PRESIDENT(プレジデント)の編集長インタビュー

編集長プロフィール

プレジデント社
「PRESIDENT」編集長 長坂嘉昭さん

ながさかよしあき 1963年神奈川県生まれ。早稲田大学商学部卒。東洋経済新報社、扶桑社を経て、プレジデント社に入社。「プレジデント」編集部に配属され、98年同編集部副編集長、2003年同編集次長、2005年同編集長に就任。

編集長写真

第47回 PRESIDENT(プレジデント) 編集長 長坂嘉昭さん

いかに変わるかということに力を注ぐ人たちを応援したい

―「プレジデント」というと管理職が読む雑誌といったイメージが強いですが。

別冊の種類も豊富で好評だ
別冊の種類も豊富で好評だ

そうですね。創刊されたのは1963年で、当初はアメリカの経営に学ぶといった要素が強かったようです。そのうちだんだんと歴史物や人物から学ぶといった要素が入ってきました。
2000年に前編集長の藤原が月2回刊にして、よりスピード感を出し、リアルな仕事の問題を解決するといったスタイルになり、それが私が編集長になったいまも続いています。とくに私は人にフォーカスする人間雑誌でありたいと思っています。

―企業にとってこの10年というのは、いままでになかったほどの激動期でもありました。

そうなんです。特に山一證券、長銀、ダイエーといった大企業の破綻以降顕著になりましたが、サラリーマンにとってかつてはあったはずの“約束の地”が企業内で保障されなくなりましたね。
それから小泉政権の構造改革による日本経済の体質改善の時期を経て、しばらく経済も一服感がありましたが、2008年にリーマンショックが起こり、世界の金融が激しく痙攣を起こして、世界的な大不況に突入です。本当にしんどい時代になりました。
昔の働き方のモデルが崩壊し、将来の年金も保証されないといった事態が訪れているわけです。昔は大手企業に就職すればなんとかなったものが、もはや会社には頼れない、もっと言えば国家にも頼れない時代になりました。ゆえに個人はひとりひとりが自分を磨いて自分の力で世界を切り開いていかねばならなくなっている現実があると思います。

―確かに厳しい時代に入っている実感があります。

もう国内の常識とか業界の横並び、横にらみの経営では明日はない、ということで企業は海外に目を向ける。輸出の割合が比較的少なかった食品産業などでも、英語重視、アジア重視の経営になっています。いわゆる日本スタンダードの経営はどうやら違うぞ、ということになってきています。

―そうすると、経営者向けの記事もかなり以前とは違ってきますね。

はい。この前扱った「戦略人間講座」みたいな企画が以前にも増して注目されるようになってきています。この大きな変化をチャンスとしてとらえて前向きに進んでいくような人へのメッセージですね。また、こんな時期だからこそ、そうあらねばと強く思うんです。

―女性読者も多いと聞いています。

弊誌は予約購読してくださるかたの平均年齢は50歳くらいなんですが、書店などで購入される方の平均は42歳というデータがでています。おっしゃるように経営層が中心ですが、そんななかでも女性読者が2割ほどいてくださるというのは、社会で女性の活躍されている面積が増えたという証だと思います。
でも、女性向きの企画というのは別段意識してつくってはいません。やはりビジネスの現場では男も女も共通の問題、悩みに直面します。そこにスポットを当てるようにしています。

―表紙の特集タイトルや、目次などに、かなり強い言葉が使われていますが、これも「いま」を象徴しているようです。

作成途中の新聞広告
作成途中の新聞広告

おっしゃるとおり意識的に強い言葉を使っています。「エラくなる男、用済みになる男」とか。きついですね(笑)。
でも、人にフォーカスする人間雑誌、人間が人間に学ぶということを打ち出していますから、より本音にちかいところに迫りたい。そのほうが正直なインパクトがあるんです。企業そのものも厳しい状況におかれているわけで、甘えていられない現状を直視しなければといった危機感もありますしね。
私は、プレジデント誌の切り口の一つは、読者の皆さまに対して、経営者の頭の中を開いて見せる、ということがあると考えます。企業経営には土壇場も修羅場も正念場もあります。そんなとき経営者はどう考え、どう決断したのか、迷ったとき彼らはどうそれを乗り越えたのか、といった実例を紹介することで、読者には自分なりの答えを見出して欲しいと思っているんです。

―経営者といっても財閥系の大企業から少人数のベンチャーまで、さまざまですが、立ち位置としてはどのあたりに軸足を置かれてるのですか。

大企業か、ベンチャーか、自営業か、といったことでどこに軸足を置くかは意識していません。むしろ前向きに大きなことをやっていこうと考えているチャレンジングな人たちに向けて、何かヒントになればと思って編集しています。
昔は大企業の社長というのは調整型が多かったですね。次期社長を選ぶにあたっては、自分が死んだら墓にちゃんと水をやってくれる人を選んだという話もあるくらい(笑)。忠犬ですね。でもそれは約束の地があった時代の話。花形ポストもあった時代の話です。
いまはひとりひとりが“出る杭”にならないとダメです。ライバルは世界だと考えて行動できる人でないと。

―読者からの声にはどんなものが多いですか。

やはりこの複雑な世の中にどう対処していくかといった具体事例はニーズがあります。この前「叱り方のお手本」という特集をやったら、好評でした。厳しい面がないと、人間は成長しませんよね。いわば愛のムチなわけですが、人間関係が希薄ですから、なかなか叱るということ自体が難しいんですね。

―編集体制はどうなっているのですか。記者と編集者は別れているのですか。

編集部は比較的整然としていて静かだ
編集部は比較的整然としていて静かだ

編集部は私を入れて28人。そのうち2人はオンライン担当、記者は5人であとは外部の筆者、カメラマンなど何十人も関わってくれています。
記者と編集者とではやはり仕事が違うと思っています。記者は事実を追い、編集者は真実を掴む、という考えで進めています。
第2、第4月曜日の発売で、前週の木曜が最終シメキリです。内容構成は特集、スポット、連載の3本柱ですので、それぞれの担当、チームごとに取材を進めています。
よくみんなに言うのですが、「伝えると伝わるは違う」と。そこに気をつけて自己満足に陥らないようにしないといい記事はできませんね。

―今後はデジタル・メディアにも力を入れていかれるようですね。

通信社のトムソン・ロイターと組んでビジネスサイトを立ち上げたりもしています。弊社は仕事の問題解決サイトをつくっているのですが、ロイターの出すストレート・ニュースと補完関係にあって、まずまずの評判です。(http://president.jp.reuters.com/) コンテンツの価値は紙であろうかデジタルであろうが同じと思います。用はユーザーにとって便利かどうかということにつきますよね。韓国のサムソンのトップが言ってたのですが、「女房と畳以外は全部変えろ」と。つまり、世界が大きく変わっているなかで自分だけがのんびりしてたらどうなるか、っていうことです。

―でも変化を嫌い、このままでいいという声も多いです。

でも、私どもの雑誌は、いかに変わるかということに力を注ぐ人たちを応援したいと思っています。
今の時代、手をこまねいていると、知らぬ間にゆで蛙になってしまいます。考え抜いた戦略がないからです。作家の村上龍さんの小説「希望の国のエクソダス」の中に有名なフレーズがあります。「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない」と。「戦略」なき国、会社、個人は希望を掴むことはできません。一人ひとりが知恵を紡いで、どんな事態にもうろたえない備えを固めるしかありません。

編集長の愛読誌

(2010年10月)

取材後記
むかしガラパゴス諸島を取材したとき、ガラパゴスコバネウという鵜がいて、これが面白いのは飛べない鳥なんですね。
隔離された島で外敵がいないと羽が退化してしまい、ガラパゴス以外では生活できない鳥になってしまう、というふうに紹介されたのですが、こいつがどうも幸せそう。落語に出てくる与太郎のポジションなんです。昭和の名人、古今亭志ん生が言った「こいつはバカで、ヨノナカついでに生きてる」というやつ。
私はどうも、長坂さんが笑いながらおっしゃった「滅びの美学」のほうに軸足を置いてしまっているのか、先頭の列で走り続ける生き方は素晴らしいと思う反面、なんだか1周遅れで先頭集団に再び紛れ込むというワザをつかってもいいのでは、などと思ったりもしています。
それは、後ろ向きとかいうことではなく、そんな離れ業的な「戦略」もありではないかなと。まっさきに事業仕分けされてしまいそうな「戦略」ですが(笑)。

インタビュアー:小西克博

大学卒業後に渡欧し編集と広告を学ぶ。共同通信社を経て中央公論社で「GQ」日本版の創刊に参画。 「リクウ」、「カイラス」創刊編集長などを歴任し、富士山マガジンサービス顧問・編集長。著書に「遊覧の極地」など。

小西克博写真

PRESIDENT(プレジデント)の商品詳細

  • 出版社名:プレジデント社
  • 発行間隔:月2回
  • 発売日:第2,4月曜日
  • サイズ:A4変形
現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、是非、米国FORTUNEの日本版としてはじまりました「プレジデント」を!
「プレジデント」は経営者層を中心読者にビジネス総合誌として1963年創刊。2000年2月、発行サイクルを月2回刊に変更し、アグレッシブに企業経営に携わるディシジョンメーカーに向けて、質の高いビジネス情報は勿論、「自身の資質研磨」のための情報やライフスタイルまで幅広く取り上げ、現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」としてパワーアップしました。

PRESIDENT(プレジデント)の無料サンプル

1696812
2018年9.17号 (2018年08月27日発売)
2018年9.17号 (2018年08月27日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   PRESIDENT(プレジデント)の目次配信サービス

PRESIDENT(プレジデント)定期購読のプレゼント

期間限定!(2018年12月14日迄) 大前研一「日本の論点2018-2019」
対象購読プラン:1年・2年・3年
期間限定!(2018年12月14日迄) 定期購読お申し込みで「日本の論点2018-2019」をプレゼント マッキンゼー伝説のコンサルタント大前研一が、激動の世界を徹底分析!人気シリーズ、待望の4作目!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

PRESIDENT(プレジデント)の今すぐ読める無料記事

PRESIDENT(プレジデント)を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌