• 雑誌:BeatSound(ビートサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:不定期
  • サイズ:B5
  • 雑誌:BeatSound(ビートサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:不定期
  • サイズ:B5

BeatSound(ビートサウンド) アナログ音盤 Vol.4 (発売日2015年10月29日)

ステレオサウンド
DJからレーザーターンテーブルまで。アナログレコード再生の魅力のすべてがこの1冊に!

BeatSound(ビートサウンド) アナログ音盤 Vol.4 (発売日2015年10月29日)

ステレオサウンド
DJからレーザーターンテーブルまで。アナログレコード再生の魅力のすべてがこの1冊に!

ご注文はこちら

2015年10月29日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。

BeatSound(ビートサウンド) アナログ音盤 Vol.4 (発売日2015年10月29日) の目次

アナログ盤が誘う音楽と向き合う時間。
東京・池袋「玉彦」/神奈川・横須賀中央「ROUNDABOUT」

Cover Story
星野みちるの音楽ライフ!

田中康夫と、AOR作品を聴く『たまらなく、アーベイン』をめぐって
構成=野々村文宏

クイーン:ザ・スタジオ・コレクション スペシャル・エディションの衝撃

FPM田中知之さんのモノーラル再生システム~MONO盤の魔力に惹かれて~

レーザーターンテーブルで聴く英国ロックの極レア盤! 宮武良輔さん
取材=真保安一郎

七瀬ひとみのアナログ盤体験

cafe yummy店長が本気で選ぶミドルハイクラスのプレーヤー4モデルを真剣試聴
コーディネーター=野々村文宏/構成=伊藤隆剛

2015年発売の最新DJミキサーをDJ kingmayummyが試した!
構成=伊藤隆剛

アナログ機材を駆使した高音質レーベル TACET 小原由夫

カッティング・エンジニアの両巨頭逝く 追悼 ダグ・サックス/スタン・リッカー
真保安一郎/小原由夫

New Releases in Vinyl 宮子和眞

11月3日 東洋化成レコードの日 開催

眠っている音を引き出すアナログプレーヤー・セッティング&活用術 小原由夫

ステレオカートリッジ9機種を聴いて 伊藤隆剛
モノーラルカートリッジ10機種を聴いて 宮子和眞

アナログ音盤・組合せ試聴
オクターブV80SEを2種類のスピーカーと組み合せる 山本浩司

ラックスマンMQ-300レビュー 山本浩司

Masterpiece Of Analog Onban
注目製品レビュー 小原由夫/中林直樹/伊藤隆剛

昭和歌謡 COLUMN Part4 澤里昌吉

21世紀のアナログ音盤との付き合い方 高橋健太郎×和田博巳
構成=伊藤隆剛

直径30cm映画館~最新サントラ重量盤 堀切日出晴

5人のDJが選ぶGREATEST RECORD
湯浅学/はせはじむ/DJフクタケ/田中知之/ATSUKO SATORI

名盤を生み出したコラボレーション プロデューサー&エンジニア コンビと代表作
井上肇/小原由夫/真保安一郎/宮子和眞

アナログ音盤Information

BeatSound(ビートサウンド)の内容

「ビート」をテーマにしたハイファイ&ミュージックマガジン。1冊まるごと特集主義!ロックを中心にしたビート・ミュージックの再生を考えるリアル・タイム・マガジン!
ロックを中心にしたビート・ミュージックの再生を考えるリアル・タイム・マガジン! 今や無視できない一大勢力であるロック世代のオーディオファン、音楽リスナーに照準を合わせ、「ビート」をテーマにした新しいハイファイ&ミュージックマガジンを世に問う。それが『ビートサウンド』です。『ビートサウンド』では、従来の音源だけではなく、配信、PCオーディオ、ネットワークオーディオなどもターゲット。また、今号から1冊まるごと特集主義で編集。読み応えのある企画で、新しいオーディオの楽しみを幅広く、また真摯に追求していきます。どうぞご期待ください。

BeatSound(ビートサウンド)の目次配信サービス

BeatSound(ビートサウンド)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BeatSound(ビートサウンド)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.