なごみ 2月号 (発売日2023年01月27日) 表紙
  • 雑誌:なごみ
  • 出版社:淡交社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:990円
なごみ 2月号 (発売日2023年01月27日) 表紙
  • 雑誌:なごみ
  • 出版社:淡交社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:990円

なごみ 2月号 (発売日2023年01月27日)

淡交社
【大特集】
もてなしにひと工夫 冬の温まる懐石料理

◎特集の内容
筒向に鍋、菓子椀……冬の懐石料理に込められた、客の心と体を温める心遣いを、レシピと共にお伝えします。
・夜咄茶事の懐石(松井宗幸・...

なごみ 2月号 (発売日2023年01月27日)

淡交社
【大特集】
もてなしにひと工夫 冬の温まる懐石料理

◎特集の内容
筒向に鍋、菓子椀……冬の懐石料理に込められた、客の心と体を温める心遣いを、レシピと共にお伝えします。
・夜咄茶事の懐石(松井宗幸・...

ご注文はこちら

2023年01月27日発売号単品
定期購読でご注文
この号なら
990円
送料:1配送 100円
2024年07月26日発売号から購読開始号が選べます。
「茶のあるくらし」「和のあるくらし」をビジュアル豊富に掲載!

なごみ 2月号 (発売日2023年01月27日) の目次

【大特集】
もてなしにひと工夫 冬の温まる懐石料理

◎特集の内容
筒向に鍋、菓子椀……冬の懐石料理に込められた、客の心と体を温める心遣いを、レシピと共にお伝えします。
・夜咄茶事の懐石(松井宗幸・松井ミチル)
・ぬくもりの懐石 四つのテーマ
 一、 焼物代わりの鍋仕立て(辻留)
 二、 名工の器に盛る温かい向付(黒田草臣)
 三、 これひとつで贅沢に。蒸し寿司点心(田上委久子)
 四、 果実やスパイスを使った創作菓子椀(鈴木万久美)
・献立のヒント/出し方のヒント(松井ミチル)

【連載】
・ニッポン茶室ジャーニー「破格の僧・一休さんの終の庵 虎丘庵」(藤森照信×はな)

・野山花花雑録「フキノトウ」(梨木香歩)

・どうぞお菓子を「うばがもち」(鈴木宗博)

・夢の茶会「もしも益田鈍翁を招いたら」(中田智之)

・亭主のもてなし「茶籠を知る[後編]」(京本大我/SixTONES)

・できます。季節の煮物椀「ぐじ(甘鯛)を使って」(大原千鶴)

・手紙の風景「国木田独歩から小山内薫へ」(中村 明)

・伝統芸能の未来へ「中村梅枝 歌舞伎俳優」(氷川まりこ)

・これで読める! くずし字道場「春の訪れを予感させる歌」(根本 知)

・おふうさま「対決 [その五]」(諸田玲子)

・行事ばなし「節分はいつも『なんともはや』」(春風亭一之輔)

・お茶ウケばなし「どうなる⁉ 茶杓削り体験![前編]」(東村アキコ)

・きもの文様暦「早春」「仲春」(富澤輝実子)

・家紋伝聞録「目結紋」(石崎 功)

・茶碗のミカタ「樂茶碗」(谷村庄治)

・ルポ「いのちが高まる茶室ワークショップ」

・展覧会案内

・プレゼント&アンケート

・次号予告

雑誌コード:06817-02

発売日:2023/1/27

B5判 並製 120頁(カラー56頁)

なごみの内容

  • 出版社:淡交社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日
  • サイズ:B5
なごみとは、心を和して「あい和む」の意。
今日ほど、「和の心」が渇望されている時代はありません。日々のくらしのなかで、和を尊ぶ心を形にしてきた総合文化「茶の湯」に範をとり、月刊毎号特集ページを充実、現代の「茶のあるくらし」=「和のあるくらし」を提案しています。

なごみの目次配信サービス

なごみ最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

なごみの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.