• 雑誌:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
  • 雑誌:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 33%OFF
  • プレゼント

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

送料無料で毎号お手元にお届けします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 33%OFF
  • プレゼント

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

送料無料で毎号お手元にお届けします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 雑誌の内容

  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌の日本版
『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)は、世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌『Harvard Business Review』(HBR)の日本版です。企業の経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなどを通じて、よりよい未来をつくるためのアイデアと思考の軸を提供しています。マイケル・ポーターの競争戦略、チャン・キムのブルーオーシャン戦略、クレイトン・クリステンセンのイノベーションのジレンマ等、これまで数々の理論やノウハウがこの雑誌から生まれ、広まっていきました。企業トップやマネジャー、コンサルタント、アカデミアからの信頼も厚く、リーダーの必読誌として長く支持されています。
詳細

世界で活躍する識者たちの論考を、日本語で読める。

1922年の創刊以来、HBRには第一級の識者たちによる論考が寄せられてきました。アカデミアの住人に限らず、グローバル企業の経営者、戦略コンサルティングファームのコンサルタントたちが、実務経験や最新の調査結果にもとづく知見を披露。バックナンバーには、ピーター・ドラッカー、ロジャー・マーティン、ビジャイ・ゴビンダラジャン、ジョン・コッター、ゲイリー・ハメル、ヘンリー・ミンツバーグなど、今ではおなじみの巨匠たちの名前も並んでいます。日本版ではこうした論考をいち早く翻訳・紹介するとともに、オリジナルの論考やインタビューを加えてお届けしています。
詳細

より良い意思決定のための、アイデアと思考の軸を学べる。

経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなど、DHBRではリーダーの意思決定に役立つさまざまなコンテンツを提供しています。いわゆるビジネス紙はファクトを伝えるニュースが中心のメディアですが、DHBRはファクトと理論の間を行き来するメディアです。個別の事例から導き出された理論には、経済環境が変化しても古びることのない示唆があり、数十年前の論考が引き合いに出されることも珍しくありません。DHBRのコンテンツは、時代を超えてリーダーたちの課題解決に貢献しつづけています。

学びの習慣を定着させるなら「定期購読」がおすすめ。

DHBRの読者は、企業トップ、次世代リーダーのマネジャークラス、コンサルタント、研究者、ビジネススクールの学生などが中心。強い好奇心・向学心があり、長期にわたって購読をつづける方が多いのが特徴です。グローバルなトレンドをつかみたい、戦略的思考を磨きたい、組織やチームを動かす説得材料となる理論がほしい、といったニーズをお持ちの方には、強くご購読をお薦めします

膨大なアーカイブが読める「DHBR論文セレクション」。

ビジネスシーンに大きな影響を与えた数々の論文をWEBで公開。DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューの公式サイトで、過去現在の掲載論文をご覧いただけるサービスです。1993年以降に本誌に掲載された米国HBRの翻訳論文、および2007年以降の日本版オリジナルコンテンツの中から厳選した計3,000本以上の論文をご覧いただけます。
※3年定期購読は無料でご利用いただけます。
※DHBR論文セレクションのご利用には出版社サイト(https://dhbr.diamond.jp/list/procedure2)での登録が必要です。雑誌の到着後、宛名ラベルに記載されている8桁の読者番号を使ってご登録ください。
※DHBR論文セレクションの詳細はこちらから https://dhbr.diamond.jp/list/selection
詳細

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年9月号 (発売日2022年08月10日) の目次

2022年9月号
CONTENTS
目次


特集
チームを成長させる
「世代」の力

世代間の違いを認め合うことから始める
エイジダイバーシティの価値を
最大限に引き出す方法
マイアミ大学 ファーマースクール・オブ・ビジネス 教授 メーガン W.ゲルハート
シティグループ インディペンデント・コンプライアンス・リスクマネジメント部門 バイスプレジデント ジョセフィン・ナッケムソン=エクウォール
ネブラスカ大学リンカーン校 博士課程 ブランドン・フォーゲル

ステレオタイプを乗り越える
職場の世代間対立をどうすれば解消できるか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』寄稿編集者 エイミー・ギャロ

市場の劇的な変化に対応する
若手の視点を経営戦略に取り入れる
4つのステップ
IMD 教授 ジェニファー・ジョーダン
IMD リサーチアソシエート マーウェシュ・カーン

ミレニアル世代は怠惰、Z世代は私生活重視……
世代にまつわる偏見がなくならない理由
コンテンツクリエイター クリスティ・デポール
『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター バスンダラ・ソーニー

集団の結束力を強め、イノベーションをもたらす
シニア人材が企業を支える時代
スタンフォード大学経営大学院 講師 スーザン・ウィルナー・ゴールデン

年齢で判断せず、貢献度や潜在能力で評価する
エイジズムを克服するために
マネジャーは何をすべきか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディトリアル・オーディエンス・ディレクター ニコル D.スミス


HBR翻訳論文

実験
前提を疑い、テストを繰り返し、証拠を集める
リーダーは科学者のように思考せよ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ステファン・トムク
元 シーザーズ・エンターテインメント 会長兼CEO ゲイリー W.ラブマン

キャリア
課題を共有できる仲間とつながる
ピアサポートグループ:
組織や立場を超えて学び合う場の効果
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ボリス・グロイスバーグ
アルムナイ・フォーラム・サービス 代表 ロバート・ラスマン・ハルペリン

ダイバーシティ
自社でDEIを実現する7つのステップ
反人種主義のリーダーシップ
元 ジャンバ・ジュース 会長兼社長兼CEO ジェームズ D.ホワイト

コミュニケーション
名案でも受け入れられないことがある
上司に自分のアイデアを売り込む方法
テキサス大学オースティン校 マコームズスクール・オブ・ビジネス 教授 イーサン・バリス


HBR Classics

競争戦略
ビジネスエコシステムの4つの発展段階
競争の生態学
元 ジオパートナーズ・リサーチ 社長 ジェームズ F.ムーア


Idea Watch

従業員体験を向上させる
新たなアプローチ
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

インポスター症候群は
強みになる
マサチューセッツ工科大学
スローンスクール・オブ・マネジメント 助教授
バシマ A.テュフィク


EI[Emotional Intelligence]

職場での幸福について、
見落とされていること
ロンドン大学シティ校 ベイズ・ビジネススクール 教授
アンドレ・スパイサー
ストックホルム大学 准教授
カール・シーダーストロム


Life’s Work

作家
ジュンパ・ラヒリ

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年5月号(2022-04-08発売) の特集を少しご紹介

リーダーシップの転換点:部下の管理監督から成長支援へ
P.22~
この1世紀、マネジメントの手法は、ピラミッド型の組織階層を前提にしたものだった。かつては、このやり方が理にかなっていた。業務は順を追って進み、複数の部署にまたがる仕事はほとんどなく、業務内容が流動的に変わることもなく、社員は職場に出勤して仕事をするのが当たり前で、情報は組織階層の上から下へ流れていたからだ。しかし時代は変わり、現代の仕事はデジタル化を背景に、アジリティ、イノベーション、即応力、スピード、人的つながりが重要になった。本稿では、マネジャーの役割を旧来のまま放置するのではなく、あるべき姿を定義し直し、さらにはその職務を分割することを提唱する。そのうえで、権力、スキル、組織構造をシフトさせる必要について説く。
謙虚で共感力の高いリーダーに変わる方法
P.36~
リーダーの座に就き、権力を手にしたとたん、傲慢になったり、自己中心的に振る舞ったりする例があまりに多い。この変化によって、リーダー自身の成長が阻害されるだけでなく、リーダーシップの有効性が失われ、チームや組織のパフォーマンスを低下させるおそれがある。リーダーが権力を効果的に行使するには、謙虚さを身につけて傲慢さを解消するとともに、共感力を養って自己注目を抑制することが不可欠だ。本稿では、謙虚で共感力の高いリーダーに変わるための実践法を紹介する。
チームの対立を生産性につなげるコミュニケーションの手法
P.48
多くの研究で、意見の不一致や違いは、より優れたアイデアやイノベーションのきっかけとなることが示されている。しかし、個人の強い持論がベースにある不一致は大きなダメージをもたらすことも多い。特に組織の多様化、グローバル化により、さまざまなイデオロギーや伝統が持ち込まれる今日ではなおさらだ。本稿で筆者らは、こうした状況においてリーダーがコラボレーションと相互の信頼を維持しながら、熱い議論を促す方法について論じている。筆者らはまず、意見の対立をめぐる3つの誤解を指摘したうえで、異なる意見にも前向きに対応するための4つの戦略と実践的な手法を紹介している。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年4月号(2022-03-09発売) の特集を少しご紹介

デジタルディスラプションとの戦い:既存企業の生存戦略
P.28~
デジタルディスラプションに代表される急激な時代の変化により、既存企業が新興企業に取って代わられると考える人が少なくない。しかし実際にデータを見ていくと、約25年前に存在していた企業の大半が、今日においても順調に事業を運営しており、この見方は必ずしも正しいものではないとわかる。本稿ではまず、ディスラプションが既存企業を苦境に追いやるという多くの人が持つ誤解を解き、正しく将来に備えるための助言を行う。そのうえで、ディスラプション時代を生き抜いてきた既存企業の事例を交え、破壊的変化をもたらす相手(ディスラプター)と戦う4つのアプローチを紹介する。
歴史や規模を弱みとしない 企業の「伝統」を競争力に転換する方法
P.40~
クレイトン・クリステンセンは破壊的イノベーションの理論の中で、既存企業がいかにして自社の成功に溺れるかを解説し、それが戦略論の主流になった。企業の歴史や規模が資産と見なされたこともあったが、今日ではそれらは脆弱性と考えられている。しかし、ディスラプションを回避して、繁栄し続ける企業は多数存在する。本稿では、既存企業が競争力を維持し続けるための方法論を、具体例とともに提示する。伝統企業が積み上げた資産を競争力に転換し、競争優位をもたらす3つのケイパビリティについて解説する。
限られた情報で変革を促す方法 説得材料が揃った時には手遅れである
P.50
自社が置かれた市場の変化を察知して、素早く組織に対処を促すことは難しい。変革の必要性を訴えるためには、説得力あるデータが欠かせない。しかし、そのようなデータが揃う頃には、絶好の機会は消失しないまでも縮小してしまっている。では、自分たちの事業が危機に直面する前に、組織に変革に向かって行動を起こさせることができるのだろうか。本稿では、筆者らが世界的なローファームKWMのオーストラリア法人で採用した「私的データを生成すること」「証明の基準値を下げること」という2つのアプローチを説明し、そこから得られた他のリーダーたちにも応用可能な方法について論じる。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年3月号(2022-02-10発売)の特集を少しご紹介

フレキシブルワークで企業と従業員の相互利益を実現する方法
P.26~
新型コロナウイルスの感染拡大を機に、従業員は自分たちが最適な時間と場所で働くためのフレキシビリティ(柔軟性)をより強く要求するようになった。在宅勤務とリモート勤務を併用するハイブリッド型の勤務形態を採用することで、彼らのニーズに応えようとする企業は多い。しかし、単に制度やツールを導入した結果、これまでよりも働きやすくなるどころか、むしろ従業員の負担が増したり、職場内で男女間の不公平が助長されたりするという問題が生じている。本稿では、企業の都合ばかりを優先する「柔軟ではないフレキシビリティ」の提供に留まらず、企業と従業員の双方に恩恵をもたらす「真のフレキシビリティ」を確保し、フレキシブルワークを実現するための7つの原則を紹介する。
ハイブリッドな職場にどうすれば移行できるのか
P.42~
出社とリモートワークを組み合わせるハイブリッドワークへの移行を、多くの従業員が希望している。関係者のウェルビーイングを高め、人材確保の観点から、企業にとっても望ましい施策となる。また、デジタル・トランスフォーメーション(DX)で進む仕事や人々のマインドセットの変革を促す。この施策に関してHBR読者を対象に質問調査を行ってきた筆者が、その中で最も多く寄せられた12の質問について本稿で回答する。ハイブリッド型勤務のプラン策定、オンボーディング、業績測定、関係者間の信頼醸成などを網羅し、ハイブリッドな職場への移行をマネジメントするリーダーには、必要不可欠な手引きとなる。
日本マイクロソフトはワークスタイル変革をいかに実現したか
P.54
日本マイクロソフトは、コロナ禍以前からワークスタイルに関わる観察と変革を繰り返すことで、「いつでも、どこでも、誰とでも」コラボレーションできる環境を実現し、働き方改革の先進企業として認識されてきた。しかし、2002年から同社が開始したワークスタイルイノベーション(ワークスタイル変革)は、単なる働き方改革を目指したものではない。生産性と組織力の向上を目的に行ってきたものだ。また、実現に当たっては失敗と苦労の連続だった。本稿では、変革を長年リードしてきた筆者が、20年に及ぶ試行錯誤から見出したワークスタイルイノベーションの要点を提示する。さらに、コロナ禍で明らかになった課題を克服する新たな試みを論じる。

+   DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの目次配信サービス

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー定期購読のプレゼント

ハーバード・ビジネス・レビュー BEST10論文
対象購読プラン:1年(論文セレクション付)・3年(論文セレクション付)
世界中のエグゼクティブが注目し、経営学者に引用されてきた世界最古のマネジメント誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」。その100年近い歴史の中で時代を超えて支持されてきた「不朽の論文」10本を、HBR編集部が選定。マネジメントを志す人、学ぶ人、必読の最重要論文を1冊にまとめた。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:162件

レビュー投稿で500円割引!
成長のために
★★★★☆2022年06月11日 カルビッシュ 会社員
自身の成長のために、最高峰のナレッジを習得出来るのは素晴らしいです。 定期的に学んでいきたいと思います。
いつもありがとう御座います
★★★★☆2021年08月22日 ワオ コンサルタント
前もって学びたい時や新しい知識の一層を行いたい時に素晴らしい一冊になります。 あれこれ読むよりも一本化したい人にオススメ!
質の高い情報
★★★★★2021年08月07日 たか 会社員
ネットニュースで毎日身にならない情報を見るより、勉強になる
ビジネスマン必見
★★★★☆2021年07月28日 コムサン 公務員
ビジネスシーンで参考になる知識や物事の考え方が満載。世界的な研究の数々は読んでいてとても興味深い内容のものが多い。
ラインマネージャーになってわかるありがたさ
★★★★★2021年05月04日 新人マネージャー 会社員
以前読んだときは概念的にはわかるけど、、という感じだったが、自分がラインマネージャーになって改めて読んでみて、ああこういうことかと目から鱗だった。自分にとって今必要なupdateが学べるjournalです。
とても参考になる
★★★★★2020年10月27日 Shin 会社員
最新の経営情報が入るので、とても助かっています。
とてもよい
★★★★★2020年08月13日 あきひろ 自営業
とてもよいです。勉強になります。 最新の経営学をキャッチアップしています。
毎号読み応えがある
★★★★☆2020年08月01日 中堅社会人 コンサルタント
関心の薄い分野であっても最新で高度な論文が読めるので、知識の分野は広がった。 ただ、全く興味も業務上の必要性のない分野を扱った号は、読むのが大変。
ビジネスマン必携のバイブル
★★★★★2020年05月05日 ezamax 会社員
人材育成を行うにあたり、ビジネストレンドを把握するために定期購読を始めました。 毎号のテーマに沿って、様々な角度から書かれた質の高い論文から得られる知見は、いつも参考になります。 ビジネスマンとしては、是非押さえたほうが良い雑誌の一つです!
最新のビジネストピックを入手
★★★★★2020年04月13日 ちゆう 会社員
米国版の翻訳や、日本版オリジナルのビジネス論文により、常に最新のビジネストピックが入手できます。 ビジネス全般の広いジャンルの知見を定期的に得ることができるのが、雑誌の定期購読の大きなメリットですね。
レビューをさらに表示

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは経営幹部に適した総合マネジメント雑誌です。全米でも29万人が購読を行っているのが特徴の人気商品でマネジメント関係の雑誌の中でも最高クラスのクオリティを誇っています。DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは米国のハーバードビジネスビューと連携して作り上げたもので日本では唯一の総合マネジメント雑誌として企業の方に人気です。刻々と変化するビジネスにおいて利用できるマネジメントテクニックやマネジメントの未来を解説してくれます。ターゲットは経営幹部クラスの方ですが若手ビジネスパーソンにも対応するのが特徴です。リーダーとして商売を行っている方なら誰もが知りたい情報を手に入れることができるため、企業の将来を見据えた経営をしたいときに活用できます。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは毎号オピニオンリーダーからの提言や解説などが書かれています。大きな影響を及ぼす人物の貴重な発言を知ることができるため経営を楽にしたいならおすすめの雑誌です。2019年2月9日に発売されたDIAMONDハーバード・ビジネス・レビューには大手メーカーのCEOの話や組織作りをするためのノウハウなどが書かれています。またスタートアップに有効な戦略なども書かれているのでビジネスマンは注目です。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのバックナンバー

2022年9月号
CONTENTS
目次


特集
チームを成長させる
「世代」の力

世代間の違いを認め合うことから始める
エイジダイバーシティの価値を
最大限に引き出す方法
マイアミ大学 ファーマースクール・オブ・ビジネス 教授 メーガン W.ゲルハート
シティグループ インディペンデント・コンプライアンス・リスクマネジメント部門 バイスプレジデント ジョセフィン・ナッケムソン=エクウォール
ネブラスカ大学リンカーン校 博士課程 ブランドン・フォーゲル

ステレオタイプを乗り越える
職場の世代間対立をどうすれば解消できるか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』寄稿編集者 エイミー・ギャロ

市場の劇的な変化に対応する
若手の視点を経営戦略に取り入れる
4つのステップ
IMD 教授 ジェニファー・ジョーダン
IMD リサーチアソシエート マーウェシュ・カーン

ミレニアル世代は怠惰、Z世代は私生活重視……
世代にまつわる偏見がなくならない理由
コンテンツクリエイター クリスティ・デポール
『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター バスンダラ・ソーニー

集団の結束力を強め、イノベーションをもたらす
シニア人材が企業を支える時代
スタンフォード大学経営大学院 講師 スーザン・ウィルナー・ゴールデン

年齢で判断せず、貢献度や潜在能力で評価する
エイジズムを克服するために
マネジャーは何をすべきか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディトリアル・オーディエンス・ディレクター ニコル D.スミス


HBR翻訳論文

実験
前提を疑い、テストを繰り返し、証拠を集める
リーダーは科学者のように思考せよ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ステファン・トムク
元 シーザーズ・エンターテインメント 会長兼CEO ゲイリー W.ラブマン

キャリア
課題を共有できる仲間とつながる
ピアサポートグループ:
組織や立場を超えて学び合う場の効果
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ボリス・グロイスバーグ
アルムナイ・フォーラム・サービス 代表 ロバート・ラスマン・ハルペリン

ダイバーシティ
自社でDEIを実現する7つのステップ
反人種主義のリーダーシップ
元 ジャンバ・ジュース 会長兼社長兼CEO ジェームズ D.ホワイト

コミュニケーション
名案でも受け入れられないことがある
上司に自分のアイデアを売り込む方法
テキサス大学オースティン校 マコームズスクール・オブ・ビジネス 教授 イーサン・バリス


HBR Classics

競争戦略
ビジネスエコシステムの4つの発展段階
競争の生態学
元 ジオパートナーズ・リサーチ 社長 ジェームズ F.ムーア


Idea Watch

従業員体験を向上させる
新たなアプローチ
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

インポスター症候群は
強みになる
マサチューセッツ工科大学
スローンスクール・オブ・マネジメント 助教授
バシマ A.テュフィク


EI[Emotional Intelligence]

職場での幸福について、
見落とされていること
ロンドン大学シティ校 ベイズ・ビジネススクール 教授
アンドレ・スパイサー
ストックホルム大学 准教授
カール・シーダーストロム


Life’s Work

作家
ジュンパ・ラヒリ
|特集|できる人が辞める会社 活きる会社


●業績の改善、エンゲージメントの向上、離職率の低下につながる
従業員が仕事に愛情を持てる職場をつくる
ADPリサーチ・インスティテュート 人材・パフォーマンス部門長 マーカス・バッキンガム

●報酬を上げるより特別感を演出する
スター人材をつなぎ留める3つの原則
元 トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 学長 ロジャー L. マーティン

●「学習のS字カーブ」による人材マネジメント
従業員のキャリア開発をチームと組織の成長につなげる方法
ディスラプション・アドバイザーズ CEO ホイットニー・ジョンソン

●労働市場に何が起きているか
「大退職時代」の真実

●パンデミック後に収束する短期的混乱ではない
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ジョセフ B. フラー
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

●自分自身のパーパスを見つめ直す時
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

●「大・大志時代」の到来
ディスラプション・アドバイザーズ CEO ホイットニー・ジョンソン

●社員のエンゲージメントをいかに高めるか
ソニーは挑戦の場を与えて「個」の成長を実現する
ソニーグループ 執行役 専務 人事、総務担当 安部和志


|HBR翻訳論文|

【AIと機械学習】
●進捗を測らなければ、目標は達成できない
組織のダイバーシティをデータ主導で推進する法
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院 特別教授 ジョーン C. ウィリアムズ
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院
ワークライフ法律センター シニアバイスプレジデント ジェイミー・ドルカス

【戦略】
●隣接市場への進出だけが解決策ではない
企業の成長力を取り戻す「第2の中核事業」をどうつくるか
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ジェームズ・アレン
ベイン・アンド・カンパニー パートナー クリス・ズック

【キャリア】
●家庭内の役割や力関係は大人になっても付きまとう
過去の自分を克服し新しい自分を確立する方法
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 教授デボラ・アンコーナ
シンクレティクス・グループ CEO デニス N. T. パーキンス

【政治と企業】
●自社の価値観と矛盾はないか
政治献金が企業価値を損ねる時
南カリフォルニア大学 グールド法科大学院 准教授 ドロシー S. ランド
ワクテル・リプトン・ローゼン・アンド・カッツ法律事務所 オブカウンセルレオ E. ストライン Jr.


|Idea Watch|
●採用アルゴリズムが見落とした「隠れた人材」を活用する
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●リーダーが自分への否定的評価を共有すると心理的安全性が生まれる

●CEOの「危険な趣味」は要注意

●体を鍛えたいならジムを「さぼる」頻度を決めよう
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


|EI[Emotional Intelligence]|
●部下に「自分には力がある」と感じさせることの効能
エグゼクティブコーチ ハリソン・モナース


|Synthesis|
●移民を歓迎する真っ当な主張
『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター アリソン・ビアード
2022年7月号
CONTENTS
目次


特集
顧客体験を変える

体験価値のその先へ
顧客とともに顧客の「なりたい自分」を実現する
テキサスクリスチャン大学 准教授 ランス A. ベッテンコート
ストラテジック・ホライズンズLLP 共同創業者 B. ジョセフ・パイン2世
ストラテジック・ホライズンズLLP 共同創業者 ジェームズ H. ギルモア
ストーン・マンテル 創業者 デイビッド W. ノートン

パーソナライズ化とシームレス化が欠かせない
顧客体験はAIの力で進化する
ハーバード・ビジネス・スクール 上級講師 デイビッド C. エデルマン
ボストン コンサルティング グループ マネージングディレクター兼シニアパートナー マーク・エイブラハム

革新的なマーケティング戦略も陳腐化する
D2Cブランドが成長し続けるための
4つの原則
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 V. カストゥーリ・ランガン
IEビジネススクール 教授 ダニエル・コーステン
ハーバード・ビジネス・スクール エグゼクティブフェロー マット・ヒギンズ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 レオナルド A. シュレシンジャー

グローバル小売企業の成功法則を探る
日本企業のビジネスモデルを
顧客起点に転換する方法
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン パートナー 櫻井康彰
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン パートナー 船石智彦
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン 准パートナー 戸塚康文

顧客ロイヤルティの測定に財務の視点を取り入れる
ネット・プロモーター3.0
ベイン・アンド・カンパニー フェロー フレッド・ライクヘルド
ベイン・アンド・カンパニー カスタマープラクティス責任者 ダーシー・ダーネル
ベイン・アンド・カンパニー パートナー モーリーン・バーンズ

[インタビュー] 「遊びを通じた学び」を正しく提供する
理想のレゴ体験は子どもを育み、
ビジネスにも成長をもたらす
レゴジャパン 代表取締役 長谷川 敦


HBR翻訳論文

AIと機械学習
機械との一体化を実現するフレームワーク
ロボットの成長には
人間との関わりが不可欠である
アクセンチュア・リサーチ グローバル・マネジング・ディレクター H. ジェームズ・ウィルソン
アクセンチュア 最高技術責任者(CTO) ポール R. ドーアティ

ダイバーシティ
無意識のバイアスを3つの領域であぶり出す
顧客サービスの最前線で
差別を防ぐ方法
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 アレクサンドラ C. フェルドバーグ
バージニア大学 ダーデンスクール・オブ・ビジネス 助教授 タミ・キム

デジタル・トランスフォーメーション
フォーチュン500企業に成長させたCEOが明かす
チポトレ再建の軌跡:
顧客に愛されてきた価値観を守り、
磨き上げる
チポトレ・メキシカン・グリル 会長兼CEO ブライアン・ニコル


HBR Classics

コミュニケーション
判断するのではなく理解する
コミュニケーションの本質は
「聞く」ことである
シカゴ大学 教授 カール R. ロジャーズ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 F. J. レスリスバーガー


Idea Watch

悪いことの良い面を探すのは
早いほうがいい

「仕事は天職」と考えるほうが
高収入になる理由

CSRがさらされる二重の脅威
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

経験豊富な起業家ほど
期限の問題を抱えている
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授
アンディ・ウー


EI[Emotional Intelligence]

共感力が会議の質を高める
カギとなる
ペンシルバニア大学 教育大学院 シニアフェロー
アニー・マッキー


Life’s Work

作家、コメディアン
サラ・クーパー


2021 HBR McKinsey Awards

2021年
HBRマッキンゼー賞
2022年6月号
CONTENTS
目次


特集
パーパス経営

嘘偽りはないか、実用的か
パーパス策定の原則
タイプ2コンサルティング 創業者 ジョナサン・ノウルズ
アリゾナ州立大学 サンダーバード国際経営大学院 教授 B. トム・ハンサカー
アバディーン 非業務執行取締役 ハンナ・グローブ
BIC企業基金 エグゼクティブディレクター アリソン・ジェームズ

トレードオフに対処し最適な判断を下す
利益とパーパスの追求は両立できるか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

ユニリーバの人材マネジメントに学ぶ
パーパス主導で職場変革を実現する方法
元 ユニリーバ CHRO リーナ・ナイール
元 ユニリーバ エグゼクティブバイスプレジデント ニック・ダルトン
ユニリーバ バイスプレジデント パトリック・ハル
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

行動と成果につなげる4つのアプローチ
アジャイルな働き方で
パーパス型組織に転換する
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ダレル・リグビー
ベイン・アンド・カンパニー パートナー サラ・エルク
ベイン・アンド・カンパニー パートナー スティーブ・ベレズ

[インタビュー] SDGsの達成に全社一丸となって取り組む
ユニ・チャームは「共振の経営」で
パーパスを実現する
ユニ・チャーム 代表取締役 社長執行役員 高原豪久

[インタビュー] 綺麗事を並べるだけでは利益も成長も生み出せない
パーパスは経営者が
現実逃避するための手段ではない
サイバーエージェント 代表執行役員 社長 藤田 晋


HBR翻訳論文

リーダーシップ
企業、政府、NGOが垣根を超えて協働する
困難な社会課題を
「ハイインパクト連合体」で
解決する
ハーバード・ビジネス・スクール 教授
ロザベス・モス・カンター
ハーバード大学 博士候補
テュナ・セム・ハユルリ

キャリア
ネットワークづくりが不可欠
仕事の役割が転換した時に
素早く実力を発揮する方法
バブソン大学 教授
ロブ・クロス
ワークデイ シニアバイスプレジデント
グレッグ・プライアー
アマゾン ウェブ サービス 幹部採用・オンボーディング担当取締役
デイビッド・シルベスター

イノベーション
ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツ、イーロン・マスク……
偉大なイノベーターは負の感情と
いかに向き合ってきたのか
IMD 教授
シリル・ブーケ
IMD 特任教授
ジャン=ルイ・バルスー
IMD 教授
マイケル・ウェイド


HBR Classics

リーダーシップ
経営者の役割が変わる
システムを超えて──人材の時代
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授
クリストファー A. バートレット
ロンドン・ビジネススクール 教授
スマントラ・ゴシャール


Idea Watch

マーケターの
ジェネレーションギャップ

言葉を少し変えるだけで
顧客満足度と売上げがアップ

謙虚な気持ちが
裏目に出る時
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

人々がハッピーな曲を聴くと
株式市場のパフォーマンスは向上する
ロンドン・ビジネススクール 教授
アレックス・エドマンズ


EI[Emotional Intelligence]

適性に欠ける男性が
リーダーに登用される理由
心理学者
トマス・チャモロ=プレミュジック


Synthesis

「中間」を探る──
階級をめぐる新たな視点
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター
トビー・レスター
2022年5月号
CONTENTS
目次


特集1
リーダーシップの
転換点

マネジャーの役割はどう変わるか
リーダーシップの転換点:
部下の管理監督から成長支援へ
元 IBM 最高人事責任者 ダイアン・ガーソン
ロンドン・ビジネススクール 教授 リンダ・グラットン

傲慢で自己中心的に振る舞っていないか
謙虚で共感力の高いリーダーに変わる方法
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ジュリー・バッティラーナ
トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 教授 ティツィアナ・カシアロ

文化や価値観の違いを乗り越える
チームの対立を生産性につなげる
コミュニケーションの手法
ハーバード・ケネディスクール 准教授 ジュリア A. ミンソン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 フランチェスカ・ジーノ

ビジョナリーであり、実務家であれ
リーダーシップを問い直す:
逆説的な期待に応える4つのアプローチ
Strategy& グローバルマネージングディレクター ポール・レインワンド
PwC米国 プリンシパル マハデバ・マット・マニ
PwCネットワーク ストラテジー&リーダーシップ部門 グローバルリーダー ブレア・シェパード

[インタビュー] 資生堂の事業は「人」がすべてである
ピープルファーストの経営が
社員の意識を変え、顧客の心を動かす
資生堂 代表取締役 社長 CEO 魚谷雅彦


特集2
これからの
危機管理

政治的・経済的リスクが複雑に絡み合う
混迷する世界で生き残るための
新たな危機管理法
アメリカン大学シャルジャ校 准教授 ジョン E. キャソス
オスロ大学開発・環境センター シニアリサーチャー ジェイソン・ミクリアン

ボゴタ、ベイルート、ケープタウン……世界の急成長都市で調査
企業と地域社会の関係は
パンデミックでどう変化したか
ワーキング・スルー・バイオレンス 研究チーム

[インタビュー] 紛争地域でのビジネスから得た知見
危機を乗り越える組織には
英雄に頼らない文化がある
コミッテッド・トゥ・グッド 代表 アリス・ラーファー
聞き手=アメリカン大学シャルジャ校 准教授 ジョン E. キャソス
オスロ大学開発・環境センター シニアリサーチャー ジェイソン・ミクリアン
アメリカン大学シャルジャ校 准教授 パトリック L. マクレランド

ユニリーバの危機管理に学ぶ
不確実性の時代に
持続的成長を実現する6つの力
イマジン 共同創業者兼会長 ポール・ポールマン
ビジネスアドバイザー、スピーカー アンドリュー・ウィンストン


HBR翻訳論文

マネジメント
ビジネスリーダーは「警戒」と「構想」を怠るな
量子コンピューティングの
現在と未来
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 講師
ジョナサン・ルアン
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント
デジタルエコノミーイニシアティブ 共同設立者兼共同ディレクター
アンドリュー・マカフィー
マサチューセッツ工科大学 教授 ウィリアム D. オリバー


Idea Watch

「ルーチンを守る」は必ずしも
最良のアドバイスではない

ブランドのニックネームの
効果は使い方次第

マルチタスクも悪くない

クレジットカード負債を
減らすには

クラウドファンディング・
プラットフォームに
潜む偏り

悪い知らせが
良い知らせの時がある
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

オーセンティック・リーダーシップ
を育もう
著述家
ジョン・バルドーニ


Life’s Work

女優
ロビン・ライト
【特集】成熟企業の競争戦略
デジタルディスラプションに立ち向かう

●新興企業に対抗する4つのアプローチ
デジタルディスラプションとの戦い:既存企業の生存戦略
ロンドン・ビジネススクール 教授 ジュリアン・バーキンショー

●歴史や規模を弱みとしない
企業の「伝統」を競争力に転換する方法
IMD 教授 トーマス W.マルナイト
IMDビジネス・トランスフォーメーション・イニシアティブ アソシエートディレクター アイビー・ブッシュ

●説得材料が揃った時には手遅れである
限られた情報で変革を促す方法
イノサイト パートナー ポンタス M. A. サイレン
イノサイト シニアパートナー スコット D. アンソニー
イノサイト アソシエートパートナー ウスタブ・バット

●[インタビュー] 品質と信頼を追求し続けた100年
コマツは全員経営で危機を価値創造のチャンスに変えていく
コマツ 代表取締役社長兼CEO 小川啓之

●[インタビュー] 創業以来培ってきた資産をどう活かすか
NECの存在意義を問い続け、世界に誇る技術力を価値に結び付ける
NEC 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 森田隆之


|HBR翻訳論文|
【持続可能性】
●「E負債」のコンセプトがESG報告書を変える
気候変動の会計学
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 ロバート S. キャプラン
オックスフォード大学 ブラバトニック公共政策大学院 教授 カーシック・ラマンナ

【人材育成】
●一度きりの研修で人は変わらない
従業員の倫理観を職場でいかに育むか
ブリガム・ヤング大学 マリオットスクール・オブ・ビジネス 助教授 アイザック H. スミス
ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 准教授 マリアム・クーシャキ

【営業】
●センスメイキングのアプローチを実践する
優れた法人営業は顧客の「納得感」を最大限に引き出す
ガートナー ディスティングイッシュトバイスプレジデント ブレント・アダムソン

|HBR Classics|
【リーダーシップ】
●経営者の役割が変わる
組織構造を超えて──プロセスの時代
ロンドン・ビジネススクール 教授 スマントラ・ゴシャール
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 クリストファー A. バートレット

|Idea Watch|
●適切なCEOの選び方
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●「好意の隔たり」が共同作業のじゃまをする

●特許を守るための訴訟が被告側に利益をもたらす

●高級品が地球に優しい理由
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

|EI[Emotional Intelligence]|
●「否定的な感情がない」ことが「幸福」ではない
ワークプレイス・エキスパート ジェニファー・モス

|Synthesis|
●DEIは私たちの目の前にある
『ハーバード・ビジネス・レビュー』アソシエートエディター ダグニー・ドゥカチ

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年08月01日発売

目次: 【特集 安倍晋三の遺志を継げ】
■阿比留瑠比/まかれた種を次の世代につなげ
■田久保忠衛/時代を先取りした不世出の指導者
■金美齢/日本には稀有な戦う政治家
■竹田恒泰/皇室を守り抜いた尊皇の気概
■屋山太郎/念願は憲法改正して普通の国になること
■西岡力/命懸けだった闘いの記録
■八木秀次/日本の救世主か 松陰の生まれ変わりか
■古森義久/米国内の評価を一変させた祖国愛
■岩田規久男/岸田政権がなすべきアベノミクスの完遂
■田村秀男/PB黒字化目標 完全撤廃へ結束せよ
■楊海英/アジア諸民族への深い理解と支持
■林智裕/「反アベ無罪」に寛容すぎた社会
■矢板明夫/台湾に走った激震
■江崎道朗/国際政治変えた三つの業績
■織田邦男/安心感失った後の外交・安保政策を憂う
■岩田温/全てを背負った要の喪失
■河崎真澄/李登輝先生への手紙
■森喜朗/絶対に言えなかった「第三次安倍政権」

●月刊「正論」編集部/日米訓練に水差す岸田首相の感度疑う
●松原実穂子/日本のサイバー能力は本当に低いのか
●有馬純/日本のエネルギー政策を取り戻そう
●第二尚家23代当主 尚衞×仲村覚/沖縄の人々は先住民族にあらず

▼清水ともみ/漫画『墓標なき草原』
②牧畜民 バイワル--74ページ一挙掲載!
三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑪」
府は人権状況を調べよ〈証言1〉ハイレット(男性)「発信が許されない社会」〈証言2〉グリ(仮名・女性)「国際社会の抗議は効いている」〈証言3〉アリフ・ミジト(男性)「ウイグル人の意識を持てば罪」

■椎谷哲夫/安倍氏も嘆いた「埼玉LGBT条例」
■鎮目博道/「表現の不自由」で面白さ失ったテレビ

【好評連載!】
●河村直哉/【産経新聞の軌跡】昭和20年代編
第9回 独立自尊の国へ 憲法改正 正面から訴え
●宮本雅史/「訥行塾」14~若手官僚らが国家のあり方を考える
安全保障戦略の欠陥とインテリジェンス
●杉山隆男/海洋軍事小説「Sub」深海の防人たち
第6回 大統領直々の使者

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年07月21日発売

目次: ◎第1特集
今しか買えないお宝株がゴロゴロ
5万円株113
●トップは6%超!しかも買い!高配当株トップ50の買い×売り激辛診断
●追い風上昇株30[円安メリット][インバウンド][DX][新ビジネス][環境]
●成長株12[稼ぐチカラが増している好業績株]
●割安株10[割安で経営が安定している株]
●桐谷さん激推し!株主優待株12+金券優待利回りトップ30
●みんなが気になる有名大型株の買い・売り診断
Zホールディングス(ヤフー・LINE)/ENEOS/日産/ヤマダ/りそな

◎第2特集
現地在住 のアナリストに聞く!
米国株リアルレポート
●from金融の街!ニューヨークNew York
「市街地は活況が戻る!株価の底値も見えてきた」
●fromハイテクの街!シアトルSeattle
「物価高への対応が上手な企業に注目」
●現地住みだからピンときた買いの株11

◎第3特集
アノお騒がせ企業や株主泣かせの企業も
株主総会2022-突撃!41社
●1:アフターコロナに期待
●2:インフレで浮き沈み
●3:不祥事 お騒がせ
●4:優待改悪・廃止を発表!
●5:みんなが気になる!
●達人3人が語りつくす!株主総会にモノ申す!
「コロナを口実に経営者は逃げるな!」

◎第4特集
日経平均やS&P500を大きく上回る投信も!
直近1年の成績トップ投信60
●6タイプをチェック!
-日本株一般型
-日本の中小型株型
-米国株型
-グローバル株型
-Jリート型
-グローバルリート型

◎別冊付録
書き込み式で株力up!
あなたの株レベルを判定!
株ドリル!

◎ZAi NEWS CHANNEL
●Topic1:主要国株に振り回されない中国株がひとり勝ちの理由は?
●Topic2:旅先で納税してすぐ使えるふるさと納税で夏休みを満喫!

◎新連載
おカネの本音!VOL.01
「ボクの筋肉はふるさと納税でできている!」青木源太さん

◎他の好評連載も注目!
●10倍株を探せ!2022年6月編IPO株研究所
「先行き不透明感は残るが新興株への逆風がやわらぐ」
●株入門マンガ恋する株式相場!VOL.70
「学校では教えてくれない株と恋」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「マクロ経済スライドってナニ?物価とナゼ逆行!?年金減額の理由を探れ!」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ
「人気の予想分配金提示型は分配金0円を継続、利回りは2ケタのマイナスに!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年08月17日発売

目次: Special Report
報じられないウクライナ戦争
450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑──
ウクライナ戦争の伝えられない側面
ウクライナ戦争 戦火で傷ついた子供たちの心を守る
リーダー 元コメディアンのゼレンスキーは演技を捨てた
調査報道 プーチンを戦犯として裁けるのか?

トランプ邸捜索で始まる大追及
米政治 FBIの急襲で疑惑だらけの「パンドラの箱」が開いた

それでも中国は台湾侵攻しない
東アジア 情勢緊迫でもXデーが来ないこれだけの理由

Periscope
UKRAINE ウクライナのクリミア奪還作戦が始まった
NORTH KOREA 金正恩が高熱でもコロナに勝利宣言
UKRAINE 「人間の盾」疑惑でウクライナが猛反発
GO FIGURE 動画配信王者の座にディズニー+が迫る

Commentary
日本 統一教会たたきで全てが解決する?──河東哲夫
視点 台湾危機が日本に突き付ける選択──グレン・カール
中東 トルコの危ういコウモリ外交──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国の特色ある低コスト治安維持──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
日本の防衛費倍増が不可能な訳──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
へそくりは夫への裏切りでしょうか
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
地獄の沙汰も「人手」次第?── 早坂隆

World Affairs
アルカイダ ザワヒリ殺害が示す新たなテロの危機
北朝鮮 人民軍がウクライナで戦う日

Features
医療 中絶禁止判決が母体を危険にさらす

Life/Style
Moveis 148本のツイートが紡ぐダークな喜劇
Moveis キキ・パーマーが語る『NOPE』の魅力
Travel 花の香りに誘われて世界を巡る
Beauty 目鼻の「お直し」で人は幸せになれるのか
My Turn サル痘に感染して過ごした過酷な日々

Picture Power
上海よさらば、異邦人のコロナの別れ

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
「忖度なき」外国メディアの情報源に注意

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/08/02
    発売号

  • 2022/07/26
    発売号

  • 2022/07/20
    発売号

  • 2022/07/12
    発売号

  • 2022/07/05
    発売号

  • 2022/06/28
    発売号

5 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年08月12日発売

目次: 読者が選ぶ、尊敬する経営者ランキング1位

松下幸之助 新・名言録
説得力ダントツ、気持ちよく人がついてくる

たった一言で心が動く「松下幸之助の言葉力」5大法則
●楠木 建
法則 (1) 腹の底から出た言葉である
法則 (2) 平易、かつシンプルである
法則 (3) 理想ではなく、理念を語っている
法則 (4) 「言」ではなく、「動」が先である
法則 (5) 人間の矛盾が内包されている
読めば、悩み解決!仕事と人生のためのヒント

「答えがない時代」に道をひらく名言30選
自分を見つめる編 ●千本倖生、深澤祐二、中川いち朗、徳重 徹
(1) 苦境や逆境にあるとき
「経営者、指導者の人はまず初めに言葉をもたなくてはならない。いいかえれば、一つの発想をし、目標を皆に示すということである」「企業は社会の公器」 ほか

(2) 仕事の意味を見失ったとき
「一度転んで気がつかなければ、七度転んでも同じこと。一度で気のつく人間になりたい」「素直な心とは、何物にもとらわれることなく物事の真実を見る心」ほか

(3) 大きな失敗をしたとき
「いくら問題が起こってきても、次々と工夫を凝らしてそれを解決していけばよいのである。決してあきらめない。成功するまで続けていく。そうすれば、やがて必ず成功するわけである」 ほか

人と向き合う編 ●山口絵理子、出雲 充、鈴木康友、野本周作 ほか
(4) 相手が動いてくれないとき
「やはり、すべての関係先との共存共栄を考えていくことが大切である」「人の言に耳を傾けないというのは、みずから求めて心を貧困にするようなもの」ほか

(5) 周囲の力を結集したいとき
「こちらに謙虚な気持ちがあるならば、思わぬ知恵が与えられる。つまり一人の知恵が二人の知恵になるのである。二人が三人、三人が四人。多ければ多いほどいい」ほか

未来を切り拓く編 ●加治資朗 ほか
(6) 判断や決断を迫られたとき
「進むもよし、とどまるもよし。要はまず断を下すことである」 「きょうはまたきょうの運命がひらける。きのうの分まで背負ってはいられない」ほか

(7) 事業をもっと伸ばしたいとき
「生産者の使命は貴重なる生活物資を、水道の水のごとく無尽蔵たらしめることである」「人間関係や商売など何ごとにおいても、自然の理にかなっていれば必ず事は成る」ほか
時代を超えて輝く、日本経済の礎を築いた精神
戦後創業者の情熱、狂気、魔―

「カリスマ経営者」人を発奮させるメッセージ88
●北 康利
▼本田宗一郎 … できるかできないかわからないが、オレはやりてえよ。
▼藤沢武夫 …… 状況が変わっても、一筋の太い道を迷わずに進むことです。
▼盛田昭夫 …… 名前よりも実をあげることがビジネスだ。
▼井深 大 ……… ものを作る苦労を知っている人は、失敗を人のせいにしない。
▼稲盛和夫 …… 動機善なりや、私心なかりしか。
▼佐治敬三 …… 損だと思いながら挑戦することが必要。
▼土光敏夫 …… 問題がないのは、望ましいことでなく恐ろしいことだ。
▼五島 昇 ……… 分かるような言い方をしなければ駄目なんだ。
▼小倉昌男 …… 物事をできるだけ単純に考えることが、真の目的に到達する近道なのである。
▼江副浩正 …… 経営に関わる情報はトップも新入社員も共有すべき。ほか
声は変えられる、演出もできる

衝撃データ◎声が低い社長は、年収が2000万円高い
●山﨑広子
経済小説家に聞く、物語の主人公がまとうオーラの正体

本物の経営者だけが知る「商売の哲学」図鑑
●黒木 亮
▼「『女』と『口』を狙え」「宇宙はすべて78対22に分割されている」
▼「苦況下でこそ顧客を選ぶ」「“恋愛と同じように”が営業必勝法」
▼「お客様は驚くだろうということを前提にしないといけない」
▼「差別化とは3割以上勝ること」「晴れ間にしかるべき手を打て」
▼「値引きは『お客様への裏切り行為』だからしない」「大黒柱に車をつけよ」 ほか
安藤百福、山内 溥、柳井 正、孫 正義…

40歳からの「座右の銘レッスン」お手本
●黒田真行
スペシャルインタビュー

香取慎吾 「飲み込む言葉と、伝える言葉」
短期集中連載

茂木健一郎×山口 周

日本人だけが知らない、日本の未来
Vol.2―

「世界は『脱成長』時代に生きるヒントを、日本に求めている」
Great leaders
「人間の器」を広げる誌上レッスン
黒字店長と赤字店長、どこが違うか?

ビジョナリーホールディングス社長 星﨑尚彦
好評連載
人間邂逅[819]

●青木仁志×中島 土

青年経済人として
飯島 勲の「リーダーの掟」[317]

今年の夏は大人も自由研究をしよう
大前研一の「日本のカラクリ」[297]

安倍元首相の政治的評価を冷静に検証する
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[29]

日本における宗教と政治とテロの成就
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[91]

ピンチを切り抜ける「アイデアの神様」の呼び出し方
職場の心理学[755]

米国流リーダー論に違和感あり!「日本型リーダーシップ」を探れ
社員教育の最前線[9]

文系管理職にプログラミング研修が、必要な理由を言えますか?
プレジデント調査室[8]

仕事で怒った相手は誰?
浜ちゃん総研 運命の出会い編 [5]

●西浦三郎 ヒューリック会長

「やらないことを決める」バブルに学んだ危機管理の要
茂木健一郎の「成功への物語」[263]

「生きづらさ」を感じる人が根本的に勘違いしていること
本の時間 新刊書評

鎌田浩毅 評 萬年一剛 著
『富士山はいつ噴火するのか? 火山のしくみとその不思議』
著者インタビュー

稲川淳二 著『稲川怪談 昭和・平成・令和 長編集』
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[59]

うつ
銀座ママは知っているイイかげんな男たち[6]

男が気付かない、女の「脈ナシ」サイン
プレジデント言行録
エディターズノート
▼編集者の眼 ▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/07/22
    発売号

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

6 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
22%
OFF
送料
無料

週刊エコノミスト

2022年08月16日発売

目次: 電力危機に勝つ企業

定期購読(2年プラン)なら1冊:546円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/08/01
    発売号

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/19
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/07/04
    発売号

  • 2022/06/27
    発売号

7 企業実務

日本実業出版社

最大
20%
OFF
送料
無料

企業実務

2022年07月25日発売

目次: 2022年8月号目次
8月のビジネスカレンダー
8月の事務ごよみ
新法令・通達解説
これからの法改正の動き
インボイス制度の開始に向けて確認したい事前準備と検討事項
送金・入金額が誤っていたときの適切な対処法とは
企業版「ふるさと納税」の仕組みと留意点
証拠書類のない簿外経費の損金不算入が厳格化されます
新連載 担当者なら知っておきたい「税金用語」【1】
連載 なるほど納得勘定科目【64】
人事担当者なら知っておきたい「発達障害・パーソナリティ障害・精神疾患」の特性と対処法
解雇無効時の金銭救済制度(労働契約解消金制度)の論点を確認する
働き方の多様化に対応「各種手当」を見直す際のポイントとは
新連載 総務担当者のための「産休・育休制度」の実務と勘どころ【1】
連載 労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる【43】
連載 これってハラスメント?【29】
知らないでは済まされない企業におけるSNS活用と著作権法上の留意点
閑散期に実施したい みんなが使いやすい給湯室のつくり方
民事訴訟法の改正により民事裁判手続がIT化されます
被災時の対処法とBCP策定のポイント
消費者保護の強化を図る「改正特定商取引法」のチェックポイント
パソコンやスマホに届く迷惑メール 効果的な対処方法はこれだ!
新連載 健康寿命を延ばすために理解しておきたい「生活習慣病」【1】
新連載 温故知新 東京のレトロ建築を歩く【1】
連載 売上アップを実現するSNSの上手な活用術【17】
連載 最近の“危ない”商法【44】
世の中を読むデータ
机の上の小さな変革
花のある空間
読者プレゼント
企業実務記事総索引
企業実務付録(実務Series)目次
(付録) 1. 「顛末書」「始末書」「反省文」とは
(付録) 2. 顛末書・始末書・反省文の目的
(付録) 3. 社員に書かせる際の留意点
(付録) 4. 顛末書・始末書・反省文の文例

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,760円

経理・総務・人事部門の抱える課題を解決するために

  • 2022/06/25
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

8 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2022年06月17日発売

目次: 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
上場会社をフルカバー、完全2期予想の会社四季報で
原材料高、円安、地政学リスクなどが引き起こす混乱の中、環境激変に負けない企業を探そう!

2022年3集夏号では、上場会社全体の約7割を占める3月期決算会社の本決算を完全収録!
これを踏まえ、業界担当記者が独自取材に基づいて今2022年度の業績予想を全面的に見直し、新たに2023年度の予想を行いました。

日本国内上場全3,861社をフルカバーした四季報で自分だけの「お宝銘柄」を探しましょう!
株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●全社調査:外国人投資家の持株比率を追跡
●海外勢が狙う有望企業を探せ!
●注目ランキング:上振れ期待、営業増益率、最高純利益更新

※お知らせ:■袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2022年07月27日発売

目次: ■特集1 スモールM&A 支援の最前線 五十嵐次郎/藤田隆久/須々田智昭

第1章 なぜ今,「スモールM&A」なのか 中小企業診断士が取り組むべき理由
第2章 M&Aアドバイザーの仕事 案件相談からクロージングまでのステップ
第3章 中小企業診断士自らの事業承継事例 親族外承継と飲食業進出への挑戦
第4章 診断士のM&Aプラットフォーム活用法 「TRANBI」創業者・高橋聡さんに聞く
第5章 実践Q&A よくある誤解と支援の勘所
第6章 座談会「診断士×スモールM&A」 どう実践し,何ができるのか

■特集2 2次を突破するフレームワーク思考 平野純一

第1章 記述力向上のためのフレームワークとは
第2章 3つのフレームワークと事例別対策
第3章 学習のアドバイスと誌上添削

■連載 インタビュー Umano! #51
元・吉本興業の腕利き広報マンが描くキャリアデザインとは
株式会社モダン・ボーイズCOO/株式会社フェザンレーヴ特別顧問/謝罪マスター 竹中功さん

■連載 弱みを強みに転じた起業家たち
「わたしの得意」を世の中に役立てる 視覚障害があるから提供できるナレーションの仕事
グローバル・ワン株式会社/みみよみ事業部 荒牧友佳理さん

■トピック 中小企業政策
事業課題に応じた中小企業施策活用

■論考 心理的資本と企業経営
働く人々のモチベーション向上にむけて

■シリーズ 私はこうして診断士をやめました

■新連載 さすらいの診断士・西條由貴男のプロコン・サバイバル

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第1次試験対応 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・中小企業政策
第2次試験対応 事例III/事例IV

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2022/06/29
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/28
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌