• 雑誌:RIDE HI(ライドハイ)
  • 出版社:MONSTER DIVE
  • 発行間隔:隔月刊
  • 雑誌:RIDE HI(ライドハイ)
  • 出版社:MONSTER DIVE
  • 発行間隔:隔月刊

RIDE HI(ライドハイ) No.7(2021年11月号) (発売日2021年10月01日)

MONSTER DIVE
創刊1年のNo.7は「上手さと速さの違いとは?」がテーマ。大人は「速さ」より「上手さ」を目指す!

RIDE HI(ライドハイ) No.7(2021年11月号) (発売日2021年10月01日)

MONSTER DIVE
創刊1年のNo.7は「上手さと速さの違いとは?」がテーマ。大人は「速さ」より「上手さ」を目指す!

ご注文はこちら

2021年10月01日発売号単品
  • 売り切れ
この商品は現在休刊となっております。
スポーツバイクが趣味、そんなライフスタイルを楽しむマガジンです

RIDE HI(ライドハイ) No.7(2021年11月号) (発売日2021年10月01日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
キャリアが浅くても楽しめる、大人のバイクライフマガジンRIDE HI(ライドハイ)
創刊1年を迎えたNo.7は「上手さと速さの違いとは?」がテーマ。
大人は「速さ」を追い求めずリスクを避けた「上手さ」を目指す!
でも結局「上手くなりたい」は「速くなりたい」願望だったりして、
そんなライダーの迷いを共有して考える課題で構成しました。

たとえばバイク選び。リスクに近づかない高度なコンセプトの
バイクを所有することで乗る喜びの質が変わってきます。
またパワーではなくトルクをメインにコーナリングするのも
リスクを避けながら醍醐味が楽しめる大事な可能性のひとつ。
それにあらためて戒めるいくつかも思い出してみましょう。

さらに今回は「痛くならない乗り方」という大人の対処法も掲載、
ツーリングで痛くなる辛さの解析から、
痛さを未然に防ぐ必須のノウハウなど、いくつもコツを伝授します。

インプレッションは、完璧な電子制御だったBMWのS1000RRから
想像の域を超えた進化レベルに到達したハイエンドなM1000RR、
スポーツネイキッドに真髄を吹き込んだスズキGSX-S1000、
超ライトウェイトのローンチされたばかりのKTM RC390、
トラッドバイクのモトグッツィV7スペシャルの際立つ個性の解説から
女性ライダー平山ことみさん目線で語るドゥカティMONSTER/+に加え、
何と’89年型BMWのOHVボクサーR100RSで
ワインディングの聖地、九州を走る気まぐれリポートもお楽しみください。

宮城光のアドベンチャーデイズはトライアンフのTIGER 900 RALLY PRO、
話題のロイヤルエンフィールド350METEORも試乗しました。

レジェンドインタビューはカワサキZ1成功の前哨戦で’70年代にアメリカへ乗り込み
初の250スポーツSAMURAIを体当たり作戦で闘った営業マン種子島経さんの武勇伝。

YouTube連動企画のライドレクチャーは、バイクの跨がり方から押し引き、
ハンドルからチカラが抜けていないとなぜ曲がりにくくなるかを解説します。

他にも
MAGICAL RACING Caliper Cooling Duct
Baby Face Performance Step kit & Slider
Etching Factory Radiator Core Guard
FULLSIX Dry Carbon Parts
K-FACTORY 手曲げを超える曲線美で憧れを叶える
KUSHITANI STYLE バイクとコーヒー
SHORAI LiFePo4 Bat
gwmaverickの取り組みから見る未来
越水 聡さん× DUCATI SUPERLEGGERA V4
IXON CEOのティエリ・マニゲさんにインタビュー
MOTO CORSE Quality vol.7
DAINESE RANCH TEX JACKET
オーナーに聞いたインディアンを選んだ理由
バイク人生 第7回 アールズ・ギア 代表取締役 樋渡 治さん
“爆発間隔”って何ですか?
キャリアが浅くても楽しめる、バイクライフマガジンRIDE HI(ライドハイ)




特集 上手さと速さの違いとは?
スポーツバイクで醍醐味の満足度を高めるには
バイクライフが変わる瞬間(買い替えて何が変わった)
パワーじゃなくてトルクで走る!
バイクは究極の脳トレですか? 脳科学者・澤口俊之さん
“ 長く” 乗り続けるためのバイクウエア
安全運転を楽しむ by 宮城 光
OHVボクサーで九州を走る 1989 BMW R100RS
BMW M1000RR もう、格闘しない
痛くならない乗り方
SUZUKI GSX-S1000 スズキ・クラフトマンシップの真髄
MOTO GUZZI V7 SPECIAL 「トルクで曲がる」がより強烈に
KTM RC390 超ライトウエイト400
DUCATI MONSTER/+ by 平山ことみ
Topic MAGICAL RACING Caliper Cooling Duct
Topic Baby Face Performance Step kit & Slider
Topic Etching Factory Radiator Core Guard
Topic FULLSIX Dry Carbon Parts
Column 宮城 光 いま250ccクラスが充実している!
Legend Interview 種子島 経さん Z1前哨戦、SAMURAIを売る
Osaka Craftsmanship K-FACTORY 手曲げを超える曲線美
Column 今井優杏 クルマとバイクの共存 その7
Column 駒井俊之 10度目のチャンピオンを獲得した中須賀克行
KUSHITANI STYLE バイクとコーヒー、2つが織りなす場づくり
SHORAI LiFePo4 Battery 軽さを体感! 着脱もやってみた
絶版旧車はなぜ高い「ヨンフォア再生プロジェクト」WEB連載中
買っちゃえ!KTM 1290 スーパーデューク R
gwmaverick “もったいない”から生まれた羊毛再生文化
One to One vol.7 越水 聡さん× DUCATI SUPERLEGGERA V4
IXON CEOのティエリ・マニゲ氏にインタビュー
MOTO CORSE Quality すべてを委ねたくなる美しいファクトリー
DAINESE RANCH TEX JACKET 快適なソフトシェルジャケット
オーナーに聞いたインディアンを選んだ理由
ROYAL ENFIELD METEOR 350 新世代も受け継ぐエンジンらしさ
RIDE LECTURE チカラを抜くと何が違うのか知ってますか?
バイク人生 第7回 アールズ・ギア 代表取締役 樋渡 治さん
宮城 光のアドベンチャーDay TRIUMPH TIGER 900 RALLY PRO
RIDE TECHNOLOGY Vol.6 “爆発間隔”って何ですか?

RIDE HI(ライドハイ)の内容

バイクに目覚めた、あなたはいま人生の旬を迎えている!
社会人になってから趣味のスポーツバイクにハマると際限がありません。素敵なデザインに包まれ、心地よい刺激で走る山や海。人生で是ほど解放感とアクティビティを楽しませるツールはないでしょう。そんな贅沢な時間へと誘うガイドとあなたの背中をもうひと押しするためのマガジンです。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

RIDE HI(ライドハイ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.