定期購読で送料無料、割引価格で毎号お手元にお届け!最新号・バックナンバーも購入いただけます!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
建築設備と配管工事のレビューを投稿する

建築設備と配管工事の内容

建築設備の設計・施工専門誌
本誌は、空気調和、給排水衛生、電気、特殊設備等の専門誌として36年の歴史をもっております。最近の大型建物、空港、ホテル、病院、劇場、工場、食品・薬品製造、設備関連、クリーンルーム、研究施設、商業ビル、集合住宅、また地域冷暖房を含む都市設備、最近のインテリジェントビルに至るあらゆる建築設備について、そのシステムから材料、機器、設計・施工、運転・保守、設備更新まで、設備に関する総合技術についてコスト・法規など多角的かつ実務面からとりあげ、設備技術者に実際に役立つ情報を提供することを編集方針としています。

建築設備と配管工事の商品情報

商品名
建築設備と配管工事
出版社
日本工業出版
発行間隔
月刊
発売日
毎月5日
サイズ
B5判
参考価格
2,178円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「建築設備と配管工事」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

建築設備と配管工事 2024年6月号 (発売日2024年06月05日) の目次

■特集:保存建築の修理・防災設備①
〇国宝旧富岡製糸場西置繭所
/㈱森村設計 袖川政憲・志津えりか・小林惟子
〇旧秋田藩主佐竹氏別邸(如斯亭)庭園
/㈱森村設計 溝口舞・松井啓安
〇東京国⽴博物館表慶館
/㈱森村設計 袖川政憲
■最新技術情報
〇各設計段階に向けた一連のZEB対応支援システム
/㈱大林組 木村剛・畑伸明・木村達治・宇治田裕子・米満ふよう
〇体育館向け換気機能付き空調機
/高砂熱学工業㈱ 木村健太郎
〇データセンター向け気流調整機構
/新日本空調㈱ 磯佑輔
■解説
〇日本全国の都市デジタルツイン実現プロジェクト
/国土交通省都市局
〇建設RXコンソーシアムの取り組み
/鹿島建設㈱ 後藤真一郎・横山太郎・関太介・掛谷誠
〇生産施設におけるZEBと新たな評価指標ZEF
/大成建設㈱ 信藤邦太
■竣工事例
〇浜松いわた信用金庫 本部・本店
/㈱日建設計 佐藤孝広・田中宏明・金子公亮
〇多摩市立中央図書館
/㈱佐藤総合計画 矢野美奈子・杉田泰次郎・酒向真考・阿久津和美
■シリーズ
〇建築分野での女性の活躍を目指して
中部支部設備女子会の活動
/藤原工業㈱ 藤原永知子
〇「建築分野での女性の活躍を目指して」の連載にあたって(下)
/東北文化学園大学(元・福島大学) 赤井仁志
■News & Products
〇知っているようで知らない空調設備のこと①
『なぜ一般的に冷水温度は7〜12℃とされているのか?』
/高砂熱学工業㈱ 湯浅憲
■Le petit pouce ペットと暮らす
〇“生命の樹”
/畑建築デザイン 畑由起子

建築設備と配管工事の目次配信サービス

建築設備と配管工事最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

建築設備と配管工事のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.50
  • 全てのレビュー: 2件
貴重な情報源
★★★★★2015年11月24日 takeshi 自営業
設備関係の設計に携わっています。様々な現場の様子が分かり、勉強になります。
重宝しています。
★★★★☆2010年06月20日 花奈 会社員
設備維持管理業務について5年目の私には、全ての内容を理解できているわけではありませんが、省エネによる合理化を提案する際参考にさせてもらってます。また最新技術情報の取得や日々の勉強に活用し重宝しています。テーマごとに技術の難易度は異なりますが建築設備に従事されている方であれば面白い内容だと思います。ベテランの方も読まれているので面白い本だと思います。

建築設備と配管工事の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.