プラスチックス 2023年7月号 (発売日2023年07月05日) 表紙
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円
プラスチックス 2023年7月号 (発売日2023年07月05日) 表紙
  • 雑誌:プラスチックス
  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • 参考価格:1,628円

プラスチックス 2023年7月号 (発売日2023年07月05日)

日本工業出版
特集「複合材料の今とミライ」

プラスチックス 2023年7月号 (発売日2023年07月05日)

日本工業出版
特集「複合材料の今とミライ」

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
プラスチックスのレビューを投稿する
2023年07月05日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
送料無料
2024年04月05日発売号から購読開始号が選べます。
リニューアル新創刊!!

プラスチックス 2023年7月号 (発売日2023年07月05日) の目次

■特集:複合材料の今とミライ
部品の樹脂化に伴い複合材料のアプリケーションは拡大を続け、素材の組み合わせおよび成形方法も多様化しています。本特集では複合材料と適用事例のトピックスについて紹介して頂きました。

○環境に配慮したバイオコンポジットの特徴と射出成形事例/NISSHA㈱/宮下修平・藤田真穂
天然素材と植物由来の生分解ポリマーで構成されるバイオコンポジットのSulapacⓇは環境にやさしい材料でありながら、汎用プラスチックのような機能を併せ持つ。また、その成形品は見た目も美しい。植物由来の材料特有の成形時における課題を克服し、NISSHAはさまざまなSulapacⓇ成形品を提供している。

○良摺動ポリフェニレンサルファイド複合材料による金属部品の樹脂化/出光ファインコンポジット㈱/渡部悠平・毛利卓志・田村栄治
潤滑環境では、従来摺動部品材料として金属が使われてきたが、軽量化・工程削減の観点から樹脂化が進められている。本稿では、当社の使用環境に合わせた良摺動PPS複合材料の研究と事例について紹介する。

○バイオマス繊維を用いた積層複合軽量素材の特徴と事例/金沢工業大学/附木貴行・吉村 治
バイオマス繊維を不織布、混抄紙または織物を用い、繊維含有量の多い積層複合化を行い、成形加工中に樹脂含侵性や界面接着性の高いことおよび積層体の軽量化を実証した。炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維などのハイブリット積層体にも成形加工可能である。

○ホタテ貝殻を利用した複合材料の特徴と用途/甲子化学工業㈱/南原徹也
当社は、「作る、守る、進化する」という企業理念のもと、素材開発・商品開発・資源循環構築の3事業を展開している。本稿では、ホタテ貝殻を活用したエコプラ「カラスチックⓇ」とそれを用いたヘルメット「ホタメットⓇ」を紹介する。

○環境配慮型コンパウンド樹脂の特徴と事例/髙六商事㈱/和田拓也・荒井憲明
リサイクル樹脂を用いた難燃グレード・タルク充填グレード・物性改質コンパウンド技術の概要と、マテリアルリサイクル事例「使用済みハブラシから定規へ」を紹介する。

○サステナブル成形材料の技術開発と事業展開/パナソニックホールディングス㈱/山本英郎・名木野俊文・浜辺理央
当社は、2015年から石油由来の樹脂量を減らす研究開発活動を開始、ポリプロピレンを植物由来樹脂に置き換える開発を進め、2022年にバイオマス度90%以上の成形材料を開発した。本稿では、過去の取り組み事例を交えて紹介しつつ、最新の開発状況について報告する。

○省エネルギー化のための炭素繊維/ポリプロピレン複合材料/㈱ミライ化成/円子春菜
ポリプロピレン(PP)は低コスト、軽量かつ樹脂単体としての採用実績が多いため、自動車を中心に炭素繊維強化PPの採用が始まり、今後も市場拡大が見込まれる。本稿では、当社で取り組んでいる炭素繊維/改質PPのコンパウンド、および再生炭素繊維/PP樹脂の開発事例について紹介する。

○高信頼性複合材料の提供を可能にするガラス繊維/日東紡績㈱/稲葉隆道・関川宗寿
ガラス繊維は、複合材料の強化繊維として幅広く用いられ、現在の生活に欠かすことができない優れた素材である。本稿では、当社がパイオニアとして上市した扁平断面を有するガラス繊維『フラットファイバーⓇ』によって、複合材料の信頼性を大幅に向上させた一例について紹介する。

■一般記事
○〈会議報告〉第4回未来志向射出成形技術シンポジウム/YOKOI Labo/横井秀俊
○〈解説〉中小企業の特許戦略/㈱Tech-T/高原忠良

■連載
○大自然を科楽する 第87回/青野哲士
○世界のバイオプラスチックは今 第65回/ITIコンサルタント事務所/猪股 勲
○繊維強化プラスチック短信 第20回/FRP Consultant㈱/吉田州一郎
○のぞいてみよう、バイオミメティクス 第32回/デクセリアルズ㈱/鈴木眞哉
○これ、プラスチックで作りました 第54回/㈱友成工芸 友成冨美

■コラム
○技術者のための人材育成論:人と技術は世を変える/池田和人

プラスチックスの内容

日本プラスチック工業連盟誌「プラスチックス」はプラスチック業界に役立つ本創りを目指して新創刊いたします。
樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状、展示会にも焦点を当て編集。技術者の疑問解消やスキルアップに繋がる基礎から学べる講座、わかり易い法令・規格解説、日本プラスチック工業連盟ニュースなど、プラスチックにたずさわる技術者や組織にとって役立つ様々な情報をご提供いたします。

プラスチックスの目次配信サービス

プラスチックス最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

プラスチックスの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.