※最新号の表紙とは限りません

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)

エイ出版社
新規月額払いで今だけ3号連続50%OFF!送料も無料で毎号お手元にお届けします!
今、見直されたい自転車の新しい魅力を伝えます。
近頃、街を歩いていると,自転車に乗ったお洒落な女の子をたくさん見かけます。きている洋服とコーディネートされたカラーリングの自転車は彼女達にとってファッションの一部といっていいでしょう。排気ガスも出さない、カラダにもいい。もちろん電車代もかからず普段の生活の中で便利な自転車。そんな自転車にぜひ注目してください。月刊『バイシクルクラブ』は、これまでの自転車雑誌のようにスポーツや競技としての自転車はもちろん、私達の日常生活の中で私達をいきいきさせてくれるツールとして自転車を取り上げます。環境や健康に関心が高まっている今、自転車をキーワードに、『バイシクルクラブ』は読者の皆さんと自転車と私達の生活空間を新しい発想で創造していきたいと思っています。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    50%
    OFF
    最新号は500円(税込)
    (4冊目以降は通常価格です)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 最低契約期間の120 日以降は、解約可能となります
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 12,000円(税込)
    1冊あたり1,000円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • この購読プランは、ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は800円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)の商品詳細

  • 出版社名:エイ出版社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B4
  • 1冊定価:[紙版]1,000円
今、見直されたい自転車の新しい魅力を伝えます。
近頃、街を歩いていると,自転車に乗ったお洒落な女の子をたくさん見かけます。きている洋服とコーディネートされたカラーリングの自転車は彼女達にとってファッションの一部といっていいでしょう。排気ガスも出さない、カラダにもいい。もちろん電車代もかからず普段の生活の中で便利な自転車。そんな自転車にぜひ注目してください。月刊『バイシクルクラブ』は、これまでの自転車雑誌のようにスポーツや競技としての自転車はもちろん、私達の日常生活の中で私達をいきいきさせてくれるツールとして自転車を取り上げます。環境や健康に関心が高まっている今、自転車をキーワードに、『バイシクルクラブ』は読者の皆さんと自転車と私達の生活空間を新しい発想で創造していきたいと思っています。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)の無料サンプル

2018年11月号 (2018年09月20日発売)
2018年11月号 (2018年09月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年12月号 (2019年10月19日発売) の目次

速く走るのではなく、ゆっくりでもいいから長距離を走り続けたい。そんなライダーのための大特集が「長距離力を上げろ!」。レース派以外のライダーは、持久力アップで、もっと強くなれる。そのための「長距離力」アップ方法を、心(メンタル)・技(テクニック)・体(フィジカル)の3面から考察。長く走っても疲れない「力」を手に入れよう! 第二特集は「太いタイヤはホントにいいのか!?」。23Cが主流だったロードバイクタイヤは、25Cから28Cという太いサイズに移りつつある。そのメリット、デメリットは何か。アドバイザーに「ロードバイクの化学」でおなじみの、ふじいのりあきさんを迎え、そのメリット&デメリットを実証する。
※デジタル版には、紙版の付録「BCロゴ入り ロードバイクソックス」は含まれません。




表紙
目次
TOP GEAR●シクロベーション・ハロータッチ・ナチュラル・レインボー
TOP GEAR●イントロ・ヘリテージ ジャパン
HEAD LINE●トラックナショナルチームがブリヂストンを採用!
HEAD LINE●UCI Eスポーツ世界選手権開催決定
HEAD LINE●土浦プレイアトレにサイクルホテル誕生
ツール・ド・カフェ●クルーズ バイシクル+カフェ
本誌・岩田がインプレッション サイクリストのための腕時計「アデクト」
10ベスト発表!日本バイシクル・オブ・ザ・イヤー2020
NEW MODEL インプレッション
◎特集 ロングライドを心・技・体で走り切る「長距離力」を上げろ!
実験して答を出す!太いタイヤはホントにいいのか!?
ジャパンバイシクルルート実走調査① つくば霞ケ浦りんりんロード
チューブレスレディーがついに登場 ミシュラン・パワーロード試乗
フラッグシップの技術を継承する シマノ・RC5
岡山には気分をハレにする道がある。ハレいろ・サイクリグOKAYAMA
愛車の潤滑から洗浄まで使える フックス・シルコリン
趣味満喫のビルトインガレージと満天のリビングがある暮らし HINOKIYA
BRISBANE TO GOLD COAST CYCLE CHALLENGE 行くぞダウンアンダー!
復興ライドに咲く笑顔 ツール・ド・東北 2019
鉄ちゃんサイクリストも納得!上越・妙高・糸魚川の満喫コース
テクニカルなセクションと見どころ満載のコースに選手も観客も沸いた!東京2020MTBプレ大会
ロードバイク一人旅 筧五郎の「酷道で行く乗鞍への旅」
日向涼子の「やっぱり坂が好き!」北海道・朝里峠
道端カレンの「自転車カレンダー」自転車競技場のバンクに挑戦
THE MOMENT ヨークシャーの大雨の中に輝いたデンマーク初のアルカンシェルUCIロード世界選手権
E-BIKE ROCKS!第3回伊豆E-BIKEフェスティバル
股関節まわりの筋肉を運動させながら体幹を鍛える!
うみちゃんの「ロードレーサー嫁日記」
西山自転車商会
辻啓の「今日もレンズを振りまわす!」
山崎健一の「ファッキンジャップくらいわかるよ、コノヤロウっ!」
あなたが作る! 輪グラフSUPER
自転車業界人に聞いた! 俺ランキング!!
ユキヤのワールドレポート/新城幸也
別府史之遊園地/別府史之
GO TO 2020/山本幸平
革命を起こしたいと君は言う…/今野真一
燃えよ! 自転車オヤジ/疋田 智
ラ・プロタゴニスタ 宇都宮ブリッツェン 増田成幸
BC インフォメーション
レースニュース
サイクルイベント&レースPICK UP
全国エリア別ショップガイド
編集後記・AD INDEX
次号予約キャンペーン
読者プレゼント
チームBC
ハシケンのロードバイクエクスプローラー オルベア・オルカM10i LTD-D
今月のTEST ME!
チェック戦隊 BCレンジャー
新製品情報●NEW PRODUCTS
全国エリア別ショップガイド

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年9月号(2019-07-20発売) の特集を少しご紹介

ロードバイクの達人が伝授! もっとラクに走るテクニック
P.42~P.65
 ロードバイクで、いかに速く走れるようになるか。そこに注目した特集は多くあった。しかし、多くのユーザーにとっては、ラクに走ることのほうがよっぽど重要だ。 じつは速く走るノウハウを教える人は多くても、ラクに走る専門家は少ない。そこで、本誌でもおなじみのコーチ陣に、ラクに走るポイントのみを抽出してコーチングしてもらうことに。 ラクということは、ムダなく力が伝わっているということ、また重心をうまくつかんでいるということ。ラクに走れることは、じつはとても大切だ。ベーシックフォームができてこそ、ラクに走れる。スポーツバイクでラクに走れてこそ、本来の楽しみがあり、その先があるともいえる。 ペダルをがんばって踏まなくてもバイクは進む。キホンのフォーム作りで、プラス5㎏分のパワーがトレーニングなしでも手に入る。まずはそこをマスターしよう!
2020モデル速攻試乗&詳報!
トレンドは軽量ディスクブレーキ 速攻試乗&詳報!
P.24~P.41
 ウィリエール・トリエスティーナ(以下略、ウィリエール)は同社のディスクブレーキロードバイク史上、最も軽く、スマートにワイヤー類をインテグレートしたゼロSLRを発表した。 SLRとはスーパーライトロードバイクという意味だ。このゼロSLRの重量はフレーム単体で780g。完成車にしたときにUCI規定の6・8㎏に迫る軽さを実現する。今年のツール・ド・フランスでは、すでにトタル・ディレクトエネルジーが使っている。 軽さと同時に、プロ選手の求める高剛性を実現。HUS-MODカーボンとネーミングされた、最大で65tという高弾性カーボン繊維と高強度カーボンを最適に配置している。同時にLCP(リキッドクリスタルポリマー)を合わせて使うことで、衝撃に対しての安全性を高めている。
下りコースでらくちんサイクリング 「ヘブンズライド」に出かけよう!
BC史上もっとも疲れない?
P.66~P.85
「ヘブンズライド」とはなんぞや? 夏も本番。ただでさえ熱い太陽の下を走っているのに、きつい上りやアップダウンでゼーハーするのは厳しすぎる。全然楽しめない……。そんなサイクリストは、じつはかなりいるのではないか(編集部にも多数存在)? そんなあなたにオススメしたいのが「ヘブンズライド」だ! ヘブンズライドという言葉を説明する前に、まず「ヘブンライド」について解説させてもらいたい。この言葉は、国内外のセンチュリーライドやロングライドを走るクラブ「自転車百哩走(マイル)大王」の平本雅典さんが作った言葉。 曰く「ロングライドを走りたいと思っても、その距離や辛い上りへの恐怖心でなかなか勇気が出ず、踏み出せない。でもゆるい下りと平地のコースをたどるヘブンライドなら大丈夫。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年8月号(2019-06-20発売) の特集を少しご紹介

自己最長距離を狙う挑め! 単独ロングライド
自己最長距離を狙う
P.28~P.51
 それぞれの最長距離を目指すソロロングライド。単独走で自己最長距離を目指すが、定義はあいだに宿泊や仮眠を入れず1日で走ること。またレベルに応じ無理なく安全に走りきること。 まず100㎞を目指す初級編だ。スタッフのみづきは、借りた自転車で50㎞の経験はあるが、100㎞までは走ったことがない。 ロードバイクを先日手に入れたばかり。基本的な装備と走り方を、初心者講習に定評ある田代さんがレクチャーする。 まずは準備が大切。確実に補給をとれることはもちろん、不測の事態にも対処できるように。 単独走は、ひとりで気ままなのも魅力だが、ノープランはトラブルのもと。走るコースは、標高も含めてしっかり調べ、体力やスキルに応じたコースを設定する。 50㎞走れるなら、本格的なロングライドの100㎞を走る体力はある。初級者だと毎時15㎞ぐらい進めると考えてプランを立てよう。
これから1×が主流になる!? フロントシングル大研究
P.52~P.65
 この春、スラムからリア12速の、レッドとフォースのeタップアクセスが発表されたが、これを機に×が拡大しそうだ。スラムは11速モデルでも積極的に1×を押し進めてきた。かつてはMTBは3×が主流だったが、リアの多段化が進むにつれて1×が主流となっていることを考えると、ロードも同じトレンドになるのだろうか? 結論からいえば、本気でロードレースを考えるなら、1×は時期尚早かもしれない。リアのギヤが12速ではちょっと物足りなく感じるだろう。 でも、多くのユーザーにはそうではない。ただ、ロードバイクをレースとしてではなく、単独でマイペースで走ったり、仲間とロングライドを楽しむというなら、1×という選択肢はありだ。むしろフロント変速をしなくていいため、エントリーユーザーには扱いやすい。さらに、同じレースでも、ヒルクライムならフロントシングルはむしろありだろう。
走って楽しいグラベルはここ! グラベルロードコースガイド
P.78~P.97
 湯の丸高峰林道と村道鳥居峠車坂線、この2つの道をつなぐことでグラベル区間は10㎞を超え、その走りを満喫できるコースとなった。その代わり獲得標高も1625mと、初心者はおろか中級者でも日帰りでの走破は困難であることをまずはお伝えしたい。 起点から7㎞にある道の駅雷電くるみの里までアップダウンを繰り返した道は、その先の別府交差点を右折して県道94号に入ると、ひたすら上り続けることになる。かつて鹿沢温泉へと向かう湯道としてにぎわった沿道には百体観音が一町(約110m)ごとに祭られており、格好の目安と心の慰みとなっている。顔を上げれば湯ノ丸山を筆頭に、目指す山々の姿も望まれる。 ピークとなる地蔵峠の手前、湯の丸高原ビジターセンターで右に折れた道は湯の丸高峰林道となり、上りも終わりかと安心しかけた気持ちを裏切るように急坂が続く。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ) 2019年7月号(2019-05-20発売) の特集を少しご紹介

もっとカンタンに! さらに早く! 輪行の達人テク
目ウロコ技大公開!
P.30~P.55
自転車を入れる専用袋、輪行袋。大きく分けると、自転車を縦に収納する縦型と自転車を横に収納する横型がある。 ロングセラーモデルのオーストリッチ・L?100は縦型。袋の耐久性や作業しやすさはもちろんのこと、何よりも自転車を収納するときも、輪行袋を折りたたんだときもよりコンパクトになるように研究&開発されたモデルだ。 縦型は接地面積が少なく、持ち運んでいるときも置いているときも、ほかの乗客のジャマになりにくいというメリットがあり、そんな紳士的な輪行袋だからこそ、長年にわたって多くのサイクリストから支持されてきたのだ。 まずL-100を使った縦型の輪行を基本の輪行方法として、団長さんとマスターしていこう!
フジイチ&トリプルクライム 富士山徹底攻略!
あなたはどちらの「富士山」にチャレンジする?
P.56~P.75
「富士山を自転車で走る!」言葉にするのは簡単だが、実際にやってみるとどうなのだろうか? そもそもどう走れば「富士山を走った」と言えるのだろうか? それに対する本誌の回答はふたつ! ひとつは富士山のまわりを一周する通称「フジイチ」。もうひとつは富士スバルライン、ふじあざみライン、そして富士山スカイラインをすべて走る「トリプルクライム」だ。どちらも一日で走り切ることを想定! フジイチは全国的にもある程度認知されていて、すでにロングライドイベントなども行われている人気のコース。チャレンジングだが、中級者レベルのロングライダーならば完走可能だ。JR御殿場駅、富士山駅、JR富士宮駅と3つの駅のどこからでもスタートできるが今回は御殿場駅をスタートとしている(理由は後述)。
ギヤの大小/クランク長/Qファクター クランクまわり大研究
P.76~P.91
 まずは、クランク長の違いによってどれだけ回転しやすくなるか調べるため、次のような実験を行った。 まず、グロータック・GTローラーM1・1を使って、負荷を軽い状態にして最高ケイデンスをそれぞれのクランク長について調べてみた。一般的にはクランクが短いとケイデンスは上げやすいというが、その傾向はみられた。感覚的に167・5㎜と170㎜はほぼ同じような感覚になった。 ハムスタースピンの福田昌弘さんによると、「より過酷な条件でペダリングすれば、その差が出やすくなると思います」という。GTローラーM1・1のPTZ機能を使ってペダリングをし、パイオニア・ペダリングモニターでデータをとるという実験をしてみた。 PTZ機能は、ホイールが惰性で回らないようにする機能で、何も意識しないと上下死点で足が止まってしまう。そこで差が生まれるので、上下死点を乗り越える意識をしながら、各長さのクランクを試してみた。

+   BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)の目次配信サービス

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.17
全てのレビュー:103件

レビュー投稿で500円割引!
何時も勉強になっています。
★★★★★2019年09月23日 ニール 会社員
ロードバイクを始めて10ヶ月で毎月購入しており、今夏より定期購読に申し込みました。 自転車情報・パーツ情報・自転車の乗り方・ペダリング・鍛え方・業界情報・イベント情報等々、 全て役に立っています。 分かりやすくて楽しめています。 付録も楽しみです。 今後とも、宜しくお願い致します。
付録は不要
★★★☆☆2019年08月20日 HT 会社員
あまり有益でない付録で肝心の誌面が薄いのが非常に最近気になります。
色々、勉強させて頂いてます
★★★★★2019年07月25日 ハム 会社員
トレーニングから輪行の際の計画を立てる時のサイクルロードの参考にさせて頂いてます。
トレーニングの参考に。。
★★★★☆2019年07月01日 EVO 公務員
トレーニングの参考にいつも購読させていただいています。 初心者からレース志向の方まで幅広く対応できる雑誌だと思います。
初心者でも読みやすい
★★★★★2019年06月30日 チュン 会社員
ロードバイク初心者ですが、内容が分かりやすく参考になります。定期購読検討中です。
ちょっと高い
★★★★☆2019年06月28日 Tak 会社員
最近は付録が多くて値段も高くなりがちですね。(定期購読料も上がっています) 誌面と両立してくれたらいいのだけど、もう少し誌面の充実も図ってもらいたいところです。
若い人向きかな
★★★☆☆2019年05月30日 wowegg 会社員
最近まで、1年間の年間購読しました。 道端カレンさんや安田団長といったタレントさんのコラムだったり、たまに、サイクル女子のグラビアだったり、と、非常に柔らかい印象です。 私みたいなオヤジ(50代)よりも、もっと若い人向きかな、と思いました。 ただ、その分、バイクの乗り方やメンテの記事も、マニアックにならず、分かりやすいです。 若い人向けならお勧めできますね。
満足度高し
★★★★★2019年05月28日 USU 会社員
実用的で高品質な付録、湾一や富士山一周など魅力的なサイクリングコースの紹介と具体的な攻略法、空気抵抗やペダリングなど納得感のある実験記事、どれもこれも飽きさせない期待以上の内容です。
新しい
★★★★★2019年05月20日 やわら 自営業
たまーにですが買ってさんこうにさせてもらってます
定期購読50%オフ
★★★★★2019年05月06日 KY 会社員
3号連続定期購読で50%オフになるので3号連続で試しに購入して付録も本自体の内容も納得したので 年間購読に切り替えるか迷っていたらキャンペーンでサイコンがついてくるのを知って、この機会に年間購読に 切り替えました。
レビューをさらに表示

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)は、その名の通り、自転車について詳しく紹介してくれる雑誌です。私も健康に良く、電車代もかからないことから、普段の通勤時に自転車を利用しています。そのことから、本屋さんでBiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)を見つけて思わず購入したのです。BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)を読んで一番参考になったのは、自転車のパーツの交換時期、交換方法を知れたことです。日々の生活で自転車を使っていると、タイヤやブレーキや変速のワイヤー、レバーフード、チェーン、各部のボルトナット類など消耗するパーツは多いです。各パーツのノウハウを詳しく把握することができ、今後の参考になりました。

その他にも、BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)では自転車に乗る際のファッションについても特集が組まれていて、かなり楽しめます。カラフルでおしゃれなウェアで自転車に乗れば、気分がいいことは間違いないでしょう。ウェアのブランド、購入できるお店、特徴などが詳しく記載されていたので、いつか利用してみたいです。BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)ではスポーツや競技としての自転車はもちろん、自転車の整備方法など色々と紹介してくれます。自転車に興味がある方は、一読してみるといいです。

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)のバックナンバー

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)の今すぐ読める無料記事

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)を買った人はこんな雑誌も買っています!

スポーツ 雑誌の売上ランキング

BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌