WOC Nursing(ウォック ナーシング) 第110号 (発売日2024年02月06日) 表紙
  • 雑誌:WOC Nursing(ウォック ナーシング)
  • 出版社:医学出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:2,640円
WOC Nursing(ウォック ナーシング) 第110号 (発売日2024年02月06日) 表紙
  • 雑誌:WOC Nursing(ウォック ナーシング)
  • 出版社:医学出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 参考価格:2,640円

WOC Nursing(ウォック ナーシング) 最新号:第110号 (発売日2024年02月06日)

医学出版
特集●排泄ケアにおける多職種連携の可能性を考える
企画編集/吉川羊子(小牧市民病院 泌尿器科・排尿ケアセンター 部長)

<特集にあたって>

 本特集号では「排泄ケアにおける多職種連携」の可能性を...

WOC Nursing(ウォック ナーシング) 最新号:第110号 (発売日2024年02月06日)

医学出版
特集●排泄ケアにおける多職種連携の可能性を考える
企画編集/吉川羊子(小牧市民病院 泌尿器科・排尿ケアセンター 部長)

<特集にあたって>

 本特集号では「排泄ケアにおける多職種連携」の可能性を...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
WOC Nursing(ウォック ナーシング)のレビューを投稿する
2024年02月06日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
2,640円 / 冊
送料無料
2024年02月06日発売号から購読開始号が選べます。
わかりやすい全頁カラーのビジュアルな誌面!送料無料でお届けします!

WOC Nursing(ウォック ナーシング) 最新号:第110号 (発売日2024年02月06日) の目次

特集●排泄ケアにおける多職種連携の可能性を考える
企画編集/吉川羊子(小牧市民病院 泌尿器科・排尿ケアセンター 部長)

<特集にあたって>

 本特集号では「排泄ケアにおける多職種連携」の可能性をさまざまな領域のエキスパートに論じていただきました。2016年新設の「排尿自立指導料」において「多職種からなる排尿ケアチーム」の必要性が明記されました。さらに,2020年の「外来排尿自立指導料」創設により,退院後の生活における患者の排尿機能を継続的に支援していく視点が求められています。言うまでもなく,排尿の自立とは,患者がトイレに行って帰ってくるという動作過程だけを支えることではありません。排尿,さらには排便も含めた排泄機能は,人の生活のさまざまな場面と密接なかかわりがあります。退院後の排泄ケアには「生活支援」の視点がより必要でしょう。
 本号では,まず多職種連携の基本である排尿自立支援・指導について,泌尿器科医,在宅医療医,看護師,療法士の立場から経験豊富な先生方に実践の方法を解説いただきました。「常勤の泌尿器科医師がいない」「地域・在宅医療の医師とどう連携?」といった声,さらに「連携をするためのスタッフ間の協力に悩んでいる」「排尿ケアに不慣れな理学療法士,作業療法士にどのような役割を担ってもらう?」といった悩みや疑問は現場で多く聞かれます。これから排尿自立支援・指導を始める方はもちろん,これまで取り組んできたが課題を解決したいといった方へのヒントになれば幸いです。
 また,排泄ケアの実践には栄養管理,薬物療法の介入は欠かせません。とくに,排便コントロールはそれ自体が取り組むべき大きい課題であり,かつ排尿機能にも密接に関連します。適切な栄養や薬剤管理は,フレイル・サルコペニアの予防にもつながります。執筆内容は非常に具体的,実践的で,読者の皆さんが実臨床で活かすこともできますし,できれば施設などの栄養士,薬剤師と連携するための素材として役立ててください。
 入退院外来支援,生活支援における排泄ケアに関しては,ソーシャルワーカーと,福祉機器のエキスパートに解説を依頼しました。退院後の生活を支えるハードとソフトを駆使することがよりよい排泄ケアにつながります。健康状態や生活環境の変化に応じて,継続的にきめ細かい包括的排泄ケア介入をするための道具や資源をいかに活用するか,ぜひ多職種でディスカッションしてください。
 さらに「排泄ケアに参加する多職種」として,「ものづくり」と「仕組みづくり」についても取り上げました。排泄の問題は,もちろん疾患として治療の対象にもなりますが,暮らしの一部であり,さらには社会参加の一環です。排泄の不具合をサポートする新たな機器や文化などを創ることで得られる排泄の自立もあるでしょう。これらは看護・介護の現場で「こんな道具,仕組みがあったら」という声を上げることから始まります。排泄の問題と直結したお仕事に従事されている皮膚・排泄ケア認定看護師の皆さんには,とくに先頭に立って問題提起をしていただくことを期待しています。
 本書が病院,施設はもとより,地域社会全体での多職種連携による排泄ケアを考えるきっかけになれば幸いです。

吉川羊子
小牧市民病院 泌尿器科・排尿ケアセンター 部長


<目次>

1. 総合病院における泌尿器科医の立場から/青木芳隆
2. 多職種連携におけるキーパーソンとしての看護師の役割/永坂和子
3. 排泄機能支援における療法士の関わり/渡邊日香里,山北康介
4. 排泄ケアにおける栄養士の役割~排泄ケアのための栄養管理~/中東真紀
5. 排泄ケアにおける薬剤師の役割/木村 緑
6. 在宅療養患者に対する排尿自立支援のチームアプローチ/土屋邦洋
7. 入退院支援(患者支援)における社会資源と排泄ケア/野田智子
8. 在宅での排泄ケアを支える福祉機器~おむつ・ポータブルトイレ・住宅改修など~/日髙明子
9. ケアテックの概念と排泄ケアに関する技術開発/宇井吉美
10. 社会におけるトイレと排泄ケア/加藤 篤

WOC Nursing(ウォック ナーシング)の内容

  • 出版社:医学出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
毎号が保存版!一歩進んだケアを提供するためのWOC(創傷・オストミー・失禁)予防・治療・ケアの初のWOCケア専門誌
創傷・オストミー・失禁の管理・治療や予防のために、医師、看護師、栄養師、理学療法士など多職種が関わるなか、それぞれの立場で専門性を高めることに加えて、膨大な情報をシンプルに共有していくことが、喫緊に求められています。本誌は豊富なイラストや写真を通じてビジュアルな理解を促進。創傷ケア・ストーマケア・失禁ケアに携わる人が本当に知りたいスキル・知識・情報をお手元にお届けします。

WOC Nursing(ウォック ナーシング)最新号の目次配信サービス

WOC Nursing(ウォック ナーシング)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

WOC Nursing(ウォック ナーシング)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.