日本最大級の雑誌オンライン書店
天文ガイド 次号予約 天文ガイド 次号予約

天文ガイド 次号予約

■天文ガイドのお得な定期購読!

『天文ガイド』の定期購読に以下からお申し込みいただくと毎号お手元へお届け致します♪
紙版の定期購読なら、デジタル版も無料で付いてくる! 売り切れや買い逃しの心配のないお得な定期購読、この機会にぜひお申込みください。



■お申込み購読プラン:1年(12冊セット)定期購読
一括前金でご予約いただくお支払方法です。
買いに行く手間をかけずに毎月家に届くので大変便利♪
クレジットカード決済の他、銀行振込、コンビニなどでもお支払いただけます。


■お申込み購読プラン:月額払い(毎号ごとのお支払い)
▽月額払いとは? 
月額払いとは:
・一括払い不要、届いた分だけラクラク自動引落し
(その月の配送冊数を合計して月末の前日に締め、各号の合計額が翌月のご請求となります。配送が無い月のご請求はありません。)
⇒詳しくはこちら

天文ガイドのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.48
全てのレビュー:66件

知識のアップデート
★★★★☆2021年01月16日 わたひろ 自営業
新しい機材の紹介やレビューを読んで刺激を貰っています
特集記事が面白い
★★★★★2020年11月28日 salan 会社員
今年の天文現象のハイライトは、なんといっても火星。 10月に地球に最接近し今は遠ざかりつつありますが、接近に合わせて火星探査の歴史や成果、また、望遠鏡での撮影や画像処理など、時宜を得た記事が面白くまた役に立ちました。 
天文ガイド今昔物語
★★★★★2020年11月21日 今は昔 教職員
娘の自由研究用に天体望遠鏡を買ったのをきっかけに、小中学生の頃の天体観測の趣味が復活しました。その時、手引きになるのはやはり「天文ガイド」でした。毎月の天文イベントの紹介も、昔と変わらず懐かしかったです。30年以上前と大きく変わったのは、投稿写真も含めた写真のクォリティーの上がり方でしょうか。かつて、専門家の施設でしか撮影できなかったクォリティーの写真ばかりで、技術革新に隔世の感を抱きました。その意味で、2020年12月号の「月・惑星」高解像度画像撮影法に出てきた1986年の木星の写真を見て、「あ〜、これが、私の知っていた天体写真だ」と思いました。それと同時に、今時の天体写真の撮り方も「天文ガイド」でいろいろ勉強させてもらってます。小中学生では解らなかったことも、今なら理解できることも増えて、自分自身の今昔も感じる次第です。宇宙物理学(半田先生)の話も今では面白く読めるようになりました。
無線綴じになって取り回しが良くなりました
★★★★☆2020年11月10日 南極老人 無職
歴史のある天文雑誌で内容には特段の不満はなかったのですが、以前の体裁は「中綴じ」であったので、読み終わった号の保管の際に取り回しが良くありませんでした。しかし、昨年(一昨年?)からは「無線綴じ」になったので解消しました。あと望むとしたら大判(A4判)化でしょうか。

天文ガイドの ご注文

定期購読プランを選んでください。

月額払い
最新号は 979円
送料:1配送 100円

■開始号をお選びください

注意事項:
  • 対応端末: PC・iOS・Android
  • 2015年06月05日(金)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
  • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
  • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

お客様情報とお支払い方法をご入力ください。

  • 初めての方
  • ご登録済みの方
  • 法人・海外の方

■お客さま情報

※すでにご登録されている方は、「ご登録済みの方」のタブに移動してください。

下記のいずれかのボタンをクリックしますと、お客様情報をご記入するページへ移動します。

■ご登録される法人の方

お見積書の発行も行うことができます。

■ご登録される海外にお住まいの方

紙の雑誌は、海外住所には配送できません。