週刊ダイヤモンド 4/23号 (発売日2005年04月18日) 表紙
  • 雑誌:週刊ダイヤモンド
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:A4
週刊ダイヤモンド 4/23号 (発売日2005年04月18日) 表紙
  • 雑誌:週刊ダイヤモンド
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週月曜日
  • サイズ:A4

週刊ダイヤモンド 4/23号 (発売日2005年04月18日)

ダイヤモンド社
特集 Special Feature
ハゲタカか? 白馬の騎士か?
外資ファンド全解剖
外資ファンドが日本を席巻している。新生銀行の上場で巨額の利益を手にしたリップルウッド、ゴルフ場やホテルを買い漁るローン・スタ...

週刊ダイヤモンド 4/23号 (発売日2005年04月18日)

ダイヤモンド社
特集 Special Feature
ハゲタカか? 白馬の騎士か?
外資ファンド全解剖
外資ファンドが日本を席巻している。新生銀行の上場で巨額の利益を手にしたリップルウッド、ゴルフ場やホテルを買い漁るローン・スタ...

ご注文はこちら

2005年04月18日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
46%
OFF
419円 / 冊
2024年06月17日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料で毎号お手元にお届けします!

週刊ダイヤモンド 4/23号 (発売日2005年04月18日) の目次

特集 Special Feature
ハゲタカか? 白馬の騎士か?
外資ファンド全解剖
外資ファンドが日本を席巻している。新生銀行の上場で巨額の利益を手にしたリップルウッド、ゴルフ場やホテルを買い漁るローン・スター、ゴールドマン・サックス……。不動産投資から企業再生投資まで、数十兆円の資金をつぎ込む彼らはハゲタカなのか、それとも白馬の騎士なのか。外資ファンドの知られざる実体に迫った。

Part 1 「ファンド経済」の奔流
Column 「プロ」が親切解説! 誰でもわかるファンド入門 佐山展生・一橋大学大学院教授、GCA代表取締役
Part 2 買い占められる日本
ホテル/ゴルフ場/オフィスビル/上場株式/主な外資系ファンドの出資先一覧
Part 3 投資案件・人脈解剖
国内で活動する主要ファンド一覧/ファンド人脈一覧
Part 4 ファンドの跳梁跋扈
誤算 ハゲタカ外資も逃げ出した熱海「老舗旅館」の惨状
暴利 不動産金融のノウハウ駆使 標的は地方金融機関!
離脱 福助トップが相次いで退任 露呈したファンドの弱点
対立 ファンドに説明責任問う 東急観光労使紛争の波紋
Interview ハゲタカは本当に悪なのか それが執筆の動機だった 真山 仁・小説『ハゲタカ』著者
混迷 更生計画が早くも挫折 ハウステンボスの呆れた実態
規制 税金逃れに網をかけたファンド課税の強化策
撤退 金銭トラブルが原因で米大手ファンドが日本撤退
秘密 情報開示に背を向けたサーベラスのパンフの中身
Part 5 核心インタビュー
日本の法制度に欠陥あり 敵対的買収は防げない! 北尾吉孝・ソフトバンク・インベストメントCEO
Part 6 ファンド新潮流
アドバンテッジパートナー/ルネッサンスキャピタルマネジメン/カーライル
みずほキャピタルパートナーズ/越 純一郎氏/21LAD
Column 資格制度導入で定着目指す 「事業再生請負人」の肩書
Column 「ファンド」に受け継がれる 巨星・渋澤栄一の「遺伝子」 渋澤 健・シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役

特集 Special Feature
ネット御三家メディア争奪戦
ライブドア狂騒曲の真実
最終局面を迎えたライブドアとフジテレビジョンとのM&A攻防戦は、今後白熱するメディア争奪戦の序曲にすぎない。ヤフーを傘下に持つソフトバンク、楽天の参戦も濃厚だ。これら“ネット御三家”の実力を探った。


Close up
●三菱ふそうに国交省が激怒 新たな“隠蔽疑惑”の真相
●自主目標導入で地域金融機関を追い込む金融行政の裁量拡大

Diamond Eyes
Inside
●東証に肩透かしを食らった“コバンザメ投資家”の動揺
●じつは9期連続で債務超過 カネボウの悪質な粉飾実態
ピックアップ/北 修爾・阪和興業社長
●遊休工場が一転、フル稼働へ 活況・鉱山開発にわくコマツ
●夢のダイエット薬を手放す中外製薬の“開発事情”
人事天命/日本ホテル協会
インタビュー/西岡 喬・三菱重工業会長・三菱自動車工業会長
Market
株式市場 透視眼鏡/ボラティリティの低迷をどのように解釈すべきか 山独活継二
金融市場 異論百出/日銀「現状維持」に1反対票 “好意的”な福井総裁の肚の内 加藤 出
今週のキーワード/ガソリン値上げ 真壁昭夫
Data Focus
高山憲之・一橋大学教授/日英の失敗に学んでいないブッシュの公的年金改革案

企業・産業 Company & Industry
企業レポート
クラレ/ニッチ素材を戦略商品に育て高収益を実現した製品開発力

起・業・人/倉田陽一郎(シンワアートオークション社長)

人物 People
新社長/村上〓男(むらかみ・たかお)(サッポロホールディングス)

対談 Dialogue
田中康夫と浅田 彰の続・憂国呆談○34/日本の首相は「反日」サポーター?

スキルアップ Skill Up
ビジネス・アカデミア
日本ブランド戦略研究所の「企業価値を高めるウェブサイトづくり」
齋藤 孝の仕事脳の鍛え方
3分間ドラッカー
「経営学の巨人」の名言・至言 文・上田惇生

連載 Regular
山崎 元/マネー経済の歩き方
高杉 良/小説巨大生保 王国の崩壊
野口悠紀雄/「超」整理日記
鈴木棟一/新・永田町の暗闘
櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽

コラム Column
プリズム
This Week/The Day/F氏的日常
転→展→天職
見られてますよ! OL1000人会議
勝谷誠彦の食う!呑む!叫ぶ!
Book
多川俊映/東洋の風韻
ビジネスアングル 東海旅客鉄道
ビジネス掲示板
特別広告企画(最新ゴルフギア)
From Readers From Editors
読者アンケート
AD Index

ゴルフ Golf
福嶋晃子の“パワー&テクニック”
Round the World

週刊ダイヤモンドの内容

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載
経済・金融・企業情報をタイムリーに伝えるビジネス誌。定期購読やバックナンバーの購入もできます。週刊ダイヤモンドは、1913年創刊の歴史と伝統を誇る日本有数の週刊経済誌です。斬新な特集企画、独自の市場調査、精密でタイムリーな経済・産業・起業レポート、多彩な連載記事・コラムなどによって、ビジネス活動に有益な情報を提供しています。毎号仕事に効くタイムリーな情報を満載。いま、もっとも元気なビジネス情報誌。独自の切り口による徹底した取材記事と豊富なデータを、見やすいビジュアルで構成する誌面が好評。多くのビジネスが読んでいる!1週間の経済情報はダイヤモンド誌から。

週刊ダイヤモンドの無料サンプル

2022年3/12号 (2022年03月07日発売)
2022年3/12号 (2022年03月07日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊ダイヤモンドの目次配信サービス

週刊ダイヤモンド最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊ダイヤモンド定期購読のプレゼント

優待サービス特典
対象購読プラン:1年・2年・3年・6ヶ月・学割6ヶ月・学割1年
【特典①】リゾートソリューション全国リゾート施設 優待サービス。 リゾートソリューション(株)との提携によりリゾートホテル、温泉旅館から別荘、 シティホテルまで厳選された施設とゴルフ場が優待価格でご利用いただけます。 旅行から接待まで幅広くご利用ください。 【特典②】週刊ダイヤモンドの公式サイトにて最新号のデジタル版をお読みいただけます。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。
おすすめの購読プラン

週刊ダイヤモンドの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊ダイヤモンドの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.