• 雑誌:eBookジャーナル(イーブックジャーナル)
  • 出版社:マイナビ出版
  • 発行間隔:季刊
  • サイズ:160ページ
  • 雑誌:eBookジャーナル(イーブックジャーナル)
  • 出版社:マイナビ出版
  • 発行間隔:季刊
  • サイズ:160ページ

eBookジャーナル(イーブックジャーナル) VOL.4 (発売日2011年05月23日)

マイナビ出版
第1特集 電子出版成功の方程式
スペシャル対談|植村八潮┼沢辺均「電子出版、いま、我々にできること」
電子出版・理想のかたちを探る
(1)「電子書籍」をビジネスとして成立させるために必要なこと
...

eBookジャーナル(イーブックジャーナル) VOL.4 (発売日2011年05月23日)

マイナビ出版
第1特集 電子出版成功の方程式
スペシャル対談|植村八潮┼沢辺均「電子出版、いま、我々にできること」
電子出版・理想のかたちを探る
(1)「電子書籍」をビジネスとして成立させるために必要なこと
...

ご注文はこちら

2011年05月23日発売号単品
この商品は定期購読の取扱いがございません。

eBookジャーナル(イーブックジャーナル) VOL.4 (発売日2011年05月23日) の目次

第1特集 電子出版成功の方程式
スペシャル対談|植村八潮┼沢辺均「電子出版、いま、我々にできること」
電子出版・理想のかたちを探る
(1)「電子書籍」をビジネスとして成立させるために必要なこと
(2)電子ならではの価値とは何か? 新たな「雑誌」の可能性はそこにある
(3)よりリッチメディア化する「趣味・実用書」と「リファレンス」
(4)ストア配信かEPUBか。「電子コミック」のゆくえ
(5)電子化する「新聞」とパッケージ化されるWebメディア
(6)ECをさらにプッシュする「電子カタログ」アプリ
中村伊知哉「デジタル教育教材の普及の鍵はコンテンツ。グローバルな視点とスピードが重要」
デジタル教育の普及を目指すデジタル教科書教材協議会(DiTT)
博報堂┼博報堂DYメディアパートナーズ「電子書籍を窓口として、包括的なサービスの構築で収益を考える」
電通「コンテンツホルダーとストア、ユーザーが連携したプロモーション活動をいかに活用できるかが鍵」
編集部緊急対談
(1)「電子書籍」をビジネスとして成立させるために必要なこと
(2)読者のニーズに応えるために、制作面の課題を解決しよう。
村瀬拓男「スムーズな電子化に必要な契約の姿とは」
成井秀樹「柔軟なDRMを使うことで、電子出版ビジネスの可能性は大きく広がる」
≪Column≫
紀伊國屋書店「ハイブリッド書店が提供する新たな読書体験」
シニア向け電子出版の可能性
モバイル・コンテンツ・フォーラム・高野氏に聞く「モバイル業界から見た電子出版の現状と今後の課題」


第2特集 EPUB3.0早わかり講座
EPUB3.0で何が変わる? どう変わる?
EPUB3.0が実現する表現力
(1)高度な日本語組版/(2)リッチコンテンツ
Webデザイナーから見た電子出版とEPUB3.0

第3特集 InDesign CS5.5+ADPS QuarkXPress+ App Studio アプリ&EPUB制作ガイド
アプリケーションによる電子雑誌・電子書籍制作のいま
Adobe Digital Publishing Suiteで電子雑誌・書籍アプリを作る
InDesign CS5.5からEPUBを作る
QuarkXPress App Studioで電子雑誌・書籍アプリを作る
QuarkXPress 9.0からEPUBを作る

【Key Personsー電子書籍のフロンティア】
花田恵太郎(シャープ)「市場拡大に向けたシャープの戦略、「次世代XMDF制作ソフトの無償提供」」
高橋克之(新日鉄ソリューションズ)「広大なインターネット空間を監視し、大切なコンテンツの不正利用を防ぐ。」

【CASE STUDY】
・面白い映画を届け、次世代の書き手を育てる「月刊シネマグランプリ」
・唯一無二のロマンス小説というジャンル「ハーレクイン」

【REVIEW】
・Android 3.0を搭載したauのタブレット端末「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」
・もっとも薄い電子書籍端末「MEDIAS N-04C」

【連載】
Creative Frontline「BOOK☆WALKER」
eBook誌上実験室
iPad時代のデザイン論
リーダー向上委員会
Q&A eBookジャーナル相談室
高瀬拓史のEPUB定点観測
なるいのDRM進化論
今さら聞けない用語解説

○電子出版対応制作会社リスト

eBookジャーナル(イーブックジャーナル)の内容

電子出版を成功に導く総合誌
電子出版にビジネスとして関わるすべての人たちを対象とした総合誌です。電子書籍を「作る」ために必要な情報(ハードウェア、ソフトウェア、フォーマット、ツール、ワークフローなど)、電子書籍を「売る」ために必要な情報(プラットフォーム、マーケティング、プロモーションなど)を2つの柱に、権利・契約問題や最新の事例、成功事例の紹介なども紹介していきます

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

eBookジャーナル(イーブックジャーナル)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.