• 雑誌:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
  • 雑誌:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 33%OFF
  • プレゼント

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

送料無料で毎号お手元にお届けします!
  • 雑誌
  • デジタル版
  • 33%OFF
  • プレゼント

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー

送料無料で毎号お手元にお届けします!

おすすめの定期購読

定期購読のお申込み・予約

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのレビューを投稿する

STEP1 雑誌の形式

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 雑誌の内容

  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
  • 参考価格:[紙版]2,100円 [デジタル版]2,100円
世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌の日本版
『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)は、世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌『Harvard Business Review』(HBR)の日本版です。企業の経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなどを通じて、よりよい未来をつくるためのアイデアと思考の軸を提供しています。マイケル・ポーターの競争戦略、チャン・キムのブルーオーシャン戦略、クレイトン・クリステンセンのイノベーションのジレンマ等、これまで数々の理論やノウハウがこの雑誌から生まれ、広まっていきました。企業トップやマネジャー、コンサルタント、アカデミアからの信頼も厚く、リーダーの必読誌として長く支持されています。
詳細

世界で活躍する識者たちの論考を、日本語で読める。

1922年の創刊以来、HBRには第一級の識者たちによる論考が寄せられてきました。アカデミアの住人に限らず、グローバル企業の経営者、戦略コンサルティングファームのコンサルタントたちが、実務経験や最新の調査結果にもとづく知見を披露。バックナンバーには、ピーター・ドラッカー、ロジャー・マーティン、ビジャイ・ゴビンダラジャン、ジョン・コッター、ゲイリー・ハメル、ヘンリー・ミンツバーグなど、今ではおなじみの巨匠たちの名前も並んでいます。日本版ではこうした論考をいち早く翻訳・紹介するとともに、オリジナルの論考やインタビューを加えてお届けしています。
詳細

より良い意思決定のための、アイデアと思考の軸を学べる。

経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなど、DHBRではリーダーの意思決定に役立つさまざまなコンテンツを提供しています。いわゆるビジネス紙はファクトを伝えるニュースが中心のメディアですが、DHBRはファクトと理論の間を行き来するメディアです。個別の事例から導き出された理論には、経済環境が変化しても古びることのない示唆があり、数十年前の論考が引き合いに出されることも珍しくありません。DHBRのコンテンツは、時代を超えてリーダーたちの課題解決に貢献しつづけています。

学びの習慣を定着させるなら「定期購読」がおすすめ。

DHBRの読者は、企業トップ、次世代リーダーのマネジャークラス、コンサルタント、研究者、ビジネススクールの学生などが中心。強い好奇心・向学心があり、長期にわたって購読をつづける方が多いのが特徴です。グローバルなトレンドをつかみたい、戦略的思考を磨きたい、組織やチームを動かす説得材料となる理論がほしい、といったニーズをお持ちの方には、強くご購読をお薦めします

膨大なアーカイブが読める「DHBR論文セレクション」。

ビジネスシーンに大きな影響を与えた数々の論文をWEBで公開。DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューの公式サイトで、過去現在の掲載論文をご覧いただけるサービスです。1993年以降に本誌に掲載された米国HBRの翻訳論文、および2007年以降の日本版オリジナルコンテンツの中から厳選した計3,000本以上の論文をご覧いただけます。
※3年定期購読は無料でご利用いただけます。
※DHBR論文セレクションのご利用には出版社サイト(https://dhbr.diamond.jp/list/procedure2)での登録が必要です。雑誌の到着後、宛名ラベルに記載されている8桁の読者番号を使ってご登録ください。
※DHBR論文セレクションの詳細はこちらから https://dhbr.diamond.jp/list/selection
詳細

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年8月号 (発売日2022年07月08日) の目次

|特集|できる人が辞める会社 活きる会社


●業績の改善、エンゲージメントの向上、離職率の低下につながる
従業員が仕事に愛情を持てる職場をつくる
ADPリサーチ・インスティテュート 人材・パフォーマンス部門長 マーカス・バッキンガム

●報酬を上げるより特別感を演出する
スター人材をつなぎ留める3つの原則
元 トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 学長 ロジャー L. マーティン

●「学習のS字カーブ」による人材マネジメント
従業員のキャリア開発をチームと組織の成長につなげる方法
ディスラプション・アドバイザーズ CEO ホイットニー・ジョンソン

●労働市場に何が起きているか
「大退職時代」の真実

●パンデミック後に収束する短期的混乱ではない
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ジョセフ B. フラー
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

●自分自身のパーパスを見つめ直す時
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

●「大・大志時代」の到来
ディスラプション・アドバイザーズ CEO ホイットニー・ジョンソン

●社員のエンゲージメントをいかに高めるか
ソニーは挑戦の場を与えて「個」の成長を実現する
ソニーグループ 執行役 専務 人事、総務担当 安部和志


|HBR翻訳論文|

【AIと機械学習】
●進捗を測らなければ、目標は達成できない
組織のダイバーシティをデータ主導で推進する法
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院 特別教授 ジョーン C. ウィリアムズ
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院
ワークライフ法律センター シニアバイスプレジデント ジェイミー・ドルカス

【戦略】
●隣接市場への進出だけが解決策ではない
企業の成長力を取り戻す「第2の中核事業」をどうつくるか
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ジェームズ・アレン
ベイン・アンド・カンパニー パートナー クリス・ズック

【キャリア】
●家庭内の役割や力関係は大人になっても付きまとう
過去の自分を克服し新しい自分を確立する方法
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 教授デボラ・アンコーナ
シンクレティクス・グループ CEO デニス N. T. パーキンス

【政治と企業】
●自社の価値観と矛盾はないか
政治献金が企業価値を損ねる時
南カリフォルニア大学 グールド法科大学院 准教授 ドロシー S. ランド
ワクテル・リプトン・ローゼン・アンド・カッツ法律事務所 オブカウンセルレオ E. ストライン Jr.


|Idea Watch|
●採用アルゴリズムが見落とした「隠れた人材」を活用する
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●リーダーが自分への否定的評価を共有すると心理的安全性が生まれる

●CEOの「危険な趣味」は要注意

●体を鍛えたいならジムを「さぼる」頻度を決めよう
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


|EI[Emotional Intelligence]|
●部下に「自分には力がある」と感じさせることの効能
エグゼクティブコーチ ハリソン・モナース


|Synthesis|
●移民を歓迎する真っ当な主張
『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター アリソン・ビアード

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年5月号(2022-04-08発売) の特集を少しご紹介

リーダーシップの転換点:部下の管理監督から成長支援へ
P.22~
この1世紀、マネジメントの手法は、ピラミッド型の組織階層を前提にしたものだった。かつては、このやり方が理にかなっていた。業務は順を追って進み、複数の部署にまたがる仕事はほとんどなく、業務内容が流動的に変わることもなく、社員は職場に出勤して仕事をするのが当たり前で、情報は組織階層の上から下へ流れていたからだ。しかし時代は変わり、現代の仕事はデジタル化を背景に、アジリティ、イノベーション、即応力、スピード、人的つながりが重要になった。本稿では、マネジャーの役割を旧来のまま放置するのではなく、あるべき姿を定義し直し、さらにはその職務を分割することを提唱する。そのうえで、権力、スキル、組織構造をシフトさせる必要について説く。
謙虚で共感力の高いリーダーに変わる方法
P.36~
リーダーの座に就き、権力を手にしたとたん、傲慢になったり、自己中心的に振る舞ったりする例があまりに多い。この変化によって、リーダー自身の成長が阻害されるだけでなく、リーダーシップの有効性が失われ、チームや組織のパフォーマンスを低下させるおそれがある。リーダーが権力を効果的に行使するには、謙虚さを身につけて傲慢さを解消するとともに、共感力を養って自己注目を抑制することが不可欠だ。本稿では、謙虚で共感力の高いリーダーに変わるための実践法を紹介する。
チームの対立を生産性につなげるコミュニケーションの手法
P.48
多くの研究で、意見の不一致や違いは、より優れたアイデアやイノベーションのきっかけとなることが示されている。しかし、個人の強い持論がベースにある不一致は大きなダメージをもたらすことも多い。特に組織の多様化、グローバル化により、さまざまなイデオロギーや伝統が持ち込まれる今日ではなおさらだ。本稿で筆者らは、こうした状況においてリーダーがコラボレーションと相互の信頼を維持しながら、熱い議論を促す方法について論じている。筆者らはまず、意見の対立をめぐる3つの誤解を指摘したうえで、異なる意見にも前向きに対応するための4つの戦略と実践的な手法を紹介している。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年4月号(2022-03-09発売) の特集を少しご紹介

デジタルディスラプションとの戦い:既存企業の生存戦略
P.28~
デジタルディスラプションに代表される急激な時代の変化により、既存企業が新興企業に取って代わられると考える人が少なくない。しかし実際にデータを見ていくと、約25年前に存在していた企業の大半が、今日においても順調に事業を運営しており、この見方は必ずしも正しいものではないとわかる。本稿ではまず、ディスラプションが既存企業を苦境に追いやるという多くの人が持つ誤解を解き、正しく将来に備えるための助言を行う。そのうえで、ディスラプション時代を生き抜いてきた既存企業の事例を交え、破壊的変化をもたらす相手(ディスラプター)と戦う4つのアプローチを紹介する。
歴史や規模を弱みとしない 企業の「伝統」を競争力に転換する方法
P.40~
クレイトン・クリステンセンは破壊的イノベーションの理論の中で、既存企業がいかにして自社の成功に溺れるかを解説し、それが戦略論の主流になった。企業の歴史や規模が資産と見なされたこともあったが、今日ではそれらは脆弱性と考えられている。しかし、ディスラプションを回避して、繁栄し続ける企業は多数存在する。本稿では、既存企業が競争力を維持し続けるための方法論を、具体例とともに提示する。伝統企業が積み上げた資産を競争力に転換し、競争優位をもたらす3つのケイパビリティについて解説する。
限られた情報で変革を促す方法 説得材料が揃った時には手遅れである
P.50
自社が置かれた市場の変化を察知して、素早く組織に対処を促すことは難しい。変革の必要性を訴えるためには、説得力あるデータが欠かせない。しかし、そのようなデータが揃う頃には、絶好の機会は消失しないまでも縮小してしまっている。では、自分たちの事業が危機に直面する前に、組織に変革に向かって行動を起こさせることができるのだろうか。本稿では、筆者らが世界的なローファームKWMのオーストラリア法人で採用した「私的データを生成すること」「証明の基準値を下げること」という2つのアプローチを説明し、そこから得られた他のリーダーたちにも応用可能な方法について論じる。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 2022年3月号(2022-02-10発売)の特集を少しご紹介

フレキシブルワークで企業と従業員の相互利益を実現する方法
P.26~
新型コロナウイルスの感染拡大を機に、従業員は自分たちが最適な時間と場所で働くためのフレキシビリティ(柔軟性)をより強く要求するようになった。在宅勤務とリモート勤務を併用するハイブリッド型の勤務形態を採用することで、彼らのニーズに応えようとする企業は多い。しかし、単に制度やツールを導入した結果、これまでよりも働きやすくなるどころか、むしろ従業員の負担が増したり、職場内で男女間の不公平が助長されたりするという問題が生じている。本稿では、企業の都合ばかりを優先する「柔軟ではないフレキシビリティ」の提供に留まらず、企業と従業員の双方に恩恵をもたらす「真のフレキシビリティ」を確保し、フレキシブルワークを実現するための7つの原則を紹介する。
ハイブリッドな職場にどうすれば移行できるのか
P.42~
出社とリモートワークを組み合わせるハイブリッドワークへの移行を、多くの従業員が希望している。関係者のウェルビーイングを高め、人材確保の観点から、企業にとっても望ましい施策となる。また、デジタル・トランスフォーメーション(DX)で進む仕事や人々のマインドセットの変革を促す。この施策に関してHBR読者を対象に質問調査を行ってきた筆者が、その中で最も多く寄せられた12の質問について本稿で回答する。ハイブリッド型勤務のプラン策定、オンボーディング、業績測定、関係者間の信頼醸成などを網羅し、ハイブリッドな職場への移行をマネジメントするリーダーには、必要不可欠な手引きとなる。
日本マイクロソフトはワークスタイル変革をいかに実現したか
P.54
日本マイクロソフトは、コロナ禍以前からワークスタイルに関わる観察と変革を繰り返すことで、「いつでも、どこでも、誰とでも」コラボレーションできる環境を実現し、働き方改革の先進企業として認識されてきた。しかし、2002年から同社が開始したワークスタイルイノベーション(ワークスタイル変革)は、単なる働き方改革を目指したものではない。生産性と組織力の向上を目的に行ってきたものだ。また、実現に当たっては失敗と苦労の連続だった。本稿では、変革を長年リードしてきた筆者が、20年に及ぶ試行錯誤から見出したワークスタイルイノベーションの要点を提示する。さらに、コロナ禍で明らかになった課題を克服する新たな試みを論じる。

+   DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの目次配信サービス

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー定期購読のプレゼント

ハーバード・ビジネス・レビュー BEST10論文
対象購読プラン:1年(論文セレクション付)・3年(論文セレクション付)
世界中のエグゼクティブが注目し、経営学者に引用されてきた世界最古のマネジメント誌「ハーバード・ビジネス・レビュー」。その100年近い歴史の中で時代を超えて支持されてきた「不朽の論文」10本を、HBR編集部が選定。マネジメントを志す人、学ぶ人、必読の最重要論文を1冊にまとめた。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:162件

レビュー投稿で500円割引!
成長のために
★★★★☆2022年06月11日 カルビッシュ 会社員
自身の成長のために、最高峰のナレッジを習得出来るのは素晴らしいです。 定期的に学んでいきたいと思います。
いつもありがとう御座います
★★★★☆2021年08月22日 ワオ コンサルタント
前もって学びたい時や新しい知識の一層を行いたい時に素晴らしい一冊になります。 あれこれ読むよりも一本化したい人にオススメ!
質の高い情報
★★★★★2021年08月07日 たか 会社員
ネットニュースで毎日身にならない情報を見るより、勉強になる
ビジネスマン必見
★★★★☆2021年07月28日 コムサン 公務員
ビジネスシーンで参考になる知識や物事の考え方が満載。世界的な研究の数々は読んでいてとても興味深い内容のものが多い。
ラインマネージャーになってわかるありがたさ
★★★★★2021年05月04日 新人マネージャー 会社員
以前読んだときは概念的にはわかるけど、、という感じだったが、自分がラインマネージャーになって改めて読んでみて、ああこういうことかと目から鱗だった。自分にとって今必要なupdateが学べるjournalです。
とても参考になる
★★★★★2020年10月27日 Shin 会社員
最新の経営情報が入るので、とても助かっています。
とてもよい
★★★★★2020年08月13日 あきひろ 自営業
とてもよいです。勉強になります。 最新の経営学をキャッチアップしています。
毎号読み応えがある
★★★★☆2020年08月01日 中堅社会人 コンサルタント
関心の薄い分野であっても最新で高度な論文が読めるので、知識の分野は広がった。 ただ、全く興味も業務上の必要性のない分野を扱った号は、読むのが大変。
ビジネスマン必携のバイブル
★★★★★2020年05月05日 ezamax 会社員
人材育成を行うにあたり、ビジネストレンドを把握するために定期購読を始めました。 毎号のテーマに沿って、様々な角度から書かれた質の高い論文から得られる知見は、いつも参考になります。 ビジネスマンとしては、是非押さえたほうが良い雑誌の一つです!
最新のビジネストピックを入手
★★★★★2020年04月13日 ちゆう 会社員
米国版の翻訳や、日本版オリジナルのビジネス論文により、常に最新のビジネストピックが入手できます。 ビジネス全般の広いジャンルの知見を定期的に得ることができるのが、雑誌の定期購読の大きなメリットですね。
レビューをさらに表示

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは経営幹部に適した総合マネジメント雑誌です。全米でも29万人が購読を行っているのが特徴の人気商品でマネジメント関係の雑誌の中でも最高クラスのクオリティを誇っています。DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは米国のハーバードビジネスビューと連携して作り上げたもので日本では唯一の総合マネジメント雑誌として企業の方に人気です。刻々と変化するビジネスにおいて利用できるマネジメントテクニックやマネジメントの未来を解説してくれます。ターゲットは経営幹部クラスの方ですが若手ビジネスパーソンにも対応するのが特徴です。リーダーとして商売を行っている方なら誰もが知りたい情報を手に入れることができるため、企業の将来を見据えた経営をしたいときに活用できます。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューは毎号オピニオンリーダーからの提言や解説などが書かれています。大きな影響を及ぼす人物の貴重な発言を知ることができるため経営を楽にしたいならおすすめの雑誌です。2019年2月9日に発売されたDIAMONDハーバード・ビジネス・レビューには大手メーカーのCEOの話や組織作りをするためのノウハウなどが書かれています。またスタートアップに有効な戦略なども書かれているのでビジネスマンは注目です。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューのバックナンバー

|特集|できる人が辞める会社 活きる会社


●業績の改善、エンゲージメントの向上、離職率の低下につながる
従業員が仕事に愛情を持てる職場をつくる
ADPリサーチ・インスティテュート 人材・パフォーマンス部門長 マーカス・バッキンガム

●報酬を上げるより特別感を演出する
スター人材をつなぎ留める3つの原則
元 トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 学長 ロジャー L. マーティン

●「学習のS字カーブ」による人材マネジメント
従業員のキャリア開発をチームと組織の成長につなげる方法
ディスラプション・アドバイザーズ CEO ホイットニー・ジョンソン

●労働市場に何が起きているか
「大退職時代」の真実

●パンデミック後に収束する短期的混乱ではない
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ジョセフ B. フラー
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

●自分自身のパーパスを見つめ直す時
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

●「大・大志時代」の到来
ディスラプション・アドバイザーズ CEO ホイットニー・ジョンソン

●社員のエンゲージメントをいかに高めるか
ソニーは挑戦の場を与えて「個」の成長を実現する
ソニーグループ 執行役 専務 人事、総務担当 安部和志


|HBR翻訳論文|

【AIと機械学習】
●進捗を測らなければ、目標は達成できない
組織のダイバーシティをデータ主導で推進する法
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院 特別教授 ジョーン C. ウィリアムズ
カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院
ワークライフ法律センター シニアバイスプレジデント ジェイミー・ドルカス

【戦略】
●隣接市場への進出だけが解決策ではない
企業の成長力を取り戻す「第2の中核事業」をどうつくるか
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ジェームズ・アレン
ベイン・アンド・カンパニー パートナー クリス・ズック

【キャリア】
●家庭内の役割や力関係は大人になっても付きまとう
過去の自分を克服し新しい自分を確立する方法
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 教授デボラ・アンコーナ
シンクレティクス・グループ CEO デニス N. T. パーキンス

【政治と企業】
●自社の価値観と矛盾はないか
政治献金が企業価値を損ねる時
南カリフォルニア大学 グールド法科大学院 准教授 ドロシー S. ランド
ワクテル・リプトン・ローゼン・アンド・カッツ法律事務所 オブカウンセルレオ E. ストライン Jr.


|Idea Watch|
●採用アルゴリズムが見落とした「隠れた人材」を活用する
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●リーダーが自分への否定的評価を共有すると心理的安全性が生まれる

●CEOの「危険な趣味」は要注意

●体を鍛えたいならジムを「さぼる」頻度を決めよう
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


|EI[Emotional Intelligence]|
●部下に「自分には力がある」と感じさせることの効能
エグゼクティブコーチ ハリソン・モナース


|Synthesis|
●移民を歓迎する真っ当な主張
『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター アリソン・ビアード
2022年7月号
CONTENTS
目次


特集
顧客体験を変える

体験価値のその先へ
顧客とともに顧客の「なりたい自分」を実現する
テキサスクリスチャン大学 准教授 ランス A. ベッテンコート
ストラテジック・ホライズンズLLP 共同創業者 B. ジョセフ・パイン2世
ストラテジック・ホライズンズLLP 共同創業者 ジェームズ H. ギルモア
ストーン・マンテル 創業者 デイビッド W. ノートン

パーソナライズ化とシームレス化が欠かせない
顧客体験はAIの力で進化する
ハーバード・ビジネス・スクール 上級講師 デイビッド C. エデルマン
ボストン コンサルティング グループ マネージングディレクター兼シニアパートナー マーク・エイブラハム

革新的なマーケティング戦略も陳腐化する
D2Cブランドが成長し続けるための
4つの原則
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 V. カストゥーリ・ランガン
IEビジネススクール 教授 ダニエル・コーステン
ハーバード・ビジネス・スクール エグゼクティブフェロー マット・ヒギンズ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 レオナルド A. シュレシンジャー

グローバル小売企業の成功法則を探る
日本企業のビジネスモデルを
顧客起点に転換する方法
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン パートナー 櫻井康彰
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン パートナー 船石智彦
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン 准パートナー 戸塚康文

顧客ロイヤルティの測定に財務の視点を取り入れる
ネット・プロモーター3.0
ベイン・アンド・カンパニー フェロー フレッド・ライクヘルド
ベイン・アンド・カンパニー カスタマープラクティス責任者 ダーシー・ダーネル
ベイン・アンド・カンパニー パートナー モーリーン・バーンズ

[インタビュー] 「遊びを通じた学び」を正しく提供する
理想のレゴ体験は子どもを育み、
ビジネスにも成長をもたらす
レゴジャパン 代表取締役 長谷川 敦


HBR翻訳論文

AIと機械学習
機械との一体化を実現するフレームワーク
ロボットの成長には
人間との関わりが不可欠である
アクセンチュア・リサーチ グローバル・マネジング・ディレクター H. ジェームズ・ウィルソン
アクセンチュア 最高技術責任者(CTO) ポール R. ドーアティ

ダイバーシティ
無意識のバイアスを3つの領域であぶり出す
顧客サービスの最前線で
差別を防ぐ方法
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 アレクサンドラ C. フェルドバーグ
バージニア大学 ダーデンスクール・オブ・ビジネス 助教授 タミ・キム

デジタル・トランスフォーメーション
フォーチュン500企業に成長させたCEOが明かす
チポトレ再建の軌跡:
顧客に愛されてきた価値観を守り、
磨き上げる
チポトレ・メキシカン・グリル 会長兼CEO ブライアン・ニコル


HBR Classics

コミュニケーション
判断するのではなく理解する
コミュニケーションの本質は
「聞く」ことである
シカゴ大学 教授 カール R. ロジャーズ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 F. J. レスリスバーガー


Idea Watch

悪いことの良い面を探すのは
早いほうがいい

「仕事は天職」と考えるほうが
高収入になる理由

CSRがさらされる二重の脅威
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

経験豊富な起業家ほど
期限の問題を抱えている
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授
アンディ・ウー


EI[Emotional Intelligence]

共感力が会議の質を高める
カギとなる
ペンシルバニア大学 教育大学院 シニアフェロー
アニー・マッキー


Life’s Work

作家、コメディアン
サラ・クーパー


2021 HBR McKinsey Awards

2021年
HBRマッキンゼー賞
2022年6月号
CONTENTS
目次


特集
パーパス経営

嘘偽りはないか、実用的か
パーパス策定の原則
タイプ2コンサルティング 創業者 ジョナサン・ノウルズ
アリゾナ州立大学 サンダーバード国際経営大学院 教授 B. トム・ハンサカー
アバディーン 非業務執行取締役 ハンナ・グローブ
BIC企業基金 エグゼクティブディレクター アリソン・ジェームズ

トレードオフに対処し最適な判断を下す
利益とパーパスの追求は両立できるか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

ユニリーバの人材マネジメントに学ぶ
パーパス主導で職場変革を実現する方法
元 ユニリーバ CHRO リーナ・ナイール
元 ユニリーバ エグゼクティブバイスプレジデント ニック・ダルトン
ユニリーバ バイスプレジデント パトリック・ハル
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリアム R. カー

行動と成果につなげる4つのアプローチ
アジャイルな働き方で
パーパス型組織に転換する
ベイン・アンド・カンパニー パートナー ダレル・リグビー
ベイン・アンド・カンパニー パートナー サラ・エルク
ベイン・アンド・カンパニー パートナー スティーブ・ベレズ

[インタビュー] SDGsの達成に全社一丸となって取り組む
ユニ・チャームは「共振の経営」で
パーパスを実現する
ユニ・チャーム 代表取締役 社長執行役員 高原豪久

[インタビュー] 綺麗事を並べるだけでは利益も成長も生み出せない
パーパスは経営者が
現実逃避するための手段ではない
サイバーエージェント 代表執行役員 社長 藤田 晋


HBR翻訳論文

リーダーシップ
企業、政府、NGOが垣根を超えて協働する
困難な社会課題を
「ハイインパクト連合体」で
解決する
ハーバード・ビジネス・スクール 教授
ロザベス・モス・カンター
ハーバード大学 博士候補
テュナ・セム・ハユルリ

キャリア
ネットワークづくりが不可欠
仕事の役割が転換した時に
素早く実力を発揮する方法
バブソン大学 教授
ロブ・クロス
ワークデイ シニアバイスプレジデント
グレッグ・プライアー
アマゾン ウェブ サービス 幹部採用・オンボーディング担当取締役
デイビッド・シルベスター

イノベーション
ジェフ・ベゾス、ビル・ゲイツ、イーロン・マスク……
偉大なイノベーターは負の感情と
いかに向き合ってきたのか
IMD 教授
シリル・ブーケ
IMD 特任教授
ジャン=ルイ・バルスー
IMD 教授
マイケル・ウェイド


HBR Classics

リーダーシップ
経営者の役割が変わる
システムを超えて──人材の時代
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授
クリストファー A. バートレット
ロンドン・ビジネススクール 教授
スマントラ・ゴシャール


Idea Watch

マーケターの
ジェネレーションギャップ

言葉を少し変えるだけで
顧客満足度と売上げがアップ

謙虚な気持ちが
裏目に出る時
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

人々がハッピーな曲を聴くと
株式市場のパフォーマンスは向上する
ロンドン・ビジネススクール 教授
アレックス・エドマンズ


EI[Emotional Intelligence]

適性に欠ける男性が
リーダーに登用される理由
心理学者
トマス・チャモロ=プレミュジック


Synthesis

「中間」を探る──
階級をめぐる新たな視点
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター
トビー・レスター
2022年5月号
CONTENTS
目次


特集1
リーダーシップの
転換点

マネジャーの役割はどう変わるか
リーダーシップの転換点:
部下の管理監督から成長支援へ
元 IBM 最高人事責任者 ダイアン・ガーソン
ロンドン・ビジネススクール 教授 リンダ・グラットン

傲慢で自己中心的に振る舞っていないか
謙虚で共感力の高いリーダーに変わる方法
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ジュリー・バッティラーナ
トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 教授 ティツィアナ・カシアロ

文化や価値観の違いを乗り越える
チームの対立を生産性につなげる
コミュニケーションの手法
ハーバード・ケネディスクール 准教授 ジュリア A. ミンソン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 フランチェスカ・ジーノ

ビジョナリーであり、実務家であれ
リーダーシップを問い直す:
逆説的な期待に応える4つのアプローチ
Strategy& グローバルマネージングディレクター ポール・レインワンド
PwC米国 プリンシパル マハデバ・マット・マニ
PwCネットワーク ストラテジー&リーダーシップ部門 グローバルリーダー ブレア・シェパード

[インタビュー] 資生堂の事業は「人」がすべてである
ピープルファーストの経営が
社員の意識を変え、顧客の心を動かす
資生堂 代表取締役 社長 CEO 魚谷雅彦


特集2
これからの
危機管理

政治的・経済的リスクが複雑に絡み合う
混迷する世界で生き残るための
新たな危機管理法
アメリカン大学シャルジャ校 准教授 ジョン E. キャソス
オスロ大学開発・環境センター シニアリサーチャー ジェイソン・ミクリアン

ボゴタ、ベイルート、ケープタウン……世界の急成長都市で調査
企業と地域社会の関係は
パンデミックでどう変化したか
ワーキング・スルー・バイオレンス 研究チーム

[インタビュー] 紛争地域でのビジネスから得た知見
危機を乗り越える組織には
英雄に頼らない文化がある
コミッテッド・トゥ・グッド 代表 アリス・ラーファー
聞き手=アメリカン大学シャルジャ校 准教授 ジョン E. キャソス
オスロ大学開発・環境センター シニアリサーチャー ジェイソン・ミクリアン
アメリカン大学シャルジャ校 准教授 パトリック L. マクレランド

ユニリーバの危機管理に学ぶ
不確実性の時代に
持続的成長を実現する6つの力
イマジン 共同創業者兼会長 ポール・ポールマン
ビジネスアドバイザー、スピーカー アンドリュー・ウィンストン


HBR翻訳論文

マネジメント
ビジネスリーダーは「警戒」と「構想」を怠るな
量子コンピューティングの
現在と未来
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 講師
ジョナサン・ルアン
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント
デジタルエコノミーイニシアティブ 共同設立者兼共同ディレクター
アンドリュー・マカフィー
マサチューセッツ工科大学 教授 ウィリアム D. オリバー


Idea Watch

「ルーチンを守る」は必ずしも
最良のアドバイスではない

ブランドのニックネームの
効果は使い方次第

マルチタスクも悪くない

クレジットカード負債を
減らすには

クラウドファンディング・
プラットフォームに
潜む偏り

悪い知らせが
良い知らせの時がある
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

オーセンティック・リーダーシップ
を育もう
著述家
ジョン・バルドーニ


Life’s Work

女優
ロビン・ライト
【特集】成熟企業の競争戦略
デジタルディスラプションに立ち向かう

●新興企業に対抗する4つのアプローチ
デジタルディスラプションとの戦い:既存企業の生存戦略
ロンドン・ビジネススクール 教授 ジュリアン・バーキンショー

●歴史や規模を弱みとしない
企業の「伝統」を競争力に転換する方法
IMD 教授 トーマス W.マルナイト
IMDビジネス・トランスフォーメーション・イニシアティブ アソシエートディレクター アイビー・ブッシュ

●説得材料が揃った時には手遅れである
限られた情報で変革を促す方法
イノサイト パートナー ポンタス M. A. サイレン
イノサイト シニアパートナー スコット D. アンソニー
イノサイト アソシエートパートナー ウスタブ・バット

●[インタビュー] 品質と信頼を追求し続けた100年
コマツは全員経営で危機を価値創造のチャンスに変えていく
コマツ 代表取締役社長兼CEO 小川啓之

●[インタビュー] 創業以来培ってきた資産をどう活かすか
NECの存在意義を問い続け、世界に誇る技術力を価値に結び付ける
NEC 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 森田隆之


|HBR翻訳論文|
【持続可能性】
●「E負債」のコンセプトがESG報告書を変える
気候変動の会計学
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 ロバート S. キャプラン
オックスフォード大学 ブラバトニック公共政策大学院 教授 カーシック・ラマンナ

【人材育成】
●一度きりの研修で人は変わらない
従業員の倫理観を職場でいかに育むか
ブリガム・ヤング大学 マリオットスクール・オブ・ビジネス 助教授 アイザック H. スミス
ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 准教授 マリアム・クーシャキ

【営業】
●センスメイキングのアプローチを実践する
優れた法人営業は顧客の「納得感」を最大限に引き出す
ガートナー ディスティングイッシュトバイスプレジデント ブレント・アダムソン

|HBR Classics|
【リーダーシップ】
●経営者の役割が変わる
組織構造を超えて──プロセスの時代
ロンドン・ビジネススクール 教授 スマントラ・ゴシャール
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 クリストファー A. バートレット

|Idea Watch|
●適切なCEOの選び方
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●「好意の隔たり」が共同作業のじゃまをする

●特許を守るための訴訟が被告側に利益をもたらす

●高級品が地球に優しい理由
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

|EI[Emotional Intelligence]|
●「否定的な感情がない」ことが「幸福」ではない
ワークプレイス・エキスパート ジェニファー・モス

|Synthesis|
●DEIは私たちの目の前にある
『ハーバード・ビジネス・レビュー』アソシエートエディター ダグニー・ドゥカチ
【特集】「働きやすさ」のマネジメント

●勤務形態を変えるだけでは不十分
フレキシブルワークで企業と従業員の相互利益を実現する方法
パデュー大学 クラナートスクール・オブ・マネジメント 特別教授 エレン・アーンスト・コセック
ニューヨーク州立大学オルバニー校 助教授 パトリシア・ゲティングス
カリフォルニア州立大学イーストベイ校 助教授 カウムディ・ミスラ


●マネジャーのよくある質問に答える
ハイブリッドな職場にどうすれば移行できるのか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 セダール・ニーリー

●働き方の多様性を競争力につなげる3つのポイント
日本マイクロソフトはワークスタイル変革をいかに実現したか
日本マイクロソフト エグゼクティブアドバイザー 小柳津 篤

●従業員のウェルビーイングと組織の生産性を両立させる
週休3日制の導入に向けた6つのステップ
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 アシュレー・ウィランズ
4デイ・ウィーク・グローバル CEO シャーロット・ロックハート

●[インタビュー] 男女間の賃金格差を助長することもある
働く時間の柔軟性がもたらす負の側面を見落としていないか
ハーバード大学 教授 クラウディア・ゴールディン
聞き手= 『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター グレッチェン・ガベット

●[インタビュー] 企業はいまだに考え違いをしている
リモートワークは福利厚生の一つではない
ジャーナリスト アン・ヘレン・ピーターセン
ジャーナリスト チャーリー・ウォーゼル
聞き手= 『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター グレッチェン・ガベット


|HBR翻訳論文|
【交渉】
●利得を公平に分配する
交渉の原点
イェール大学経営大学院 教授 バリー・ネイルバフ
ニューヨーク大学 スターンスクール・オブ・ビジネス 教授 アダム・ブランデンバーガー

【プライシング】
●アマゾンやウーバーの事例に見る
価格設定アルゴリズムが顧客ロイヤルティを損なう時
ラモン・リュイ大学 ESADEビジネス・スクール 教授 マルコ・ベルティーニ
ロンドン・ビジネススクール 教授 オデッド・コーニングスバーグ

【サプライチェーン】
●思いのほかコストも労力もかからない
サプライチェーンのデジタル化をシンプルに進める方法
マサチューセッツ工科大学 教授 デイビッド・シムチ=レビ
アクセンチュア シニアマネージングディレクター クリス・ティマーマンス

【危機管理】
●危機時に就任したCEOが明かす
UPSはパンデミックによる貨物需要の急増にどう対応したか
ユナイテッド・パーセル・サービス CEO キャロル B. トメ

【キャリア】
●感情に流されず戦略的に耐え忍ぶ
望むキャリアに近づくための現実的な5つのステップ
コンサルタント ドリー・クラーク


|HBR Classics|
【権限委譲】
●やっかいな「サル」を背負うべきは誰か
マネジャーが時間管理の主導権を取り戻す法
ウィリアム・オンケン・コーポレーション 創業者兼会長 ウィリアム・オンケン Jr.
ウィリアム・オンケン・カンパニー・オブ・テキサス 社長 ドナルド L. ワス


|Spotlight|
●家計を牽引しているのは誰か
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


|Idea Watch|
●善きことのためのナッジ

●シンプルなリフレーミングが従業員の幸福度を高める

●メールのタイプミスの思わぬ影響
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

●アグリーな商品を売る時はアグリーと呼べばいい
ブリティッシュコロンビア大学 サウダースクール・オブ・ビジネス 博士課程
シッダンス・ムーカージー


|EI[Emotional Intelligence]|
●対立の「温度」をうまく調整するには
メディエーターズ財団 理事長 マーク・ガーゾン


|Life’s Work|
●作家 ダニエル・スティール

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年08月01日発売

目次: 【特集 安倍晋三の遺志を継げ】
■阿比留瑠比/まかれた種を次の世代につなげ
■田久保忠衛/時代を先取りした不世出の指導者
■金美齢/日本には稀有な戦う政治家
■竹田恒泰/皇室を守り抜いた尊皇の気概
■屋山太郎/念願は憲法改正して普通の国になること
■西岡力/命懸けだった闘いの記録
■八木秀次/日本の救世主か 松陰の生まれ変わりか
■古森義久/米国内の評価を一変させた祖国愛
■岩田規久男/岸田政権がなすべきアベノミクスの完遂
■田村秀男/PB黒字化目標 完全撤廃へ結束せよ
■楊海英/アジア諸民族への深い理解と支持
■林智裕/「反アベ無罪」に寛容すぎた社会
■矢板明夫/台湾に走った激震
■江崎道朗/国際政治変えた三つの業績
■織田邦男/安心感失った後の外交・安保政策を憂う
■岩田温/全てを背負った要の喪失
■河崎真澄/李登輝先生への手紙
■森喜朗/絶対に言えなかった「第三次安倍政権」

●月刊「正論」編集部/日米訓練に水差す岸田首相の感度疑う
●松原実穂子/日本のサイバー能力は本当に低いのか
●有馬純/日本のエネルギー政策を取り戻そう
●第二尚家23代当主 尚衞×仲村覚/沖縄の人々は先住民族にあらず

▼清水ともみ/漫画『墓標なき草原』
②牧畜民 バイワル--74ページ一挙掲載!
三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑪」
府は人権状況を調べよ〈証言1〉ハイレット(男性)「発信が許されない社会」〈証言2〉グリ(仮名・女性)「国際社会の抗議は効いている」〈証言3〉アリフ・ミジト(男性)「ウイグル人の意識を持てば罪」

■椎谷哲夫/安倍氏も嘆いた「埼玉LGBT条例」
■鎮目博道/「表現の不自由」で面白さ失ったテレビ

【好評連載!】
●河村直哉/【産経新聞の軌跡】昭和20年代編
第9回 独立自尊の国へ 憲法改正 正面から訴え
●宮本雅史/「訥行塾」14~若手官僚らが国家のあり方を考える
安全保障戦略の欠陥とインテリジェンス
●杉山隆男/海洋軍事小説「Sub」深海の防人たち
第6回 大統領直々の使者

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

3 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年07月22日発売

目次: 親子で払いすぎてないか?騙されてないか?

「介護とお金」の大問題
申請漏れ、低すぎる認定、高額請求、悪徳ケアマネ…
《保存版》ほったらかすと大損!

日本一わかりやすい
「介護のお金」完全図解ガイド ●太田差惠子
(1)入院 …………………… おむつ代が一日1500円!高額療養費制度「対象外」はほかにも
(2)認知症 ………………… 「施設は高いから在宅介護を続けるべき」の大誤解
(3)介護保険に申請 ……… 退院後の申請は支給額が減りがち
(4)要介護認定 …………… 準備ゼロだと実態と違う結果に泣く
(5)ケアマネジャー ……… 利益誘導、限度額超えサービス提案の悪徳ケアマネが現れたら?
(6)訪問介護 ……………… おトクな制度の対象でも申請しないとお金が戻らない
(7)通所 …………………… 親と施設の「相性」が合わないと大後悔
(8)住宅改修 ……………… 20万円は忘れず申請。車イスとベッドは買わなくていい
(9)介護施設 ……………… ネット検索はデメリットだらけ。優良施設の正しい探し方は?
(10)終活 …………………… 相続より墓の問題がもめやすい
(11)看取り ………………… 施設は強制退去、病院は受入れ不可。どうする?
高額なほど優良なわけではない!

間違いだらけの老人ホーム選び「正しい7つの視点」 ●吉田輝美
間違い(1)在宅か施設か? ……………………… 在宅だったらお金がかからない
間違い(2)いつから探すか? …………………… すぐに見つかる、すぐに入れる
間違い(3)どのタイプを選ぶか? ……………… 公的だから安心、民間だから充実
間違い(4)年金や貯金に不安がある人は? …… 手持ちがないから入所できない
間違い(5)見学で必ず確認することは? ……… 資料やネットで比較すればいい
間違い(6)契約書にサインする前に …………… 必ず施設で看取りができる
間違い(7)優良施設の見つけ方は? …………… 値段と質は比例する
ルポ▼

寿司、コンシェルジュ、医師常駐…最高級老人ホームは何が違うのか?
善人ほど地獄を見ます

「老親介護で自滅する人」失敗の4大法則 ●島影真奈美
大ミス(1) ………… 役割分担を事前に決める
大ミス(2) ………… 病院に言われたとおり退院する
大ミス(3) ………… 介護休業制度で長期休暇を取得
大ミス(4) ………… 心配だからと施設に入らせる
年金額減&値上げ対策をどうする?

緊急提案! 年金タイプ別「親の家計簿」改善法 ●畠中雅子
知らないうちに大損している!

最新版▼届け出だけでもらえる「介護マネー」25選 ●横井孝治
全国で悲鳴続出!

親が認知症になってから気づく取り返しのつかない「金銭トラブル」トップ3 ●横手彰太
(1)親の貯金が下ろせない/(2)実家の処分ができない/(3)詐欺・悪徳業者から高額請求
予防も改善もできる!

在宅医療の名医が解説! 新「認知症」のトリセツ ●長尾和宏
その日は突然やってくる!

脳卒中サバイバー現役学長が本音で語る「介護は家族ではなく社会に頼りなさい」 ●出口治明
介護士匿名座談会

「施設でよくしてもらいたかったら○○しなさい」
短期集中連載

茂木健一郎×山口 周

日本人だけが知らない、日本の未来
Vol.1―

「東大が世界ランキング1位になる日」
人間邂逅[818]

●伊藤正文×川上麻衣子

北欧文化がつないだご縁
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[90]

他人の間違いを上手に訂正する「魔法の一言」
大前研一の「日本のカラクリ」[296]

危ない電力不足を解決する原発再稼働の絶対条件
BBT経営塾体験記▼

経営力を磨く、唯一無二の場
飯島 勲の「リーダーの掟」[316]

参院選に岸田不在! 「前代未聞の5日間」知られざる裏側
橋下 徹のビジネスリーダー問題解決ゼミナール [3]

「落下傘リーダー」の成否を分けるもの
職場の心理学[754]

自由気ままな「組織のネコ」をワガママ社員で終わらせない方法
経営者の修羅場・土壇場・正念場[10]

●トラスコ中山 代表取締役社長 中山哲也

信頼は、焦らずに積んでいく
社員教育の最前線[8]

プログラミングはエンジニア向けの、専門技術だと思っていませんか?
本の時間新刊書評

山口 周 評 原 研哉 著
『低空飛行――この国のかたちへ』
著者インタビュー

小川仁志 著『手塚治虫マンガを哲学する 強く生きるための言葉』
著者インタビュー

結城真一郎 著『#真相をお話しします』
プレジデント調査室[7]

言葉で心が動いた経験は?
池上 彰と増田ユリヤのドキドキ大学探訪 最終回

人権を学べる日本初の学科を創設 青山学院大学
茂木健一郎の「成功への物語」[262]

お金や地位より「思い出」を大切にする人ほど幸せな理由
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[58]

夏バテ
銀座ママは知っているイイかげんな男たち[5]

なぜかまた会いたいと思われる「人たらし」になるには
プレジデント言行録
プレジデントINFORMATION
エディターズノート
▼編集者の眼 ▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年08月02日発売

目次: Special Report
世界が称賛する日本の暮らし
治安、医療、食文化、教育、住環境……
日本人が気付かない日本の魅力
ライフスタイル 外国人が証言する暮らしやすい日本
治安 子供が自由に街を歩けるニッポンの不思議──オーウェン・ウェイグッド
医療 平等・最新・丁寧な世界一の保険診療──ニコラス・レニック
食文化 発想力こそ日本食の神髄だ──マッシ
物価 世界が「安っ!」と驚く国──パックン
教育 食育に体育に茶道、世界に誇る教養教育──唐辛子
住環境 小さな空間を最大・最長に生かす美学──アズビー・ブラウン
東京生活 この空の下、11年間暮らしてきた──カン・ハンナ
多様性 「余裕」から生まれる放任のありがたさ──小原ブラス
趣味 包容力にあふれたオタク天国です──はちこ
障害者支援 目の見えない私が見る社会──モハメド・オマル・アブディン
交通 米大使が太鼓判、日本の鉄道は世界最高!──ラーム・エマニュエル
座談会 日本の暮らし、ここが好き──石野&西村&周&ラズロ
Q&A アルトゥルさん、日本に住みたいですか──アルトゥル・ガラタ

Periscope
MONKEYPOX サル痘をどれくらい怖がるべきか
UNITED STATES 刑事訴追の足音がトランプを追い詰める
INDONESIA パプア地方に迫る大量虐殺シナリオ
GO FIGURE ロシア軍の戦死者数、どの数字が正しい?

Commentary
宗教 国際情勢から考える統一教会問題──木村幹
南アジア スリランカ経済危機は人道災害──カウシク・バス
主張 日本は首相国葬を制度化せよ──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
危険な「文化地雷」と老人バイデン──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
いよいよ日本を押し潰す貿易赤字── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
義父母の口出しに気が狂いそう
[新連載]Another Look 忘れられたニュース
「日本でゼロコロナ」誰が言った?──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
美学と美学が衝突する『けんかえれじい』── 森達也

World Affairs
米中関係 ペロシの訪台計画はどこかで見た風景
ミャンマー 民主派の死刑執行で一線を越えた軍政
タリバン 再訪のアフガンは暴力と不条理だらけ
イタリア 迫る右派ポピュリズムの時代
ウクライナ戦争 対ロシア制裁は徐々に効果あり

Life/Style
Movies 最強の男、コードネームはシックス
Celebrity 結婚で名字を変えたジェニロペ
My Turn トランスジェンダー選手は女子競技に不要

Picture Power
樹木が内包する空襲の炎の記憶

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
倹約国家ニッポンの知られざる実力

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:397円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/07/26
    発売号

  • 2022/07/20
    発売号

  • 2022/07/12
    発売号

  • 2022/07/05
    発売号

  • 2022/06/28
    発売号

  • 2022/06/21
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年07月21日発売

目次: ◎第1特集
今しか買えないお宝株がゴロゴロ
5万円株113
●トップは6%超!しかも買い!高配当株トップ50の買い×売り激辛診断
●追い風上昇株30[円安メリット][インバウンド][DX][新ビジネス][環境]
●成長株12[稼ぐチカラが増している好業績株]
●割安株10[割安で経営が安定している株]
●桐谷さん激推し!株主優待株12+金券優待利回りトップ30
●みんなが気になる有名大型株の買い・売り診断
Zホールディングス(ヤフー・LINE)/ENEOS/日産/ヤマダ/りそな

◎第2特集
現地在住 のアナリストに聞く!
米国株リアルレポート
●from金融の街!ニューヨークNew York
「市街地は活況が戻る!株価の底値も見えてきた」
●fromハイテクの街!シアトルSeattle
「物価高への対応が上手な企業に注目」
●現地住みだからピンときた買いの株11

◎第3特集
アノお騒がせ企業や株主泣かせの企業も
株主総会2022-突撃!41社
●1:アフターコロナに期待
●2:インフレで浮き沈み
●3:不祥事 お騒がせ
●4:優待改悪・廃止を発表!
●5:みんなが気になる!
●達人3人が語りつくす!株主総会にモノ申す!
「コロナを口実に経営者は逃げるな!」

◎第4特集
日経平均やS&P500を大きく上回る投信も!
直近1年の成績トップ投信60
●6タイプをチェック!
-日本株一般型
-日本の中小型株型
-米国株型
-グローバル株型
-Jリート型
-グローバルリート型

◎別冊付録
書き込み式で株力up!
あなたの株レベルを判定!
株ドリル!

◎ZAi NEWS CHANNEL
●Topic1:主要国株に振り回されない中国株がひとり勝ちの理由は?
●Topic2:旅先で納税してすぐ使えるふるさと納税で夏休みを満喫!

◎新連載
おカネの本音!VOL.01
「ボクの筋肉はふるさと納税でできている!」青木源太さん

◎他の好評連載も注目!
●10倍株を探せ!2022年6月編IPO株研究所
「先行き不透明感は残るが新興株への逆風がやわらぐ」
●株入門マンガ恋する株式相場!VOL.70
「学校では教えてくれない株と恋」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「マクロ経済スライドってナニ?物価とナゼ逆行!?年金減額の理由を探れ!」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ
「人気の予想分配金提示型は分配金0円を継続、利回りは2ケタのマイナスに!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

6 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
22%
OFF
送料
無料

週刊エコノミスト

2022年08月01日発売

目次: 世界経済 ’22下期 総予測

定期購読(2年プラン)なら1冊:546円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/19
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/07/04
    発売号

  • 2022/06/27
    発売号

  • 2022/06/20
    発売号

7 企業実務

日本実業出版社

最大
20%
OFF
送料
無料

企業実務

2022年07月25日発売

目次: 2022年8月号目次
8月のビジネスカレンダー
8月の事務ごよみ
新法令・通達解説
これからの法改正の動き
インボイス制度の開始に向けて確認したい事前準備と検討事項
送金・入金額が誤っていたときの適切な対処法とは
企業版「ふるさと納税」の仕組みと留意点
証拠書類のない簿外経費の損金不算入が厳格化されます
新連載 担当者なら知っておきたい「税金用語」【1】
連載 なるほど納得勘定科目【64】
人事担当者なら知っておきたい「発達障害・パーソナリティ障害・精神疾患」の特性と対処法
解雇無効時の金銭救済制度(労働契約解消金制度)の論点を確認する
働き方の多様化に対応「各種手当」を見直す際のポイントとは
新連載 総務担当者のための「産休・育休制度」の実務と勘どころ【1】
連載 労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる【43】
連載 これってハラスメント?【29】
知らないでは済まされない企業におけるSNS活用と著作権法上の留意点
閑散期に実施したい みんなが使いやすい給湯室のつくり方
民事訴訟法の改正により民事裁判手続がIT化されます
被災時の対処法とBCP策定のポイント
消費者保護の強化を図る「改正特定商取引法」のチェックポイント
パソコンやスマホに届く迷惑メール 効果的な対処方法はこれだ!
新連載 健康寿命を延ばすために理解しておきたい「生活習慣病」【1】
新連載 温故知新 東京のレトロ建築を歩く【1】
連載 売上アップを実現するSNSの上手な活用術【17】
連載 最近の“危ない”商法【44】
世の中を読むデータ
机の上の小さな変革
花のある空間
読者プレゼント
企業実務記事総索引
企業実務付録(実務Series)目次
(付録) 1. 「顛末書」「始末書」「反省文」とは
(付録) 2. 顛末書・始末書・反省文の目的
(付録) 3. 社員に書かせる際の留意点
(付録) 4. 顛末書・始末書・反省文の文例

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,760円

経理・総務・人事部門の抱える課題を解決するために

  • 2022/06/25
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

8 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2022年08月08日発売

目次: 相続では「節税」という言葉が禁句になりつつあります。今年4月に高額のマンション節税が最高裁判決で否定されました。さらに、毎年の「生前贈与」がいつまで続くか不透明な状況です。特集では現実に起きたマンション節税での失敗例や、相続税・贈与税「一本化」のシナリオ、さらに2024年から義務化される相続登記について解説。節税“受難”時代に備えたあらゆる相続対策を盛り込んでいます。

【第1特集】マンション節税も生前贈与もダメ 変わる相続
[カバーストーリー]衝撃の司法判断で行き詰まる対策 相続で「節税」が禁句になる

第1章 マンション節税にNG!
決め手は“銀行内部文書"だった 実録 不動産節税の「失敗」
[インタビュー]「節税対策では円滑に相続できない」 青山財産ネットワークス 社長 蓮見正純

目的や金額、年齢──これ以上は危ない マンション節税の「線引き」
高級時計こそ贈与に値する資産 ロレックスバブルは終わる
[コラム]株売却益の税率20%を上げるか 金融所得課税に震える市場
[コラム]10億円以上なら提出の義務あり 財産債務調書で捕捉される
早見表1 相続税・贈与税の計算式と税率 最高55%で累進性が高い
早見表2 相続税・贈与税の税額と実質税率 財産と家族構成でわかる

駆け込み贈与で将来の相続税を減らせる!
生前贈与でできる相続税「節税額」シミュレーション

第2章 110万円非課税は廃止?
生前贈与は本当になくなるのか 相続・贈与一本化の筋書き
[インタビュー]「暦年課税は見直し対象 金融所得課税にも着手」自民党税制調査会会長、参議院議員 宮沢洋一
[Q&A]お小遣いも贈与? 知っているようで知らない生前贈与
プロでなくても書ける! 贈与契約書の書き方

教育や結婚資金は縮小・廃止か 一括贈与の非課税生かせ
肉親や税務署と衝突、空き家は不要…… 相続「これでもめました」
「相続・贈与」3700人アンケートに見る これが“相続する人の実像"だ

第3章 相続と登記をイチから知る
[図解]“その日"は突然、やってくる 押さえるべき相続の基本
1.手続き|期限と必要書類
2.順位|法定相続人と優先順位
3.財産|プラスの財産とマイナスの財産
4.計算方法|5つのステップで相続税を計算

所有者不明土地問題の解消に一歩 相続登記は3年以内が義務
特別受益や寄与分で争いをなくす 遺産分割に10年間の制限
[コラム]インボイス導入を前に身構える 高齢化に直面する税理士
[インタビュー]「精算課税を手直しし、非課税措置は縮減を」日本税理士会連合会 会長 神津信一
[インタビュー]「株は全部売却した 残す物は断捨離する」経済アナリスト、獨協大学経済学部教授 森永卓郎

富裕層を狙い撃ち 初公開!
税務署別 全国相続税 「課税割合」ランキング

【第2特集】検証 安倍政治とは何だったのか
[図解]安倍政権の歩みを振り返る

[インタビュー]安倍1強を支えた官邸側近が語る
前国家安全保障局長 北村 滋/元首相補佐官 今井尚哉

ライバル・安倍氏について語る
「政治家の歴史的評価は50年かかる」 衆議院議員 石破 茂

[証言]対中「強硬」の深層
アメとムチを駆使した安倍外交

[インタビュー]リフレ派が語る「アベノミクス」評価と今後
「『3本の矢』に大きな共感 金融政策には誤算も散見」 エコノミスト 嶋中雄二

[論考]私たちはアベノミクスで豊かになったのか
超金融緩和を続けることの弊害

【ニュース最前線】
塩野義コロナ薬の審議継続 緊急承認制度に残る違和感
KDDI、防げた通信障害 業界全体の対策が必須
「漫画村」を出版社が提訴 難航する海賊版の撲滅対策

【連載】
|経済を見る眼|日本でもやはり値上げは進んでいる|早川英男
|ニュースの核心|東電・株主代表訴訟判決から何を学ぶべきか|岡田広行
|発見! 成長企業|Recovery International
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|エイベックス 社長CEO 黒岩克己
|フォーカス政治|岸田氏が「国葬」を即断した真の狙い|塩田 潮
|中国動態|中国「新型空母」の実力を診断する|小原凡司
|財新 Opinion&News|中国発着の国際貨物列車、ロシア方面が絶好調
|グローバル・アイ|国外逃避ロシア人には「体制転換能力」がある|ケント・ハリントン
|Inside USA|中間選挙にみる2大政党の分断と新・階級闘争|会田弘継
|FROM The New York Times|バイデン大統領がコロナ感染 疑問視されるワクチンの効果
|マネー潮流|中国の住宅ローン返済拒否問題|中空麻奈
|少数異見|政教分離ではなく政教連携を
|知の技法 出世の作法|ウクライナでの戦略目標を 変化させ始めたロシア|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|慎重さや利他性、性格は投資行動にどう影響するか|山根承子
|話題の本|『人は死ねない』著者 奥 真也氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|次号予告|

定期購読(学割1年プラン)なら1冊:396円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2022/08/01
    発売号

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/19
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/07/04
    発売号

  • 2022/06/27
    発売号

最大
27%
OFF
送料
無料

月刊経理ウーマン

2022年07月20日発売

目次: 月刊経理ウーマン

□2022/7/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
電子帳簿等保存 スキャナ保存 電子取引…実務対応はこうする!!
どこよりも分かりやすい「改正電子帳簿保存法」まるかじり

今年の1月1日より改正電子帳簿保存法が施行され、国税関係の帳簿・書類のデータ保存について抜本的な要件見直しが行なわれました。今月の特集では「電子帳簿保存法」についてどこよりも分かりやすく解説しました。この機会に「電子帳簿保存法」の内容を理解して、早めにデジタル化・電子化に取り組みましょう!!

【その他の記事】
◆経理が知っておきたい「消費税還付」の知識7問7答
消費税については、売上よりも仕入などの経費の方が多かったような場合には、納税した消費税額が還付されるケースがあります。経理担当者としては、どんなケースで消費税が還付されるのか、またそのために必要な手続き等を理解しておく必要があります。ここでは経理担当者として知っておきたい「消費税還付」の知識をQ&Aで解説します。

◆もう一度おさらいしておこう!!「欠勤控除」をめぐる労務の知識
欠勤控除とは、従業員が個人的な理由で出勤できなかったときに、欠勤した分の給料を減額するものです。ノーワーク・ノーペイの原則がありますので、欠勤分の給与を控除することに問題はありません。ただしトラブル回避のためには、欠勤対象となるケースや控除額の計算方法について就業規則にあらかじめ明記しておくとこが不可欠です。ここでは「欠勤控除」をめぐる労務知識をおさらいします。

◆社長と経理が心得ておくべき「無借金経営の罠」
「無借金経営」という言葉に魅力を感じている経営者や財務担当者は少なくないようです。しかし、手持ち資金が潤沢ではない中小企業が無借金経営を目指すことには問題があります。企業が倒産するのは借金が多いからではなく、手持ちの現預金がなくなるからです。ここでは社長と経理が知っておきたい「無借金経営の罠」について、専門家が解説します。

◆今この時期に見直しておきたい「定款」の変更ポイント
定款は、設立時に作られた後はあまり変更されないのが一般的です。しかし、定款の内容は適宜見直す必要があります。たとえば設立時の定款のまま株券発行会社としていた場合、事業承継税制を使うときにネックになってしまうといったケースがあるからです。今この時期に見直しておきたいポイントを専門家がアドバイスします。

◆この夏イチオシの「涼感グッズ」カタログ
皆さん! 最近は電気代が異常に高くなっていませんか? この夏はできるだけ電気代を節約したいものです。そこでオススメなのが安価で使える「涼感グッズ」です。ここでは3wayの携帯扇風機など、この夏イチオシの「涼感グッズ」をご紹介します。プライベートで、オフィスでぜひ使ってみてくださいね!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(真琴つばささん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、元宝塚歌劇団月組男役トップスターで、退団後は歌手として12枚のソロCDのリリースを始めコンサートの他、女優として舞台、TV、ラジオと多方面に幅広く活躍している真琴つばささんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他

参考価格: 980円 定期購読(3年プラン)なら1冊:711円

経理業務のことならおまかせ!あなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌