Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)

送料無料!毎号お手元にお届け!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)のレビューを投稿する

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)の内容

今も、輝きを失わないノスタルジックカーにスポットライトをあてた名車マガジン。
ひたすら生産性の効率性を追求した車作りに魅力を感じない人々が増えています。毎年発表される新車にも目もくれず、ノスタルジックカーを見直す人が静かに増えています。こうした少年の心を失っていない大人のドライバーのために、スポーティーカーを中心に3輪車からレーシングカーまでを幅広くていねいに取材。国内車、外国車にかかわらず、名車を中心に。また、ノスタルジックカーの温もりを伝えていきます。
Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー) イベントの紹介
旧車の祭典「ノスタルジック2デイズ」が人気なワケとは?
2月23(土)と24(日)の2日間にかけて、パシフィコ横浜で開催された「ノスタルジック2デイズ」に行ってきました。
「ノスタルジック2デイズ」は、株式会社芸文社が発行するクラシックカー(旧車)雑誌「Nostalgic Hero」「ハチマルヒーロー」「Nostalgic SPEED」の3誌が合同で主催する“出会える"“買える"“楽しめる"をコンセプトにした日本最大級のクラシックモーターショー。11回目の開催となった今回は、昨年を上回る2万8162人超が来場しました 詳細はこちら

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)の商品情報

商品名
Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)
出版社
芸文社
発行間隔
隔月刊
発売日
毎奇月1日
サイズ
A4変型判
参考価格
980円

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)の無料サンプル

2016年12月26日発売号
2016年12月26日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)の目次配信サービス

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)のメルマガサービス

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.60
  • 全てのレビュー: 75件
内容がワンパターン
★★★☆☆2023年05月03日 直哉 自営業
発売当初から40年近くかかさず購入しています。40年読んでいると内容がワンパターンでマンネリを感じます。あと付録はいらないので価格を抑えて欲しいです。
父への定期購読プレゼント
★★★★★2023年04月18日 Aki 会社員
旧車に乗っていた父、80歳にしてもう維持ができないと車は手放し、断ち切るように本棚にあった大量の本紙も処分をしてしまいました。 ただ覇気が無くなり見ておられず、本誌を発売毎にプレゼントすると喜んで擦り切れるほど読んでいるようです。 紙の媒体も厳しい世間ですが、父はパソコンやタブレットも操作できないのでやはり紙の本が1番です。 それにまた本棚も少しずつ埋まってきました。 私も小さな頃から見せられていました、素晴らしい本だと思います。
発売日が待ち遠しい!
★★★★★2023年02月25日 やましん 会社員
創刊号から愛読している雑誌です。何といっても車の魅力を余すことなく伝える綺麗な写真が良いです。毎号発売日が待ち遠しい、そんな雑誌です。
今は……
★★★☆☆2023年01月15日 hiro 会社員
この雑誌を読むと、若かりし頃の記憶がひしひしとよみがえります! 今は、とても買える価格じゃないので、ノスヒロを見て懐かしさを感じています
青春時代の車
★★★★★2022年08月12日 Toshi その他
青春時代のマイカーが毎号登場記載されていて懐かしく拝見しています。70年代と90年代の軽自動車を2台所有しています、今後も定期購読し旧車ライフをエンジョイして行きます。
転居で定期購読を変更
★★★★★2022年07月05日 お昼寝 無職
転居に伴って、書店店舗の定期購読から、Fujisanの定期購読にしました。理由は、近所に大型書店が無かったからです。 雑誌自体は、初刊から愛読しています。芸文社のラインナップでは、以前より1980年以前のノスタルジックヒーローと1980年以降のハチマルヒーローの2つの雑誌でカバーしているため車種に対する守備範囲が広いと感じています。
最近の記事についての感想
★★☆☆☆2022年05月03日 nishiyan 会社員
昨今の貴社の記事に一言言わせていただけたらと思います。旧車自体お金も時間も必要なのはわかっておりますが、金持ちの道楽、金にものを言わせて買い漁ったパーツで組んだ新車の様な車の紹介が目立つ様に感じます。長年大切に乗り続けている記事もまれにありますか、車の見える、仲間が集まるガレージとか、元社長の自慢のガレージ、複数所有のガレージの紹介などなど。旧車維持は庶民ではなく、金持ちでないとやはり無理なのかと勘繰ってしまいたくなります。妬みととられてもしかたないですが、もう少し一般人に寄り添った記事があればと思います。多分ネタ切れの部分もあるのでしょうか。
旧車は子供の頃の憧れ
★★★★★2022年03月10日 duck tail67 自営業
この雑誌を手にするたびに、幼い頃から憧れていたクルマに出逢えます。 小学生の頃ファミコンも無く、携帯も無く、ただ、クルマが好きでした。 大人になったら、日産ブルーバードSSS乗りたいと夢見ていましたが、いつしか月日は流れて、その夢は叶う事なく大人になってました。 今のクルマは、壊れない。燃費はいい。エコだ。でもなんか違います。 古くても大事に、長く乗り続ける事が本当のエコだと思っています。 旧車はそういう思いを持たせてくれる素晴らしいものだと思います。 毎号旧車の良さを教えてくれる、この ノスタルジックヒーローは素晴らしい雑誌だと思います。
旧車好きには…
★★★★★2022年01月09日 ニコニコ 無職
私自身80‘sですが勉強になりますし、懐かしいくなれる素敵な雑誌です^ ^
旧車好き
★★★★★2022年01月02日 ゴリ山 無職
昔ほど旧車関連の本も多く無くその中で安定師で読める本だと思います。特定号だけクオリティが高いと言う事もなく旧車好きには良いのでは無いでしょうか?旧車専門店にも高確率で置いてあったりします。
レビューをさらに表示

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)をFujisanスタッフが紹介します

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)はクラシックカーの情報を取り扱った雑誌です。現存する旧車定期雑誌の中では最も歴史があるとされ、世界中にファンを持つクラシックカー専門誌となっています。この雑誌の最もすごいところは一般にはまず手に入れることが出来ないようなクラシックカーの写真が当たり前のように掲載されているところです。もちろん、写真の撮り方にもこだわりが見られ、その希少性の高さを一層感じることが出来ます。当時のレースに関する情報も掲載されているのでレース好きにもぴったりの雑誌といえるでしょう。

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)には車の特徴や写真だけが載っているわけではなく、その車種の歴史までを含めた詳しい情報が掲載されていることも魅力です。歴史的にどのようにクラシックカーが変化していったのかがすぐに分かります。また、オーナーのインタビューなども載っているのでその情報の深さは折り紙付きともいえます。何よりもクラシックカーが何度も見たくなるような表紙が大きな特徴です。車離れともいわれることもある昨今ではありますが、好きな人はとことん好きなのが自動車の世界であり、Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)は安定した売り上げを記録しています。

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)の所属カテゴリ一覧

Nostalgic Hero(ノスタルジック・ヒーロー)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.