I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

天文ガイド 発売日・バックナンバー

全250件中 1 〜 15 件を表示
3月9日に、「12P/ポン・ブルックス周期彗星」がアンドロメダ銀河の近くを通過し、見応えのある光景となりました。4月初旬から中旬にかけて、夕方西の空に見える12P/ポン・ブルックス周期彗星の見え方について解説します。大盛況だったCP+2024。出展した天文メーカーのブースでは多数の新製品や参考出品が展示されました。注目の天文機材をピックアップして詳しく紹介します。



目次
天文現象カレンダー
4月に見ごろを迎える12P/ポン・ブルックス周期彗星/中野主一
月のある絶景/榎本 司
5月の星空と天体観測/沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS/内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
2024年度打ち上げに向けて だいち4号、スタンバイ!/編集部
カイロス初号機打上げ/榎本 司
基本機能+自作ウエッジでチャレンジ!Seestar S50による長時間露出/山崎明宏
新穂高ロープウェイ“星空観賞便”/編集部
白熱のCP+会場から新製品・イチオシ天文機材をピックアップ!/井川俊彦
シグマ 驚愕の大口径対角魚眼レンズ 15mm F1.4 DG DN DIAGONAL FISHEYE │ Art 誕生 沼澤茂美
星空に会いに行く・撮りに行く/成澤広幸
RC ASTROの画像処理ツール5選(8)/西條善弘
N.I.N.A. Version2.0(7)/須永 閑
TG情報局( 新製品情報ほか)
プラネタリウム100年地上の星を訪ねて/塚田 健
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go!/ヨッシー
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド/中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
特集は「小型月着陸機SLIM 月に立つ」。JAXAの小型月着陸実証機「SLIM」は月面の着陸目標地点に向け、2024年1月19日23時59分58秒(JST)に動力降下を開始した。途中トラブルが発生し予定と異なる姿勢になってしまったが、20日0時19分52秒ごろ、月面への軟着陸に成功した。その後、太陽電池パネルに太陽光が当たらずいったん眠りについたが、再び陽が当たり活動を開始した。今月はSLIMが月に降りてからの動向を振り返る。




目次
天文現象カレンダー
月のある絶景/榎本 司
地球の半影が起こす半影月食を知る・見る・撮る/榎本 司
4月の星空と天体観測/沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS/内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
大越英比古さん 超新星2024ahvを発見!/編集部
12P/ポン・ブルックス周期彗星の振舞いと見どころ/津村光則
流星群、星雲・星団のリアルタイム撮影 ソニーαシリーズの星空動画撮影の比較/及川聖彦
星空に会いに行く・撮りに行く 成澤広幸
小型月着陸機SLIM 月に立つ /塚田健
宇宙からの視点 特別編/池内 了
RC ASTROの画像処理ツール5選(7)/西條善弘
日食撮影の最前線/土生祐介
リポート 第34回天文冬の陣/塚田 健
TG情報局( 新製品情報ほか)
プラネタリウム100年 地上の星を訪ねて/塚田 健
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go!/ヨッシー
今日からロケッティア!/足立昌孝
オーロラ出現予報/篠原 学
宇宙天気/篠原 学
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド/中野主一
応募用紙
広告索引・奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所/森 雅之
特集は「特集 大口径望遠鏡が集う スターパーティ」。星が良く見えるスポットとして有名な和歌山県すさみ町に、大口径の66cm、50cm、55cm、45cmのドブソニアン望遠鏡が大集合。ディープ・スカイファン有志によって開催された天体観望イベントのリポートです。ほか、満開の桜と満月の撮影法を解説した「月と桜の共演を切り撮る」、2024年4月9日にメキシコ・アメリカで見られる皆既日食の情報などを掲載。





目次
天文現象カレンダー
ふたご座流星群2023
月のある絶景 榎本 司
望遠レンズの圧縮効果を活かした撮影法 月と桜の共演を切り撮る 榎本 司
3月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
SLIM月面着陸に成功 荒舩良孝
暗い空でディープ・スカイ天体を観望 大口径望遠鏡が集うスターパーティー 津村光則ほか
ニコン Zf スターライトビューと多重露出機能を試す 沼澤茂美
2024年4月9日 皆既日食情報 編集部
星空に会いに行く・撮りに行く 成澤広幸
ZWO Seestar S50で太陽を撮る 山崎明宏
RC ASTROの画像処理ツール5選(6) 西條善弘
皆既日食画像の最前線 髙橋裕一
N.I.N.A. Version2.0(6) 須永 閑
TG情報局( 新製品情報ほか)
プラネタリウム100年 地上の星を訪ねて 塚田 健
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラ出現予報 篠原 学
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
■【特集 すばる望遠鏡25年の歩み】
塚田 健
1991年1月にファーストライトを迎え、完成当時、世界最大の1枚鏡をもつ反射望遠鏡だった「すばる望遠鏡」。以後25年にわたり天文学の最先端を走り続け、数々の成果を挙げてきました。2022年度には、すばる望遠鏡の機能を大幅に強化し、天文学の研究に新たな地平を切り拓くプロジェクト「すばる2」が始動しました。ファーストライト25周年を機に、すばる望遠鏡を改めて概観しつつ、これまでの観測成果を振り返ります。

■【2061年7月に向けて折り返し ハレー彗星が遠日点を通過】
塚田 健、写真:藤井 旭、津村光則、中西アキオ、及川聖彦
約76年周期で太陽の周りを公転し、数ある周期彗星の中で、名誉ある1Pの符号が与えられているハレー彗星。彗星は2023年12月9日、軌道上で太陽からもっとも離れた点=遠日点を通過したとみられ、今後、彗星は時々刻々と太陽に、そして地球へと近づいてくきます。次に太陽にもっとも近づくのは2061年7月。遠日点を通過したこのタイミングで、ハレー彗星の雄姿を振り返ります。

■北海道でとらえた低緯度オーロラ
佐野康男、河内牧栄
2023年12月1日、北海道各地でオーロラが出現しました。極地より低い緯度で見られる「低緯度オーロラ」で、赤味を帯びたその姿が肉眼でもとらえられました。オーロラの見られた2日半前に発生した、中規模フレアによるCME(コロナ質量放出)があり、今回のオーロラはその影響とみられます。北海道名寄市・なよろ天文台の元・台長である佐野康男氏、アラスカ在住の写真家・河内牧栄氏がそれぞれ観測地でとらえたオーロラを紹介します。

■【皆既日食・コロナ撮影の課題】
塩田和生
近年、以前よりかなりレベルアップした皆既日食のコロナの撮影画像が発表されるようになりました。2023年12月号から「日食撮影の最前線」として、さまざまな日食撮影の取り組みを紹介していますが、本稿では、2024年現在における、皆既日食のコロナ撮影の課題を整理して紹介します。

■【新連載 星空に会いに行く・撮りに行く】
成澤広幸
「星空撮影QUICKガイド」に代わり、成澤広幸さんの新たな連載が開始。成澤さんが星空撮影の活動を通して出会ったことや気づいたことから、“天文ファンのみなさんにぜひ伝えたい”トピックを毎号紹介していきます。今回は天文ライブ配信についてです。
特大号別冊付録は好評の「アストロカレンダー2024」。特集は「2024年注目の天文現象」。最注目の紫金山・アトラス彗星をはじめ、スピカ食、土星食など、注目の現象をダイジェストで紹介。発売が待望されていたビクセンVSD90SS鏡筒の中西アキオさんによるレビュー、津村光則さんの皆既日食撮影と観測の取り組み、10月29日の部分月食のほか、成澤広幸さんの新連載もスタート。ぜひご覧ください。





目次
天文現象カレンダー
10月29日部分月食とガニメデの木星面経過
2024年注目の天文現象 沼澤茂美、脇屋奈々代
月のある絶景 榎本 司
1月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
撮影と眼視観察性能を追求 ビクセンVSD90SS 中西アキオ
美しい星空風景の写真で2024年を彩る 特別付録アストロカレンダー2024 平井裕磨、森 幸絵
【新連載】星空に会いに行く・撮りに行く 成澤広幸
太陽面とプロミネンスの表現方法について 山崎明宏
RC ASTROの画像処理ツール5選(4) 西條善弘
皆既日食撮影の最前線 津村光則
プラネタリウム100年 地上の星を訪ねて 塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
リーマンサットa go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラ出現予報 篠原 学
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
[別冊付録]2024年アストロカレンダー
特集は南米チリの星空観望とVR撮影記。リモート観測所があるチリの星空を実際に眼で見てみたいと思い立った須永 閑さんの遠征記です。第2特集は9月に打ち上がったX線分光観測衛星XRISM。最新のX線観測でわかる天体の姿、宇宙を紹介。ほか、サイトロンジャパン天体写真コンテスト2023入賞作品発表、皆既日食のコロナの撮影と画像処理の最新動向、10月14日アメリカ金環日食レポートなど。ぜひご覧ください。





目次
メキシコ・トレオン皆既日食観測ツアーのご案内
天文現象カレンダー
10月14日 アメリカ金環日食 中西アキオ
9月21日 アンタレス食の観測 早水 勉
回帰した2P/エンケ周期彗星 津村光則
南半球の星空観望&VR撮影 南米チリ・リモート観測所の星空を見に 須永 閑
月のある絶景 本 司
12月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
日本の“お家芸”復活をかけて XRISM、宙へ! ~熱く激しい宇宙を見つめに 塚田 健
サイトロンジャパン天体写真コンテスト2023入賞作品発表
星明かり月明かり 牛山俊男
皆既日食 コロナの撮影と画像処理の最新動向 塩田和生
RC ASTROの画像処理ツール5選(3) 西條善弘
プラネタリウム100年 地上の星を訪ねて 塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国天文イベント情報
リーマンサットa go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラ出現予報 篠原 学
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭
彗星ガイド 中野主一
2023年総索引
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
特集は8月13日の発見後に増光した西村彗星C/2023 P1。彗星の姿をとらえた画像と観測ドキュメントで紹介。第2特集はプラネタリウム100年。10月21日に、その誕生から100年を迎えるプラネタリウムの歴史を振り返るとともに、現在と未来について紹介します。ほか、ZWOが発売したスマート望遠鏡Seestar S50のレビュー、胎内星まつりのレポート、12P増光、木星衝突閃光など。ぜひご覧ください。



目次
メキシコ・トレオン皆既日食観測ツアーのご案内
天文現象カレンダー
月のある絶景 榎本 司
2等級に増光!雄姿を見せた西村彗星 津村光則、山崎明宏
12P/ポン・ブルックス彗星の変化 津村光則
8月29日の木星閃光衝突
ペルセウス座流星群2023
11月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
“地上の星”が生まれて100年 プラネタリウム 誕生~その歴史と未来 塚田 健
だれもが簡単に、確実に、美しい天体写真が撮れる! ZWO Seestar S50登場 沼澤茂美
星空撮影QUICKガイド 成澤広幸
太陽を撮る 山崎明宏
RC ASTROの画像処理ツール5選(2) 西條善弘
宇宙からの視点 特別編 池内 了
胎内星まつり2023レポート 井川俊彦
プラネタリウム100年 地上の星を訪ねて 塚田 健
天文学オリンピックで日本チームが受賞 塚田 健
メキシコ デュランゴ皆既日食と星空観望&撮影ツアーのご案内
TG情報局( 新製品情報ほか)
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
オーロラ出現予報 篠原 学
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
特集は本格運用から1年、赤外線による観測で次々と科学的成果を挙げたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)。JWSTが挙げた成果を撮影画像でビジュアルに紹介します。第2特集は9月21日に見られるアンタレス食。ほか、中国Askarブランドの高品質なアストログラフFMA180pro、FRA300Proを豪州で試写したレビュー、アマチュア天文家の快挙、C/2023 P1西村彗星発見などを掲載。





目次
サイトロンジャパンフォトコンテスト開催のお知らせ
天文現象カレンダー
月のある絶景 榎本 司
ファーストライトから1年 ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が見た宇宙 塚田健、沼澤茂美
C/2023 P1西村彗星発見! 井川俊彦
日本で見られるのは18年ぶり 9月21日アンタレス食 早水 勉
10月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
志賀高原天空フェス開催 小出有花
「Pro」の名を冠したコンパクトなアストログラフ Askar FMA180 pro・FRA300 Proレビュー 中西アキオ
星明かり月明かり 牛山俊男
篠原ともえさん「東京プラネタリー☆カフェ」公開収録イベント開催レポート 井川俊彦
星空撮影QUICKガイド 成澤広幸
太陽を撮る 山崎明宏
RC ASTROの画像処理ツール 西條善弘
ノチウ-アイヌの星座をたずねて- 成瀬裕子
10月14日の金環日食の概要 塩田和生
プラネタリウム100年 地上の星を訪ねて 塚田 健
N.I.N.A.Version2.0 (5) 須永閑
TG情報局(新製品情報ほか)
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報
リーマンサットa go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭、安達 誠
惑星サロン 山崎明宏
彗星ガイド 中野主一
応募用紙
広告索引/奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
特集はペルセウス座流星群。2023年は月明かりの影響もなく好条件で見られます。ペルセウス座流星群の活動の特徴と観察ガイド、静止画と動画撮影について紹介します。ほか、流星のビデオ観測、ダスト・トレイルモデルによる流星群予報についての解説、ビクセンの新鏡筒SD103SⅡ、SD115SⅡレビューなどを掲載。胎内星まつり、サイトロンジャパンフォトコンテスト2023の情報も掲載。ぜひご覧ください。



目次
サイトロンジャパンフォトコンテスト開催のお知らせ
天文現象カレンダー
月のある絶景 榎本 司
流星と流星群 ─観察する&撮る ペルセウス座流星群の観察、撮影、動画撮影 及川聖彦 2023年ペルセウス座流星群の観察時期はいつ? 長田和弘
最近の機材による流星のビデオ観測 藤井大地
9月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
SDシリーズ鏡筒の改良モデル ビクセン SD103SⅡ&SD115SⅡ鏡筒 中西アキオ
星空撮影QUICKガイド 成澤広幸
太陽を撮る 山崎明宏
一眼レフ終焉期の明るいレンズ(9) 西條善弘
胎内星まつり2023開催のご案内
ダスト・トレイルモデルによる流星群予報とは? 佐藤幹哉
TG情報局( 新製品情報ほか)
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
リーマンサット a go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
8月特大号。特別付録ポスターは「2023~2035皆既日食&金環日食カレンダー」。特集は「流星と流星群-しくみを知る・観る」、流星と流星群のメカニズム、流星の観測(眼視・ビデオ)について紹介。ほか、星空風景撮影のためのシグマ新レンズ「14mm F1.4 DG DN | Art」レビュー、板垣公一さんがM101に発見した超新星(SN 2023ixf)の画像ギャラリー+解説など。ぜひご覧ください。





目次
天文現象カレンダー
月のある絶景 榎本 司
流星と流星群 ─しくみを知る・観測する
流星と流星群のメカニズム 阿部新助
流星の眼視観測 長田和弘
流星のビデオ観測 藤井大地
“ゆっくり流星”に注目!? 土屋智惠、井川俊彦
板垣公一さんがM101に発見 超新星 SN 2023ixf 塚田 健
8月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
星空撮影のためのレンズ シグマ14mm F1.4 DG DN│Art 沼澤茂美
星明かり月明かり 牛山俊男
星空撮影QUICKガイド 成澤広幸
太陽を撮る 山崎明宏
一眼レフ終焉期の明るいレンズ(8) 西條善弘
宇宙からの視点 特別編 池内 了
ノチウ ─アイヌの星座をたずねて 成瀬裕子
TG情報局 (新製品情報ほか)
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go! ヨッシー
今日からロケッティア! 足立昌孝
宇宙天気 篠原 学
天文データ 相馬 充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド 中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之
【特別付録ポスター】2023~2035皆既日食&金環日食カレンダー
■【4月20日 金環皆既日食レポート】
津村光則、土生裕介、沼澤茂美、塩田和生
4月20日、金環日食から始まり、皆既日食を経て、ふたたび金環日食に戻る、金環皆既日食が起こりました。
日本からおもに豪州に遠征した観測者がとらえた皆既日食画像をギャラリーページで紹介します。
また、2019年のチリ日食以来、4年ぶりとなった皆既日食を新たな方法でとらえた皆既日食撮影について紹介します。
さらに、現地からSTARLINK衛星を使ったLIVE配信の試みも紹介します。

■【2023年は金星イヤー・これから注目のイベント】
早水 勉
2023年は金星の観察条件が絶好の「金星イヤー」。
この夏、東方最大離角から最大光度となり、観察好期を迎えます。
2023年の金星は赤緯が高く、地平線に沈む時刻も遅いため観察には好条件。
8月に内合を経て「明けの明星」となってからも観察しやすく、
ふたたび9月19日には最大光度となります。
6月13~14日には金星はプレセペ星団に入り、7月11日には金星・火星・レグルスが集合するなど、見応えのある「金星イベント」も起こります。
この夏、見ごろとなる金星の観察ガイドを紹介します。

■【日本から南半球の星空を撮る「チリ・リモート」プロジェクト】
丹羽雅彦、須永 閑
チリの天体観測所に自身の機材を設置し、日本からリモートで南天を撮影する「チリ・リモート」プロジェクト。
いま日本の天文ファンが南半球の星空をリモートで撮影し、楽しんでいます。
チリの天文家と協力して立ち上げた運営者の丹羽雅彦氏にプロジェクトの全容を紹介してもらいます。
また、「チリ・リモート」を利用中の天体写真家・須永 閑氏に、
どのようにリモート撮影を行っているのかを紹介してもらいました。

■【HAKUTO-Rミッション1 月着陸ならず】
荒舩良孝
日本の宇宙開発ベンチャー「ispace」が、
民間企業で世界初となる、月面着陸に挑んだHAKUTO-Rミッション1。
4月26日に着陸態勢に入ったものの、着陸予定時刻を過ぎても
ランダーからの信号を受信することはできませんでした。
ランダーは月面に衝突し、破壊されたものとみられています。
しかし、民間企業が月着陸船の開発・運用に初めて挑み、
月まで無事に到着したことは偉業といえます。ミッションの概要と経過を紹介します。
■【星空を求めて遠征する-星空風景撮影スタイル】
渡辺和郎、小林幹也
これから訪れる夏に向けて、「今年は星空を撮りに出かけよう」と考えている人も多いのではないでしょうか? 
今回の特集は「星空風景」の撮影にフォーカスし、
北海道の星空風景を精力的に撮影する渡辺和郎さん、関東近郊を中心に遠征撮影をしている小林幹也さんに、
それぞれの「星空風景」の撮影スタイルを紹介してもらいました。

■【3月24日 金星食ギャラリー/天文ガイド協賛 金星食ツアー】
中西アキオ
3月24日に九州の一部と南西諸島で起こった金星食。
暗い夜空で観測できる金星食としては約11年ぶりの現象です。
食になる地域以外でも月と金星が接近する様子がとらえられるということもあり、注目されました。
しかし、当日は全国的なく転向となり、食の観測は困難でした。
編集部に届いた金星食の観測にチャレンジした画像をギャラリーページで紹介します。
また、天文ガイドでは沖縄・宮古島での金星食観測ツアーを実施しました。
ツア-の様子も紹介します。

■【Unistellar社eVscope開発者インタビュー】
沼澤茂美
スマホやタブレットで操作し、簡単に天体をとらえられるデジタル望遠鏡、Unistellar社の「eVcope」。
ニコンと共同開発した接眼部に変わったeVscope2は本誌2022年6月号でも紹介しました。
その開発者であるUnistellar社のCEO(最高経営責任者)とCTO(最高技術責任者)が来日、eVscopeの開発経緯、独自の技術「エンハンスド・ビジョン」による観測画像、同社の今後の展開などを聞きました。

■【ノチウ-アイヌの星座をたずねて- 第2回】
成瀬裕子
在野の天文家・末岡外美夫さんが遺したアイヌ民族の星座の採集・研究資料をもとに、
アイヌに伝わるノチウ=星の伝承を紹介する新連載の第2回目。
アイヌの人々に語り継がれてきた星座や星の眺め方、独自の宇宙観などを
じっくりと紹介していきます。
特集は久々にリアル開催されたCP+会場で発表された天文機材。新製品や参考出品された注目の機材を紹介。ほか、2024年に増光するニュースが出たC/2023 A3ツーチンシャン・ATLAS彗星の詳しい情報を速報で紹介します。また4月20日の部分日食、2月にブレイクアップが見られたオーロラ、新たに誕生した宇宙飛行士候補、12月に逝去した藤井 旭さんの活動紹介など。ぜひご覧ください。



目次
天文現象カレンダー
月のある絶景 榎本司
4月20日 部分日食を見よう 早水勉
C/2023 A3 ツーチンシャン・ATLAS彗星 中野主一
アラスカでとらえたオーロラ爆発 河内牧栄、篠原 学
5月の星空と天体観測 沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS 石崎昌春、塚田 健、内藤誠一郎
星雲・星団案内 津村光則
天文学コンサイス 半田利弘
4年ぶりにリアル開催のCP+で新製品発表 注目の天文機材はこれだ! 井川俊彦
星空風景写真用バーチノフマスク 沼澤茂美
藤井 旭さんの活動を振り返る【後編】 大野裕明、冨岡啓行
星明かり月明かり 牛山俊男
星空撮影QUICKガイド 成澤広幸
太陽を撮る 山崎明宏
T.G.Factory 一眼レフ終焉期の明るいレンズ(5) 西條善弘
14年ぶりに誕生 宇宙飛行士候補決定 荒舩良孝
H3ロケット打ち上げ失敗の原因とは 荒舩良孝
N.I.N.A.Version2.0(3) 須永閑
プラネタリウム100周年 地上の星を訪ねて 塚田健
天文ガイドで振り返る藤井 旭さん(3) 編集部
TG情報局 (新製品情報ほか)
読者Space!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go! サホコ
今日からロケッティア! 足立昌孝
宇宙天気 篠原学
天文データ 相馬充
流星ガイド 長田和弘
星食ガイド 広瀬敏夫
変光星ガイド 大島誠人
変光星の近況 広沢憲治
太陽黒点近況 時政典孝
小惑星ガイド 渡辺和郎
人工天体ガイド 橋本就安
惑星の近況 堀川邦昭、安達誠
彗星ガイド 中野主一
広告索引/奥付
応募用紙
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森雅之
■【3月24日金星食を見よう!】
早水 勉、中西アキオ
3月24日に金星食が見られます。暗い空で見られる金星食としては、
2012年8月14日以来11年ぶり。今回は九州南部と南西諸島で起こります。
この金星食の詳しい情報を紹介します。
また、金星食とはならない地域では金星と月の大接近が見られます。
フォトジェニックなこの現象を撮影するためのガイドを紹介します。
さらに、天文ガイド企画の3月24日金星食観測ツアーについても紹介します。

■【C/2022 E3 ZTF彗星ギャラリーと共同撮影プロジェクト】
津村光則
2022年末から増光したC/2022 E3 ZTF彗星。
読者がとらえた彗星の画像をギャラリーで紹介します。
また、彗星とその尾の構造を詳細に描出することを目指して
複数の撮影者が同時に撮影し、その画像を合成して1つの彗星画像を作る、
「共同撮影プロジェクト」が行われました。その詳細を紹介します。

■新連載 「ノチウ」-アイヌの星座をたずねてー
成瀬裕子
在野の天文家・末岡外美夫さんはアイヌ民族の星座を採集・研究し、
『人間達(アイヌタリ)のみた星座と伝承』という本にその成果をまとめました。
末岡さんの残した資料をもとに、アイヌに伝わるノチウ=星の伝承を紹介する新連載です。
アイヌの人々に語り継がれてきた星座や星の眺め方、独自の宇宙観などを
じっくりと紹介していきます。

■遠征撮影に使える?ポータブル電源
須永 閑
アウトドアや家庭での災害時対応ニーズから、人気が高まっているポータブル電源。
数年前にくらべて手頃な価格で手に入るようになってきました。
100V AC電源だけでなく、スマホのワイヤレス充電機能を備えるなど、
多機能にもなっています。天体観測・撮影でも有用なのか、
人気の高いモデルを数種類ピックアップし、フィールドで使ってみました。
各モデルの使用感を紹介します。

■【星の楽しみを教えてくれた 藤井 旭さん-その活動を振り返る 中編】
大野裕明、中野主一、協力:岡田好之
2022年末に逝去された藤井 旭さんの活動を振り返ります。
1960年代から天体写真家・イラストレーター・文筆家として星の世界で活躍した藤井 旭さん。
その幅広い活動は天文仲間たちで思い付いたアイデアから生まれました。
今回はアマチュア天文家たちで創設した白河観測所、
星まつりの原点ともいえるイベント「星空への招待」について振り返ります。
また、天文ガイドに掲載された藤井さんの記事も紹介していきます。
■【星の楽しみを教えてくれた 藤井 旭さん-その活動を振り返る 前編】
久幸美雄、阿部 昭、冨岡啓行、協力:岡田好之
2022年末に逝去された藤井 旭さんの活動を振り返ります。
藤井 旭さんは1960年代から天体写真家・イラストレーター・文筆家として星の世界で活躍、
本誌「天文ガイド」では毎月の星空案内記事,小社刊行の書籍『藤井 旭の天文年鑑』をはじめ、
長年にわたり記事を執筆,多数の書籍を刊行されました。
一般的なカメラによる天体写真撮影の普及,白河天体観測所の開設や
“星まつり”の原点ともいえる「星空への招待」の開催など、
その活動は多くの天文ファンに影響を与えました。
そんな「星空の楽しみ方」を伝え続けた藤井 旭さんの活動を、
今月から数回にわたり、活動をともにした人々の手記で振り返ります。
また、天文ガイドに掲載された藤井さんの記事も紹介していきます。

■【C/2022 E3 ZTF彗星を追う】
津村光則
2022年末~2023年始にかけて増光したC/2022 E3 ZTF彗星。
淡いながらもイオンの尾をひき、
ダストテイルとともにその構造を刻々と変化させました。
注目の彗星の変化の様子を津村光則さんの観測画像とレポートで紹介します。

■【3月24日金星食、4月20日金環皆既日食情報】
中西アキオ、編集部
3月24日に金星食が見られます。暗い空で見られる金星食としては、
2012年8月14日以来11年ぶり。今回は九州南部と南西諸島で起こります。
この金星食の詳しい情報を紹介します。
さらに、4月20日にはオーストラリアや東ティモールで金環皆既日食が起こります。
天文ガイドでは、金星食の観測ツアー(講師・中西アキオ氏)と
金環皆既日食を観測するための豪州ツアーを企画しました。
現地での観測情報と観測ツアーについて紹介します。

■【天体観望&撮影 おすすめグッズ2023】
小林幹也、成澤広幸、竹本宗一郎、清末友洋、打海将平
天文家がおすすめする天体観望&撮影に役立つグッズを紹介。
防寒グッズをはじめ、天文家が実際に使用している観測を快適にするアイテムを
紹介します。いずれもこの冬の観測におすすめグッズです。
おすすめの購読プラン

天文ガイドの内容

  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:B5
毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。
1965年7月創刊の、はじめての人にも良くわかる月刊天文誌。読んで知識を身に付けるだけでなく、誰もが天体観測を楽しんだり、天体写真の撮影ができるように、一般向きのわかりやすい解説記事の掲載とともに、一方では、最新の天文学や宇宙開発関係の専門的記事も紹介し、幅広い読者の支持を得ている。内容は毎月の天文現象の紹介や、天文学の最新ニュースをはじめ、天体望遠鏡機材テスト、天文イベントの紹介、読者の天体写真、情報コーナー、読者のコーナーなど充実、天文ファンならいつも座右に置いておきたい必須の雑誌。

天文ガイドの無料サンプル

2023年11月号 (2023年10月05日発売)
2023年11月号 (2023年10月05日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

天文ガイドの目次配信サービス

天文ガイド最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

天文ガイドの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

天文ガイドの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.