I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

送料無料でご自宅へお届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
COYOTE(コヨーテ)のレビューを投稿する

COYOTE(コヨーテ)の内容

旅に暮らし、暮らしを旅する雑誌
「コヨーテ」は、2004年の創刊以来、「人、旅をする」をテーマに、星野道夫、沢木耕太郎、柴田元幸、植村直己、谷川俊太郎、ジェリー・ロペスといった賢人達と旅をしてきました。その冒険の鉱脈は秘境にばかりあるのではなく、日常の営みの中にもあります。移動することばかりではなく、一カ所にとどまって繰り返す生活もまた一つの「旅」なのです。

COYOTE(コヨーテ)の商品情報

商品名
COYOTE(コヨーテ)
出版社
スイッチ・パブリッシング
発行間隔
年3回刊
発売日
3,7,11月15日
参考価格
1,320円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「COYOTE(コヨーテ)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

COYOTE(コヨーテ) No.82 (発売日2024年03月15日) の目次

3月15日発売のCoyoteは3月19日に没後10年となる安西水丸を特集します。どんな世界、どんな人でも絵になる。安西水丸が最初に私たちに教えてくれたことだ。机の上の文房具から、玩具、そして旅、映画、小説、音楽とともに安西水丸は生きた。一本の線からいきいきと活写される安西水丸の物語に私たちは魅了され続けている。どう描けばいいのか? という前回のCOYOTEの安西水丸特集『おもしろ美術一年生』は、ありふれた日常に小さな神様がいることを伝えていった。それは発見の旅であった。ならばもっとこの旅を続けたい。もっと知りたい安西水丸の軌跡。


【主なコンテンツ】
●村上春樹「午後の最後の芝生」
巻頭では村上春樹の短篇作品「午後の最後の芝生」を、1987年にモリサワのPR誌「たて組み・ヨコ組み」で初めて発表された安西水丸の挿画とともに掲載します。

●安西水丸の十カ条
生きるとは描くこと、それが安西水丸の創作術でした。その教えには技術論を超えた生き様とも呼べる哲学が刻まれています。今号の案内人を務める安西の弟子の信濃八太郎と山﨑杉夫が、数ある安西の教えの中から厳選した十カ条をご紹介します。

●一本の線が大地をそして空を描く
早稲田大学村上春樹ライブラリーで2024年4月9日まで開催の「安西水丸展 村上春樹との仕事から」をはじめ、安西水丸の展覧会のキュレーションを手がけてきた小高真紀子が、数々の作品を手がかりにその軌跡を辿るエッセイ。

●映画を学ぶこと
安西水丸と映画を語るうえで欠かすことのできない番組『W座からの招待状』で、小山薫堂の現パートナーを務める信濃八太郎とともに安西の映画術へと迫ります。

●その映画術 視線の先 W座の安西水丸の世界
安西水丸が『W座からの招待状』で描いた映画作品は全132本。その中から厳選した43タイトルのイラストレーションと番組内で語られた貴重な言葉を、信濃八太郎の解説とともに掲載します。

●風景をどう描くか
旅を愛し、訪れる先々のなにげない風景を時に自身の姿を交えながら描いた安西水丸。愛おしむように眼前の光景を見つめるその背中はその土地を一層魅力的なものにします。そんな安西独自の旅の創作術へと迫ります。

●原風景をたどる
ふるさと千倉は近くにありて描くもの
荒れた海辺も寂しい野原も冷たい風も安西水丸にとっては刻々と表情を変えた自然からの贈り物でした。見ること感じること、その日のありようを安西は夢中で記憶していきました。

●風景をどう描くか その視線 千倉スケッチ旅行記
安西水丸が幼少期を過ごし、自伝的漫画集『青の時代』の舞台ともなった千葉県千倉へのスケッチ旅を手がかりに、描く対象と向き合う姿勢や眼差し、描き方といった安西流の創作術を山﨑杉夫がひもときます。

●安西水丸の残した銅版 山本容子に版画の世界を訊く
本号の取材の中で発見した安西水丸の銅版をベースに、版画家山本容子監修のもと制作した版画集『ONE DAY』(3月19日小社刊)の制作背景をドキュメントでお届けします。

【そのほかのコンテンツ】
●安西先生のこと、映画のこと
信濃八太郎が映画にまつわる安西水丸との記憶を綴ったエッセイ。

●僕の色を探しに 館林スケッチ旅行記
千倉への旅の準備として、自身が幼少期を過ごした館林を旅した山﨑杉夫によるスケッチエッセイ。

●Foxfire True to nature Vol.16
自然に挑むのではなく、自然と共に生き、自然に対して真摯であること。表現者は自然の声に耳を傾け、生きる知恵を学ぶ。映画『ミルクの中のイワナ』の坂本麻人監督が本作を通して問う、自然と人間の新たな関係とは。

●賢治再訪としての「土神ときつね」と「或る農学生の日誌」
学校地下新聞
イッセー尾形

●最初の一歩 第82回
岸田ますみ
絵=岸田ますみ

●Photo Story
山形での幼少年時代
沢渡朔

COYOTE(コヨーテ)の目次配信サービス

COYOTE(コヨーテ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

COYOTE(コヨーテ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.92
  • 全てのレビュー: 13件
重厚な本
★★★★★2022年01月15日 fukugi 会社員
毎号のテーマで今月は興味無いということがなく だんだん良い本が減ってる中でしっかりとした文と写真で毎号楽しみにしています
すばらしい
★★★★★2021年03月01日 sei 会社員
読みごたえがあって毎号楽しみにしています 最近こういういい本が少なくなってきているのですごく楽しみです
青春が色あせない
★★★★★2020年11月29日 ポポット 専門職
星野道夫さんや森山大道さん。 学生の頃から好きだった人を、今でも感じる事が出来る大切な今と思い出です。
初心者にもわかりやすく内容が充実
★★★★★2020年11月22日 東京人 会社員
時折、自分の好きな特集の際に 購入しています。 内容が非常にこくしかしながら 初心者の方にもわかりやすく とても気に入っております。 毎回どの特集か楽しみです。 私にとっては特別な本です。 これからも愛読します。
心に滲むような
★★★★★2020年10月24日 apo 自営業
写真も文章もどちらも深みがあって、どちらもじっくりと楽しめます。読み終った後に、何かが心に滲んでいるような気持ちになる1冊です。
南極
★★★★★2020年09月04日 みい 無職
南極の記事が読みたくて定期購入しました。完全インドアの私ですが、一生いかない土地を知ることができます。知られざる文化活動が満載です。系列の会社のテレビ番組switchも見るようになりました。環境保護やなんかも身近に感じます。
いい本
★★★★★2020年05月04日 sei 会社員
最近いい本がなくなっている中で骨太で非常に読みごたえがあって発売をいつも楽しみにしている本です
読み応えのある季刊誌
★★★★☆2020年04月24日 mnaokin 公務員
時々書店で見つけては立ち読みしていましたが、やはりじっくり読みたい。定期購読がお得と知り注文することにしました。
知的な情報入手
★★★★★2020年03月12日 ROBAKUN 会社員
読み物が毎号楽しみです。記事は深く掘り下げて読んでいて満足です。
読む贅沢
★★★★★2019年07月16日 Mn 会社員
毎号テーマにそった記事と写真で読む贅沢さを楽しめる雑誌です。毎年でる山をテーマにした号を楽しみにしてます。
レビューをさらに表示

COYOTE(コヨーテ)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.