※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:BASS MAGAZINE(ベースマガジン)
  • 出版社:リットーミュージック.
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:1,4,7,10月の19日
  • 参考価格:943円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:BASS MAGAZINE(ベースマガジン)
  • 出版社:リットーミュージック.
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:1,4,7,10月の19日
  • 参考価格:943円
  • 雑誌

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

毎号送料無料でお手元にお届けします!
  • 雑誌

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)

毎号送料無料でお手元にお届けします!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
BASS MAGAZINE(ベースマガジン)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

BASS MAGAZINE(ベースマガジン) 雑誌の内容

すべてのベーシストのための総合情報誌
ベースという楽器、ベーシストという人間に徹底してこだわる、日本で唯一の音楽雑誌です。人気ベーシストのインタビュー、楽器に関する知識や情報、プレイのノウハウなどベースに関するあらゆる情報が内外を問わず集中してきます。それら貴重な情報を基礎に、様々な視点から幅広くベースの魅力を追求しています。

BASS MAGAZINE(ベースマガジン) 2021年5月号 (発売日2021年04月19日) の目次

表紙: SLAP THE WORLD

■Special Program
SLAP THE WORLD(90ページ)

“縁の下の力持ち"とも言われるベースですが、見た目的にもサウンド的にも派手な印象を与えるスラップ奏法はベースの花形とも言える奏法であり、スラップ奏法に憧れてベースを手に取る人もいます。そんなスラップ奏法ですが、もちろん、その具体的な演奏方法や楽曲での使い方は十人十色であります。今回の企画では、そんなスラップ奏法について、スラッパー同士による対談、海外ベーシストの奏法分析や国内ベーシストによるセミナー、アンケートなどを通して、プロ・ベーシストがどんな思考回路で、どんな機材を使い、どのような演奏スタイルでスラップ・ベースをプレイしているかを明らかにします。

【CONTENTS】
◎スラッパーズ・ミーティング
鳴瀬喜博&フクダヒロム(Suspended 4th)/日野“JINO"賢二&KenKen/かわいしのぶ&上ちゃん(マキシマム ザ ホルモン)
◎スラッパーズ・ヒストリー~常識をぶっ叩いた猛者たち
◎ベース史に輝く、世界のスラッパーたち
ラリー・グラハム/ルイス・ジョンソン/スタンリー・クラーク/マーカス・ミラー/マーク・キング/フリー/レス・クレイプール/フィールディ/ヴィクター・ウッテン/ヘンリック
◎元祖ジャパニーズ・スラッパーが語るスラップ黎明期の事情~田中章弘
◎珠玉のジャパニーズ・スラップ名演集
◎スラッパーズ・セミナー
櫻井哲夫/清水玲/高畑治央(兀突骨)/FチョッパーKOGA(Gacharic Spin)
◎知って得するスラップのアレコレ
◎やまもとひかるが徹底検証!“Equipments for Slap" feat. ATELIER Z
◎IKUOが教える初歩からのテクニカル・ロック・スラップ
◎スラッパーズ・アンケート~私のイチオシ・スラップ・プレイ
亜太(KNOCK OUT MONKEY)/イガラシ(ヒトリエ)/井澤惇(LITE)/ウエムラユウキ(ポルカドットスティングレイ)/おかっち(ヒステリックパニック)/岡野ハジメ/葛城京太郎(RED ORCA)/川崎哲平/櫻井陸来/須藤満/滝口大樹(感覚ピエロ)/辻村勇太(BLUE ENCOUNT)/Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas)/日向秀和/前田恭介(androp)/MASAKI/松本駿介(Co shu Nie)/MINA(GIRLFRIEND)/MIYA/村井研次郎(cali=gari)/村田隆行/わかざえもん/渡辺直樹

■THE BASS INSTRUMENTS
工房探訪 Black Smoker

■SPOTLIGHT
Markbass Mark Vintage Pre
PROiX Geki-NARI-6

■CLOSE UP
新世代人気バンドが弾く
Fender Made In Japan Hybrid II

■インタビュー
佐藤征史(くるり)
イガラシ(ヒトリエ)
JUN YOKOE(PLASTICZOOMS)
長谷川プリティ敬祐(go!go!vanillas)
白玉雅己
谷浩彰 (UNCHAIN)

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇河辺真
◎低音合奏武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ニッポンの低音名人:渡辺直樹
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「BOMBER」山下達郎
「CHOPPERS BOOGIE」ティン・パン・アレー

■MY DEAR BASS
柳原旭

+   BASS MAGAZINE(ベースマガジン)の目次配信サービス

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.40
全てのレビュー:16件

レビュー投稿で500円割引!
ワクワクします!
★★★★★2020年02月10日 トゥーサ 会社員
バカテクスラップ道場、初回から神連載の予感しかしないです
毎月楽しみです。
★★★★★2019年12月14日 H 公務員
なかなかベース専門誌がない中、いろいろ参考になる企画がたくさん載っています。
スキルとモチベーションが上がる一冊
★★★★☆2019年09月19日 K 会社員
暫くブランクがあったものの改めてベースと向き合おうと思い、定期購読しています。毎回ためになって、スキルアップも図れますし、モチベーションの維持にも繋がっています!
読んでいてワクワクします
★★★★★2019年01月02日 m 会社員
様々なベーシストの特集や対談、上達する為のフレーズや新しい機材など、内容が盛りだくさんな雑誌です。何度も読み返しています。 毎号、2、3曲スコアが載っているのですが、意外な曲のスコアが載る時もあって楽しいです。
YouTubeでは見れない譜面も
★★★★☆2018年12月30日 bebe keigo 自営業
最近ではYouTubeなどで譜面を拾う人もたくさんいますが紙媒体ならではの良さがこの雑誌には多くあります。譜面は買うと結構お金かかりますのでそれだけでも買う価値はあるともいます。ただジャンルに好き嫌いがありますが。
定期購読
★★★★★2018年11月10日 チョコ 公務員
定期購読で読んでいます。ベースの情報誌はなかなかないので、最新のの機材や特集を楽しみにしています。
長い間定期購読しています。
★★★★★2018年08月04日 ひで 公務員
新発売の情報だけでなく、色々参考になる記事が楽しみです。
コストパフォーマンス◎
★★★★★2017年07月27日 mAssAn 会社員
広告ページが少なめで、コストパフォーマンスがいいと思います。開いたままにできる製本も気に入ってます。
息子の練習に重宝
★★★★★2015年07月01日 kajikaji 会社員
中学生の息子の誕生日に購入したギターをもっと活用してもらおうと定期購入しました。毎号熟読してプロの方の情報入手やギターの練習に役立っています。
企画はいい感じ
★★★☆☆2011年02月17日 ぴよ 学生
気になる点を幾つか。中級者以上の方は“どのコードで、どんな音使いをしているか”に興味があると思います。しかし、譜例にはコードがあったり・なかったりで、どうにも基準がわかりません。この点については編集諸氏の善処をお願いしたい。あと、いい加減「左手Mute(LHM)」や「Thumb up・down」「右手Tap」の記譜を統一してほしいです。時には同じ雑誌とは思えないほどバラバラで、この点をストレスに感じている人も多いのでは?
レビューをさらに表示

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)のバックナンバー

1,650円
表紙: SLAP THE WORLD

■Special Program
SLAP THE WORLD(90ページ)

“縁の下の力持ち"とも言われるベースですが、見た目的にもサウンド的にも派手な印象を与えるスラップ奏法はベースの花形とも言える奏法であり、スラップ奏法に憧れてベースを手に取る人もいます。そんなスラップ奏法ですが、もちろん、その具体的な演奏方法や楽曲での使い方は十人十色であります。今回の企画では、そんなスラップ奏法について、スラッパー同士による対談、海外ベーシストの奏法分析や国内ベーシストによるセミナー、アンケートなどを通して、プロ・ベーシストがどんな思考回路で、どんな機材を使い、どのような演奏スタイルでスラップ・ベースをプレイしているかを明らかにします。

【CONTENTS】
◎スラッパーズ・ミーティング
鳴瀬喜博&フクダヒロム(Suspended 4th)/日野“JINO"賢二&KenKen/かわいしのぶ&上ちゃん(マキシマム ザ ホルモン)
◎スラッパーズ・ヒストリー~常識をぶっ叩いた猛者たち
◎ベース史に輝く、世界のスラッパーたち
ラリー・グラハム/ルイス・ジョンソン/スタンリー・クラーク/マーカス・ミラー/マーク・キング/フリー/レス・クレイプール/フィールディ/ヴィクター・ウッテン/ヘンリック
◎元祖ジャパニーズ・スラッパーが語るスラップ黎明期の事情~田中章弘
◎珠玉のジャパニーズ・スラップ名演集
◎スラッパーズ・セミナー
櫻井哲夫/清水玲/高畑治央(兀突骨)/FチョッパーKOGA(Gacharic Spin)
◎知って得するスラップのアレコレ
◎やまもとひかるが徹底検証!“Equipments for Slap" feat. ATELIER Z
◎IKUOが教える初歩からのテクニカル・ロック・スラップ
◎スラッパーズ・アンケート~私のイチオシ・スラップ・プレイ
亜太(KNOCK OUT MONKEY)/イガラシ(ヒトリエ)/井澤惇(LITE)/ウエムラユウキ(ポルカドットスティングレイ)/おかっち(ヒステリックパニック)/岡野ハジメ/葛城京太郎(RED ORCA)/川崎哲平/櫻井陸来/須藤満/滝口大樹(感覚ピエロ)/辻村勇太(BLUE ENCOUNT)/Tetsuya(Fear, and Loathing in Las Vegas)/日向秀和/前田恭介(androp)/MASAKI/松本駿介(Co shu Nie)/MINA(GIRLFRIEND)/MIYA/村井研次郎(cali=gari)/村田隆行/わかざえもん/渡辺直樹

■THE BASS INSTRUMENTS
工房探訪 Black Smoker

■SPOTLIGHT
Markbass Mark Vintage Pre
PROiX Geki-NARI-6

■CLOSE UP
新世代人気バンドが弾く
Fender Made In Japan Hybrid II

■インタビュー
佐藤征史(くるり)
イガラシ(ヒトリエ)
JUN YOKOE(PLASTICZOOMS)
長谷川プリティ敬祐(go!go!vanillas)
白玉雅己
谷浩彰 (UNCHAIN)

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇河辺真
◎低音合奏武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ニッポンの低音名人:渡辺直樹
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「BOMBER」山下達郎
「CHOPPERS BOOGIE」ティン・パン・アレー

■MY DEAR BASS
柳原旭

1,650円
表紙:ファンク黄金時代の再発掘

■Special Program
ファンク黄金時代の再発掘(80ページ)

1960年代中盤から1970年代にかけて隆盛を極めたファンク。高揚感を煽る“グルーヴ命"なその音楽スタイルは、まさにベーシストにとっての必修科目であり、現代の音楽にも脈々とその息吹は受け継がれている。今回はそんな“オリジナル・ファンク"の時代を振り返り、あらゆる角度からその魅力を検証していく。

CONTENTS
◎ファンクの誕生、そして黄金時代へ━━1964~1979
◎黄金時代を築いたグルーヴ・マスターたち
・“スウィート・チャールズ"シェレル
・ブーツィー・コリンズ
・ジョージ・ポーターJr.
・フランシス・“ロッコ"・プレスティア
・ラリー・グラハム
・マーク・アダムス
・ロバート・“クール"・ベル
◎まだまだいるぞ! 黄金時代のグルーヴ・マスターたち
ミッドウェスト篇/イースト・コースト篇/ウェスト・コースト篇/サウス・エリア篇
◎ファンク・レア・グルーヴ発掘部が行く! with大林亮三(SANABAGUN).
◎Talkin' about FUNK
清水 興/坂本竜太/三浦 淳悟(ペトロールズ)/神田 雄一朗(鶴)
◎小松秀行presents 喰らいつけ! いきなり! ファンク
◎プロ・ベーシストが語る“俺にとってのファンク"
ナガイケジョー(SCOOBIE DO)/Park/ハマ・オカモト/松原秀樹/吉田一郎不可触世界
◎エフェクト・ペダルで紐解くファンク・ベース・サウンド
◎今も冷めないファンクの熱


■奏法特集
今さら聞けない、ファンクのヤリ方

ベーシストにとっての必修科目ではありつつ、実際にプレイしてみるとなかなか“それっぽく"ならないジャンル、それがファンクだ。シンプルに聴こえつつも、その音符の奥にはいくつものマスターすべき項目が潜んでいる。今回はファンク・ベースをマスターするためのポイントを、“奏法"“リズム"“音使い"という3テーマごとに見ていく。これらの項目をしっかりと攻略することで、“ファンク・グルーヴ・マスター"を目指せ!


■THE BASS INSTRUMENTS
村田隆行が徹底試奏 ペダル型コンプ七番勝負(試奏動画対応)

ベーシストにとって、身近なエフェクターである“コンプレッサー"。ただ、ひと口にコンプレッサーと言っても、世に出回っているペダルそれぞれの持つ機能やキャラクターは多種多様だ。今回は編集部注目の最新コンプレッサー・ペダル7機種をピックアップし、村田隆行による試奏動画とともに、各機種の持ち味をチェックしていこう。


■LIVE REPORT & THE AXES
IKUO×日向秀和 with FRIENDS “BM SESSION in BASS DAY"

■SPOTLIGHT
Merisで彩るベース・サウンド(試奏動画対応)

■CLOSE UP
PROiXが革新する楽器の“鳴り"

■インタビュー
ヘンリック(ダーティ・ループス)
辻村勇太(BLUE ENCOUNT)
長島涼平(the telephones)

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎低音合奏 武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ニッポンの低音名人:長岡道夫
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「古い日記」和田アキ子
「激しい恋」西城秀樹


■MY DEAR BASS
Toshihiro
1,650円
表紙:日向秀和&IKUO(歪みベーシストという生き方)

■Special Program
歪みベーシストという生き方(84ページ)

ベースを歪ませるという行為は、必ずしも必要というわけではないかもしれない。ただ、うまくセッティングされた歪みベース・サウンドは、アンサンブルにキラリと光る部分を加え、適度なベースの主張を伝え、なによりも弾き手にとっても気持ちがいいものだ。その“うまく歪みをセッティングする"ということに日々試行錯誤している“歪みベーシスト"たちがいる。彼らはどんな思考回路で、どんな機材を使い、どんなプレイをすることで、その生き様を我々に伝えようとしているのだろうか。歪んだベース・サウンドの魅力をさまざまな角度から検証していきたい。

CONTENTS

・歪みベーシスト対談
……日向秀和 × IKUO、ウエノコウジ × 中尾憲太郎、RxYxO(coldrain)× Hiroki(Crossfaith)、345(凛として時雨)× 藤本ひかり(赤い公園)

・歪みベーシスト・インタビュー
……上田剛士(AA=)、西口直人(Age Factory)、沖井礼二(TWEEDEES)、カワイリョウタロウ(Ivy to Fraudulent Game)

・ギタリストから見た“歪み"の視点
......THE BACK HORN(岡峰光舟×菅波栄純)

・歪みベーシスト・アンケート
……イガラシ(ヒトリエ)、内田雄一郎(筋肉少女帯)、GEN(04 Limited Sazabyz)、櫻井陸来、Sacchan(DEZERT)、渋江アサヒ(嘘とカメレオン)、鈴木研一(人間椅子)、高畑治央(兀突骨)、高松浩史(THE NOVEMBERS)、Takeshi(BORIS)、T$UYO$HI(The BONEZ)、中村和彦 (9mm Parabellum Bullet)、長谷川正(Plastic Tree)、人時(黒夢)、藤原美咲(そこに鳴る)、前田恭介(androp)、miho(LOVEBITES)、山口寛雄

・歪みに関する全知識~Talkin' about “Hizumi"

・ベースにまつわる歪みの歴史

・定番歪みGEAR対決 “サンズアンプVSダークグラス"

・梅津拓也が斬る、ベース用歪みエフェクター10選(試奏動画対応)

・デジマート調査 ベース用歪みエフェクター・ランキング

・ギター用歪みエフェクター活用法

・楽器テックが語る歪みベースの心得

・聴きたい・弾きたい 歪みサウンドが彩る世界の名演

■THE BASS INSTRUMENTS
Fender American Professional II
進化する王道の系譜

音楽は時代を経るごとに変化するもので、それと同時にフェンダー・ベースもブラッシュアップを繰り返してきた。この度、2020年10月に新たに発表された“アメリカン・プロフェッショナルII"は、ネックの改善やピックアップの改良など、多くのプレイヤーたちから得たフィードバックをもとに、フェンダーが見据える“今"を再定義したプロダクトである。そこで、この企画ではプロ・ベーシストとともにフェンダーの魅力を再確認し、伝統と革新が共存するアメリカン・プロフェッショナルIIに迫りたいと思う。

あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)×新井和輝(King Gnu)、井上幹(WONK)、上杉研太(SUPER BEAVER)

■めっちゃ気になるあの機材
スノコ型エフェクト・ボード“Pedaltrain"の魅力

■CLOSE UP
アーニーボール・ミュージックマン・スティングレイ featuring Keity(LUCKY TAPES)
L's TRUST × 堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)LST-HC4
日向秀和とプロビデンスとの絆
日野“JINO"賢二(JINO's School of Music校長)

■インタビュー
ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)
日向秀和(Nothing's Carved In Stone)
田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)
MASAKI(DAIDA LAIDA)
瀧田イサム
TENDRE
関谷友貴(TRI4TH)
月川玲(Hi Cheers!)
わかざえもん
ぴんはげ

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇 河辺真
◎ベース合奏 武田祐介(RADWIMPS)
※「バカテク・スラップ道場」はお休みです。

■連載
◎ニッポンの低音名人:岡沢茂
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■BM SELECTED SCORES
「unravel」TK from 凛として時雨
「Greed Greed Greed」Acid Black Cherry


■MY DEAR BASS
アユニ・D(PEDRO)
1,650円
表紙:セッションマンたちの流儀2020

■SPECIAL PROGRAM
セッションマンたちの流儀 2020

特定のバンドにだけ所属するのではなく、さまざまなアーティストのレコーディングやライヴで演奏する“セッションマン"。ある種職人的な裏方仕事であるその存在は、1960年代からあらゆる音楽シーンを支えて来た。近年、DTMにより身近になった音楽制作方法やSNSの普及による楽曲発表の場の拡大、音源よりもライヴに重きを置いた活動形態の重要性などが叫ばれ、レコーディング/ライヴの両面において活躍する“セッション・ベーシスト"はより幅広い需要があり、新たな世代も続々と登場してきている。今回は、そういった“今の"セッションマン事情をお伝えしていこう。

・SESSION MAN'S STYLE注目セッションマン・インタビュー
……黒須克彦/酒井太/櫻井陸来/須藤優/中村圭/堀井慶一/目黒郁也/森多聞

・SESSION MAN'S VOICESアンケートで見る現代のセッションマン事情
……安達貴史/岩永真奈/大神田智彦/岡部晴彦/okamu./小林修己/後藤克臣/島本道太郎/鈴木渉/高井淳/高原未奈/中村泰造/二家本亮介/村田隆行/真船勝博/森田晃平

・対談!セッションマンの真実
川崎哲平 & 須長和広

・SESSIONMAN × ARTIST
高木祥太 & Chara

・プロデューサーが語るセッションマン
島田昌典

■奏法特集
ヒット・ソングに名手の技あり
歌謡曲研究

テレビにていくつもの人気歌番組が放映され、誰もが口ずさむことのできるヒット曲が多く誕生した、1970~90年代。現在のJポップの礎であるそれらは“歌謡曲"と呼ばれ、多くの人々の心に今も息づいている。そんな“歌謡曲"を支えてきたのが、裏方の職人として多くの歌手を支えてきたセッション・ミュージシャンたちである。本企画では、そういったセッション・ベーシストによる名演をピックアップし、そのプレイを分析していく。

■THE BASS INSTRUMENTS
プロの宅録環境

DAWソフトの普及や録音関連機器の低価格化により、自宅録音がより身近になっていると言われて久しい。また、YouTubeなど動画サイトの隆盛により、“弾いてみた"をはじめとして、自宅でベースを録音して発表するという行為もまた一般的になってきた。さらにプロの世界でも、レコーディング・スタジオでレコーディングするのではなく、自宅でレコーディングした素材をそのまま納品するという形も、もはや当たり前になっているという。そもそも、従来からDIを介したライン音が重宝されてきたベースという楽器自体、宅録に向いているとも言える。しかし、自宅でやるからこそ、そのクオリティは自分次第ともなってしまう。プロは一体どのような環境で自宅録音を行ない、サウンドメイクをしているのだろうか。

・宅録部屋を拝見
IKUO/堀江晶太(PENGUIN RESEARCH)/三島想平(cinema staff)

・宅録アンケート
岡峰光舟(THE BACK HORN)/キタニタツヤ/首藤義勝(KEYTALK)/TENDRE

・BM RECOMMEND AUDIO INTERFACE
ESI U22 XT cosMik Set featuring 亜沙(和楽器バンド)
IK MULTIMEDIA AXE I/O featuring Yudai(Survive Said The Prophet)
TASCAM SERIES 102i featuring 大林亮三 (SANABAGUN. )
UNIVERSAL AUDIO Apollo Twin X featuring フクダヒロム(Suspended 4th)

■SPOTLIGHT(動画対応機材企画)
アイバニーズ EHBシリーズ
EVO BASS

■めっちゃ気になるあの機材
サゴニューマテリアルギターズ Tabuchi Mk-II
ACOUSTIC REVIVE GB-TripleC-FM

■FEATURED BASSISTS
あきらかにあきら(THE ORAL CIGARETTES)
休日課長(ゲスの極み乙女。)

■インタビュー
YUKKE(MUCC)
AKi
KAN INOUE(WONK)
デリック・ホッジ
ローラ・リー(クルアンビン)

■連載
◎ニッポンの低音名人:バカボン鈴木
◎ウエノコウジのボーン・トゥ・ルーズ
◎高松浩史の音色探索 その箱の中は地獄より深い
◎八十八ケ所巡礼マーガレット廣井の雲雀の舌のゼリー寄せ
◎映画監督吉田大八の低音懺悔録 ベーシストになれなかった男

■連載セミナー
◎ベーシストが知るべき“音"の知識
Basic Bass Knowledge~電気音響篇河辺真
◎低音合奏武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■BM SELECTED SCORES
「SMOKY」Char
「BLUE LAGOON」高中正義

■MY DEAR BASS
中西道彦(Yasei Collective)
■SPECIAL PROGRAM
Fender Today

エレクトリック・ベースの原点であるフェンダーは、その歴史の長大さゆえ“ヴィンテージ"という視点で語られることも多い。しかし、過去の遺産に慢心することなく、現行ラインナップとしてさまざまな試みを行なっていることも、フェンダーというブランドの強さだ。今回は、そんな現行ラインナップの魅力を、製品紹介はもちろん、実際に“今の"フェンダー・ベースを使用しているベーシストのインタビューなどを通して伝えていく。

・Fender Player Interviews……新井和輝(King Gnu)、露崎義邦(パスピエ)、首藤義勝(KEYTALK)、TENDRE、あいにゃん(SILENT SIREN)
・USA製モデル紹介……American Ultra、American Original、American Professional、American Performer
・日本製モデル紹介……Made in Japan Traditional、Made in Japan Hybrid、Made in Japan Modern
・前田恭介(androp)×Flea Signature Active Jazz Bass
・日野“JINO"賢二が斬るフェンダー・アンプ最前線
・日本製の新シリーズ登場! Made in Japan Heritage
・Fender Player Voices ……J、TOMOMI(SCANDAL)、鳥越啓介、長谷川カオナシ(クリープハイプ)、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

■Featured Bassist
サンダーキャット
3年ぶりとなるアルバム『イット・イズ・ホワット・イット・イズ』をリリースするサンダーキャット。超絶技巧を誇るベーシストとして、唯一無二のキャラクターを持つアーティストとして、各界から多くの注目を集めている鬼才の最新モードとは?

■奏法特集
突然のセッションも怖くない!
イチからわかるブルースのお作法
セッションの基本ともいえるブルース。しかし、なんとなく“ブルースっぽく"弾くだけでごまかしていないだろうか? ブルース・セッションの常套句を始め、独特のシャッフル感やウォーキング・ベースのノリをしっかりとつかんで弾くための方法論を解説する。

■THE BASS INSTRUMENTS
工房探訪 Wood Custom Guitars
注目の小規模工房を紹介していくシリーズ「工房探訪」。第二回となる今回は、滋賀県のWood Custom Guitarsをご紹介。ブランド名が表わすように使用する木材にこだわり、その素材の良さを引き立てる確かな技術力が徐々に注目を集めている個人工房の情熱の一端を垣間見た。

■インタビュー
かわいしのぶ(SUPER JUNKY MONKEY)
葛城京太郎×金子ノブアキ(RED ORCA)
吉田一郎不可触世界
スグルスキル a.k.a. GuruConnec(skillkills)
藤本ひかり(赤い公園)
仲俣和宏(downy)
有江嘉典×杉本恭一
安井義博(アウトレイジ)

■連載セミナー
◎低音合奏 武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ウエノコウジ
◎アユニ・D(BiSH/PEDRO)
◎ニッポンの低音名人:高橋 ゲタ夫(後篇)
◎グッドモーニングアメリカ たなしんの『タナブロ出張版〜ベース最高峰への道〜』2nd Season

■BM SELECTED SCORES
「永遠の不在証明」東京事変
「Devil in Your Heart」SiM

 ※電子版には「BM SELECTED SCORES」の収録はありません

■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー、かわいしのぶ、高松浩史、吉田大八、あいにゃん、高水健司、マーガレット廣井

■MY DEAR BASS
でらし(ハンブレッダーズ)
1,257円
表紙:アンペグ

■SPECIAL PROGRAM ※音源対応
Ampeg ━━王道の理由

ベーシストとって定番アンプのひとつであり、一度は触ったことがあるといっていいほどにベーシストに浸透しているアンプ・ブランド“Ampeg"。大型ベース・アンプの先駆けであり、今なお王道モデルとして存在感を誇示している同ブランドを表紙巻頭約40ページにて大フィーチャーする。

● HERITAGE 50TH ANNIVERSARY SVT×中村和彦 (9mm Parabellum Bullet)
● History of Ampeg ── 王道にたどり着くまで
● Ampeg Users Interview J、磯部寛之 ([Alexandros])、三浦淳悟
● アンペグ・ユーザー座談会“アンペグを鳴らす理由" イガラシ (ヒトリエ)、岡部晴彦、合田悟 (LUNKHEAD)
● プロ・ベーシストが答える最前線のアンペグ・アンプ事情
● 現行ラインナップをチェック! 揺るがないアンペグ・ブランドの実力
● リハスタ/ライヴハウスの定番機 SVT-3 PROを使いこなす!
● アンプだけじゃない! 現行ペダルを有江嘉典がチェック
● “The Ampeg Guy"が語るアンペグ

■Featured Bassists
川上つよし(東京スカパラダイスオーケストラ)
デビュー30周年イヤーを駆け抜けているスカパラこと東京スカパラダイスオーケストラ。国内はもとより海外でも評価の高い屈指のライヴ・バンドのボトムを堅実に支えてきたミスター・ベースマンに、30年の軌跡を聞く!

■奏法特集
黒く弾く! ※音源対応
ベーシストにとってひとつの憧れである“黒人のグルーヴ"。独特のノリと間、それを体得するにはどのような要素が必要なのか? 本誌奏法特集ではお馴染みのベーシスト、前田“JIMMY"久史が細かなポイントまで徹底指南する。

■Bacchus Guitars×H.J.Freaks

■インタビュー
玲夏(ダウト)
高木祥太(BREIMEN)
mACKAz(DracoVirgo)
ヤマダナオト(été)
石坪泰知(FOUR GET ME A NOTS)
長谷川正(Plastic Tree)

■連載セミナー
◎低音合奏 武田祐介(RADWIMPS)
◎バカテク・スラップ道場 フクダヒロム(Suspended 4th)

■連載
◎ウエノコウジ
◎アユニ・D(BiSH/PEDRO)
◎ニッポンの低音名人:高橋 ゲタ夫(中篇)
◎グッドモーニングアメリカ たなしんの『タナブロ出張版〜ベース最高峰への道〜』2nd Season

■BM SELECTED SCORES
「レッツゴー! ! ライダーキック」藤浩一
「W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜」上木彩矢 w TAKUYA
「REAL×EYEZ」 J×Takanori Nishikawa


■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー、かわいしのぶ、高松浩史、吉田大八、あいにゃん、高水健司、マーガレット廣井

■THE AXES
miho(LOVEBITES)

■MY DEAR BASS
meN-meN(コドモドラゴン)

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

1 装苑

文化出版局

送料
無料

装苑

2021年03月27日発売

目次: 表紙 SUMIRE × モトーラ世理奈

特集
FUTURE IN THE PAST 新しくない、新しさ。

◆ SO WHAT’S NEW?
私にとっての新しさ

◆ 池田エライザがラッフルをまとう
TOMO KOIZUMI × EMILIO PUCCI

◆ 高田賢三 夢のつづきをみたくて

◆ デザイナーズ・アーカイブ研究
ヴィヴィアン・ウエストウッドとラフ・シモンズに見る新しさ

◆ 今、新しく感じる日本ファッションのアーカイブ

◆ 古川琴音が装う、シャンソンの調べ。

◆ 私が好きな、古くて新しいものやこと
くどうれいん/アイナ・ジ・エンド/弓 ライカ/島倉りか/市川染五郎/
LICAxxx/ロイ/MOSHI/eill/垣畑真由/Mega Shinnosuke/松尾レミ/
カネコアヤノ/日下七海/アマイワナ/ハヤシレナ/斜陽/藤原季節/
ゆっきゅん/金子由里奈/はくる/根矢涼香/小西桜子/関 マリアンナ/
モトーラ世理奈/中島沙希/家入レオ/原田ちあき/ぜったくん/
吉田圭佑/みしゃむーそ/舟山瑛美/土居哲也/市野沢祐大/半澤慶樹/
塩塚モエカ

◆ 成田 凌 × 清原果耶
まともじゃないかも?なふたりのヴィンテージミックス

◆ 構成的ポスターが今の私たちに語りかけるもの

やんばるアートフェスティバル 2020-2021
アートとモードが出会うとき

FEATURES
feature mode プラダ
織田ファッション専門学校コンペティション 入選作品決定!
いきものがかり 吉岡聖恵の初の書籍
『 KIYOEnOTE -キヨエノオト- 』発売に!

REGULARS

◇ PLAY A SENSATION vol.39 Kōki,
◇ One Thousand and One Nights
 蜷川実花と未来の女の子たち 第五夜 浜辺美波

◇ MFBB vol.18 FLOWER 増田貴久(NEWS)× 宇田陽子(logi plants & flowers)

◇このブランドの製図が見たい! vol.37 rurumu:

◇装苑賞に挑んだデザイナーたち vol.57 糀 泰佑

◇ 装苑男子 SPECIAL 菊池風磨(Sexy Zone)

◇ 杉咲 花の言葉と写真 蜜の音 vol.34 「旅」

SO-EN JAM
GIRL これからの、女の子 vol.42 Long Hui
シネマ・コラージュ『アンモナイトの目覚め』
BOOK 本好きの本棚 vol.18 磯上竜也 (toi books)
COLUMN
・[新連載]塩塚モエカ ここだけはエデン
・[新連載]小林裕翔 記憶の中の美術館
・枝 優花 主人公になれないわたしたちへ
・[新連載]Oliveの手仕事
・ 福田里香のフード+1

参考価格: 734円

おしゃれファッションに夢中な女の子を応援する雑誌

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/03/28
    発売号

  • 2020/01/28
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)

2021年03月25日発売

目次: FRONT COVER:三浦大知/BACK COVER:Tempalay
●三浦大知

FRONT COVERは通算28枚目のシングル「Backwards」を4月21日にリリースする三浦大知。表題曲では、これまでアルバム
『球体』やシングル「Blizzard」「Unlock」など数々の名トラックを生み出してきたNao’ymtと約3年ぶりのタッグが実現。
カップリングには、氏が提供
したもう1つの楽曲と、最も勝手知ったるクリエイターの1人、UTAを起用した2曲が収録されている。今回のインタビューでは、
全幅の信頼を寄せる2人のプロデューサーとのリレーションシップについて三浦がじっくりと語ってくれた。さらに、全曲Nao’ymt
プロデュースで制作され、多方面から“歴史に残る傑作”と称された『球体』の本人評、また三浦のこれまでの歩みと近年の音楽的
特徴・ライブを考察したコラムもお届けする。

●Tempalay

BACK COVERを飾るのは、2020年12月にシングル「EDEN」でメジャーデビューを果たした3人組バンドTempalay。
2014年に結成された彼らによる4枚目のフルアルバム『ゴーストアルバム』では、ポップとアヴァンギャルドの間を行き来しながら
サイケデリアやオリエンタリズムを大々的に導入。作品ごとに大きな進化を遂げている彼らに兼ねてから注目していた本誌では今回、
1万字のバンドインタビューと、小原綾斗(Vo, Gt)、John Natsuki(Dr)、AAAMYYY(Cho,Syn)へのソロインタビューを敢行した。
バンドと交流の深い、伊藤元気による撮り下ろし写真にも注目。

●オリジナルTVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」

前作のTVアニメ「ゾンビランドサガ」を作り上げたキャスト、スタッフが再集結。本作を制作するのはアニメーションスタジオ
MAPPA(TVアニメ「呪術廻戦」、TVアニメ「進撃の巨人」The Final Seasonほか)。今年で設立10周年を迎える同スタジオの
集大成的な一本になるとのこと。前作以上の盛り上がりが期待できるが、本誌では2018年に続き、2回目の特集を掲載。
境宗久監督のインタビューに加え、2月27日に開催された「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュLIVE OF THE DEAD “R”~」
の完全レポートをお届け。さらに特別付録として、TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」綴じ込みスペシャルポスターも!

●川谷絵音

2012年4月にリリースされたindigo la Endのデビュー作『さようなら、素晴らしい世界』でミュージシャンとしてのキャリアを
スタートさせた川谷。それから10年の歩みを経て、 現在ではindigo la End、ゲスの極み乙女。、ジェニーハイ、 ichikoroという
4つのバンドを掛け持ち、さらにはDADARA のプロデュース、ソロプロジェクト「美的計画」の展開、楽曲提供/プロデュースを
行うなど、その多岐に渡る活動は多くの人に知られている。そこで今回はこれまで川谷が手がけた楽曲を 一年ごとに一曲ずつ
選んでもらい、その楽曲を紐解くことによって、この10年を振り返ってもらった。

●特集「未来を担う女性たち」

米ローリングストーン誌の特集「WOMEN SHAPING THE FUTURE」に登場する音楽アーティストにフォーカス。
トップを飾るのは、2018年の『Golden Hour』でグラミー4冠を達成し、現在はニューアルバムを制作中のケイシー・マスグレイヴス。
ライアン・マッギンレーによる美しい写真も交えながら、カントリーミュージックを刷新した彼女の世界観に迫る。
その他、ハイムやジャミーラ・ウッズなどトップアーティスト達が、ジョニ・ミッチェルやニーナ・シモンなど自分たちに
インスピレーションを与えてくれた女性たちについて語るコーナー「ICONS & INFLUENCES」も。

●「POP RULES THE WORLD」

音楽批評家の田中宗一郎とザ・サイン・マガジンによる好評連載企画。Z世代の超新星=オリヴィア・ロドリゴを除けば、
北米メインストリームはすっかり停滞気味。しかし各地ローカルやアンダーグラウンドに目を凝らせば、さまざまな地殻変動が進行中。
かつての2010年代初頭を彷彿させる、異なる出自やサウンドが互いに刺激し合うクロスオーバー現象の萌芽がいたるところに
散見できるのだ。そんな、輝かしき未来の兆しを中心にレポートする。

●「新しい時代のサウナと音楽、カルチャーのクロスオーバー」

2020年は空前のサウナ・ブームだった。サウナ施設もどんどん増えて、ソロサウナ、プライベート・サウナ、キャンプやフェスでの
サウナ、大自然の中の最高のロケーションにあるサウナ、さらには、サウナをデスティネーションにした旅や食事、仕事前に
ととのえる朝ウナといった、サウナの楽しみ方とスタイルもどんどん多様化している今サウナの世界で何が起きているのか、
カルチャー、音楽といった切り口で紹介。

●BABYMETAL

全10公演におよぶ日本武道館公演「10 BABYMETAL BUDOKAN」。1月・2月に開催された3公演のレポートをここではお届けする。
10年の歩みを総括したかのようなスペシャルなステージの全貌が明らかに。

●デュア・リパ

第63回グラミー賞で『Future Nostalgia』が最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバムを受賞。トレンドに背を向け、「女性の開拓者」
となったデュア・リパ。人々が無意識のうちに欲していたモダンなディスコクラシックを、彼女はいかにして生み出したのか。
米ローリングストーン誌のカバーストーリーを完全翻訳。

●Utena Kobayashi

スティールパン奏者として蓮沼執太フィル、D.A.N.、KID FRESINOなどに携わり、3人組エレクトロ・ユニット「Black Boboi」の
一員としても活躍する小林うてな。Utena Kobayashi名義のニューアルバム『6 roads』では壮大かつ神秘的なストーリーを展開。
ソロ活動での制作テーマは「希望のある受難・笑いながら泣く」。その背景には濃密なヒューマンドラマがあった。

Coffee and Cigarettes:
江口洋介
斉藤和義

ART:cherry chill will.

CLOSE-UP:小御門優一郎
etc.

参考価格: 1,100円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:990円

音楽やカルチャーを愛する人へ贈る、ミュージック・カルチャー・マガジン

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/03/25
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

  • 2019/09/25
    発売号

明星(Myojo)

2021年04月22日発売

目次: [表紙]HiHi Jets

[ウラ表紙]美 少年

[ピンナップ]永瀬 廉/高橋海人

[全8面・厚紙Wピンナップ]45人が登場! SMILEメッセージカード

[10000字インタビュー SixTONES・Snow Man編]第12回・渡辺翔太

[恋人にしたいJr.・短期連載]西畑大吾/川島如恵留

King & Princeは、春からの新生活に役立つヒントを伝授!

Snow Manは、グループ内での部活動を紹介!?

SixTONESは、忙しい日々の中でのリラックスタイムを教えてくれたよ。

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/02/22
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/22
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:468円

日本で一番!見やすいテレビ番組表

MUSICA(ムジカ)

2021年04月15日発売

目次: <COVER STORY> あいみょん
昨年の“裸の心”のスマッシュヒット、アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』リリースからの全国ツアー、そして作家としても提供曲が3年越しのヒットを果たすなど、コロナ禍においてもアーティストとして確かに大きな活躍を見せたあいみょん。2021コロナ禍においてもアーティストとして確かに大きな活躍を見せたあいみょん。2021年もまったく止まることなく新曲を立て続けに発表し、5月26日には久しぶりのパッケージシングル『愛を知るまでは/桜が降る夜は』をリリースすることが決定。新曲群の話を中心に、今秋でメジャーデビュー5周年を迎えるあいみょんが、アーティストとの話を中心に、今秋でメジャーデビュー5周年を迎えるあいみょんが、アーティストとして、、作家として、そしてひとりの人間として今その心に思うことを超ロングインタヴューで紐解く表紙巻頭特集!

くるり
縦横無尽な音楽の旅を重ねてきたくるりが、恐ろしいほどの探究心で音楽の本質を突き詰め、縦横無尽な音楽の旅を重ねてきたくるりが、恐ろしいほどの探究心で音楽の本質を突き詰め、世界を捉え、実験と発明を繰り返して完成させた『天才の愛』、その凄みを紐解く

Creepy Nuts
この1年で一気に各種メディアで八面六臂の大活躍を見せるようになったCreepy Nuts。
怒涛の連続リリースとなる新曲3曲と共に、葛藤も含めた現在の胸中を本音で語る

マカロニえんぴつ
前号の初表紙巻頭特集に続く、「はしりがき」EPインタヴュー後編! ひと筋縄ではいかないマカロニえんぴつのロックとポップのメカニズムと展望を探る、メンバー全員取材

にしな
2021年のNext Big Thingの筆頭株として大きな注目を浴びるシンガーソングライター、
その喧伝を遥かに凌駕するファーストアルバム『odds and ends』と彼女の本質を探る

Dios たなか(前職:ぼくのりりっくのぼうよみ)×Ichika Nito×ササノマリイの3者による新バンド、始動。第1弾リリース“逃避行”と共に結成の真意を訊く、第一声インタヴュード
BRADIO
もっともっと知れわたるべき日本が誇るファンクバンド、BRADIO。コロナ禍に己と向かい合い、さらに深くソウルを滾らせ掘り起こし爆発させた傑作『Joyful Style』を語る

ちゃんみな
ルッキズムへの痛烈な批判であり、「自分を愛し、生きること」をエンパワメントするシングル『美人』。
ポップアーティストとして強い意義とインパクトを放つ本作に託したもの

打首獄門同好会
『こんなバンド名だけどいいんですか』という問いかけタイトルとは裏腹に確信だらけな4曲を収録した新作リリース。
ますます社会を巻き込み爆走する打首の現在地を追う

TENDOUJI
同時閉塞感の中で、だからこそむしろ溢れ出し迸りまくった創作意欲でなんとアルバム2作を同時に完成させたTENDOUJI、まずは『MONSTER』投下 。新たな確信を語りまくる

BIGMAMA
重く大きな別れを乗り越えたBIGMAMA、新体制での2作目となるEP『What a Beautiful Life』完成。
鮮やかに輝くアンセム達に託された金井政人の真意と確信を深く紐解く

Panorama Panama Town
サウンドプロデュースに石毛輝(the telephones、Yap!!!)を迎えて制作した再起のEP『Rolling』。
危機に直面したからこそ原点に立ち返り、取り戻した「信じるもの」とは

YONA YONA WEEKENDERS
EXPRESS
Dragon Ash
佐藤千亜妃

また、入江陽、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、Shleeps、ART-SCHOOL、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、谷口鮪(KANA-BOON)、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/02/16
    発売号

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/16
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

Duet(デュエット)

2021年05月07日発売

目次: 表紙[阿部亮平]
3 ジャニーズWESTピンナップ
7 ジャニーズJr.ピンナップ
11 浮所飛貴ピンナップ
13 正門良規ピンナップ
15 HiHi JetsD:Jカード
17 阿部亮平COVERスペシャル
20 Sexy Zone
25 King & Prince
31 SixTONES
37 Snow Man
47 ジャニーズWEST
54 Hey! Say! JUMP
59 A.B.C-Z
65 テンパってるJ 美 少年
69 D:J Journal
72 D:J TV 有岡大貴『探偵☆星鴨』
73 D:J MOVIE 藤井流星『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』
74 D:J SEARCH
75 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
76 撮影小道具プレゼント
78 D:J BOX 読者ページ
81 Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMP
82 月刊!平成ジャンプ
84 HUG the King & Prince
86 キスラジGO!横尾 渉・宮田俊哉、横尾 渉・千賀健永
88 Sexy Zone A La Mode 中島健人
90 ジャニーズWESTyle 小瀧 望&濵田祟裕
92 A.B.C-Zのえびらんど
93 SixTONES LAB
94 スノケン
95 関ジュ鑑岡 佑吏・福井宏志朗・澤田雅也・吉川太郎、小柴 陸・藤森凌駕・真弓孟之・浦 陸斗、連載コラム
98 室 龍太・原 嘉孝
99 Jr. BANG 堀口由翔・鍋田大成・千井野空翔・渡邉 心・髙橋曽良・久我一智、宮近海斗・川島如恵留・吉澤閑也
102 高橋文哉
103 中尾暢樹
104 瀬戸利樹
105 日向 亘
106 犬飼貴丈
107 髙橋ひかる
108 TAKARAZUKA“d”COLLECTION 星組公演『ロミオとジュリエット』ほか
109 林 翔太
110 松崎祐介・寺西拓人
111 NEWSコンサートレポート
112 Travis Japanコンサートレポート
113 道枝駿佑『Romeo and Juliet』レポート
114 『滝沢歌舞伎ZERO 2021』レポート
116 Hey! Say! JUMPコンサートレポート
118 中山優馬『蜜蜂と遠雷』レポート
119 HOT SHOT!
120 目次
121 なにわ男子
126 Aぇ! group
130 Lil かんさい
132 Boys be
134 Travis Japan
139 HiHi Jets
144 美 少年
149 7 MEN 侍
153 IMPACTors
157 Jr.SP
158 少年忍者
164 中山優馬 with 奥村颯太・大東立樹
166 ふぉ~ゆ~
168 J-novel 3rd SEASON 吉澤閑也
170 表紙 美 少年

参考価格: 381円

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2021/04/07
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

7 ダ・ヴィンチ

メディアファクトリー

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年05月06日発売

目次: 表紙★TEAM NACS

●特集1
結成25周年&第17回本公演『マスターピース〜傑作を君に〜』上演中!
成熟する彼ら、新たな魅力を浴びてみたい
CREATOR×NACS
TEAM NACS特集

◎TEAMNACS×吉田ユニ 特別企画ビジュアル ☆特別付録ポストカード
◎TEAMNACSメンバーインタビュー 森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真
◎舞台『マスターピース~傑作を君に~』上演記念対談
TEAM NACS×今会いたい脚本家
森崎博之×古沢良太/安田顕×坂元裕二/戸次重幸×根本ノンジ/大泉洋×野木亜紀子/音尾琢真×宇田学
◎TEAMNACS 25周年の軌跡

●特集2
魂をゆさぶるやつ、教えてください
嗚呼、このマンガが好きすぎる。

◎[対談&コラボイラスト]
椎名うみ(『青野くんに触りたいから死にたい』)×野田彩子(『ダブル』)
◎このマンガが好きすぎるインタビュー
中条省平/あさのあつこ/宇垣美里/恩田陸/SHOCK EYE(湘南乃風)/吉田尚記
◎[対談]川上未映子×穂村弘 「大島弓子がいるから、生きられる」
◎[往復書簡]世紀末×宮崎夏次系
◎よしもと漫画研究部ガチ推薦!最愛マンガ座談会
◎マンガ通25名に聞きました。いま好きすぎる!このマンガ

●インタビュー&対談
三浦しをん、千早茜、蛭田亜紗子、古内一絵、芦花公園、かわしまようこ、近藤弥生子、根本きこ、杉野遥亮、河野純喜(JO1)、松本まりか、渡辺謙、Crystal Kay、大和一孝(スパローズ) ほか

●コミック ダ・ヴィンチ
「マンガ大賞2021」大賞受賞!
“冒険の終わり”から始まる物語
『葬送のフリーレン』アベツカサインタビュー

●ノベル ダ・ヴィンチ
『正欲』刊行&デビュー10周年記念
朝井リョウインタビュー

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」志垣太郎
星野 源「いのちの車窓から」
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
中原たか穂「ジェリコー」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」
そらる「小説 嘘つき魔女と灰色の虹」

●【旬の本棚】
5月の乱れを整える

●【特別企画】
「本のある場所」のいま
─10年後の被災地、図書館、書店、古本屋、出版社をめぐる─

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:365円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/06
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
定期購読(1年プラン)なら1冊:468円

大きな文字でとっても見やすい番組表!

9 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年04月24日発売

目次: ●表紙&巻頭グラビアインタビュー

阿部寛&髙橋海人&南沙良&平手友梨奈&加藤清史郎&鈴鹿央士&志田彩良&細田佳央太



ドラマ「ドラゴン桜」最強メンバー集結!

阿部寛が“伝説の弁護士・桜木建二”への想いを明かすロングインタビュー&

“東大専科”の生徒役で注目を集める7人が作品への意気込みを語る



●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表

[地上波][BS][4K]4・28→5・31 [CS]5・1→5・31



●スペシャルインタビュー

松たか子&岡田将生

石原さとみ&綾野剛

鈴木亮平&吉岡里帆

稲垣吾郎

松本まりか

田中圭&千葉雄大



●特集1

「ドラゴン桜」「イチケイのカラス」「着飾る恋には理由があって」「桜の塔」「コントが始まる」etc.話題作を総力取材

春ドラマ徹底研究!



●特集2

日めくり

G.W.特番 全制覇カレンダー





●特集3

清原果耶&永瀬廉が登場!

連続テレビ小説「おかえりモネ」スタート特集



●特集4

ニューシングル「CHALLENGER」リリース

JO1 河野純喜



●特集5

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」主演

浜辺美波



●連載

連続テレビ小説「おちょやん」あらすじ解説

大河ドラマ「青天を衝け」あらすじ解説



●ジャンル別おすすめプログラム

映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ

アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ



●特別企画&レギュラー

(1)BSフジ「今月の特選番組」

(2)新作映画 (3)新作音楽 (4)新作動画 (5)新着情報

(6)定期購読案内

(7)プレゼント&アンケート



●巻末企画

地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/03/24
    発売号

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

BASS MAGAZINE(ベースマガジン)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌