プラスチックス 2023年5月号 (発売日2023年05月02日) 表紙
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
プラスチックス 2023年5月号 (発売日2023年05月02日) 表紙
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円

プラスチックス 2023年5月号 (発売日2023年05月02日)

日本工業出版
特集「プラスチック加飾の現況」 特設記事「エラストマーは今」

プラスチックス 2023年5月号 (発売日2023年05月02日)

日本工業出版
特集「プラスチック加飾の現況」 特設記事「エラストマーは今」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
プラスチックスのレビューを投稿する
2023年05月02日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
送料無料
2024年04月05日発売号から購読開始号が選べます。
リニューアル新創刊!!

プラスチックス 2023年5月号 (発売日2023年05月02日) の目次

■特集:プラスチック加飾の現況
毎春恒例の加飾技術特集をお届けいたします。「これって本当にプラスチック?」と驚かれる製品を叶える技術に触れて頂ければ幸いです。

○今後のプラスチック加飾/MTO技術研究所/桝井捷平
近年、モノづくりの世界は“低コスト価格競争”から“高付加価値競争”への移行が進み、人の感性に訴えかける製品開発が求められている。本稿では、進行中のものも含めて、今後の加飾技術について説明する。

○加飾プラス機能による商品の付加価値向上/D plus F Lab/伊藤達朗
加飾技術は、見栄え目的だけでなく、機能付与(環境対応を含む)や少量多品種対応への対応(高付加価値化)が求められており、様々な開発検討が進んでいる。本稿では、加飾への様々な機能付与の事例と今後の動向について解説する。

○厚板真空成形の位置合わせと、塗装に代わるフィルム加飾への期待/㈱浅野研究所/寺本一典・高井章伍
近年、自動車における電動化や自動運転技術が進んで、シート加飾による内装部品やボディパーツに対し、高機能化や軽量化が要求されている。本稿では、当社が開発を進めているインパネ、エンブレム、車載ディスプレイカバー、バックドアの熱成形技術の特徴と取り組みについて紹介する。

○三次元加飾成形転写技術における各層の機能を担うコーティング剤・接着剤について/日本化工塗料㈱/遠竹浩二・土井雄馬
年々増加する「三次元加飾成形」において、従来のフィルム貼合から、塗膜のみを転写させる三次元加飾成形転写技術について、コーティング剤および接着剤を中心に解説する。

○高圧賦形フィルムインサート成形加工の特徴と事例/㈱冨士ネーム/加藤通也
本稿では、高圧賦形フィルムインサートについて説明する。全体の構成としては、高圧成形機導入のきっかけから始まり、成形加工の重要な三つのプロセスの説明、具体的な特徴や事例を紹介し、最後に今後の展望で締めくくる。

■特設記事:エラストマーは今
弾力があるプラスチックとして、多様な分野で活躍するエラストマー。本号ではエラストマーおよびその加工技術の現況を解説して頂きました。

○エラストマーの着色・再生加工の特徴と事例/㈱グランツ/堀木祐規子
熱可塑性エラストマーの廃棄処分材をつかって、バージン材と同等な着色・再生加工材を実現した当社の製造方式を紹介する。多様なエラストマーの再生加工をストランドカット方式により製造でき顧客ニーズに沿って多品種小ロット生産での提供を可能にしている。

○スチレン系熱可塑性エラストマーの基礎/台湾・U-Pellet Co., Ltd. 鷲尾裕之
本稿では、スチレンブロックコポリマーおよびスチレン系熱可塑性エラストマーコンパウンドについて概観したのちに、優れた開発力によりTPSを開発・製造・販売する台湾U-Pelletの各シリーズについて説明する。

○塩化ビニル系熱可塑性エラストマーの特徴と事例/三菱ケミカル㈱/山下義弘
当社で開発された塩化ビニル系熱可塑性エラストマー「サンプレーン」はゴム弾性を有し、加工面では軟質塩ビ同様に取り扱えるため、さまざまな産業分野で使用されている。本稿ではサンプレーンの代表的な材料系について、特徴と適用事例を紹介する。


■一般記事
○〈解説〉2軸ターレット式全自動シート巻取機の特徴と事例/甲南設計工業㈱/白木 欣哉
○〈解説〉ラベル台紙における資源循環への取り組み/資源循環プロジェクト/本池高大
○〈展示会レポート〉オートモーティブワールド/㈱Tech-T/高原忠良

■連載
○大自然を科楽する 第85回/青野哲士
○事例に学ぶクルマの不具合対策 第7回/アルファブレインコンサルツ㈱/坪井 淳
○世界のバイオプラスチックは今 第63回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○助っ人工業デザイナーの独り言 第87回/㈱H&Adesigners/鈴木英夫
 

プラスチックスの内容

日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」はプラスチック業界に役立つ本創りを目指して新創刊いたします。
樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックにたずさわる技術者や組織にとって役立つ様々な情報をご提供いたします。

プラスチックスの目次配信サービス

プラスチックス最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

プラスチックスの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.