週刊東洋経済の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.25
全てのレビュー:680件
★★★★★289件
★★★★☆280件
★★★☆☆104件
★★☆☆☆3件
★☆☆☆☆3件
全680件中 526 〜 540 件を表示
必須アイテム
★★★★☆ 2009年04月13日 Tackey 社長
視ておきたい経済情報誌の一つですね。特集がメインなところが気に入っています。
経済分野の灯台
★★★☆☆ 2009年03月29日 KW 教職員
私は、100年に一度の「津波」の状況を正確に捉え、その現状を高校での授業に活用するために定期購読しています。この点では「個人の署名レポート」の利用価値が大きいと感じています。数値データでは読めない詳細な現状分析を期待していましたが、充分に満足しています。ただ、「高校生にも理解できる用語の使用」を検討していただければもっと広範な読者の要求に対応できるものと感じています。
おもしろい
★★★★★ 2009年03月14日 AK 経営者
さすがに四季報を編集しているだけあって企業情報に詳しい。ただし、取材力は記者によってむらがある。また特集の企画力は日経ビジネスに劣っているイメージ。
仕事のバイブル
★★★★★ 2009年03月10日 ぴんくくん 会社員
毎週月曜日に読んで、今週の仕事に活用しています。5年契約しました。
話題が多岐にわたっている
★★★★☆ 2009年03月10日 zen 医者
多岐にわたった内容なので なかなか時間のとれない中 参考になる記事が満載です。
南アフリカ
★★★★★ 2009年02月28日 ざる碁 無職
来年ワールドカップサッカーが開催される南アフリカですが政情不安のため不可能ではないかという記事が他の雑誌に散見されます。週刊東洋経済でも是非特集号をお願いします。
とって損はないけど
★★★★☆ 2009年02月21日 ハラヒロ 会社員
雑誌内容のクオリティは問題なし。ただ日経ビジネスが金曜に届くのに対し、東洋経済は日曜日に届くのが不満。できれば土日でゆっくり見たいし
復活
★★★★★ 2009年02月16日 復活 会社員
一時期、他紙と似たような特集記事ばかりでしたが、最近編集長が代わったのか、復活しましたね。
経済通になれる経済誌
★★★★☆ 2009年02月16日 kirk 会社員
旬な話題に対してかなり深い取材をされていて、参考になります。
社会人二年目向け
★★★★☆ 2009年02月15日 134 会社員
社会人三年目に突入しました。二年から購読していますが、なんとか読めています。通勤時間が少ない人日経新聞をうまく折りたたみながら読めない人にはおすすめです。
チャートやランキングが楽しい
★★★☆☆ 2009年02月14日 まめぞー 会社員
3年ほど定期購読しています。特集記事でチャートなどで説明していることも多く、いろいろな出来事や人の関連性がよくわかって有益です。昨今の経済危機についてはさまざまな識者の意見を偏らず「紹介」しています。
東洋経済定期購読の感想
★★★★☆ 2009年02月13日 経済オンチ 部長
毎年定期購読しています。特集の内容が世界及び国内の経済的情報をタイムリーに提供してくれるので、経済オンチの私でも少しずつ内容についていけるようになりました。特に最近の100年に一度の危機と言われる状況下、刻々と移り変わる世界情勢からは眼が離せません。毎週連載される各記事の内容も、それぞれ興味深く拝見しております。
まさに経済誌
★★★☆☆ 2009年02月12日 yagi 会社員
毎週読むことが週刊になりました。今この雑誌がオピニオンリーダーとなっている気がします
特集記事
★★★★☆ 2009年02月09日 ともだち OL
当社ではダイアモンドと東洋経済を購読していますが、こちらの方がやや人気が高いです。やっぱり特集がおもしろいです!
信頼できる記事
★★★★☆ 2009年02月06日 ちゆう 課長
歴史があるだけに、深い分析がされた記事を読むことが出来ます。日経ビジネスや週刊ダイヤモンドと比較して読むのもおすすめ。

週刊東洋経済の内容

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』
1895(明治28)に創刊され、情報量と分析力で定評のある「週刊東洋経済」は、溢れる情報の中から、世の中の事象を鋭く徹底的に深掘りし、豊富な図解で、わかりやすくお届けします。ビジネスの最先端で働く方にとって、悔いなき決断を下すために。「週刊東洋経済」は確かなサポートを提供し続けます。デジタルサービスもオプション料金なしで使い放題です。

週刊東洋経済の無料サンプル

2024年4月20日号 (2024年04月15日発売)
2024年4月20日号 (2024年04月15日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

週刊東洋経済の目次配信サービス

週刊東洋経済最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

週刊東洋経済定期購読のプレゼント

定期購読2大特典
対象購読プラン:1年(デジタルサービス付き)・3年(デジタルサービス付き)
【特典1】<バックナンバーが読み放題>バックナンバー1000冊分から検索して読める「デジタルコンテンツライブラリー」が使い放題!【特典2】<週刊東洋経済セミナー無料ご招待>専門家や東洋経済記者によるセミナーにもれなく参加できます。その他追加セミナーも随時ご案内!(過去のセミナー事例・ビジネスに生かす!「本物の価値を伝える」最強の話術セミナー・世界最高齢アプリ開発者 若宮正子さんと考える、これからの生き方・働き方・どう使う?『会社四季報 業界地図』徹底活用講座 ◆サービスをご利用頂く際には、出版社から届く荷物の宛名ラベルに書かれております【読者番号】が必要になります。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

週刊東洋経済の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊東洋経済の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.