MONKEYを毎号お手元にお届けします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
MONKEY(モンキー)のレビューを投稿する

MONKEY(モンキー)の内容

翻訳家・エッセイストの柴田元幸が、古今東西、創作/翻訳の文学世界を変幻自在に遊びつくすニューリテラリーマガジン
新しい文学に出会い、都市を旅し、物語を書く。『MONKEY』は小説を通して、今私たちが住む世界の魅力を伝えるための文芸誌です。いい文学とは何か、人の心に残る言葉とは何か、編集はその先の生き方を探していきます。未来への羅針盤となるために。

MONKEY(モンキー)の商品情報

商品名
MONKEY(モンキー)
出版社
スイッチ・パブリッシング
発行間隔
年3回刊
発売日
2,6,10月15日
参考価格
1,320円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「MONKEY(モンキー)」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

MONKEY(モンキー)の目次配信サービス

MONKEY(モンキー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

MONKEY(モンキー)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.83
  • 全てのレビュー: 30件
柴田元幸さんの大ファンです。
★★★★★2024年02月21日 黒猫テレス 会社員
毎号、違った切り口の特集ではありますが、柴田元幸流切り口です。毎号、楽しみにしております。 柴田先生のおかげで、たくさんの新しい海外の文学に接することができます。感謝しております。
monkey business どころか最高純度の雑誌
★★★★★2024年02月08日 たたた 経営者
『モンキービジネス』の時から愛読しています。イラストレーション多用のカラフルな誌面は美しく、柴田元幸さんのマジメでウィットの利いた企画と翻訳がたまらなく楽しい。じっくり読んでいます。
本型セラピー
★★★★★2023年10月25日 れん 無職
手にする度に心がホッとする雑誌です。 いつも面白い特集をありがとうございます。
何度も読み返せる雑誌。
★★★★★2023年04月16日 flo 会社員
内容が古びることがなく、何度読み返しても新しい発見のあります。未だに、Vol.1のポール・オースター特集を手に取りますが、適当なページから読み始めても、いつも面白いなと思います。この感じは、好きなミャージャンのアウトテイク集を聴いているような楽しさがあります。
現代アメリカ文学
★★★★★2022年08月17日 山さん パート
ポールオースターの作品に注目しています。そして柴田元幸さんの翻訳で現代アメリカ文学作品を楽しんでいます。その柴田さんが主催のモンキーと言う雑誌を知って、初刊号から、毎号翻訳についての記事に注目して楽しんでいます。
愛読しています
★★★★☆2022年08月02日 マルチェロ 会社員
monkey、愛読しています。いろいろなかたの翻訳やオリジナル、各号毎にテーマに沿った作品が集まっています。また挿入された絵も良いんです。
届くのが本当に楽しみ
★★★★★2022年03月06日 ひー 学生
贅沢な雑誌という感じ。読み応えもばっちりで、毎回素敵な内容です。翻訳特集は特に楽しかった。ポストカードも楽しみにしています^^
★★★★☆2021年12月02日 ドレ 大学生
表紙や作品の扉絵なども楽しめます。小山田浩子さんがいる回はついつい買ってしまいます。
贅沢な雑誌
★★★★★2021年03月22日 こむぎ 専門職
作品もアートも水準が高く、贅沢な誌面で上質な作品と出会うことができます。
読み応え、あり。
★★★★★2021年03月12日 みゅう 自営業
岸本佐知子と柴田元幸の短編競訳「ここにいいものがある」という特集のタイトルに飛びつきました。この二人の翻訳する短編なら面白くないわけがない。 いいものを見つけました。
レビューをさらに表示

MONKEY(モンキー)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.