I LOVE MAGAZINES!キャンペーン | ギフト券コード「love2022s」で1000円OFF
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 33%OFF
  • プレゼント

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

【期間限定!5/31まで】ギフト券コード「love2022s」利用で1年購読が1000円OFF!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 33%OFF
  • プレゼント

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

【期間限定!5/31まで】ギフト券コード「love2022s」利用で1年購読が1000円OFF!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 雑誌の内容

  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌の日本版
『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)は、世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌『Harvard Business Review』(HBR)の日本版です。企業の経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなどを通じて、よりよい未来をつくるためのアイデアと思考の軸を提供しています。マイケル・ポーターの競争戦略、チャン・キムのブルーオーシャン戦略、クレイトン・クリステンセンのイノベーションのジレンマ等、これまで数々の理論やノウハウがこの雑誌から生まれ、広まっていきました。企業トップやマネジャー、コンサルタント、アカデミアからの信頼も厚く、リーダーの必読誌として長く支持されています。
詳細

世界で活躍する識者たちの論考を、日本語で読める。

1922年の創刊以来、HBRには第一級の識者たちによる論考が寄せられてきました。アカデミアの住人に限らず、グローバル企業の経営者、戦略コンサルティングファームのコンサルタントたちが、実務経験や最新の調査結果にもとづく知見を披露。バックナンバーには、ピーター・ドラッカー、ロジャー・マーティン、ビジャイ・ゴビンダラジャン、ジョン・コッター、ゲイリー・ハメル、ヘンリー・ミンツバーグなど、今ではおなじみの巨匠たちの名前も並んでいます。日本版ではこうした論考をいち早く翻訳・紹介するとともに、オリジナルの論考やインタビューを加えてお届けしています。
詳細

より良い意思決定のための、アイデアと思考の軸を学べる。

経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなど、DHBRではリーダーの意思決定に役立つさまざまなコンテンツを提供しています。いわゆるビジネス紙はファクトを伝えるニュースが中心のメディアですが、DHBRはファクトと理論の間を行き来するメディアです。個別の事例から導き出された理論には、経済環境が変化しても古びることのない示唆があり、数十年前の論考が引き合いに出されることも珍しくありません。DHBRのコンテンツは、時代を超えてリーダーたちの課題解決に貢献しつづけています。

学びの習慣を定着させるなら「定期購読」がおすすめ。

DHBRの読者は、企業トップ、次世代リーダーのマネジャークラス、コンサルタント、研究者、ビジネススクールの学生などが中心。強い好奇心・向学心があり、長期にわたって購読をつづける方が多いのが特徴です。グローバルなトレンドをつかみたい、戦略的思考を磨きたい、組織やチームを動かす説得材料となる理論がほしい、といったニーズをお持ちの方には、強くご購読をお薦めします

膨大なアーカイブが読める「DHBR論文セレクション」。

ビジネスシーンに大きな影響を与えた数々の論文をWEBで公開。DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューの公式サイトで、過去現在の掲載論文をご覧いただけるサービスです。1993年以降に本誌に掲載された米国HBRの翻訳論文、および2007年以降の日本版オリジナルコンテンツの中から厳選した計3,000本以上の論文をご覧いただけます。
※3年定期購読は無料でご利用いただけます。
※DHBR論文セレクションのご利用には出版社サイト(https://www.dhbr.net/list/procedure2)での登録が必要です。雑誌の到着後、宛名ラベルに記載されている8桁の読者番号を使ってご登録ください。
※DHBR論文セレクションの詳細はこちらから https://www.dhbr.net/list/selection
詳細

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年6月号 (発売日2022年05月10日) の目次

2022年6月号
CONTENTS
目次


特集
パーパス経営

嘘偽りはないか、実用的か
パーパス策定の原則
タイプ2コンサルティング 創業者 ジョナサン・ノウルズ
アリゾナ州立大学 サンダーバード国際経営大学院 教授 B. トム・ハンサカー
アバディーン 非業務執行取締役 ハンナ・グローブ
BIC企業基金 エグゼクティブディレクター アリソン・ジェームズ

トレードオフに対処し最適な判断を下す
利益とパーパスの追求は両立できるか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

ユニリーバの人材マネジメントに学ぶ
パーパス主導で職場変革を実現する方法
元 ユニリーバ CHRO リーナ・ナイール
元 ユニリーバ エグゼクティブバイスプレジデント ニック・ダルトン
ユニリーバ バイスプレジデント パトリック・ハル
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

行動と成果につなげる4つのアプローチ
アジャイルな働き方で
パーパス型組織に転換する
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ダレル・リグビー
ベイン・アンド・カンパニー パートナー サラ・エルク
ベイン・アンド・カンパニー パートナー スティーブ・ベレズ

[インタビュー] SDGsの達成に全社一丸となって取り組む
ユニ・チャームは「共振の経営」で
パーパスを実現する
ユニ・チャーム 代表取締役 社長執行役員 高原豪久

[インタビュー] 綺麗事を並べるだけでは利益も成長も生み出せない
パーパスは経営者が
現実逃避するための手段ではない
サイバーエージェント 代表執行役員 社長 藤田 晋


HBR翻訳論文

リーダーシップ
企業、政府、NGOが垣根を超えて協働する
困難な社会課題を
「ハイインパクト連合体」で
解決する
ハーバード・ビジネス・スクール 教授
ロザベス・モス・カンター
ハーバード大学 博士候補
テュナ・セム・ハユルリ

キャリア
ネットワークづくりが不可欠
仕事の役割が転換した時に
素早く実力を発揮する方法
バブソン大学 教授
ロブ・クロス
ワークデイ シニアバイスプレジデント
グレッグ・プライアー
アマゾン ウェブ サービス 幹部採用・オンボーディング担当取締役
デイビッド・シルベスター

イノベーション
ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツ、イーロン・マスク……
偉大なイノベーターは負の感情と
いかに向き合ってきたのか
IMD 教授
シリル・ブーケ
IMD 特任教授
ジャン=ルイ・バルスー
IMD 教授
マイケル・ウェイド


HBR Classics

リーダーシップ
経営者の役割が変わる
システムを超えて──人材の時代
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授
クリストファー A. バートレット
ロンドン・ビジネススクール 教授
スマントラ・ゴシャール


Idea Watch

マーケターの
ジェネレーションギャップ

言葉を少し変えるだけで
顧客満足度と売上げがアップ

謙虚な気持ちが
裏目に出る時
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

人々がハッピーな曲を聴くと
株式市場のパフォーマンスは向上する
ロンドン・ビジネススクール 教授
アレックス・エドマンズ


EI[Emotional Intelligence]

適性に欠ける男性が
リーダーに登用される理由
心理学者
トマス・チャモロ=プレミュジック


Synthesis

「中間」を探る──
階級をめぐる新たな視点
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター
トビー・レスター

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年5月号(2022-04-08発売) の特集を少しご紹介

リーダーシップの転換点:部下の管理監督から成長支援へ
P.22~
この1世紀、マネジメントの手法は、ピラミッド型の組織階層を前提にしたものだった。かつては、このやり方が理にかなっていた。業務は順を追って進み、複数の部署にまたがる仕事はほとんどなく、業務内容が流動的に変わることもなく、社員は職場に出勤して仕事をするのが当たり前で、情報は組織階層の上から下へ流れていたからだ。しかし時代は変わり、現代の仕事はデジタル化を背景に、アジリティ、イノベーション、即応力、スピード、人的つながりが重要になった。本稿では、マネジャーの役割を旧来のまま放置するのではなく、あるべき姿を定義し直し、さらにはその職務を分割することを提唱する。そのうえで、権力、スキル、組織構造をシフトさせる必要について説く。
謙虚で共感力の高いリーダーに変わる方法
P.36~
リーダーの座に就き、権力を手にしたとたん、傲慢になったり、自己中心的に振る舞ったりする例があまりに多い。この変化によって、リーダー自身の成長が阻害されるだけでなく、リーダーシップの有効性が失われ、チームや組織のパフォーマンスを低下させるおそれがある。リーダーが権力を効果的に行使するには、謙虚さを身につけて傲慢さを解消するとともに、共感力を養って自己注目を抑制することが不可欠だ。本稿では、謙虚で共感力の高いリーダーに変わるための実践法を紹介する。
チームの対立を生産性につなげるコミュニケーションの手法
P.48
多くの研究で、意見の不一致や違いは、より優れたアイデアやイノベーションのきっかけとなることが示されている。しかし、個人の強い持論がベースにある不一致は大きなダメージをもたらすことも多い。特に組織の多様化、グローバル化により、さまざまなイデオロギーや伝統が持ち込まれる今日ではなおさらだ。本稿で筆者らは、こうした状況においてリーダーがコラボレーションと相互の信頼を維持しながら、熱い議論を促す方法について論じている。筆者らはまず、意見の対立をめぐる3つの誤解を指摘したうえで、異なる意見にも前向きに対応するための4つの戦略と実践的な手法を紹介している。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年4月号(2022-03-09発売) の特集を少しご紹介

デジタルディスラプションとの戦い:既存企業の生存戦略
P.28~
デジタルディスラプションに代表される急激な時代の変化により、既存企業が新興企業に取って代わられると考える人が少なくない。しかし実際にデータを見ていくと、約25年前に存在していた企業の大半が、今日においても順調に事業を運営しており、この見方は必ずしも正しいものではないとわかる。本稿ではまず、ディスラプションが既存企業を苦境に追いやるという多くの人が持つ誤解を解き、正しく将来に備えるための助言を行う。そのうえで、ディスラプション時代を生き抜いてきた既存企業の事例を交え、破壊的変化をもたらす相手(ディスラプター)と戦う4つのアプローチを紹介する。
歴史や規模を弱みとしない 企業の「伝統」を競争力に転換する方法
P.40~
クレイトン・クリステンセンは破壊的イノベーションの理論の中で、既存企業がいかにして自社の成功に溺れるかを解説し、それが戦略論の主流になった。企業の歴史や規模が資産と見なされたこともあったが、今日ではそれらは脆弱性と考えられている。しかし、ディスラプションを回避して、繁栄し続ける企業は多数存在する。本稿では、既存企業が競争力を維持し続けるための方法論を、具体例とともに提示する。伝統企業が積み上げた資産を競争力に転換し、競争優位をもたらす3つのケイパビリティについて解説する。
限られた情報で変革を促す方法 説得材料が揃った時には手遅れである
P.50
自社が置かれた市場の変化を察知して、素早く組織に対処を促すことは難しい。変革の必要性を訴えるためには、説得力あるデータが欠かせない。しかし、そのようなデータが揃う頃には、絶好の機会は消失しないまでも縮小してしまっている。では、自分たちの事業が危機に直面する前に、組織に変革に向かって行動を起こさせることができるのだろうか。本稿では、筆者らが世界的なローファームKWMのオーストラリア法人で採用した「私的データを生成すること」「証明の基準値を下げること」という2つのアプローチを説明し、そこから得られた他のリーダーたちにも応用可能な方法について論じる。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年3月号(2022-02-10発売)の特集を少しご紹介

フレキシブルワークで企業と従業員の相互利益を実現する方法
P.26~
新型コロナウイルスの感染拡大を機に、従業員は自分たちが最適な時間と場所で働くためのフレキシビリティ(柔軟性)をより強く要求するようになった。在宅勤務とリモート勤務を併用するハイブリッド型の勤務形態を採用することで、彼らのニーズに応えようとする企業は多い。しかし、単に制度やツールを導入した結果、これまでよりも働きやすくなるどころか、むしろ従業員の負担が増したり、職場内で男女間の不公平が助長されたりするという問題が生じている。本稿では、企業の都合ばかりを優先する「柔軟ではないフレキシビリティ」の提供に留まらず、企業と従業員の双方に恩恵をもたらす「真のフレキシビリティ」を確保し、フレキシブルワークを実現するための7つの原則を紹介する。
ハイブリッドな職場にどうすれば移行できるのか
P.42~
出社とリモートワークを組み合わせるハイブリッドワークへの移行を、多くの従業員が希望している。関係者のウェルビーイングを高め、人材確保の観点から、企業にとっても望ましい施策となる。また、デジタル・トランスフォーメーション(DX)で進む仕事や人々のマインドセットの変革を促す。この施策に関してHBR読者を対象に質問調査を行ってきた筆者が、その中で最も多く寄せられた12の質問について本稿で回答する。ハイブリッド型勤務のプラン策定、オンボーディング、業績測定、関係者間の信頼醸成などを網羅し、ハイブリッドな職場への移行をマネジメントするリーダーには、必要不可欠な手引きとなる。
日本マイクロソフトはワークスタイル変革をいかに実現したか
P.54
日本マイクロソフトは、コロナ禍以前からワークスタイルに関わる観察と変革を繰り返すことで、「いつでも、どこでも、誰とでも」コラボレーションできる環境を実現し、働き方改革の先進企業として認識されてきた。しかし、2002年から同社が開始したワークスタイルイノベーション(ワークスタイル変革)は、単なる働き方改革を目指したものではない。生産性と組織力の向上を目的に行ってきたものだ。また、実現に当たっては失敗と苦労の連続だった。本稿では、変革を長年リードしてきた筆者が、20年に及ぶ試行錯誤から見出したワークスタイルイノベーションの要点を提示する。さらに、コロナ禍で明らかになった課題を克服する新たな試みを論じる。

+   DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの目次配信サービス

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー定期購読のプレゼント

ハーバード・ビジネス・レビュー BEST10論文
対象購読プラン:1年(論文セレクション付)・3年(論文セレクション付)
世界中のエグゼクティブが注目し、経営学者に引用されてきた世界最古のマネジメント誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」。その100年近い歴史の中で時代を超えて支持されてきた「不朽の論文」10本を、HBR編集部が選定。マネジメントを志す人、学ぶ人、必読の最重要論文を1冊にまとめた。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:161件

レビュー投稿で500円割引!
いつもありがとう御座います
★★★★☆2021年08月22日 ワオ コンサルタント
前もって学びたい時や新しい知識の一層を行いたい時に素晴らしい一冊になります。 あれこれ読むよりも一本化したい人にオススメ!
質の高い情報
★★★★★2021年08月07日 たか 会社員
ネットニュースで毎日身にならない情報を見るより、勉強になる
ビジネスマン必見
★★★★☆2021年07月28日 コムサン 公務員
ビジネスシーンで参考になる知識や物事の考え方が満載。世界的な研究の数々は読んでいてとても興味深い内容のものが多い。
ラインマネージャーになってわかるありがたさ
★★★★★2021年05月04日 新人マネージャー 会社員
以前読んだときは概念的にはわかるけど、、という感じだったが、自分がラインマネージャーになって改めて読んでみて、ああこういうことかと目から鱗だった。自分にとって今必要なupdateが学べるjournalです。
とても参考になる
★★★★★2020年10月27日 Shin 会社員
最新の経営情報が入るので、とても助かっています。
とてもよい
★★★★★2020年08月13日 あきひろ 自営業
とてもよいです。勉強になります。 最新の経営学をキャッチアップしています。
毎号読み応えがある
★★★★☆2020年08月01日 中堅社会人 コンサルタント
関心の薄い分野であっても最新で高度な論文が読めるので、知識の分野は広がった。 ただ、全く興味も業務上の必要性のない分野を扱った号は、読むのが大変。
ビジネスマン必携のバイブル
★★★★★2020年05月05日 ezamax 会社員
人材育成を行うにあたり、ビジネストレンドを把握するために定期購読を始めました。 毎号のテーマに沿って、様々な角度から書かれた質の高い論文から得られる知見は、いつも参考になります。 ビジネスマンとしては、是非押さえたほうが良い雑誌の一つです!
最新のビジネストピックを入手
★★★★★2020年04月13日 ちゆう 会社員
米国版の翻訳や、日本版オリジナルのビジネス論文により、常に最新のビジネストピックが入手できます。 ビジネス全般の広いジャンルの知見を定期的に得ることができるのが、雑誌の定期購読の大きなメリットですね。
なるほどが多かった
★★★★★2020年03月08日 カツユキ 役員
2月号の内容は、日頃気になっていることに、なるほどと答えてくれる内容が多かった。特に適切な行動に繋がる目標設定のあり方について。ぜひこの考え方を踏まえて目標設定を検討してみたい。
レビューをさらに表示

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは経営幹部に適した総合マネジメント雑誌です。全米でも29万人が購読を行っているのが特徴の人気商品でマネジメント関係の雑誌の中でも最高クラスのクオリティを誇っています。DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは米国のハーバードビジネスビューと連携して作り上げたもので日本では唯一の総合マネジメント雑誌として企業の方に人気です。刻々と変化するビジネスにおいて利用できるマネジメントテクニックやマネジメントの未来を解説してくれます。ターゲットは経営幹部クラスの方ですが若手ビジネスパーソンにも対応するのが特徴です。リーダーとして商売を行っている方なら誰もが知りたい情報を手に入れることができるため、企業の将来を見据えた経営をしたいときに活用できます。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは毎号オピニオンリーダーからの提言や解説などが書かれています。大きな影響を及ぼす人物の貴重な発言を知ることができるため経営を楽にしたいならおすすめの雑誌です。2019年2月9日に発売されたDIAMONDハーバード・ビジネス・レビューには大手メーカーのCEOの話や組織作りをするためのノウハウなどが書かれています。またスタートアップに有効な戦略なども書かれているのでビジネスマンは注目です。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのバックナンバー

2022年6月号
CONTENTS
目次


特集
パーパス経営

嘘偽りはないか、実用的か
パーパス策定の原則
タイプ2コンサルティング 創業者 ジョナサン・ノウルズ
アリゾナ州立大学 サンダーバード国際経営大学院 教授 B. トム・ハンサカー
アバディーン 非業務執行取締役 ハンナ・グローブ
BIC企業基金 エグゼクティブディレクター アリソン・ジェームズ

トレードオフに対処し最適な判断を下す
利益とパーパスの追求は両立できるか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

ユニリーバの人材マネジメントに学ぶ
パーパス主導で職場変革を実現する方法
元 ユニリーバ CHRO リーナ・ナイール
元 ユニリーバ エグゼクティブバイスプレジデント ニック・ダルトン
ユニリーバ バイスプレジデント パトリック・ハル
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

行動と成果につなげる4つのアプローチ
アジャイルな働き方で
パーパス型組織に転換する
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ダレル・リグビー
ベイン・アンド・カンパニー パートナー サラ・エルク
ベイン・アンド・カンパニー パートナー スティーブ・ベレズ

[インタビュー] SDGsの達成に全社一丸となって取り組む
ユニ・チャームは「共振の経営」で
パーパスを実現する
ユニ・チャーム 代表取締役 社長執行役員 高原豪久

[インタビュー] 綺麗事を並べるだけでは利益も成長も生み出せない
パーパスは経営者が
現実逃避するための手段ではない
サイバーエージェント 代表執行役員 社長 藤田 晋


HBR翻訳論文

リーダーシップ
企業、政府、NGOが垣根を超えて協働する
困難な社会課題を
「ハイインパクト連合体」で
解決する
ハーバード・ビジネス・スクール 教授
ロザベス・モス・カンター
ハーバード大学 博士候補
テュナ・セム・ハユルリ

キャリア
ネットワークづくりが不可欠
仕事の役割が転換した時に
素早く実力を発揮する方法
バブソン大学 教授
ロブ・クロス
ワークデイ シニアバイスプレジデント
グレッグ・プライアー
アマゾン ウェブ サービス 幹部採用・オンボーディング担当取締役
デイビッド・シルベスター

イノベーション
ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツ、イーロン・マスク……
偉大なイノベーターは負の感情と
いかに向き合ってきたのか
IMD 教授
シリル・ブーケ
IMD 特任教授
ジャン=ルイ・バルスー
IMD 教授
マイケル・ウェイド


HBR Classics

リーダーシップ
経営者の役割が変わる
システムを超えて──人材の時代
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授
クリストファー A. バートレット
ロンドン・ビジネススクール 教授
スマントラ・ゴシャール


Idea Watch

マーケターの
ジェネレーションギャップ

言葉を少し変えるだけで
顧客満足度と売上げがアップ

謙虚な気持ちが
裏目に出る時
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

人々がハッピーな曲を聴くと
株式市場のパフォーマンスは向上する
ロンドン・ビジネススクール 教授
アレックス・エドマンズ


EI[Emotional Intelligence]

適性に欠ける男性が
リーダーに登用される理由
心理学者
トマス・チャモロ=プレミュジック


Synthesis

「中間」を探る──
階級をめぐる新たな視点
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター
トビー・レスター
2022年5月号
CONTENTS
目次


特集1
リーダーシップの
転換点

マネジャーの役割はどう変わるか
リーダーシップの転換点:
部下の管理監督から成長支援へ
元 IBM 最高人事責任者 ダイアン・ガーソン
ロンドン・ビジネススクール 教授 リンダ・グラットン

傲慢で自己中心的に振る舞っていないか
謙虚で共感力の高いリーダーに変わる方法
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ジュリー・バッティラーナ
トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 教授 ティツィアナ・カシアロ

文化や価値観の違いを乗り越える
チームの対立を生産性につなげる
コミュニケーションの手法
ハーバード・ケネディスクール 准教授 ジュリア A. ミンソン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 フランチェスカ・ジーノ

ビジョナリーであり、実務家であれ
リーダーシップを問い直す:
逆説的な期待に応える4つのアプローチ
Strategy& グローバルマネージングディレクター ポール・レインワンド
PwC米国 プリンシパル マハデバ・マット・マニ
PwCネットワーク ストラテジー&リーダーシップ部門 グローバルリーダー ブレア・シェパード

[インタビュー] 資生堂の事業は「人」がすべてである
ピープルファーストの経営が
社員の意識を変え、顧客の心を動かす
資生堂 代表取締役 社長 CEO 魚谷雅彦


特集2
これからの
危機管理

政治的・経済的リスクが複雑に絡み合う
混迷する世界で生き残るための
新たな危機管理法
アメリカン大学シャルジャ校 准教授 ジョン E. キャソス
オスロ大学開発・環境センター シニアリサーチャー ジェイソン・ミクリアン

ボゴタ、ベイルート、ケープタウン……世界の急成長都市で調査
企業と地域社会の関係は
パンデミックでどう変化したか
ワーキング・スルー・バイオレンス 研究チーム

[インタビュー] 紛争地域でのビジネスから得た知見
危機を乗り越える組織には
英雄に頼らない文化がある
コミッテッド・トゥ・グッド 代表 アリス・ラーファー
聞き手=アメリカン大学シャルジャ校 准教授 ジョン E. キャソス
オスロ大学開発・環境センター シニアリサーチャー ジェイソン・ミクリアン
アメリカン大学シャルジャ校 准教授 パトリック L. マクレランド

ユニリーバの危機管理に学ぶ
不確実性の時代に
持続的成長を実現する6つの力
イマジン 共同創業者兼会長 ポール・ポールマン
ビジネスアドバイザー、スピーカー アンドリュー・ウィンストン


HBR翻訳論文

マネジメント
ビジネスリーダーは「警戒」と「構想」を怠るな
量子コンピューティングの
現在と未来
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 講師
ジョナサン・ルアン
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント
デジタルエコノミーイニシアティブ 共同設立者兼共同ディレクター
アンドリュー・マカフィー
マサチューセッツ工科大学 教授 ウィリアム D. オリバー


Idea Watch

「ルーチンを守る」は必ずしも
最良のアドバイスではない

ブランドのニックネームの
効果は使い方次第

マルチタスクも悪くない

クレジットカード負債を
減らすには

クラウドファンディング・
プラットフォームに
潜む偏り

悪い知らせが
良い知らせの時がある
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

オーセンティック・リーダーシップ
を育もう
著述家
ジョン・バルドーニ


Life’s Work

女優
ロビン・ライト
【特集】成熟企業の競争戦略
デジタルディスラプションに立ち向かう

●新興企業に対抗する4つのアプローチ
デジタルディスラプションとの戦い:既存企業の生存戦略
ロンドン・ビジネススクール 教授 ジュリアン・バーキンショー

●歴史や規模を弱みとしない
企業の「伝統」を競争力に転換する方法
IMD 教授 トーマス W.マルナイト
IMDビジネス・トランスフォーメーション・イニシアティブ アソシエートディレクター アイビー・ブッシュ

●説得材料が揃った時には手遅れである
限られた情報で変革を促す方法
イノサイト パートナー ポンタス M. A. サイレン
イノサイト シニアパートナー スコット D. アンソニー
イノサイト アソシエートパートナー ウスタブ・バット

●[インタビュー] 品質と信頼を追求し続けた100年
コマツは全員経営で危機を価値創造のチャンスに変えていく
コマツ 代表取締役社長兼CEO 小川啓之

●[インタビュー] 創業以来培ってきた資産をどう活かすか
NECの存在意義を問い続け、世界に誇る技術力を価値に結び付ける
NEC 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 森田隆之


|HBR翻訳論文|
【持続可能性】
●「E負債」のコンセプトがESG報告書を変える
気候変動の会計学
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 ロバート S. キャプラン
オックスフォード大学 ブラバトニック公共政策大学院 教授 カーシック・ラマンナ

【人材育成】
●一度きりの研修で人は変わらない
従業員の倫理観を職場でいかに育むか
ブリガム・ヤング大学 マリオットスクール・オブ・ビジネス 助教授 アイザック H. スミス
ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 准教授 マリアム・クーシャキ

【営業】
●センスメイキングのアプローチを実践する
優れた法人営業は顧客の「納得感」を最大限に引き出す
ガートナー ディスティングイッシュトバイスプレジデント ブレント・アダムソン

|HBR Classics|
【リーダーシップ】
●経営者の役割が変わる
組織構造を超えて──プロセスの時代
ロンドン・ビジネススクール 教授 スマントラ・ゴシャール
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 クリストファー A. バートレット

|Idea Watch|
●適切なCEOの選び方
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●「好意の隔たり」が共同作業のじゃまをする

●特許を守るための訴訟が被告側に利益をもたらす

●高級品が地球に優しい理由
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

|EI[Emotional Intelligence]|
●「否定的な感情がない」ことが「幸福」ではない
ワークプレイス・エキスパート ジェニファー・モス

|Synthesis|
●DEIは私たちの目の前にある
『ハーバード・ビジネス・レビュー』アソシエートエディター ダグニー・ドゥカチ
【特集】「働きやすさ」のマネジメント

●勤務形態を変えるだけでは不十分
フレキシブルワークで企業と従業員の相互利益を実現する方法
パデュー大学 クラナートスクール・オブ・マネジメント 特別教授 エレン・アーンスト・コセック
ニューヨーク州立大学オルバニー校 助教授 パトリシア・ゲティングス
カリフォルニア州立大学イーストベイ校 助教授 カウムディ・ミスラ


●マネジャーのよくある質問に答える
ハイブリッドな職場にどうすれば移行できるのか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 セダール・ニーリー

●働き方の多様性を競争力につなげる3つのポイント
日本マイクロソフトはワークスタイル変革をいかに実現したか
日本マイクロソフト エグゼクティブアドバイザー 小柳津 篤

●従業員のウェルビーイングと組織の生産性を両立させる
週休3日制の導入に向けた6つのステップ
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 アシュレー・ウィランズ
4デイ・ウィーク・グローバル CEO シャーロット・ロックハート

●[インタビュー] 男女間の賃金格差を助長することもある
働く時間の柔軟性がもたらす負の側面を見落としていないか
ハーバード大学 教授 クラウディア・ゴールディン
聞き手= 『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター グレッチェン・ガベット

●[インタビュー] 企業はいまだに考え違いをしている
リモートワークは福利厚生の一つではない
ジャーナリスト アン・ヘレン・ピーターセン
ジャーナリスト チャーリー・ウォーゼル
聞き手= 『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター グレッチェン・ガベット


|HBR翻訳論文|
【交渉】
●利得を公平に分配する
交渉の原点
イェール大学経営大学院 教授 バリー・ネイルバフ
ニューヨーク大学 スターンスクール・オブ・ビジネス 教授 アダム・ブランデンバーガー

【プライシング】
●アマゾンやウーバーの事例に見る
価格設定アルゴリズムが顧客ロイヤルティを損なう時
ラモン・リュイ大学 ESADEビジネス・スクール 教授 マルコ・ベルティーニ
ロンドン・ビジネススクール 教授 オデッド・コーニングスバーグ

【サプライチェーン】
●思いのほかコストも労力もかからない
サプライチェーンのデジタル化をシンプルに進める方法
マサチューセッツ工科大学 教授 デイビッド・シムチ=レビ
アクセンチュア シニアマネージングディレクター クリス・ティマーマンス

【危機管理】
●危機時に就任したCEOが明かす
UPSはパンデミックによる貨物需要の急増にどう対応したか
ユナイテッド・パーセル・サービス CEO キャロル B. トメ

【キャリア】
●感情に流されず戦略的に耐え忍ぶ
望むキャリアに近づくための現実的な5つのステップ
コンサルタント ドリー・クラーク


|HBR Classics|
【権限委譲】
●やっかいな「サル」を背負うべきは誰か
マネジャーが時間管理の主導権を取り戻す法
ウィリアム・オンケン・コーポレーション 創業者兼会長 ウィリアム・オンケン Jr.
ウィリアム・オンケン・カンパニー・オブ・テキサス 社長 ドナルド L. ワス


|Spotlight|
●家計を牽引しているのは誰か
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


|Idea Watch|
●善きことのためのナッジ

●シンプルなリフレーミングが従業員の幸福度を高める

●メールのタイプミスの思わぬ影響
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●アグリーな商品を売る時はアグリーと呼べばいい
ブリティッシュコロンビア大学 サウダースクール・オブ・ビジネス 博士課程
シッダンス・ムーカージー


|EI[Emotional Intelligence]|
●対立の「温度」をうまく調整するには
メディエーターズ財団 理事長 マーク・ガーゾン


|Life’s Work|
●作家 ダニエル・スティール
2022年2月号
CONTENTS
目次


特集
アジャイル化する
プロジェクト
マネジメント

組織全体でマネジメントスキルを高める
プロジェクトエコノミーの到来
元 プロジェクトマネジメント協会 会長 アントニオ・ニエト=ロドリゲス

ソニー、ペプシコ、GEの事例から学ぶ
アジリティハック:
伝統組織に敏捷性をもたらす手法
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 エイミー C. エドモンドソン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

テスラの成功ともんじゅの失敗に見る
メガプロジェクトで
実験と学習のサイクルを高速化する方法
オックスフォード大学 サイード・ビジネススクール 名誉教授 ベント・フリウビヤ

限られた時間でいかに合意を形成するか
利害の対立を超え、
プロジェクトを成功に導く方法
東京工業大学 名誉教授、一般社団法人コンセンサス・コーディネーターズ 代表理事 桑子敏雄

[インタビュー] 顧客はマクドナルドに何を求めているのか
リーダーの役割は
組織と仕事の「原点」に立ち返らせることである
日本マクドナルドホールディングス 代表取締役社長兼CEO 日色 保


HBR翻訳論文

テクノロジー
来るべき規制強化に備える
AIが社会の信頼を得るために
企業は何をすべきか
ボストン コンサルティング グループ マネージングディレクター兼シニアパートナー
フランソワ・キャンデロン
ボストン コンサルティング グループ パートナー ロドルフ・シャルメ・ディ・カルロ
ボストン コンサルティング グループ プロジェクトリーダー ミダ・ドゥ・ボンド
INSEAD 教授 テオドロス・エフゲニュー

テクノロジー
カスタマージャーニーを再構築する
中国小売業のデジタル化に学ぶ
5つの教訓
IMD 教授 マーク J. グリーブン
中欧国際工商学院 教授 忻 榕
インペリアル・カレッジ・ロンドン 名誉教授 ジョージ S. イップ

ガバナンス
マスターカードが実践した
未来のCEOを戦略的に選抜して
育成する方法
前 マスターカード 会長 リチャード・ヘイソーンスウェイト
マスターカード 会長 アジェイ・バンガ


HBR Classics

パーパス
経営者の役割が変わる
戦略を超えて──パーパスの時代
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 クリストファー A. バートレット
ロンドン・ビジネススクール 教授 スマントラ・ゴシャール


Idea Watch

CMOをグローバルな成長に
貢献させる方法
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

「バーチャル井戸端会議」が
新人社員にもたらすもの

宗教色と賃金格差の関係

怒りは「有罪」のサインではない
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

共感を持って話を聞く
3つのステップ
アデルフィ大学 学長 クリスティーン M. リアダン


Synthesis

ビッグテックを
抑制すべき時なのか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター
アリソン・ビアード
2022年1月号
CONTENTS
目次


特集
ブレークスルー
イノベーション

競争優位を生み出すアノマリーの力
イノベーションの「兆し」を見つけ出す方法
ボストン コンサルティング グループ ヘンダーソン研究所 所長 マーティン・リーブス
ネットベース・クイッド 共同創業者兼社長 ボブ・グッドソン
ボストン コンサルティング グループ ヘンダーソン研究所 アナリティクスマネジャー ケビン・ウィタカー

偶然に頼らずブレークスルーを生み出す
モデルナがワクチン開発で実践した
イノベーションの原則
モデルナ 共同創業者兼会長、フラッグシップ・パイオニアリング 創業者兼CEO ヌーバー・アフェヤン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ゲイリー P. ピサノ

アジャイルの実践で組織の創造性を高める
イノベーションは
意思決定プロセスの変革から始まる
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 リンダ A. ヒル
ハーバード・ビジネス・スクール リサーチアソシエート エミリー・テダーズ
パラドックス・ストラテジーズ マネージングパートナー タラン・スワン

[インタビュー] 「患者のために」と走り続けた25年の軌跡
iPS細胞による網膜再生に
世界で初めて成功した理由
ビジョンケア 代表取締役社長 髙橋政代

クモの糸を再現することが目的ではない
タンパク質を進化させ、素材革命を起こし、
持続可能な未来を創造する
Spiber 取締役兼代表執行役 関山和秀

23アンドミーの挑戦の軌跡
遺伝子検査ビジネスのCEOは
突然の規制強化にどう対処したのか
23アンドミー 共同創業者兼CEO アン・ウォジスキ


HBR翻訳論文

3つの基本戦略を組み合わせる
ビジネスモデル
サーキュラーエコノミーを実現する
ビジネスモデルのつくり方
INSEAD 教授 アタレイ・アタス
アクセンチュア シニアマネジャー セリーヌ・デュマ
INSEAD 名誉教授 ルク N. ファン・ワッセンホフ

長年の研究と投資家としての経験から導いた
起業家
スタートアップは
なぜ同じ失敗を繰り返すのか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 トーマス R. アイゼンマン


HBR Classics

ベストプラクティスの寄せ集めは失敗する
イノベーション
戦略なくしてイノベーションは
成功しない
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ゲイリー P. ピサノ


Idea Watch

内部告発者に報奨金は
支払われるべきか

人種差別への関心が
黒人起業家を危うくする

CEOの報酬は
私たちが思っている以上に
多いのか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

起業家の資金調達のピッチは、
プレゼンスがすべてを語る
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン 経営大学院 准教授 チア=ユン・ツァイ


EI[Emotional Intelligence]

健全な自信を見失わせる
8つの罠
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ロザベス・モス・カンター


Life’s Work

女子テニス選手
ビリー・ジーン・キング

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年04月21日発売

目次: ◎NEWS TOPICS
プライム・スタンダード・グロース
4月の東証再編で何が変わる? 影響は?
整理&チャンスを検証
東証再編で買いの株も!

◎第1特集
攻めと守りの高配当株
●3万円を超える! ?日経平均の再予測!
●すべて利回り4.3%超! プライム市場の高利回り株トップ100
●[攻め! ]値上がりと配当の二刀流高配当株28
1今まさに業績が絶好調の株
2稼ぐチカラがバツグンの株
3円安が追い風の株
●[守り! ]減配しないド安定高配当株39
1防御力ピカイチの連続増配株
2収益が安定&財務が盤石の株
3逆風でも下がりにくい株
●[コラム1]少額投資の証券会社比較
●[コラム2]高配当の米国株を狙え!

◎第2特集
ウクライナ危機&米国の利上げ
波乱相場でどうしてた?
●桐谷さんが急落で買った株のべ全199銘柄を大公開!
●Special Interview
厚切りジェイソンさん「円安効果で利益増! 」
テスタさん「日経平均の先物を売り! 」
●億り人8人の投資戦略 方針転換した人多数! どう変えたの?
●読者200人アンケート 儲かった株・損した株や今後の投資戦略を大公開!

◎第3特集
史上最高値を更新!
常識が変わった! 有事の金で資産を守れ!
●金投資の方針が大転換の時代へ! これまでとこれから
●原油・プラチナ・小麦等のETF4
●資産3大防衛策! [1]純金積立[2]金のETF[3]金の投信

◎別冊付録
リボ払のワナも解説!
18歳からのお金お守りブック
●銀行の口座解説
●ATMの使い方
●クレジットカードのしくみ、など

◎人気連載も注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2022年3月編
「新興株の売りは一段落! ただし楽観はできない」
●自腹でガチンコ投資! ガチAKB48株バトルサード・シーズン
「Z世代の生活必需品はゲーム&アニメ!?」
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活! ライフ
「金融政策をお勉強」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.67「金と油とウクライナと」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「アナタのカードは大丈夫?改悪が続出中! クレジットカードのワナ」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「株の反発と為替の円安で利回りは急回復へ! 」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

2 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年05月13日発売

目次: モノも縁も捨てない、孤独を癒やす技術

「捨てない」生き方
仕事、愛着のあるガラクタ、人とのつきあい…

作家・五木寛之
人生に輝きをもたらす捨てないという選択
出家、隠遁、念仏 ― 仏教が手放そうとしたもの

「捨てる」伝統はどこから生まれたか
▼法然 ▼親鸞 ▼空也と一遍 ▼鴨長明
コラム◎正倉院の宝物、伊藤若冲の絵画、曜変天目茶碗

中国で嫌われた茶碗が、日本で国宝となったワケ
「捨てる派」VS「ため込み派」日常生活に満足なのは、どちら?
▼買い物・片づけ ▼思い出・価値観 ▼仕事・生き方 ▼ゆとり・満足度
「捨てる!技術」から「片づけの魔法」まで

年表で見る「断捨離ブーム」の変遷
一流トップ◎脱「捨てる経済」次世代に何を残すか
▼井上高志・LIFULL代表取締役社長
……………… 「お荷物」だった空き家・廃校もこれから5年で生き返ります
▼佐藤裕久・バルニバービ代表取締役会長
……………… 「捨てられた」倉庫跡やB級立地に大勢の人が集まる理由
▼伊井哲朗・コモンズ投信代表取締役社長
……………… 「次の30年」をリードする世代のため、金融の目利きが果たすべきこと
▼中野善壽・アカオ スパ&リゾート代表取締役会長CEO
……………… モノよりもお金よりも大切な「アイデンティティ」を残すアートの仕組み
コラム◎成熟の時代のキャリア論

何者にもなれなかった40代、50代は、人生後半をどう生きればよいの
少しのチャレンジで、仕事も出会いも広がる

毎日が楽しい「賢い人」の人生シフトプラン
▼副業を始める …………… 仕事を複数持つと「時間の密度」も上がる
▼学び直しをする ………… 元自衛官、億の資産を貯め服のセンスを磨く
▼居場所をつくる ………… ポッドキャスト仲間との胸高鳴る出会いと集い
▼起業する ………………… 迷ったらGO!で手に入れた「無我夢中」の仕事人生
▼趣味を究める …………… 動画編集、YouTube。時代に適応する72歳
モノ、記憶│自分だけの「物語」と生きる

孤独を癒やす「捨てない」技術
▼洋服 ………………… 色、形、素材、手触り。「この服が好き」の思いを繋ぐ
▼家具 ………………… 「つくらない、売らない」。日本で唯一のお直し専門店
▼ぬいぐるみ ………… 新品に戻すのでなく「その子らしさ」を生かす
▼陶器 ………………… 「金継ぎ」で楽しむ、割れたからこその美
コラム◎「回想」の世界に誘う究極のアプリ

60代以上の平均年間出品数は20代の2倍!シニアがはまる魅惑の「メルカリ生活」
「土地」の記憶と歴史を取り戻せ!

我が町「金沢」地名復活プロジェクト
▼税金ゼロで旧地名を蘇らせた「鴻巣市(埼玉)」の秘策
プレジデント未来会議
トップランナーが答えるリアル・スタートアップ論

わが子に「パパ、起業したいんだけど」と問われたら
川邊健太郎×佐藤大吾×本誌編集部
先鋭的な商品コンセプト、そしてマーケティング

1986年、ハートランドビールをつくった男 永井 隆
Great leaders 「人間の器」を広げる誌上レッスン
「部下との関係を見つめ直す」スペシャル
サンリオエンターテイメント社長・小巻亜矢 …… 部下と感情で向き合う
スマイルズ社長・遠山正道 ………………… 優秀な社員を逃がさない方法
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[258]

味方の多いリーダーは「言葉の選び方」がまるで違う
人間邂逅[813]

●守川 敏×樹林 伸

「雫」を生んだ男たち
飯島 勲の「リーダーの掟」[311]

G7首脳会合で何が起こり何が変わったのか
大前研一の「日本のカラクリ」[291]

日本経済「内部爆発」前に自分の資産は自分で防衛せよ
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[26]

抗戦によって強固になる「想像の共同体」
池上 彰と増田ユリヤのドキドキ大学探訪 [3]

定員回復を待ち学部を再編
浜ちゃん総研 運命の出会い編 [2]

●韓 俊 マルハン代表取締役 北日本カンパニー社長

「利益で1番より、マナーで1番」が父の教え
職場の心理学[749]

他人の無責任な一言は「心おきなくスルー」で万事オッケー!
本の時間 新刊書評

河崎 環 評 岡田晴恵 著
『秘闘 私の「コロナ戦争」全記録』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

加藤弘士 著『砂まみれの名将 野村克也の1140日』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

倉本圭造 著『日本人のための議論と対話の教科書』
社員教育の最前線[3]

ジョブ型人事が大流行の兆し。“降格マネジャー”をケアできるか?
プレジデント調査室[2]

何のために、勉強している?
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[85]

戦争で浮かび上がる「愛」の正体
経営者の修羅場・土壇場・正念場[5]

●あいおいニッセイ同和損害保険社長 新納啓介

「こんな田舎まで足繁く通った日本人はおまえだけだぞ、ボビー」
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[53]

野菜くず
プレジデント言行録
エディターズノート
▼編集者の眼 ▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/03/11
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

3 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年04月30日発売

目次: 【特集:“脅威”を見誤るな】
■石 平×楊 海英×矢板明夫<反共3兄弟>/新「悪の枢軸」 ボスは習近平
■エヴァン・モンゴメリー、トシ・ヨシハラ/ウクライナ侵略から見える台湾のリスク
■デニス・ブレア×兼原信克×手塚悟/日本のサイバー能力は「マイナーリーグ」
■細川昌彦/中国が狙い定めた日本企業の技術
■近藤正規/岸田外交に足りないインド理解

【特集:岸田政権への警鐘】
●森喜朗/対露外交 あえて苦言呈す
●湯浅博/自民党内の「核」議論 首相が封じていいのか
●岩田温/「聞く力おじさん」で終わる気か
●岩田規久男/最優先すべきはデフレ完全脱却

【特集:怪しい情報に惑わされない】
▼江崎道朗/ロシア戦争プロパガンダ 飛びつく危険
▼篠田英朗/人間洞察力が情報戦を制す
▼潮匡人/テレビを観るとバカになる
▼小谷賢/日本も渦中にある「新しい」情報戦
▼西岡力/全体主義の情報に宿る嘘

【特集:ウクライナ情勢】
□グレンコ・アンドリー/必要なのはロシアの非ナチ化
□岡部芳彦/知られざる日宇交流史
□数多久遠/ドローンが実現した戦争の「三次元化」

【特集:問題化しない大問題】
●三品純/熱海土石流は人災だ
●竹田恒泰/教科書検定の高い参入障壁
●岡島実/弁護士会“政治決議”の病弊
●海堂拓己/「北海道開拓」何が悪いのか
●八木秀次/「同性愛は先天的」否定する科学的証拠
●篠原章/沖縄が脱却すべき補助金依存体質

▼「在日ウイグル人証言録⑨」
三浦小太郎/剥き出しの暴力支配
<証言1>アブラ「警察官もウイグル人ならダメ」
<証言2>カーディル「有為な人材が潰される」
<証言3>ホマー「ウイグルに戻ることは不可能」

●勝目純也/なぜ日本の潜水艦は世界最高水準なのか

<好評連載!>
●河村直哉/【産経新聞の軌跡 昭和20年代編 第6回】空想的平和主義 正面から批判
●宮本雅史/「訥行塾」⑪ 若手官僚らが国家のあり方を考える ウクライナ戦に学ぶこと
●杉山隆男/海洋軍事小説「Sub(サブ)」深海の防人たち 第3回 忽然と消えた兄 

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年05月10日発売

目次: Special Report
泥沼のウクライナ
戦争は長期化必至──ロシアとの「新冷戦」に
アメリカと西側が簡単に勝てない理由
ウクライナ戦争 ロシア弱体化を狙うバイデンの賭け
分析 西側同盟を悩ます「その他」の国々
戦災 難民たちは故郷に戻れない

上海市民のコロナ絶望日記
ルポ 無計画かつ厳重すぎるロックダウンで「餓死」が迫る

Periscope
PHILIPPINES 独裁者の息子が熱烈支持される理由
UNITED STATES トランプが予備選で見せつけた実力
UNITED STATES アメリカ人女性が中絶薬に殺到
GO FIGURE ウクライナ支援で米国が大盤振る舞い

Commentary
解説 検察改革にみる韓国的「民主化」──木村幹
インド クアッドは本来の目的を見失うな──ブラマ・チェラニ
視点 バイデンのアジア訪問が重要な訳──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
共和党のけなし言葉は退化中──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
経常赤字の常態化で起きること── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
甘い物が好きすぎる親友の息子がイヤ
Book Booing 本好きに捧げる ホメない書評
甘いインタビューの重い代償── 石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
『わたし達はおとな』は日常を「体験」する映画──森達也

World Affairs
アメリカ 人工妊娠中絶が全面禁止になる日

Features
領土紛争 旧ソ連領にくすぶるもう1つの火種
南アジア スリランカを待つ底なし沼

Life/Style
Music ルーツを振り返るロックの新星
Drama 伝説のエンタープライズ号艦長、再臨!
Movies 繰り返される歴史を映像に切り取って
Movies 第2のレッドフォードがやって来た
Work だからハイブリッドワークは機能しない
My Turn TikTokで知られた僕がホワイトハウスに招かれて

Picture Power
カシミール、見果てぬ分断の終焉

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
避難民でなく難民ではダメですか?

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/04/26
    発売号

  • 2022/04/19
    発売号

  • 2022/04/12
    発売号

  • 2022/04/05
    発売号

  • 2022/03/29
    発売号

  • 2022/03/23
    発売号

最大
6%
OFF
送料
無料

テーミス(THEMIS)

2022年05月01日発売

目次: 【THEMISレポート】
憲法改正&緊急事態条項で日本を守れ
自分の力で自国を守ろうとしない国を米国が助けるはずがないー核共有の議論もしろ

【政 治】
・岸田首相‐「連合」抱き込み参院選圧勝狙う
・経済安保‐藤井法制室長の「醜聞」で中国に漏れる
・橋下徹‐「ウクライナ発言」大炎上の行方
・海上保安庁‐中&露と最前線の闘い見よ‐岸田首相4年ぶり海保大卒業式へ
・共産党「侵攻時の自衛隊頼み」に呆れた‐ウクライナ侵攻に焦り慌てて
・《政官パトロール112》小室夫妻へ「外交機密費」流用疑惑追う  ジャーナリスト 横田由美子


【経 済】
・SMBC日興‐組織ぐるみ犯罪に鉄槌が
・ソニーが「EV」でホンダを呑み込む日‐三部敏宏ホンダ社長は決断したが
・黒田東彦日銀総裁‐異次元緩和「失政」で無惨退場へ────経済ジャーナリスト 池原冨貴夫
・《挑戦企業48》榎本機工‐独自技術で苦境超え世界へ─────政策研究大学院大学名誉教授 橋本久義


【社 会】
《特集 皇室大変貌》
・雅子さま&愛子さま‐「皇室外交」へ歩み出す
・秋篠宮家‐「私」優先が招く疑惑の数々

・朝日新聞‐「表現の自由侵害判決」に大燥ぎの愚
・検察劣化す‐司法取引&供述強要破れる
・維新苦境‐大阪万博「出展」進まず‐カジノにも暗雲立ちこめ岸田政権とも関係悪化へ
・「年金新制度」活用し受給額を増やそう‐「3秘策」で豊かな老後へ
・高野連の専横&怠慢が高校野球汚す‐センバツ問題は「氷山の一角」だ
・映画・テレビ界‐「性被害続出」の醜悪暴く‐榊英雄・木下ほうかだけではない
・早河洋テレ朝会長‐「傀儡社長で院政」へ批判沸く‐次期社長に3人の候補浮かぶも
・創価学会・公明党の「媚中&媚露」の源流‐駐日ロシア大使&中国大使は創価大留学生だった
・《人物万丈》深見東州-71歳で書画展・音楽会開き世界に活力を‐宇宙人のような地球人
・〈地方創生へ5〉「ふるさと投票」導入で地方活性化進めろ───ノンフィクション作家 神山典士
・〈危機黒書19〉「税金」浪費許さぬ監視と告発が増えた‐スポーツ団体や地方自治体の


【生活&文化】
・「第七波」襲来‐重症化リスク阻止せよ
・《原子力発電「再生」へ125》「電力危機」は夏も来る‐原発再稼動急げ‐「脱炭素」加速は軽率だ
・〈中高年ノート131〉70~80代でも働ける「心と体」を鍛える‐生涯現役を目指せ
・大災害だ‐「命と生活」守る最強作戦急げ‐地震頻発や異常気象続く


【国 際】
・プーチンロシア大統領‐野望潰え悲惨な最期迫る
・ゼレンスキーウクライナ大統領 は「情報戦争」に勝った
・習近平‐「コロナ封鎖・ロシア支援」失敗で「3期続投」危うし‐台湾侵攻策すも
・ゼレンスキー「殺害」狙う傭兵部隊暗躍す‐プーチンの首にも420万ドルが
・露大富豪‐プーチン裏切り「カネ」に走る‐ウクライナ侵攻の黒幕暴く
・ワシントン発 バイデン「支持率最低」でトランプ躍る─────在米ジャーナリスト 古森義久
・金正恩「核」で日米脅すも暗殺が迫る‐金与正は「核使用」仄めかす


【早耳人事】
三菱重工/KDDI/野村不動産HD/日本板硝子/昭和産業/ミサワホーム/人事院


【連 載】
・日本警世  カソリックは正義でありそれ以外は邪悪という嘘 ジャーナリスト 高山 正之
・日本異人伝  小早川隆景(上)‐司馬遼太郎先生の人物像に異論呈す 東京大学史料編纂所教授 本郷 和人
・大 喝 ロシアの北海道侵攻に備えろ
・政官界の内幕 日本医師会長「再選」目指す中川俊男氏を批判&逆風襲う
・THEMIS LOBBY サービス精神旺盛だった藤子不二雄Ⓐ氏逝く
・人物万丈  中村逸郎筑波大教授-プーチンの正体暴く
・テレビ短針  『笑点』は人間ドキュメンタリー 桧山珠美
・スポーツ短針  松井秀喜よ日本に「恩返し」せよ
・経済短針  セブン-イレブン徹底するプラスチック削減
・小社から読者の皆さまへ
・往来之記

参考価格: 1,171円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,100円

21世紀のリーダーに支持され信頼されるNO.1情報誌

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

  • 2022/01/01
    発売号

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

7 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
50%
OFF
送料
無料
定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/05/09
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/18
    発売号

  • 2022/04/11
    発売号

  • 2022/04/04
    発売号

  • 2022/03/28
    発売号

8 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2022年05月16日発売

目次: 特集
ニッポンの「国力」低下危機
円安の善と悪

Prologue 泥沼の円安スパイラル

Part 1 円安最強説のウソ
原材料高を三つのシナリオで独自試算 トヨタに迫る「値上げ危機」
ソニー、パナソニック、村田に明暗 電機の円安メリットは“消滅”
Scoop! 資源高と円安で電力業界“総崩れ” 丸紅新電力が“撤退戦”始める
Column ココイチ客単価で判明! “安過ぎ日本”の異常性
緩和継続で現実味を帯びる「経済敗戦」 政府と日銀“蜜月”関係の功罪
Column 値上げ慣れしていない企業に独サイモン・クチャーが攻勢
盟友ボーイング差し置きエアバスと提携 川崎重工、水素覇権に光明

Part 2 日本の「国力」低下危機
長期的に円の弱体化は進んでいた 日本円は50年ぶり「低水準」 佐々木 融●JPモルガン・チェース銀行東京支店市場調査本部長マネジング・ディレクター
得するのは20業種中5業種だけ 円安「損失」が日本の多数派 酒井才介●みずほリサーチ&テクノロジーズ調査部経済調査チーム上席主任エコノミスト
円安は「債権取り崩し国」への歩み 日本経済に「プラス」は本当か 唐鎌大輔●みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト
景気振幅が拡大し、資源配分にゆがみ 日銀「円安政策」三つの弊害 河野龍太郎●BNPパリバ証券経済調査本部長チーフエコノミスト
欧米中銀は金融政策「正常化」加速 日銀の「緩和維持リスク」 河村小百合●日本総合研究所調査部主席研究員
Interview 玉木林太郎●国際金融情報センター理事長、元財務官

Part 3 午後10時の日本経済 激変! 為替・物価・株価
為替 円安ピーク「5月」説と「12月」説が拮抗 プロ7人がドル円を総予測
原油 脱ロシアの急騰リスクを専門家が検証 147ドルの最高値更新は?
米国株 専門家3人が予測するNYダウの行方 利上げ加速で「割安」に!?
日本株 株式ストラテジスト8人が徹底予測 3万円超えの鍵はインフレ
日本経済 エコノミスト11人に緊急アンケート 物価はどこまで上がる?

Epilogue 日本が「経常赤字国」に転落した時に起きる悲劇


特集2
丸井
レッドカード


オフの役員 島田奈奈●ファミリーマート執行役員兼ゲート・ワン取締役


Data

数字は語る
73.8% 「学校でのプログラミング教育は楽しかった」と回答した小学生の割合●榎並利博


政策マーケットラボ
急騰一服した原油相場が再度高値を追う条件
芥田知至●三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部主任研究員
ウクライナ危機で冷戦に逆戻り? 「中ロ関与政策」の大誤算
軽部謙介●ジャーナリスト、帝京大学教授


ウォール・ストリート・ジャーナル発
マスク氏の夢「自由なツイッター」簡単でない


News

(1)Close Up 「デジタル人材10万人獲得」の大風呂敷 日立の採用計画の秘策とは?
(2)Close Up 自動車部品メーカーの再編本格化へ 静岡銀、名古屋銀提携の狙い


ダイヤモンド・オンライン発
1ドル=129円突破の「超円安」の今、投資家が絶対やってはいけないこと
JR九州の豪華観光列車「ななつ星」とスタバに共通する発想とは?


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
巽 好幸/大人のための最先端理科
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板
This is.(リボン食品)

定期購読(1年プラン)なら1冊:400円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2022/05/09
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/18
    発売号

  • 2022/04/04
    発売号

  • 2022/03/28
    発売号

  • 2022/03/22
    発売号

9 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2022年05月16日発売

目次: 物流現場の最前線を担うトラックドライバーの、「定額働かせ放題」とすらいえる過重労働は、長らく放置されてきました。その結果人手不足は続き、2年後に迫る残業規制の大激震も待ったなしです。いま現場を変えなければ、日本の物流は崩壊しかねない危機に直面しています。

本特集では、荷主側の理不尽な要求に疲弊する過酷な労働環境や、低賃金の根本原因であるドライバーを搾取する構造問題に迫りつつ、ヤマトホールディングスなど大手各社のトップに対応策を聞きました。緊急リポートは「円安は止まらない」です。


【特集】崖っぷちの物流
ドライバーが消える日

[プロローグ] 基本給はわずか7.5万円 ドライバー定額働かせ放題の実情

Part1 崩壊寸前の現場
ドライバーが定着しない現実 末端に低運賃のシワ寄せ
待機強要、商品陳列まで 続出する理不尽な要求 疲弊するドライバーの証言
[トップインタビュー 1]
「過重労働を防ぐ仕組みが不可欠。EC向けで値下げはしていない」 ヤマトホールディングス 社長 長尾 裕
[トップインタビュー 2]
「ドライバーの負担を減らす。あらゆる荷物を運ぶ」 西濃運輸 社長 小寺康久
「委託頼みではダメ! このままでは担い手がいなくなる」 福山通運 社長 小丸成洋

Part2 「多重下請け」の弊害
中間業者がサヤを抜きまくり ドライバー搾取の構造問題
コロナ禍に残業規制導入が打撃! 事業売却、廃業が増える 下請け事業者たちの悲鳴
[インタビュー]
残業規 制だけでドライバ ー不足は解決されない
神奈川大学経済学部教授 齊籐 実 / 運輸労連中央副執行委員長 世永正伸

Part3 荷主も急ぐ物流改革
もはやひとごとではない! 荷主主導で進む現場改革
アスクル 独自のアプリで業務支援 配送効率を考え商品開発
ローソン AIが最適なダイヤを作成 店舗配送ルートを効率化へ
キユーピー 翌々日の納品を基本に、荷受け現場作業を効率化
配送員確保に悩むネットスーパーを猛追 クイックコマースの衝撃
デジタル支援のサービスが続々登場 DXは物流の救世主か

[エピローグ] 中小宅配会社で進む連帯 脱・多重下請け構造は必須

【緊急リポート】「円安」は止まらない 政府・日銀はお手上げ状態
[寄稿] 日銀は円安の進行を傍観判断先送りが招く最悪事態 東短リサーチ社長 加藤 出
米利上げで日米金利差拡大 景気腰折れなら為替変調
中国「ゼロコロナ」の副作用 日本は円安局面を生かせず

【産業リポート】JTB『大リストラ』の岐路
伝統的な旅行会社との決別 近ツリ「大量閉店」決断の舞台裏
[インタビュー] 観光業界は「まだファクスがメイン」 風の旅行社 代表取締役 原 優二

【ニュース最前線】
トヨタ、マージン変動導入へ ついに始まる販売店の淘汰
物言う株主の矛先が地銀に 京都銀行が食らった「要求」
国産初の塩野義コロナ薬 期待と裏腹の高いハードル

【連載】
|経済を見る眼|「孤独・孤立」の実態調査から見えるもの|藤森克彦
|ニュースの核心|ついに勃発! 政府VS.日本医師会のバトル|野村明弘
|発見! 成長企業|コアコンセプト・テクノロジー
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|レオパレス21 社長 宮尾文也
|フォーカス政治|憲法改正の着手がほぼ不可能な理由|牧原 出
|中国動態|NATO批判を続ける中国の思惑|小原凡司
|財新 Opinion&News|中国「感染再拡大」、消費の活性化に必要な施策
|グローバル・アイ|インフレ、戦争、中国封鎖 近づく世界同時不況の足音|ケネス・ロゴフ
|Inside USA|激化する自動運転の開発競争 ロボタクシーや物流が主戦場|山本康正
|FROM The New York Times|わずか1カ月で打ち切り 「CNN+」で起きた大混乱
|マネー潮流|個人金融資産が日本から逃げ出すとき|佐々木 融
|少数異見|便利なフードデリバリーの陰にあるもの
|知の技法 出世の作法|ウクライナの戦争を長期化させる独首相の発言|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|厳しすぎは形骸化を招く「財政ルール」の政治経済学|荒渡 良
|話題の本|『共有地をつくるわたしの「実践私有批判」』 著者 平川克美氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|オンラインで読まれた記事 次号予告|

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:365円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2022/05/09
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/04/18
    発売号

  • 2022/04/11
    発売号

  • 2022/04/04
    発売号

  • 2022/03/28
    発売号

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌