RIDE HI(ライドハイ) 表紙
※定期購読のイメージ画像

スポーツバイクが趣味、そんなライフスタイルを楽しむマガジンです

この商品は現在休刊となっております。

RIDE HI(ライドハイ)のバックナンバー

RIDE HI(ライドハイ)の内容

バイクに目覚めた、あなたはいま人生の旬を迎えている!
社会人になってから趣味のスポーツバイクにハマると際限がありません。素敵なデザインに包まれ、心地よい刺激で走る山や海。人生で是ほど解放感とアクティビティを楽しませるツールはないでしょう。そんな贅沢な時間へと誘うガイドとあなたの背中をもうひと押しするためのマガジンです。

RIDE HI(ライドハイ)の商品情報

商品名
RIDE HI(ライドハイ)
出版社
MONSTER DIVE
発行間隔
隔月刊

RIDE HI(ライドハイ)取扱い開始コール♪

「RIDE HI(ライドハイ)」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

RIDE HI(ライドハイ)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.63
  • 全てのレビュー: 8件
再挑戦
★★★★★2022年01月31日 睦月 アルバイト
50代半ばのリターンライダーです。高校生のとに中型免許を取りバイクに乗っていましたが、只々漫然と運転していただけで一向に上手くならず、周りから取り残されていく形でバイクを降りました。数ヶ月前に、たまたま、ネモケンさんの記事を読んだ時、バイクの乗り方、また、バイク自体を全く理解できていなかった自分に気付かされ再度バイクと向き合おうと決めました。限りある時間を無駄にしない為、バイクを理解して楽しく安全に乗る為の教本として活用しています。
とっても楽しい雑誌でした
★★★★☆2021年12月25日 知ちゃん 会社員
創刊号から購読していますスタッフの皆さんのオートバイに対する気持ちが伝わってくる雑誌ですね
ライテクに特化した内容にとても参考になります。
★★★★☆2021年08月02日 オルテガ 部長
私はマスツーやバイクのソロキャンプには興味がなく、ひたすらうまく乗りたいと研鑽しています。(なかなか難しいですが) この雑誌はライテクやバイクを通じたライフスタイルを提供してくれるので、そんな私にピッタリです。
サーキット初心者です
★★★★☆2021年07月12日 働く男 会社員
昨年秋にDucatiを購入し、学生以来となるバイクライフを満喫しているリターンライダーです。 半年ほど待ち乗りをすると、なんとなくクセがわかってきて少しワインディングでも・・・と欲がでてきました。 走ってみたところ、転ばないようにと思いながら、2気筒の走り方がわからず、加減速ともにヨタヨタでした。 バイクショップに置いてある雑誌を手に取り、呼んでみて、これだ!と発見したのがRIDE HIです。 4輪ではサーキットを走ったことがあり、技術者の私には、技術論があったほうが理解が早く、脳内で4輪と比較しながら とても腹落ちする記事が書かれていました。 すぐに定期購読を開始するとともに、すでに発行済の1~4号も取り寄せて、読ませていただいています。 今年の春からは2度初心者として2度サーキットを走行しました。 雑誌の発行が続くとともに、サーキットでのバイクライフも続けていきたいと思います。
やっぱりネモケン
★★★★★2021年06月03日 たけちゃん 社長
ネモケン最高 もっと早くネモケンさんに出会いたかった
大人の趣味バイク
★★★★★2021年05月28日 あかみち 会社員
ボス、ネモケンがRIDERS CLUBを勇退されて残念に思っていましたが、この新雑誌創刊やYouTubeの開設など、むしろ益々活躍の場をひろげていらっしゃることをうれしく、有り難く思います。ライテクや、バイクとの大人の付き合い方をわかりやすく伝えてくれる雑誌です。
ライディングのヒント満載です
★★★★★2021年05月01日 Boon 会社員
今まで、バイクの運転を頭で考えることはほとんどありませんでした。 「RIDE HI」を購読するようになって、目から鱗が落ちるようなライディング技術を知ることが出来るようになり、今まで以上にバイクの楽しみ方が増えた気がしています。これからも、良質で為になる「RIDE HI」を楽しみにしています。
理論的で良く判る記事が多い
★★★★★2021年04月18日 えいご 会社員
バイクに乗ることについて理論的に判り易く解説されている記事が多く毎回楽しみにしています。また最新の知りたいバイク関係の情報も詳しく紹介されていて良いですね。

RIDE HI(ライドハイ)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.