TV Bros.(テレビブロス) 発売日・バックナンバー

全222件中 1 〜 15 件を表示
1,200円
「岡村和義」、全国ツアーへ!
岡村靖幸&斉藤和義
約13年の「岡村靖幸×テレビブロス」クロニクルも

今号は、連載陣・岡村靖幸が斉藤和義と結成したユニット「岡村和義」が表紙に登場!
昨年末の結成以来、5カ月連続での配信シングルリリース&MV制作、2人によるポッドキャストの配信、テレビなどへのメディア出演、そして全国8カ所12公演のツアー敢行と、精力的な活動を行う2人が、このユニットにかける想いはもちろんのこと、意気投合のきっかけ、制作エピソード、本誌撮影中での突然のセッションの理由などをロングインタビューで語り、とっておきの2ショットをグラビアページで公開します。
さらに、「岡村和義」の全国ツアー「OKAZ TIME」始動に合わせて、各ジャンルの表現者との対談を行う岡村靖幸の連載をまとめた新刊「あの娘と、遅刻と、勉強と3」と、同連載本の既刊2冊の電子書籍の発売も決定! その詳細や掲載内容の一部もご紹介します。
さらにさらに、岡村靖幸がテレビブロスでこれまで登場した表紙、特集などをプレイバック。誌面を通して様々な人物と出会い、独自の考えを披露してきた岡村靖幸の約13年。「岡村靖幸×テレビブロス」の歴史を紐解いていきます。

岡村靖幸をめいっぱい詰めこんだ1冊をどうぞお楽しみください!

<表紙>
岡村和義(岡村靖幸・斉藤和義)
<巻頭特集>
「岡村和義」グラビア&インタビュー
新刊「あの娘と、遅刻と、勉強と3」&既刊「あの娘と、遅刻と、勉強と1・2」電子書籍発売記念特集
岡村靖幸とテレビブロスの約13年をプレイバック!
「岡村靖幸と、テレビブロスと、表紙と」

<そのほかの特集>
今、マユリカが気になる!

【連載陣】
細野晴臣&星野源、岡村靖幸、Perfume、大森靖子、ゆっきゅん、戸田真琴、SKE48、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi、清水あいり、高橋弘樹、掟ポルシェ、藤田菜七子、ケビンス、ありえ~る・ろどん、藤﨑ゆみあ、おとどちゃん(桂浜水族館)、亜生(ミキ)、片桐仁、爆笑問題ほか

【レギュラーコーナー】
MOVIE/マッドマックス:フュリオサ
MUSIC/tofubeats
RADIO/全国版!春の新番組&リニューアル番組
占い/ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!
COMIC/劇画狼
配信
BOOK
ピピピクラブ
芸人百景/空気階段
ほか

(内容は変更になる場合があります)
あの名作漫画が実写で蘇る…ドラマ『沈黙の艦隊』総力特集!!表紙は大沢たかお×玉木宏!今号は、Prime Videoで絶賛配信中のドラマ『沈黙の艦隊』を総力特集!原作から30年以上の時を経て実写化した話題の今作について、計15ページの大ボリュームでその魅力に迫ります。インタビューでは、“豪華三大キャスト”大沢たかお、玉木宏、上戸彩を直撃! 主人公・海江田四郎役を務め、プロデューサーも兼任した大沢、海江田の唯一無二のライバル・深町洋役の玉木、隠された真実を追求する報道キャスター・市谷裕美役の上戸にたっぷりと作品についての話を伺います。物語のカギを握る3人が語る、今作の本質とは――?また、『沈黙の艦隊』初心者でも安心の、作品を徹底紹介するページも充実。原作漫画、ストーリー、登場人物などの押さえておきたい基礎知識はもちろん、物語で大いに活躍する潜水艦の乗組員の仕事を紹介するコーナーも。キャラ別性格診断では、ご自身がどの役・どの職務に適役かが分かるかも!?さらに、ダークヒーローの雰囲気も色濃い海江田にちなみ、多種多様な形が見られるエンタメ作品界の“次世代ヒーロー”をまとめた関連特集も必見! 各キャラクターたちのマトリックスでの配置を見れば、多彩なヒーローたちの生態(?)が一目瞭然。ドラマ『沈黙の艦隊』をさらに楽しむための一大特集を、ぜひご覧ください。<表紙>大沢たかお、玉木宏<巻頭特集>ドラマ『沈黙の艦隊』総力特集・特集INTERVIEW① 大沢たかお 革命家が貫く「不動」INTERVIEW② 玉木宏 情熱が導く「決意」INTERVIEW③ 上戸彩 追い求める「真実」の先ちょっと黙っちゃいられない! ドラマ『沈黙の艦隊』を“最大深度”で楽しむ方法勧善懲悪だけじゃ語れない! 破天荒で型破りな“次世代ヒーロー”マトリックス<そのほかの特集>『サブぃカルチャー70年 YouTubeの巻』表紙イラスト担当 梅津泰臣画伯YouTubeを語るSKE48 32ndシングル『愛のホログラム』リリース記念SPインタビューミルクマン斉藤 追悼企画鶴嶋乃愛 初のフォトエッセイ発売記念インタビュー<連載陣>細野晴臣&星野源、岡村靖幸(ゲスト・細野晴臣)、Perfume、大森靖子、戸田真琴、SKE48、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi、藤谷千明(特別編)、清水あいり、高橋弘樹、ゆっきゅん、掟ポルシェ、藤田菜七子、ありえ~る・ろどん、藤﨑ゆみあ、ケビンス、おとどちゃん(桂浜水族館)、亜生(ミキ)、片桐仁、爆笑問題ほか<レギュラーコーナー>MOVIE/デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションMUSIC/有元キイチRADIO/ハラミちゃん占い/ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!COMIC/劇画狼配信/アカデミー賞SPピピピクラブほか(内容は変更になる場合があります)
YouTube大研究!YouTubeの未来を考えます表紙はなんと“バキ童”春とヒコーキ!今号は「YouTube大研究」と題し、YouTubeを大特集!YouTuberの逮捕や動画削除など、過渡期の様相を呈するYouTubeについて、今後のYouTubeはこのままプラットフォームの最大手として存在し続けられるのか、新たな存在価値を見出すことができるかなど、識者のインタビューや編集部の独自調査を通してYouTubeの未来を考えます。また、YouTuberとして大成功した「春とヒコーキ」を表紙に迎え、YouTubeでの成功の秘訣と制作の苦労、事務所の先輩・爆笑問題との座談会を通して、テレビとYouTube双方の未来を語り合います。さらに、2023年に話題となったトレンドや急上昇したジャンルやカテゴリー、さまざまなデータによる優秀な芸能人YouTuberの選出、果てはYouTuber必見の自宅バレ防止術なども特集で掲載。老いも若きも知っておきたいYouTube最新事情、どうぞご覧ください。<表紙>春とヒコーキ<巻頭特集>YouTube大研究・特集未来はあるのか? 押井守が語るYouTube論ひき肉、私人逮捕…2023年のYouTubeトレンド・カテゴリー・ジャンル・急上昇中の新ジャンルさまざまなデータから算出した優秀な芸能人YouTuberYouTuber必見の自宅バレ防止術YouTubeは目的ではなく手段? YouTubeを利用する新たなコンテンツ厳選!編集部オススメチャンネル・動画実はTV Bros.もYouTubeやってます!「柳下毅一郎 × 渡辺麻紀 月刊 映画言いたい放題大放談!(仮)」の舞台裏まさかの表紙! 春とヒコーキ YouTube大成功秘話爆笑問題×春とヒコーキ TV×YouTubeトップ会談 それぞれの未来【連載陣】細野晴臣&星野源、岡村靖幸(ゲスト・町田康)、Perfume、大森靖子、戸田真琴、押井守、SKE48、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi、藤谷千明、清水あいり、高橋弘樹、ゆっきゅん、掟ポルシェ、藤田菜七子、ありえ~る・ろどん、藤﨑ゆみあ、おとどちゃん(桂浜水族館)、亜生(ミキ)、片桐仁、爆笑問題ほか※新連載・ケビンス「ケビ通」スタート【レギュラーコーナー】MOVIE/最新映画星取りMUSIC/頓知気さきなRADIO/中野信子占い/ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!年末年始SPピピピクラブほか(内容は変更になる場合があります)
恒例!ブロスコミックアワード2023開催大賞は森つぶみ『転がる姉弟』表紙描き下ろし&連載陣・著名人のおすすめコミックも!その年一番面白いコミックを選定する「ブロスコミックアワード」を2023年も開催!今年は森つぶみ『転がる姉弟』(ふらっとヒーローズ連載中)を大賞とし、描き下ろしの表紙や作者・森つぶみへのインタビューで、同作の面白さに迫ります。また、テレビブロス関係者・連載陣・著名人のおすすめコミック紹介のほか、テレビブロスのコミックコーナーご意見番・劇画狼と、マンガ好きな兄弟プロレスラー・斉藤ブラザーズのマンガ対談も実現。さらに、グルメマンガ好きなGAG福井俊太郎による、おすすめグルメマンガ特集や、「まめおやじ」を長年連載してきた友沢ミミヨ・こたおによるテレビブロス連載マンガ振り返りなど、コミック尽くしの1号です。秋の夜長はコミック、そのお供にコミック大特集のテレビブロスを!<表紙・巻頭特集>コミックアワード大賞作者描き下ろし・森つぶみ『転がる姉弟』(ふらっとヒーローズ連載中)大賞作者、森つぶみインタビュー・テレビブロス連載陣、関係者、著名人のおすすめコミックコラム作品選者:Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、風間俊介、片桐仁、戸田真琴、伊織もえ、アイキッド(ザ・リーサルウェポンズ)、マロン(REAL AKIBA BOYZ)、ダ・ヴィンチ・恐山、川勝徳重、岩崎う大(かもめんたる)、ムーディ勝山、キムヤスヒロ(lyrical schoolプロデューサー)、TVOD、爪切男、トミヤマユキコ、寺嶋由芙、矢口真里、熊瀬哲子(コミックナタリー)、ほぐし身(「ちるちる」記者)、小禄卓也、どらやきや、古川耕、吉川きっちょむ、水野しず ほか・劇画狼ビックコミック対談斉藤ブラザーズ・GAG福井俊太郎のおすすめグルメマンガ・友沢ミミヨ・こたおが語る、テレビブロス連載マンガ秘話【連載陣】細野晴臣&星野源、岡村靖幸、Perfume、大森靖子、戸田真琴、押井守、SKE48、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi、藤谷千明、清水あいり、高橋弘樹、ゆっきゅん、掟ポルシェ、藤田菜七子、ありえ~る・ろどん、藤﨑ゆみあ、おとどちゃん(桂浜水族館)、亜生(ミキ)、片桐仁、爆笑問題ほか【レギュラーコーナー】MOVIE/『花腐し』綾野剛&柄本佑、『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』マーティン・スコセッシ監督MUSIC/有華RADIO/甲斐彩加(文化放送アナウンサー)OWARAI Bros.出張版 これからの芸人百景/2丁拳銃占い/ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!ピピピクラブほか(内容は変更になる場合があります)
『きのう何食べた?season2』西島秀俊&内野聖陽の思う「暮らし」そして寮、同棲、同居、ルームシェア…「同居のカタチ」の今10月クールの注目ドラマ『きのう何食べた?season2』(テレビ東京)に出演の西島秀俊&内野聖陽が表紙を飾るテレビブロス10月号同居生活特集号では、寮、同棲、同居、ルームシェア、高齢者集住といった現代の二人以上の暮らし、「同居のカタチ」をテーマにお届けします。【同居のカタチ特集】まずは、ドラマ『きのう何食べた?season2』(テレビ東京)出演の西島秀俊&内野聖陽が、本作の見どころはもちろん、年齢設定の上で考えさせられたという同居の観点からも本作へのこだわりをじっくり語ります。「同居のカタチ」特集では、「同棲」が社会現象となるきっかけとなった往年の名作映画『同棲時代』に出演した由美かおるの同棲観、多数の芸人が居住していたマンションで生活を共にした平井まさあき(男性ブランコ)と仁木恭平(ケビンス)のルームシェア対談、苦難を共にしながらも幸せに同居する秘訣を語る夫婦・かつみ?さゆり、至高の集住コンテンツとして35~60歳の男女が集住してパートナーを見つける恋愛バラエティ『あいの里』(Netflix)の見どころ・ツッコミどころ徹底解剖、高齢者と若者の多世代交流型住居の実態ドキュメントなどを掲載。【特別企画1】“唯一無二の歌声”と“今旬の実力派俳優たち”が美しく奏でる音楽映画『キリエのうた』の監督・岩井俊二、音楽・小林武史、主演・アイナ・ジ・エンドの貴重な鼎談が実現! 本作に込められた三者三様の想いが明かされます。【特別企画2】絶賛公開中の話題作『君たちはどう生きるか』を、映画監督・押井守が大いに語る! ジブリ映画、宮崎駿作品に忖度しない同氏は、この映画に何を思う?【テレビブロス リニューアル中】テレビブロスがリニューアルを実施!文字を詰め込んだ読み物満載の特集に加えて、「TV Bros.WEB」で絶賛連載中の豪華連載陣が誌面にも登場!細野晴臣&星野源、岡村靖幸、Perfume、大森靖子、戸田真琴、押井守、SKE48、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi、藤谷千明、つやちゃん、清水あいり、高橋弘樹、ゆっきゅん、掟ポルシェ、藤田菜七子、ありえ~る・ろどん、おとどちゃん(桂浜水族館)、亜生(ミキ)、片桐仁、爆笑問題ほか占い「ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!」やテレビブロスのOB・OGが往時を振り返る「ブロスの部屋」(ゲスト・山田美保子)のほか、映画、音楽、コミック、ラジオなどのカルチャーの最前線を取り上げるレギュラー企画も一新しつつ健在!【隔月発行スタート】2020年の定期発行休止以降、不定期誌として発行していたテレビブロスですが、時代に逆行して隔月発行を実施中!かつてテレビブロスをお読みになっていた方もそうでない方も、ネットニュースに踊らされないためのカルチャーやトレンドを知るには、今こそ読み物満載のテレビブロス!(内容は変更になる場合があります)
1,200円
ジューンブライドに離婚特集!今どきの「離婚」をNetflixシリーズ『離婚しようよ』から考えます。そしてTV Bros.が原点回帰のリニューアル!【離婚特集】今どきの離婚って何だ!?ということで、6月22日配信のNetflixシリーズ『離婚しようよ』を皮切りに、今どきの「離婚」について考えます。表紙は同作主演の松坂桃李&仲里依紗、中面特集でも出演する錦戸亮や共同脚本の宮藤官九郎・大石静が登場。同作の見どころや、制作の裏話、それぞれの結婚・離婚観を語り、『離婚しようよ』に込められたメッセージと魅力を紐解きます。また、『離婚しようよ』特集に続いて、「離婚しないでよかったね」特集では、離婚の危機を乗り越えた宮崎謙介・金子恵美夫妻が、離婚回避と夫婦円満の秘訣を明かします。さらに、離婚問題のプロとして数々の離婚問題を解決した“離婚弁護士”による「実録!離婚相談事件簿」や、依頼者の離婚調停を優位に進めるために活動する“離婚探偵”の生々しい現場エピソード激白&LINE文面の公開といったリアルな深掘りのほか、離婚にまつわる映画作品紹介や、離婚ドラマの最高峰『最高の離婚』を放送10年後に思い返す企画といったエンタメ面でのアプローチなど、今の時代における「離婚とは何か」「離婚の実態」「離婚のメリット・デメリット」といった、夫婦なら誰しもが一度は考えるであろう「離婚」をリアル・エンタメの双方から大特集します。結婚が維持できない場合の選択肢が離婚だけ……とはならないよう、今どきの離婚がどんなものかを知っておいてソンはなし!【テレビブロス リニューアル】今号よりテレビブロスがリニューアル!文字を詰め込んだ読み物満載の特集に加えて、「TV Bros.WEB」で絶賛連載中の豪華連載陣が誌面にも登場!細野晴臣&星野源、岡村靖幸、Perfume、大森靖子、戸田真琴、押井守、SKE48、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi、藤谷千明、清水あいり、高橋弘樹、掟ポルシェ、ありえ~る・ろどん、おとどちゃん(桂浜水族館)、亜生(ミキ)、片桐仁、爆笑問題ほか占い「ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!」やテレビブロスのOB・OGが往時を振り返る「ブロスの部屋」(ゲスト・緑川蘭)のほか、TV、映画、音楽、コミック、ラジオなどのカルチャーの最前線を取り上げるレギュラー企画も一新しつつ健在!【隔月発行スタート】2020年の定期発行休止以降、不定期誌として発行していたテレビブロスですが、今号より時代に逆行して隔月発行を開始!かつてテレビブロスをお読みになっていた方もそうでない方も、ネットニュースに踊らされないためのカルチャーやトレンドを知るには、今こそ読み物満載のテレビブロス!【そのほかの特集】配信中のドラマ『放課後ていぼう日誌』出演の鶴嶋乃愛がドラマの魅力を語るインタビュー&グラビア特集や、現在開業中のハリー・ポッターの体験型施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 - メイキング・オブ・ハリー・ポッター」の全容に迫る特集では『犬王』などを手掛けた湯浅政明が大興奮のコメントを寄せています。(内容は変更になる場合があります)
1,200円
コロナ禍を超えて新たなスタートを!みんなのチャレンジを後押し!鈴鹿央士のチャレンジの歴史今号の表紙・巻頭特集は鈴鹿央士!ドラマ『silent』などに出演し、飛躍を続ける俳優・鈴鹿央士が、映画『ロストケア』で新しい役どころにチャレンジし、さらにNetflix『君に届け』での世界配信作品出演や、ラジオパーソナリティーにも挑むことから、彼のチャレンジへの姿勢を基軸に、脱コロナの新時代を迎える日本で、読者が新たなチャレンジを目指すきっかけとなるよう、さまざまな人物のチャレンジを特集します。鈴鹿央士の特集では、イメージを変えるようなチャレンジングなカットを多数収録したグラビアとともに、23年の人生でのさまざまなチャレンジ(俳優、モデル挑戦から初告白まで)をコメント付き年表とロングインタビューで振り返ります。そのほかの「チャレンジ特集」では、森山直太朗(映画『ロストケア』主題歌制作)、橋本愛(アーティストとしての挑戦)、OKAMOTO’S(アーティストとして新たなフェーズへ)、chelmico(映画『シナぷしゅ THE MOVIE ぷしゅほっぺにゅうワールド』主題歌制作)、ソ・イングク(肉体改造で役作り)、西村知美(50個以上の資格取得)、井村俊哉(投資で大成功した元お笑いタレント)、武藤敬司(プロレスラーを引退しての今後のチャレンジ)が登場。各々のチャレンジする姿が、チャレンジへの気持ちを沸き立たせること間違いなし!また、絶賛営業中のWeb版「TV Bros.WEB」では新連載が続々スタート!ミキ・亜生、高橋弘樹、藤谷千明らの連載スタートを記念して第0回を掲載します。一方、TV Bros.での10年間の連載に区切りをつけた風間俊介が、「ダンスはうまく踊れない」の振り返りや、10年間で得たことなどをロングインタビュー&グラビアで締めくくります。また、40年の歴史に幕を閉じる『タモリ倶楽部』特集では、長きにわたり構成作家として番組に携わった高橋洋二をロングインタビュー。タモリさんとの面白いことへの探究の思い出など、制作秘話をじっくり語ります。そのほか、TV Bros.WEBでの連載でもおなじみの、戸田真琴セクシー女優引退記念フォトブック「Makolin is」より、ここでしか見られない未公開カットや、撮影を担当した少女写真家・飯田エリカとのSP対談を掲載。【連載】細野晴臣&星野源、岡村靖幸、片桐仁【レギュラー企画】ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ、映画・音楽・コミックほかカルチャー最前線特集【特別企画】2001年から2005年まで連載されていたコラム連載「オダギリジョーのジャンケンは後出しで」が、前号で約17年ぶりの限定復活。前号に引き続き、今号もご本人執筆コラムを掲載します。(内容は変更になる場合があります)
1,200円
中村倫也のマンガ愛とともに!コミックアワードほか年末年始の特上コンテンツ特集おうちでまったり過ごす年末年始におすすめなコンテンツを、毎年開催のコミック特集「ブロスコミックアワード2022」を筆頭にお届けします。コミックアワード号の表紙・巻末特集では中村倫也が登場。2022年は『ハケンアニメ』などの映画に出演のほか、ドラマ『石子と羽男-そんなコトで訴えます?-』、舞台「ルードヴィヒ~Beethoven The Piano~」で主演を務めるなど大活躍だった中村倫也のロングインタビュー&SPグラビアをお届け。マンガ愛あふれる中村のオススメコミックや出演してきたコミック原作作品への想いなどを語ります。読み物ページも充実! コミック大特集にちなんでコミック原作の出演作品の再徹底解剖を敢行。数々のコラムニスト、マンガ家、ドラマ制作関係者が彼の魅力を証言・執筆し、役者としての、またひとりの男性としての人物像を深掘りします。コナリミサト・真鍋昌平による直筆イラスト&メッセージ、SYOによるコミック原作作品の徹底検証コラムなどなど、カラー・モノクロ合わせて15ページにおよぶ中村倫也総力特集で、年末年始を彼と共に過ごしてみてはいかがでしょうか。<中村倫也特集>SPグラビア&ロングインタビューコナリミサト・中村倫也愛満載の直筆イラスト真鍋昌平・直筆似顔絵イラスト&メッセージコミック原作作品を徹底検証・SYOコラムほかまた、巻頭・中面の大型特集では、業界注目の企画として恒例の「ブロスコミックアワード2022」を開催。コミックアワード大賞作品は『ジーンブライド』(祥伝社)に決定し、作者・高野ひと深のインタビューを実施。マンガ愛ほとばしるファイルーズあいと劇画狼のマンガ対談や、テレビブロス連載陣をはじめとした著名人のオススメコミックを多数紹介します。オススメ作品選者(予定):Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、風間俊介、片桐仁、戸田真琴、伊織もえ、アイキッド(ザ・リーサルウェポンズ)、マロン(REAL AKIBA BOYZ)、ダ・ヴィンチ・恐山、川勝徳重、ぐんぴぃ(紙とヒコーキ)、ムーディ勝山、キムヤスヒロ(lyrical schoolプロデューサー)、TVOD、爪切男、トミヤマユキコ、寺嶋由芙、児玉雨子、熊瀬哲子(コミックナタリー)、きうい(ちるちる)、小禄卓也、どらやきや、古川耕、吉川きっちょむ、水野しず ほかさらに、コミック原作の配信ドラマ『ガンニバル』からは吉岡里帆が登場。また、映画『ブラック・アダム』ほか映画界を賑わせるDCコミック原作の映画の魅力にも迫ります。連載やそのほかのカルチャー特集も、もちろん掲載! ありえ~る・ろどんの星占いは年末年始恒例の特大ボリュームです。<連載>細野晴臣&星野源「地平線の相談」岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」(ゲスト/細野晴臣)片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!年末年始特別版<特集>小籔千豊が語るFORTNITEの世界<特別企画>TV Bros.35周年記念特別企画「ブロスの部屋」ゲスト/いであつしオダギリジョー連載コラム「ジャンケンは後出しで」17年ぶりに限定復活TV Bros.WEB、YouTubeで好評配信中の、『桃太郎、エステへ行く』(絵・五月女ケイ子、作・細川徹)の松平健による読み聞かせ動画にちなみ、マツケンと作者・細川徹の対談が実現! こちらの模様もお届けします。年末年始を彩るコンテンツガイドとして、お茶の間に1冊!(内容は変更になる場合があります)
2年ぶり3回目の大特集!ニューアルバム「瞳へ落ちるよレコード」も絶好調。あいみょん登場!表紙巻頭48ページであいみょんを大特集!アルバム「瞳へ落ちるよレコード」の発売と、あいみょんの地元である阪神甲子園球場での単独ライブを控え、ますます勢いを増すあいみょん。テレビブロスとタッグを組んで大特集を行うのは、今回で3度目。他にはない、素顔に近い姿を見せてくれます。アルバム「瞳へ落ちるよレコード」大特集では、あいみょん発案によるスペシャルフォトストーリーを展開。アルバムの楽曲1曲ごとにインスパイアされたテーマで、ほかでは見られない13カットを披露します。ほかにもロングインタビュー、本人による楽曲解説、アルバムのアートワークを手がけるあいみょん作品に欠かせない、とんだ林蘭&土田陽介へのインタビューなど。あいみょんが死ぬまでに会いたい人に会う連載「どうせ死ぬなら」も限定復活し、相思相愛のロングコートダディとの対談が実現しました!そのほかにも、あいみょんがファンからの質問や悩みに答えまくるコーナーや、プライベート満載の写メ日記、阪神甲子園球場への道のりを辿る聖地巡礼マップなど、大充実の内容でお届けします。<そのほかの特集・連載>【連載】細野晴臣&星野源「地平線の相談」岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」【レギュラー企画】ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!【Culture Bros.】TV、MOVIE、COMIC、GAME、STAGE、配信ほか注目コンテンツを紹介。(内容は変更になる場合があります)
ラジオ界の“顔”向井慧が表紙!2022年度版ラジオ完全読本【内容】2022年度がスタートし、新番組も軒並み軌道に乗り、放送状況の整った中で、2022年度の注目の新番組や、老舗番組、注目のパーソナリティーのグラビア、コラムなど、2022年のラジオを知ることができる1号です。特に、番組と番組、番組とリスナーのつながりをテーマに、「ラジオの絆」に迫ります。<表紙巻頭特集>『パンサー向井の#ふらっと』(TBSラジオ)向井慧(パンサー)2022年度スタートの『パンサー向井の#ふらっと』(TBSラジオ)とパンサー・向井慧を大特集!今やラジオ界の顔と言える向井慧を軸に、『パンサー向井の#ふらっと』のことはもちろん、『チュウモリ「#むかいの喋り方」』(CBCラジオ)といったほかの担当番組のこと、ラジオへの愛、ラジオを通してつながった人物や番組など、これからもラジオが好きになれる愛情たっぷりのお話を、スペシャルグラビアとともにおおくりします。曜日パートナーや番組関係者、リスナーにとっての「向井慧」とは。<特選ラジオ!カラー特集>Perfume『RCC開局70年特別番組「Perfumeのドッキドキ・オン・エア・リターンズ」』(広島・RCCラジオ)髙橋ひかる『髙橋ひかる Highway Runway』(JFN系列)森谷佳奈『森谷佳奈のはきださNIGHT!』(鳥取・BSSラジオ)<新番組特集2022>向井慧(パンサー)『パンサー向井の#ふらっと』(TBSラジオ)西川あやの(文化放送アナウンサー)&山内マリコ『西川あやの おいでよ!クリエイティ部』(文化放送)井上貴博(TBSアナウンサー)『井上貴博 土曜日の「あ」』(TBSラジオ)<全国版注目番組2022>メッセンジャー『それゆけ!メッセンジャー』(大阪・MBSラジオ)浜村淳×福島暢啓(MBSアナウンサー)「関西ラジオスター対談」横山雄二&河村綾奈(RCCアナウンサー)『ごぜん様さま』(広島・RCCラジオ)<ラジオ特集>「ラジオショッピング」の裏側ジャパネットたかた・馬場雄二(『ジャパネットラジオショッピング』MC)ラジオコラム(valknee、八木志芳、大村綾人)北海道から沖縄まで!全国版新番組解説全国をなるべく網羅!レギュラー番組解説ラジオニュース2022上半期<Culture Bros.>TV『ロマンス暴風域』(TBS・MBS)工藤遥MUSIC『OMSB』MOVIE『エルヴィス』オースティン・バトラーCOMIC、GAME、BOOK、STAGE、配信ほか<連載>細野晴臣&星野源「地平線の相談」岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」(ゲスト/ミッキー吉野)片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ!<特別企画>TV Bros.35周年記念特別企画「ブロスの部屋」ゲスト/スージー鈴木(内容は変更になる場合があります)
映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』徹底解剖!男と男の関係性も独自考察!『ハリー・ポッター』シリーズでは明かされなかった“秘密”がいよいよ解禁される、4月8日公開の映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』に大注目。映画の魅力を出演者や関係者の証言から紐解きます。また、共闘、対決といった図式で活躍するエディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセンの主要キャスト3名の関係性にも迫ります。カラーページでは、「男と男の関係性」と題して、厳選グラビアとインタビューを通してそれぞれの関係を浮き彫りにし、関係者のコラムでも、男と男の関係性をじっくり考察します。安田顕×山田裕貴(映画「ハザードランプ」)向井理×北村有起哉(ドラマ『先生のおとりよせ』)中村倫也×岩田剛典(映画『ウェディング・ハイ』)新曲『心にFlower』をリリースしたSKE48に、編集部の思い入れを懇願。いつもは身に着けない衣装やめぐり合わせのないシチュエーションを提案する“妄想グラビア”企画を敢行!普段見かけることのない衣装に身を包む彼女たちの、新たな一面をカラーグラビアでご覧ください。特集も多数取り揃えております。「出版DIY特集」…大小様々な規模や形態で今も行われる出版に着目。黒鳥社・若林恵、ケンエレファント代表・石山健三、ケンエレブックス・NeWORLD編集長・五十嵐健司インタビュー、インディペンデントメディアガイド。「職質特集」…狙い撃ちのように警官に呼び止められてしまう人々の悲哀とその実態を歌人・枡野浩一と劇作家・鎌田順也が語らう。漫画「BLUE GIANT」シリーズの影響で3年前から趣味でサックスを吹き始めたバイきんぐ・小峠英二の演奏姿を、あのジャズの名盤にオマージュを捧げて撮影する特集。テレビ番組『もう中のおグッズ!』(テレビ朝日)…純度1000%の活躍を見せるもう中学生に直撃。「Roots of ピエール瀧」…かつて連載陣だったピエール瀧の近況とルーツに迫るロングインタビュー。連載陣は変わらず、細野晴臣&星野源「地平線の相談」、岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」(ゲスト・カンニング竹山)、片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」が登場します。カルチャーの今を追うCULTURE Bros.のコーナーでは、TV(『WOWOW オリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい』伊藤万理華が原作と原作者・椎名うみへの想いを綴った書き下ろしコラムを寄稿)、MUSIC(Salan)、RADIO(『あなたと夜と吹奏楽』FMヨコハマ・手錢葵子)、BOOK(「TINY PANX +1 TOKYO CHRONICLE 1977-1990」藤原ヒロシ)、COMIC、STAGE、GAME、配信の情報をお届け。もちろん、連載35年に及ぶ信頼の占い「ありえ~る・ろどんの星に聞いてくれ」や、ウィキ直し!(林家ペー)、ピピピクラブも掲載します。2022年度の幕開けに、カルチャーの“今”が詰まった1冊をお手に取ってみてください。(内容は変更になる場合があります)
<年末年始のコンテンツ特集>●表紙・巻頭Netflixシリーズ『新聞記者』米倉涼子、綾野剛、横浜流星3名のグラビア、藤井道人監督のインタビューテレビ、配信、YouTubeそのほか年末年始のオススメコンテンツ紹介●輝け!ブロスコミックアワード2021大賞作品発表・受賞者インタビューをはじめ、きゃりーぱみゅぱみゅ、ザ・リーサルウェポンズ、テレビブロス連載陣ほか著名人のオススメコミックを紹介。『闇金ウシジマくん』作者・真鍋昌平×空気階段・鈴木もぐら借金対談、『青野くんに触りたいから死にたい』作者・椎名うみ×女優・高橋ひかる、『岸辺露伴は動かない』高橋一生、SKE48など、コミックにまつわる対談や特集も。オススメ作品選者:Perfume、戸田真琴、風間俊介、おおひなたごう、片桐仁、キムヤスヒロ、ムーディ勝山、TVOD、爪切男、トミヤマユキコ、寺嶋由芙、児玉雨子、熊瀬哲子(コミックナタリー)、たまち(ちるちる)、小禄卓也、どらやきや、ダ・ヴィンチ・恐山、古川耕、水野しず●テレビブロスオブザイヤー2021来年注目度ナンバー1ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)小栗旬演劇界でも活躍しそうな芸人・男性ブランコ素顔が気になる歌い手グループ・いれいす(雑誌初登場!)変幻自在な役者・安田顕注目女優・白石聖●テレビ『PS純金』(中京テレビ)高田純次&藤森慎吾『風の向こうへ駆け抜けろ』(NHK)平手友梨奈●カルチャー映画『マトリックス レザレクションズ』キアヌ・リーブスほか音楽・石崎ひゅーい、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)&Yohji Igarashi&宮崎敬太ラジオ・本仮屋ユイカ『Sparkle Life』(TOKYO FM)ゲーム、書籍、舞台、配信●連載細野晴臣&星野源「地平線の相談」、岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」(ゲスト・細野晴臣)、片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」、ありえ~る・ろどんの占い「星に聞いてくれ!」、ウィキ直し!(西村知美)(内容は変更になる場合があります)
「TV Bros.WEB」がいよいよ船出!
連載陣大登場&新連載発表スペシャル号



TV Bros.が重大発表を引っ提げて、久しぶりに登場します!

昨年よりウェブサイト「note」にて、「TV Bros. note版」を開始し、連載陣と共にWeb進出を果たしましたが、来る7月1日、いよいよ自社サイトを立ち上げます。
その名も「TV Bros.WEB」。
TV Bros.WEB では、note版での連載や特集に加えて、新連載が続々スタートします。ということで、久しぶりの雑誌版TV Bros.は、連載陣の皆様を改めてご紹介しつつ、新たな船出を見せびらかす1号です。ご購入された方に向けて、今ならお得なキャンペーンもご紹介しておりますので、詳しくは誌面を!

<表紙&特集>

表紙には松尾スズキ&岡村靖幸が登場。ともに長らく連載陣としてTV Bros.に在籍し、プライベートでも長い交流が続いている仲。双方の連載や活動、松尾の結婚式でのエピソード、そして今後についてみっちり対談いただきました。

連載陣SPでは、爆笑問題と風間俊介のブロス初対談も実現しました。がっつりの共演は少ないけれど、気づけば近くにいた者同士の交流となりましたが、風間による爆笑問題評は連載同様に的確。太田光と風間が共に好きなファンタジーについての考えを語り合う中、田中裕二が自由を求めて立ち上がる!?

Perfumeはnote連載同様、ロングインタビューをお届け。コロナ禍で実施が難しかったライブがこの8月、ついに開催決定! ライブこそが3人の生きがい、と言わんばかりに元気にライブへの思いを語ります。そして久保ミツロウによる連載の題字イラストも新調、ここに初公開します。

細野晴臣&星野源「地平線の相談」ももちろん掲載。また、片桐仁「おしえてなぜなら知りたがりだから」はフェイスシールド工場へ。

なお、連載陣のこれまでのWeb連載(TV Bros. note版)の傑作選もどーんと公開。毎月こんな連載を配信しています、ということで、Web購読前にご一読を。

<新連載>

さらに、新連載も発表、特集で登場します!
友沢ミミヨ&こたお親子、五月女ケイ子、神田伯山&清野茂樹(『神田伯山の“真”日本プロレス』)、イチオシ芸人連載(第1回は蛙亭)、アニメ監督らによる好きな映画3選リレー連載(第1回は梅津泰臣)、世田谷ピンポンズ、東京初期衝動、桂浜水族館のおとどちゃん、来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に迫る木俣冬に加え、カラーグラビアでは上坂すみれ、黒羽麻璃央、鶴嶋乃愛、清水あいり、hime(lyrical school)が早速躍動します。

そのほか、TV Bros. note版の大型企画「SKE48のスキ!」で出演した全メンバーから、「スキ」の数が多かった上位3名の石川花音(元チームE)、竹内彩姫(元チームKⅡ)、野村実代(チームS)が、ご褒美グラビアで登場するほか、カルチャーコーナーではTV、MOVIEからは『Arc』原作ケン・リュウ、MUSIC(STUTS)、RADIO(『ほめ×ほめナイト』辻満里奈&本田奈也花RKBアナウンサー)、COMIC、BOOK、STAGE、ピピピクラブ、そしてウィキ直し!(播戸竜二)に、恒例のありえ~る・ろどんの占いなどなど、こちらもブロス流最先端でお送りします。

ネットの海が広大だろうとなんだろうと、TV Bros.はしぶとく生きていきますので、これからもぜひご覧ください。




(内容は変更になる場合があります)
年末だけど、TV Bros.はラジオ特集!
表紙はファーストサマーウイカ
見直されるラジオというメディアの今

TV Bros.が年末商戦に送り出すのは、ラジオ特集! ラジオ界で今をときめく人物のグラビア&インタビューのほか、コロナ禍にあったラジオの2020年とこれからのあり方、10月改編の新番組特集、ローカルラジオスター特集&全国版のおすすめ番組40本(2021年もラジオガイドとして使える!)などを掲載します。テレビで活躍する芸能人が違う一面を見せたり個人的な情報を最初に公開する媒体、生活様式の変化が起こる中で見直される存在…なんだかんだで多くの人に求められる「ラジオ」というメディアに、TV Bros.なりにアプローチします。


表紙を飾るのは、『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)月曜担当のファーストサマーウイカ。本音を語りまくるラジオでもさすがに伝わらない彼女の美しさをグラビアに収め、ラジオ以上に本音を語るインタビューも掲載。番組開始からこれまでの歴史も振り返る、読み物満載の視覚的に意外性のある特集です。

カラーページでは、『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』(TOKYO FM)の山崎怜奈が登場。巻頭特集のファーストサマーウイカがゲスト出演した話題や、10月の番組スタート時の大変さを振り返りつつ、こちらも厳選グラビアを掲載します。
中面特集では、「10月期改編 新番組特集」として、『アシタノカレッジ』(TBSラジオ)武田砂鉄、『卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ』(文化放送)徳井健太(平成ノブシコブシ)をロングインタビュー。注目の芸人ラジオでは、『宮下草薙の15分』(文化放送)宮下草薙がラジオのテンションで神回を振り返ります。また、ラジオ界も巻き込まれたコロナ禍という事態から、2021年のラジオのあり方について考える企画では『荻上チキ・Session』(TBSラジオ)荻上チキ、『ごぜん様さま』(RCCラジオ)横山雄二アナウンサーが、それぞれの現場での体験と、パーソナリティーならではの考えを語ります。
さらに、首都圏以外の注目番組・パーソナリティーを大特集する「ローカルラジオスター特集」では、大阪から『ありがとう浜村淳です』(MBSラジオ)浜村淳をはじめ、山田ルイ53世(山梨)、杉作J太郎(愛媛)、大前りょうすけ(愛知)、樹根&原田亜弥子(静岡)、谷口キヨコ(大阪)、池田麻衣子(大分)、菊地真衣(茨城)が登場。ラジオにかける熱い思いを、ありのままに誌面に吐き出していただきます。2府1道25県のおすすめ番組解説40本付きなので、年末年始、2021年のラジオガイドとしてご活用ください。意外な地域で、あなたにマッチする番組を放送していたりします。
ラジオ特集の最後は2020年のラジオニュース(15000字超!)で、いろいろあった1年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

カラーページ後半戦では、『俺の家の話』(TBS系)長瀬智也、フリー転身後も絶好調の上坂すみれがグラビアで登場します。

そのほか、相変わらずの目線でテレビ、音楽、映画、ラジオ、コミック、舞台、書籍などのカルチャーを紹介する「CULTURE Bros.」に「ウィキ直し!」、ピピピクラブ、ありえ~る・ろどんの占い「星に聞いてくれ!」もございます。

連載コーナーでは、細野晴臣&星野源「地平線の相談」、岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」、片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」もしっかり掲載!

TV Bros.をどうぞよろしくお願いいたします!


(内容は変更になる場合があります)
※画像はイメージです。
TV Bros.がおくる年に一度のコミック大特集
「輝け!ブロスコミックアワード2020」開催!

TV Bros.が年に一度、みなさまにお届けするコミック大特集「ブロスコミックアワード2020」。今年も開催します! 今回で13回目を迎える恒例企画、大賞作品の発表に関係者のオススメ作品紹介、コミック関連特集などなど、コミック尽くしの1号です。

TV Bros.が満を持して進呈する「ブロスコミックアワード2020大賞」は、『マイ・ブロークン・マリコ』に決定! 作者・平庫ワカによる、表紙描き下ろし、ロングインタビューで作品の魅力や先生の漫画観に迫ります。

コミック特集前半戦のカラーページでは、『あの子は漫画を読まない。』(BS日テレ)出演の岩井勇気(ハライチ)と宇垣美里の漫画対談に、花江夏樹のコミックトーク、さらに「あの子は漫画ばかり読んでいる。」と題して、芸能界きっての漫画通・中川翔子と劇画狼の漫画対談で、濃厚な漫画トークが連続します。
さらにTV Bros.連載陣(TV Bros. note版で絶賛連載中)や著名人のオススメコミック評や、コミックアワード第1回大賞作『少女ファイト』作者・日本橋ヨヲコと、同作の熱烈なファンで lyrical schoolプロデューサー・キムヤスヒロの対談、注目作『少年イン・ザ・フッド』の作者・SITE(Ghetto Hollywood)インタビュー、コナリミサトの描き下ろし漫画などがまずは前半戦!
後半戦は好評放送中のアニメ『呪術廻戦』(TBSほか)、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(テレビ東京系)をご紹介。『呪術廻戦』では、原作マンガの大ファンというかまいたち・山内健司が猛烈な愛を、『ダイの大冒険』では原作・三条陸のロングインタビューで、アニメを楽しむべく、原作の素晴らしさをお話しいただきました。ほかにも、随所に漫画企画がちりばめられておりますので、隅から隅まで漫画をご堪能いただけます。

そのほか、相変わらずの目線でテレビ、音楽、映画、ラジオ、コミック、舞台、書籍などのカルチャーを紹介する「CULTURE Bros.」はコミックにちなんだ特集&コラムがずらり。もちろん「ウィキ直し!」、ピピピクラブ、ありえ~る・ろどんの占い「星に聞いてくれ!」もございます。

連載コーナーでは、細野晴臣&星野源「地平線の相談」、岡村靖幸「あの娘と、遅刻と、勉強と」、片桐仁「おしえて何故ならしりたがりだから」もしっかり掲載!

テレビブロスをどうぞよろしくお願いいたします!

                                        TV Bros.編集部一同

(内容は変更になる場合があります)

TV Bros.(テレビブロス)の内容

多様化するカルチャーシーンを“ブロスらしい”独自の目線で
2018年4月に月刊テレビ情報誌としてリニューアル。 テレビ視聴環境の変化にあわせ、地上波やBS、CSに加え動画配信サービスまで、番組解説コラムでブロスらしくテレビ情報を紹介しています。 また、テレビだけではなく、ラジオ、映画、音楽、アニメ、コミック、書籍など、様々なカルチャーを取り上げた特集は、他誌とは一線を画すディープな視点が高く評価されています。

TV Bros.(テレビブロス)の目次配信サービス

TV Bros.(テレビブロス)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

TV Bros.(テレビブロス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.