作業療法ジャーナル 発売日・バックナンバー

全218件中 46 〜 60 件を表示
2,200円
■特集
作業療法と地域包括ケア

特集にあたって・・・長野敏宏
総論:作業療法と地域包括ケアの現在・未来・・・川越雅弘
「地域包括ケアシステム」と「看護小規模多機能型居宅介護」と「作業療法」―“今いる場所で・自分らしく・最期まで”への支援・・・三浦 晃
作業療法士と地域包括ケア―「地域ケア会議」と「総合事業」における作業療法士の役割・・・佐藤孝臣
地域のなじみの公共施設を活用した自助・公助の新たな概念の構築・・・谷川良博, 角田孝行, 宮原 崇, 中村望実

■講座 感覚の問題に注目しよう! 第4回
過敏と鈍麻―知覚世界の自己理解とQOLそして人間観・・・菊地啓子
コラム:感覚過敏・低反応がある児童・生徒さんへの学校場面での支援例・学校へのアプローチ・・・酒井康年

■連載 脳損傷者への就労支援ー対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第9回
高次脳機能障害者の就労状況実態追跡調査―高次脳機能障害の職場定着に向けたMSW実践報告・・・西原大助, 武原 格, 堀田富士子

■連載 作業療法を深める 第47回
現場職員が押さえておきたい個人情報保護の知識とトラブル・落とし穴・・・外岡 潤

■連載 老いを育む 第6回
老いとユーモア・・・柏木哲夫

■研究
高齢者に対する二重課題下でのFour Square Step Testによる認知機能と注意機能の評価に関する検討・・・都筑菜生, 神戸櫻子, 後藤文彦, 渡邉英弘, 冨山直輝, 長谷川龍一

■実践報告
当院緩和ケアチームにおいて多職種から期待される作業療法士の役割―KH coderによる分析・・・池知良昭, 小野恭裕

■実践報告
富山県の作業療法士による脳卒中患者の自動車運転支援の実態―雨天の影響に着目して・・・丁子雄希, 小林隆司

■わたしの大切な作業 第31回
作って食べると無心になれる・・・深緑野分

■提言
新型コロナウイルス感染症が子どもの育ちに及ぼす影響に関しての懸念・・・酒井康年

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第71回・・・清水兼悦

■ふぉーらむ
車いすを巡る旅ーもう一つのシーティング概念・・・河本のぞみ

■OTジャーナルの仕事論 第2回
資格取得のその先は?―教えて先輩!!・・・えだな, 山本伸一, 茂木有希子, 栗原良子, 堀越啓仁

■連載 認知症と仏教 第11回
すべてをよしとする・・・日髙 明

■昭和の暮らし 第47回
洗濯板のユニバーサルなチカラ・・・市橋芳則

■書評
宮沢賢治の童話でまなぶココロの寄り添い方・・・〔評者〕福田恵美子
2,200円
■特集
ICFと作業療法

特集にあたって・・・村井千賀
ICFと作業療法における活用・・・村井千賀
活動と参加に貢献する作業療法について―生活行為向上マネジメント事例の分析から・・・田村 大, 三上直剛
ICFと作業療法―作業療法士養成教育の今後の展望・・・鈴木孝治
環境因子としての福祉用具をICFの考え方で捉える・・・宮永敬市
コラム:幸せな環境因子「介助犬」―対象者の可能性を引き出すために・・・吉田 文, 野口裕美
コラム:海外の補助犬事情と介助犬トレーナー養成に作業療法士はどうかかわれるか・・・窪田高志
コラム:介助犬訓練における作業療法のかかわり・・・徳備夏子

■講座 感覚の問題に注目しよう! 第3回
自閉スペクトラム症における感覚の問題の位置づけと医学的対応・・・熊崎博一
コラム:自分の思いを伝えることが苦手だった女児が, 主体的に感覚過敏に取り組んだ過程・・・野間沙花

■連載 作業療法を深める 第46回
「ともに」創造する難しさ・・・平井康之

■連載 老いを育む 第5回
うつ病と認知症・・・柏木哲夫

■症例報告
慢性期片麻痺上肢へのボツリヌス治療と促通反復療法併用で役立つ手まで改善した1例・・・吉村裕子, 林 千遥, 池田裕哉, 野上予人, 西田英司, 川平和美

■プラクティカルノート
ギラン・バレー症候群患者に対するゴムチューブを用いた簡易腕保持装具の考案・・・渡部喬之, 山本真莉子, 内堀謙吾, 長嶋 茜, 五味由香里, 酒井真菜

■わたしの大切な作業 第30回
夫婦でゴルフ・・・大野 裕

■提言
感染症予防と認知症予防・・・山口智晴

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第70回・・・川口淳一

■ふぉーらむ
AI(人工知能)と精神療法・・・大野 裕

■連載 認知症と仏教・・・第10回
縁がケアをする・・・日髙 明

■第12回 作業療法ジャーナル研究助成・研究結果報告・・・笹井祥充

■昭和の暮らし 第46回
集金袋・・・市橋芳則

■書評
Whole Person Care 実践編―医療AI時代に心を調え, 心を開き, 心を込める・・・〔評者〕三木恵美
2,200円
■特集
あらためて失調症を知る

特集にあたって・・・宇野正顕
運動失調の病態と臨床症状・・・平松佑一, 宮井一郎
失調症の客観的評価と生活評価・・・宮口英樹
脳血管疾患に伴う失調症状・・・宇野正顕, 鵜飼 昂, 三瀬和彦
脊髄小脳変性症に伴う失調症に対する作業療法・・・米澤武人
脳腫瘍に伴う運動失調ー小脳関連症状を含めて・・・井上慎一, 西尾優也, 西原賢在

■講座 感覚の問題に注目しよう! 第2回
自閉スペクトラム症の感覚特性・・・山本直毅, 今村 明
コラム:感覚過敏・低反応があるお子さんへの食事支援経験・・・中岡和代

■連載 続々・歴史と遊ぶ「ハンセン病と隔離政策」最終回
戦後復興と回帰志向で絶対隔離を強化した「らい予防法」・・・江藤文夫

■連載 食べる楽しみを支える 実践編 最終回
OTさん, 患者さんの口の中に食べ物が残るんです!ー口腔内残留の主な原因とOT対応・・・佐藤彰紘

■連載 脳損傷者への就労支援ー対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第8回
高次脳機能障害者の就労状況実態追跡調査ー就労群・非就労群の健康感QOLと認知機能・・・西原大助, 武原 格, 堀田富士子

■連載 作業療法を深める 第45回
インクルーシブデザインとは何か?・・・平井康之

■連載 老いを育む 第4回
老いのこころ・・・柏木哲夫

■研究 
A1腱鞘部における浅指屈筋腱の滑動性ー手指屈曲時の超音波短軸面による検討・・・川俣陽圭, 古賀裕貴, 深川恵理奈, 大安剛裕

■わたしの大切な作業 第29回
さまざまな障害を越えて・・・畑 正憲

■提言
目的を見失わずに手段を変え続ける・・・齋藤佑樹

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第69回・・・河本のぞみ

■連載 認知症と仏教 第9回
弱いままで生きる・・・日高 明

■海外事情特別編 海外における福祉用具支援サービス 最終回
HEARTモデル・・・米崎二朗

■第14回 作業療法ジャーナル研究助成・研究経過報告・・・小橋美月

■昭和の暮らし 第45回
あかちゃんの生活費・・・市橋芳則

■書評
「脳コワさん」支援ガイド・・・〔評者〕河本のぞみ
社会面のコグトレ-認知ソーシャルトレーニング①②・・・〔評者〕小林 郁
2,200円
■特集
ゲームで広がる世界を知ろう

特集にあたって・・・田中栄一
ゲームで広がる作業療法の世界・・・田中栄一
シリアスゲーム:ゲームのもつチカラの活用法・・・古市昌一
「楽しく,健康!」ヘルスケアコンテンツとしての健康ゲーム!・・・川﨑陽一
みんなでつくるバリアフリーマップWheeLog!{ウィーログ}における課題解決のためのシリアスゲーム活用・・・織田友理子, 伊藤史人, 初鹿真樹
遊ぶことがリハビリになる!―「デジリハ」によって広がる子どもの可能性・・・加藤さくら
コラム:企業によるアクセシビリティへの取り組み―Xbox Adaptive Controllerを通して・・・Bryce Johnson
コラム:ユーザーからの声・・・吉成健太朗
コラム:SpecialEffect―多くの人にテレビゲームの楽しみを提供する・・・Frankie Palmer, Mick Donegan

■講座 感覚の問題に注目しよう! 第1回
発達障害当事者調査から探る感覚過敏の諸相と支援・・・髙橋 智

■連載 続々・歴史と遊ぶ「ハンセン病と隔離政策」 第5回
戦時体制に歩調を合わせた隔離キャンペーン・・・江藤文夫

■連載 食べる楽しみを支える 実践編 第5回
OTさん,患者さんの食べこぼしがひどいんです!―食べこぼしに対する評価・介入ポイント・・・佐藤彰紘

■連載 作業療法を深める 第44回
自分を知って上手に怒る・・・田辺有理子

■連載 老いを育む 第3回
よき老いを生きる・・・柏木哲夫

■研究
ヨルダン都市在住シリア難民障害者の居住環境とその社会参加制約の関連・・・山本清治, 甘利琢磨, Nizar Saraiji, 松尾博哉

■研究
人工関節置換術後患者の認知的要因の違いが目標共有を取り入れた作業療法介入に与える影響・・・田中陽一, 綾木康治, 林 朋一, 松本佳純, 坂手佑輔, 石塚みのり

■わたしの大切な作業 第28回
カリカリカリカリと紙に書く(搔く)・・・安田 登

■提言
その子の小さな手に大きな未来を!・・・竹中佐江子

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第68回・・・大嶋伸雄

■視点 特別寄稿
新型コロナウイルス感染症とリハビリテーション・・・北村義浩

■“不”定期連載 北村薫の図書室 第3回
大野さんの願い・・・北村 薫

■OTジャーナルの仕事論
働くってどういうこと?ー教えて先輩!!

■連載 認知症と仏教 第8回
死を分かち合う・・・日髙 明

■海外事情 特別編 海外における福祉用具支援サービス 第5回
ドイツ連邦共和国・・・米崎二朗

■第15回 作業療法ジャーナル研究助成 

■昭和の暮らし 第44回
家計簿・・・市橋芳則

■書評
精神障害作業療法入門 改訂第2版・・・〔評者〕田中悟郎
4,400円
精神科作業療法

第1章 総論
1 精神科作業療法のこれまで・・・山根 寛
2 精神科作業療法のこれから・・・香山明美
3 メンタルヘルス/心の健康・・・中込和幸
4 ICD-11「精神,行動または神経発達の症群」における主な変更点・・・針間博彦
5 DSM-ⅣからDSM-5への変更点・・・吉永清宏, 杉本篤言, 江川 純, 染矢俊幸
6 地域包括ケアシステムと認知症・・・村井千賀

第2章 時期別の作業療法
1 急性期の作業療法・・・小林正義, 島田 岳
2 精神科救急病棟での作業療法・・・大阪一樹, 岩根達郎, 林 雅子, 片平稚子
3 回復期・維持(生活)期の作業療法・・・香山明美
4 「あきらめない」, 「やってみる」, 「重なり合う」支援―1年以上の長期入院者の地域移行の実際・・・奥田真由美

第3章 疾患別の作業療法
1 作業の視点からみた依存症・・・佐藤嘉孝
2 統合失調症・・・森元隆文
3 気分障害と精神科作業療法・・・早坂友成, 長島 泉, 二田未来
4 神経症性障害の作業療法・・・織田靖史
5 摂食障害(eating disorder:中枢性摂食異常症)への作業療法・・・服部律子, 鶴身孝介
6 PDDの疾病概念とその支援・・・岩﨑清隆
7 小児発症の行動および情緒の障害(主に広汎性発達障害)の概論と当院での作業療法実践・・・立松麻記子

第4章 精神科作業療法のフィールド
1 医療機関における外来リハ(外来作業療法,精神科デイケア)・・・岩根達郎, 林 雅子, 大阪一樹, 片平稚子
2 精神科訪問看護における作業療法士の役割と多職種連携・・・真下いずみ
3 作業療法における自殺・自傷の理解と実際・・・岸 雪枝
4 医療観察法における作業療法・・・村田雄一, 大橋秀行
5 刑事司法・触法領域の作業療法・・・棟近展行
6 障害者総合支援法関連サービスと精神科作業療法・・・芳賀大輔
7 精神障害のある人への就労・就業支援・・・金川善衛, 芳賀大輔
8 加齢に伴う心身合併症のある人への支援・・・苅山和生
9 総合病院内の精神科作業療法の役割・・・田口厚子, 金田麻利子
10 災害精神科医療1 災害派遣精神医療チームの活動と作業療法士・・・岡庭隆門
11 災害精神科医療2 災害時の精神科医療における中長期支援について―東日本大震災後の福島県浜通りの精神科訪問看護の経験より・・・服部正仁
12 ひきこもりとその支援について・・・児嶋 亮, 松井孝至, 佐々木有里, 米澤知紀, 真下いずみ, 中村友美
13 精神障害のある人のスポーツ―治療的効果と実践例・・・坂井一也
14 今あるものを壊さずに, 新たな価値観や最適性を生み出すこと―暮らしと環境から始まる地域づくり・対話と作業による社会文化への介入・・・宮崎宏興
15 地域移行・定着―ピアサポーターと一緒に・・・遠藤真史
2,200円
■特集
これからの作業療法士を育てる臨床教育

特集にあたって・・・小林幸治
これからの作業療法臨床実習―クリニカル・クラークシップに基づく重点的な課題への取り組み方・・・小林幸治
これからの作業療法臨床実習 身体領域における取り組みと展望・・・小林幸治, 小岩伸之
これからの作業療法臨床実習 精神科領域における取り組みと展望・・・小林正義, 河埜康二郎
これからの作業療法臨床実習 小児領域における取り組みと展望・・・安井 宏, 田坂翔太
これからの作業療法臨床実習 生活行為向上マネジメントを用いた総合臨床実習(作業療法参加型実習)・・・谷川良博, 都甲幹太
これからの作業療法臨床実習 地域領域における取り組みと展望・・・小林幸治, 佐藤 純

■連載 続々・歴史と遊ぶ「ハンセン病と隔離政策」 第4回
法律に病名を強調した「癩予防法」・・・江藤文夫

■連載 食べる楽しみを支える 実践編 第4回
「OTさん,食事中に患者さんの姿勢が崩れるんです!」―食事中の姿勢の崩れに対する評価・介入ポイント・・・佐藤彰紘

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第7回
理学療法士からみた脳損傷者の復職・就労支援へのかかわり・・・廣澤全紀, 永井 碧, 川島亜希子, 江戸佑里香, 平野正仁, 武原 格

■連載 老いを育む 第2回
鍛えると育む・・・柏木哲夫

■連載 作業療法を深める 第43回
怒りという感情を学ぶ・・・田辺有理子

■研究 地域在住高齢者の世帯構造別にみた心身機能および生活機能の特徴・・・山下浩平, 上城憲司, 仙波梨沙, 西田征治, 菅沼一平, 村田 伸

■わたしの大切な作業 第27回
料理の時間・・・ドミニク・チェン

■提言
気がつけば……30年・・・竹内さをり

■あなたにとって作業療法とは何ですか?第67回・・・森田早紀子

■Archives 拡大版
新型コロナウイルス感染症対策と作業療法―緊急アンケートよりわかること

■海外事情 特別編 海外における福祉用具支援サービス 第4回
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(英国)・・・米崎二朗

■連載 認知症と仏教 第7回
社会的動物, 人間・・・日髙 明

■昭和の暮らし 第43回
婚礼道具の値段・・・市橋芳則

■書評
当事者に聞く 自立生活という暮らしのかたち・・・〔評者〕ドリアン助川
2,200円
■特集
急性期からの就労支援

特集にあたって・・・峯尾 舞
ベッドサイドから始める就労支援・・・峯尾 舞
就労支援に必要な情報提供,情報収集―脳損傷の場合・・・扇 浩幸
医療機関における就労支援事例 高次脳機能障害をもち復職した事例から考える医療機関の作業療法士の役割・・・田中由紀, 酒井弘美
医療機関における就労支援 作業療法士のかかわりの現状と支援の充実を目指して・・・齊藤陽子
当事者・支援者の声 就労意欲を持ち続けること,あきらめずに行動することの重要性をあらためて感じた経験・・・富永雅子

■連載 続々・歴史と遊ぶ「ハンセン病と隔離政策」 第3回
ハンセン病隔離政策の最初の立法化・・・江藤文夫

■連載 食べる楽しみを支える 実践編 第3回
「その豆移し,食事動作改善に役立っていますか?」―リハビリ室で行う食事動作訓練の視点・・・佐藤彰紘

■連載 老いを育む 第1回
医学的にみた老い・・・柏木哲夫

■連載 作業療法を深める 第42回
VR技術を用いたリハビリテーションの現状と展望・・・辻下守弘

■研究
折り紙作業がもたらす気分の変化と色に対する印象との関係・・・澄川幸志, 佐藤ちひろ, 田中 真, 前田さよ子, 加藤拓彦

■症例報告
長母指屈筋腱修復・再建術後の7指に対する早期自動運動療法の効果・・・西村信哉, 塚本利昭, 上里涼子, 三浦和知, 津田英一

■わたしの大切な作業 第26回
50年ぶりの復活・・・久坂部 羊

■提言
作業療法の専門分野について議論しよう!!・・・東 登志夫

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第66回・・・仙石泰仁

■多職種を交えたリハビリ事例検討会 最終回
独居生活を再開したALSの方への支援・・・〔事例提供者〕春口麻衣, 〔司会〕川越雅弘

■海外事情 特別編 海外における福祉用具支援サービス 第3回
アメリカ合衆国・・・米崎二朗

■連載 認知症と仏教 第6回
聴いて聞こえる・・・日髙 明

■昭和の暮らし 第42回
結婚にかかる費用―高額な衣装代は着物に・・・市橋芳則
2,200円
■特集
刑務所等の矯正施設における作業療法

特集にあたって・・・棟近展行
矯正施設の現状と作業療法に期待される役割・・・大橋 哲
刑務所における作業療法士のかかわり・・・佐藤佳子, 渡辺慎介, 川原 薫, 奈良素子, 阿部さわ子
PFI刑務所における作業療法のかかわり・・・上原 央, 足立 一
触法障害者等に対する作業療法士のコグトレによるかかわりとその効果・・・宮口英樹, 石附智奈美
司法領域における作業療法士の取り組みと今後の支援のあり方・・・三川年正, 西野由希子, 鶴見隆彦
保護観察における作業療法の実際・・・佐藤拓也, 棟近展行

■連載 続々・歴史と遊ぶ「ハンセン病と隔離政策」 第2回
明治19年の頓挫と隔離政策・・・江藤文夫

■連載 食べる楽しみを支える 実践編 第2回
「食事場面を見に行くだけで大丈夫?」―リハビリ室だから行える座位姿勢の評価・・・佐藤彰紘

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第6回
当院における復職支援作業療法の実際―職場との連携を重視した2事例を通して・・・森 友紀, 森下頌子, 武原 格

■連載 作業療法を深める 第41回
家族の多様化にどう対応するか(2)―「マイノリティ」の社会的包摂の必要性・・・岩間暁子

■研究 回復期リハビリテーション病棟入院患者におけるADL自立度の改善にかかわる要因―食事の自立度,栄養状態,意欲との関連・・・秋濱裕貴, 三橋佑平, 澄川幸志, 田中 真, 加藤拓彦

■症例報告 生活行為向上マネジメントを活用した在宅支援によって自動車運転を再開し,生活範囲が拡大できた事例・・・佐藤祐樹, 中島ともみ

■わたしの大切な作業 第25回
「歩く」という幸せな作業・・・森沢明夫

■提言
層を厚く・・・田平隆行

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第65回・・・佐藤浩二

■“不”定期連載 北村薫の図書室 第2回
LLブック・・・北村 薫

■連載 遠隔地教育のススメ 最終回
ICTで地理的制約を超える―子育て世代への応用と今後の課題・・・平城修吾

■海外事情 特別編 海外における福祉用具支援サービス 第2回
イタリア共和国・・・米崎二朗

■連載 認知症と仏教 第5回
声なき声を聞く・・・日髙 明

■学会長・学会運営審議会・学術集会長の言葉
第54回日本作業療法学会開催にあたって・・・石川隆志
第55回日本理学療法学術大会開催にあたって・・・高橋哲也
第21回日本言語聴覚学会開催にあたって・・・草野義尊
第57回日本リハビリテーション医学会学術集会開催にあたって・・・島田洋一

■昭和の暮らし 第41回
モノの値段・・・市橋芳則
2,200円
■特集
老年期(高齢者)と精神疾患

特集にあたって・・・早坂友成
老年期(高齢者)と統合失調症―対象者の思いや希望を大切にし,意味のある作業に焦点を当てる・・・南 庄一郎
老年期(高齢者)と認知症―認知症患者を対象とした精神科作業療法での取り組みについて・・・黒川喬介
老年期(高齢者)と気分障害―老年期うつ病の作業療法・・・髙橋章郎
老年期(高齢者)と不安症―認知行動療法的アプローチの視点から・・・村上 元, 清本憲太, 西山 薫, 森元隆文, 池田 望
老年期(高齢者)と身体症状症―老年期の身体症状症と作業療法・・・長島 泉
老年期(高齢者)と依存症―さまざまな狭間に揺れて・・・佐藤嘉孝

■連載 続々・歴史と遊ぶ「ハンセン病と隔離政策」 第1回
ハンセン病について思うこと・・・江藤文夫

■連載 食べる楽しみを支える 実践編 第1回
「障害があるのにビールなんて……やっぱりダメですか?」―食べる楽しみを支える・・・佐藤彰紘

■連載 作業療法を深める 第40回
家族の多様化にどう対応するか(1)―「家族のオルタナティブ」の必要性・・・岩間暁子

■研究
脳卒中患者および家族に対しての退院時リハビリテーション指導の定着率とその要因・・・小泉航二, 村山幸照

■症例報告
長期無菌病棟入院後に母親役割再獲得を果たした急性骨髄性白血病の1症例・・・渡邉知美, 結城 士, 山増正樹, 松本充寿, 藤本亜希, 水落和也

■わたしの大切な作業 第24回
散歩の始まり・・・畠中 恵

■提言
多職種連携の新しいパートナー―外国人介護人材・・・李 範爽

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第64回・・・鶴見隆彦

■“不”定期連載 北村薫の図書室 第1回
思いがけない健康法・・・北村 薫

■連載 遠隔地教育のススメ 第2回
ICTで地理的制約を超える―実践!遠隔地をつないだ研修の同時中継・・・平城修吾

■海外事情 特別編 海外における福祉用具支援サービス 第1回
大韓民国・・・米崎二朗

■連載 認知症と仏教 第4回
身に染み込んだ物語・・・日髙 明

■学会・研修会印象記
第1回 矯正施設の入所者等に対する全国作業療法研修会・・・川口眞由

■昭和の暮らし 第40回
モノの値段から暮らしが見える―テレビとラジオ・・・市橋芳則

■書評
精神疾患をもつ人を,病院でない所で支援するときにまず読む本
―“横綱級”困難ケースにしないための技と型・・・生田真衣
2,200円
■特集
作業療法士による看取り

特集にあたって・・・三木恵美
「看取り」において作業療法士は何ができるか・・・澤 俊二
よりよい看取りを支えるためのチームアプローチ―緩和ケア病棟の現場から・・・臂 美穂
療養病床での看取りと作業療法士・・・福田卓民
訪問リハの現場での看取りを支える作業療法・・・目良幸子,田中 裕,小畑朋久,小田りさこ
「看取りを支える」ための作業療法教育―求められる知識と技術・・・野尻明子
最期までよりよい作業的存在であり続けることを支える作業療法・・・三木恵美

■講座 画像情報を作業療法に活かす 最終回
脳の最新研究知見を作業療法に活かす・・・澤村大輔,タ キンキン

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第5回
当院における就労支援作業療法の実際―高次脳機能障害を呈する2事例を通して・・・清野佳代子,坂本一世,武原 格

■連載 作業療法を深める 第39回「リビングラボ」
リビングラボ―大学・生活者・自治体・企業による新しい共創のかたち・・・吉田涼子

■研究
手の筋力評価に小型デジタルスケール応用の試み・・・松葉真一,渡邉英夫,末藤優介,宮本忠司,島袋公史,山﨑裕子

■実践報告
多職種連携による認知症予防を目的とした健康教室の実践・・・川又寛徳,五百川和明,三橋佑平,北爪しのぶ,三浦里織,堀越裕子

■わたしの大切な作業 第23回
朝の「お勤め」・・・内田 樹

■提言
「失敗」から学ぶ―そこにみえる本質と自分がなすべきこと・・・坂田祥子

■あなたにとって作業療法とは何ですか? 第63回・・・大丸 幸

■連載 遠隔地教育のススメ 第1回
ICTで地理的制約を超える―地方における卒後教育の現状と遠隔地教育・・・平城修吾

■連載 認知症と仏教 第3回
物語を生きる・・・日髙 明

■学会・研修会印象記
リハビリテーション・ケア合同研究大会 金沢2019・・・上森奨悟

■昭和の暮らし 第39回
かいまき布団 首や肩をスッポリ 暖かい空気逃げず・・・市橋芳則
2,200円
■特集
脳性麻痺児者への作業療法―現在, 過去, そして, 未来を拓く

特集にあたって・・・黒澤淳二
脳性麻痺児の臨床病態生理―痙縮およびジストニアへの治療・・・鈴木恒彦
脳性麻痺児への作業療法―変わらないこと, 変わったこと・・・森田早紀子
成人期, 高齢期となられた脳性麻痺者への作業療法の実際・・・小林昭典
重度脳性麻痺児者のためのシーティングの歴史的変遷・・・岸本光夫
施設という「箱」から外へ出たい―作業療法士の皆さんは, この社会を変えていっていますか?!・・・岸田美智子
現在, 過去, そして, 未来を拓く・・・黒澤淳二

■講座 画像情報を作業療法に活かす 第3回
脳画像情報を作業療法に活かす2 最新のADL評価・・・東 泰弘, 松原麻子

■連載 作業療法を深める 第38回「慢性疼痛」
慢性痛診療における作業療法の未来・・・北原雅樹

■研究
手の掌面の接触の違いがワイピング動作中の上肢の運動に及ぼす影響・・・浅尾章彦, 橋本 楓, 能村友紀, 澁谷顕一

■研究
急性期脳血管障害者に対する作業基盤の実践プロセス―インタビューデータによる質的研究・・・池内克馬, 西田征治

■わたしの大切な作業 第22回
無心になるための作業・・・中野信子

■提言
ひとりの住民として・・・関本充史

■中村会長がゆく
平川病院〈造形教室〉訪問記・・・中村春基

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第62回・・・目良幸子

■ふぉーらむ
高齢者の記憶と認知機能低下に対する生活支援ロボットシステムの開発―10年間のプロジェクトに参加して・・・西浦裕子

■視点
安芸福祉保健所自殺未遂者相談支援事業と「農福」連携による就労支援・・・公文一也

■連載 認知症と仏教 第2回
死の先を生きる・・・日髙 明

■昭和の暮らし 第38回
乳母車―縁起物のデザインで大きなサイズが特徴・・・市橋芳則
2,200円
■特集
老健の多機能性・多様性と作業療法士―固有の暮らしの再建と継続への貢献

特集にあたって・・・三浦 晃
老健の作業療法士が大切にすべき視点・・・渡邊基子
多機能性・多様性を活かした在宅復帰・在宅療養支援―作業療法士によるマネジメントの視点・・・大内義隆
多機能性・多様性を活かした認知症の人の支援 認知症の人への支援を学べる最高の場所は老健である・・・石井利幸
「通いの場での支援」に限らない, 多機能・多様な支援が可能な通所リハビリテーションの支援・・・二木理恵
地域貢献活動・総合事業・作業療法の親和性に基づいた実践―せんだんの丘ぷらすあらいの活動を通してみえた“あるべき支援”・・・三浦 晃, 中山大樹

■講座 画像情報を作業療法に活かす 第2回
脳画像情報を作業療法に活かす1 “見立て”のコツ・・・早川裕子

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第4回
当院における就労支援の取り組みとデータベース・・・倉持 昇, 武原 格

■連載 作業療法を深める 第37回「LGBT」
性の多様性を知る―「LGBT」とは何か・・・河野禎之

■症例報告
Bálint 症候群の疑いのある症例の視線移動の回復過程―アイマークレコーダーを用いた検討・・・石元美知子, 宮本早也佳, 杉本 徹, 林 邦行, 金久雅史, 有光一樹

■実践報告
活動の質評価法 (A-QOA) 開発の取り組み・・・小川真寛, 白井はる奈, 西田征治

■わたしの大切な作業 第21回
いつもポッケに万歩計・・・仲野 徹

■提言
複眼的視点をもとう ! ・・・中西英一

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第61回・・・生須義久

■認知症と仏教 第1回
苦を生き抜く・・・日髙 明

■昭和の暮らし 第37回
粉ミルクとほ乳瓶―誕生の記憶とともに・・・市橋芳則
1,980円
■特集
私が考える精神科作業療法の未来

私が考える精神科作業療法の未来1 精神科作業療法の未来を拓くための基本的なあり方・・・森元隆文
私が考える精神科作業療法の未来2 統合失調症のリカバリーと予防を考える・・・島田 岳, 伊藤翔子, 眞壁 彩, 古市美幸, 山主あゆ美, 竹中愛美
私が考える精神科作業療法の未来3 パーソナルリカバリーとソーシャルリカバリーの実践を目指して・・・朝倉起己, 前川朋美, 藤松昌子, 古橋雅美, 明石呂粛, 片岡芳彦
私が考える精神科作業療法の未来4 精神科作業療法の未来の可能性を拓く・・・坂本将吏
私が考える精神科作業療法の未来5 精神科作業療法のこれから・・・村井千賀
精神科作業療法の未来・・・香山明美

■講座 画像情報を作業療法に活かす 第1回
画像情報の理解に必要な知識・・・妹尾淳史

■連載 作業療法を深める 第36回「健康食品」
健康食品について作業療法士に知っておいてほしいこと・・・畝山智香子, 登田美桜

■研究
作業療法学生に求められる社会性―臨床実習指導者に対する質的調査・・・三川年正, 鈴木久義

■プラクティカルノート
在宅介護の照明環境について考える―あかりバンクの活動紹介・・・西谷美智子

■わたしの大切な作業 第20回
こんな作業をするとは・・・有栖川有栖

■提言
Social Network Service (SNS) がつなぐ作業療法の未来・・・竹林 崇

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第60回・・・長谷川敬一

■わたしたちの作業療法

■他職種を交えたリハビリ事例検討会 第25回
閉じこもった生活から脱却し, 生きがいや楽しみを探す事例・・・〔事例提供者〕吉野勝行,〔司会〕川越雅弘

■ふぉーらむ
子どもの未来を変える「学童保育×OT」, 全国に展開中 ! ・・・糸山智栄

■学会・研修会印象記
第53回日本作業療法学会・・・坂本和貴,平城修吾,長峰まい香,今泉千晶

■話題の著者に聞く
林 園子氏

■昭和の暮らし 第36回
電気洗濯機 手で回すローラー式絞り機・・・市橋芳則
1,980円
■特集
発達障害者への生活支援・就労支援

成人の発達障害とは・・・市川宏伸
これまでの発達障害の支援制度とOTのかかわり・・・三澤一登
児童・思春期の精神科作業療法の実際・・・村井千賀
発達障害者の「働きたい」を支える・・・小林哲理
触法における発達障害者の支援・・・棟近展行, 伊佐山 農, 三川年正, 鶴見隆彦
コラム : 自閉症 それがどうした ! ・・・濱田斉子

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第3回
就労年齢脳卒中患者への就労支援における医師のかかわり方・・・中里康子, 武原 格

■連載 作業療法を深める 第35回「覚醒下脳神経外科手術」
覚醒下脳神経外科手術―リハ科と脳神経外科のコラボレーション・・・三國信啓

■研究
在宅がん経験者における罹患後の仕事と余暇活動の変化に関する質的研究・・・横井伽折, 伊藤恵美

■研究
多職種による精神科訪問看護に作業療法士が加わることの意義―後方視的解析研究・・・真下いずみ, 畑 典男, 橋本健志

■わたしの大切な作業 第19回
身体をメインテナンスする・・・名越康文

■提言
発見―開発とOTのコラボレーション・・・岩佐英志

■広場
高次脳機能障害と発達障害―共通するライフハックと作業療法室に求める可能性・・・鈴木大介

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第59回・・・辛島千恵子

■特別企画 本を読もう !!

■話題の著者に聞く
橋本弘子氏

■昭和の暮らし 第35回
写真用コーナー・・・市橋芳則
1,980円
■特集
認知症の人が地域で継続して生活するためのエビデンスを探る

地域で継続して生活するために フレイルと心理社会面に着目した作業療法・・・竹田徳則
地域で継続して生活するために 介護認定調査からみた認知症者のADL・BPSDの実態と介入・・・丸田道雄, 田平隆行, 川越雅弘
地域で継続して生活するために 認知症初期集中支援におけるOTの役割・・・村島久美子
地域で継続して生活するために 認知症高齢者の睡眠, 生活リズムに対する評価と介入・・・石丸大貴, 田中寛之
地域で継続して生活するために 在宅での生活行為に対する評価と介入ポイント・・・田平隆行, 堀田 牧
コラム : 家族として ・ OTとして―MCIと診断された母へのOTの娘のかかわり・・・竹内さをり

■講座 ICT, AI, ロボットを活用した作業療法 最終回
機能訓練や自立支援のためのロボット技術を活用した機器開発の現状とOTの役割・・・小林 毅

■連載 作業療法を深める 第34回「民俗学」
民俗学でみる老い・・・畑中章宏

■症例報告
作業遂行技能の評価と生理学的な評価を併用し, 行動変容を促した呼吸器疾患の1例・・・廣瀬卓哉, 児玉三彦, 高橋真須美, 室伏未知花, 白濱勲二

■症例報告
上位型腕神経損傷に対する肩・肘関節同時機能再建術後の機能転換獲得に向けた工夫・・・鈴木雄介, 三川年正, 生田宗博
重度のコミュニケーション障害を呈したALS患者への支援―透明文字盤の使用方法について・・・吉崎祥吾, 村上健吾, 西舘拓哉, 川越清道, 會田隆志, 関 晴朗

■わたしの大切な作業 第18回
自分の身体を守ること・・・細川貂々

■提言
作業療法士は「がん」とどう向き合うか・・・櫻井卓郎

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第58回・・・澤田辰徳

■第11回 作業療法ジャーナル研究助成・研究結果報告・・・石井まなみ

■話題の著者に聞く
齋藤佑樹氏

■学会・研修会印象記
第16回東京都作業療法学会・・・坂 直樹

■昭和の暮らし 第34回
脚付きまな板・・・市橋芳則

■『鳥獣りは』出版記念ぬりえ
おすすめの購読プラン

作業療法ジャーナルの内容

  • 出版社:三輪書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日(発行が遅れる場合がございます)
  • サイズ:B5
作業療法士ほかリハビリテーション専門職に読まれている、日本で最も伝統のある総合作業療法専門雑誌
作業療法士、作業療法学生を中心にリハビリテーション専門職に読まれてきた本誌は、学術的・実践的な研鑽の材料と、多岐にわたる関連情報の提供を担っている。通常号では、まず「特集」にて臨床に直結する具体的でトピカルなテーマを多彩な執筆陣によって解説する。臨床経験者向けには厳選されたテーマの「講座」や、若い作業療法士の臨床能力向上に寄与するための本格的連載コラム、さらに、さまざまな分野での臨床を紹介する「私のOT日誌」、「覗いてみたい?!先輩OTの頭の中」などのコラムや、当事者によるエッセイも豊富に揃えている。さらに、年に1回発行する増刊号では、特に注目すべきテーマについてさまざまな切り口から解説している。

作業療法ジャーナルの目次配信サービス

作業療法ジャーナル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

作業療法ジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.