月刊トレーニングジャーナル 2007年9月号 (発売日2007年08月10日) 表紙
月刊トレーニングジャーナル 2007年9月号 (発売日2007年08月10日) 表紙

月刊トレーニングジャーナル 2007年9月号 (発売日2007年08月10日)

ブックハウス・エイチディ
【特集】動作の習得・再習得--新しい動きを身につけるには
動きのコツはどのように身につけ、伝えられるのだろうか。大築立志氏に、動作を習得する過程が科学的にはどのように説明されるかについて聞いた。そし...

月刊トレーニングジャーナル 2007年9月号 (発売日2007年08月10日)

ブックハウス・エイチディ
【特集】動作の習得・再習得--新しい動きを身につけるには
動きのコツはどのように身につけ、伝えられるのだろうか。大築立志氏に、動作を習得する過程が科学的にはどのように説明されるかについて聞いた。そし...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊トレーニングジャーナルのレビューを投稿する
2007年08月10日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
385円
2024年03月26日発売号から購読開始号が選べます。

月刊トレーニングジャーナル 2007年9月号 (発売日2007年08月10日) の目次

【特集】動作の習得・再習得--新しい動きを身につけるには
動きのコツはどのように身につけ、伝えられるのだろうか。大築立志氏に、動作を習得する過程が科学的にはどのように説明されるかについて聞いた。そしてどちらかというと動作の再習得の意味あいが強いが、効率のよい自転車の乗り方を身につける方法について鋳山和裕氏にインタビュー。さらに、木塚朝博氏には自転車の補助輪を外すという新しい動作の習得について聞いた。選手として、また指導者として、吉村祥子氏には、動きの身につけ方に対してどう考えているかお聞きした。最後に、泳ぎ方をどう教えているかについて岩下智之氏にうかがった。

1.動きのコツを科学的に表現する
大築立志・東京大学大学院生命環境科学系身体運動科学研究室教授

2.動作の再習得で効率のよいフォームに--体幹の力をスムーズに伝えるために
鋳山和裕・パワートレーナーズ代表、JATI東海支部支部長

3.自転車の乗り方をマスターする--力まないようにして、対応力を引き出す
木塚朝博・筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授

4.動きを自然に身につけるための工夫
吉村祥子・エステティックTBC、代々木クラブコーチ、日本レスリング協会・評議員

5.自由自在の動作コントロールを身につける発展的カリキュラム--水泳スキル獲得場面での展開
岩下智之・コンディショニングトレーナー、WILLING代表


【主な連載】
●トレーニングプログラムを考える--4
「無酸素的、有酸素的な能力をどう引き出すか」
小平健太郎・東京工業大学アメリカンフットボール部ストレングスコーチ
松原貴弘・ジェイスピリット代表
塚原謙太郎・富士アスレティック&ビジネス専門学校専任講師

●トップアスリートの身体感覚--13
卓球・松下浩二((株)グランプリ)

●指導者に学ぶ--勝利の哲学と人づくり--9
「平井伯昌・東京スイミングセンターヘッドコーチ」
青柳 徹・日本体育大学女子短期大学部助教、(財)日本スケート連盟強化副部長、スポーツサポート機構(SSO)

●投手のつくり方--8
「投球のトレーニング」
能勢康史・コンディショニングコーチ

●メンタルトレーニング--何がどのように役立つか--19
「メンタル強化への多様なアプローチ--メンタルトレーニングの広がりの可能性」
関矢寛史・広島大学大学院総合科学研究科准教授、日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士

●共鳴できるコンディショニングプログラムづくり--6
「問題解決型PDCAサイクルを用いる--スポーツライフシートの活用方法」
南川哲人・立命館大学ストレングス&コンディショニングコーチ

●海外スポーツ医科学情報--オーストラリア・パースからの便り--15
「WAISでの仕事」
堀 成宏・Edith Cowan University博士課程在籍中

【寄稿】
「攻めのコンディショニング 成果報告--コマツ女子柔道部、全日本実業団体戦6年ぶり優勝へ」
樋口彰美・スポーツコンディショニング アーク代表

【Special Report--対談】
現場が考えるこれからのスポーツ(1)--スポーツの価値を上げるためにできること
小林 敦・東レアローズ男子バレーボール部コーチ、中川善雄・大崎電気男子ハンドボール部、全日本男子ハンドボール部キャプテン、NPO法人「シュータス」理事長

【その他の連載】
●Progressing WORLD 競技力向上のスポーツ情報戦略/JISSスポーツ情報研究部
●ある一日/「救護」に徹する姿勢
●ON THE SPOT/現場から
●HD SELECTION/トレーニング用品通販コーナー
●NEW ITEM/新商品紹介
●話題の新刊/本とビデオの紹介 書評:山根太治・日体協公認アスレティックトレーナー

【TJ FORUM】
TJNN:Training Journal News Network
HD BOOK INFO/小社出版情報
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
READERS SERVICE/入手しにくいビデオの誌上販売
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内

月刊トレーニングジャーナルの内容

安全に、効率よく、そして楽しく!スポーツをわかりやすく伝える専門誌
月刊「トレーニングジャーナル(Training Journal)」はスポーツ現場の人々を対象に、スポーツをわかりやすく伝えます。毎号特集のほか、トレーニングやコンディショニングの理論と実際、著名チーム・選手のトレーニングなどの情報、その他、スポーツ栄養、メンタルトレーニング、チームマネジメントなど、スポーツ現場で求められていることを実際的に紹介します。他にも、セミナーや新商品、書籍の紹介、HDセレクションズ(トレーニング用品などの通販コーナー)など、情報満載です。
おすすめの購読プラン

月刊トレーニングジャーナルの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊トレーニングジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.