ワンダーブック 発売日・バックナンバー

全73件中 31 〜 45 件を表示
■お話「おいもせいじん」
ゆうくんは、ひきぬいたさつまいもにびっくり!
なんと手足の生えた「おいもせいじん」だったのです。
さつまいもが生き生きと暮らす地底の世界が細かく描かれていて、子どもたちの想像が広がるお話です。

■特集「あきの はやしでね」
木や地面が赤や黄色に染まり、どんぐりがあちこちに転がる季節。もし、落ち葉やどんぐりが集まって、何かに変身したら……!
そんな空想をしたくなりますね。
特集を読んだあと、お散歩で落ち葉やどんぐりをたくさん拾って、並べながら自分だけのお話をつくってみるのも楽しいですよ。

■生活「あきらめないぞ」
自分の勇姿を想像していたらスタートダッシュに出遅れたセブン。
それでもあきらめずに、走りはじめます。途中で転んでしまっても、また立ち上がり、走りきりました。
最後までやり遂げることの大切さと達成感を伝えましょう。友だちを応援する気持ちも、もてるようになるといいですね。
■食育・未来「おにぎりは どこから きたの?」
近年では一年中ほとんどの食材が手に入る、大型食料品店が増えてきました。便利な反面、売っている
食材がどこでどんなふうに育ったかが、見えにくくなりました。そこで、おにぎりを例にとって見てみ
ます。おにぎりだけを考えても、畑や田んぼ、海、牧場……いろいろな所で育ったものが、集まってで
きていることがわかります。そして、それらが生きていたことも。このページを見たあと、「いただき
ます」と「ごちそうさま」をいう気持ちが、少し変わるかもしれません。

■生活「ぼくじゃ ないもん」
当番が待ち遠しくて、ズルをしてしまったセブン。ただ当番がしたかっただけなのに、同じように当番
を楽しみにしていた友だちを混乱させてしまいました。共同生活の中でどんなふうに自分の気持ちを伝
え、相手の気持ちを思いやるか、考えるきっかけになるといいですね。
■特集「なつの チャンピオンを さがそう!」
カブトムシ・クワガタムシを中心に、夏に人気の虫を紹介します。
それぞれの「チャンピオン」の特性を知り、身のまわりの自然の中で
実際にふれたり、観察する機会がもてるといいですね。

■お話・表現(シールで遊ぼう)「キャンプへ いこう!」
今月は、自然豊かなキャンプ場を舞台にたくさん遊べるパズルの
お話をお届けします。魚釣り、バーベキュー、夜の探検、花火など、
セブンたちと一緒にキャンプ気分をたっぷりと味わいながらお楽しみ
ください。

■未来「うちの なかの しごと なにが ある?」
誌面を通して、家の中にはどんな仕事があるかを知り、家族の一員と
して自分のできることを考えるきっかけにしてください。
誌面に出てくる仕事は一例です。それぞれの家庭での仕事や楽しみの
違いにも気づけるといいですね。
■特集「こんにちは! うみのともだち」
水族館で出会える海の生き物の、陸上と水中の身のこなしの違いを知ることをきっかけに、
海の生き物への興味につなげます。水族館では本のように違いを見比べるチャンスはない
かもしれませんが、このページを見た子どもたちは、その姿を思い描けますね。
■表現(シールで遊ぼう)「しんかい たんけんたい」
深海にいる生き物は形もユニークで、とてもおもしろいですね。名前も確認しながら、
自分だけの深海を作りましょう。
■生活「ごめんね」
同じ遊びをしていても、それぞれが違うことをイメージしていることもあります。思いの
いきちがいがあったときには、お互いに気持ちを理解することが大切です。仲直りはすて
きなことだと伝えたいですね。
■表現(シールで遊ぼう)「あまぐも コンサート」
どの楽器をどのかみなりさまに持たせるか、はしごをどこにかけるかなど、
楽しく考えながらシールを貼りましょう。
■生活「わざとじゃ ないんだけど」
ぶつかっちゃった、踏んじゃった、ぬらしちゃった……故意ではなくても
相手をいやな気分にさせてしまうことがあります。「わざとじゃない」のも
わかるけど、相手の気持ちも考えてみましょう。相手を思いやってどんな
行動をとるかクラスで話してみてください。
■表現(シールで遊ぼう)「どうぶつえんの なかよしおやこ」
どの動物をどのゾーンに貼るか、赤ちゃんはどこに貼るかなど、ストーリーを
考えながら楽しんでください。自分だけの動物園を作ってみましょう。

■生活「おさきに どうぞ」
順番を守ることは大切ですが、うっかり順番を抜かしてしまっても、話し合い
と思いやりがお互いの理解につながることが、セブンとゆりちゃんの会話から
わかります。順番について考えるきっかけになるといいですね。
■食育 「はさんで つくろう!」
具材を切ってはさむだけで、手軽に作れるサンドイッチ。
いろいろな具材を見ると、食への期待が高まります。
誌面をきっかけとして実際に作ってみるのもいいですね。
■生活 「いっしょに あそびたい ときは……」
空からやってきた、セブンと一緒に友だちとの関わりや
気持ちについて学ぶコーナーです。4月は、友だち関係を
築いていく際の言葉のやりとりを知ります。実生活のなか
でも活かしていけるといいですね。
■特集 「ロボットといっしょに!」
街のなかや家庭でも、身近になってきたロ
ボット。登場した保育ロボット「VEVO」
は実際の保育園で活躍しています。取材
時、子どもたちに親しまれている様子が印
象的でした。現在のロボットを見ながら、
「友だちのように一緒に遊べるロボットが
いたら?」など、将来活躍しそうなロボッ
トを想像してみてもいいですね。
■生活 「おにいさん・おねえさんに なるよ」
来月には進級して、1つ上のお兄さん、
お姉さんになる子どもたち。4月に入園し
てくる小さい子どもたちにやさしく接す
るセブンたちの姿を見て、自分たちの成
長や進級を意識できるといいですね。
■特集 「びっくり!ひかりの マジックショー」
懐中電灯を使った光のマジックを紹介しま
す。身近な物でオーロラが見える驚きや、
懐中電灯の当て方によってオーロラの形が
変わるおもしろさを実感してください。
「どうして?」という驚きや疑問が科学に
興味をもつきっかけになるといいですね。
ぜひ園やご家庭で遊んでみてください。

■お話 「アネッテさんのマフラー」
アネッテさんは編み物が大好き。寒い
冬、おばあちゃんにあげるマフラーに花
模様を編むと、外にも花が咲いて……。
夢中になってマフラーを編んでいると、
次々に春が訪れるファンタジーなお話。
入り込みたくなるような世界を存分に
楽しんでください。

■生活 「セブンくん、ありがとう」
みんなのためにカルタを運んでいた、セ
ブン。その気持ちに気づいた友だちは、
失敗に対してやさしく励まし、思いやり
ます。「こんな場面はあったかな?」な
ど、お話を通じて、友だち関係の深まり
を自分たちも実感できるといいですね。

■お話 「かさじぞう」
大晦日、おじいさんは売れ残ってしまっ
た笠をおじぞうさまにかぶせてあげまし
た。するとその夜、家の前で「ずしん」
と大きな音がして……。やさしさあふれ
る日本の昔話と迫力ある絵を楽しんでく
ださい。

■生活 「みんなで なに する?」
「劇遊び」のような集団の活
動では、一人ひとりの意見を
受け止め、まとめあげていく
過程が必要ですね。セブンた
ちのように、友だちの気持ち
を大切にしながら、一つのも
のを作りあげる楽しさを経験
できるといいですね。

■お話 「おおみそかトンネル」
大晦日に除夜の鐘を聞こうと
していた、てつや。ぬいぐる
みのモルに誘われて一年の思
い出を振り返る旅に出ますが
……。子どもたちが友だちや
家族とこの一年の出来事を思
い出すきっかけになるお話です。

■生活 「けんかをしちゃったら」
ブロックの取り合いから、けんかになって
しまった友だち。それぞれの気持ちを話す
ことで、お互いを理解し仲直りすることが
できました。時には、保育者や当事者でな
い友だちが仲立ちをしながら、言葉による
伝え合いを大切にしていきたいですね。
■お話 「もりの おいしゃさん」
子ぶたのペルたちが病院へ行くと、大きいく
まのお医者さんがいました。みんなから怖が
られる存在でしたが、実はとても優しいお医
者さん。お話に出てくるおまじないを唱えた
り、こんなお医者さんがいたらいいな、など
と会話を広げて楽しんでみてください。

■生活 「あきらめないぞ」
運動会の大玉転がしで失敗してしまったセ
ブン。友だちの励ましによって、あきらめ
ずに走りきり、ゴールできました。最後ま
でやり遂げることの大切さや、達成感を伝
えましょう。一生懸命がんばる友だちを応
援する気持ちも、もてるようになるといい
ですね。
■お話 「びっくりレストラン」
まずい料理を作るレストランを始めたいじ
わるな魔女は、お客さんが怒ったり泣いた
りするのを見て、楽しんでいました。ある
時、好き嫌いが多い子どもたちに、嫌いな
食べ物をたっぷり入れた料理を作ったけれ
ど……。ちょっぴりユーモラスな展開に、
くすっと笑えるお話です。

■特集 「よぞらを みあげよう!」
今年の十五夜は10月1日。夜空を見上げ
る機会も増えますね。月が実際にどんな
場所なのか、行くにはどのくらい時間が
必要かなどを知ることで、宇宙への興
味・関心が深まるといいですね。8~9
ページの乗り物は、シールにも登場しま
す。宇宙への夢を広げてください。
■お話 「スーと プーの おてつだい」
「敬老の日」をテーマに、スプーンの姉弟
がおじいちゃん・おばあちゃんのお店の手
伝いを始めます。主人公たちは、木のス
プーンでできています。「これは、何でで
きているのかな?」と、身近な素材を使っ
た制作にも注目してみてください。
■特集 「すいぞくかんに あいに きて」
特集ページでは、目玉模様だったり、
変わった名前だったりする、
おもしろい魚をたくさん紹介しています。
誌面を見ているだけで、水族館にいるかのよう
な気分があじわえますね。
■生活・お話 「セブンのなつまつり」
今月は、にぎやかな夏祭りを舞台にたくさん遊べ
るパズルのお話をお届けします。屋台やおばけ屋
敷、花火など、セブンたちと一緒にお祭り気分を
たっぷりと味わいながらお楽しみください。
■食育 「さけ」
■表現シール 「どのおめんにする」

今月のテーマは、[夏の健康
管理]。暑さや生活リズムの
乱れから、体調を崩してしま
いがちな季節。遊園地のセブ
ンたちの様子から、暑い夏を
元気に過ごすための約束を一
つずつ確認しましょう。
おすすめの購読プラン

ワンダーブックの内容

4歳(年中)児の「関わる力」を育てる絵本
全国の幼稚園・保育園・こども園で使われている教育教材です。自然や社会への関心を広げる特集ページや、短い時間で物語の世界を楽しめるおはなしページ、食べ物への感謝と知識を深める食育ページなど、子どもたちの心を豊かにする月刊保育えほんです。

ワンダーブックの目次配信サービス

ワンダーブック最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ワンダーブック定期購読のプレゼント

期間限定!(2024年05月31日迄) クラフト12かげつ つくってあそぼう
対象購読プラン:2024年4月号~2025年3月号
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ワンダーブックの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.