日経FinTech(日経フィンテック) 発売日・バックナンバー

全24件中 1 〜 15 件を表示
20,200円
▲2024年3月号 no.96 3月28日発行


■COVER STORY

●情報銀行の誤算 象徴サービス 「Dprime」 は撤退へ 打開策は特化型への転換(001p)


■FOCUS1

●三菱UFJ銀行がBaaS展開で 「第3の矢」 資産運用機能を提供、紀陽銀行と東急リバブルが採用(007p)


■FOCUS2

●大和証券がデジタル証券の利払いに電子マネー活用 デジタル通貨による取引完結に向けた布石に(008p)


■FOCUS3

●金融機関における生成AI活用の留意点を整理 金融データ活用推進協会がガイドラインを提供へ(009p)


■FOCUS4

●テクノロジーを活用して中小企業の 「2025年問題」 を解決 事業承継スタートアップの米Teamsharesが日本上陸(010p)


■DATA

●世界の金融機関におけるクラウドへの移行状況(011p)


■NEWS DIGEST

●デジタルガレージがDAO実証に 「Crypto Cafe & Bar」 を開設、NFTで会員権販売 ほか(012p)


■UPDATE

●theme 地方銀行の勘定系システムNTTデータが 「銀行クラウド」 で攻勢 富士通は肝煎りシステムの顧客がゼロに(014p)


■COLUMN

●事業構想大学院大学 客員教授 関 孝則 氏金融サービスのCX向上へ 「DevRel」 組織の整備が急務(016p)


■CASE STUDY

●明治安田生命保険 生成AIで通話内容を要約(018p)


■WATCH MAR.2024

●DAO設立に向けた府令改正が進むCBDCの議論が3つのWGで本格化(020p)


■SOLUTION

●PayLabo COMPANY 電算システムオンライン決済をワンストップで可能に(022p)


■Start UP 南青山アドバイザリーグループ

●仮想株式を基に従業員の離職防止 業績連動型の報酬制度でモチベーション向上(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●米PayPalがカナダ ・ 欧州の中小企業向けに決済処理ツール群を提供 ほか(026p)


■KEY PERSON

●東京スター銀行 執行役 IT所管 藤原 孝樹 氏変化に強いITでクロスボーダー戦略を支援 次期勘定系システムは根本から見直す(028p)
20,200円
▲2024年2月号 no.95 2月28日発行


■COVER STORY

●資金調達を革新 RWAトークンの正体2030年に2400兆円市場との予測も 従来型の間接金融モデルを変えるか(001p)


■FOCUS1

●池田泉州HDが描く法人デジタルバンクの勝算 与信情報はマクアケ、勘定系はGMOあおぞらと連携(007p)


■FOCUS2

●三井住友カードとGMO系がBNPLで新サービス 「Vポイント」 や 「Olive」 連携で国内首位狙う(009p)


■FOCUS3

●大手金融機関が結集、金融IT協会が本格始動 ITの民主化に向けて 「金融IT検定」 を実施へ(010p)


■DATA

●金融機関のクラウドサービス利用状況と効果(011p)


■NEWS DIGEST

●JCB、法人向けデビットカード機能を金融機関向けに提供 ほか(012p)


■UPDATE

●theme ロボアドバイザー ウェルスナビは大手行と提携 新規参入の裏で撤退も(014p)


■COLUMN

●青山学院大学 経営学部経営学科 教授 矢澤 憲一 氏会計をデータ科学として考える AIと人間は相互補完的な関係へ(016p)


■CASE STUDY

●みずほフィナンシャルグループ 顧客ごとに最適な情報を出し分け(018p)


■WATCH Feb.2024

●金融庁がみずほの改善命令を実質解除 GX経済移行債は初年度1.6兆円発行(020p)


■SOLUTION

●fcube COMPANY インテック 地銀がグループ内外と活用するDX基盤(022p)


■Start UP サイカルトラスト

●基幹インフラの真正性を担保 ブロックチェーン技術を生かした鑑定証明システムを提供(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●定額送金の英Atlantic Moneyが北米とオーストラリアでサービス提供へ ほか(026p)


■KEY PERSON

●東邦銀行 常務執行役員 土屋 広行 氏基幹系刷新は経営戦略的な意図が大きい メインフレームかオープンかにこだわらず(028p)
20,200円
▲2024年1月号 no.94 1月28日発行


■COVER STORY

●全銀システム 過信が生んだ蹉跌複層的なけん制機能が働かずイノベーションの停滞は本末転倒(001p)


■FOCUS1

●セキュリティートークンの二次流通市場が船出 開業まで3年費やす、発展には課題残る(007p)


■FOCUS2

●オフライン支払いの上限を緩めたPayPay JCBはCBDC視野に実証実験開始(009p)


■FOCUS3

● 「2024年は暗号資産レディーへ」 メルコインCEO メルカリ商品をBitcoinで購入可能に(010p)


■DATA

●デジタル給与払いの利用意向と市場規模(011p)


■NEWS DIGEST

●セキュリティートークンをスタートアップ企業投資へ、Progmatなどが共同検討 ほか(012p)


■UPDATE

●theme 電子帳簿保存法 猶予期間終了、義務化始まる 電子化をDX推進の好機に(014p)


■COLUMN

●野村総合研究所 エキスパートリサーチャー 石川 純子 氏法定通貨のデジタル化は避けられず 銀行中心の仕組みを再考する契機に(016p)


■CASE STUDY

●横浜銀行(MEJAR参加行) 勘定系システムをオープン基盤に移行(018p)


■WATCH Jan.2024

●財務省の有識者会議がCBDCの論点整理 インパクト投資の官民連携も進む(020p)


■SOLUTION

●GHG排出量算定サービス COMPANY ゼロボード、日鉄ソリューションズ投融資先の温暖化ガス排出量を算定 金融機関の情報開示に向けて支援(022p)


■Start UP インパクトサークル

● 「インパクト投資」 の効果を可視化経済的なリターンと貧困削減や働きがいの向上を両立(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●グローバルでのFinTech投資が2023年に48%減少 ー Innovate Finance発表 ほか(026p)


■KEY PERSON

●大和証券グループ本社 常務執行役員 企画副担当兼IT ・ オペレーション副担当 板屋 篤 氏セキュリティートークンを個人の資産運用に活用へ 証券会社間で協力してパイを広げる(028p)
20,200円
▲2023年12月号 no.93 12月28日発行


■COVER STORY

●サステナブル金融の芽吹き東証のカーボンクレジット市場が始動 商機拡大の好機も課題山積(001p)


■FOCUS1

●全銀システム障害で改革に急ブレーキの懸念 中継コンピューターの移行を延期する金融機関も(007p)


■FOCUS2

●みんなの銀行の新サービスに金融 ・ 非金融から11社参加 REVOLUTは 「再出発」 の機会と捉える(008p)


■FOCUS3

●SBIが海外発行 「USDC」 の国内流通へ 日本円連動の独自SC発行も視野(009p)


■NEWS DIGEST

●日立 ・ 野村証券など4社、セキュリティートークンを用いたグリーン債を発行へ ほか(010p)


■SERIES

●経営層 ・ ビジネス部門の巻き込みがカギを握る金融機関の変革を加速する 「モダナイゼーション」 の在り方(012p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●金融業界では世界的にAI、Embedded Finance、BaaSへの投資が活発 ― Finastra調べ ほか(018p)


■KEY PERSON

●北國フィナンシャル ホールディングス 代表取締役社長 杖村 修司 氏勘定系システムをマルチクラウド化へ 脱COBOLも進め開発生産性を高める(020p)
20,200円
▲2023年11月号 no.92 11月28日発行


■COVER STORY

●新NISAでも遠い頂 「貯蓄から投資へ」 の歯車は回るかテクノロジーが果たす役割は大きく(001p)


■FOCUS1

● 「現行システムはトゥーマッチ」 ローソン銀行、BIPROGYの勘定系選定の舞台裏(007p)


■FOCUS2

●AI与信でスタートアップ企業を支援 みずほとUPSIDERが総額100億円のファンド設立(008p)


■FOCUS3

●愛媛銀行がアプリ開発基盤をクラウドで構築 システム共同化に乗らず、内製で競争力高める(009p)


■FOCUS4

●二次流通を含めてSTOを一気通貫で支援 デジタル証券準備が事業本格化に向け始動(010p)


■DATA

●デジタル地域通貨の利用実態(011p)


■NEWS DIGEST

●NECが信金向け営業支援システムをクラウド化、西兵庫信用金庫が採用 ほか(012p)


■COLUMN

●早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 情報理工学科 教授 佐古 和恵 氏デジタル証明書でDXを推進 市民目線で行政が主導すべき(014p)


■CASE STUDY

●三井住友トラスト ・ ホールディングス 生成AIでコールセンター業務を効率化(016p)


■SERIES

●高精度の時系列予測を可能に 深層学習の弱点をカバーする 「リザバー計算」 の実力(018p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●保険価格比較サービスの米Squeezeがサブスクリプション管理の英Youtilityを買収 ほか(022p)


■KEY PERSON

●GMOあおぞらネット銀行 代表取締役会長 金子 岳人 氏BaaSはスタートアップ向けに次ぐ第2の矢 デジタル通貨の将来性は大きい(024p)
20,200円
▲2023年10月号 no.91 10月28日発行


■COVER STORY

●日本カストディ銀行の迷走システム統合方針が二転三転 日本の金融インフラのリスクにも(001p)


■FOCUS1

●全銀システムが稼働50年で初の大規模障害 中継機器の更改に不備、次期システムに影響必至(007p)


■FOCUS2

●リスクを取って新サービス実現に挑む マネックス証券を子会社化するドコモの思惑(008p)


■FOCUS3

●2つめのデジタル通貨基盤 「DCJPY」 が開始へ GMOあおぞらネット銀が参加、メガバンクは様子見(009p)


■FOCUS4

●みずほがオルタナティブ投資拡大で攻勢 スタートアップと協業し、富裕層に機会提供(010p)


■DATA

●NISAの認知度と利用状況(011p)


■NEWS DIGEST

●京都銀行やNTTデータら6社、デジタル地域通貨アプリ 「Tango Pay」 を12月に提供 ほか(012p)


■UPDATE

●theme デジタル地域通貨金融機関が主体となり広域展開 独自システムで低コスト化図る(014p)


■COLUMN

●早稲田大学大学院 経営管理研究科 教授 川上 智子 氏Embedded Financeの実践はパーパスを指針にするべき(016p)


■CASE STUDY

●東京証券取引所 新市場を支えるシステムを短期開発(018p)


■SERIES

●既存事業とのシナジーにも期待利益分配で全ての貢献に報いる DAOと証券の融合が織りなす未来(020p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●独Mercedes-Benzが米Mastercardと連携 降車せずに給油決済を可能に ほか(026p)


■KEY PERSON

●オリックス銀行 取締役兼専務執行役員 寺元 寛治 氏ニッチで独自性を生かしたSCの活用へ 新興国との貿易決済やWeb3領域を想定(028p)
▲2023年9月号 no.90 9月28日発行


■COVER STORY

●金融に染み渡る 組み込み型 「銀 ・ 証 ・ 保」 からカードに拡大 中核業務のDXに生かす動きも(001p)


■FOCUS1

●デジタル資産の 「日本発グローバル基盤」 を目指す 新会社 「Progmat」 離陸、メガバンクは選択迫られる(007p)


■FOCUS2

●MUFG ・ みずほ ・ 東京海上 ・ 大和がクラウド活用で連携 適切なシステム構成やトラブル情報を共有(009p)


■FOCUS3

●NECが資産形成層向け金融サービスに本格参入 IFA企業と資本提携、生成AIの活用も視野(010p)


■DATA

●デジタルアセットの関心度やメリット/デメリットの認知度(011p)


■NEWS DIGEST

●金融サービスの利用で特典付与、KDDIが 「auマネ活プラン」 を提供 ほか(012p)


■UPDATE

●theme デジタルバンク誕生から2年超も収益化は道半ば BaaSに活路、大手企業と提携急ぐ(014p)


■COLUMN

●インターネットイニシアティブ 副社長 村林 聡 氏勘定系のクラウド全面移行は困難 メガバンクは地道なモダナイズを(016p)


■CASE STUDY

●あいおいニッセイ同和損害保険 メタバースでの盗難を追跡(018p)


■WATCH SEP.2023

●金融行政方針でWeb3推進を示す 経産省はAI関連で予算1591億円を要求(020p)


■SERIES

●日本にも影響を及ぼす可能性第三者管理の共通言語目指す 欧州発の規制 「DORA」 の全貌(022p)


■SOLUTION

●KAITRY finance COMPANY property technologies不動産の実勢価格をAIで査定(026p)


■Start UP バンカブル

●広告 ・ 仕入れ費の分割 ・ 後払いに対応キャッシュフローの負担軽減で資金繰りの課題を解決(028p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●大手暗号資産企業で女性CEOはわずか6% ─ Forex Suggest調べ ほか(030p)


■KEY PERSON

●電子決済等 代行事業者協会 代表理事 瀧 俊雄 氏参照系APIの課題を出し切り更新系の議論へ 銀行口座がクレカの代わりになる世界を目指す(032p)
20,200円
▲2023年8月号 no.89 8月28日発行


■COVER STORY

●共通ポイント 新章の幕開け老舗のTポイントは名称 「消滅」 へ 決済を軸にした総合力の時代に(001p)


■FOCUS1

●銀行との費用負担交渉は難航必至か キンドリル、データセンター閉鎖の波紋(007p)


■FOCUS2

●三井住友カードがデータ分析事業で新手 現金やコード決済など主要決済手段を網羅(008p)


■FOCUS3

●証券分野での 「ChatGPT」 活用の可能性を追求 楽天証券がAI特化ラボを設立した狙いとは(009p)


■FOCUS4

●ふくおかFGが後発で銀行アプリを投入する思惑 日本IBMと内製体制を構築、迅速な強化を狙う(010p)


■DATA

●スーパーアプリの認知度や利用意向(011p)


■NEWS DIGEST

●ナショナルオーストラリア銀行が暗号資産関連取引を停止、詐欺多発に対応 ほか(012p)


■UPDATE

●theme 国際送金第一種資金移動業2社が参入 銀行とFinTech企業のコラボも(014p)


■COLUMN

●京都大学大学院総合生存学館 教授 池田 裕一 氏暗号資産の価格急騰は予測可能 他国が追随できない技術を確立すべき(016p)


■CASE STUDY

●オリックス生命保険 AIで医療保険の加入条件を緩和(018p)


■WATCH AUG.2023

●次期全銀システムのベンダー選定は9月 日銀はCBDCフォーラムの初会合開催(020p)


■SOLUTION

●金融機関向け顧客起点マーケティング支援ソリューション COMPANY MILIZE、みらいスコア、電通デジタル多様なデータからAIで顧客像を生成(022p)


■Start UP EasyTechnology

●属人的な債権回収の督促業務を自動化AIを活用して最適な督促手段やタイミングを提示(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●2023年上半期のグローバルFinTech投資額は524億ドル 前年下半期に比べ17%減 ─ KPMG調べ ほか(026p)


■KEY PERSON

●カルチュア ・ コンビニエンス ・ クラブ 代表取締役社長 高橋 誉則 氏Vポイントへの統合に葛藤はほぼなかった 過半出資は譲れない 「前提条件」 (028p)
20,200円
▲2023年7月号 no.88 7月28日発行


■COVER STORY

●パブリックブロックチェーン 金融に迫る荒波潮目を変えた金融庁の 「変心」 マネタイズの青写真を描けるか(001p)


■FOCUS1

●みずほFGがシステム開発 ・ 保守に生成AIを活用 人材不足に先手、継続的な安定稼働を目指す(007p)


■FOCUS2

●三菱UFJ銀行が 「汎用型」 BaaSを投入 バンキングアプリをホワイトラベルで提供(009p)


■FOCUS3

●Assurant Japanが 「パラメトリック保険」 に参入 書類 ・ 審査不要で保険金の即時支払いを可能に(010p)


■DATA

●キャッシュレスサービスの利用状況(011p)


■NEWS DIGEST

●PayPayが他社カードの利用停止を1年半延期、 「一部のユーザーを困惑」 ほか(012p)


■UPDATE

●theme 金融サービス仲介業BaaS活用が登録を後押し 支援体制や制度面に課題(014p)


■COLUMN

●早稲田大学 政治経済学術院 教授 戸村 肇 氏全銀システム開放による変化は限定的 口座管理手数料がニーズ拡大の契機に(016p)


■CASE STUDY

●三井住友海上火災保険 生成AIが事故の対応案を自動作成(018p)


■WATCH JUL.2023

● 「資産運用立国」 の実現を掲げる金融機関のシステム障害は増加傾向(020p)


■SOLUTION

●生成AIの開発 ・ 導入アドバイザリーサービス COMPANY KPMGジャパン、あずさ監査法人汎用の生成AIを金融業務で利用可能に(022p)


■Start UP ビー ・ インフォマティカ

●心理統計テストで返済意思をスコア化貸し倒れリスクを独自視点で算出するアルゴリズムを開発(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●米Google CloudがAIベースの金融機関向けAML製品を開発 ほか(026p)


■KEY PERSON

●ソニー銀行 執行役員常務 経営企画部 DX事業企画部 管掌 渡邉 尚史 氏デジタル証券の組成から販売まで主導 グループの資産流動化も支援する(028p)
20,200円
▲2023年6月号 no.87 6月28日発行


■COVER STORY

●ChatGPTがもたらす 地殻変動問われるFinTech企業の存在意義 黒船来襲はサービス磨く好機にも(001p)


■FOCUS1

●三井住友のVポイントに名称統一 劣勢のTポイントは統合で巻き返せるか(007p)


■FOCUS2

●メガバンク ・ 生損保大手が共同でESG情報基盤を構築 上場企業と運用機関のミスマッチを解消(008p)


■FOCUS3

●セブン銀行がATMの用途拡大を狙った新戦略 金融機関向けに認証 ・ 手続きサービスを本格提供(009p)


■FOCUS4

●東京きらぼしFGと三菱商事がデジタル金融で提携 UI銀行の 「軽量システム」 が決め手に(010p)


■DATA

●金融機関におけるESG金融の取り組み状況(011p)


■NEWS DIGEST

●日本ティーマックスソフトとSBJ DNX、金融機関の脱メインフレームを支援 ほか(012p)


■UPDATE

●theme ステーブルコイン 法改正でいよいよ船出、外国コインの流通も可能に(014p)


■COLUMN

●デジタル庁 統括官 楠 正憲氏ChatGPTは業務利用で大きな可能性 表計算やパワポ前提の働き方が激変(016p)


■CASE STUDY

●三井物産デジタル ・ アセットマネジメント 個人がスマホからデジタル証券を購入可能に(018p)


■WATCH JUN.2023

●生成AI活用の国際ルールづくりが開始 デジタル通貨活用へ制度化進む(020p)


■SOLUTION

●iDインハウス COMPANY NTTドコモ 「iD」 の仕組みで独自マネーを可能に(022p)


■Start UP Habitto

●1アプリで貯蓄、投資、保険に対応 チャットやビデオ通話でお金の悩みを気軽に相談(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●米JPモルガン ・ チェースがインドの複数銀行と協力 ブロックチェーンを基盤とした決済システムの可能性を探る ほか(026p)


■KEY PERSON

●みずほフィナンシャルグループ 取締役兼執行役副社長 グループCDO 梅宮 真 氏デジタルの顧客利便性は他のメガバンクに遅れ 1000億円投じ、来店不要の世界観を実現(028p)
20,200円
▲2023年5月号 no.86 5月28日発行


■COVER STORY

●全銀システム 50年目の決断変化と安定のはざまで揺れる議論 「銀行のためのシステム」 から脱却なるか(001p)


■FOCUS1

●慎重姿勢から一転、大手金融機関が 「ChatGPT」 に意欲 業務の効率化や革新に期待、回答の正確性に懸念も(007p)


■FOCUS2

●SBINFTとSecuritizeが 「NFT付きデジタル証券」 で提携 2次流通を生かし、新規顧客の獲得も期待(009p)


■FOCUS3

●MS&ADがグループデータの共有基盤を構築 データ仮想化を採用、25億件以上を活用可能に(010p)


■DATA

●地域金融機関におけるサイバーセキュリティーの管理態勢(011p)


■NEWS DIGEST

●米Appleがクレカ連動の預金サービス、年利4.15%で利用可能 ほか(012p)


■UPDATE

●theme 地域金融機関のキャッシュレス推進策端末提供や地方税対応で利便性向上と効率化狙う(014p)


■COLUMN

●東京大学 情報理工学系研究科 教授 山崎 俊彦 氏ChatGPTと金融は好相性 「メタAI」 で根拠を推定(016p)


■CASE STUDY

●三菱UFJ銀行 AI内製体制を整備、ベンダー依存から脱却(018p)


■WATCH MAY.2023

●金融庁がIT統制の論点を改訂へ 財務省がCBDCの有識者会議を初開催(020p)


■SOLUTION

●ローンデジタルプラットフォーム COMPANY NTTデータ、SMBCコンシューマーファイナンス銀行と保証会社のローン業務をデジタル化(022p)


■Start UP Minoru

●家賃の支払い実績を基に住宅譲渡データ解析で収益確保と賃貸経営のリスク回避を目指す(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●FinTech業界は2030年までに1兆5000億ドル規模に成長へ ― Boston Consulting Group ほか(026p)


■KEY PERSON

●緩やかな統制が自由を生む 15年間の地道な取り組みが競争力の源泉に(028p)
20,200円
▲2023年4月号 no.85 4月28日発行


■COVER STORY

●目覚める 「自我」 デジタルアイデンティティー台頭 問われる既存金融機関の役割(001p)


■FOCUS1

●LINE ・ みずほ、新銀行開業断念の裏側 「何も聞いていない」 、困惑する関係者(007p)


■FOCUS2

●利益率の高いBaaS事業を第2の柱に 住信SBIネット銀行が上場を機に攻勢(009p)


■FOCUS3

●地銀や法人顧客のDXを 「共通基盤」 で支援 三井住友銀行が新施策に乗りだす思惑(010p)


■DATA

●Web3に関する期待や不安(011p)


■NEWS DIGEST

●住信SBIネット銀行とGA technologies、不動産投資家向けネット銀行を開始 ほか(012p)


■UPDATE

●theme 共通ポイント 誕生から20年、業界内の覇権争いが続く(014p)


■COLUMN

●江戸川大学 社会学部経営社会学科教授 杉山 敏啓 氏 「黒子」 の基幹系システムは競争要件でなくなりつつある(016p)


■CASE STUDY

●三菱UFJニコス クレカの不正利用をAIで検知(018p)


■WATCH APR.2023

●Web3/AI関連のルール整備を提言 スタートアップへの出資促進税制も(020p)


■EVENT REPORT

●金融デジタル戦略会議 ―FinTech Impact Tokyo 2023―金融DXの主要プレーヤーが明かす Web3、デジタルアセット、CBDCの現在地と将来(022p)


■SOLUTION

●生体情報暗号化 × 顔認証システム COMPANY 日立製作所、 パナソニックコネクト情報漏洩に配慮した顔認証を実現(026p)


■Start UP LUCAジャパン

●オルタナティブ投資市場を活性化 運用業務プロセスをデジタルで完結する仕組みを提供(028p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●米Googleが個人ローンアプリによるユーザーの写真や連絡先データへのアクセスを禁止 ほか(030p)


■KEY PERSON

●Tokio Marine X 少額短期保険 代表取締役社長 宮谷 恒平 氏商流のデジタル化で保険も変革が不可欠 「組み込み型保険」 で顧客基盤を持つ企業と組む(032p)
20,200円
▲2023年3月号 no.84 3月28日発行


■COVER STORY

●ChatGPTが刻む新時代1億2000万人を飲み込んだ革新のうねり AI活用の次なる画期が迫りくる(001p)


■FOCUS1

●接続料を下げない理由が 「非合理的」 公取委が懸念する銀行の不透明性(007p)


■FOCUS2

●高齢者による金融商品選択の幅を広げる 順天堂大、IBMがAIアプリ開発、三菱UFJ信託銀が採用(008p)


■FOCUS3

●あいおいニッセイ同和が災害時の損害調査で新手法 衛星画像から最短3日で建物損害額を推計(009p)


■NEWS DIGEST

●公社債の発行体と投資家を結ぶ デジタル基盤、みずほFGなど3社が提供 ほか(010p)


■DATA

● 「デジタル給与払い」 の知名度や利用意向(012p)


■UPDATE

●theme 信用スコアリング J.Scoreは撤退、新たな企業も参入(013p)


■COLUMN

●明治大学 政治経済学部教授 小早川 周司 氏CBDCに求められるのは民間マネーのアンカー役(014p)


■CASE STUDY

●東京海上日動火災保険 自動車事故の交渉難易度をAIで予測(016p)


■WORLD

●Tink オープンバンキングの可能性を切り開く(018p)


■CLOSE UP

●GIG-A外国人向けに多言語対応の金融サービス UI銀行のBaaSを活用して実現(020p)


■SOLUTION

●SaaS型BNPLシステム COMPANY かっこ後払い決済の課題をSaaSで解決(022p)


■Start UP Solafune

●衛星データの解析手法を事業者に コンペ形式で磨いたアルゴリズムを買い取り外部提供(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●暗号資産交換業者の米Coinbase Globalがステーブルコイン 「Binance USD」 の取り扱いを中止 ほか(026p)


■KEY PERSON

●東京大学 教授 松尾 豊 氏 「第4次AIブーム」 と呼べるほどの変革期 課題の話をしていても仕方がない(028p)
20,200円
▲2023年2月号 no.83 2月28日発行


■COVER STORY

●未開のBaaS メガバンクも踏み入れた難路 試行錯誤へ問われる覚悟(001p)


■FOCUS1

●AML/CFT対策の高度化 ・ 共同化が加速 FATF第5次審査に備え、全銀協の新会社も始動(007p)


■FOCUS2

●NRIが勘定系システムをSaaSで提供 「BANKSTAR」 を活用、コストは従来の3分の1程度に(009p)


■FOCUS3

●JCBが国内初、法人カードでCO2排出量を可視化 プライム上場企業の需要を取り込み競合追撃(010p)


■FOCUS4

●金融機関が共同で初の業界横断データコンペ データ人材の地位向上や活用促進を狙う(011p)


■NEWS DIGEST

●米Marqetaが米Power Financeを買収、企業のクレカ発行を支援 ほか(012p)


■DATA

●Z世代における個人間送金の実態(014p)


■UPDATE

●theme 勘定系システム クラウドシフトの機運高まる(015p)


■COLUMN

●文京学院大学 経営学部 教授 中島 真澄 氏やまぬ日本の会計不正 制度と技術の両面に遅れ(016p)


■CASE STUDY

●SMBC日興証券 リアルタイムで米国株のオンライン取引を可能に(018p)


■CLOSE UP

●SBI VCトレード個人にも企業にもハードル高いNFT取引 ウォレット投入で大衆化の道を開く(020p)


■SOLUTION

●総合売買審査サービス COMPANY NECインサイダー取引の審査をAIで効率化(022p)


■Start UP Kiva

●ECに手軽な延長保証を 最短で即日導入、システム化により事業者の負荷軽減(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●暗号資産取引所大手のBinanceが韓国Gopaxの株式を過半数獲得 ほか(026p)


■KEY PERSON

●マネックスグループ 取締役 代表執行役 Co-CEO 兼 CFO 清明 祐子 氏カリスマの後を受け、次の20年を皆でつくる エンジニアを内部に持つ強みを生かす(028p)
20,200円
▲2023年1月号 no.82 1月28日発行


■COVER STORY

●再起の道 バンキングアプリ(001p)


■FOCUS1

●三菱UFJ信託など7社がデジタルアセットの新会社 「Progmat」 を軸に共通インフラ構築へ(007p)


■FOCUS2

●三菱UFJ銀行がカンムを子会社化 M&Aで新しい後払いノウハウの獲得へ(008p)


■FOCUS3

●異なるCBDC間での国際送金を可能に SWIFTがプラットフォーム構築に意欲(009p)


■NEWS DIGEST

●デジタルガレージ子会社、ECサイト事業者向けに 「Bank Pay」 を提供 ほか(010p)


■DATA

●全国の企業におけるメインバンクのシェア(012p)


■UPDATE

●theme FIDO認証 新機能 「パスキー」 で端末の機種変更や紛失に対応(013p)


■COLUMN

●東京大学 大学院経済学研究科 ・ 経済学部 教授 柳川 範之 氏Web3のルール整備は民間がリードすべき(014p)


■CASE STUDY

●滋賀銀行 自社開発ツールで中小企業の脱炭素を支援(016p)


■WORLD

●Walmart 銀行口座の価格破壊に挑む巨人(018p)


■CLOSE UP

●JR東日本国内の鉄道会社で初の銀行代理業参入 BaaS活用で独自の特典やサービスを展開(020p)


■SOLUTION

●FARIS共同スコアリングサービス COMPANY インテリジェントウェイブ、PKSHA Technologyカード会社が共同で不正データをシェア(022p)


■Start UP ジーフィット

●AIで為替変動を予測 海外取引のリスクを軽減独自のAIモデルを駆使して最適な為替予約を支援(024p)


■GLOBAL OVERVIEW+奥付

●暗号資産交換業の米Coinbase Globalが2度目の大規模解雇、従業員を20%削減へ ほか(026p)


■KEY PERSON

●三菱UFJ信託銀行 デジタル企画部 デジタルアセット事業室 プロダクトマネージャー 齊藤 達哉 氏大企業だからできる起業の成功例を示す DAO的な組織運営で業界内外の知見を結集(028p)
おすすめの購読プラン

日経FinTech(日経フィンテック)の内容

  • 出版社:日経BP
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
デジタル時代に勝つ組織を作る金融DX専門誌
変わりゆく規制環境、日進月歩の技術、過去にないビジネモデル。 「日経FinTech」は、次々と新たな動きが起こるデジタル金融の世界を読み解き、金融DXを推進するための情報を、ニューズレターや講演動画、ウェブサイトを通じてお届けします。

日経FinTech(日経フィンテック)の目次配信サービス

日経FinTech(日経フィンテック)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日経FinTech(日経フィンテック)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.