DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー 発売日・バックナンバー

全248件中 1 〜 15 件を表示
2,400円
2,200円
|特集|生成AI戦略と実行

●リスクを過度に恐れて、導入を躊躇していないか
生成AIの潜在力を最大限に引き出す法
マサチューセッツ工科大学 主席研究員 アンドリュー・マカフィー
ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 助教授 ダニエル・ロック
スタンフォード大学 デジタルエコノミーラボ 所長 エリック・ブリニョルフソン

●技術の進化がもたらす課題にマネジメントで対処する
従業員が生成AIを活用するために企業は何をすべきか
カリフォルニア大学サンタバーバラ校 教授 ポール・レオナルディ

●選択、開発、評価、導入、管理を慎重に進める
AIプロジェクトを軌道に乗せる5つのステップ
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 イヤボール・ボジノフ

●倫理的な課題を乗り越え、付加価値をもたらすアプローチ
生成AIの戦略的な活用で競争力を高める
IMD 研究員兼アドバイザー 横井朋子

●脅威をてなずけ、成長の機会につなげる
自社の戦略に生成AIを組み込む方法
インテュイット 創業者兼会長 スコット・クック
ボストン大学 准教授 アンドレイ・ハジウ
シンガポール国立大学 教授 ジュリアン・ライト

●誰もがプログラマーとして活躍できる時代
シチズンデベロッパーを企業でどう活かすか
バブソン大学 特別教授 トーマス H.ダベンポート
2Bベンチャーズ 創業パートナー イアン・バーキン
マインドスペースAI CEO ケレム・トマック

●[インタビュー] AIはヒューマニティを変えるのか
人間の欲望と道具が共進化する時代は終わりを迎えつつある
グラフィックデザイナー 原 研哉

|HBR翻訳論文|

【リーダー】
●エグゼクティブプレゼンスを身につける
「リーダーらしさ」はどこから生まれるのか
ヒューレット・コンサルティング・パートナーズ CEO シルビア・アン・ヒューレット

【変革】
●未来像の実現に向けて人々を結びつけ、行動を促す
ストーリーテリングの力で組織を変える
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 フランシス・フライ
起業家、リーダーシップ・コンソーシアム 創設者兼代表 アン・モリス

【セールス】
●Z世代へのブランド訴求につながる
リセールビジネスを成功に導く5つの指針
ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授 トーマス S.ロバートソン

|Idea Watch|
●リーダーには複雑な思考が必要か

●変わったスペルのブランド名は売上増につながるか

●レコメンドは話し言葉と書き言葉、どちらが効果的か
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

|EI[Emotional Intelligence]|
●たとえ苦痛でも、内省の時間を取るべき理由
ボダ・グループ マネージングパートナー ジェニファー・ポーター

|Synthesis|
●成果至上主義の危険性
『ハーバード・ビジネス・レビュー』エグゼクティブエディター アニア G.ウィエッコースキー
2,400円
2,200円
経営戦略としてのイノベーション

革新的な製品・サービスの開発に当たり、新規性を追求するあまりに、自社の経営戦略と乖離していく様子がそこかしこで見受けられる。これを防ぐには、戦略に対する理解とイノベーションに対する理解、さらに両者を結びつけていこうとする全社的な取り組みが欠かせない。本特集では、この実践に向けた方法論を紹介する。





|特集|経営戦略としてのイノベーション

●[対談] 投資家の視点から経営を考える
ソニーはイノベーションの種をどう育てていくのか
ソニーグループ 代表執行役 社長 COO 兼 CFO 十時裕樹
早稲田大学大学院 経営管理研究科(ビジネススクール) 教授 入山章栄

●勝者総取りのゲームから脱却せよ
イノベーションのすべてが「破壊的」とは限らない
INSEAD 教授 W.チャン・キム
INSEAD 教授 レネ・モボルニュ

●投資リスクを軽減させることが目的ではない
イノベーション・バスケット:戦略目標とプロジェクトを結びつける
ケンブリッジ大学 ジャッジ・ビジネススクール 博士候補 司 海健
ケンブリッジ大学 ジャッジ・ビジネススクール 教授 クリストフ・ロッホ
ケンブリッジ大学 ジャッジ・ビジネススクール 教授 ステリオス・カバディアス

●戦略との調和を目指す
企業文化の変革はリーダーがストーリーを語ることから始まる
ユタ大学経営大学院 教授 ジェイ B.バーニー
MXFインベストメント 創業パートナー マノエル・アモリム
起業家 カルロス・フリオ

●戦略立案の前提から問い直すべき
ラディカル・オプショナリティ:不確実性を競争優位性に変える法
ボストン コンサルティング グループ ヘンダーソン研究所 所長 マーティン・リーブス
トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 教授 ミヒニア・モルドベアヌ
ボストン コンサルティング グループ ヘンダーソン研究所 ディレクター アダム・ジョブ


|HBR翻訳論文|
【イノベーション】
●デスクトップパブリッシングから生成AIまで
アドビCEOが語るイノベーションの軌跡
アドビ 会長兼CEO シャンタヌ・ナラヤン

【AIと戦略】
●自前のシステムにこだわる必要はない
優れたAI開発よりも賢い統合が競争優位をもたらす
ボストン コンサルティング グループ マネージング・ディレクター兼パートナー シルビオ・パルンボ
ハーバード・ビジネス・スクール 上級講師 デイビッド C.エデルマン


|Idea Watch|
●気づかれない嘘は自分を苦しめる
●ビデオゲームとウェルビーイングの本当の関係
●ソーシャルメディアは「番犬」になれる
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編
●保守派はリベラル派より、見た目の劣る製品に寛容である
ダートマス大学 タックスクール・オブ・ビジネス 准教授 ナイリヤ・オルダバイエワ


|EI[Emotional Intelligence]|
●あなたは周囲からどう見られているか
シニアリーダーシップコーチ クリスティ・ヘッジス


|Life’s Work|
俳優 ビオラ・デイビス
2024年1月号
CONTENTS
目次


特集
これからの
マーケティング

[インタビュー] 独自の価値を追求し、競合との差別化を実現する
マーケターはこれから
何を考え、どう行動すべきか
ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター
チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)兼マーケティング本部長 足立 光

アナリティクスをいかに活用すべきか
マーケティングの意思決定を支える
3つの手法
エボ・プライシング CEO ファブリツィオ・ファンティーニ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ダス・ナラヤンダス

長期の価値も短期の収益も犠牲にしない
ブランド構築とパフォーマンスマーケティングを
両立させる方法
ジム・ステンゲル・カンパニー CEO ジム・ステンゲル
ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授 ケイト・ランバートン
BERAブランドマネジメント 最高戦略責任者 ケン・ファバロ

顧客データを正しく扱っているか
心理ターゲティングを
効果的かつ倫理的に実践する
コロンビア大学ビジネススクール 准教授 サンドラ・マッツ

顧客や従業員の心理的な障壁に目を向けよ
AIは私たちのアイデンティティや
消費活動にいかなる影響を及ぼすか
テキサス大学オースティン校 マコームズスクール・オブ・ビジネス 助教授 ギゼム・ヤルチン
ペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授 ステファノ・プントーニ


HBR翻訳論文

キャリア
誰しも職業人生が非線形になる
なぜキャリア・トランジションは
難しいのか
ロンドン・ビジネススクール 教授 ハーミニア・イバーラ

国の競争力
グローバル企業が各国で直面する課題
新たな産業政策に
いかに対応すべきか
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ウィリー C.シー

営業
23ファーム・1800人のパートナーへの調査が明かす
プロフェッショナルファームの成長を
支えるのは誰か
DCMインサイツ 創業パートナー マシュー・ディクソン
DCMインサイツ 創業パートナー テッド・マッケンナ
DCMインサイツ 創業パートナー ローリー・チャナー
DCMインサイツ パートナー カレン・フリーマン

コミュニケーション
生来のコミュニケーション能力は問われない
「とっさの一言」を賢く乗り切る技術
スタンフォード大学経営大学院 講師 マット・エイブラハムス


Idea Watch

サイト遅延はわずかでも高くつく

仕事がはかどらないのは
服装のせいかもしれない

プラットフォームが
黒人経営の企業を支援する方法

「社会的ポートフォリオ」を
多様化する

ルール違反を
起こしやすいのは誰か
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

後世にレガシーを残す方法
デューク大学
フュークアスクール・オブ・ビジネス 教授
キンバリー・ウェイド=ベンツォーニ


Synthesis

パンデミックの総括と
これからの世界
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
寄稿編集者
ウォルター・フリック
特集1
人を惹きつける会社

[インタビュー] 会社の成長と個人の成長の両立を目指して
健全な組織文化が人を惹きつけ、
企業の競争力を高める
パナソニック コネクト 代表取締役 執行役員 プレジデント 樋口泰行

従業員の職務満足度とエンゲージメントを高める
社内に価値ある
タレントマーケットプレイスを構築する法
コロンビア・ビジネススクール 助教授 ボー・カウギル
オレゴン大学 助教授 ジョナサン M.V.デイビス
エモリー大学 准教授 B.パブロ・モンターニュ
イェシーバー大学 サイ・シムズスクール・オブ・ビジネス 助教授 パトリック・ペルコウスキー
シカゴ大学 リサーチアソシエート ベティナ・ハマー

タレントマネジメントの慣行を見直すべき時
優れた人材を採用したければ、
学位よりもスキルを重視せよ
ハーバード・ビジネス・スクール 人種・ジェンダー・公平性イニシアティブ ディレクター コリーン・アマーマン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ボリス・グロイスバーグ
前 IBM 会長兼社長兼CEO ジニー・ロメッティ

DEIで見落とされがちな視点
障害者の雇用は競争優位の源泉となる
ロンドン・ビジネススクール 准教授 ルイーザ・アルメニー
ロンドン・ビジネススクール 教授 フリーク・バーミューレン

AI時代の5つの変化に対応する
従業員のリスキリングを効果的に実践する方法
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 ホルヘ・タマヨ
ハーバード・ビジネス・スクール 博士候補生 レイラ・ドゥーミ
ボストン コンサルティング グループ パートナー サガル・ゴエル
ボストン コンサルティング グループ アソシエートディレクター オルソリヤ・コバチ=オンドレイコビッチ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ラファエラ・サドゥン


特集2
現場の人手不足に対処する

軽視することで支払う重い代償
最前線で働く従業員は
企業にとって大切な資産である
ハーバード・ビジネス・スクール 教授
ジョセフ・フラー
ハーバード・ビジネス・スクール プログラムディレクター
マンジャリ・ラーマン

サービス業界の悪しき慣行を打ち破る
グッドジョブ・システム:
現場の離職を防ぎ、
高業績を実現する仕組み
マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 教授
ゼイネップ・トン

価格の引き下げと業務効率化がカギ
サムズクラブが
従業員の賃上げを実現できた理由
サムズクラブ 最高プロダクト責任者
ティム・シモンズ
聞き手=『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター
スティーブン・プロケッシュ


HBR翻訳論文

ビジネススキル
それは弱さでなく、勇気である
私たちはなぜ「助けを求めること」が
苦手なのか
INSEAD 教授 マンフレッド F.R.ケッツ・ド・ブリース


Idea Watch

カフェインが
買い物に与える影響

傲慢なリーダーが
トップに立つ理由

自分の提供物に欠陥があったら
認めるか、黙っておくか

無礼な態度に直面すると
意思決定にどう影響するか

多様性の指標を開示すると
応募者が増える

長期的にやる気を起こさせるには、
報酬をすぐに与えてはいけない
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

「ポジティブ通貨」で
自分のレジリエンスを高めよう
PFループ 創業者兼CEO
デイビッド・コパンズ


Life’s Work

プロバスケットボール選手
クリス・ポール
特集 AIリスクにどう対処するか

テクノロジーの進歩がもたらす「倫理的悪夢」を回避せよ
ビジネスリーダーの責務
リード・ブラックマンバーチュー 創業者兼CEO

責任ある企業としてAIをどう活用すべきか
8つの問いから考える
セダール・ニーリーハーバード・ビジネス・スクール 教授

テック業界が大切にすべき価値観は何か
6人の専門家が語るAI倫理
ダグニー・ドゥカチ『ハーバード・ビジネス・レビュー』 元アソシエートエディター

人にまつわるデータを倫理的に取り扱う方法
企業が重点的に対処すべき5つの課題
マイケル・セガーラHEC経営大学院 名誉教授
ドミニク・ルジエスHEC経営大学院 教授

人間とAIの相互理解が、社会に創造性と安全性をもたらす
新たなパートナーシップを目指して
三宅 陽一郎ゲームAI開発者

HBR翻訳論文
続・気候変動の会計学

企業と労働組合の対立を乗り越え、新たなパートナーシップを締結する
労使がともに繁栄するために
ロイ E. バハットブルームバーグBETA ベンチャーキャピタリスト
トーマス A. コーチャンマサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント 教授
リバ・ベニヒ・ルビンシュタインアスペン研究所 フェロー

Idea Watch
ブランドとインフルエンサーがその関係から最大の利益を上げる方法
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

EI[Emotional Intelligence]
悩める同僚からの相談が殺到した時の対処法
サンドラ L. ロビンソンブリティッシュコロンビア大学 サウダースクール・オブ・ビジネス 教授
キラ・シャブラムワシントン大学 フォスタースクール・オブ・ビジネス 助教授

Synthesis
言葉の力
ルーシー・スウェドベリハーバード・ビジネス・パブリッシング エグゼクティブエディター
特集 戦略としてのコスト管理

経営の効率化と未来志向の投資を両立させる法
逆境下でも安易なコスト削減に走らない
ランジェイ・グラティハーバード・ビジネス・スクール 教授

成長戦略としてのコスト削減
変革を実現する5つのステップ
ヴィネイ・クートStrategy& バイスチェア
ポール・レインワンドPwC米国 プリンシパル
サンダー・サブラマニアンStrategy& リーダー

中間管理職の人員削減を軽々しく行うべきではない
日本企業の再建には、組織のしがらみを断ち切ることが欠かせない

HBR翻訳論文
ステークホルダー戦略をデータの力で実現する
チームが自滅しそうな時、リーダーはどう対処すべきか
有能なリーダーは4つの「構え」を自在に操る
これからの最高サステナビリティ責任者の役割

Idea Watch
ゲーム形式の研修は効果があるのか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

EI[Emotional Intelligence]
受動的攻撃を仕掛けてくる同僚にどう対処するか
エイミー・ギャロ『ハーバード・ビジネス・レビュー』寄稿編集者

Life’s Work
チタ・リヴェラ
チタ・リヴェラ ミュージカル女優
特集 リーダーのための成長論

リーダーが真のリーダーへと飛躍するために必要なこと
数百人の経営幹部から得た教訓
アダム・ブライアントExCoグループ シニアマネージングテディレクター

自己成長を求めるリーダーは遥かなる旅路を歩み続ける
対人スキルの幅を広げる3段階のプロセス
ハーミニア・イバーラロンドン・ビジネススクール 教授
クラウディウス A. ヒルデブランドスペンサースチュアート コンサルタント
サビーネ・ビンクスペンサースチュアート コンサルタント

優れたリーダーは相反するアプローチを巧みに使い分ける
自分の思い描くパーソナルブランドを構築する方法
「来た時よりも美しく」をモットーに、組織や社会を少しずつ変えていく

HBR翻訳論文
生成AIは人間の創造性をどのように拡張するのか
「民主化するイノベーション」の課題を解決
トージン T. イーペンミズーリ大学 助教授
ダニエル J. フィンケンシュタット海軍大学院 助教授
ジョシュ・フォークアイデアスケール プレジデント
ロケシュ・ベンカタスワミイノマントラ・コンサルティング CEO

中国企業はその強靭さで経営管理を再発明する
アジャイル組織を目指す欧米企業への教訓
マーク J. グリーブンIMD 教授
忻 榕中欧国際工商学院 教授
ジョージ S. イップインペリアル・カレッジ・ロンドン 名誉教授

HBR100周年 連載
サステナブルな社会の実現に経営の透明性は欠かせない

Idea Watch
新製品に名前をつける最良の方法
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

猫の飼い主は犬の飼い主より慎重な消費者である
シャオジン・ヤンサウスカロライナ大学 准教授

EI[Emotional Intelligence]
成功者は、いまの自分を形づくったものを知っている
バーニー・スウェインワシントン・スピーカーズ・ビューロー 共同創設者

Synthesis
宇宙空間のブルーオーシャン
カート・ニキッシュ『ハーバード・ビジネス・レビュー』のシニアエディター

特集 マイクロストレス その正体と対処法

マイクロストレス その正体と対処法
些細な出来事があなたを蝕む
ロブ・クロスバブソン大学 准教授
カレン・ディロン元 『ハーバード・ビジネス・レビュー』 編集者

マネジャーはマイクロストレスをどう管理するか
典型的な3つの事例で読み解く
ロブ・クロスバブソン大学 准教授
カレン・ディロン元 『ハーバード・ビジネス・レビュー』 編集者

思考の罠から抜け出し、不安を手なずける方法
エンプロイーヘルス・マネジメント:従業員の心身の健康を保ち、組織の生産性を高める)
人生はストレスに満ちているが、苦しみに向かう必要はない

HBR翻訳論文
「多忙」を美徳とする企業文化から抜け出す方法
ハイブリッドスタートアップ:企業と起業の強みを組み合わせる
怒りの時代のマネジメント

HBR100周年 連載
人的資本経営は「人間らしさ」に回帰する

Idea Watch
論争には加わったほうがよい
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

ムーンショットはなぜ見逃されてしまうのか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

初対面の同僚に仕事の話は避けよう
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

EI[Emotional Intelligence]
マイノリティの昇進を阻む「リーダーらしさの規範」
シルビア・アン・ヒューレットヒューレット・コンサルティング・パートナーズ CEO

Life’s Work
ジャック・ぺパン
ジャック・ペパンシェフ

The HBR Prize
2022年HBR賞
特集 人間と機械の新しい関係

製造現場は人とロボットの協働で進化する
生産性を高めつつ柔軟性を担保するために
ベン・アームストロングマサチューセッツ工科大学 インダストリアルパフォーマンスセンター エグゼクティブディレクター
ジュリー・シャーマサチューセッツ工科大学 教授

ニューロテクノロジーを職場でどう活用するか
脳を監視する時代の到来
ニタ A. ファラハニーデューク大学 特別教授

デジタルヒューマンの「雇用」が企業と顧客の関係性を変える
AIの進化が人間理解を促し、新たな事業機会を生み出す
自在化身体論:人と機械の新たな関係性を構築する

HBR翻訳論文
価格設定モデルを適切に選択して実装する方法
DEIを組織に根づかせるための5段階
建築家フランク・ゲーリーのプロジェクトマネジメント
期間内、予算内に完成させるための4つの教訓
ベント・フリウビヤオックスフォード大学 サイード・ビジネス・スクール 名誉教授
ダン・ガードナー作家、コンサルタント

HBR100周年 連載
ミッションとパッションが自分を変え、組織を変える

Idea Watch
かわいいロゴのブランドに消費者は寛大になる
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

同族会社では娘にCEOを継がせるべき
ボイコットや「バイコット」はどれほど影響があるか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

スケールアップに最適な時期
コミュニケーション過多は問題ではない
他人からの情報は過小評価しがち
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

EI[Emotional Intelligence]
感情的にこじれた会話を元に戻す方法

Synthesis
退職を決断したい人へのアドバイス
特集 「お客様」から社員を守る

顧客の無礼な振る舞いから最前線で働く従業員を守る方法
当事者のみならず組織全体に悪影響が及ぶ
クリスティーン・ポラスジョージタウン大学 マクドノースクール・オブ・ビジネス 准教授

感情労働の負担をどうすれば軽減できるのか
[インタビュー] 常に笑顔で振る舞うことの代償
アリシア A. グランディペンシルバニア州立大学 教授
アニア・ウィエッコースキー『ハーバード・ビジネス・レビュー』エグゼクティブエディター

職場での物言いに傷ついた時の対処法(5月3日7時公開予定)
顧客も従業員のように管理できる(5月3日12時公開予定)
経営者こそ、最前線の従業員と積極的に関わるべきだ(5月4日7時公開予定)

HBR翻訳論文
私たちの働き方を「再設計」する方法(5月5日公開予定)
パーミッションレス型の企業:誰もが意思決定できる組織へ(5月7日公開予定)

HBR100周年 連載
時代の文脈をとらえる知性がリーダーには不可欠である(5月8日公開予定)

HBR Classics
賢い人たちに学び方を教える(5月9日公開予定)

Idea Watch
「悪い警官」役はロボットに(5月8日公開予定)
経営幹部の女性が財務業績を押し上げる理由(5月6日公開予定)
リモートワークでミスは増えるのか(5月7日公開予定)
グラウンドホッグが早い春を予言すると、投資家は楽観的になる(5月5日公開予定)

EI[Emotional Intelligence]
必要なのは忍耐ではなく、回復のための時間(5月6日公開予定)

Life’s Work
Life’s Work(5月4日公開予定)
特集 変わる人材マネジメント

従業員は企業のコストではなく「資産」である
人的資本をめぐる財務会計上の課題
ピーター・キャペリペンシルバニア大学 ウォートンスクール 教授

従業員価値提案を見直すべき時
人を惹き付け、離職を防ぐ
マーク・モーテンセンINSEAD 准教授
エイミー C. エドモンドソンハーバード・ビジネス・スクール 教授

部下と上司の職務を正しく設計する方法
達成可能でやりがいのある仕事を提案する
ロジャー L. マーティン元 トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 学長

人事ほど経営戦略の実現に貢献できる仕事はない
[インタビュー] 組織のミッションと従業員のニーズを一致させる
杉田 勝好アステラス製薬 専務担当役員 人事・コンプライアンス担当

キリンは「挑戦」と「対話」で従業員の無限の可能性を引き出す
[インタビュー] CSV経営の実現を目指して
磯崎 功典キリンホールディングス 代表取締役社長

HBR翻訳論文
AIを中心に据えた組織に変革する法
成功に欠かせない10の取り組み
トーマス H. ダベンポートバブソン大学 特別教授
ニティン・ミッタルデロイト・コンサルティング プリンシパル

なぜメルセデスAMGはF1で8連覇できたのか
チームに「勝利の文化」を根付かせるリーダーシップ
アニタ・エルバースハーバード・ビジネス・スクール 教授

ブランドのサステナビリティ戦略を最適化する方法
ゴータム・チャラガラIMD 教授
フレデリック・ダルザスIMD 教授

創造的思考を科学する
「統合」「分割」「図地反転」「遠位思考」で分類
ガブリエラ・ローゼン・ケラーマンベターアップ 最高プロダクト責任者兼最高イノベーション責任者
マーティン E. P. セリグマンペンシルバニア大学 教授

HBR100周年 連載
「感動」をキーワードに社員の情熱を呼び覚まし顧客の心を突き動かす
HBR100周年 連載[第7回]対談
平井 一夫ソニーグループ シニアアドバイザー
天野 友道ハーバード・ビジネス・スクール 助教授

Idea Watch
人材目当ての企業買収は成功するのか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

同窓生ネットワークの力
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

野球の審判はどのように注意力を配分しているか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

カメラはオンのままにする必要があるか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

過剰な資格要件は女性にとってマイナスになる(4月7日までに順次公開予定)

マインドフルネスは当事者全員の利益を向上させる
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

EI[Emotional Intelligence]
新入社員にはまず「自分らしさ」を意識させよ
ダン・ケーブルロンドン・ビジネススクール 教授
フランチェスカ・ジーノハーバード・ビジネス・スクール 教授
ブラッドレイ・スターツノースカロライナ大学 ケナン=フラグラー・ビジネススクール 教授

Life’s Work
ロン・ハワード
ロン・ハワード俳優、映画監督
|特集|「価値観」の力

●離職率の低下や生産性の向上につながる
組織と従業員の「価値観」を一致させ、持続的な成長を実現する
コロンビア・ビジネススクール 教授 ポール・イングラム
ロンドン・ビジネススクール 助教授 ユンジン・チェ

●スターバックス、デビアス、シーメンスの選択に学ぶ
自社の価値観を脅かす政治リスクに対応する方法
元 トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 学長 ロジャー L.マーティン
ボストン コンサルティング グループ ヘンダーソン研究所 所長 マーティン・リーブス

●創業の理念と精神を未来につなげる
企業の歴史を変革の原動力にする4つのステップ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ランジェイ・グラティ

●「概念化」「公式化」「共創化」の3つのプロセス
コーポレートバリュー・アラインメント:企業に根源的価値観を実装する方法
慶應義塾大学 総合政策学部 准教授
オックスフォード大学 サイード・ビジネススクール アソシエイトフェロー 琴坂将広
オックスフォード大学 サイード・ビジネススクール 准教授 ジョナサン・トレバー

●[インタビュー] 真のグローバル企業に生まれ変わるために
オリンパスの変革には存在意義を問い直すことが不可欠だった
オリンパス 取締役 代表執行役 社長兼CEO 竹内康雄

|HBR翻訳論文|

【AIと機械学習】
●意思決定の改善から組織や社会の変革へ
AI技術の可能性は「予測」を超える
クリエイティブ・ディストラクション・ラボ 創設者 アジェイ・アグラワル
クリエイティブ・ディストラクション・ラボ チーフエコノミスト ジョシュア・ガンズ
クリエイティブ・ディストラクション・ラボ チーフデータサイエンティスト アビィ・ゴールドファーブ

【サステナビリティ】
●財務目標と切り離された現状を見直す
ESGをビジネスモデルに組み込む6つのステップ
3SGパートナーズ パートナー マーク R.クラマー
FSG マネージングディレクター マーク W.フィッツァー

【起業】
●収益化のフェーズがカギとなる
スタートアップは成長の限界をどうすれば乗り越えられるか
ハーバード・ビジネス・スクール 上級講師 ジェフリー F.レイポート
ESCPビジネススクール 教授 ダビデ・ソラ
ESCPビジネススクール 准教授 マーティン・カップ

【ダイバーシティ】
●人種・民族性を乗り越える
シェアード・シスターフッド:組織的な不平等を個人のつながりの力で解決する
バブソン大学 准教授 ティナ・オピー
アイオワ大学 ティッピー・カレッジ・オブ・ビジネス 准教授 ベス A.リビングストン

【コミュニケーション】
●対立のマネジメントの知見を活かす
やっかいな同僚と向き合うための7つの原則
『ハーバード・ビジネス・レビュー』寄稿編集者 エイミー・ギャロ

|HBR100周年 連載|

[第6回]
データやAIを活かす仕事はこれからも「セクシー」である
バブソン大学 特別教授 トーマス H.ダベンポート

|Idea Watch|
●スモールトークを超えるには

●ポテンシャル評価の問題点

●消費者にアップグレード商品を選択させる方法
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編

|EI[Emotional Intelligence]|
●自分を責める心の声と折り合いをつける法
ブレグマン・パートナーズ CEO ピーター・ブレグマン

|Synthesis|
●日常にある「畏敬の念」の力
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアエディター エベン・ハレル
2023年3月号
CONTENTS
目次


特集
圧倒的な成果を出す
チームづくりの原則

リーダーシップより大切なこと
チームの力を解き放つ新しい協働のあり方
フェラッジ・グリーンライト 会長兼創業者 キース・フェラッジ

心理的安全性の確保は手段の一つにすぎない
チームをチームとして機能させるために
リーダーがすべきこと
早稲田大学 准教授 村瀬俊朗

個人と組織の目標をリンクさせる4つの視点
業績管理システムの刷新が
部門間のコラボレーションを促す
ハーバード・ロースクール 特別フェロー ハイディ K.ガードナー
クリアウォーター・アナリティクス エグゼクティブバイスプレジデント イヴァン・マトヴィアク

マイクロソフトも罠にはまった
職場にはびこるシニシズムを一掃する法
スタンフォード大学 准教授 ジャミール・ザキ

部下に時間を割くことは有益な投資である
1on1ミーティングの効果を最大化する方法
ノースカロライナ大学シャーロット校 チャンセラーズ・プロフェッサー
スティーブン G.ロゲルバーグ

[インタビュー] 数々のヒット番組を手がけるプロデューサーが語る
チームの成長が番組の成功につながり、
自分自身にも成果をもたらす
プロデューサー 佐久間宣行


HBR翻訳論文

イノベーション
急成長する市場でいかに価値を創出するか
企業はいまこそ「宇宙戦略」が必要だ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 マシュー・バインツィール
ハーバード・ビジネス・スクール 准教授 プリトラージ・チョードゥリー
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 タルン・カナ
ハーバード・ビジネス・スクール 客員教授 アラン・マコーマック
ハーバード・ビジネス・スクール リサーチアソシエート ブレンダン・ロソー

ワークライフバランス
ダイバーシティの推進に貢献する
ワークライフバランス施策の
驚くべき効用
テルアビブ大学 准教授 アレクサンドラ・カレブ
ハーバード大学 教授 フランク・ドビン

メンタリング
なぜ若手と幹部の育成支援関係はうまくいかないのか
職場でスポンサーシップを
正しく機能させる方法
ロンドン・ビジネススクール 教授 ハーミニア・イバーラ


HBR100周年 連載

[第5回] 対談
「世界を変える」という意志が
イノベーションの原動力になる
ファーストリテイリング 代表取締役会長兼社長 柳井 正
一橋大学大学院 客員教授 名和高司


Idea Watch

紙のカレンダーは
捨てないで

ダイバーシティが
重要である理由は
説明すべきではない

「ソーシャルメディア断ち」は
意味がない

重量ではなく
「袋数」や「個数」を強調する

非ネイティブのアクセントは
投資家に響く
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

リーダーがみずから持つ力を
行使しないことの弊害
ナバレント 共同創設者兼マネージングパートナー ロン・カルッチ


Life’s Work

『ローリングストーン』共同創刊者
ヤン・ウェナー
2023年2月号
CONTENTS
目次


特集
HBR100年
マネジメントの
現在・過去・未来

経営は進化し続ける
『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアエディター ローラ・アミコ
『ハーバード・ビジネス・レビュー』エディター エイミー・バーンスタイン

一人の天才に依存しない
共創を実現するリーダーシップ
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 リンダ A.ヒル
ハーバード・ビジネス・スクール 博士課程 エミリー・テダーズ
マイクロソフト バイスプレジデント ジェイソン・ワイルド
著述家 カール・ウィーバー

スローン、ウェルチ、ベゾスに学ぶ
組織が成功するために必要なこと
ビジネスアドバイザー ラム・チャラン

ビジュアルで示す3つの潮流
HBR100年から経営課題の変化を読み解く
コーネル大学 博士候補生 テジャス・ラムダス
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ラファエラ・サドゥン
スタンフォード大学 教授 ニコラス・ブルーム

労働と人間の関係をとらえ直す時
「よい仕事」とは何か
ADPリサーチ・インスティテュート 人材・パフォーマンス部門長 マーカス・バッキンガム

パーパスを通じて公共価値を創造する
企業がこれからの社会で担うべき役割
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン 教授 マリアナ・マッツカート

HBRの歴史からひも解く
女性の地位はこの1世紀で
どう変化してきたか
ハーバード・ビジネス・スクール ジェンダー・イニシアティブ ディレクター コリーン・アマーマン
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ボリス・グロイスバーグ

未来に何を受け継ぐべきか
マネジメントの次の100年に向けた
8つの提言
『ハーバード・ビジネス・レビュー』アソシエートエディター ダグニー・ドゥカチ

モデルナ、ロレアル、セルテル、ペプシコ……
世界の経営者は何を考え、
どのように実践してきたのか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


HBR100周年 連載

[第4回]
「生存」と「繁栄」が
組織変革のキーワードになる
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 ジョン P. コッター


HBR Classics

スピードと柔軟性を生む6つの特徴
新たなる新製品開発の方法
ハーバード・ビジネス・スクール 教授(シニア・フェロー) 竹内弘高
一橋大学 名誉教授 野中郁次郎


Idea Watch

ハイブリッドワーク時代に
企業文化をどう活性化するか
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


EI[Emotional Intelligence]

自信を持てない部下に、
何をどう語りかけるか
著述家
タラ・ソフィア・モア


Synthesis

ソーシャルメディア中毒
『ハーバード・ビジネス・レビュー』
シニアアソシエートエディター
ケルシー・グリペンストロー
|特集|営業組織を強化する

●マイクロソフトやUCBの事例に学ぶ
営業組織のデジタライゼーションを成功に導く方法
ZS 共同創業者 プラバカント・シンハ
ZS プリンシパル ダルメンドラ・サヘイ
ZS プリンシパル アルン・シャーストリ
ZS プリンシパル サリー E.ロリマー

●開発・生産・営業が全員でユーザーの声を聞く
ミスミの事業は顧客とともに進化し続ける
ミスミグループ本社 常務執行役員 兼 ID企業体社長 吉田光伸

●マトリックスの活用で最適なツールを選ぶ
営業プロセスへのAI導入が収益向上につながる
セールス・マスタリー リサーチフェロー ジム・ディッキー
ハーバード・ビジネス・スクール 教授 ボリス・グロイスバーグ
ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授 ベンソン P.シャピロ
セールス・マスタリー 共同創業者 バリー・トレイラー

●短期志向の営業戦略を脱却する
トリプルフィットキャンバス:顧客との価値創造から長期的な利益を生むフレームワーク
INSEAD 非常勤教授 クリストフ・セン


|HBR100周年 連載|
●[第3回]
経営とはサイエンスであり、運を呼び込むアートでもある
サントリーホールディングス 代表取締役社長 新浪剛史


|HBR翻訳論文|
【戦略】
●柔軟性と敏捷性を高める5つのステップ
予測不能な時代の戦略策定法
ベイン・アンド・カンパニー パートナー マイケル・マンキンズ
ベイン・アンド・カンパニー パートナー マーク・ゴットフレッドソン

【企業と政治】
●社会心理学の知見を活かす
職場の政治的対立をマネジメントする方法
ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 教授 ヌール・クテイリー
ノースウェスタン大学 ケロッグスクール・オブ・マネジメント 教授 イーライ J.フィンケル

【サプライチェーン管理】
●ハイアール「コスモプラット」の先進性
サプライチェーン・プラットフォームから機敏にイノベーションを生み出す
ジョージタウン大学 マクドノースクール・オブ・ビジネス 教授 カスラ・フェルドーズ
スタンフォード大学経営大学院 教授 ハウ L.リー
中欧国際工商学院 教授 趙 先徳

【ダイバーシティ】
●誠実なパートナーシップを築き、法的リスクに立ち向かう
ダイバーシティの推進に法的専門家との連携が欠かせない理由
ハーバード・ビジネス・スクール 助教授 エドワード・チャン
弁護士 ボニー・リバイン

【セルフマネジメント】
●不確実性を乗り越え、人生を好転させる
未知なるものへの恐れをどうすれば克服できるのか
INSEAD 教授 ネイサン・ファー
起業家 スザンナ・ハーモン・ファー


|HBR Classics|
【営業】
●共感力と動因が必須要件
優れたセールスパーソンの資質
キャリパー 共同創業者 デイビッド・メイヤー
キャリパー 共同創業者 ハーバート M.グリーンバーグ


|Idea Watch|
●ヘッドフォンの効用

●地方紙は重要な「番犬」

●オンラインレビューでのタブー語は「めちゃくちゃ」効果的
『ハーバード・ビジネス・レビュー』/編


|EI[Emotional Intelligence]|
●「仕事にしたい好きなこと」を見つける2つの方法
元 ダラス連邦準備銀行 頭取兼CEO ロバート・スティーブン・カプラン


|Life’s Work|
●元 アメリカンフットボール選手 ジェリー・ライス
おすすめの購読プラン

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの内容

  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変型判
世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌の日本版
『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』(DHBR)は、世界50ヵ国以上で愛読されるマネジメント誌『Harvard Business Review』(HBR)の日本版です。企業の経営戦略、ビジネスコンセプト、フレームワークなどを通じて、よりよい未来をつくるためのアイデアと思考の軸を提供しています。マイケル・ポーターの競争戦略、チャン・キムのブルーオーシャン戦略、クレイトン・クリステンセンのイノベーションのジレンマ等、これまで数々の理論やノウハウがこの雑誌から生まれ、広まっていきました。企業トップやマネジャー、コンサルタント、アカデミアからの信頼も厚く、リーダーの必読誌として長く支持されています。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの目次配信サービス

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビューの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.