昭和40年男 増刊 発売日・バックナンバー

全28件中 1 〜 15 件を表示
『昭和40年男』総集編シリーズの最新刊が、『あゝ夏の甲子園』。本誌創刊以来、掲載してきた「高校野球」の既発記事に、荒木大輔のロングインタビューのほか、新規の記事を加えて1冊にまとめた。ここで取り上げているのは、高校野球の黄金期と言える1971年から1989年にかけての夏の大会。後にプロでも活躍した人物も含め、甲子園史に名を刻む名選手や監督が「名勝負」を振り返っており、昭和40年男の読者はもとより、高校野球、ひいては昭和の野球が人たちにとって必須の1冊というべき充実の内容になっている。これほど多くのレジェンドたち登場して、自らの口で名勝負のドラマを語っている高校野球本は極めて稀で、歴史的・資料的価値も極めて高い1冊とも言える。



表紙
CONTENTS
あゝ夏の甲子園
レジェンドインタビュー荒木大輔
昭和46年 桐蔭学園 創部6年目の無名校が快挙 小さな大投手を下し夏制覇!
昭和47年 日大櫻丘 ジャンボ仲根の快投で東京の 新星が春夏の甲子園で大躍進。
昭和48年 作新学院 怪物投手・江川 卓、銚子商戦で雨中の熱闘。
昭和48年 広島商 怪物を攻略し、劇的サヨナラで頂点に!
【島村洋子の甲子園コラム】① 原 辰徳くんのお嫁さんになれますように。
昭和49年 鹿児島実 東海大相模を下し、定岡正二がスターになった夏。
昭和49年 銚子商 怪物に投げ勝った男 土屋正勝が有終の美を飾る。
昭和50年 習志野 千葉県勢初優勝のエースが8年後に監督で再び頂点に!
昭和51年 桜美林強豪相手も負ける気がしない。泥くさくカッコつけずに初出場で夏を制す!
昭和52年 東邦 1年生“バンビ”坂本が熱投 サヨナラ被弾で悲劇のアイドルに。
昭和53年 PL学園 準決勝・決勝で劇的サヨナラ“逆転のPL”が悲願の初優勝。
昭和54年 箕島 甲子園が演出した史上最高の試合を制し、春夏連覇を達成。
昭和54年 浪商牛島和彦、細身の身体にみなぎる反骨心で甲子園を席巻!
【島村洋子の甲子園コラム】②甲子園球場という名のエンターテイメント。
昭和55年 愛甲 猛が振り返る ど根性と反骨精心がモチベーションだった横浜高校時代。
昭和55年 横浜 愛甲・安西を中心とした 高校野球史に残る伝説のチーム。
昭和56年 報徳学園 金村義明が大活躍! 夏のヒーローが激動の一年を語る。
昭和56年 名古屋電気 工藤公康、“完成”していた衝撃のカーブで夏を斬る。
甲子園トリビア! 聖地を取り巻く摩訶不思議。
昭和56年 京都商 在日韓国人選手が初の本名登録 韓 裕が聖地で宿した思い。
昭和57年 池田 甲子園にこだましたやまびこ打線。
水野雄仁が語る。夏春連覇を成し遂げた甲子園の想い出。
昭和57年 佐賀商 新谷 博がノーヒットノーラン達成。
昭和58年 横浜商 マリンブルーの風に乗って、春夏準優勝。
昭和59年 取手二 職業監督と雑草軍団がテッペンに立った。
水島マンガが未来を予言? 『ドカベン』とリアル高校野球とのシンクロ。
昭和59年 福井商 青空に響き渡った新たなる選手宣誓 自分の言葉で伝える。勘違いが歴史を変えた。
昭和60年 PL学園 劇的サヨナラ勝利に歓喜の輪 KKコンビが有終の美を飾る。
昭和61年 松山商 明暗を分けた“まさかの一球”藤岡雅樹が頂点に迫った夏。
昭和62年 PL学園 投打に圧倒! KKコンビを凌ぐ最強世代が春夏連覇。
昭和62年 東亜学園 最も美しいフォーム 川島 堅が最後の夏に快“投”乱麻!
昭和63年 福岡第一 俺が一番。負けるわけがない エース・前田の絶対的自信。
平成元年 帝京 激闘を投げ勝った吉岡雄二“東の横綱”悲願成就なる。
【島村洋子の甲子園コラム】③ 高松商 河地良一が投じた205球目の行方。
あゝ夏の甲子園 忘れじの高校球児
1946~89年 夏の甲子園出場校
昭和40年男増刊『昭和外国人レスラー大図鑑』

・About this 大図鑑

■世界のスーパースター編
・スタン・ハンセン
・ハルク・ホーガン
・ブルーザー・ブロディ
・アンドレ・ザ・ジャイアント
・ザ・ファンクス
ドリー・ファンク・ジュニア
テリー・ファンク
・アブドーラ・ザ・ブッチャー
・タイガー・ジェット・シン
・ダイナマイト・キッド
・ベイダー
・バンバン・ビガロ
・テリー・ゴーディ
スティーブ・ウィリアムス

■新日本プロレス編
・それは猪木とゴッチの再会から
カール・ゴッチ
・“神様” ゴッチの息がかかった男たち
レッド・ピンパネール, シン・リーガン, ウェイン・ブリッジス, トニー・チャールス, ジェフ・ポーツ, ジョニー・ロンドス, ジャン・ウィルキンス, ジョニー・パワーズ, パット・パターソン, マクガイヤー・ブラザース, ジョン・トロス, キラー・カール・クラップ, ハリウッド・ブロンドス
・異種格闘技戦という “猪木ロマン”
モハメド・アリ, ウィレム・ルスカ, チャック・ウェップナー, ザ・モンスターマン, バッドニュース・アレン
・キミは“墓掘り人”ボックを知っているか
新日本プロデュースで輝いた異端の才能
ローラン・ボック, マスクド・スーパースター, カネック, ブラック・タイガー
・新日本とWWEの業務提携 東京とNYが近かった時代
ダスティ・ローデス, アイアン・シーク, コリ・ボルコフ, ドン・ムラコ, ビッグ・ジョン・スタッド, ボビー・ダンカン, アドリアン・アドニス, ジェシー・ベンチュラ, ージャント・スローター, デビッド・シュルツ, ポール・オーンドーフ, “カウボーイ”ボブ・オートン, グレッグ・バレンタイン, ワイルド・サモアン, キングコング・バンディ, “スーパーフライ”ジミー・スヌーカ
・“鉄の爪ランド” ダラスと提携路線 実力派フリーエージェントも集結
ケビン&ケリー・フォン・エリック, オーエン・ハート, スコット・ホール, バズ・ソイヤー, マニー・フェルナンデス, ビクトル・ザンギエフ, サルマン・ハシミコフ, ブラッド・レイガンズ, コンガ・ザ・バーバリアン, トニー・ホーム, グレート・コキーナ
・スコット・ノートンの回想 自伝『ストロングスタイル』

■全日本プロレス編
・NWA加盟から始まった王道史
“魔王” デストロイヤー正式入団
ジャック・ブリスコ, ザ・デストロイヤー, パット・オコーナー, キング・カーティス・イヤウケア, マーク・ルーイン, ケン・マンテル, ディック・スレーター, ハーリー・レイス, リック・フレアー
・もうひとつの“権威” AWAとの蜜月
ニック・ボックウィンクル
・“世界にいちばん近い男” デビアスのif
テッド・デビアス
・“チーム全日本” オールスターズ
ジョニー・エース, ダニー・スパイビー, ダグ・ファーナス&ダニー・クロファット, ジョニー・スミス, ジョー&ディーン・マレンコ, ザ・トゥルーパー aka ザ・パトリオット, ゲイリー・オブライト

■国際プロレスの記憶
・ロビンソンがやって来たヤァ、ヤァ、ヤァ!
だれも知らないヨーロッパのプロレス
ビル・ロビンソン, ジョージ・ゴーディエンコ, ホースト・ホフマン
・AWA “ガニア王国” と業務提携
“まだ見ぬ強豪” が大挙して来日!
バーン・ガニア, エドワード・カーペンティア, レッド・バスチェン, マッドドッグ・バション, ブラックジャック・ランザ, ワフー・マクダニエル, レイ・スチーブンス, バロン・フォン・ラシク, スーパースター・ビリー・グラハム
・TBSからテレ東『プロレスアワー』へ
国際が教えてくれたインディーの定義
ジプシー・ジョー, ジャック・クレイボーン&稲妻二郎, ミレ・ツルノ, ビッグ・ジョン・クイン, アレックス・スミルノフ, ジョー・ルダック, リップ・タイラー, エディ・サリバン, マイク・ジョージ&ボブ・スイータン, オックス・ベイカー, モンゴリアン・ストンパー, キラー・ブルックス

■力道山と闘った男たち
・シャープ兄弟と街頭テレビの記憶
ベン&マイク・シャープ
・RIKIDOZANを創った偉人たち
ボビー・ブランズ, ハロルド坂田, フレッド・アトキンス, タム・ライス, レオ・ノメリーニ, キング・コング, ルー・テーズ
・長編ドラマ “力道山” の登場人物たち
グレート東郷, ミスター・アトミック, ジェス・オルテガ, エンリキ・トーレス, ロード・ブレアース, ミスターX ビル・ミラー, ディック・ハットン, サニー・マイヤース, ハードボイルド・ハガティ, キラー・コワルスキー
・WWAとはなんだったのか?
力道山の最後の “世界戦略”
フレッド・ブラッシー, ジ・インテリジェント・センセーショナル・デストロイヤー

■世界の強豪編
・馬場と猪木が共存していたリング
本場アメリカの花形スター総出演
ブルーノ・サンマルチノ, ジン・キニスキー, ボボ・ブラジル, フリッツ・フォン・エリック, ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキー, ダニー・ホッジ, ウィルバー・スナイダー, ジョニー・バレンタイン, ターザン・タイラー, ビル・ワット, キラー・バディ・オースチン, キラー・カール・コックス, ドン・レオ・ジョナサン, ゴリラ・モンスーン, ダッチ・サベージ, クリス・マルコフ, スパイロス・アリオン

■日本を愛したスーパースター
・“アラビアの怪人” シークの教え
ザ・シーク
・ジャパニース文化を選択した天才
ディック・マードック
・“千の顔を持つ男” は永遠の仮面貴族
ミル・マスカラス

■タッグチーム百花繚乱
・ニッポンのプロレス文化は タッグマッチから始まった
ザ・ロード・ウォリアーズ, スカル・マーフィ&ブルート・バーナード, タイニー・ミルズ&スタンレー・コワルスキー, リップ・ホーク&スウェード・ハンセン, ザ・ケンタッキアンズ, カルミコフ兄弟, スタイガー兄弟, ザ・ファビュラス・カンガルーズ, エルマンソーブラザース, アンダーソンズ, ジ・オーストラリアンズ, ザ・モンゴルス, ジート・モンゴル&ボロ・モンゴル, オーツ・ブラザース, ロイヤル・カンガルース, シープハーダース, ワイルド・サモアンズ, キューバン・アサシンズ, ザ・コンバット, ザ・モンゴリアンズ, ケリー・ツインズ, ロックンロール・エキスプレス, ザ・ロッカーズ, ザ・ファンタスティックス, サザン・ボーイズ, ザ・ドゥーム, ザザン・ロッカーズ, ザ・ラシアンズ, スタイナー・ブラザース, カリビアン・エキスプレス, ザ・ランド・オブ・ジャイアンツ, ナスティ・ボーイズ, マッド・マックス1号&2号

■マスクマン編
・昭和プロレスを彩った覆面の男たち
怪しくもいとしきマスクマンの世界
ゼブラ・キッド, キング・オブ・マスク&ミスター・フー, ミスター・ゼロ, 初代ザ・スポイラー, ターザン・ゾロ, テネシー・レベル, ジ・アサシンズ, ザ・マミー, ザ・コンビクト, カリプス・ハリケーン, メディコ1号, メディコ2号&3号, ザ・スポイラー, ミスター・レスリング, ザ・プロフェッショナル, ドクター・デス, メヒコ・グランデ, ブルー・インフェルノス, ザ・バラクーダ, タワーリング・インフェルノ, ジ・アベンジャー, スーパー・デストロイヤーズ, ザ・クルセーダーズ, スウィート・ブラウン・シュガー, ザ・グラップラー, ビリー・ガスパー, ザ・ブラック・ハーツ
昭和40年男増刊 総集編「興奮のおもちゃ&プラモ大全集」

■sideA 興奮のおもちゃ
・昭和40年男世代とおもちゃ
TOY HISTORY
・おもちゃ屋は夢と憧れの国
・おもちゃ屋の喜怒哀楽
・おもちゃで遊ばなくなった日
・なりきりグッズもソフビも欲しい
仮面ライダー
・昭和ヒーローコレクターに聞く
キャラクターおもちゃの魅力
・憧れたヒーローの搭乗マシンを手のひらで感じ取った
ポピニカ
・怪獣ソフビに基地プラモ。物欲は無限大
ウルトラマン
・ホンモノを目指したおもちゃ
超合金誕生
・ジャンボマシンダー
マジンガーZ
・忘れられない
ヒーローおもちゃ
・未来感あふれる姿と世界感
変身サイボーグ1号
・悪の“オーラ”に魅了されてしまった
キングワルダー1世
・俺たちを魅了した、壮大なる世界
タカラ・ミクロマン
・トミカ発売
憧れのクルマたちが僕らの手に
・いつでもどこでも遊べる快感
携帯ゲーム
・未知のカテゴリを切り拓いた
任天堂のアナログゲーム
・大人の遊びを子供の世界に持ち込んだ任天堂

■sideB 興奮のプラモ
・プラモデルが生まれてきた背景
・プラモデルブランド名鑑
・メーカーに聞く
青島文化教材社/童友社
・飾って眺める楽しみを知った
ウォーターラインシリーズ
・操る楽しみに手が届いた
タミヤ・ポルシェターボRSR
・手のひらの世界一
マブチモーター
・俺たち誰もが目を輝かせた
クルマ ~スーパーカー~
・カウンタック
・デフォルメ&コミカルカー
・シャコタン・族車・チューニングカー
・完成させた喜びはひとしお
1/20カープラモデル
・夢中になった
SFプラモ隆盛の背景とは
・憧れをかき立ててくれた
空想科学
・大ヒットプラモ ロボダッチのできるまで
小沢さとるの世界
・愛すべき廉価モデルたち
駄プラモ
・オカルト
・暮らし
・風物詩シリーズ
・情景と歴史
・生き物
・コレクション提供者一挙紹介
駄プラモ・マスターズ!
昭和40年男増刊 総集編「俺たちを育んだ昭和の愛」

■第一章 胸の奥底に響いた真
・人類平和のために無償の愛を捧げた人
川内康範
・今だからこそわかる、熱く、深い、愛に満ちた詞
阿久 悠
・愛でこそつながる家族の真の姿
山田太一
・ウルトラヒーローが教えてくれた愛の形
・『アパッチ野球軍』から考える!「チーム愛」
・激愛のフルコンタクト
『はだしのゲン』
・手塚治虫の「生命愛」

■第二章 二人は摩訶不思議
・鮎川 誠&シーナ
・加藤和彦&安井かずみ
・内田裕也&樹木希林
・阿部 薫&鈴木いづみ
・春日三球&照代
・ジョージ・ハリスン&エリック・クラプトン&パティ・ボイド
・シド・ヴィシャス&ナンシー・スパンゲン
・沖 雅也&日景忠男
・伝説のフィーリング・カップル40選
・昭和 愛の事件簿
・文通から愛『大きな玉ねぎの下で』
・昭和の恋愛グッズ
・昭和40年男世代の性愛の目覚め
・ムフフ“性春”映画
・映画が教えてくれた「性&愛」
・思春期の心に焼きついた『小さな恋のメロディ』
・『ラ・ブーム』シリーズのソフィー・マルソーに魅せられた

■第三章 恋のバカンスは夏
・海が似合うこんなクルマ
・モテカー・オブ・ザ・サマー80’s
・80年代初頭、サーファーが街の花形だった!
・コパトーンの香りが俺たちの夏を刺激した
・新島ナンパ伝説の真実
・夏の恋愛マニュアル『ホットドッグ・プレス』
・サザンが歌った茅ヶ崎海岸物語
・マイク眞木が語る忘れじのビッグウェイブ
・まぶしすぎる!芸能人水泳大会
・レコードジャケットで見るビキニのサマーガール
・サマーブリージンな名盤

■第四章 強く深い母の情
・宇宙大の愛 ウルトラの母
・美しき母 メーテル
・母性愛が、マンガ家 手塚治虫を作り上げた
・中山千夏が語る『じゃりン子チエ』の浪速のオカン
・『金八先生』から学んだオフクロとのつき合い方
・男にとって母親とは…『母に捧げるバラード』
・昭和の母親像 八千草薫
・『俺たちの旅』オメダの母
・見栄晴が語る『欽どこ』の母 真屋順子
・久世光彦 演出の母親像
・水前寺清子が語る
山岡久乃との母子関係
・伊東四朗「おかあたま」『みごろ!たべごろ! 笑いごろ!!』
・『ボヘミアン・ラプソディ』で歌われた母
・ジョン・レノンが絶唱した母への想い
・学園紛争時代のキャラメル・ママ
・昭和40年男的“おふくろの味”物語
・愛すべき昭和のお母さん“あるある”
・「母への愛」を歌う少年たち
・母唄名曲選
昭和40年男増刊 総集編「奇跡の昭和フードショウ」

■part1 即席メン大研究
・即席メン30年の歴史
・「チキンラーメン」 世界はここから始まった
・袋メンの三大スター
・「カップヌードル」 俺たちの食を変えた一杯
・カップヌードルと時代
・どん兵衛 vs 赤いきつね
・ペヤングソースやきそば vs 日清焼そばU.F.O.
・CMで世に知れわたった四角い顔
・中国四千年の味…その衝撃!
・まだまだある定番たち
・懐かしの「地方発即席メン」大集合!!
・即席メンの世界 ~変わり種編~
・【四方山話】即席メンのある風景
・即席メンのCMソング

■part2 食カルチャー探訪
・和・洋・中「グルメヒストリー」
・冷蔵庫の進化と普及
・冷凍食品100年のあゆみ
・あぁ懐かしの給食アンソロジー
・紅茶キノコが大ブーム
・ケチャップ大好き!
・美味しいアメリカ 「デニーズ」「ミスタードーナツ」
「サーティワンアイスクリーム」「マクドナルド」「シェーキーズ」
・新フードスタイル“中食”
・「シウマイ弁当」ウマウマウー
・永谷園「あさげ」発売
・大塚製薬「カロリーメイト」発売
・料理ソングレストラン

■part3 魅惑のお菓子
・ロングセラーとなるお菓子が続々登場
・カルビー「サッポロポテト」発売
・ロッテ「ビックリマンチョコ」発売
・ハウス食品「とんがりコーン」発売
・ロッテ「雪見だいふく」発売
・湖池屋「カラムーチョ」発売

■part4 家呑みのススメ
・店よりうまいビールを飲む
・奥の深いウイスキーの味わい方
・ちょっと粋な日本酒の嗜み方
・男の極上つまみ
・干物づくり
・燻製づくり
・マンガに出ていたあのメニュー

■part5 健康講座
・令和の昭和40年男世代に贈る「大人の食育」
待って! その食べ方間違っています!
昭和40年男増刊 総集編「俺たちが愛した昭和ヒーロー」

■PART1
昭和2大ヒーロー
・光の国からやってきたヒーロー
ウルトラマンシリーズ
・ウルトラ警備隊7番目の男
ウルトラセブン
・公害に脅かされる命を護る
帰ってきたウルトラマン
・今こそ響くAの名言
ウルトラマンA
・6番目の戦士登場
ウルトラマンタロウ
・耐えろ、ゲン!
努力の末に勝利をつかむ ウルトラマンレオ
・昭和40年男世代のカリスマ
仮面ライダー

■PART2
映画・ドラマ編
・怪鳥音とともに現れたクンフー・ヒーロー
ブルース・リー
・『男はつらいよ』
車寅次郎の魅力
・不器用な父親の姿に心打たれた
池中玄太
・時代劇の決定版!
必殺シリーズに登場したヒーロー

■PART3
マンガ・特撮編
・異端の天才外科医・死と向き合うヒーロー
ブラック・ジャック
・心やさしきダークヒーロー
タイガーマスク
・未知の領域への開拓精神が生んだ新ヒーロー
科学忍者隊ガッチャマン
・俺たちに正義を教えてくれた
秘密戦隊ゴレンジャー
・笑劇のロボットヒーロー
がんばれ!!ロボコン
・なんでも欲しがるタコラがテレビで大暴れ
クレクレタコラ

■PART4
仮面ライダーカード編
・シリーズを全網羅!
仮面ライダーカード
・仮面ライダーカードコレクシヨン
昭和40年男増刊 総集編「生涯現役 還暦上等」

■序章
兄貴たちの金言集

■第一章
令和3年、還暦なり
・柳沢慎吾
・DJ KOO

■第二章
アラウンド還暦男の叫び
・宮台真司
・原田真二
・みうらじゅん
・黒田アーサー
・太川陽介
・小西康陽
・中島信也
・高橋名人
・渡辺 祐
・大江千里
・河崎 実

■第三章
生涯現役男よりの激励
・田原総一朗
・大野雄二
・わたせせいぞう
・藤岡弘、
・古谷 敏
・弘兼憲史
・水木一郎
・吉田照美
・田中 健
・近田春夫
・ピーター・バラカン
・天龍源一郎
・西岡德馬
・千葉治郎
・石橋正次
・野口五郎

■第四章
エトセトラ
・天才と英雄たちのエイジングヒストリー
伝説の還暦
・知のすゝめ
還暦までに読んでおきたい本

■終章
還暦からの激しき5年
・辛坊治郎
昭和40年男増刊 総集編「燃える闘魂 アントニオ猪木」

■序章/証言
・愛弟子が語るアントニオ猪木。
髙田延彦
・アントニオ猪木とは何か? それを考えることがプロレスだ。
ターザン山本 × 柳澤 健
・実況席から見た全盛期のアントニオ猪木。
舟橋慶一

■side A 1970年代
・1971年
アントニオ猪木が日本プロレスから除名。
・1972年
“神様” カール・ゴッチ戦で見せたストロングスタイルの真髄。
・1973年
革命戦士の偉大なる第一歩 プロレス維新の始まり。
・1974年
昭和の巌流島決戦を制し猪木時代の幕開け。
・1975年
“実力世界一” を賭けた珠玉の闘い。
・1976年
人生をかけて挑んだ絶対に負けられない試合。
・1976年
伝説の一族が仕組んだ猪木パキスタンの決闘。
・1977年
後のプロレス・格闘技界に多大な影響を与えた名勝負。
・1978年
シュツットガルトの惨劇至近距離から見た真実。
・1978年
日本中を熱狂させたドラゴンブーム到来。
・1979年
世界を変えたWWFとの蜜月関係。

■side B 1980年代
・1980年
ウエスタン・ラリアットを武器に猪木と闘うことで化けた不沈艦。
・1981年
“はぐれ国際軍団” となった男たちの生き様。
・1982年
新日で覚醒したハルク・ホーガン。
・1983年
猪木世界制覇への期待を裏切った衝撃試合の裏側。
・1984年
6.14 暴動が呼び起こした長州の新日離脱。
・1985年
猪木と超獣ブロディ、運命の邂逅。
・1986年
猪木と前田日明による危険なイデオロギー闘争。
・1987年
猪木時代とゴールデンタイムテレビ放送の終焉。
・1988年
感動の師弟対決は昭和プロレス “最終回”。

■終章/証言
・昭和プロレスと猪木イズム プロレス黄金時代を語る
藤波辰爾 vs. 初代タイガーマスク
昭和40年男増刊 総集編「我が心の梶原一騎」

■第一章 思いを馳せる3人、大いに語る
・家族を愛し、そして愛された人生最後の3年間
父・梶原一騎の愛と真実
・妻・高森篤子が語る
梶原一騎の世界
・大槻ケンヂが語る梶原作品の魅力
梶原イズムに刮目せよ!

■第二章 今なお、胸に突き刺さったままの男たち
・『あしたのジョー』原画集
・ライバルとは? 友情とは? 愛とは?
『あしたのジョー』
・心やさしきダークヒーロー
『タイガーマスク』
・マンガ『タイガーマスク』の魅力
・梶原一騎と『タイガーマスク』
・梶原一騎が描いた “陰” と “陽” のど根性ストーリー
『巨人の星』vs.『侍ジャイアンツ』
・梶原一騎が『侍ジャイアンツ』に込めた想い
男は地獄で歌うもの
・激しくもはかない愛の世界
・『愛と誠』原画集

■第三章 作品に秘められた謎と心 梶原一騎論
・あしたのジョー
・侍ジャイアンツ
・タイガーマスク
・初恋物語
・巨人の星
・天下一大物伝
・紅の挑戦者(チャレンジャー)
・新巨人の星
・愛と誠
・空手バカ一代
・総論
昭和40年男増刊 総集編「ザ・タイムマシン 1973・1972・1971・1970」

■1973
・昭和48年
・年表
・写真で見る昭和48年
・映画『日本沈没』公開
・映画『燃えよドラゴン』公開
・全日入団のジャンボ鶴田、鮮烈日本デビュー
・第一次オイルショックが発生
・ビートルズ『赤盤』『青盤』日本発売
・ボクシング世界王者・大場政夫が事故死

■1972
・昭和47年
・年表
・写真で見る昭和47年
・高見山が外国人力士として幕内初優勝
・ホンダがシビックを発売
・エンタメ総合ガイド誌『ぴあ』が創刊
・特撮ドラマ『ウルトラマンA』放送開始
・『日ペンの美子ちゃん』広告初掲載
・特撮・アニメヒーロー大ブーム到来

■1971
・昭和46年
・年表
・写真で見る昭和46年
・映画『小さな恋のメロディ』公開
・謎の生物「シーモンキー」日本上陸
・「あの素晴らしい愛をもう一度」大ヒット
・特撮ドラマ『帰ってきたウルトラマン』放送開始
・ドラマ『おれは男だ!』放送開始
・ジーンズファッションが流行し始める
・ロングセラーとなる人気のお菓子が続々登場

■1970
・昭和45年
・年表
・写真で見る昭和45年
・円谷プロダクション制作『ウルトラファイト』放送開始
・トミーが「トミカ」発売
・アニメ『チキチキマシン猛レース』放送開始
・日本万国博覧会(大阪万博)開催
・アンドレ・ザ・ジャイアント、アブドーラ・ザ・ブッチャー、初来日
・「黒ネコのタンゴ」200万枚突破、年間チャート1位に

■誕生! 昭和40年
・アイスノン
・こどもの国
・クラリーノ
・ヨイトマケの唄
・サウンド・オブ・ミュージック
・サトウの板餅
・オロナミンC
昭和40年男増刊 総集編「ザ・タイムマシン 1977・1976・1975・1974」

■1977
・昭和52年
・年表
・写真で見る昭和52年
・『史上最大!アメリカ横断ウルトラクイズ』放送開始
・奥寺康彦がドイツ・ブンデスリーガに日本人初挑戦
・ロッテから「ビックリマンチョコ」発売
・「スーパーカー・世界の名車コレクション’77」開催
・謎の死骸でニューネッシー騒動が勃発
・『間違いだらけのクルマ選び』がミリオンセラーに
・夜の社交場でカラオケブーム

■1976
・昭和51年
・年表
・写真で見る昭和51年
・アルバム『ホテル・カリフォルニア』発売
・日本初のF1グランプリ開催
・新宿LOFTがオープン
・NECが「μCOMトレーニングキット TK-80」を発売
・雑誌『POPEYE』創刊
・後楽園球場が人工芝へ張り替え
・アメリカンフットボール人気が高まる
・世界初の携帯型電子ゲームが誕生

■1975
・昭和50年
・年表
・写真で見る昭和50年
・三億円事件時効成立
・赤ヘル大旋風と長嶋巨人惨敗
・液状のり「アラビックヤマト」発売
・森永製菓から「ハイチュウソフトキャンディ」発売
・4人のフォークシンガーがフォーライフ・レコードを設立
・プロ野球、パ・リーグでDH制がスタート
・山陽新幹線・岡山〜博多間開業
・コンパクトカメラ「コニカC35EF」発売
・まるか食品から「ペヤングソースやきそば」発売

■1974
・昭和49年
・年表
・写真で見る昭和49年
・佐藤栄作がノーベル平和賞受賞、田中角栄が首相辞任
・アニメ『侍ジャイアンツ』の最終回三部作放送
・鹿児島実業が東海大相模を延長15回で下す
・「ワンステップ・フェスティバル」が郡山で開催
・ダ・カーポ「結婚するって本当ですか」が大ヒット
・ファミリーレストラン「デニーズ」1号店オープン
・特撮ドラマ『ウルトラマンレオ』放送開始

■誕生! 昭和40年
・エメロン
・缶入りコカ・コーラ
・チョコベビー
・携帯発電機・E300
・テクニクス
・マイティア
・青年海外協力隊
昭和40年男増刊 総集編「ザ・タイムマシン 1981・1980・1979・1978」

■1981
・昭和56年
・年表
・写真で見る昭和56年
・国際プロレスが新日本に参戦
・森田芳光監督作 映画『の・ようなもの』公開
・写真誌『写真時代』創刊
・NHK-FMで佐野元春の『サウンドストリート』放送開始
・寺尾 聰「ルビーの指環」リリース
・田中康夫『なんとなく、クリスタル』刊行
・横浜銀蝿『ツッパリHigh School Rock’n Roll(登校編)』大ヒット

■1980
・昭和55年
・年表
・写真で見る昭和55年
・ジョン・レノン射殺事件
・甲子園夏の大会で横浜高校が初優勝
・「いまのキミはピカピカに光って」が大ヒット
・YMO『増殖』リリース
・マンガ『Dr. スランプ』連載スタート
・沢田研二「TOKIO」リリース
・大阪に「あべのスキャンダル」オープン

■1979
・昭和54年
・年表
・写真で見る昭和54年
・テレビドラマ『探偵物語』放送開始
・NECが「PC-8001」を発売
・第5回先進国首脳会議 東京サミット開催
・青年向けコミック誌『ヤングジャンプ』創刊
・初代スズキ・アルトが発売
・情報番組『ズームイン!!朝!』放送スタート
・タイアップ曲の新時代が到来

■1978
・昭和53年
・年表
・写真で見る昭和53年
・栄光を手にしたデビュー3年目のピンク・レディー
・“空白の一日”に巨人が江川とドラフト外契約
・ドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』放送開始
・東京・池袋でサンシャイン60が開業
・マンガ『翔んだカップル』連載開始
・ハウス食品「とんがりコーン」発売

■誕生! 昭和40年
・Xスタンパー
・チェリオ
・ホワイトロリータ
・ドルビーラボラトリーズ
・万歩メーター
・Nゲージ(関水金属)
・東京交通会館

■コラボ企画
・憧れのスーパーマシンRS-1を作ろう!
・『バイオニック・ジェミー』AXNで放送
昭和40年男増刊 総集編「ザ・タイムマシン 1985・1984・1983・1982」

■1985
・昭和60年
・年表
・写真で見る昭和60年
・新語・流行語大賞「イッキ! イッキ!」金賞を受賞
・居酒屋チェーンブーム最盛
・W杯メキシコ大会アジア最終予選・木村和司伝説のフリーキック
・内海和子が語るおニャン子クラブ
・80年代中盤に大ブレイクした「セーラーズ」
・「ウィ・アー・ザ・ワールド」リリース、「ライブエイド」開催
・マンガ『TO-Y』連載開始
・ホンダからクイントインテグラなど人気車登場
・1985年のクラッシュ・ギャルズ伝説

■1984
・昭和59年
・年表
・写真で見る昭和59年
・有楽町マリオンがオープン
・湖池屋から「カラムーチョ」発売
・取手二高が夏の甲子園を制覇
・2代目タイガーマスク全日本に登場
・『ザ・ポッパーズMTV』放送開始
・ダイハツがシャレード・デトマソ・ターボを発売

■1983
・昭和58年
・年表
・写真で見る昭和58年
・映画『フラッシュダンス』公開
・阪急ブレーブスの福本 豊が盗塁世界記録を達成
・「サラリーマン新党」誕生
・連続テレビ小説『おしん』放送開始
・「Gショック」発売。デジタル腕時計ブーム到来

■1982
・昭和57年
・年表
・写真で見る昭和57年
・ハルク・ホーガンが猪木とタッグリーグ優勝
・アルバイト情報誌『フロム・エー』創刊
・スーパークロスが日本に初上陸
・ビリー・ジョエル『ナイロン・カーテン』リリース
・新谷 博(佐賀商)がノーヒットノーラン達成
・雑誌『モノ・マガジン』創刊
・映画『転校生』公開
・歌舞伎町の伝説的DJが語るディスコ全盛時代

■誕生! 昭和40年
・新ブラックニッカ
・ジャルパック発売
・セイコー・ダイバーズウオッチ
・富士山レーダー
・みどりの窓口
・源氏パイ
・流れるプール
昭和40年男増刊 総集編「ザ・タイムマシン 1989・1988・1987・1986」

■1989
・平成元年/昭和64年
・年表
・写真で見る平成元年
・F1世界選手権『日本グランプリ』開催 確執深めたセナプロ対決
・獣神ライガー、東京ドームでデビュー
・『三宅裕司のいかすバンド天国』放送開始
・新元号『平成』が施行
・写真で見る昭和64年
・昭和64年の7日間と昭和最後の日

■1988
・昭和63年
・年表&写真で見る昭和63年
・JR東海“クリスマス・エクスプレス”CM放送開始
・昭和天皇容態急変
・藤波vs.猪木、60分フルタイムドロー
・雑誌『週刊SPA!』新装刊
・東京ドーム誕生
・青函トンネル、瀬戸大橋が開通
・『探偵! ナイトスクープ』放送開始

■1987
・昭和62年
・年表&写真で見る昭和62年
・アナログレコードからCDの時代へ
・ハンセンとブロディが最初で最後の対戦
・渋谷ロフトがオープン
・セガの体感ゲーム『アフターバーナー』登場
・アップル「Macintosh Ⅱ」発売、PCの大転換期
・国鉄民営化でJR誕生
・日産・Be-1発売

■1986
・昭和61年
・年表&写真で見る昭和61年
・映画『トップガン』公開
・UWFが新日本プロレス参戦
・プリンスが初来日公演開催
・フジカラー『写ルンです』発売
・ランDMC『レイジング・ヘル』が大ヒット
・プリンセス・ダイアナ来日
・日本ファッション界の挑戦と喧騒

■誕生! 昭和40年
・アーム筆入
・ジューC
・フジカシングル8
・常磐音楽舞踊学院
・FA-200 エアロスバル
・マルちゃん たぬきカレーうどん
・ブルーダイヤ
俺たちが愛した昭和の女神たち

■PART1 俺たちが愛したバーチャルな女神たち
・友里アンヌ
・ウルトラの女
・峰不二子
・『750ライダー』委員長
・キューティハニー
・山葉 圭
・間宮悠乃
・白鳥のジュン

■PART2 俺たちが愛した女神たちの活躍大検証
・キャンディーズ
・松田聖子
・中森明菜
・Wink
・アイドル四天王
・花の中3トリオ etc.
・真屋順子
・八千草薫

■PART3 俺たちが愛した女神たちが大いに語る
・研ナオコ
・石野真子
・岡田奈々
・香坂みゆき
・斉藤由貴
・石川ひとみ
・太田裕美
・庄野真代
・山下久美子
・島田歌穂
・畑中葉子
・オールナイターズ

■PART4 俺たちが愛した海の向こうの女神たち
・映画の中のヒロイン
・オリビア・ニュートン・ジョン
・ノーランズ
・カイリー・ミノーグ
・シンディ・ローパー
・アグネス・ラム

昭和40年男 増刊 の内容

昭和40年男増刊
昭和40年男が特別に編集した増刊号シリーズ

昭和40年男 増刊 の目次配信サービス

昭和40年男 増刊 最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

昭和40年男 増刊 の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

昭和40年男 増刊 の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.