I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
天文ガイドのレビューを投稿する

天文ガイドの内容

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。
1965年7月創刊の、はじめての人にも良くわかる月刊天文誌。読んで知識を身に付けるだけでなく、誰もが天体観測を楽しんだり、天体写真の撮影ができるように、一般向きのわかりやすい解説記事の掲載とともに、一方では、最新の天文学や宇宙開発関係の専門的記事も紹介し、幅広い読者の支持を得ている。内容は毎月の天文現象の紹介や、天文学の最新ニュースをはじめ、天体望遠鏡機材テスト、天文イベントの紹介、読者の天体写真、情報コーナー、読者のコーナーなど充実、天文ファンならいつも座右に置いておきたい必須の雑誌。
天文ガイド イベントの紹介
天文ガイド主催「星空写真撮影講座」を開催!
今回の講座は、本誌「星雲・星団写真撮影入門」連載中の天体写真家・中西昭雄さんを講師に迎え、2月16日(日)に実施しました。テーマは「星空風景写真、天体望遠鏡を使った本格的な天体写真撮影の入門」です。
詳細はこちら
詳細画像

天文ガイドの商品情報

商品名
天文ガイド
出版社
誠文堂新光社
発行間隔
月刊
発売日
毎月5日
サイズ
B5
参考価格
[デジタル版]1,100円

天文ガイドの無料サンプル

2023年11月号 (2023年10月05日発売)
2023年11月号 (2023年10月05日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

天文ガイド 2024年5月号 (発売日2024年04月05日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
■特集:12P/ポン・ブルックス周期彗星が4月に見ごろを迎える
1812年の発見以来、7回の出現記録が残る周期71年のポン・プルックス彗星が、その尾を長くのばしながら地球に接近中です。4月21日の近日点(太陽に接近)に向けて、次第に明るさが増すとともに、その尾も次第に伸びてきています。3月9日には、アンドロメダ銀河の近くを通過し、見応えのある光景となりました。
今月は、彗星の軌道計算において世界的権威の中野主一さんが彗星の解説とともに、彗星写真の第一人者である津村光則さんが撮影した、最近の12P/ポン・ブルックス周期彗星の画像を紹介しつつ、4月初旬から中旬にかけて、夕方西の空に見える12P/ポン・ブルックス周期彗星の見え方について解説します。

■【2024注目の天文機材はこれだ】
大盛況だったCP+2024。会場に出展した天文メーカーのブースでは、多数の新製品や参考出品が展示されました。注目の天文機材をピックアップして詳しく紹介します。併せてシグマの大口径対角魚眼レンズの15mm F1.4の実写撮影レポートも掲載します。

■カイロス・ロケット打上げ
2024年3月13日11時01分12秒。和歌山県串本町のスペースポート紀伊から、小型固体燃料ロケット、カイロス初号機が打ち上げられました。成功すれば人工衛星を軌道投入した国内で民間初となるロケット打上げとなりましたが、リフトオフ5秒後に自立飛行安全システムが不具合を検知し、飛行中断措置がとられました。打上げ見学場には、ロケット打上げを見ようと多くの人が訪れました。ロケット打上げの様子や打上げ見学場で出あった方々を紹介します。

■星空観賞便
西穂高岳への玄関口、新穂高ロープウェイでは、通常の営業時間の後、期間限定で夜間にロープウェイを運行し、標高2156mのクリアーな空に広がる満天の星を楽しんでもらうサービス「星空観賞便」を行なっています。そこで2月に開催された「星空観賞便」に実際に参加し、そのとき見られた美しい星空の様子とともに「星空観賞便」に参加されていた方々の様子を紹介します。
3月9日に、「12P/ポン・ブルックス周期彗星」がアンドロメダ銀河の近くを通過し、見応えのある光景となりました。4月初旬から中旬にかけて、夕方西の空に見える12P/ポン・ブルックス周期彗星の見え方について解説します。大盛況だったCP+2024。出展した天文メーカーのブースでは多数の新製品や参考出品が展示されました。注目の天文機材をピックアップして詳しく紹介します。



目次
天文現象カレンダー
4月に見ごろを迎える12P/ポン・ブルックス周期彗星/中野主一
月のある絶景/榎本 司
5月の星空と天体観測/沼澤茂美、脇屋奈々代
ASTRO NEWS/内藤誠一郎、塚田 健、三浦飛未来
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
2024年度打ち上げに向けて だいち4号、スタンバイ!/編集部
カイロス初号機打上げ/榎本 司
基本機能+自作ウエッジでチャレンジ!Seestar S50による長時間露出/山崎明宏
新穂高ロープウェイ“星空観賞便”/編集部
白熱のCP+会場から新製品・イチオシ天文機材をピックアップ!/井川俊彦
シグマ 驚愕の大口径対角魚眼レンズ 15mm F1.4 DG DN DIAGONAL FISHEYE │ Art 誕生 沼澤茂美
星空に会いに行く・撮りに行く/成澤広幸
RC ASTROの画像処理ツール5選(8)/西條善弘
N.I.N.A. Version2.0(7)/須永 閑
TG情報局( 新製品情報ほか)
プラネタリウム100年地上の星を訪ねて/塚田 健
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!
ASTRO SPOTS
全国・天文イベント情報
リーマンサット a go-go!/ヨッシー
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭、安達 誠
彗星ガイド/中野主一
広告索引
応募用紙
奥付
読者の天体写真
入選者の声 (最優秀賞受賞者手記)
星のある場所 森 雅之

天文ガイドの目次配信サービス

天文ガイド最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

天文ガイドのレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.53
  • 全てのレビュー: 86件
内容はピカ一、専門誌として申し分ないが。。。
★★★★☆2024年01月06日 Tttmyyyz 会社員
天文専門誌として申し分ないと思います。 星ナビよりも内容は難しいですが、データ関連はこちらのほうが詳しく書いてあります。 ただ、紙と印刷が写真雑誌と比べると少し改善の余地がありと感じています。
老舗の天文雑誌
★★★★★2024年01月03日 宙ねこ 会社員
1965年創刊の老舗の天文雑誌です。どちらかというと玄人志向の内容が多いですが、毎月の様々な天文現象の情報紹介、話題の天文現象の紹介、天文趣味を楽しむ上での情報(画像処理、機材など)紹介など、毎月趣向をこらした記事が充実していておすすめの雑誌です。
天文ガイド
★★★★☆2023年03月31日 スターチェイサー 自営業
今では国内最長?の天文誌になっているようです。天文情報は豊富ですが初心者では取り付きにくい気がします。機材情報はマニア好み。読者の天体写真は最新機材で最新ソフトを駆使したものが多く見ごたえあります。望遠鏡ショップの広告が多いのは取材費がかさむためと理解しています。
天文ガイド 2023.1月号
★★★★★2023年01月05日 sk アルバイト
昨年から星空の撮影を始めました。 今年1年の観察予定の参考にするために購入しました。 素敵な写真や貴重な情報が多数掲載されておりとても勉強になります。
天文ガイド
★★★★★2022年11月22日 MASA 自営業
ベネット彗星を観たくて、どの様に観えるか本を探してこの本にいきあたりました。 あれから50年以上経ちました。 田舎の町で、本屋さんも無くなり定期購読したかったので申し込みました。
詳しくて読みやすい。
★★★★☆2022年11月09日 Y.T. その他
毎月買ってるわけではなくまた、天文ガイド以外の天文雑誌もたまに購入していますがその中でもこちらの天文ガイドが1番詳しく書いてあると思います。
連載が面白い
★★★★☆2022年09月26日 salan 会社員
私にとっては少し高度なのですが、星座や月・太陽の撮影、また画像処理に特化した連載は面白い! 同好会等に入ってませんので、講師によってはちょっとした裏技や工夫を披露してくれるのは重宝ですし、役に立ってます。
豊富な天体写真の記事
★★★★★2022年08月13日 しゅん 無職
天体写真に関する記事が豊富で、かつ実践的で毎号が楽しみ。でも初心者に対して「星見のこんな楽しみ方があるよ」なんてページがあったらいいなと、子供たちと星を眺めるときの話題にしたい。
よい
★★★★★2022年05月01日 nonta 会社員
デジタル版なので買いに行く必要もなく、本棚も整理する必要もない。いつでもどこでも見られるのはありがたい。
天文家には必要!
★★★★★2022年04月02日 taka 役員
最新の情報や写真撮影のための参考になることも多く、必要です! ただ、ずっと置いておくのが場所的に厳しいので、デジタル版にしました。 購入した分は過去のもすぐに見れるので万里ですよ。
レビューをさらに表示

天文ガイドをFujisanスタッフが紹介します

天文ガイド(月刊天文ガイド)は、明治45年創業の老舗出版社・誠文堂新光社が発行している天文情報誌です。昭和40年に創刊したこの分野の先駆け的な雑誌で、内容の素晴らしさですぐに人気を獲得して天文ファンの間ではバイブル的な存在になっていきました。気になる号を実際に買う事があるのでよくわかるのですが、天文ガイドは国内に幾つか存在する天文系雑誌の中で、中級者・上級者をターゲットにしているのが特徴です。編集部の方々は宇宙に関して極めて高い知識をもっているようで、毎月の特集ではテーマについてかなり詳しい情報が掲載されています。そして、この雑誌を読んで初めて知るような事も多く、一度買ったものは保存して繰り返し読んできました。

また、天文ガイドは毎号かなり分厚く、カラーページのほかにモノクロページもたくさん設けられています。中でも、カラーページにおける貴重な天文関連写真は美しいものばかりで、宇宙好きの方々ならずっと見ていられるはずです。なお、中級者・上級者は都市から離れた山などで天体観測を行う傾向にありますが、それに伴ってアウトドア情報も充実しています。具体的には、天体観測を軸としたキャンプをする際のおすすめの過ごし方・料理などが紹介されていて、こういった記事も読者からの評判がいいようです。そんな天文ガイドは玄人の天文ファンが読む雑誌として最適と言えると思います。

天文ガイドの所属カテゴリ一覧

天文ガイドの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.