林業と木材産業のビジネス情報誌『現代林業』

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
現代林業のレビューを投稿する

現代林業の内容

最新の林業動向を現場目線で分かりやすく
「現場主義」をモットーに、林業のトレンドをリードする業界誌として、長きにわたり「オピニオン+情報提供」を展開してきた林業専門誌です。林業事業体や行政担当者などの林業業界関係者が知りたいトレンドや話題のテーマ等について、丁寧な現場取材等を通じて分かりやすく紹介しています。目玉となる「特集」では、林業の自立経営、地域レベルでの林業経営、森林経営計画、木質バイオマス、人材育成、地域材戦略など、タイムリーな時事テーマを取り上げています。 また、連載コーナーでは、最新研究紹介や木材トレンド、木造施設紹介など多岐にわたるテーマを用意し、現場目線で、激動する林業について、様々な可能性を広げていくきっかけとなる雑誌を目指しています。

現代林業の商品情報

商品名
現代林業
出版社
全国林業改良普及協会
発行間隔
月刊
発売日
毎月15日

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「現代林業」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

現代林業 6月号 (発売日2024年05月15日) の目次

現代林業6月号 目次

特集 持続性が確保された木材流通に向けて 
「立木市場の構築」の可能性を探る①...12

 人工林資源の多くが成熟期を迎えている中、国産材製材等の製品価格の上昇に対して、立木価格は低迷したままであり、森林所有者の林業経営意欲の低下により伐採後の再造林が思うように進んでいない状況にあります。このままでは今後、国産材需要が広がっても、木材流通の継続性が危ぶまれる懸念が高まっています。
 そんな中、森林所有者の林業経営意欲を高め、再造林の適切な実施に繋がるよう持続可能な林業経営に必要なコストが考慮された立木取引を見える化し、木材需要者が持続性担保を確認した上で、森林所有者が納得する価格で立木の売買が行われる場として、「立木市場(マッチングの場)」の創設を目指した報告書が今年1月末に公表されました。
 そこで本特集では、立木市場構想を提唱し実現に向けて取り組んでいる(一社)日本林業協会事務局長の肥後賢輔さんに立木市場構築の目的と概要を解説していただくとともに、立木市場のあり方を検討してきた「有識者委員会」の委員である藤掛一郎・宮崎大学農学部教授と立花敏・京都大学大学院教授に、森林経営の視点、木材利用の視点それぞれからみた「立木市場」の可能性について解説していただきました。
 また、立木市場を議論するに当たり川下側の需要の実情を知るために、依田明史・三井ホーム(株)賃貸住宅事業推進グループ長に木造建築需要拡大の状況についてお話を伺いました。
 「立木市場の構築」については、今後、森林所有者をはじめとするさまざまな関係者による活発な議論によりその可能性を探っていきたいと思います。

特集1...14
「持続性が確保された木材流通のための立木市場(マッチングの場)の構想」の目的と概要
肥後賢輔/一般社団法人 日本林業協会 事務局長

特集2...26
森林経営の視点からみた「立木市場」の可能性
藤掛一郎/宮崎大学農学部教授

特集3...31
木材利用の視点からみた「立木市場」の可能性
立花 敏/京都大学大学院農学研究科教授

特集4...36
木造マンションで国産材の需要創出
三井ホーム 木造建築需要拡大の取組

フォト・レポート◆...1
マニュアルを無料公開中。安全ミーティングに活用を!

木材トレンドを読み解く◆赤堀楠雄...42
「働く家」が人を幸せにする 
対象へのセンサーを働かせよう

お役に立ちます!最新研究紹介◆...44
JAXA、茨城県、森林総合研究所の連携による 
「森林の伐採検知とその行政利用」の手引き
-地球観測衛星による森林管理行政の効率化-
森林総研・被害研究拠点チーム長 髙橋正義

 伐採届に基づき適切な森林伐採が行われているかどうかを確認する作業は労力を要し、地方自治体職員の負担となっています。そこで、地球観測衛星「だいち2号」の観測データを利用した森林伐採検知技術を開発し、その手引き書を公開した研究成果について、森林総合研究所の髙橋正義さんに紹介していただきます。

飛田京子の安全談義◆飛田京子...60
初めて伐木競技会を開催するために 
無理のない規模と内容を心掛ける

地域林政アドバイザーが見た現場の課題...52
小さな村でできる、豊かな森林資源の活用
地域おこし協力隊OBの視点で、森林の多様な価値を創造
山梨県小菅村 地域林政アドバイザー/(株)Little Tree代表取締役 大野航輔
山梨県丹波山村 地域林政アドバイザー/(株)Tree Lumber代表取締役 佐藤駿一

林研グループが応援します!◆...60
おもてなし200%で大人気!
~オクシズ森林の市に出展~
静岡県/静岡市林業研究会  

普及員実践日誌◆...62
高校生への林業学習の推進
~林業を「見て」「体験」する~ 
島根県 庄司優太

ナカシマアヤの”その時現場が動いた!”...66
第73回 率直に意見を交わせる場づくり  

チャレンジする林業現場の課題を追って◆...68
129回 先人の思いを引き継ぎ次の世代へ
熊本県 緒方幹雄

法律・税務・制度相談室◆...74
定額減税という制度が導入されるとききましたが、どのような内容か教えてください。 
税理士・飯田繁幸

●日本林業アーカイブス 世界の林業の記憶ーハンガリー・ベステルチャバニヤ地方ー◆酒井秀夫...9
第6回 匈国「ベステルチャバニヤ」列扁

●わがまち木造自慢...59
栃木県林業大学校・栃木県林業センター 研修・研究棟舎(栃木県宇都宮市)

●読者のお悩み相談...
労働災害をどのようにすればなくすことができるでしょうか? 
田中 忠

●ひろば...78

●表紙の人...80
野口可奈子さん/一般社団法人kitokito(東京都)

フォト/編集部

現代林業の目次配信サービス

現代林業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

現代林業のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.25
  • 全てのレビュー: 4件
情報の得るために
★★★★☆2022年03月17日 ランバージャック 議員
森林組合在職中に林業技士を取得し、退職してからも林業関係に携わっています。仕事柄、様々な林業情報を常に得ていなければならず、大変「現代林業」にはお世話になっています。
毎回新鮮!
★★★★★2021年06月26日 金井行光 役員
定期購読を始めて3冊(3ケ月)を読み終えました。内容も充実していて次月号を待ち遠しく思っています。読者目線で取り組まれている内容とても嬉しく思っています。これからも楽しみにしています。
実用的な雑誌
★★★★☆2021年03月22日 くまとも 会社員
林業関係者必読の現場密着記事が満載で、毎号読むことをおすすめしたい。現場の頑張っている人たちを紹介するこで情報を提供し、その活動を精神的に後押ししている点でも産業界に貢献している。ただ、全体としては「みんなで頑張ろう」くらいの内容しかない。日本の林業自体が産業として終わっている状況で、どうすれば林業が補助金なしで産業として自立できるのか、今の林野庁の林業政策こそが問題なのではないのか、なぜヨーロッパの林業とここまで差がついてしまったのか、どうしてその差は埋められないのかという点まで鋭く切り込んでほしい。
ご意見
★★★★☆2020年11月24日 森活動 その他
譲与税導入に伴う各自治体「市区町村」の施策、方向性、意見等、賛否両論を特集して欲しい。 既得権、歴史や伝統、地域特性等があると思います。実務を担う各自治体の本音を聞きたい。 全国各自治体の議会録を確認する限り、かなりの温度差があると思う。

現代林業の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.