※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:捜査研究
  • 出版社:東京法令出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]毎月22日
  • 参考価格:[紙版]990円 [デジタル版]990円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:捜査研究
  • 出版社:東京法令出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]毎月22日
  • 参考価格:[紙版]990円 [デジタル版]990円
  • 雑誌
  • デジタル版

捜査研究

毎月、毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌
  • デジタル版

捜査研究

毎月、毎号お手元にお届けいたします!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
捜査研究のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

990円(税込)/冊

捜査研究 雑誌の内容

  • 出版社:東京法令出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月15日  [デジタル版]毎月22日
  • 参考価格:[紙版]990円 [デジタル版]990円
実務と教養に資する犯罪捜査の専門誌
悪質、巧妙、複雑化する犯罪に対応すべく、複眼的観点からアプローチする新時代型犯罪捜査専門研究誌。「その時、現場でどうするか」一歩踏み込んだ現場目線、具体的記述で一流の警察官・検察官が解説します。

捜査研究 2021年9月号 (発売日2021年09月15日) の目次

◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
暴対法成立30周年に思う(下)
元警察大学校長 竹内 直人
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
録音録画時代の取調べの技術 ~共犯者間の共謀~
東京地方検察庁検事 山田 昌広
-----------------------------------------------------------------------------------
■誌上講義 第24回
我が国における死刑事件の捜査,公判及び執行の実情(下)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師
元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
病院から無断離脱した新型コロナウイルス患者が温泉施設を利用した行為について,
適用罪名が問題となった事案
東京地方検察庁検事 永澤 舞花
-----------------------------------------------------------------------------------
■親密圏内事案における警察の介入のあり方(第18回)
京都産業大学教授(元警察大学校長) 田村 正博
-----------------------------------------------------------------------------------
■最新 刑事判例研究(第63回)
虚偽広告罪(薬事法66条1項)の構成要件の実質的解釈
東京都立大学法学部客員教授 前田 雅英
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚醒剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例(証拠排除)研究(第13回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長
(駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第14回)
被疑者調べの心理学(4)─自供したいという動機づけ
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■元検察官のキャンパスノート No.107
-外事事件- 器物損壊
元法務総合研究所教官 須賀 正行
-----------------------------------------------------------------------------------
■警察教養としての読書(第35回)
『あの日,あの時,あの思い ~東日本大震災,あれから10年~ 宮城県警察関係者の手記』
評者 古野 まほろ
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介 272
『知恵と工夫の結晶! 組織犯罪捜査のツボ』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
捜査関係ファイル(7月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査の英語 Case 97
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land
『星落ちて、なお』
-----------------------------------------------------------------------------------

休載のお知らせ
◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」
「交通事故事件の基本と応用 特別編」「基礎から学ぶ取調べ」「海上保安事件の研究」
「わが国文書鑑定の歴史的変遷と展開」

◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」「公務員のための金融講座」

表紙
目次
特集1 暴対法成立30周年に思う(下) 元警察大学校長 竹内 直人
特集2 録音録画時代の取調べの技術 ~共犯者間の共謀~ 東京地方検察庁検事 山田 昌広
誌上講義 第24回 我が国における死刑事件の捜査,公判及び執行の実情(下) 昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師 元最高検察庁検事 城 祐一郎
実例捜査セミナー 病院から無断離脱した新型コロナウイルス患者が温泉施設を利用した行為について,適用罪名が問題となった事案 東京地方検察庁検事 永澤 舞花
親密圏内事案における警察の介入のあり方(第18回) 京都産業大学教授(元警察大学校長) 田村 正博
最新 刑事判例研究(第63回) 虚偽広告罪(薬事法66条1項)の構成要件の実質的解釈 東京都立大学法学部客員教授 前田 雅英
(続)覚醒剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例(証拠排除)研究(第13回) 修士(法学)・元栃木県警察学校長 (駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
取調べにおける心理学(第14回) 被疑者調べの心理学(4)─自供したいという動機づけ 法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
元検察官のキャンパスノート No.107 -外事事件- 器物損壊 元法務総合研究所教官 須賀 正行
警察教養としての読書(第35回) 『あの日,あの時,あの思い ~東日本大震災,あれから10年~ 宮城県警察関係者の手記』 評者 古野 まほろ
文献紹介272 『知恵と工夫の結晶! 組織犯罪捜査のツボ』 明治大学法科大学院教授 清水 真
捜査の英語 Case 97
捜査関係ファイル(7月のできごと)
Book Land 『星落ちて、なお』

+   捜査研究の目次配信サービス

捜査研究のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.27
全てのレビュー:15件

レビュー投稿で500円割引!
ためになる
★★★★★2021年04月07日 Taka 公務員
現役の検察官や著名な法学者などが書かれた記事が載っていて、基本書では得られない、実務の能力が身につきます。
勉強になります
★★★★☆2021年03月22日 わさ 公務員
最新の知見に触れることができ勉強になります
今度は
★★★★★2020年04月20日 すこに 公務員
定期購読します。とても内容が充実しているからです。
刑事実務の必読書
★★★★★2019年12月21日 こうたろう 公務員
刑事事件に携わる人(捜査官、法律家など)の必読書。学者にも大いに参考になると思いますr
とても参考になります。
★★★★★2019年07月07日 匿名 無職
最新の捜査手法や重要判例、捜査当局の考え方などとても参考になります。捜査対象となる予定の方も読むべきだと思います。
いいです
★★★★★2019年06月29日 よし 公務員
今回、また定期購読させていただきます。 色々と勉強になります。
実務的な話が読めてよい
★★★★☆2019年06月09日 鈴木 会社員
実務的な話が読めるので、内情をイメージできる。 関係者ではなくても楽しめる内容。 たまに買って読んでいる。
再購読
★★★★★2019年06月07日 秘密 会社員
過去に購読してたのですが、また購読したくなりました。 凄く役に立つ内容もあり、長く続けたいと思います。
たまに読みたくなる
★★★★☆2019年03月23日 とうきょう 公務員
過去に何度か定期講読してました。非常にためになる話があり、あまりかかわらない仕事の内容が知ることができました。再度定期講読していこうとかんがえています。
全く信用出来ない
★☆☆☆☆2019年02月24日 太田恭介 社長
証拠隠しの卑劣な検察官太田恭介が投稿している時点で全く信用出来ない。
レビューをさらに表示

捜査研究をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

テレビや新聞などで毎日報道される刑事事件。自分は犯罪とは無縁だと思っていても万が一ということも考えられます。さらに、スマホアプリやドローンを使った新しいタイプの犯罪も世の中に出てきています。科学技術が進歩するごとに、それに伴った犯罪が起きるのです。そうした最先端の犯罪を特集しているのが東京法令出版から毎月刊行されている「捜査研究」です。雑誌の作成には警察官や検察官が関わっており、社会問題と化している犯罪の特集や、過去の犯罪の実例を用いて注意を喚起している記事、いざというときに知っておきたい防犯知識など、プロの目線で解説をしてくれています。捜査研究を読めば、犯罪の手口や警察の捜査方法について詳しくなるのは間違いありません。

一般人が一番遭遇しやすい犯罪が特殊詐欺です。代表的なのが、高齢者を狙ったオレオレ詐欺。オレオレ詐欺はすでに広く知れ渡っているにも関わらず、2018年になっても被害額が100億円を超えるという高い水準を保っています。これは、手口の巧妙化が原因としてあげられます。昔は息子役の人間だけだったのが、被害者役や弁護士役といった人間を揃えることで話に真実味を帯びさせているのです。このようにオレオレ詐欺も短期間で変化しているのです。犯罪の変化の流れに取り残されないためにも、捜査研究で常に新しい知識をインプットしておくのがおすすめです。
◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
暴対法成立30周年に思う(下)
元警察大学校長 竹内 直人
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
録音録画時代の取調べの技術 ~共犯者間の共謀~
東京地方検察庁検事 山田 昌広
-----------------------------------------------------------------------------------
■誌上講義 第24回
我が国における死刑事件の捜査,公判及び執行の実情(下)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師
元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
病院から無断離脱した新型コロナウイルス患者が温泉施設を利用した行為について,
適用罪名が問題となった事案
東京地方検察庁検事 永澤 舞花
-----------------------------------------------------------------------------------
■親密圏内事案における警察の介入のあり方(第18回)
京都産業大学教授(元警察大学校長) 田村 正博
-----------------------------------------------------------------------------------
■最新 刑事判例研究(第63回)
虚偽広告罪(薬事法66条1項)の構成要件の実質的解釈
東京都立大学法学部客員教授 前田 雅英
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚醒剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例(証拠排除)研究(第13回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長
(駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第14回)
被疑者調べの心理学(4)─自供したいという動機づけ
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■元検察官のキャンパスノート No.107
-外事事件- 器物損壊
元法務総合研究所教官 須賀 正行
-----------------------------------------------------------------------------------
■警察教養としての読書(第35回)
『あの日,あの時,あの思い ~東日本大震災,あれから10年~ 宮城県警察関係者の手記』
評者 古野 まほろ
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介 272
『知恵と工夫の結晶! 組織犯罪捜査のツボ』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
捜査関係ファイル(7月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査の英語 Case 97
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land
『星落ちて、なお』
-----------------------------------------------------------------------------------

休載のお知らせ
◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」
「交通事故事件の基本と応用 特別編」「基礎から学ぶ取調べ」「海上保安事件の研究」
「わが国文書鑑定の歴史的変遷と展開」

◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」「公務員のための金融講座」

◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
暴対法成立30周年に思う(中)
元警察大学校校長 竹内 直人
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
販売預託商法への対応
警察庁生活安全局生活経済対策管理官付課長補佐 世取 治郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
身寄りのない被告人が、検挙されるためにコンビニ店員を襲った事案につき、不法領得の意思を
設定して強盗未遂罪で処理した事例
東京地方検察庁検事 中村 洋輔
-----------------------------------------------------------------------------------
■【誌上講義 第23回】
我が国における死刑事件の捜査、公判に及び執行の実情(中)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師 元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■親密圏内事案における警察の介入のあり方(第17回)
京都産業大学教授(元警察大学校校長) 田村 正博
----------------------------------------------------------------------------------
■元検察官のキャンパスノートNo.106
-外事事件-無銭宿泊
元法務総合研究所教官 須賀 正行
-----------------------------------------------------------------------------------
■事例に学ぶ 交通事故事件捜査⑫
刑務所に帰りたくて起こした自動車を用いた殺人事件
(株)知能自動車研究所 山崎 俊一
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚せい剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例 (証拠排除)研究(第12回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長 (駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■海上保安事件の研究(130回)
広島文化学園大学特任教授 海上保安大学校名誉教授 廣瀬 肇
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介  271
『基本刑事訴訟法Ⅱ論点理解編』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
捜査関係ファイル (6月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査の英語 Case96
-----------------------------------------------------------------------------------
■公務員のための金融講座(第9回)
石森 久雄
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land『甘美なる誘拐』
-----------------------------------------------------------------------------------

     休載のお知らせ  

◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」「取調べにおける心理学」「交通事故事件の基本と応用 特別編」「わが国文書鑑定の歴史的変遷と展開」
◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」

◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
暴対法成立30周年に思う(上)
元警察大学校校長 竹内 直人
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
ドローンによるテロ等の攻撃とカウンタードローン(上)
一般社団法人日本ドローン無線協会(JDRI)代表理事 酒井 淳一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■【誌上講義 第22回】
我が国における死刑事件の捜査、公判に及び執行の実情(上)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師 元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
近接所持に係る証拠の収集に成功して組織的な建造物侵入・窃盗事件を起訴した事例
東京地方検察庁検事 近藤 真史
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
副流煙弁解がなされ、覚醒剤の使用の故意が争われた事例
東京地方検察庁検事 安部 孝俊
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集3
捜査過程における文字のチェックとその着眼点
元警察庁科学警察研究所附属鑑定所長 吉田 公一
----------------------------------------------------------------------------------
■基礎から学ぶ取調べ(第13回)
国士舘大学法学部教授(元東京・大阪地検特捜部検事) 吉開 多一
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第13回)
被疑者調べの心理学(3)-自白抵抗とその対処法
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚せい剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例 (証拠排除)研究(第11回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長 (駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■警察教養としての読書(第34回)
『国賠判例にみる権限不行使と警察の責務』
古野 まほろ
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介  270
『これでわかった! 捜査手続法の基礎~実務も試験もこの1冊』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
捜査関係ファイル (5月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査の英語 Case94、95
-----------------------------------------------------------------------------------
■公務員のための金融講座(第8回)
石森 久雄
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land『ザリガニの鳴くところ』
-----------------------------------------------------------------------------------

     休載のお知らせ  

◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」「元検察官のキャンパスノート」「交通事故事件の基本と応用 特別編」
◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」

◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■【誌上講義 第21回】
捜査関係事項照会に応じる義務と守秘義務等との関係について
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師 元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
関係者の供述に基づいて新たに収集した証拠を用いて防犯カメラの映り込みの再現を行い
犯人性を立証した事例
東京地方検察庁検事 川添 達郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■親密圏内における警察介入のあり方(第16回)
京都産業大学教授(元警察大学校長) 田村 正博
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第12回)
被疑者調べの心理学(2)-対決モードによる取調べ
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■事例に学ぶ 交通事故事件捜査第111回
道路工事のため片側通行の誘導員の過失により起きたバイク同士の衝突事故
(株)知能自動車研究所 山崎 俊一
-----------------------------------------------------------------------------------
■検証 サイバー(ハイテク)犯罪の捜査(第106回)
越境遠隔操作(国外サーバーへの国境超えリモートアクセス)の捜査での採証は違法だが
証拠能力を認めた事案判例
NPOデジタル・フォレンジック研究会(IDF)会員 大橋 充直
----------------------------------------------------------------------------------
■元検察官のキャンパスノートNo.105
-外事事件-無銭飲食
元法務総合研究所教官 須賀 正行
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚せい剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例 (証拠排除)研究(第10回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長 (駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■海上保安事件の研究(第129回)
広島文化学園大学特任教授、海上保安大学校名誉教授 廣瀬 肇
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介  268
『こんなときどうする 刑事弁護の知恵袋』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査関係ファイル (4月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査の英語 Case93
-----------------------------------------------------------------------------------
■公務員のための金融講座(第7回)
石森 久雄
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land『52ヘルツのクジラたち』
-----------------------------------------------------------------------------------

     休載のお知らせ  

◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」「基礎から学ぶ取調べ」「交通事故事件の基本と応用 特別編」
◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」

◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■【誌上講義 第20回】
睡眠時無呼吸症候群とは何か(下)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師 元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■基礎から学ぶ取調べ(第12回)
国士舘大学法学部教授(元東京・大阪地検特捜部検事) 吉開 多一
-----------------------------------------------------------------------------------
■最新・判例解説(第51回)
(広島高裁判決 令和2.11.10)
法務省刑事局付 谷口 純一
-----------------------------------------------------------------------------------
■海上保安事件の研究(第128回)
広島文化学園大学特任教授、海上保安大学校名誉教授 廣瀬 肇
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
自動運転(レベル2及び3)をめぐる刑事実務上の争点
-レベル2東名事故を手がかりに-
多磨大学経営情報学部専任講師 名古屋大学未来社会創造機構特任教授 樋笠 尭士
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第11回)
被疑者調べの心理学(1)-取調べ研究の歴史
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚せい剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例 (証拠排除)研究(第9回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長 (駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■わが国文書鑑定の歴史的変遷と展開(第12回)
元警察庁科学警察研究所付属鑑定所長 吉田 公一
-----------------------------------------------------------------------------------
■警察教養としての読書(第33回)
『冷酷 座間9人殺害事件』
評者 古野 まほろ
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介  267
『イレズミと法 大阪タトゥー裁判から考える』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査関係ファイル (3月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■公務員のための金融講座(第6回)
石森 久雄
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land『傷痕のメッセージ』
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
積水ハウス地面師詐欺事件の事例研究(後編)
警察大学校警察政策研究センター付 樋口 晴彦


     休載のお知らせ  

◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」「実例捜査セミナー」「元検察官のキャンパスノート」「交通事故事件の基本と応用 特別編」「捜査の英語」
◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」
◆◆Practical Stage◆◆
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集1
子どもの安全をどう守るか-犯罪学のコペルニクス的転回-
立正大学教授・社会学博士 小宮 信夫
-----------------------------------------------------------------------------------
■【誌上講義 第19回】
睡眠時無呼吸症候群とは何か(上)
昭和大学医学部教授(薬学博士)・警察大学校講師 元最高検察庁検事 城 祐一郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■実例捜査セミナー
外国籍でADHDの疑いがある児童に対する通訳を介した司法面接的取調べ
東京地方検察庁公安部検事 山田 祥太郎
-----------------------------------------------------------------------------------
■最新・判例解説(第51回)
(広島高裁判決 令和2.11.10)
法務省刑事局付 谷口 純一
-----------------------------------------------------------------------------------
■親密圏内事案における警察介入のあり方(第15回)
京都産業大学教授(元警察大学校長) 田村 正博
-----------------------------------------------------------------------------------
■取調べにおける心理学(第10回)
コロナ感染調査と認知インタビュー(2)
法政大学文学部心理学科教授 越智 啓太
-----------------------------------------------------------------------------------
■わが国文書鑑定の歴史的変遷と展開(第11回)
元警察庁科学警察研究所付属鑑定所長 吉田 公一
-----------------------------------------------------------------------------------
■検証 サイバー(ハイテク)犯罪の捜査(第105回)
サイバーテロ時代の捜査上の留意点(個人的見解)~明日のサイバー社会の安全のために~(その7)
NPOデジタル・フォレンジック研究会(IDF)会員 大橋 充直
-----------------------------------------------------------------------------------
■事例に学ぶ 交通事故事件捜査第110回
信号機のない交差点で、直進する際、一時停止して安全確認をしたか否か
(株)知能自動車研究所 山崎 俊一
-----------------------------------------------------------------------------------
■(続)覚せい剤使用事犯における留置き・追尾行為を巡る最新判例 (証拠排除)研究(第8回)
修士(法学)・元栃木県警察学校長 (駒澤大学法科大学院在籍) 細谷 芳明
-----------------------------------------------------------------------------------
■近年における生活安全判例の紹介(第7回)
人工砂浜の埋没事故の責任(最高裁平成26年7月22日決定)
生活安全判例研究会
-----------------------------------------------------------------------------------
■文献紹介  267
『刑事手続法の理論と実務』
明治大学法科大学院教授 清水 真
-----------------------------------------------------------------------------------
■捜査関係ファイル (2月のできごと)
-----------------------------------------------------------------------------------
■Book Land『ひとりぼっちが怖かった』
-----------------------------------------------------------------------------------
■特集2
積水ハウス地面師詐欺事件の事例研究(前編)
警察大学校警察政策研究センター付 樋口 晴彦


     休載のお知らせ  

◆◆Practical Stage◆◆
「捜査官のためのデジタル・フォレンジック入門」「犯罪被害者支援と弁護士実務」「基礎から学ぶ取調べ」「元検察官のキャンパスノート」「交通事故事件の基本と応用 特別編」「捜査の英語」
◆◆Press Stage◆◆
「インクのしずく」「組織の失敗学」「突然ですが、閑話休題」「公務員のための金融講座」

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
30%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2021年09月24日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ


ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
―――――――――――――――――――
[Top News]
World marks 20th anniversary of 9/11; Biden calls for unity
9.11米同時多発テロ20周年


[Easy Reading]
California may require public schools, colleges to provide menstrual products
公立学校トイレに生理用品設置へ 米加州で法案審議


[National News]
Lawmaker gets 4 years in prison over bribes
秋元議員、IR 汚職で懲役4年の実刑判決
、他


[World News]
Norway’s left-wing opposition wins in a landslide
ノルウェー総選挙、左派連合が勝利
、他


[Science & Health]
Meat, dairy firms’ emissions are country-sized
畜産・酪農大手排出の温室効果ガス、独経済活動上回る


[Focus]
Father of Japanese 9/11 victim publishes translated US report
テロ撲滅を願い、米9 .11報告書を独力で翻訳


[This Week’s OMG]
NY worker charged in digital money scam
役人が職場で暗号通貨採掘、起訴される


コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
―――――――――――――――――――
[シネマ倶楽部]
今週は『Esquire』誌に掲載された全米雑誌大賞受賞のエッセーの実写化 “Our Friend”をお届けします。


[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週は全米一の高さを誇る復興のシンボルOneWTCについてです。


[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはサマンサ・ロンさん。コロナウイルスの世界的流行が始まって以降、筆者はオンラインで授業を 行なっている。以前と違い、一日のほとんどを画面の前で過ごすようになったほか、オンラインの自分の振る舞いにも変化が起きていることに気が付いたようです。


[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。


[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはゴスペルシンガーでボイストレーナーのNOBUさんこと鬼無宣寿さんです。


学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
―――――――――――――――――――
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。オリンピックでは、どこの国がどれだけメダルを取ったということが注目されがちですが、筆者によると単純なメダル数の合計以外にも五輪での各国の成果を測る指標があるようです。


[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「裁判」に関する表現を学んでみましょう。


[Basic Verbs in the News]
英語を理解するには、take、get、make のような基本的な単語の用法を押さえるのかが第一歩。このコーナーでは、記事の中で使われている基本語を観察しながら、そのさまざまな使い方をマスターします。今回は、8月に米国を襲ったハリケーン「アイダ」の被害について報じた記事の一部を読んで、leaveの用法をマスターしましょう。


[英語で読むちょっといい話]
寝る時も出掛ける時も一緒の少女とハチの不思議な友情についてお届けします。


[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週のテーマは「同僚のメールの返信がやたらと短くて冷たいのが気になる」です。


[対話で学ぶ日本を語る英語力]
今週は、長崎県対馬について話す登場人物の対話に着目してみましょう。


[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月のテーマは”Similar words”です。obligationと dutyの違いについてご説明します。


[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。


[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。







※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:224円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/08/13
    発売号

送料
無料
参考価格: 350円

国際的な視点に立って、国内の日刊紙では読めない幅広い話題を提供

  • 2021/03/28
    発売号

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/03/14
    発売号

  • 2021/03/07
    発売号

  • 2021/02/28
    発売号

  • 2021/02/21
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年09月17日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/9/19号

This Week
On the Cover

Grand Slam grin 
米ニューヨークでテニスの全米オープン女子シングルス決勝が行われ、英国のエマ・ラドゥカヌ選手(18)が優勝しました。大会直前の世界ランキングは150位。四大大会のシングルスで予選通過者が優勝したのは初めてです。予選終了の段階で帰りの航空券を予約していたラドゥカヌ選手本人も、この結果には「信じられない」と話していました。19日号の表紙は、優勝カップを抱きしめるラドゥカヌ選手です。

◇今週の注目記事 ================

◇Weekly Picks: 米国で猛威を振るう山火事
米国の西海岸を中心に、異常気象が原因とみられる山火事が猛威を振るっています。長く続くコロナ禍、我慢の生活からの解放を求めて夏休みに大自然の中でのキャンプやスポーツを計画していた多くの米国人が、見直しを余儀なくされました。AP通信の記者たちが、各地で広がる落胆の声を集めました。

◇Special: クーデター後のミャンマー
2月の軍事クーデターから7カ月。コロナウイルスの流行が拡大する中でも市民は国軍への抵抗を続けています。この間の節目となった出来事に、SNSなどで集めた現地の声をからめ、ミャンマー語の通訳・翻訳者の島岡みぐささんが解説します。

◇Movies: マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”
日本でも人気の高いファッションブランド「メゾン マルジェラ」の創業者マルタン・マルジェラ氏を追ったドキュメンタリーです。対面取材や撮影に応じないことで知られるマルジェラ氏ですが、「このドキュメンタリーのためだけ」という条件のもと、制作に全面的に協力したといいます。初公開のドローイングやプライベートな資料とともに、華やかなキャリアの裏の知られざる素顔が明かされます。

◇Travel: スペイン・フォルメンテラ島
地中海西部、スペイン・バレンシア沖に浮かぶフォルメンテラ島は、観光地として有名なイビサ島の南に位置し、かつては木造船が唯一の渡航手段でした。このためヒッピーの聖地となっていましたが、今ではイビサ島からフェリーで30分程度。8月には観光客が詰めかけるようになりました。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編として活用できます。今回は、中国の海外発信に対抗するため台湾が新たに英語ニュース配信サービスを開始▽洪水で破損した大量のユーロ紙幣がドイツ連邦銀行に集まる▽スリランカの保護施設で双子のゾウが生まれる▽秋篠宮家の眞子さま、小室圭さんと年内に結婚――の四つのニュースを取り上げています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
無料アプリ「朝日コネクト」や朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。今年始まった大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「カナダの総督に初の先住民」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーが図書館で司書にお勧めの本を尋ねています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月は、2016年に米国から青森県十和田市に移住し、地方発の新しい働き方や地方創生のあり方を探っているアレックス・クイーンさんが執筆します。13歳で米北西部ワシントン州にあるイースタン・ワシントン大学に飛び級入学し、10代の夏休みを青森県五所川原市で過ごしたことが青森県との縁になりました。朝日コネクトや朝日ウイークリーのウェブサイトでは、筆者自身の朗読による音声を聞くことができます。今週号では、クイーンさんの会社が入居する古い建物から見つかった写真や、新渡戸稲造が著書「武士道」で説いた思想を通じ、クイーンさんの起業の理念を語ります。

◆シミケンの英単語使い分け講座
装いを新たにした、KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんの名物コラムです。名詞を中心に、意味がよく似た単語の使い分けを解説します。冒頭にはクイズを用意し、各単語の特徴を説明しながら正解を示します。語源に関する簡潔な記述もあるので、単語の成り立ちを理解するのに便利です。記事の最後では、例文を通して取り上げた単語の違いが理解できるようになっています。今週号は「期間、時代」を取り上げます。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 五箇山(富山県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を独自の視点で紹介します。今回は、世界遺産に登録された合掌造りの集落で有名な五箇山を紹介します。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に、実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今回のテーマは「よろしければ」です。

◆POSTCARDS FROM A BILINGUAL FAMILY
筆者の家庭を舞台にしたバイリンガル漫画エッセー。秋の夜長といえば読書ですが、今回は日英両語が飛び交う家庭ならではの読書事情について語ります。

◆Marty’s Playlist
米ワシントンDC出身のミュージシャン兼プロデューサー、マーティ・フリードマンさんが、今回はカナダのバンド、バックマン・ターナー・オーバードライブの「仕事に御用心」を取り上げます。

◆Essay: Scatterbrain Diary
TBSラジオでパーソナリティーを務める翻訳者・通訳者のキニマンス塚本ニキさんによる日英バイリンガル・エッセーです。日本とニュージーランド両方の文化背景を持つニキさんが、身の回りのことから社会問題まで鋭い切り口でお届けします。今週号では、ニキさん自身の体験を通じてSNSの利点と難点を考察します。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
アフガニスタンの暫定政権の顔ぶれをタリバンが発表▽世界で初めてビットコインを法定通貨にしたエルサルバドル、初日は波乱含み▽米フォード、ハイテク車開発のためアップルの元幹部を採用――の三つのニュースをお届けします。

◆Topics  
発掘された遺跡から、現代よりも海産物を楽しんだ古代ローマ人の生活ぶりが分かったという話題と、仏映画ヌーベルバーグを代表する俳優ジャンポール・ベルモンドさんの訃報をお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/09/11
    発売号

  • 2021/09/04
    発売号

  • 2021/08/28
    発売号

  • 2021/08/21
    発売号

  • 2021/08/07
    発売号

  • 2021/07/31
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2021年08月20日発売

目次: 【特集】救急活動時間短縮のための工夫

●医療・介護連携システム 「フェニックスネット」の活用について
長岡市消防本部 遠藤正一

●覚知から現場到着までの時間短縮に関わる取り組みと今後の課題について
豊川市消防本部 竹内宏実

●プレアライバルコールの現場滞在時間短縮効果と危機管理効果について
大津市消防局 三原崇裕ほか

●活動時間の見える化による現場活動時間短縮
受動的から能動的な取り組みへの移行による持続効果
豊中市消防局 大塚洸司

●救急車利用チェックシートで現場滞在時間を短縮
岡山市消防局 大熊重夫

●救急業務総合支援システムを活用した効率的救急活動
飯塚地区消防本部  田熊清治ほか

〈短期連載〉- - - - -

観察力・判断力スキルアップセミナー 第2回
心臓病が疑われる傷病者に対する身体観察
東京消防庁消防学校

救急車内における換気を研究!~感染防止のために~ 第2回
実車実験:救急車内における空気の流れ・粒子の動きを測定 
神戸市消防局 三浦達耶ほか

第3回(最終回) 救急隊のポテンシャルを最大に引き出すモチベーション管理法
個人のモチベーション向上を促進するための環境づくりのポイント
(株)HUMAN ROOTS 月ヶ瀬和利

〈連載〉- - - -

溜め込んでいませんか?救急隊員のためのストレスケア 第2回
ストレスと上手に付き合うには
兵庫県こころのケアセンター 大澤智子

救急現場における精神科関連症例への対応法 第2回
アルコール中毒傷病者への対応
メディクスクリニック溝の口 市村篤

やってみよう!救急活動+α 第2回
救急救命士がCOVID-19予防接種の打ち手に
東京曳舟病院 三浦邦久

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学 第16回
疾患2 肺炎
旭川医療センター 玉川進

救急隊版 エマージェンシー臨床推論 第6回
主訴〈頭痛〉「雷鳴頭痛」と「頸部痛」を見逃すな!
鹿児島大学病院 望月礼子

基礎から学ぼう!統計について 第4回
連続データの示し方(1):代表値
獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科 浅井隆

郡山先生の病院前救護学 第4回
私が考える意思決定論
北九州総合病院救命救急センター長 郡山一明

知りたい!米国EMSの役割について 14回目
「アメリカの救急隊員の給料ってどうなの?」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

最新救急事情 第223話
インド型変異ウイルスと治療薬/新型コロナウイルスと空気感染
旭川医療センター 玉川進

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー 第114回
病院内外におけるCOVID19との闘い
大津市民病院 千葉玲哉

Dr.ジョージの中毒相談室 第8回
【好評につき2作目】JPTECに基づく中毒初動指針中編 【作ってみた】
八尾市立病院 山本康之

快眠だより 第22回
クマが冬眠できるのだから人も冬眠できるはず!?
スタンフォード大学 西野精治

救急隊員のための部下指導・育成方法 VOL.20
技術・スキル面と心理・精神面の指導育成の違い
近畿大学経営学部 谷口智彦

続・救急活動をめぐる法律問題 File 87
出口が見えてきた(?)DNAR現場対応
香川大学客員教授 橋本雄太郎

- - - - -

各地の取組み
救急総合シミュレーション訓練の実施
廿日市市消防本部 津田幸紀

各地の取組み
新型コロナ患者想定訓練を実施
伊予消防等事務組合消防本部 新岡靖彦

私たちの工夫
救急はさみ用アタッチメントの開発について
湖北地域消防本部 志賀英夫ほか

投稿
救急隊員による病院前心電図判定の現状分析 -伊勢市での調査-
伊勢市消防本部 西井宏隆ほか

投稿
医師等同乗救急自動車(EMTAC)の運用について 県央地域広域市町村圏組合消防本部 川合雅也
投稿 救急隊における呼吸観察の現状と課題について
南那須地区広域行政事務組合消防本部 平野悦之

投稿
救急活動における感染防止用手袋の使用状況の現状と課題
広島国際大学保健医療学部救急救命学科 佐々木広一ほか


- - - - -

Column

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2021/06/20
    発売号

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2021年09月10日発売

目次: イチから学ぼう!ボディケア機器完全攻略


私たちのサロン、〇〇のおかげでこんなに変わりました
成功サロンのBefore>>After11選



稲川竜生のエステノミカタ 開運行動習慣 第12回



昨年大反響を呼んだ『レディッチ』がさらに進化して新登場!!
エイジングトラブルのケアを1台でサポートする
極上のLED機器がエステセレクション金賞受賞



THE BEAUTE DE LABO vol.6



コロナ禍で躍進した会社はココが違う!
『テルズ&クイーン』が選ばれる理由



ミトコンドリア×自律神経がカギを握る
『Lithap』と始める肌育生活 第2回



新配合の「NMN」と「PDRN」で
より若々しく美しい肌へ!



健康寿命の活性化をサポート!!
今注目の成分「NMN」の力で
“イキイキ”と輝ける毎日へ



生「HARI」がかなえる本気のホームエステケア



成長企業アワード2021を受賞しました!



Catch Up! News
自宅がジムに変わる?!
『ハイパーナイフ』を手がけるワムから
EMSホームケア機器が展示会に登場



売れ筋! 機器対応ボディジェルランキング



エステティック通信CHOICE
コンセプトは「ブライトニング×ハリ」
くもりのない明るい大人のハリ肌を目指す美容液




★好評連載も掲載中!

広告NG事例ファイル Vol.55
エス通編集部が試しまくる! Vol.23
Esthetician File File#36
NEWS






などなど、美容業界関係者なら必見の内容です!




参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2021/08/10
    発売号

  • 2021/07/10
    発売号

  • 2021/06/10
    発売号

  • 2021/05/10
    発売号

  • 2021/04/10
    発売号

  • 2021/03/10
    発売号

9 ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)

アカデミック・リソース・ガイド

送料
無料

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)

2021年08月13日発売

目次: ◆巻頭言
わかりやすい節目を待たない 岡本真(arg)

◆特集:戦争の記憶と記録
 責任編集 水島久光(東海大学文化社会学部教授)

◇はじめに-戦後76年目の「記憶」と「記録」
 水島久光

◇第1章 記憶の時代から記録の時代へ
【寄稿1】戦争資料の〈山〉をどう把握するか-量的調査の前提として
 福島幸宏(慶應義塾大学文学部准教授)
【レポート1】戦災・軍都の記憶と図書館
 水島久光
・広島市立中央図書館
 石井淳子、大塚和哉、野口雅子(広島市立中央図書館)
・佐世保市立図書館
 豆田友和、山邊史子、合満佐和子(佐世保市立図書館)
・恩納村文化情報センター
 呉屋美奈子(恩納村文化情報センター)
【レポート2】大学生が戦争と出会う-東京近郊の戦争資料館とワークショップ
 石井純(東海大学文学部広報メディア学科2020年度卒業生)
【寄稿2】空襲を記録・継承する団体についての序論-『 空襲通信』の分析を通じた現況確認と雑感
 柳原伸洋(東京女子大学准教授)

◇第2章 記録の保全とデジタルアーカイブ
【調査報告】戦争関連資料の保全の危機と管理の課題
 水島久光
・大磯町郷土資料館 地域博物館における戦時資料の収集と展示
 富田三紗子(大磯町郷土資料館)
・京丹後市教育委員会 京丹後市史編さんと戦争関連資料
 小山元孝(NPO法人TEAM 旦波、京丹後市役所)
・デジタルアーカイブ化に向けた「レベル」別支援
 水島久光
【寄稿3】戦争関連資料をつなぐメタデータ共有システムの構想
 椋本輔(鶴見大学、学習院大学)、上松大輝(国立情報学研究所、専修大学)
【鼎談】戦争の記録と記憶をつなぐ-メディアと施設の連携をめざして
 宮本聖二(ヤフー株式会社、立教大学大学院特任教授)、水島久光、岡本真
【付録】特集で登場した戦争資料保管施設・戦争遺跡一覧

◇司書名鑑vol.31
 乾聰一郎(奈良県立図書情報館図書・公文書課課長)

◆連載
・島ではじめる未来の図書館番外編 島それぞれの図書館(対馬・小笠原)
 田中輝美
・猪谷千香の図書館エスノグラフィーvol.17
 国内最大規模のマンガの「聖地」に
 「米沢嘉博記念図書館」と「現代マンガ図書館」が集約
 猪谷千香
・伊藤大貴の視点・論点第14回
 逆転の発想から生まれた新しい官民共創のカタチ「逆プロポ」開発ストーリー
 伊藤大貴
・かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編第19回
 質的手法のすすめ:どんなことがわかるのか、どういった手法があるのか
 連載内連載:アンケート調査再考(4)
 佐藤翔
【連載マンガ】ここが変だよ地方行政 第10回
 残したいもの、変えたいもの
 小田理恵子

・アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)業務実績定期報告

参考価格: 2,750円

図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!

  • 2021/05/24
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/18
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/30
    発売号

捜査研究の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌