※最新号の表紙とは限りません

天文ガイド

誠文堂新光社
天文ガイドを毎号お手元にお届けします。
毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。
1965年7月創刊の、はじめての人にも良くわかる月刊天文誌。読んで知識を身に付けるだけでなく、誰もが天体観測を楽しんだり、天体写真の撮影ができるように、一般向きのわかりやすい解説記事の掲載とともに、一方では、最新の天文学や宇宙開発関係の専門的記事も紹介し、幅広い読者の支持を得ている。内容は毎月の天文現象の紹介や、天文学の最新ニュースをはじめ、天体望遠鏡機材テスト、天文イベントの紹介、読者の天体写真、情報コーナー、読者のコーナーなど充実、天文ファンならいつも座右に置いておきたい必須の雑誌。

天文ガイド
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
天文ガイドのレビューを投稿する
  • + 紙版+デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は979円(税込)
  • ◆ 送料:
    1配送 100円
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2015年06月05日(金)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 12,948円(税込)
    1冊あたり1,079円
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2015年06月05日(金)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は856円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 5,000円(税込)
    15%
    OFF
    1冊あたり833円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 9,800円(税込)
    17%
    OFF
    1冊あたり817円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

天文ガイド 雑誌の内容

  • 出版社名:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5
  • 1冊定価:[デジタル版]840円
毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。
1965年7月創刊の、はじめての人にも良くわかる月刊天文誌。読んで知識を身に付けるだけでなく、誰もが天体観測を楽しんだり、天体写真の撮影ができるように、一般向きのわかりやすい解説記事の掲載とともに、一方では、最新の天文学や宇宙開発関係の専門的記事も紹介し、幅広い読者の支持を得ている。内容は毎月の天文現象の紹介や、天文学の最新ニュースをはじめ、天体望遠鏡機材テスト、天文イベントの紹介、読者の天体写真、情報コーナー、読者のコーナーなど充実、天文ファンならいつも座右に置いておきたい必須の雑誌。
天文ガイド イベントの紹介
天文ガイド主催「星空写真撮影講座」を開催!
今回の講座は、本誌「星雲・星団写真撮影入門」連載中の天体写真家・中西昭雄さんを講師に迎え、2月16日(日)に実施しました。テーマは「星空風景写真、天体望遠鏡を使った本格的な天体写真撮影の入門」です。
詳細はこちら
詳細画像

天文ガイドの無料サンプル

2020年9月号 (2020年08月05日発売)
2020年9月号 (2020年08月05日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

天文ガイド 2021年3月号 (発売日2021年02月05日) の目次

藤井 旭が選ぶ
今冬の天文現象アルバム

:藤井 旭

本誌の天文現象のカレンダーに目を通すと、日食や月食などの見た目に派手さのある現象から、ごくさりげない現象まで、一年365日、星空の眺めを楽しむことができます。3月号では、藤井旭さんにより「天文ファン的に楽しめた天文現象」という切り口で、2020年暮れからこの冬にかけて、読者がとらえた星空の光景を選び、まとめました。
2020.12.15南米皆既日食


2020年12月15日(日本時間)に南米・チリ、アルゼンチンで皆既日食が見られました。
現地は新型コロナウイルス禍の真っただ中にあり、海外から現地への入国は非常に困難となりました。幸運にも現地での観測ができた、ドイツのアンドレアス・メラー氏がとらえた皆既日食の写真を紹介します。
南米・アタカマ砂漠
2019日食&星空紀行

:榎本 司

2020年12月に南米で見られた皆既日食は、新型コロナウイルスの影響で観測ができる状況ではなくなってしまいましたが、1年前の2019年7月、同じく南米で皆既日食が見られました。今号では、この日食をとらえるために現地に遠征した榎本司さん(「月のある絶景」連載)が皆既日食撮影で取り組んだ試み、そしてチリ北部に広がるアタカマ砂漠の星空絶景について紹介してもらいました。
星雲・星団観察用望遠鏡の自作

:津村光則

「見て楽しい・撮っておもしろい 星雲・星団案内」を連載する津村光則さんが、連載で取りあげる天体の観察用に低倍率の望遠鏡を自作しました。製作と自作望遠鏡での観察の様子をレポートします。
【TOPICS】
今冬の流星群観測報告/長田和弘
月のある絶景/榎本 司
集中連載 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏
星明かり月明かり/牛山俊男
天体画像処理あれコレ/西條善弘
天文ガイド価格改定のお知らせ
天文ガイドバックナンバー企画のお知らせ

【THE SKY】
3月の星空と天体観測/藤井 旭

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春、内藤誠一郎、塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
「星雲・星団撮影」入門30/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
読者SPACE!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
オーロラカレンダー/篠原 学
星のある場所/森 雅之

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一
特集は藤井 旭さんが選ぶ今冬の天文現象アルバム。半影月食、木星と土星の大接近、流星群など、この冬の天文現象をとらえた読者の写真を藤井 旭さんが選びビジュアルに紹介。第2特集は榎本 司さんによる南米・アタカマ砂漠の星空と2019年の日食撮影記。2019年7月の日食遠征と同地の星空絶景を紹介。ほか、2020年12月の南米日食速報、津村光則さんによる星雲・星団観察用望遠鏡の自作記事などを掲載します。



目次
藤井 旭が選ぶ 今冬の天文現象アルバム 藤井 旭 
今冬の流星群観測報告 長田和弘
月のある絶景 榎本 司
3月の星空と天体観測 藤井 旭
ASTRO NEWS 石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎
星雲・星団案内 津村光則
星雲・星団観察用望遠鏡の自作 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
2020.12.15南米皆既日食
南米・アタカマ砂漠 2019日食&星空紀行 榎本 司
集中連載「月・惑星」高画質画像撮影法 山崎明宏
星明かり月明かり 牛山俊男
星雲・星団撮影入門 中西アキオ
T.G.Factory 天体画像処理あれコレ 西條善弘
天文ガイド価格改定のお知らせ
天文ガイドバックナンバー企画のお知らせ
TG情報局 (新製品情報ほか)
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラカレンダー
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭,安達 誠
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之

天文ガイド 2019年11月号(2019-10-05発売) の特集を少しご紹介

星空タイムラプス ムービーを撮ろう
フルサイズ・ミラーレスカメラで
P.6~P.15
YouTubeなどにもたくさんあがっている,星空タイムラプスムービー.観たことがある人は多いと思いますが,撮影に関しては「むずかしそう…」というイメージを持っていませんか?  たしかに1枚撮りの星空の風景写真などとは異なり,長時間にわたって撮影を続ける必要があること,撮影後の処理に時間がかかるなど,少し手間はかかりますが,実は撮影機材さえそろえれば,誰でもすぐに撮影をすることができます.時間をかけて撮影した静止画をつなぎ合わせ,星空が動いていく様子を動画として表現できたとき,その感動はひとしおです.  タイムラプスムービー撮影に必要なのが,インターバル撮影機能が備わったカメラ,またはリモートコントローラーを接続できるカメラです. 最近は多くのカメラにインターバル撮影機能が搭載されているので,所有しているカメラの機能をぜひ確認してみてください.もし機能が搭載されていれば,あとは記録メディアと三脚だけあればOK
モアイが見上げる星空
イースター島の天の川
P.4~P.5
絶海の孤島「イースター島」,正式名称は「パスクア島」,現地では「ラパ・ヌイ」とよば れています.2010年の皆既日食で訪れて以来,9年ぶりの訪島となりました.今回の目的はモアイと星空を撮影すること,この一点に目標を絞って準備を進めて来たのですが,島の 環境は大きく変化していました.島内のすべてのモアイのエリアはフェンスで囲まれ,17 時半以降はその中に入ることができません.世界遺産であるモアイを守るために,その規 制は徹底されていました.それでも,イースター島の星空は圧倒的な美しさで迫ってきま した.天候がめまぐるしく変化する中でも雲の切れ間から見える天の川,また天の川の輝 きを遮る暗黒星雲のような雲の小片,刻々と過ぎ去る時間とともに,2度と見ることので きないイースター島の星空の情景が展開されていきました.
アストロキャンプのすすめ夏が終わる前に天の川を楽しみたい!
もっと贅沢に星空を楽しみたい!
P.36~P.43
 天文ファンにとって,天の川は夏の風物詩です.もちろん,秋以降でも天の川を見ることはできますが,やはり銀河系の中心方向を見る夏と違い,明るさや迫力という意味で,どうしても夏の天の川に軍配があがってしまいます.そういうわけで,天の川を見るなら夏! という定番のイメージがあるのだと思います. そして,我われ釣りを愛する者にも,川へ行くなら夏(まで)! という常識があります.なぜなら,渓流には禁漁期という釣りや採取が禁止になる期間があるからです.我われが釣りの対象とするヤマメやイワナなどの渓流魚だと,禁漁期はおおむね10月1日~2月末までとなります(禁漁期は各河川によって微妙に異なります).つまり,天文ファンが愛する天の“川”と渓流ファンが愛する“川”,このどちらも楽しむ時期のピークが夏(まで)なのです!

天文ガイド 2019年10月号(2019-09-05発売) の特集を少しご紹介

晴天祈願!秋の夜長は200mm望遠レンズでもデカく写る天の川沿いの赤い星雲に挑戦
P.8~P.13
「いやぁ~晴れませんねぇ…」が, この夏の天文ファンのあいさつ.そろそろスカッと澄みきった素晴らしい星空を見たいものだ. 秋は「夏の大三角」から「冬の大三角」までの天の川を一晩で楽しめる季節.天の川沿いは“写しごたえ”のある大型の赤い星雲がいっぱいだ.撮影に夢中になっていると,長~い秋の夜もアッという間に明けてしまう! はくちょう座北部の星雲は早い時間帯に撮影しよう  秋の宵の口の時間帯,夏の大三角はまだ天頂付近に見える.天の川は天頂付近から南西の地平に向かって流れている.はくちょう座の①北アメリカ星雲・②ガンマ星周辺の星雲は,天頂付近の好位置に見える時間帯に撮影してしまおう.①も②も肉眼では見えないが,赤い散光星雲の中ではかなり明るく写しやすい.時間に余裕があれば,すぐ近くに位置する網状星雲(超新星残骸)にもカメラを向けてみたい.
ペルセウス座流星群2019
月明かりのペルセウス座流星群撮影
P.36~P.41
今回のペルセウス座流星群は極大期に月明かりの影響を受けたほか,台風の相次ぐ接近により観測自体が危ぶまれましたが,予想に反して各地で晴天に恵まれ,多くの観測が行なわれました.日本流星研究会に8月15日午前中までに寄せられた情報から,内山茂男氏により集計された情報によると,まず11日夜から12日早朝にかけてはHR=40・ZHR=49と,時間の経過とともに活動レベルが上昇していく様子が観測されました.その翌日,国内で見かけの極大が観測されるものと思われた12日夜から13日早朝にかけてはHR=40・ZHR=65と,月明かりの影響を差し引いてもやや少なめの出現となり,明け方にかけて明確な増加傾向は観測されず,明るい流星も例年より少なめに終わりました.  今回は13日夕方が極大と予想され,13日夜から14日早朝の出現についても注目されましたが,その期待に応えるようにHR=72・ZHR=93と今回の活動期では最大の出現数が観測され,14日早朝に向けて次第に減少していく様子が各地でとらえられています.
STAR WATCHING
10月の星空
P.18~P.25
9月23日の秋分の日から10月にかけて,夜の時間が長くなり,よく晴れた透明度の高い星空シーズンの幕開けです.しかし,その分だけ夜の冷え込みも強まってきます.星空ウオッチングのお楽しみもまずは健康第一,風邪などひかないように防寒対策もしっかり忘れずにしていきましょう.  さて,このごろの夕空には,西天低く輝く星が目につくようになってきます.高度を上げている宵の明星の金星ですが,これから来年の春にかけて見られます.細い月と並んだり,惑星たちと接近する様子は肉眼でもよくわかり,人々の目を引くことでしょう.  秋の星空は,ほかの季節と違い,古代エチオピア王国にまつわる一つの星座神話に登場する人物や,動物たちの星座からできているのが特徴なので,神話の登場順に星座の姿をたどるのがおすすめです.

天文ガイド 2019年9月号(2019-08-05発売) の特集を少しご紹介

二重星を観測しよう
望遠鏡で拡大すると見える星のペア
P.10~P.17
二重星は,天体観望会で人気の観察対象です. 二重星の中でも「連星」は,長い年月の間にはその位置関係が変わります.現在,私たちが見ている二重星は,将来どのように変化するのでしょうか? この夏,遠い未来を想像しながら観察してみませんか. 1二重星の種類  重星は一つの星を望遠鏡などで拡大して見ると,2つあるいはそれ以上に分離して見える天体です.2つの星で構成される星を二重星,3つのものを三重星,4つのものを四重星とよびます.二重星は「見かけの二重星=非連星(OpticalDoubles )」と「連星(Physical Binary )」に大別されます.見かけの二重星は,たまたま視線方向に2つの星が見えているだけで,空間的には大きく離れており,2星の運動は重力的な結びつきを持っていません.対して,連星はお互いに重力で結ばれていて,共通の重心の周りを公転している系です.私たちが日ごろ観察している二重星の中には,たくさんの連星系があります. 連星は公転運動をしているために,長い年月のあとにはその位置関係が変わります.
2019.7.2 南米皆既日食
P.42~P.49
去る7月2 日(日本時間3 日),太平洋上に始まり,南米のチリからアルゼンチンにかけて見られた皆既日食は,陸地のほぼ全域で好天に恵まれ,多くの人たちにより観測された. 編集部に届いた写真とともに,今回の日食の様子を紹介しよう.  7月2日(現地),天文ガイド協賛ツアーの南米チリ・ウルタド渓谷コース(株式会社道祖神)で日食を観測しました.風は少し強かったものの天気は快晴.日食の全経過を観測できました.  私が今回の日食でもっとも注目したのはコロナの広がり方です.連載「宇宙天気」7月号で紹介した今回の日食27日前(6月7日)のSOHO衛星の画像や,視線は少しずれますがSTEREO Ahead衛星の日食1週間前の画像を参照したり,当日の朝もSOHO衛星の最新データを調べて直前予想を立てました.
2 0 19・7・11「はやぶさ2 」2 回目のタッチダウン大成功!
P.6~P.9
2019年7月11日午前10時6分,小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウへの2回目のタッチダウンを果たした.これにより,「はやぶさ2」は,小惑星内部の物質を手にするという世界初の快挙を成し遂げた.  7月11日午前10時過ぎ,神奈川県相模原市のJAXA(宇宙航空研究開発機構)相模原キャンパスの管制室では,50人以上の運用スタッフがモニターに映し出される情報を注視していた.前の日から始まったタッチダウン運用は順調に進み,「はやぶさ2」はリュウグウの地表から30mの高度までやって来た.  ここから先は,「はやぶさ2」自身の判断にゆだねられる.運用スタッフたちは,「はやぶさ2」がターゲットマーカーを発見し,無事に目標地点にタッチダウンできるかどうか見守っていた.レーダーの信号からは,「はやぶさ2」が設定された条件をクリアして,リュウグウ表面に近付いていく様子が刻一刻と伝わってきた.

+   天文ガイドの目次配信サービス

天文ガイドのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.48
全てのレビュー:67件

レビュー投稿で500円割引!
毎月購入して読んでいます♪
★★★★★2021年02月10日 Tao 自営業
もう何年か分からないほど昔、小学6年の頃からずっと読んでいます。天文現象の詳しい解説は、天文ガイドが一番詳しく解りやすいと思っています。 たまに、星を見に山へ行く間もない忙しいときなどは、天文ガイドを眺めるように、星の写真を見て、自分が夜空の綺麗な山で星を見ているような気分に浸っていますが、この本はやはり自分が実際に星を見るときのガイドとして読むのが一番の使い方でしよう。 最近、たまに買うのが遅れて買えない時は、慌ててネットでバックナンバーを探して購入しています。これからも購入し続けるであろう唯一の本です。
知識のアップデート
★★★★☆2021年01月16日 わたひろ 自営業
新しい機材の紹介やレビューを読んで刺激を貰っています
特集記事が面白い
★★★★★2020年11月28日 salan 会社員
今年の天文現象のハイライトは、なんといっても火星。 10月に地球に最接近し今は遠ざかりつつありますが、接近に合わせて火星探査の歴史や成果、また、望遠鏡での撮影や画像処理など、時宜を得た記事が面白くまた役に立ちました。 
天文ガイド今昔物語
★★★★★2020年11月21日 今は昔 教職員
娘の自由研究用に天体望遠鏡を買ったのをきっかけに、小中学生の頃の天体観測の趣味が復活しました。その時、手引きになるのはやはり「天文ガイド」でした。毎月の天文イベントの紹介も、昔と変わらず懐かしかったです。30年以上前と大きく変わったのは、投稿写真も含めた写真のクォリティーの上がり方でしょうか。かつて、専門家の施設でしか撮影できなかったクォリティーの写真ばかりで、技術革新に隔世の感を抱きました。その意味で、2020年12月号の「月・惑星」高解像度画像撮影法に出てきた1986年の木星の写真を見て、「あ〜、これが、私の知っていた天体写真だ」と思いました。それと同時に、今時の天体写真の撮り方も「天文ガイド」でいろいろ勉強させてもらってます。小中学生では解らなかったことも、今なら理解できることも増えて、自分自身の今昔も感じる次第です。宇宙物理学(半田先生)の話も今では面白く読めるようになりました。
無線綴じになって取り回しが良くなりました
★★★★☆2020年11月10日 南極老人 無職
歴史のある天文雑誌で内容には特段の不満はなかったのですが、以前の体裁は「中綴じ」であったので、読み終わった号の保管の際に取り回しが良くありませんでした。しかし、昨年(一昨年?)からは「無線綴じ」になったので解消しました。あと望むとしたら大判(A4判)化でしょうか。
星は今日も輝いています
★★★★☆2020年11月08日 流れ雲 公務員
 天文ガイド一辺倒で来たわけではなく、ほかの天文雑誌を見ると、少し息抜きができるような気がします。でも、どこか物足りなく、難解なところがありますが、また天文ガイドに戻ってきてしまいます。  天体写真の入選作品を見ると、本当にこの人たちその道のプロでないのと思ってしまうほどのすごい天体写真が載っていて、いつも感心してみています。   
安心の一冊
★★★★☆2020年10月25日 miyabi3700 公務員
ハレー彗星以来、天文とは縁がなかったのですが、最近、星空撮影を始めるため、久しぶりの購入です。初めて購入したのは45年前。内容は相変わらず難しいですが、必要な情報がしっかりと書かれているので安心です。また、天体望遠鏡を買ってしまうかもしれません。星空だけでは満足できないですからね。
たのしいです
★★★★☆2020年09月19日 J 会社員
いろいろな事がくわしく掲載されていて、楽しく読ませてもらっています
やっぱり天文ガイド!
★★★★★2020年08月27日 たろう 会社員
中学生の頃。天体望遠鏡を買うときにはじめて父が天文ガイドを買ってきてくれ、それ以来、学生の頃は毎月購入していた。 大人になり、しばらくは天体から離れていましたが、天体写真の趣味を再開してからは、 やっぱり天文ガイドを見たくなって、毎月、書店で購入しています。 いろいろな天文現象の記事や天体の学術的なことまで多岐にわたって記事が掲載されていて、とても参考になります。
定期購読
★★★★★2020年07月06日 Ken 会社員
毎月、送られて来るので買いそこないがない。 電子版も読めて、冊子を持ち歩かずに読めて便利です。
レビューをさらに表示

天文ガイドをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

天文ガイド(月刊天文ガイド)は、明治45年創業の老舗出版社・誠文堂新光社が発行している天文情報誌です。昭和40年に創刊したこの分野の先駆け的な雑誌で、内容の素晴らしさですぐに人気を獲得して天文ファンの間ではバイブル的な存在になっていきました。気になる号を実際に買う事があるのでよくわかるのですが、天文ガイドは国内に幾つか存在する天文系雑誌の中で、中級者・上級者をターゲットにしているのが特徴です。編集部の方々は宇宙に関して極めて高い知識をもっているようで、毎月の特集ではテーマについてかなり詳しい情報が掲載されています。そして、この雑誌を読んで初めて知るような事も多く、一度買ったものは保存して繰り返し読んできました。

また、天文ガイドは毎号かなり分厚く、カラーページのほかにモノクロページもたくさん設けられています。中でも、カラーページにおける貴重な天文関連写真は美しいものばかりで、宇宙好きの方々ならずっと見ていられるはずです。なお、中級者・上級者は都市から離れた山などで天体観測を行う傾向にありますが、それに伴ってアウトドア情報も充実しています。具体的には、天体観測を軸としたキャンプをする際のおすすめの過ごし方・料理などが紹介されていて、こういった記事も読者からの評判がいいようです。そんな天文ガイドは玄人の天文ファンが読む雑誌として最適と言えると思います。

天文ガイドのバックナンバー

藤井 旭が選ぶ
今冬の天文現象アルバム

:藤井 旭

本誌の天文現象のカレンダーに目を通すと、日食や月食などの見た目に派手さのある現象から、ごくさりげない現象まで、一年365日、星空の眺めを楽しむことができます。3月号では、藤井旭さんにより「天文ファン的に楽しめた天文現象」という切り口で、2020年暮れからこの冬にかけて、読者がとらえた星空の光景を選び、まとめました。
2020.12.15南米皆既日食


2020年12月15日(日本時間)に南米・チリ、アルゼンチンで皆既日食が見られました。
現地は新型コロナウイルス禍の真っただ中にあり、海外から現地への入国は非常に困難となりました。幸運にも現地での観測ができた、ドイツのアンドレアス・メラー氏がとらえた皆既日食の写真を紹介します。
南米・アタカマ砂漠
2019日食&星空紀行

:榎本 司

2020年12月に南米で見られた皆既日食は、新型コロナウイルスの影響で観測ができる状況ではなくなってしまいましたが、1年前の2019年7月、同じく南米で皆既日食が見られました。今号では、この日食をとらえるために現地に遠征した榎本司さん(「月のある絶景」連載)が皆既日食撮影で取り組んだ試み、そしてチリ北部に広がるアタカマ砂漠の星空絶景について紹介してもらいました。
星雲・星団観察用望遠鏡の自作

:津村光則

「見て楽しい・撮っておもしろい 星雲・星団案内」を連載する津村光則さんが、連載で取りあげる天体の観察用に低倍率の望遠鏡を自作しました。製作と自作望遠鏡での観察の様子をレポートします。
【TOPICS】
今冬の流星群観測報告/長田和弘
月のある絶景/榎本 司
集中連載 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏
星明かり月明かり/牛山俊男
天体画像処理あれコレ/西條善弘
天文ガイド価格改定のお知らせ
天文ガイドバックナンバー企画のお知らせ

【THE SKY】
3月の星空と天体観測/藤井 旭

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春、内藤誠一郎、塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
「星雲・星団撮影」入門30/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
読者SPACE!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
オーロラカレンダー/篠原 学
星のある場所/森 雅之

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一
特集は習志野隕石火球をはじめ、大火球の撮影・観測で成果をあげている藤井大地さんの火球・流星自動観測システムを紹介。自動観測システムによる撮影・観測方法を詳しく紹介します。第2特集はナローバンドフィルターを使った星雲・星団の撮影。光害地での撮影の流れを紹介します。そのほか、注目モデルソニーα7Cのレビュー、12月6日に地球にカプセルが帰還した「はやぶさ2」の速報、エラスマス彗星などを紹介します。



目次
「はやぶさ2」カプセル地球帰還 荒舩良孝
エラスムス彗星C / 2020 S3
ふたご座流星群2020
パトロールカメラで全天を網羅 火球・流星自動観測システム  井川俊彦 協力:藤井大地
月のある絶景 榎本 司
2月の星空と天体観測 藤井 旭
ASTRO NEWS 石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
ナローバンドフィルターを使って 天体写真を光害地で撮る 須永 閑
ソニーα7Cレビュー 沼澤茂美
集中連載「月・惑星」高画質画像撮影法 山崎明宏
星雲・星団撮影入門 中西アキオ
T.G.Factory 天体画像処理あれコレ 西條善弘
天文ガイド編集部からのお知らせ
TG情報局 (新製品情報ほか)
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラカレンダー
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
特集は12月6日に地球にカプセルを帰還する「はやぶさ2」。小惑星リュウグウにおいて世界初の快挙をいくつも成し遂げた「はやぶさ2」プロジェクトの軌跡を振り返り、今後のミッションについて紹介します。第2特集は2021年注目の天文現象。5月と11月の2回の月食をはじめ、注目の現象をダイジェストで紹介。12月21~22日に見られる木星と土星の超接近も紹介。2020年を締めくくる貴重な現象をお見逃しなく!




目次
カプセル帰還とこれまでの軌跡「はやぶさ2」地球に帰還
月のある絶景 榎本 司
1月の星空と天体観測 藤井 旭
ASTRO NEWS 石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
荒舩良孝,上坂浩光(ビジュアル協力)木星と土星の超接近 早水 勉
2021年注目の天文現象 沼澤茂美
集中連載「 月・惑星」 高画質画像撮影法⑥ 山崎明宏
星明かり月明かり 牛山俊男
星雲・星団撮影入門 中西アキオ
T.G.Factory 快適モザイク星野写真 西條善弘
宇宙からの視点[ 特別編] 池内 了
TG情報局 (新製品情報ほか)
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラカレンダー
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭
彗星ガイド 中野主一
2021年版『 天文年鑑』発売のお知らせ
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
別冊付録 2021年アストロカレンダー
特集は超高感度特性が注目されるソニーα7SⅢ。フィールドでの試写をもとに詳しく紹介。流星撮影での可能性も紹介します。第2特集は10月6日に地球最接近を迎えた火星の観測レポート。火星の表面模様をとらえた多数の画像を紹介。また、セレストロンC9.25での観測、宮古島での観測などの観測レポートも掲載。他、2020年のノーベル物理学賞となったブラックホール、星空写真撮影用フィルター各種のレビューも掲載。




目次
最接近する火星像の観測 皆川伸也,山崎明宏
月のある絶景 榎本 司
12月の星空と天体観測 藤井 旭
ASTRO NEWS 石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
さらなる超高感度特性の進化ソニーα7S Ⅲ 沼澤茂美
α7S Ⅲでの流星・星雲・星団動画撮影 及川聖彦
星空撮影用フィルターレビュー 中西アキオ
ブラックホールとはなにか? 塚田 健
集中連載「 月・惑星」 高画質画像撮影法⑤ 山崎明宏
星雲・星団撮影入門 中西アキオ
T.G.Factory 西條善弘
天文ガイド協賛ふたご座流星群ツアー
TG情報局 (新製品情報ほか)
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラカレンダー
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭
彗星ガイド 中野主一
2020年総索引
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
火星探査 -その歴史と現在、未来へ

:塚田 健

2020年10月6日、およそ2年2ヵ月ぶりに地球と火星が近付きます。 このタイミングを見計らって、この夏、3機の火星探査機が地球を飛び立ちました。これまでの火星探査の歴史をふりかえり、火星探査の意義や目的、これまでに明らかにされた最新の火星像に触れながら、現在進められている最新の探査を紹介します。
最接近する火星の観測レポート

:村井昭夫、近内令一ほか

いよいよ10月6日に地球最接近をむかえる火星。 ここでは最接近を迎える最近の火星をとらえた、さまざまな観測報告を写真とともに詳しく紹介します。
集中連載「月・惑星」高画質画像撮影法③

:山崎明宏

前回の「惑星撮像に使用されている望遠鏡」の紹介に引き続き、惑星撮影に関するさまざまな情報を紹介。今回は惑星撮像する最終段階「PCカメラ」について考察します。また、火星接近に合わせ、[特別編]として火星の撮影についても詳しく紹介します。
【TOPICS】
月のある絶景/榎本 司
MSMローテーター 沼澤茂美
巨大太陽フレア発生の予測/荒舩良孝
星明かり月明かり/牛山俊男
快適モザイク星野撮影③ 西條善弘
宇宙からの視点[特別編]/池内 了
胎内星まつりオンライン開催/井川俊彦
小石川正弘さんとの思い出/藤井 旭

【THE SKY】
11月の星空と天体観測/藤井 旭

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春、内藤誠一郎、塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
「星雲・星団撮影」入門27/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
読者SPACE!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
星のある場所/森 雅之

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一
10月6日に地球に最接近する火星。今回の火星接近は、2018年7月の大接近とくらべて地球との距離は遠くなるものの、火星の見かけの大きさは2018年接近時の約95%と充分に大きな火星像を観察できます。「準大接近」とも言われる今回の接近時は火星の表面模様を観測するチャンス。特集では現在の火星表面の様子、今後の見どころを詳しく紹介。ほか、惑星撮影テクニックの集中連載も特別編として火星の撮影を紹介します。




目次
天文ガイド購読キャンペーンのお知らせ
火星の表面模様観測の好期 10月6日,火星最接近 安達 誠
ペルセウス座流星群速報 長田和弘
月のある絶景 榎本 司
10月の星空と天体観測 藤井 旭
ASTRO NEWS 石崎昌春,塚田 健,内藤誠一郎
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
最近の木星と土星 堀川邦昭
集中連載「月・惑星」高画質画像撮影法③ 山崎明宏
NEOWISE彗星の経過 中野主一
星雲・星団撮影入門 中西アキオ
T.G.Factory 快適モザイク星野撮影② 西條善弘
惑星写真撮影講座開催
「はやぶさ2」カプセル帰還 荒舩良孝
TG情報局 (新製品情報ほか)
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
今日からロケッティア! 足立昌孝
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年02月26日発売

目次: Newton Special

健やかに生きるための正しい知識
「老い」の教科書
監修 島田裕之/佐谷秀行/佐藤眞一
執筆 竹ヶ原諒貴(編集部)・西村尚子・前田 武

はるか昔から,人々は老化を防ぎたいと願ってきた。現在では科学の力によって,老化現象の詳細がわかってきつつある。体が衰えるしくみや,老化を防ぐ生活習慣などを紹介する。

PART1 人はなぜ老いるのか

PART2 「老けない人」は何がちがうのか

PART3 「老い」と向き合う心

PART4 未来の「老い」はどうなるか

FOCUS Plus
工学
震災から10年,福島第一原発の現状とこれから
監修 竹下健二
執筆 三澤龍志(編集部)
地学
5万年前までのほとんどの地層の年代測定が可能に!
監修 中川 毅/山田圭太郎/大森貴之
執筆 山田久美
医学
出産時に母親の子宮頸がんが子どもに移行した
協力 小川千登世/荒川 歩
執筆 北原逸美

Nature View
光合成をやめた植物たち
【試し読み】
菌類から栄養を奪って生きる植物
写真・監修 末次健司
執筆 財部薫乃子(編集部)

Topic
天文学者を悩ませる4万機の人工衛星
【試し読み】
スペースX社が打ち上げる大量の人工衛星が
地上での天体観測にあたえる影響とは?
監修 大石雅寿
執筆 中野太郎

Topic
「捨てられない」という心の病
【試し読み】
集めすぎる,手放せない,整理できない─
「ためこみ症」を知っていますか?
監修 五十嵐透子
執筆 尾崎太一

科学と倫理の交差点
人工呼吸器の優先順位は
どうするべきか
監修 児玉 聡
執筆 三澤龍志(編集部)

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

2 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年02月27日発売

目次: ○特製付録 太陽系マップ 二つのタイプの惑星たち

【特集】
●魅惑の火星を探る
古代の人々が「さまよえる星」と呼んで以来、火星は人類にとってとても気になる星。この謎めいた惑星を知りたいと、20世紀半ば以降、数々の探査機や探査車が送り出されている。
●私は死刑囚だった
米国では1973年以降、8700人以上が死刑宣告を受け、1500人以上の死刑が執行された。一方で、死刑宣告を受けたものの、その後、無罪であることがわかり、釈放された元死刑囚は182人に上る。無実の罪で服役し、その後、科学捜査の進展などによって身の潔白が証明された人たちだ。
●1本の線と国境紛争
カシミール地方の高地で起きたインドとパキスタンの国境紛争。地図上の1本の線が戦闘のきっかけだった?
●消えるドッグレース
ドッグレースは米国発祥のギャンブル。レース犬の扱い方に批判が高まり、全米から消えようとしている。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「福島第一原発 廃炉の現場」
自分にできることは何なのか?日本の工業技術や研究開発を現場目線で撮影してきた写真家が、福島第一原子力発電所の廃炉への歩みを記録しようと立ち上がった。事故から10年たった今も撮影を続けている。
●EXPLORE 探求するココロ
「化石の正体は?」「満月の晩に綱渡り」「焼けた森の生態系」「わなで作ったアート」「水をはじくガの羽」
●写真家の撮っておき

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「大阪の魔法瓶工場」
●今月の表紙:古代ギリシャでは戦いの神とされ、近代では高度な土木技術をもつ文明が栄えているとされるなど、火星は何千年にもわたって人類を魅了してきた。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年02月25日発売

目次: 【特集:混迷のパンデミック】
 急拡大する変異株
 COVID-19 嗅覚障害の原因と予後
 強まるストレスにどう対処するか

-----------------------------------------------------------------

【特集:宇宙論にほころび】
 真空エネルギーと暗黒エネルギーは折り合えるか
 ハッブル定数 食い違う観測値

-----------------------------------------------------------------

人間関係を把握する脳内マップ

探査機がとらえた 生きている火星

さらばGDP 新たな社会幸福度指標の提案

クジラががんにならないわけ 細胞の裏切りを検知するメカニズム

宇宙戦争を阻止せよ 高まる衛星間攻撃の緊張

-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
新型コロナの謎に迫る決断力と機動力の免疫学者:岩崎明子(米エール大学)
◇NEWS SCAN:数学と光,半導体に変革/ふ化のしやすさ予測/TOPICS/
太陽エネルギーで海水淡水化/動脈瘤のリアルな模型/多様なDNAカッター/
虫の足をすくうシワ/一緒にフェローフライ/熱で見るヘビの“目”/
ものをいうメッセージ/クモの脚の知性/ニュース・クリップ ほか
◇From Natureダイジェスト:生物時計を巻き戻して老齢マウスの視力を回復
◇ヘルス・トピックス:断続的断食
◇パズルの国のアリス:ヤマネの姪たちの大学訪問
◇BOOK REVIEW
『操作される現実』 井上 亨
『BIRTH いのちの始まりを考える講義』 中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか
◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
フロート板ガラス/列車の中央制御/冷静な業態転換/地球は固体か溶融体か?/犬たちの労働/甘いブドウ
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

4 天文ガイド

誠文堂新光社

天文ガイド

2021年02月05日発売

目次: 藤井 旭が選ぶ
今冬の天文現象アルバム

:藤井 旭

本誌の天文現象のカレンダーに目を通すと、日食や月食などの見た目に派手さのある現象から、ごくさりげない現象まで、一年365日、星空の眺めを楽しむことができます。3月号では、藤井旭さんにより「天文ファン的に楽しめた天文現象」という切り口で、2020年暮れからこの冬にかけて、読者がとらえた星空の光景を選び、まとめました。
2020.12.15南米皆既日食


2020年12月15日(日本時間)に南米・チリ、アルゼンチンで皆既日食が見られました。
現地は新型コロナウイルス禍の真っただ中にあり、海外から現地への入国は非常に困難となりました。幸運にも現地での観測ができた、ドイツのアンドレアス・メラー氏がとらえた皆既日食の写真を紹介します。
南米・アタカマ砂漠
2019日食&星空紀行

:榎本 司

2020年12月に南米で見られた皆既日食は、新型コロナウイルスの影響で観測ができる状況ではなくなってしまいましたが、1年前の2019年7月、同じく南米で皆既日食が見られました。今号では、この日食をとらえるために現地に遠征した榎本司さん(「月のある絶景」連載)が皆既日食撮影で取り組んだ試み、そしてチリ北部に広がるアタカマ砂漠の星空絶景について紹介してもらいました。
星雲・星団観察用望遠鏡の自作

:津村光則

「見て楽しい・撮っておもしろい 星雲・星団案内」を連載する津村光則さんが、連載で取りあげる天体の観察用に低倍率の望遠鏡を自作しました。製作と自作望遠鏡での観察の様子をレポートします。
【TOPICS】
今冬の流星群観測報告/長田和弘
月のある絶景/榎本 司
集中連載 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏
星明かり月明かり/牛山俊男
天体画像処理あれコレ/西條善弘
天文ガイド価格改定のお知らせ
天文ガイドバックナンバー企画のお知らせ

【THE SKY】
3月の星空と天体観測/藤井 旭

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春、内藤誠一郎、塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
「星雲・星団撮影」入門30/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
読者SPACE!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
オーロラカレンダー/篠原 学
星のある場所/森 雅之

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

6 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2020年12月15日発売

目次: 特集 グリーン・リカバリーで日本経済を立て直す/再エネ発電の市場拡大/「トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』」-日立造船・代表取締役社長兼COO・三野禎男氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

7 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年02月05日発売

目次: ★表紙画像
和田昌也さんによる「M45プレアデス星団」です。星自身が放つ光や周囲の分子雲の構造が美しい作品です。

★「ステライメージ9」で大量コンポジット(解説・作例/谷川正夫)
天体画像処理に特化した「ステライメージ」が「9」にアップグレード。画像処理時間の短縮のほか、新機能が搭載されさらに使いやすくなりました。実際の手順に沿った「使いこなし」の解説に加え、「ステライメージ9」の大量コンポジットを用いた「赤道儀不要の星雲・星団撮影」を紹介します。

★機材セレクション SONYα7SIIIの天体動画適正(解説・作例/北山輝泰)
2020年秋にソニーから発売された「α7SIII」は高感度撮影に特化したラインナップの最新機種で、動画クリエイター向け機材としても注目されています。星景動画に必要な機材と設定、「α7SIII」の高感度特性について作例を交えながらレポートします。

★宇宙の不思議に出会う「星空ナビ」(紹介/アストロアーツ「星空ナビ」チーム)
天体写真や図鑑を見たときに感じたワクワクをスマートフォンで楽しんでみませんか? 「星空ナビ」は星空とニュースを一度に楽しんだり、観測に役立つ情報も充実した天文アプリ。「星空ナビ」を使った星空の楽しみ方を開発者のインタビューとともに紹介します。

★「はやぶさ2」ミッションレポート#17 もはや“石”! 1cm大のサンプル粒子を確認(解説/中野太郎)
2020年12月6日にサンプルが地球帰還した「はやぶさ2」は、カプセル開封からキュレーションまで順調に進んでいます。A室・C室で回収したサンプルの様子や、拡張ミッションに向けた調査について解説します。

★エーゲ海の風 第19回 モンスターたちの受難 星座の訳語をめぐる物語(解説/早水 勉)
古代ギリシアの星座の中には、「怪物がモデルの星座」がいくつもあります。今回は、特に成立の歴史が興味深い「うみへび座」と「くじら座」をピックアップ。星座たちが持つルーツや和名誕生の秘話とは一体⁉

★マユコの星ナビch 突撃!ラボ訪問file7 研究して気づく地球の特別さ! 惑星の理論研究に迫る(紹介/マユコ)
YouTubeチャンネル「アスナロサイエンス」で情報発信を行うマユコさん。今回のゲストは「惑星形成論」の研究者。知れば知るほど気付く「地球」の特別さって? 記事のこぼれ話はYouTubeチャンネルにて!

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

9 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/01/12
    発売号

  • 2020/12/11
    発売号

  • 2020/11/12
    発売号

  • 2020/10/12
    発売号

  • 2020/09/12
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

天文ガイドの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌