスコクラシックを、彼女はいかにして生み出したのか。
米ローリングストーン誌のカバーストーリーを完全翻訳。

●Utena Kobayashi

スティールパン奏者として蓮沼執太フィル、D.A.N.、KID FRESINOなどに携わり、3人組エレクトロ・ユニット「Black Boboi」の
一員としても活躍する小林うてな。Utena Kobayashi名義のニューアルバム『6 roads』では壮大かつ神秘的なストーリーを展開。
ソロ活動での制作テーマは「希望のある受難・笑いながら泣く」。その背景には濃密なヒューマンドラマがあった。

Coffee and Cigarettes:
江口洋介
斉藤和義

ART:cherry chill will.

CLOSE-UP:小御門優一郎
etc.

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:468円

日本で一番!見やすいテレビ番組表

明星(Myojo)

2021年05月21日発売

目次:
[表紙]Snow Man

[ウラ表紙]Travis Japan

[厚紙(生)カード]SixTONES/この顔がスキ

[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第13回・ラウール

[恋人にしたいJr.・短期連載]松田元太/大橋和也

[大特集! PHOTO BOOK仕様の高画質グラビア]競う、最強ビジュアル!! Sexy Zone、ジャニーズWEST、King & Prince、なにわ男子ほかジャニーズの13グループが登場!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:468円

大きな文字でとっても見やすい番組表!

最大
8%
OFF
送料
無料

韓流ぴあ

2021年05月21日発売

目次: 【 表紙&巻頭 】
CNBLUE

【綴じ込み両面ポスター 】
CNBLUE/ ASTRO

● 表紙・巻頭グラビア&インタビュー
10周年イヤーに突入した
CNBLUE
2号連続インタビューをお届け
前編となる今号ではCNBLUEとしてカムバック、
そして俳優としても精力的に活動するソロ活動にフィーチャー。

● 巻末特集
ASTRO

〇 特別企画
第93回アカデミー賞にアジアの風が吹く
ユン・ヨジョン『ミナリ』で助演女優賞受賞

見逃し厳禁! この夏見るべき韓国ドラマ特選
『怪物』『L.U.C.A.: The Beginning』
『ゾンビ探偵』『ロースクール』

“ありえない! "がたまらない!?
マクチャンドラマ沼に気を付けて!
「マクチャンゴッドマザー」3人の名脚本家作品解説
KBSイルイルドラマ珠玉の作品集
マクチャンドラマを彩る俳優名鑑

おうち時間を楽しく過ごす!
動画配信サービスのおすすめ作品を紹介

■ コンテンツ
<ドラマ>
俳優として、アーティストとして
CNBLUE

『ザ・プロファイラー~見た通りに話せ~』
チャン・ヒョク

『サイコパス ダイアリー』
ユン・シユン
パク・ソンフン

『怪物』
ヨ・ジング

『君がくれた恋の詩~カシリイッコ~』
チャニ(SF9)

『ヴィンチェンツォ』『楽園の夜』
チョン・ヨビン

『VIP—迷路の始まり—』
チャン・ナラ
イ・サンユン


ASTRO
キム・セジョン

■ 最新エンタメ情報
in KOREA
スターの最新情報をまるごとキャッチ! スターワイド100
※今月は新型コロナウイルス感染症の影響により、50組のスターの近況をお届けします。

注目ドラマ詳細ガイド
『テバク不動産』 チャン・ナラ、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)
『ポッサム-運命を盗む』 チョン・イル、ユリ(少女時代)
『アンダーカバー』 チ・ジニ、キム・ヒョンジュ
『模範タクシー』 イ・ジェフン、イ・ソム

パーフェクトドラマガイド
バラエティ番組ガイド
広告・CM・映画・音楽ランキング

in JAPAN
今月のDVD&CD
今月の映画
ASTROオンラインイベント「2021 ASTRO JAPAN ONLINE FANMEETING - All Yours –」レポート

[短期集中新連載]
本当はいい人 アン・ボヒョンの思い、お届けします。

[好評連載中]
気になるドラマの裏側、教えます! 『VIP—迷路の始まり—』
『韓流ぴあ』調査隊が行く! ネクストブレイクを探せ キム・ヨンデ
甘酸っぱいトキメキがいっぱい ドラマ『恋愛革命』大解剖!
K-POP番長のめざせ! サントラマスター
古家正亨の韓流“考"
一見さんお断り! ソン・シギョンの日々是好日
ONEUSのお月さまがきれいだから~I love U~

韓流TVぴあ
CS・BS・全国地上波韓国ドラマ放送情報
ドラマタイトル早見表

耳寄り情報
韓流ぴあ倶楽部
今月の読者プレゼント&15周年お祝いコメント
表紙の人 占ってみました~ CNBLUE

参考価格: 1,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

韓国ドラマ&スター最詳最強マガジン!

  • 2021/04/22
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

Wink Up (ウィンクアップ)

2021年06月07日発売

目次: 表紙 森本慎太郎
SixTONESのソロ表紙シリーズ第5回目は、グループの末っ子・森本慎太郎が登場。大きなわんことわちゃわちゃとたわむれながら、自然と笑顔になる慎ちゃんを撮影。インタビューでは、メンバーのこと、ジュニア時代のこと、今思うことを素直な言葉で語ってくれています。さらにメンバーとファンへの伝言板、WU初登場から振り返るプレイバック企画などの特別ページも必見!

■特別企画
SixTONESの末っ子 森本慎太郎のこと。
ベストコンビ大賞2021

BIGピンナップ
平野紫耀×岸優太
森本慎太郎

ピンナップ
King & Prince
中村嶺亜×佐々木大光×矢花黎
正門良規

■コンサート&舞台&テレビ&映画密着レポート
『Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2021 HOME』
『Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH』
『ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience』7 MEN 侍公演
『ジャニーズ銀座2021 Tokyo Experience』Lil かんさい公演
ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』
ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』
ミュージカル『ダブル・トラブル』
舞台『イケメンヴァンパイア 偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE』
舞台『This is 大奥』
舞台『ッぱち!』
映画『ハニーレモンソーダ』
ドラマL『ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情』
 
KAT-TUN
2012年から約9年間続いた連載、『中丸雄一のイラスト勉強会』がついに最終回。過去のイラストを見ながら自身の画力の成長を実感したり、ロケの思い出や連載への思いをたっぷりと語ってくれています。
Hey! Say! JUMP
今月は有岡大貴×八乙女光×薮宏太が登場! “先輩からかわいがられている順”などのお題の順番に並びながら撮影した3人。占い番組に出演した大ちゃんと光の話題から、それぞれの本音が出たかけあいトークをお楽しみください。ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』で舞台単独初主演を務める有岡大貴のSPグラビアもあります!
中山優馬
“夏の気配”をイメージして、ひまわりを手にさわやかな優馬を撮影。インタビューでは“夏の思い出”を聞いています。
Sexy Zone
今月は“香り”をテーマに撮影&インタビュー。メンバーをそれぞれ香りに例えてもらっています。
A.B.C-Z
天気のいい日に、気分転換に外を歩くメンバーの様子を撮影。インタビューは、“トーク”と“タイム”をテーマに聞いています。
ジャニーズWEST
今月は、“WEST×animal”をテーマに、動物のぬいぐるみとかわいくからむメンバーたちを撮影。3チームに分かれてのかけあいトークのテーマは、“怖かった話”です。好評連載 アキト×ジュンタのバトルトークパーク!もあります。
King & Prince
今月はベッドで気持ちよく寝そべる5人を撮影。インタビューでは“LOVEな時間、人、物”について聞いたほか、メインパーソナリティーに就任した『24時間テレビ44』への意気ごみも聞いています。好評連載 キシノシキ~では、ドラマ『ナイト・ドクター』にちなんで白衣姿で撮影。ドラマにまつわる話を聞いています。
SixTONES
今月は“大人ピンク”をテーマに、艶っぽい雰囲気で撮影。インタビューでは、“家”にまつわる話を聞いています。
Snow Man
今月は制服姿で、ラウールと同級生という設定で撮影。2チームに分かれてのかけあいトークでは、過去にWUで考えたキザなセリフを予想しながら盛りあがっています。7月9日公開の映画『ハニーレモンソーダ』で主演を務めるラウールのSPグラビアもあります!
Travis Japan
今月はサラリーマンになりきって、スーツ姿で撮影。2チームに分かれてのかけあいトークでは、“メンバーに嫉妬した話”をテーマに話しています。
HiHi Jets
メンバー同士で衣装をコーディネートしながら撮影。インタビューでは、“彼女とリンクコーデで夏デートするなら?”について聞いています。HiHi Jetsメンバーがセルフプロデュースするソロページ企画第2回には、水に濡れた大人っぽい姿で撮影した橋本涼が登場です。
美 少年
“もしも6人がシェアハウスに住んだら…?”をイメージしたシチュエーションで撮影。6人でのかけあいトークでも、“もしもシェアハウスをするなら…”という話で盛りあがっています。
なにわ男子
“夢で会える男の子”をイメージして撮影。2チームに分かれてのかけあいトークでは、“2021年下半期にやりたいこと”をテーマに話しています。
7 MEN 侍
モノクロのアイテムを使ってPOPに撮影。インタビューでは、“7 MEN 侍あるある”を聞いています。
少年忍者
ヴァサイェガ渉×川﨑皇輝×北川拓実×織山尚大×黒田光輝
おそろいの衣装で、笑いあいながら楽しく撮影した5人に、“距離”をテーマにインタビューしました。
少年忍者
元木湧×安嶋秀生×内村颯太×深田竜生×檜山光成×平塚翔馬×青木滉平×豊田陸人
先月号で青木からの愛を勝ちとった檜山が、モテる秘けつをメンバーにレッスン! メンバーたちが考えた好きな人へのアピールのしかたや振り向かせるセリフを、檜山が採点してモテランキングを決めています。
少年忍者
久保廉×田村海琉×小田将聖×山井飛翔×瀧陽次朗×稲葉通陽×鈴木悠仁×川﨑星輝×長瀬結星
ドーナツを食べながら撮影。3チームに分かれてのかけあいトークでは、“お互いをほめる”を提供に盛りあがっています。
IMPACTors
今月は“のんびりした朝”をイメージして撮影。インタビューでは、それぞれの“モーニングルーティン”について聞いています。
大東立樹×羽村仁成
ナゾドキシアター『アシタを忘れないで』で共演するふたり。対談では、舞台で共演する大ちゃんのことを話してくれています。
千井野空翔×渡邉心×髙橋曽良×堀口由翔×久我一智
5人で重なって寝そべりながら撮影。お話は“報告したいこと”を聞いています。
阿達慶×小鯛詩恩×竹村実悟×尾崎龍星×滝本海都
大人っぽい表情に挑戦して撮影した5人に、“男らしい先輩”について聞いています。
Aぇ! group
アンニュイな雰囲気で撮影した6人に、“気になる先輩 or 後輩”の話を聞きました。
Lilかんさい
“雨上がり”をテーマに、カラフルな傘を持って撮影。インタビューでも、今の気分を天気に例えてもらっています。
Boys be
伊藤篤志×千田藍生×山中一輝×池川侑希弥×亀井海聖×岩倉司×丸岡晃聖×角紳太郎×上垣廣祐×北村仁太郎×嵜本孝太朗
クジで引いたお題のポーズで撮影。インタビューでは、“挑戦したいこと”について聞いています。
小柴陸×岡佑吏×澤田雅也×吉川太郎×福井宏志朗
セットアップの衣装で撮影。インタビューでは、“忘れられない光景”を教えてもらいました。
室龍太×高田翔×寺西拓人×原嘉孝
夏を先取りしてうきわやビニールプールではしゃぐ4人を撮影。かけあいトークでは、“○○しがち!”をテーマに話しています。
内村颯太
好評連載 寝巻き男子に登場! 悔しかった経験や、先輩との話をしてくれています。
池岡亮介 中尾暢樹 佐藤寛太 奥野壮 井上祐貴 髙石あかり.

「見たい」「知りたい」を徹底的に取材! 女性向けのジャニーズ系タレント・ビジュアル中心のエンタメ雑誌

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

7 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年06月18日発売

目次: 特 集 1
月刊ピアノ 祝創刊25周年記念
6月号の「通巻300号」に続き、縁のピアニストや創刊以来のスタッフ等からのメッセージを掲載。
現在に至る月ピオリジナル企画の変遷を表紙や特集記事等でもご紹介いたします。

特 集 2
ピアノを続けるコツ(vol. 2)
6月号のvol.1に続き、7月号では人気のピアニスト5名のインタビューで「継続のコツ」をご紹介いたします。

インタビュー
ハラミちゃん/角野隼斗/西村由紀江/上原彩子
/けいちゃん/みやけん ほか
★新連載:亀井聖矢の謎とき
★新連載:アンディ・ウルフの音楽英会話

好 評 連 載
講 座
●事務員Gの名曲タイムトリップ
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
●ござさんのAllthat Goza's Piano Arrange
●コードの時間
●森本麻衣のピアニスト道
●セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
●白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
●音楽史を歩こう

連 載
●愛十二星座占い
●愛しのストリートピアノ
●西村由紀江のMy Favorite Songs
●加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
●村松健エッセイ
●ピアノを愛する大人たち
●海外直便エッセイ
●響け★卵たちの毎日
●言葉の時間
●読書ノススメ
●学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
●愛と気づきのエンタテインメント
●音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
●大学で音楽を学ぼう
●和楽器図鑑
●街の音楽を探して
●アイ・ラブ・ピアノ
●悩み相談 QsAs room

収載予定楽曲
♪もう少しだけ(YOASOBI)
♪愛を知るまでは(あいみょん)
♪宝島(T-SQUARE)<とっておき>
♪浄土(けいちゃん)<上級>
♪『水上の音楽』第2組曲より「アラ・ホーンパイプ」
♪あこがれの夏『アナと雪の女王』挿入歌<初級>
♪浜辺の歌<プチジャズ>
♪愛をこめて花束を(Superfly)<事務員G>
♪LA・LA・LA・LOVE SONG(久保田利伸)<セロリの電P>
ほか

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/05/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

8 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年05月24日発売

目次:

デジタルTVガイド7月号は、創刊20周年特別号!
TEAM NACSが表紙&巻頭グラビアに登場! 両面ピンナップも付いてくる!

●表紙&巻頭グラビアインタビュー
TEAM NACS

今年、結成25周年を迎えたTEAM NACS。
WOWOW開局30周年を記念した「がんばれ!TEAM NACS」で、ヒーローに扮したり、国民的グループを目指して楽曲を制作したり、新メンバー募集のオーディションを開催したり…と大奮闘する彼らが、このビッグプロジェクトが生まれた背景や見どころ、収録中のエピソード、また結成25周年への想いなどを、たっぷりと語るロング座談会を開催。

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]5・29→6・30 [CS]6・1→6・30

●特集1
夏の新ドラマ大速報

●特集2
「ドラゴン桜」「大豆田とわ子と三人の元夫」注目の2作を深掘り!
春ドラマ クライマックスへ

●特集3
舞台「首切り王子と愚かな女」主演
井上芳雄


●特集4
日本初放送番組が目白押し
BTS大特集

●特集5
伝説のタイドラマ「2gether」が映画化
Bright&Win

●連載
大河ドラマ「青天を衝け」 草彅剛&磯村勇斗&田辺誠一&満島真之介
連続テレビ小説「おかえりモネ」 浜野謙太

●インタビュー
小林克也
岡田圭右
竹野内豊&石田ゆり子
吉田羊
芳根京子

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ
アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●特別企画&レギュラー
(1)超豪華スター20人 サイン入りエコバックプレゼント!
(2)BSフジ「今月の特選番組」
(3)新作映画 (4)新作音楽 (5)新作動画 (6)新着情報
(7)プレゼント&アンケート

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

※表紙、ピンナップ、地上波番組表、映画インデックス、表紙撮影メーキングカット集、メンバーロングトーク、出演番組カレンダー以外の内容は、<デジタルTVガイド全国版7月号増刊 TEAM NACS×北海道スペシャル記念版>と同じ内容になります。

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/04/24
    発売号

  • 2021/03/24
    発売号

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

MUSICA(ムジカ)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌