I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

ベースボールクリニック 発売日・バックナンバー

全261件中 256 〜 261 件を表示
859円
[特集]
◆ ステップアップチーム考
強豪とも互角に戦えるようにするための指導法
打撃、投手と続いた「ステップアップ」シリーズの第3弾は、入ってくる選手の資質や練習環境に恵まれないなかでも、私学や伝統校などの強豪と互角に戦えるようにチーム力を上げるための指導法をテーマとして考えてみた。そこで、PART1に近年台頭著しい公立高校の監督による現場からの声を集めたほか、PART2でサンワード貿易の渡部勝美監督に創部わずかな期間で都市対抗ベスト8までたどり着けた要因を語っていただき、PART3はプレーに直結する股関節の滑らかな動きを獲得すべく、注目のアウフバウトレーニングからマットトレーニングのメニューを紹介している。
◆ [PART1]
現場からの声
神奈川・神奈川工監督/西野幸雄
奈良・登美ヶ丘高監督/北野定雄
広島・賀茂高監督/中村信彦
◆ [PART2]
強いチームを実際に見せて差を正しく感じることから
渡部勝美(サンワード貿易監督)
◆ [PART3]
股関節の動きを滑らかにするマットトレーニングのやり方
コーチング・クリニック2002年3月号
『アウフバウトレーニング』より



◆ 2002年度日本学生野球協会表彰選手インタビュー/原 佑輔(石川・羽咋高)
不意に襲った白血病との戦い「つらいときほど支えてくれたのが、僕の中では野球でした」
◆ 『第2回日本野球文化研修大会』実施報告



◆ 高校球児のための上級学校案内(51) 高岡法科大学(北陸大学野球連盟)
福井工大を止めてリーグ活性化 新興の金沢学院大と3強時代へ
◆ 選手の体をつくる「野球食」レシピ(15)/海老久美子(ニュートリションコーチ)
生の野菜をシャキシャキ、モリモリ 鍋のあまりをおいしく有効活用
◆ 連続写真で学ぶ投打のテクニカル・ポイント
西村健太郎(広陵高)/解説:高橋直樹(元横浜コーチ)
西岡 剛(大阪桐蔭高→千葉ロッテ)/解説:谷澤健一(元西武コーチ)
◆ 甲子園“監督の目”そのときベンチは 第84回選手権 準々決勝 川之江vs遊学館
意表つく2番手投手先発から主戦への継投で逃げ切り成功
◆ ABCAベースボール・コーチング・バイブル(24) ジェリー・キンドール/ジョン・ウィンキン編
第21章 判断力のある選手を育てる(2)/ゴードン・ギリスピー
◆ 野球選手のメンタルトレーニング・プログラム(42)/高妻容一(東海大助教授)
投手の試合前の心理的準備(4)
◆ 理想的な投動作の獲得を目指して(7)/伊藤博一(財団法人習志野市スポーツ振興協会)
真下投げの股関節・体幹運動(1)
◆ 軟式野球リサーチ(中学生) 中学「野球検定」の詳細 ~サンプル取りと級付け~
◆ スポーツ医・科学・情報最前線(最終回) ゲーム分析
◆ アマチュア野球情報アラカルト



◆ レジー・スミスのジュニアベースボールアカデミー/エム・エフ・ティー編
第15回 投げる形づくり(1)
◆ 少年野球ホットライン
◆ ジュニアのためのまんがルール講座 (48)さらば、ヒロシ編
◆ ティーボール通信
TTA中級公認指導者認定講習会 第2日目の報告
日本ティーボール協会副会長(NPO法人理事長)/吉村 正(早稲田大教授)
◆ 第3回愛知トレーニング交歓会開催 オフにできる攻撃の基本練習を考える
◆ B.C.インフォメーション
◆ 編集後記

859円
[特集]
◆ ステップアップ投手考
選手の力を伸ばす指導論と理想的な技術の追求
「野球で一番勝敗を左右するのは投手」ということに異論を唱える人は、まず、いないだろう。前号で打撃を扱ったのに対し、テーマを投手指導と設定した今号の特集では、高校野球監督による現場からの声を集めたPART1のほか、PART2として、打撃の落合博満氏に引き続き、週刊ベースボールの好評連載『超野球学』からご登場願った江夏豊氏による投手育成論を掲載。さらに、PART3には、早大から福岡ダイエー入りする和田毅投手が選手の立場から語った、自分の能力を伸ばす考え方を紹介している。
◆ [PART1]
現場からの声
秋田・秋田経法大付高監督/小窪敬一
東京・帝京高監督/前田三夫
和歌山・市和歌山商監督/真鍋忠嗣
◆ [PART2]
指導者に再認識してほしい「投手を育てる基本の基本」
江夏 豊(元阪神、西武ほか)
◆ [PART3]
リーグ奪三振記録も更新した大学での急成長要因を考える
和田 毅(早大→福岡ダイエー投手)



◆ 大学選手権&神宮大会連覇記念インタビュー/小山良男(亜大前主将)
「主将だからと気負わず最上級生の一人として何をすべきかを考えた」



◆ 高校球児のための上級学校案内(50)
神奈川大学(神奈川大学野球連盟)
「38人目のプロ輩出を弾みにして大応援団が待つ神宮の夢舞台へ」
◆ 選手の体をつくる「野球食」レシピ(14)/海老久美子(ニュートリションコーチ)
寒い朝でもサラッとおなかに入る旬の大根の栄養素を丸ごといただき
◆ クラブチームFILE(17)
横浜球友クラブ
「社会人野球王国」の神奈川で周囲への感謝の気持ちを忘れずに全国大会上位進出を目指す
◆ 連続写真で学ぶ投打のテクニカル・ポイント
片山文男(日章学園高)/解説:関本四十四(元巨人コーチ)
三沢慶幸(日本航空高)/解説:長崎慶一(元阪神コーチ)
◆ 甲子園“監督の目”そのときベンチは
第84回選手権 2回戦 玉野光南vs小山西
事前の情報から立てた対策を徹底することで勝利呼び込む
◆ ABCAベースボール・コーチング・バイブル(23) ジェリー・キンドール/ジョン・ウィンキン編
PART5 モチベーションとリーダーシップ
第21章 判断力のある選手を育てる(1)/ゴードン・ギリスピー
◆ 野球選手のメンタルトレーニング・プログラム(41)/高妻容一(東海大助教授)
投手の試合前の心理的準備(3)
◆ 理想的な投動作の獲得を目指して(6)/伊藤博一(財団法人習志野市スポーツ振興協会)
真下投げの体重移動
◆ 軟式野球リサーチ(中学生)
中学球界に新たな試み「野球検定」の実施決まる
◆ スポーツ医・科学・情報最前線(11)
地面反力
◆ アマチュア野球情報アラカルト



◆ レジー・スミスのジュニアベースボールアカデミー(14)/エム・エフ・ティー編
捕ってから素早く投げる
◆ 少年野球ホットライン
◆ ジュニアのためのまんがルール講座(47)
率の計算編
◆ ティーボール通信
第10回記念ティーボールセミナー兼TTA中級公認指導者認定講習会開催
日本ティーボール協会副会長(NPO法人理事長)/吉村 正(早稲田大教授)
◆ B.C.インフォメーション
◆ 編集後記

859円
[特集]
◆ ステップアップ打撃考
選手の力を伸ばす指導論と理想的な技術の追求
「野球で一番楽しいのは打つこと」とよく言われる。そこで、昨年に引き続き、新年号となる今回の特集は、打撃をテーマにしてみた。PART1で高校野球指導者による現場からの声を集めたほか、PART2では、読者の方々からの待望する声におこたえして、プロ三冠王3度を誇る落合博満氏に初登場願い、打撃の教え方をつづっていただいている。社会人野球出身の女子ソフトボール監督による打撃論というPART3と合わせて、年明けからの指導の参考にしてほしい。
◆ [PART1]
現場からの声
静岡・加藤学園高監督/大須賀 健
香川・尽誠学園高監督/推江 博
熊本・秀岳館高監督/久木田拡吉
◆ [PART2]
高校野球指導者のための「バッティングの教え方」
落合博満(元ロッテ、中日ほか)
◆ [PART3]
女子ソフトボールの指導を通じあらためて認識した打撃の本質
磯野 稔(日立ソフトウェア女子ソフトボール部監督)



◆ 理想的な投動作の獲得を目指して(5)/伊藤博一(財団法人習志野市スポーツ振興協会)
上肢のスイング
◆ 高校球児のための上級学校案内(49)
広島大学(広島六大学野球連盟)
教員の養成に定評のある国立大 神宮大会で全国初勝利をマーク
◆ 選手の体をつくる「野球食」レシピ(13)/海老久美子(ニュートリションコーチ)
カキを主食とコンビネーション 海のミネラル、お替わりし放題
◆ クラブチームFILE(16)
京都フルカウンツ
真剣に硬式野球をしたい青少年のために設立 フリースクールを併設し人間づくりにも尽力
◆ 連続写真で学ぶ投打のテクニカル・ポイント
中沢雅人(富山商)/解説:村上雅則(元西武コーチ)
岩間 亮(東邦高)/解説:谷沢健一(元西武コーチ)
◆ 甲子園“監督の目”そのときベンチは
第84回選手権大会2回戦 広陵vs日本航空
苦境でもミスを重ねないのは偶然でなく練習で培った必然
◆ ABCAベースボール・コーチング・バイブル(22) ジェリー・キンドール/ジョン・ウィンキン編
PART5 モチベーションとリーダーシップ
第20章 選手に意欲を持たせる/スキップ・バートマン
◆ 野球選手のメンタルトレーニング・プログラム(40)/高妻容一(東海大助教授)
投手の試合前の心理的準備(2)
◆ 軟式野球リサーチ(中学生)
第5回千葉県中学校野球選手技術講習会
千葉県9ヵ所で高校指導者が中学生を指導
◆ スポーツ医・科学・情報最前線(10)
動きを測る(2)
◆ アマチュア野球情報アラカルト



◆ レジー・スミスのジュニアベースボールアカデミー(13)/エム・エフ・ティー編
柔らかいグラブさばきの習得
◆ 少年野球ホットライン
◆ ジュニアのためのまんがルール講座(46)
逆走走者の扱い編
◆ ティーボール通信
教育委員会での取り組み 出会いの魅力・楽しさ
日本ティーボール協会副会長(NPO法人理事長)/吉村 正(早稲田大教授)
◆ B.C.インフォメーション
◆ 編集後記


859円
[特集]
◆ 戦力の底上げを図る
秋の反省を踏まえてチームの可能性を高めるには
◇ いよいよ、本格的なオフシーズンを迎えようとしている。秋の大会や練習試合などで明らかになってきた課題を解消していき、シーズンインに際しては、よりレベルアップしたチームでありたいものだ。戦力の底上げ、選手層の充実も欠かせないだろう。その観点から、今回の特集は、高校野球指導者による現場からの声を集めたPART1のほか、PART2でプロの二軍投手コーチによるこの時期の過ごし方指南、PART3では打力向上に役立つ新刊の紹介という構成にしてみた。
◆ [PART1]
現場からの声
千葉・東海大浦安高監督/森下倫明
富山・永見高監督/餘茂田哲朗
大阪・大冠高監督/東山宏司
大分・大分雄城台高監督/中川高志
◆ [PART2]
プロの投手指導者が考えるオフのケアとレベルアップ
阿波野秀幸(巨人二軍投手コーチ)
◆ [PART3]
これから打力向上のために役立てたいおすすめの一冊
ジャイアンツ塾(2)野球・打者編Q&A
(読売巨人軍編/著、小社刊)



◆ 理想的な投動作の獲得を目指して(4)/伊藤博一(財団法人習志野市スポーツ振興協会)
股関節・大幹運動(2)
◆ 高校球児のための上級学校案内(48) 富士大学(北東北大学野球連盟)
新2強時代に“待った”をかける古豪復活優勝でリーグも活性化
◆ 選手の体をつくる「野球食」レシピ(12)/海老久美子(ニュートリションコーチ)
今時の球児テイスト・マヨネーズ味 ヘルシー仕上げでボリュームアップ
◆ 連続写真で学ぶ投打のテクニカル・ポイント
鎌倉 健(川之江高)/解説:高橋直樹(元横浜コーチ)
尾崎匡哉(報徳学園高)/解説:山崎裕之(元西武)
◆ 甲子園“監督の目”そのときベンチは
第84回選手権大会1回戦 一関学院vs樟南
わずか2安打、最少1得点で万全だったV候補の一角破る
◆ ABCAベースボール・コーチング・バイブル(21) ジェリー・キンドール/ジョン・ウィンキン編
PART5 モチベーションとリーダーシップ 第19章 プライドと伝統を築く/ロッド・デドー
◆ 野球選手のメンタルトレーニング・プログラム(39)/高妻容一(東海大助教授)
投手の試合前の心理的準備
◆ 軟式野球リサーチ(社会人)
社内大会と自主練習で力を付けて全国大会でも活躍
◆ スポーツ医・科学・情報最前線(9)
動きを測る(1)
◆ アマチュア野球情報アラカルト



◆ レジー・スミスのジュニアベースボールアカデミー(12)/エム・エフ・ティー編
ティー台を使った練習方法
◆ 少年野球ホットライン
◆ ジュニアのためのまんがルール講座(45)
野手の守備位置編
◆ ティーボール通信
ティーボール「北の甲子園大会」in札幌ドーム
日本ティーボール協会理事 久保田浩司(都立南大沢学園養護学校教諭)
◆ B.C.インフォメーション
◆ 編集後記

859円
[特集]
◆ 実力発揮の要素
心技体のどこに着目し、どのように鍛え上げるか
◇ この秋の大会で、持っている力を出し切れず、悔しい敗戦をしたチームは少なくないのではないか。「こんなはずでは・・・・・・」という結果に終わった要因を考え、再び鍛え上げていくのに、これからは絶好の時期。そこで、今回の特集は、PART1で、甲子園初出場を果たすなど、ここのところ進境著しいチームを率いる高校野球指導者、PART2で今夏の全中大会を制した中学野球指導者にご登場願い、実力発揮についての現場からの声を集めたほか、PART3には、全日本チームのトレーナーによるコンディショニング講座という構成にしてみた。
◆ [PART1]
現場からの声
栃木・小山西高監督/清永健二
三重・久居農林高監督/松葉健司
滋賀・光泉高監督/林 幹弥
徳島・鳴門工監督/高橋 広
◆ [PART2]
目標を高く設定し練習を工夫、やってきたことを全て出し切る
國屋成之(岡山・宇野中監督)
◆ [PART3]
短期的、長期的視点からみたコンディショニングの考え方
鈴木哲也(日本通運アスレティックトレーナー)

[熱戦グラフ]
◆ 天皇賜杯第57回全日本軟式野球大会



◆ 理想的な投動作の獲得を目指して/伊藤博一(財団法人習志野市スポーツ振興協会)
第3回 股関節・体幹運動(1)
◆ 高校球児のための上級学校案内(47) 東京情報大学(千葉県大学野球連盟)
強化指定クラブとなって3年目 リーグで成長が注目される新鋭
◆ 選手の体をつくる「野球食」レシピ/海老久美子(ニュートリションコーチ)
File11 球児のおやつは大事な捕食 油を使わず優しい甘さをプレゼント
◆ 連続写真で学ぶ投打のテクニカル・ポイント
野村健太(佐久長聖高)/解説:村上雅則(元西武コーチ)
山本光将(熊本工)/解説:山崎裕之(元西武)
◆ 甲子園“監督の目”そのときベンチは
第84回選手権大会1回戦 柳川vs富山商
激戦区制した試合巧者ぶりで豪腕擁す相手を不完全燃焼に
◆ ABCAベースボール・コーチング・バイブル(20) ジェリー・キンドール/ジョン・ウィンキン編
PART4 個人技術とチーム戦略  第18章 トーナメントの戦い方/クリフ・ガスタフソン
◆ スポーツ医・科学・情報最前線
第8回 パワーを測る
◆ 軟式野球リサーチ(社会人)
天皇賜杯第57回全日本軟式野球大会
大阪市信用金庫が史上5チーム目の連覇果たす
◆ 野球選手のメンタルトレーニング・プログラム 高妻容一(東海大助教授)
Step38 試合前のチェックと心の準備
◆ アマチュア野球情報アラカルト



◆ レジー・スミスのジュニアベースボールアカデミー/エム・エフ・ティー編
第11回 力強いひじの使い方
◆ 少年野球ホットライン
◆ ジュニアのためのまんがルール講座(44) 守備側の権利優先編
◆ ティーボール通信
現代日米ティーボール比較(1) 日本ティーボール協会副会長(NPO理事長) 吉村 正(早大教授)
◆ 第8回中学校軟式野球交歓会静岡大会開催
◆ B.C.インフォメーション
◆ 編集後記


859円
[特集]
◆ チームビルディング
強い組織をつくり上げる信念、
システム、技術指導
◇ いかにしていいチームをつくるか、そのアプローチは置かれた環境と指導者の考え方によって大きく異なってくるだろう。しかし、真っ白なキャンバスのようなグラウンドに、理想のチーム像を描き、日々、選手と向かい合っていることは同じはずだ。今回の特集は、さまざまな方法で独自のチームづくりを進める高校野球指導者の現場からの声を集めたPART1、鹿児島実・久保克之前監督に35年間の監督生活を振り返っていただいたPART2、野球部の運営に保護者会がどうかかわるべきかを考察した投稿によるPART3という構成になっている。
◆ [PART1]
現場からの声
北海道・鵡川高監督/佐藤茂富
山形・羽黒高監督/竹内一郎
埼玉・坂戸西高監督/熊沢 光
山口・華陵高監督/大浪定之
◆ [PART2]
預かった素材を大事にして特徴を生かしながら教える
久保克之(鹿児島・鹿児島実前監督・現部長兼総監督)
◆ [PART3]
高校野球部の活動における保護者会の役割を考える
中條隆一(元都立狛江高野球部保護者会)

[熱戦グラフ]
◆ 第24回全国中学校軟式野球大会
◆ 第19回全日本少年軟式野球大会



◆ 理想的な投動作の獲得を目指して/伊藤博一(財団法人習志野市スポーツ振興協会)
第2回 体重移動(2)
◆ 選手の体をつくる「野球食」レシピ/海老久美子(ニュートリションコーチ)
File10 他ではとれない魚の脂の栄養素 頭の回転と血の巡りをアップ
◆ クラブチームFILE(15) ケイ・スポーツベースボールクラブ
河合楽器出身者中心に創部1年目から好成績「楽しく勝とう」を合言葉に都市対抗を目指す
◆ 軟式野球リサーチ(ワイド版)中学全国大会詳細リポート
第24回全国中学校軟式野球大会 走塁重視の野球が全国で通用した宇野中
第19回全日本少年軟式野球大会 “チームワーク”の戦いは上本部中クに軍配上がる
◆ 高校球児のための上級学校案内(46) 武蔵大学(首都大学野球連盟)
二部ながら2年続けてプロ輩出 意識次第で選手は飛躍的に成長
◆ 連続写真で学ぶ投打のテクニカル・ポイント
岩崎 司(樟南高)/解説:関本四十四(元巨人コーチ)
瀬間仲ノルベルト(日章学園高)/解説:長崎慶一(元阪神コーチ)
◆ ABCAベースボール・コーチング・バイブル(19) ジェリー・キンドール/ジョン・ウィンキン編
PART4 個人技術とチーム戦略  第17章 データ野球/ボブ・ベネット
◆ スポーツ医・科学・情報最前線
第7回 筋力を測る
◆ 野球選手のメンタルトレーニング・プログラム 高妻容一(東海大助教授)
Step37 ピッチャーは自分を知ろう(2)
◆ アマチュア野球情報アラカルト



◆ レジー・スミスのジュニアベースボールアカデミー/エム・エフ・ティー編
第10回 さまざまなティー打撃(2)
◆ 少年野球ホットライン
◆ ジュニアのためのまんがルール講座 (43)投球がマスクに編
◆ ティーボール通信
第5回全国小学生(3・4年生)ティーボール選手権大会開催
日本ティーボール協会副会長(NPO理事長) 吉村 正(早大教授)
◆ B.C.インフォメーション
◆ 編集後記

おすすめの購読プラン

ベースボールクリニックの内容

ベースボールに関する情報誌
小・中・高校生などが、正しく指導され技術を磨けるよう各現場の情報やコメント満載した技術専門誌。

ベースボールクリニックの目次配信サービス

ベースボールクリニック最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ベースボールクリニックの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.