I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

日本歴史 発売日・バックナンバー

全173件中 1 〜 15 件を表示
【論文】
皇位継承と「如在之儀」…神戸航介

建武政権の官司制度再考…殷 捷

知行割制度と村替をめぐる政治過程―近世中後期を中心に―…尾﨑真理

「保守の危機」時代における自民党組織改革論―選挙制度改革をめぐる党内議論を中心に―…草薙志帆

【歴史手帖】
寛喜の飢饉と武家領主拠点の興隆…清水 亮

【研究余録】
明治期地方財政史における寄付金研究の可能性…中西啓太

【史料散歩】
戦時期の「レコード吹込み契約書」…戸ノ下達也

【文書館・史料館めぐり】
朝霞市博物館…岡田貴哉

【文化財レポート】
二〇二三年度前期の史跡等の指定

【口 絵】
永和二年(一三七六)二月十五日付今川了俊書状…(解説)松浦晃佑

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
2024年5月号(第912号)の内容
【論文】
女と酒と伏見宮―『看聞日記』人名考証続三題―…村井章介

公衆浴場の明治維新―湯屋文化の変化を中心に―…吉田律人…46

【歴史手帖】
『拝謁記』にみえる昭和天皇の「心」の問題…茶谷誠一

【2024年度前期 全国博物館企画展案内】

【研究余録】
「来田物司」考―石神遺跡出土の墨書土器―…山本 崇

斯波義将の特異な文書―前管領が出した御判御教書―…森 茂暁

【史料散歩】
塩田王・野﨑武吉郎が遺した幕末維新期の新出書簡類…横山 定…80

【文書館・史料館めぐり】
山鹿市立博物館…宮崎 歩

【文化財レポート】
鎌倉街道上道の調査成果…佐藤春生

【口 絵】
三五要録 巻二部分…(解説)池和田有紀

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
2024年4月号(第911号)の内容
【小特集〈戦国期の地域権力と社会〉】
小特集にあたって…『日本歴史』編集委員会

中世後期東海地域の茶…野澤隆一

戦国期における豊後国衆志賀氏の系譜関係―志賀道輝を中心に―…八木直樹

島津氏の北上戦と家臣団―八代・高瀬・県を素材として―…中村知裕

【歴史手帖】
なぜスポーツは男性性と結びつけられるのか―安部磯雄の思想を手がかりとして―…佐々木政文

【論 文】
受領をとりまく女性たち…小原嘉記

【史料散歩】
残された信牌案…木村直樹

【文書館・史料館めぐり】
平塚市博物館…早田旅人

【文化財レポート】
北谷城跡の調査成果…松原哲志

【口 絵】
(元亀3年)9月18日付上杉謙信書状…(解説)阿部哲人

近現代史の人物史料情報・書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
【論文】
日本古代「国母」考…三輪仁美

近世初期の石垣普請をになった坂本の「穴太」…杉江 進
 
近世朝廷の下級役人集団と京都―口向役人と御所奉公人の存在形態―…細谷篤志

町村長の自治構想―一九二六~三六年―…清水一明

【歴史手帖】
江戸城の表坊主川嶋円節と阿蘭陀通詞…片桐一男

【研究余録】
足利義氏の三河守護補任をめぐって…花田卓司
  
【史料散歩】
野﨑家に伝存する一八九三年の水害史料…飯塚一幸

【文書館・史料館めぐり】
半田市立博物館…秋山紘胤

【文化財レポート】
旧東田川郡役所及び郡会議事堂の調査成果…大場裕太

【口 絵】
錦絵 色図…(解説)鈴木卓治

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
【論文】
「弘仁格」からみた平安時代初期の親王政策―帳内・資人関連格に注目して―…高橋人夢

室町期の門跡寺院における仁和寺御室の優位性―一品宣下の検討から―…髙鳥 廉

『駿府政事録』と『駿府記』の成立と背景…夏目琢史

華北分離工作から日中戦争勃発までの日中関係―第三艦隊を中心に―…山内 俊

【歴史手帖】
静かに、しかし力強く流れる歴史の底流…中野高行

【研究余録】
日露戦争時のロシア人捕虜収容所再考―愛知県を中心として―…松下佐知子

【史料散歩】
足利直冬の京都進攻とある文書の行方…西田友広

【文書館・史料館めぐり】
わだつみのこえ記念館…岡田裕之

【文化財レポート】
鹿児島城跡の調査成果…黒川忠広・西野元勝

【口 絵】
聖語蔵…(解説)三野拓也

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
1,200円
2024年1月号(第908号)の内容
新年特集「遊びの日本史」

新年特集にあたって…『日本歴史』編集委員会

正倉院の遊戯具…杉本一樹

「おもふどち」が遊ぶ万葉歌…猪股ときわ

盤上遊戯「樗蒲」の復元とその意義…小田裕樹

平安時代中期の蹴鞠…松田 茜

竜頭鷁首と船楽の遊び…平間充子

楽しまれた殺生―中世の狩猟とその禁止―…中澤克昭

将棋の伝来・進化と宗教…古作 登

連歌の遊び方―中世の連歌を例に―…鶴﨑裕雄

織田信長の遊び…金子 拓

香りで遊ぶ―香道の黎明―…本間洋子

奥女中に求められた遊芸の素養…柳谷慶子

近世中期における茶の湯の遊芸化と武士…原田茂弘

近世の芝居と料理…神田由築

近世の博奕―遊びと犯罪のあいだ―…児玉憲治

幕末期における外国人の遊び・娯楽―駐日アメリカ公使プラインの手紙から―…吉﨑雅規

活人画―明治期上流階級の新たな遊び―…京谷啓徳

玩具と戦争―明治~アジア・太平洋戦争期を中心に―…笹原亮二

戦後の盆踊りにおける「遊び」の改良・回復・可能性…大石 始

少女マンガ様式と遊びとしての描くこと―「スタイル画」と読者投稿―…岩下朋世

初期テレビ放送における「遊び」―職業上のルーチンからの逸脱―…木下浩一

*******

【研究余録】
立憲革命としての明治維新論の検討…勝田政治

【文化財レポート】
弓削島荘遺跡の調査成果…有馬啓介

【口 絵】
石山寺縁起絵巻 第二巻第六段…(解説) 髙岸 輝

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
【論文】
戦国織豊期の月水穢・懐妊穢・産穢―禁裏宮女を中心に―…小林和子

中津藩の米会所・米切符と地域経済…山本一夫

関東大震災と火災保険問題―被災者救済をめぐる認識と展開―…伊藤 匠

【歴史手帖】
呼称にみる古代の津…宮川麻紀

【研究余録】
潜伏を許されたキリシタン―東北キリシタン史の一齣―…佐々木 徹

政府所有米の海外売却と商社―1930年代初頭―…大豆生田稔

【史料散歩】
たつの市内で見つかった脇坂安治宛羽柴秀吉朱印状…新宮義哲

【文化財レポート】
2022年度後期の史跡等の指定(下)

【口絵】安明寺五座置文…(解説)青木貴史

近現代史の人物史料情報・書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息
【論文】
古代における貢納物の輸送体制―相模国調邸の郡司代をめぐって―…田中昇一

足利義材の「義尹」改名とその政治的意義…森 成史

近世後期の百姓欠落と他国稼ぎ―加賀藩百姓の北関東への入百姓を事例に―…井上幸子

1930年ロンドン海軍会議全権団の内幕―若槻礼次郎をめぐる「弱腰」と「強硬」―…浅井隆宏

【歴史手帖】
「近代日本と国際秩序」について考える…樋口真魚

【研究余録】
武蔵守平賀義信と鎌倉初期の武蔵国―真慈悲寺と平沢寺―…川尻秋生

【史料散歩】
新出土佐藩主書状をめぐって…渡部 淳

【文化財レポート】
2022年度後期の史跡等の指定(上)

【口 絵】
占術・暦注雑書…(解説)赤澤春彦

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息

【論文】
中世恵林寺の常住被官―都鄙を媒介する禅林行者―…内藤和久

個人後援会の誕生―尾崎行雄を事例に―…高島 笙

【歴史手帖】
「戦争体験」に関する断想…北河賢三

【2023年度後期 全国博物館企画展案内】

【研究余録】
除目と魚―ある除目故実から―…志村佳名子

「東大寺山堺四至図」と若草山争論…新井重行

【史料散歩】
「浅井長政書状 大浦黒山寺宛」と志賀の陣…坂口泰章

【文書館・史料館めぐり】
琴平神社資料館…小林基男

【文化財レポート】
奄美大島要塞跡の調査成果…鼎 丈太郎

【口 絵】
琉球国王朱印状…(解説)宮田直樹

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息


最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。

『日本歴史』見本誌をご希望の方はこちらへ

【小特集〈官僚・省庁の政治社会史〉】
小特集にあたって…『日本歴史』編集委員会

内務・工部省合併の頓挫と伊藤博文…柏原宏紀

明治中後期における文部官僚の欧米派遣―官僚のキャリアと政策課題―…松谷昇蔵          

日中戦争期の警務警察―戦時動員と治安維持の矛盾―…野間龍一

警察予備隊と戦後警察制度―政令制定・運用過程に着目して―…太田聡一郎  

【歴史手帖】
古代官人の勤務評定「居官不怠」をめぐって…吉田 歓

【研究余録】
源希義とその子息…森 公章

【史料散歩】
大久保長安と宗岡佐渡…仲野義文

【文書館・史料館めぐり】
塙保己一史料館…齊藤幸一

【文化財レポート】
伊予遍路道の調査成果…日和佐宣正

【口 絵】
大正12年9月7日付斎藤実宛黒井悌次郎書簡と地図…(解説)季武嘉也

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息


最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。

『日本歴史』見本誌をご希望の方はこちらへ
【論文】
牽牛子塚古墳の合葬者論再説…西本昌弘

足利義昭と大和国人・岡氏―信玄上洛と信長包囲網再結成をめぐって―…上島秀友

環境史における鷹場の歴史的意義―熊本藩八代鷹場の新田開発を中心に―…丸山大輝

日清追加通商航海条約の締結をめぐる日本外交―日露協商との関係を中心に―…古結諒子

【歴史手帖】
『百武三郎日記』に見る昭和天皇の対米開戦決意…森山 優

【研究余録】
宇佐使の成立と展開―宇佐使から宇佐和気使へ―…長谷部将司

【史料散歩】
戦国時代の真柄氏―新出史料「真柄氏家記覚書」の世界―…大河内勇介

【口 絵】
『宋版唐人絶句』第一冊…(解説)藤田励夫

近現代史の人物史料情報・書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息


最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。

『日本歴史』見本誌をご希望の方はこちらへ

【論文】
国司苛政上訴と受領の任国支配―受領初任時対応の形成過程―…磐下 徹

戦国期山国荘本郷地域における名体制と名主…坂田 聡

決闘の受容に見る自由民権期の「公」と「私」…茂木雅之

【歴史手帖】
阿蘭陀通詞と蘭学者の年賀状…片桐一男

【研究余録】
高島鞆之助の政治的人脈と活動―大正政変期を中心に―…塚本英樹

【史料散歩】
新出芦田家資料にみる宇喜多旧臣の由緒…上村和史

【文書館・史料館めぐり】
海底線史料館…牧野公精

【文化財レポート】
2022年度前期の史跡等の指定(下)

【口 絵】
(年未詳)五月十四日星野道斎宛滝本坊実乗書状…(解説)増田 孝

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息

『日本歴史』2023年6月号(901) 主な内容
--------------------------------------------------------

【論文】
位階制からみた次侍従…原田華乃

朝鮮・清への日本陸海軍軍医派遣問題…日向玲理

【歴史手帖】
陰陽道祭文と諱…高田義人

【2023年度前期 全国博物館企画展案内】

【研究余録】
近江津田一族の京都方面進出…馬部隆弘

【史料散歩】
謎多き蘭学者・神谷源内にまつわる新出史料―高野長英雇いませんか?―…曽我俊裕

【文化財レポート】
2022年度前期の史跡等の指定(上)

【口 絵
思渓版大明度経 巻第五…(解説)瓜生 翠

書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息


最新号、ならびにバックナンバーのお求めは、最寄の書店、または小社営業部まで。

『日本歴史』見本誌をご希望の方はこちらへ

1,100円
『日本歴史』900号の刊行にあたって…藤田 覚

【『日本歴史』で振り返る日本史学界】
特集にあたって…『日本歴史』編集委員会

津田史学と戦後歴史学…今井 修

竹内理三氏の初期(古代)荘園論をめぐって…小口雅史

『日本歴史』のなかの鹿野政直―三つの「出発」の刻印―…成田龍一

明六社研究、「世なれた老成人」を超えて…中田喜万

福井俊彦氏と平安時代史研究…川尻秋生

固有法から律令法へ―井上光貞の研究法―…吉村武彦

橋本義彦氏と平安時代史研究…佐々木恵介

『平家物語』諸本と歴史学…川合 康

室町幕府研究における将軍直臣たち…木下 聡

史料としてのキリシタン禁令…三鬼清一郎

「堺幕府」と「室町幕府」…木下昌規

室町幕府の格式と御相伴衆・御供衆…二木謙一

近世朝幕研究の一つの起点…高埜利彦

「取次」と「上級旗本」の発見…福田千鶴

御家騒動研究のパラダイム…佐藤宏之

天武天皇と贈位…虎尾達哉

「木簡世界」逍遥―王臣家の家政と地方豪族―…森 公章

由緒論をふりかえる…山本英二

「切捨御免」像の転換がもたらした近世武士の再定位…谷口眞子

日本近代服飾史の発展段階論…刑部芳則

【口 絵
大阪砲兵工廠…(解説)篠﨑佑太
【論文】
古代神社の存在基盤―宮司をめぐって―…五十嵐健太

室町期東国醍醐寺領と「中央之儀」…小池勝也

選挙粛正運動の二つの顔―社会大衆党の議会観を手掛かりに―…渡部 亮

ワシントン条約廃棄問題と太平洋防備制限…大澤由悠

【歴史手帖】
大名の家臣になった土御門泰福の弟とその子孫…西田かほる

【史料散歩】
高野山領備後国大田荘の嘉禎実検と小早川茂平…小倉英樹

【文書館・史料館めぐり】
日本赤十字社 赤十字情報プラザ…大西智子

【文化財レポート】
八代干拓遺跡群の調査成果…山内淳司

【口 絵
(天正六年)三月十三日付織田信長黒印状(羽柴秀吉宛)…(解説)中村亮佑

近現代史の人物史料情報・書評と紹介・雑誌論文目録・新刊寸描・新刊書案内・学界消息

おすすめの購読プラン

日本歴史の内容

  • 出版社:吉川弘文館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:A5
最も親しみやすい歴史知識の普及誌
本誌は、内容豊富な日本史専門の月刊雑誌として、また最も親しみやすい歴史知識の普及誌として、中学・高等学校の社会科教員、日本史関係の学生・大学院生・研究者、及び一般の歴史愛好者まで、幅広くご購読、ご愛読をいただいております。古代から近現代にいたる各時代の研究論文の発表の場であるだけでなく、日本史に関する情報誌の役割も果たしています。特に巻末の広告頁は平均32頁、主要出版社だけでなく地方出版社、自治体などの歴史関係の書籍を多数ご案内しています。独自ルートで調査した「新刊書案内」と併せ、歴史書に関する貴重な出版情報源としてご活用いただいております。 本会はどなたでも紹介なしに即時入会できます。 最新の歴史情報を提供する『日本歴史』を是非定期購読くださいますようお願い申し上げます。

日本歴史の目次配信サービス

日本歴史最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日本歴史の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.