なごみ 6月号 (発売日2022年05月27日) 表紙
  • 雑誌:なごみ
  • 出版社:淡交社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:990円
なごみ 6月号 (発売日2022年05月27日) 表紙
  • 雑誌:なごみ
  • 出版社:淡交社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:990円

なごみ 6月号 (発売日2022年05月27日)

淡交社
【特集】
お茶の世界をひろげよう 見立てに、西洋のうつわ

◎特集の内容
古くから外国のうつわを茶道具に見立ててきた茶の湯の世界。華やかな西洋のうつわを使った、取り合わせの多様性をご紹介します。

...

なごみ 6月号 (発売日2022年05月27日)

淡交社
【特集】
お茶の世界をひろげよう 見立てに、西洋のうつわ

◎特集の内容
古くから外国のうつわを茶道具に見立ててきた茶の湯の世界。華やかな西洋のうつわを使った、取り合わせの多様性をご紹介します。

...

ご注文はこちら

2022年05月27日発売号単品
定期購読でご注文
この号なら
880円
送料:1配送 100円
2024年08月28日発売号から購読開始号が選べます。
「茶のあるくらし」「和のあるくらし」をビジュアル豊富に掲載!

なごみ 6月号 (発売日2022年05月27日) の目次

【特集】
お茶の世界をひろげよう 見立てに、西洋のうつわ

◎特集の内容
古くから外国のうつわを茶道具に見立ててきた茶の湯の世界。華やかな西洋のうつわを使った、取り合わせの多様性をご紹介します。

・茶人は見立てを愉しむ(榎本宗白)
・西洋のうつわカタログ(榎本宗白)
・外国土産を見立てに 私のお気に入り(桂 宗裕・保科宗眞)
・教えて!見立てと取り合わせのヒント(榎本宗白)
・「阿蘭陀」と呼ばれたうつわ(荒川正明)

【小特集】
柿渋と和紙で 私だけの一閑張りを作る

【連載】
・忘れられないお茶「崖の上の新茶」(青木奈緒)

・野山花花雑録「チゴユリ」(梨木香歩)

・亭主のもてなし「雨に備える」(京本大我/SixTONES)

・利休のかたちのReデザイン「しゅぬりのさかつき」(伊住禮次朗)

・できます。季節の点心「梅雨にさらりと 水無月の点心」(大原千鶴)

・ニッポン茶室ジャーニー「“おもしろい”が詰まった茶室 如庵[後編]」(藤森照信×はな)

・東京の茶の湯菓子「岬屋」(渡辺尚子)

・これで読める! くずし字道場「行到水窮處」(根本 知)

・手紙の風景「横光利一から千代子夫人へ」(中村 明)

・伝統芸能の未来へ「野村万之丞 狂言方」(氷川まりこ)

・おふうさま「入輿[その一]」(諸田玲子)

・お茶ウケばなし「先に言うといて~!な失敗談」(東村アキコ)

・家紋伝聞録「梅鉢紋」(石崎 功)

・和のアロマ&ハーブ「北海道和薄荷」(林 真一郎)

・みをつくし茶話ノオト(星野宗裕)

・銘をうたう(東 直子)

・展覧会案内

・ブックス(露の団姫)

・6月の数秘(mikigo)

・プレゼント&次号予告

雑誌コード:06817-06

発売日:2022/4/28

B5判 並製 128頁(カラー48頁)

なごみの内容

  • 出版社:淡交社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:B5
なごみとは、心を和して「あい和む」の意。
今日ほど、「和の心」が渇望されている時代はありません。日々のくらしのなかで、和を尊ぶ心を形にしてきた総合文化「茶の湯」に範をとり、月刊毎号特集ページを充実、現代の「茶のあるくらし」=「和のあるくらし」を提案しています。

なごみの目次配信サービス

なごみ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

なごみの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.