TV Bros.(テレビブロス) 2021年2月号 ラジオ特集号 (発売日2020年12月23日) 表紙
TV Bros.(テレビブロス) 2021年2月号 ラジオ特集号 (発売日2020年12月23日) 表紙

TV Bros.(テレビブロス) 2021年2月号 ラジオ特集号 (発売日2020年12月23日)

東京ニュース通信社
年末だけど、TV Bros.はラジオ特集!
表紙はファーストサマーウイカ
見直されるラジオというメディアの今

TV Bros.が年末商戦に送り出すのは、ラジオ特集! ラジオ界で今をときめく人物のグラビア&インタ...

TV Bros.(テレビブロス) 2021年2月号 ラジオ特集号 (発売日2020年12月23日)

東京ニュース通信社
年末だけど、TV Bros.はラジオ特集!
表紙はファーストサマーウイカ
見直されるラジオというメディアの今

TV Bros.が年末商戦に送り出すのは、ラジオ特集! ラジオ界で今をときめく人物のグラビア&インタ...

ご注文はこちら

2020年12月23日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。

TV Bros.(テレビブロス) 2021年2月号 ラジオ特集号 (発売日2020年12月23日) の目次

年末だけど、TV Bros.はラジオ特集!
表紙はファーストサマーウイカ
見直されるラジオというメディアの今

TV Bros.が年末商戦に送り出すのは、ラジオ特集! ラジオ界で今をときめく人物のグラビア&インタビューのほか、コロナ禍にあったラジオの2020年とこれからのあり方、10月改編の新番組特集、ローカルラジオスター特集&全国版のおすすめ番組40本(2021年もラジオガイドとして使える!)などを掲載します。テレビで活躍する芸能人が違う一面を見せたり個人的な情報を最初に公開する媒体、生活様式の変化が起こる中で見直される存在…なんだかんだで多くの人に求められる「ラジオ」というメディアに、TV Bros.なりにアプローチします。


表紙を飾るのは、『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)月曜担当のファーストサマーウイカ。本音を語りまくるラジオでもさすがに伝わらない彼女の美しさをグラビアに収め、ラジオ以上に本音を語るインタビューも掲載。番組開始からこれまでの歴史も振り返る、読み物満載の視覚的に意外性のある特集です。

カラーページでは、『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(TOKYO FM)の山崎怜奈が登場。巻頭特集のファーストサマーウイカがゲスト出演した話題や、10月の番組スタート時の大変さを振り返りつつ、こちらも厳選グラビアを掲載します。
中面特集では、「10月期改編 新番組特集」として、『アシタノカレッジ』(TBSラジオ)武田砂鉄、『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』(文化放送)徳井健太(平成ノブシコブシ)をロングインタビュー。注目の芸人ラジオでは、『宮下草薙の15分』(文化放送)宮下草薙がラジオのテンションで神回を振り返ります。また、ラジオ界も巻き込まれたコロナ禍という事態から、2021年のラジオのあり方について考える企画では『荻上チキ・Session』(TBSラジオ)荻上チキ、『ごぜん様さま』(RCCラジオ)横山雄二アナウンサーが、それぞれの現場での体験と、パーソナリティーならではの考えを語ります。
さらに、首都圏以外の注目番組・パーソナリティーを大特集する「ローカルラジオスター特集」では、大阪から『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)浜村淳をはじめ、山田ルイ53世(山梨)、杉作J太郎(愛媛)、大前りょうすけ(愛知)、樹根&原田亜弥子(静岡)、谷口キヨコ(大阪)、池田麻衣子(大分)、菊地真衣(茨城)が登場。ラジオにかける熱い思いを、ありのままに誌面に吐き出していただきます。2府1道25県のおすすめ番組解説40本付きなので、年末年始、2021年のラジオガイドとしてご活用ください。意外な地域で、あなたにマッチする番組を放送していたりします。
ラジオ特集の最後は2020年のラジオニュース(15000字超!)で、いろいろあった1年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

カラーページ後半戦では、『俺の家の話』(TBS系)長瀬智也、フリー転身後も絶好調の上坂すみれがグラビアで登場します。

そのほか、相変わらずの目線でテレビ、音楽、映画、ラジオ、コミック、舞台、書籍などのカルチャーを紹介する「CULTURE Bros.」に「ウィキ直し!」、ピピピクラブ、ありえ~る・ろどんの占い「星に聞いてくれ!」もございます。

連載コーナーでは、細野晴臣&星野源「地平線の相談」、岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」、片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」もしっかり掲載!

TV Bros.をどうぞよろしくお願いいたします!


(内容は変更になる場合があります)
※画像はイメージです。

TV Bros.(テレビブロス)の内容

多様化するカルチャーシーンを“ブロスらしい”独自の目線で
2018年4月に月刊テレビ情報誌としてリニューアル。 テレビ視聴環境の変化にあわせ、地上波やBS、CSに加え動画配信サービスまで、番組解説コラムでブロスらしくテレビ情報を紹介しています。 また、テレビだけではなく、ラジオ、映画、音楽、アニメ、コミック、書籍など、様々なカルチャーを取り上げた特集は、他誌とは一線を画すディープな視点が高く評価されています。

TV Bros.(テレビブロス)の目次配信サービス

TV Bros.(テレビブロス)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

TV Bros.(テレビブロス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.