四季折々、美しい野鳥のグラビアがいっぱい!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BIRDER(バーダー)のレビューを投稿する

BIRDER(バーダー)の内容

日本で唯一のバードウォッチングマガジン。野鳥観察愛好者必携!
四季折々の野鳥グラビア、イラスト、生態、識別の仕方、観察に必要なアイテム、鳥類生理学、バードカービングなど、バードウォッチングファンにはかかせない1冊。

BIRDER(バーダー)の商品情報

商品名
BIRDER(バーダー)
出版社
文一総合出版
発行間隔
月刊
発売日
毎月16日
参考価格
[紙版]1,100円 [デジタル版]880円

BIRDER(バーダー)の無料サンプル

2023年6月号 (2023年05月16日発売)
2023年6月号 (2023年05月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

BIRDER(バーダー) 2024年7月号 (発売日2024年06月14日) の目次

特集 鳥見力アップの良書たち 人生を変える鳥の本

・夏は読書もいいカモ?  漫画●一日一種
・私の鳥見人生を変えた1冊
 - 鈴木俊貴(動物言語学者・東京大学先端科学技術研究センター准教授)
 - 松原 始(動物行動学者・東京大学総合研究博物館特任准教授)
 - 齊藤慶輔(猛禽類医学研究所 代表・獣医師)
 - 三上かつら(バードリサーチ嘱託研究員)
 - 鳥飼否宇(小説家)
 - 安藤英賢(日本経済新聞社 イベント・企画ユニット 特別展「鳥」担当)
 - 坂根勝美(日本野鳥の会京都支部 副支部長)
 - 菅原貴徳(野鳥写真家)
 - きのしたちひろ(イラストレーター・農学博士)
・川上和人さんに聞く「ヒットする本」の作りかた  構成●BIRDER 回答●川上和人
・“鳥沼にはまる” テーマ別の良書選
 - 鳥ってどんな生きもの? 初級入門編  文・構成●平岡 考
 - 鳥好きでもそうでない人にもおすすめのとっつきやすい鳥の雑学本。  文・構成●BIRDER
 - 「鳥の保全」の本質まで、しっかりと理解できる3冊  文・構成●高木憲太郎
 - 世界の鳥見スタイルを知りたいあなたへ─鳥の洋書  文・構成●川辺 洪
・大人も読んで楽しい!子ども向け鳥図鑑  文●柴田佳秀
・温故知新。大鑑・大著なき今だからこそ手に入れたい 絶版・古書15選  構成●BIRDER 協力●鳥海書房
・一冊の本ができるまで─本音でつづる『お手本でわかる!野鳥撮影術』メイキング─  文・写真●BIRDER
・担当編集が語る、文一(文一総合出版)のイチ押し鳥本  構成●BIRDER
・暑すぎる日は映画鳥見はいかが?  文●坂根勝美
・鳥見×俳句!? 詠んでたのしむ探鳥会 レポ  構成●BIRDER 回答●増田 徹、佐野すずめ

BIRDER Graphics
・あおによし 奈良平城宮跡の鳥たち「夏」  文・写真●藪 重幸
・古都奈良 平城京跡の魅力  文・写真●藪 重幸

連載
・アートカレンダー 作家の手仕事 #07|シラオネッタイチョウのバードカービング  制作●内山春雄
・叶内拓哉セレクト 厳選!投稿鳥写真|気象  選評●叶内拓哉 写真●田中義和、大西秀信
・標す・識る・調べる・査べる─足環とともに100年 #07|鳥が運ぶマダニから見えるもの  文・写真●高野 愛
・Zoomersの個視探々 #16|身近な鳥の年齢識別─イソシギを例に   文・写真●澤本将太 構成●Zoomers
・鳥たちの素敵な名前の物語 #55|ギンザンマシコ(銀山猿子)  文・写真●大橋弘一
・鳥の形態学ノート #172|アオバズク 耳寄りな話   文・イラスト●川口 敏
・鳥の“都会暮らし はじめました” #76|カラスの電柱営巣  文●柴田佳秀 イラスト●安斉 俊
・Field Report #163|タマシギをもっと知りたい。II  文・イラスト●水谷高英
・ぶらり・鳥見 散歩道|ガイドブックに載っていない!? 北海道の穴場探鳥スポット(北海道苫小牧市・緑ケ丘公園と高丘森林公園) 文・写真●♪鳥くん 協力●鈴村颯汰
・BIRD CHALLENGE by Jizz #61|夏の水辺の鳥  文・写真●神戸宇孝
・アートカレンダー 作家の手仕事 #07|シラオネッタイ─チョウのバードカービング 制作裏話  制作・文・写真●内山春雄
・博物館発!鳥のお宝ツアー #40|三重県総合博物館―当時の記録を今に伝える標本たち  文・写真●稲垣玲弥 構成●出口翔大、中原 亨、平田和彦
・方舟の鳥たち─希少な鳥を動物園で守る #07|コウノトリ  文●園田梨奈 写真●天王寺動物園
・鳥研究の裏ばなし #23|アイデアは空から降ってくる?   構成●鳥類学若手の会 報告●飯島大智

その他
・モーリシャス“ドードー巡り”紀行【前編】  イラスト・写真・文●川口 敏

今月のプレゼント
BIRDER’s BOX
BOOK REVIEW

BIRDER(バーダー) 2024年06月14日発売号掲載の次号予告

野鳥専門誌が今,改めてあの飼い鳥に向き合ってみた
特集 ブンチョウ,その真の姿

そもそもブンチョウってどんな鳥? 飼い鳥としてはポピュラーだが,改めて知っておこう。
● ブンチョウはこんな鳥

原産地では絶滅危惧種?野鳥としてのブンチョウ観察は難易度高↑
● ブンチョウの故郷を訪ねて

綿羽がない,水を直接吸いあげて飲める・・・ブンチョウって変な鳥なのかもしれない。
● ほかの鳥とはちょっと違う? ブンチョウの形学

外来鳥としては世界的に繁栄しているブンチョウ,なぜ移入先で成功したのだろうか?
● ハワイ暮らしのブンチョウたち

身近な飼い鳥として,さまざまな研究分野で貢献してきたブンチョウ。そのユニークな成果を紹介。
●「目力でパートナーを落とす」「クラシック音楽を聴き分ける」ブンチョウ

飼育の歴史は江戸時代から,日本人にとって最も身近な飼い鳥として,ブンチョウはいつもそばにいた。
●日本人とブンチョウの歩み

かつてブンチョウのメッカとされた愛知県弥富市,今,危機にひんした文化の継承に高校生が立ち上がった
● 高校生が伝え,守るブンチョウ文化

ペットの白文鳥に自然の面影を感じるのはどんなときか……。白文鳥との暮らしを綴ったエッセイ
● 白文鳥のこと

ブンチョウ好きの間で「聖地」と称される場所が神奈川県相模原市にあった
● 文鳥公園でブンチョウに囲まれてみた

And More… 
● BIRDER Graphics 世界のブンチョウ~カエデチョウのなかま~

※内容は都合により一部変更になることがあります。 
※一部地域では発売日が異なります。 

BIRDER(バーダー)の目次配信サービス

BIRDER(バーダー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

BIRDER(バーダー)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.52
  • 全てのレビュー: 100件
まつ
★★★★★2024年03月15日 まつ 学生
鳥初心者の私でも楽しく鳥を学べます。マニアックな識別についても書かれているので、野外での観察時にも参考にします。
内容が充実
★★★★★2023年06月03日 オニオオハシ 会社員
2年ほど定期購読を続けています。 野鳥の情報が満載でかなり読み応えのある雑誌です。写真もとてもキレイで楽しめます。 バードウォッチングの初心者としては、もう少し探鳥地の情報を載せてくれるとありがたいのですが…これは賛否あるのでまあ仕方ないのかもしれません。
これから定期購読します!
★★★★★2023年04月16日 crambon 公務員
数年前にNICKON D50を購入し、野鳥の撮影をしようと、一度本雑誌を講読ししばらく遠ざかっていました。このたび、「鳥の鳴き声聞き分け講座」の試し読みして、定期購読を決めました!これから楽しみにしています。
美しい雑誌です
★★★★★2023年02月19日 ゲンさん 無職
バーダーは野鳥好きの自分にとってはバイブルのような雑誌です。 美しい写真と詳しい記事に十分満足しています。
楽しさが満載です
★★★★★2022年12月23日 Yuka 主婦
以前、購入していた雑誌をしばらくお休みしていましたが、再び定期購入をしようと決めました。深い知識もライトで楽しいコーナーも両方楽しめるBIRDERが大好きです
毎号楽しみにしています
★★★★★2022年11月23日 DrBaseball 教職員
バードウォッチング?海外では「バーディング(birding)」と呼ばれるようです.若いときはそんなことはしないと思っていました.しかしながら緊急事態宣言中の唯一の楽しみの散歩で鳥の鳴き声に耳を澄ますようになりました.耳が慣れてくると近所にも多種類の野鳥がいることに気がつきました.折角なら鳥の名前や習性を知ってより楽しもうと思います.そんなときにこの雑誌に出会いました.この雑誌から少しずつ詳しくなっていこうと思います.
深く知ることができる
★★★★☆2022年08月27日 アキラー 学生
特集だけでなく、連載ものも含めて、新しいことを知ることができるのは面白い 写真だけでなく、イラストも豊富で、あきることがなく、定期購読にて読んでいます
BIRDER
★★★★★2022年07月27日 ぺる 自営業
ペンギン好きにはたまらない。 ペンギン特集で初めてBIRDERを購入しました。 2022.7発売。 色んな種類のペンギンが紹介されています。ペンギン好き初心者には特に見やすいと思いました。
デジタル版だと
★★★★☆2022年05月29日 birrrd 公務員
長く愛読してきたが、本棚でかさばってきたので数年前がデジタル版にしている。大きいモニターで写真記事等を観ると紙版より綺麗な感じを覚える。また、文字も適当な大きさにして読むことができてそれもいい。値段も割安になる。
鳥にまつわるさまざまな情報が得られます
★★★★★2022年05月11日 よしえママ 会社員
バードウォッチングに役立つ情報から鳥の生態、調査研究の話など、多面的な情報が掲載されていて、ページをめくるのが楽しくなります。 写真も美しいので、見ていると心もなごむ気がします。
レビューをさらに表示

BIRDER(バーダー)の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.