• 雑誌:BeatSound(ビートサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:不定期
  • サイズ:B5
  • 雑誌:BeatSound(ビートサウンド)
  • 出版社:ステレオサウンド
  • 発行間隔:不定期
  • サイズ:B5

BeatSound(ビートサウンド) 坂本龍一[音盤] 2016 Edition (発売日2016年03月31日)

ステレオサウンド
これまでの音楽活動を総括するタイトルを積極的にリリースしている坂本龍一のアーティスト観に改めて迫る

BeatSound(ビートサウンド) 坂本龍一[音盤] 2016 Edition (発売日2016年03月31日)

ステレオサウンド
これまでの音楽活動を総括するタイトルを積極的にリリースしている坂本龍一のアーティスト観に改めて迫る

ご注文はこちら

2016年03月31日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は定期購読の取扱いがございません。

BeatSound(ビートサウンド) 坂本龍一[音盤] 2016 Edition (発売日2016年03月31日) の目次

●教授の音彩が活きる
 映画『レヴェナント:蘇えりし者』 堀切日出晴

●映画音楽作家としての教授~サウンドトラック・ヒストリー 伊藤隆剛

●坂本龍一ディスコグラフィ 1976-2012
 伊藤隆剛/真保みゆき/田山三樹/中林直樹/吉村栄一

●『Year Book 2005-2014』 &『 Year Book 1971-1979』 伊藤隆剛
●洋書の中に記された教授 田山三樹

●commmons:schola シリーズのコンセプト 小沼純一

●vol.1『バッハ』~最新刊vol.15『20 世紀の音楽Ⅱ』まで 小沼純一

●坂本ワールドを最新オーディオで体験
 エラック/ムジークエレクトロニク・ガイザイン/オーディオテクニカ/レガ

●イエロー・マジック・オーケストラ ディスコグラフィ 1978-2008
 伊藤隆剛/真保みゆき/田山三樹/中林直樹/吉村栄一

●1980 年代の主な共作/プロデュース作など 田山三樹

●1990 年以降から現在までの主な共作/プロデュース作など 伊藤隆剛

●2000 年以降の主要映像タイトル 吉村栄一

●レア・アイテム 田山三樹

●坂本龍一 関連書籍  伊藤隆剛

●Interview ムジークエレクトロニク・ガイザイン/ヨアヒム・キースラー氏

●充実したラインナップが揃うハイレゾ音源 伊藤隆剛

●祝commmons 10 周年  伊藤隆剛
 commmons レーベルの理念/主要アーティスト名鑑

BeatSound(ビートサウンド)の内容

「ビート」をテーマにしたハイファイ&ミュージックマガジン。1冊まるごと特集主義!ロックを中心にしたビート・ミュージックの再生を考えるリアル・タイム・マガジン!
ロックを中心にしたビート・ミュージックの再生を考えるリアル・タイム・マガジン! 今や無視できない一大勢力であるロック世代のオーディオファン、音楽リスナーに照準を合わせ、「ビート」をテーマにした新しいハイファイ&ミュージックマガジンを世に問う。それが『ビートサウンド』です。『ビートサウンド』では、従来の音源だけではなく、配信、PCオーディオ、ネットワークオーディオなどもターゲット。また、今号から1冊まるごと特集主義で編集。読み応えのある企画で、新しいオーディオの楽しみを幅広く、また真摯に追求していきます。どうぞご期待ください。

BeatSound(ビートサウンド)の目次配信サービス

BeatSound(ビートサウンド)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

BeatSound(ビートサウンド)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.