Software Design (ソフトウェアデザイン)

送料無料で毎号確実にお届け!定期購読申込み受付中!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Software Design (ソフトウェアデザイン)のレビューを投稿する

Software Design (ソフトウェアデザイン)の内容

ITエンジニアのスキルアップ総合情報誌
クラウドコンピューティングの普及からAI(人工知能)技術の利用増加、ITエンジニ アに必要とされる技術スキルが、どんどん高度化しています。プログラミング能力、 ネットワーク技術、OSについての知識、データベース運用・管理、アプリケーション 開発・方法論、統計学・数学……、本誌は忙しいエンジニア向けて、そうした知識・ 技術のスキルアップをサポートします。新たな技術の学習や使いこなしの手がかり と、ITのプロとして生き抜くための知恵を「Software Design」の読者の皆さんに毎 月お届けします。

Software Design (ソフトウェアデザイン)の商品情報

商品名
Software Design (ソフトウェアデザイン)
出版社
技術評論社
発行間隔
月刊
発売日
毎月18日
サイズ
B5
参考価格
[紙版]1,562円 [デジタル版]1,562円

Software Design (ソフトウェアデザイン) 2024年8月号 (発売日2024年07月18日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
■第1特集 LangChainではじめる LLMアプリ開発入門 無限の可能性を秘めた先端技術を使いこなそう......松本 和高
・第1章:LLMの基本 主要技術・種類と性能・プロンプトテクニックなど
・第2章:入門LangChain 主要コンポーネントの使い方をマスターする
・第3章:LangChain+Streamlitを使った翻訳アプリの実装 少ないコードで手軽に開発してみよう
・第4章:LangChain+Next.jsを使った検索アプリの実装 簡易版AIアプリケーションのAPI、UIを作ろう
・第5章:LCELと高度なLangChainコンポーネント ワンランク上のアプリを開発するための応用知識

■第2特集 Web配信の大本命 Web開発にCDNエッジをオススメする理由 低遅延とパフォーマンスを両立させる技術
・第1章:CDNエッジとWebアプリの関係性 Web開発に活きるCDNの強みとは ......小澤 泰河
・第2章:FastlyによるCDNエッジハンズオン サービスの作成からバックエンドリクエストまで ......井手 優太
・第3章:CDNエッジをリバースプロキシとして活用する 負荷対策やコンテンツの出し分けもエッジで対応 ......林 仁

■連載:Column
・万能IT技術研究所【27】現在と過去を重ねて、地理空間情報で歴史を楽しむ――そうだ、京都と大阪、行ってみよう。 ......万能IT技術研究所
・ハピネスチームビルディング【29】ワーキングアグリーメントで価値観の相互理解を深めよう ......小島 優介 
・エンジニアのためのやる気UPエクササイズ【24】エンジニア必見! 座ってできる姿勢改善トレーニング ......えくろプロテイン
・あなたのスキルは社会に役立つ~エンジニアだからできる社会貢献~【152】台湾のシビックテックの祭典「g0v サミット2024」参加レポート ......明主 那生

■連載:Development
・レガシーシステム攻略のプロセス【4】ZOZOTOWNリプレイスにおけるマスタDBの移行 ......渋谷 宥仁、裵 城柱
・Databricksで勝つデータ活用【5】Databricksのデータマネジメント ......北岡 早紀
・あなたの知らないChromeの世界【7】Spectre以降のブラウザベンダーの取り組みとChrome ......小河 亮
・ぼくらの「開発者体験」改善クエスト【8】データドリブンなプロダクト開発を支えるABテスト基盤の改善 ......七五三 航
・実践データベースリファクタリング【9】サービスの成長と肥大化するデータ ......曽根 壮大
・Cloudflare Workersへの招待【9】Cron TriggersでWorkerを定期実行してみよう ......福岡 秀一郎
・実践LLMアプリケーション開発【11】LangGraphのcreate_react_agentでエージェント開発を省力化 ......西見 公宏
・AWS活用ジャーニー【23】Amazon RDSの高可用性 ......杉金 晋

■連載:OS/Network/Security
・ドメイン解体新書【7】ドメイントラブルシューティング① ドメイン管理のトラブル ......谷口 元紀
・基礎からわかるDetection Engineering【新連載】Detection Engineeringの理論と概念 ......石川 朝久
・成功するPSIRTの極意【3】Agile開発組織のセキュリティ、freee PSIRTが取り組むShift Left ......yu fujioka
・魅惑の自作シェルの世界【21】ifコマンドの実装 ......上田 隆一

■アラカルト
・ITエンジニア必須の最新用語解説【188】Kotlin 2.0 ......杉山 貴章
・読者プレゼントのお知らせ
・SD BOOK REVIEW 
・バックナンバーのお知らせ
・SD NEWS & PRODUCTS
・Reader’s Link
・次号のお知らせ
・定期購読のご案内
・Software Design Plus
・書籍のご案内
■第1特集 LangChainではじめる LLMアプリ開発入門 無限の可能性を秘めた先端技術を使いこなそう......松本 和高
・第1章:LLMの基本 主要技術・種類と性能・プロンプトテクニックなど
・第2章:入門LangChain 主要コンポーネントの使い方をマスターする
・第3章:LangChain+Streamlitを使った翻訳アプリの実装 少ないコードで手軽に開発してみよう
・第4章:LangChain+Next.jsを使った検索アプリの実装 簡易版AIアプリケーションのAPI、UIを作ろう
・第5章:LCELと高度なLangChainコンポーネント ワンランク上のアプリを開発するための応用知識

■第2特集 Web配信の大本命 Web開発にCDNエッジをオススメする理由 低遅延とパフォーマンスを両立させる技術
・第1章:CDNエッジとWebアプリの関係性 Web開発に活きるCDNの強みとは ......小澤 泰河
・第2章:FastlyによるCDNエッジハンズオン サービスの作成からバックエンドリクエストまで ......井手 優太
・第3章:CDNエッジをリバースプロキシとして活用する 負荷対策やコンテンツの出し分けもエッジで対応 ......林 仁

■連載:Column
・万能IT技術研究所【27】現在と過去を重ねて、地理空間情報で歴史を楽しむ――そうだ、京都と大阪、行ってみよう。 ......万能IT技術研究所
・ハピネスチームビルディング【29】ワーキングアグリーメントで価値観の相互理解を深めよう ......小島 優介 
・エンジニアのためのやる気UPエクササイズ【24】エンジニア必見! 座ってできる姿勢改善トレーニング ......えくろプロテイン
・あなたのスキルは社会に役立つ~エンジニアだからできる社会貢献~【152】台湾のシビックテックの祭典「g0v サミット2024」参加レポート ......明主 那生

■連載:Development
・レガシーシステム攻略のプロセス【4】ZOZOTOWNリプレイスにおけるマスタDBの移行 ......渋谷 宥仁、裵 城柱
・Databricksで勝つデータ活用【5】Databricksのデータマネジメント ......北岡 早紀
・あなたの知らないChromeの世界【7】Spectre以降のブラウザベンダーの取り組みとChrome ......小河 亮
・ぼくらの「開発者体験」改善クエスト【8】データドリブンなプロダクト開発を支えるABテスト基盤の改善 ......七五三 航
・実践データベースリファクタリング【9】サービスの成長と肥大化するデータ ......曽根 壮大
・Cloudflare Workersへの招待【9】Cron TriggersでWorkerを定期実行してみよう ......福岡 秀一郎
・実践LLMアプリケーション開発【11】LangGraphのcreate_react_agentでエージェント開発を省力化 ......西見 公宏
・AWS活用ジャーニー【23】Amazon RDSの高可用性 ......杉金 晋

■連載:OS/Network/Security
・ドメイン解体新書【7】ドメイントラブルシューティング① ドメイン管理のトラブル ......谷口 元紀
・基礎からわかるDetection Engineering【新連載】Detection Engineeringの理論と概念 ......石川 朝久
・成功するPSIRTの極意【3】Agile開発組織のセキュリティ、freee PSIRTが取り組むShift Left ......yu fujioka
・魅惑の自作シェルの世界【21】ifコマンドの実装 ......上田 隆一

■アラカルト
・ITエンジニア必須の最新用語解説【188】Kotlin 2.0 ......杉山 貴章
・読者プレゼントのお知らせ
・SD BOOK REVIEW 
・バックナンバーのお知らせ
・SD NEWS & PRODUCTS
・Reader’s Link
・次号のお知らせ
・定期購読のご案内
・Software Design Plus
・書籍のご案内

Software Design (ソフトウェアデザイン) 2024年07月18日発売号掲載の次号予告

[第1特集]
GraphQLでWeb API開発
現場における利点と課題を徹底チェック
[第2特集]
Goのエラーハンドリングと向き合う
ベストな設計戦略を徹底解剖
[新連載]
インターネットの姿をとらえる

※特集・記事内容は、予告なく変更される場合があります。あらかじめご容赦ください。

Software Design (ソフトウェアデザイン)の目次配信サービス

Software Design (ソフトウェアデザイン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Software Design (ソフトウェアデザイン)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.33
  • 全てのレビュー: 369件
安定の技術雑誌
★★★★★2024年03月26日 takenem 会社員
技術系の雑誌が無くなるなか、継続して情報をアップデートしてくれる本誌は信頼感がありとても助かります。これからも継続して購読したいので、新しい技術等の発信よろしくお願いします!
良かった!
★★★★★2024年01月19日 パピコ 会社員
最先端のことが色々知れていい。ちゃんと中身もあって素晴らしいです!
雑誌感覚でサクサク読める
★★★★★2024年01月02日 tk69 会社員
友人に借りてたまに読むのですが、技術書とは異なり、雑誌のような感覚でサクサクと読めます。新しい技術をこれで知って、深掘りするなどの取っ掛かりにしやすいです。
初めて読みました
★★★★★2023年12月11日 YN 会社員
IT分野の幅広い最新技術の動向に触れることができるため、とても参考になります。
知識の幅が広がる
★★★★★2023年11月22日 yasio 会社員
Web系とは無縁のエンジニアです。知識の幅を広げるために2年ほど定期購読しています。前提知識がないと理解できないこともありますが、勉強するいいきっかけになっています。
優れた情報誌です
★★★★★2023年11月03日 ニックネーム 会社員
毎号、実用的なヒントやテクニックが充実しており、技術の進歩に常に追いつくのに役立っています。 総合的に、ITエンジニア向けの情報誌として価値のある書籍です。
良書
★★★★★2023年09月08日 しろくま 会社員
10年以上前から読んでます。 最新トレンドをキャッチアップできるBestな雑誌です。
エンジニアには読んでいただきたい
★★★★☆2023年08月22日 ゆうき 自営業
内容は優しくはないですが、知識のアップデートに役立ちます。
Web系の技術動向把握に役立つ
★★★☆☆2023年08月17日 ひめる 会社員
組み込みエンジニアの私でも、比較的わかりやすい記事が多いという印象です。新たなキーワードとの出会いによいと思います。
トレンド把握
★★★★☆2023年07月30日 おむ 会社員
トレンドを把握するのに読んでいます。初心者にもわかりやすく解説されていて、新しい技術の入門に良いです。
レビューをさらに表示

Software Design (ソフトウェアデザイン)をFujisanスタッフが紹介します

Software Design (ソフトウェアデザイン)は、ネットワークとパワーユーザーのための総合情報誌です。この雑誌はコンピューターの力を最大限に引き出すための最新技術とネットワークに関する話題の情報やオープンソースの最新知識など幅広く、そして濃い内容がテーマとなっています。そしてそれらの情報を比較的に分かりやすく解説していることが特徴です。特集にはプログラミングの基礎やパフォーマンスチューニングなどや、それぞれの技術がシステムに対してどのように使用し必要なのか、などをまとめています。

連載記事では、Linuxの仕組みや、社会で役立つ技術の紹介などをしています。また、実際にプログラミンングを使用し、家電を操作する方法など実践に基づいた学習も行えます。常にトレンドを抑えつつ、最新のテクノロジーをいち早く届けてくれます。プログラミングのレッスンも掲載されているのでスキルアップや、基礎から学び直したい時などにとても有効です。雑誌全体的にはプログラミングの知識を多少得ている方に向けた内容となっていますが、これからプログラミングを学習しようとしている方でも十分に読み応えがある内容です。入門として読むこともでき、最新のテクノロジー情報などを網羅した一冊となります。

Software Design (ソフトウェアデザイン)の所属カテゴリ一覧

Software Design (ソフトウェアデザイン)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.