月刊トレーニングジャーナル 2008年11月号 (発売日2008年10月10日)

ブックハウス・エイチディ
特集/オンとオフの切り換え
今回は、オンとオフについて。1年以上にわたるマクロな視点と、一日単位、あるいは試合の中でというミクロな視点での切り換えについて、3人の方にお聞きした。大石氏の話の中には、...

月刊トレーニングジャーナル 2008年11月号 (発売日2008年10月10日)

ブックハウス・エイチディ
特集/オンとオフの切り換え
今回は、オンとオフについて。1年以上にわたるマクロな視点と、一日単位、あるいは試合の中でというミクロな視点での切り換えについて、3人の方にお聞きした。大石氏の話の中には、...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊トレーニングジャーナルのレビューを投稿する
2008年10月10日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
385円
2024年03月26日発売号から購読開始号が選べます。

月刊トレーニングジャーナル 2008年11月号 (発売日2008年10月10日) の目次

特集/オンとオフの切り換え
今回は、オンとオフについて。1年以上にわたるマクロな視点と、一日単位、あるいは試合の中でというミクロな視点での切り換えについて、3人の方にお聞きした。大石氏の話の中には、きちんとオフにすることが、明日のオンにつながっていくという言葉が力強く響く。試合中にオフになったときには負けなのではないだろうか。それをボクシング選手を指導する小山田氏に話をお聞きした。切り換えというよりも、オンとオフが融合した球形のものがテーパリングを意識しながら転がっていくイメージが、高橋氏の捉え方。具体的な方法も紹介していただいた。

1.明日につなげるためのオンとオフ
――自立を促す意識づけ
大石益代・ソフトボール女子日本代表チームトレーナー、ATC、CSCS

2.ボクシングにおけるオンとオフ
小山田裕二・駒澤大学ボクシング部コーチ

3.オン・オフは自然な流れをつくることが大切
高橋雄介・中央大学理工学部准教授、水泳部監督


【主な連載】
●クイックリフトを活用しよう――5
レジスタンストレーニングとしての位置づけ
下嶽進一郎・日本体育大学スポーツトレーニングセンター
砂川力也・日本体育大学スポーツトレーニングセンター

●データで見るプロ野球選手の身体的特性――12
プロ野球選手の体力②
――瞬発系(垂直跳び、最大無酸素パワー、高速回転、全身反応時間)
中山悌一・立命館大学客員研究員

●メールで語る井戸端会議――子育てと仕事――9
産後の肥立ち、地道に伝える
桜井静香・J-Spiritアドバイザー、健康運動指導士
伊藤句里子・アスレティックトレーナー

●トレーニングプログラムを考える――17
スキルにつなげるトレーニング指導
小平健太郎・東京工業大学アメリカンフットボール部ストレングスコーチ
中村波雄・桐蔭学園柔道部ストレングスコーチ、全日本柔道連盟サポートスタッフ男子ストレングス担当
高橋純一・シカゴカブス国際スカウト

●共鳴できるコンディショニングプログラムづくり――20
指導者として意図的な歩みを進めるために
――指導現場における帰納法的取り組み
南川哲人・立命館大学ストレングス&コンディショニングコーチ、日本トレーニング指導者協会(JATI)近畿支部スタッフ、JATI認定トレーニング指導者

●アスレティックトレーナー活動における臨床教育――5
物語を物語るということ①
藤井 均・浜松大学講師、ATC、日体協公認AT

●海外スポーツ医科学情報――フランス・リヨンからの便り3――29
DFCOでのインターンを通じて
太田 徹・Universite de Lyon1 Master Specialite Preparation physique, mentale et reathletisation在籍、日体協AT、CSCS

【Special Report】
トレーニングコーチとして海外ボランティア活動
伊藤謙治・青年海外協力隊平成20年度2次隊員(セネガル共和国赴任予定)

【投稿】
スポーツ活動中の事故分析について
高橋宗良・杏林大学保健学部学内講師


【その他の連載】
●ある一日/楽しませるプロという姿勢を徹底する
●ON THE SPOT/現場から
●話題の新刊/書評:書評:山根太治・日体協公認AT、鍼灸師
●人物ファイル/原 賢二、藤井 均

【TJ FORUM】
TJNN:Training Journal News Network
HD BOOK INFO/小社出版情報
SEMINAR CALENDAR/セミナー案内
FROM EDITORS/編集室から
定期購読のご案内

月刊トレーニングジャーナルの内容

安全に、効率よく、そして楽しく!スポーツをわかりやすく伝える専門誌
月刊「トレーニングジャーナル(Training Journal)」はスポーツ現場の人々を対象に、スポーツをわかりやすく伝えます。毎号特集のほか、トレーニングやコンディショニングの理論と実際、著名チーム・選手のトレーニングなどの情報、その他、スポーツ栄養、メンタルトレーニング、チームマネジメントなど、スポーツ現場で求められていることを実際的に紹介します。他にも、セミナーや新商品、書籍の紹介、HDセレクションズ(トレーニング用品などの通販コーナー)など、情報満載です。
おすすめの購読プラン

月刊トレーニングジャーナルの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊トレーニングジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.