送料無料でお手元までお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)のレビューを投稿する

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)の内容

地理情報から空間IT社会を切り拓く
およそ40年前、政府の土地管理業務を合理化するシステムとしてカナダで出発したGIS(Geographic Information System 地理情報システム)は、すでに公共部門における不可欠の情報インフラとして定着しているだけでなく、近年では、インターネット・テクノロジの展開と結びついて、ビジネスやコミュニティ、さらにはパーソナルな分野において様々なサービスの実現に応用され、ITの最もエキサイティングな領域の一つとして注目されています。GIS NEXTは、GISを核とした空間情報利用の最新動向にスポットを当てるとともに、 そこから空間情報社会に向けた「次」のトレンドを映し出します。

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)の商品情報

商品名
GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)
出版社
ネクストパブリッシング
発行間隔
季刊
発売日
1,4,7,10月下旬頃
サイズ
A4
参考価格
1,650円

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)の無料サンプル

第31号 (2010年04月26日発売)
第31号 (2010年04月26日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト) 第87号 (発売日2024年04月25日) の目次

トレンドインタビュー
 令和6年能登半島地震における海岸隆起が意味するもの
 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
 連携推進室 国内連携グループ長  宍倉 正展氏 …………………………………… 6
特集
 能登半島地震と防災DXの展望 ………………………………………………………… 11
 能登半島地震と防災DX の展望 京都大学名誉教授 林春男氏に聞く………………12
 市町村の災害対応のマネジメントを標準化してボトルネックを解消する
 防災科学技術研究所 ………………………………………………………………………16
 革新的な防災・減災総合ソリューション事業の実現へ踏み出す
 東京海上ホールディングス株式会社 ………………………………………………… 20
 ドキュメント試行錯誤を通じて応急対応業務を実現
 富山県氷見市 …………………………………………………………………………… 24
連載
 自治体訪問記 厚木市……32
 平下治のGIS ビジネス推進室……42
 Teledyne FLIR が実現する画像イノベーション……46
 NEXTSQUARE ……51
 今日から始めるMapbox ……68
 g フロンティア……66
 USER’ S FOCUS ……72
 プロフェッショナルのためのArcGIS 講座……74
 SIS 活用講座……76
GIS TODAY
 主なデスクトップGISソフトウェア一覧……78
 主なデジタル日本地図一覧……80
[COLUMN / ESSAY]
 高橋則雄の地図のない世界……41
 地理空間情報関連ニュースななめ読みコラム……65
 The View from Matsudo 松戸から世間を眺めて……71
 コラム鎌倉小僧……84
 アンジェラのNEXT占い……86
 宇田川勝司の地理の素……87
[INFORMATION]
 トピックス……28
 製品情報……36
 Book Review ……82
 イベントインフォメーション……85

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)の目次配信サービス

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.00
  • 全てのレビュー: 3件
衛星画像利用についての記事が拡充されるとうれしい
★★★☆☆2021年11月24日 penpen 公務員
GISについての情報収集として本誌を定期購読しています。地理・情報関連について広く扱われており、その中でドローンや人工衛星の利活用についてもちょくちょく取り上げられています。個人的な話で恐縮ですが業務で衛星画像を扱っていることからその分野に特に関心があるため、衛星やドローンの観測画像、ラスターデータの活用といった分野の記事が一層拡充されることを勝手に期待しています。
GISならこの雑誌、でももう少し変化があると
★★★★☆2021年01月30日 hogemoge 会社員
業務でGISを扱っており、本誌からの情報は参考になっています。ただ特集以外は毎号似通ったコンテンツが多いため、もう少し変化があるとうれしいです。
立地分析ツールGISならこの雑誌
★★★★★2018年11月15日 tochan 役員
GIS関係や立地分析の情報収集をしているとこの雑誌に行きつきます。雑誌はなんでもそうですが、最新情報や情勢をまとめてくれていて専門性が高いのでオススメです。

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)をFujisanスタッフが紹介します

「GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)」は、地理情報システムをベースとして、空間情報社会の「次」のトレンドに迫る専門誌です。GISは「Geographic Information System」の頭文字を取った略称で、地理情報システムのことを示します。このシステムは、40年ほど前に政府の土地管理業務を合理化するシステムとして、カナダでスタートしました。位置や空間に関わる情報システムは、今や必要不可欠の情報インフラとしてあらゆる分野で活用されているだけでなく、最近はインターネットテクノロジーの発展によってビジネスやコミュニティなどでも応用されています。さらには、IT分野でももっとも気になる領域の一つとして注目度が高まっているのです。

GIS NEXTは、スポーツや自然災害、農業、ゲーム、ロボットなどさまざまな切り口から、このGISを核とした空間情報利用の最新動向にスポットを当てて、最新情報を発信しています。また、現状の分析のみにとどまらず、そこから空間情報社会に向けた新たなトレンドの可能性を考える、アクティブなインテリジェンス・マガジンです。研究者、技術者、ビジネスマン、ユーザーなど、さまざまな観点からの実用的な情報が盛り込まれているので、研究や学習、トレンド分析などに役立ちます。

GIS NEXT(ジーアイエスネクスト)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.