作業療法ジャーナル 発売日・バックナンバー

全219件中 61 〜 75 件を表示
1,980円
■特集
認知症の人が地域で継続して生活するためのエビデンスを探る

地域で継続して生活するために フレイルと心理社会面に着目した作業療法・・・竹田徳則
地域で継続して生活するために 介護認定調査からみた認知症者のADL・BPSDの実態と介入・・・丸田道雄, 田平隆行, 川越雅弘
地域で継続して生活するために 認知症初期集中支援におけるOTの役割・・・村島久美子
地域で継続して生活するために 認知症高齢者の睡眠, 生活リズムに対する評価と介入・・・石丸大貴, 田中寛之
地域で継続して生活するために 在宅での生活行為に対する評価と介入ポイント・・・田平隆行, 堀田 牧
コラム : 家族として ・ OTとして―MCIと診断された母へのOTの娘のかかわり・・・竹内さをり

■講座 ICT, AI, ロボットを活用した作業療法 最終回
機能訓練や自立支援のためのロボット技術を活用した機器開発の現状とOTの役割・・・小林 毅

■連載 作業療法を深める 第34回「民俗学」
民俗学でみる老い・・・畑中章宏

■症例報告
作業遂行技能の評価と生理学的な評価を併用し, 行動変容を促した呼吸器疾患の1例・・・廣瀬卓哉, 児玉三彦, 高橋真須美, 室伏未知花, 白濱勲二

■症例報告
上位型腕神経損傷に対する肩・肘関節同時機能再建術後の機能転換獲得に向けた工夫・・・鈴木雄介, 三川年正, 生田宗博
重度のコミュニケーション障害を呈したALS患者への支援―透明文字盤の使用方法について・・・吉崎祥吾, 村上健吾, 西舘拓哉, 川越清道, 會田隆志, 関 晴朗

■わたしの大切な作業 第18回
自分の身体を守ること・・・細川貂々

■提言
作業療法士は「がん」とどう向き合うか・・・櫻井卓郎

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第58回・・・澤田辰徳

■第11回 作業療法ジャーナル研究助成・研究結果報告・・・石井まなみ

■話題の著者に聞く
齋藤佑樹氏

■学会・研修会印象記
第16回東京都作業療法学会・・・坂 直樹

■昭和の暮らし 第34回
脚付きまな板・・・市橋芳則

■『鳥獣りは』出版記念ぬりえ
1,980円
■特集
介護保険からみた医療-介護連携の工夫 : 事例報告

医療-介護連携に向けた医療・介護保険制度と活用・・・近藤国嗣
医療-介護連携における多職種連携の中での作業療法士の役割・・・佐藤孝臣
通所リハにおける医療-介護連携の工夫・・・宮内順子
訪問リハにおける医療-介護連携の工夫① 訪問リハ事業所・・・萩野裕樹, 江﨑祐介, 淡野義長
訪問リハにおける医療-介護連携の工夫② 介護保険からみた医療-介護連携の工夫-訪問看護ステーションにおける医療-介護連携の事例紹介・・・小川成資, 竹中佐江子
通所介護との医療-介護連携の工夫・・・澤潟昌樹, 吉田光秀

■講座 ICT, AI, ロボットを活用した作業療法 第3回
発達領域におけるICT・AIの活用・・・加藤直樹, 戸塚香代子, 鴨下賢一

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第2回
高次脳機能障害患者の就労・復職に関して―自経験を踏まえた考察・・・佐藤 恵, 山口加代子, 武原 格

■連載 作業療法を深める 第33回「ホスピタルアート」
医療とアートの実践, その役割・・・室野愛子

■症例報告
児童養護施設に入所している発達障害児に対する作業療法の経験・・・濱田 匠

■実践報告
釧路地域のリハビリテーション専門職を対象とした認知症の人を支援する自主研修会の実践・・・瀬下義正, 本家寿洋

■わたしの大切な作業 第17回
多摩川を歩く・・・ドリアン助川

■提言
子育て支援を受けてみた・・・十枝はるか

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第57回・・・小林幸治

■多職種を交えたリハビリ事例検討会 第24回
飲酒がやめられず, 希死念慮もある高次脳機能障害事例・・・〔事例提供者〕坂本麻衣, 〔司会〕川越雅弘

■海外事情
スコットランドにおける「認知症の人に対する人権ベースのリハビリテーション政策づくり」にかかわるOTの活躍・・・田島明子, 池田 保, 増田雄亮

■第13回 作業療法ジャーナル研究助成・研究経過報告・・・岩田祐美

■昭和の暮らし 第33回
かつての新婚旅行・・・市橋芳則
1,980円
■特集
パーキンソン病up-to-date

近年のパーキンソン病およびパーキンソン症候群の診断と治療・・・上田 潤, 髙橋良輔
パーキンソン病のリハビリテーションup-to-date・・・岡田洋平
神経内科病院における早期・進行期のパーキンソン病に対するリハビリテーションの介入・・・山田麻和
生活期・終末期における作業療法・・・高橋香代子, 軽部敦子
パーキンソン病の人と介護者を支える社会資源・・・山本繁樹

■講座 ICT, AI, ロボットを活用した作業療法 第2回
多様化する道具を活用した作業療法の実践―AIスピーカー, ロボットを用いた支援事例の報告・・・渋谷亮仁, 植田友貴, 田中勇次郎

■連載 作業療法を深める 第32回「民俗学」
民俗学でみる病・・・畑中章宏

■実践報告
脳卒中急性期上肢麻痺に対する病棟実施型CI療法の試み・・・徳田和宏, 竹林 崇, 藤田敏晃

■実践報告
病院と訪問における作業療法士の役割と必要なスキル―学生の視点による質的研究・・・水野里咲, 榊原 唯, 阿部優奈, 村松真侑子, 大浦智子

■わたしの大切な作業 第16回
入浴・・・荻上チキ

■提言
「作業療法」の重要性とおもしろさ―作業療法士から医師になった私が思うこと・・・中村大輔

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第56回・・・西出康晴
  
■特別インタビュー
作業療法とビジョントレーニング(後編)・・・飯田覚士×宮口英樹

■緩和OT事例検討会 第4回
目標や希望の聴取に難渋した急性骨髄性白血病の事例・・・〔事例提供者〕富樫将平,〔司会〕三木恵美

■第14回 作業療法ジャーナル研究助成・・・小橋美月

■昭和の暮らし 第32回
鯨のひげ・・・市橋芳則
4,180円
スポーツがもつ可能性―作業療法への期待

刊行にあたって・・・上 梓

協会長対談
為末 大氏と語る 身体への尽きせぬ興味―スポーツの可能性・・・為末 大×中村春基

第1章 総論
1 作業としてのスポーツ, レクリエーション・・・酒井康年
COLUMN① 日本作業療法士協会の取り組み
 ―障害のある人のスポーツへの多様な参加を支援するために・・・酒井康年
2 東京2020からみえてくるもの―スポーツ基本法と作業療法の関係・・・本山幸子, 櫻井誠一, 河合純一
3 わが国の障がい者スポーツの歴史―太陽の家での取り組みを基に・・・芝関なつみ
4 スポーツ大会の概況とパラ卓球, 障害者スポーツの支援活動について・・・小黒 修
5 障害のある人のスポーツ活動について―障害者スポーツセンターの紹介を通して・・・髙山浩久

第2章 身体障害とスポーツ
1 身体障害とスポーツ・・・千葉 登
COLUMN② パラトライアスリートとして・・・菅原繁幸
2 障害者ゴルフの可能性・・・永野亮太
3 卓球バレーを通したOTとの連携・・・三浦拓朗
4 スポーツ訓練としての競技, 外出支援としての競技会出場
  ・・・福澤 至, 笹原紀子, 加藤織江, 上田祐史, 山本和也, 古本節子
5 自助具・補助具の評価, リスク管理―頸髄損傷者のチェアスキー参加の支援・・・玉垣 努
6 車いす競技・・・池田恭敏
7 eスポーツとOT・・・田中栄一
8 上肢欠損児に対する運動・体育支援・・・柴田八衣子
COLUMN③ 超人スポーツ・・・石原茂和

第3章 知的障害, 発達障害とスポーツ
1 特別支援学校, 特別支援学級の児童生徒のスポーツの実態・・・小淵和也
2 通常学級での体育への支援・・・笹田 哲
3 特別支援学校・学級におけるOTの参画―発達的観点を軸とした取り組み・・・田中 亮
4 発達が気になる子どもたちの感覚統合と遊び・・・太田篤志
5 スペシャルオリンピックス日本・大阪でのサッカープログラムを通したアスリートの変化
  ―スポーツ活動が身体面・精神面・社会面に与える影響・・・森本孝幸
6 共生社会を学習するために地域を巻き込んだ障害のある子どもたちとのスポーツの取り組み
  ・・・足立 一
7 発達障害と乗馬療法―乗馬療法を取り入れた作業療法プログラム・・・石井孝弘
COLUMN④ パラリンピックを目指す
COLUMN⑤ スペシャルオリンピックススーダンという団体(選手団と関係者)への支援活動―知的障害のある人の社会参加促進を目指して・・・岩吹綾子

第4章 精神障害とスポーツ
1 精神障害領域の作業療法とスポーツ・・・坂井一也
2 精神障害のある人のフットサル/バスケットボール・・・岩根達郎
3 認知機能改善療法とスポーツ・・・高野 隼
4 精神障がい者とソフトバレーボール・・・宮崎宏興

第5章 高齢者とスポーツ
1 作業療法におけるアクティビティとしてのロボット・レクリエーション・・・井上 薫
2 リハビリテーション風船バレーボールの歴史・・・今寺忠造
3 スポーツ観戦という社会参加の拡大・・・山田隆人
COLUMN⑥ 「HOTカフェ&オレンジ運動会」の実践報告・・・上田章弘
COLUMN⑦ 英国で取り組まれている認知症の方へのスポーツを通じた支援の紹介・・・中西誠司

第6章 アスリートとOT
1 指導者としてのOTの可能性・・・角田槙司
COLUMN⑧ 競技者の声(パラサイクリング)・・・長瀬亜衣
2 OTの可能性・・・徳若雅之
3 クラシファイアとしてのOTの可能性(車いすバスケットボール)・・・西川拡志
4 OTとして, 選手として① OT, 選手の両方の立場からみた障害者スポーツについて・・・黒塚智幸
5 OTとして, 選手として② 障害者スポーツを経験して・・・大向優貴

第7章 未来に向けた展望
1 諸外国のOT(協会)による障害者スポーツへの取り組み・・・上 梓
2 障害者スポーツにおけるOTへの期待・・・上 梓
1,980円
■特集
作業療法士の新入職員教育

新人教育の意義・目標・・・中島美和
管理・運営・指導・・・山田勝雄
技術指導の実際①
急性期リハビリテーションにおける新入職員教育・・・井上慎一, 山口卓巳, 田口真衣, 小林正樹, 大瀧 誠
技術指導の実際②
回復期リハビリテーション病棟における新人教育―知識転移を踏まえた技術の教育とは・・・舩越 稔, 楠本雅也, 佐尾山 諭
技術指導の実際③
通所介護における新人職員教育―業務すべてが作業療法・・・茂木有希子
作業療法士としての人生を鳥瞰するキャリア教育―今の時代に指導者に求められていること・・・片岡聡子

■講座 ICT,AI,ロボットを活用した作業療法 第1回
OT新時代へーICT活用と生活行為を考える・・・田中栄一

■連載 脳損傷者への就労支援―対象者のデータベース化と多職種による支援の試み 第1回
東京都リハビリテーション病院の就労支援チームの立ち上げと活動・・・武原 格

■連載 コグトレ実践報告 最終回
児童思春期精神科病棟におけるコグトレの実践と課題・・・加藤康彦, 山村淳一

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 最終回
小学校でのビジョントレ-ニングの実践例・・・公文美貴

■連載 作業療法を深める 第31回「やさしい日本語」
「やさしい日本語」で外国人患者とコミュニケーション・・・武田裕子, 岩田一成

■研究
自助具箸 (箸ぞうくん) の特性―順位のRn検定と狭義のKJ法を用いて・・・・・・丁子雄希, 角畑智彬, 吉原有佐

■症例報告
視床出血後に病巣と同側にヘミバリズムが出現した症例に対する食事動作に注目した作業療法経験・・・平馬佑有子, 久保田雅史, 安竹正樹, 亀井絵理奈, 嶋田誠一郎, 荒井大志

■わたしの大切な作業 第15回
欠かせないAとB・・・池内 紀

■提言
学校に作業療法を―沖縄県・学校作業療法の取り組み・・・仲間知穂

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第55回・・・遠藤真史

■特別インタビュー
作業療法とビジョントレーニング (前編) ・・・飯田覚士×宮口英樹

■学会・研修会印象記
日本リハビリテーション連携科学学会 第20回大会・・・生田純一

■昭和の暮らし 第31回
回想法キット・・・市橋芳則
1,980円
■特集
10年後に活躍できるOTを育成する―未来に向かう養成校教育

作業療法養成教育の方向性と作業療法士の専門性を活かした未来の実践・・・佐藤善久, 紀國谷恵子
指定規則の改正に伴う養成教育の変化, 多職種連携が可能な人材育成とは・・・鈴木孝治
作業療法士のための教育方法論①能動的学習者を育成するための作業療法教育・・・吉川ひろみ, 高木雅之
作業療法士のための教育方法論②教育の環境をいかに整えるか・・・紀國谷恵子, 佐藤善久
作業に焦点を当てた実践を展開できる作業療法士の育成・・・齋藤さわ子
未来に活躍する作業療法士のための臨床教育のあり方―作業療法参加型臨床実習とその成果・・・小林幸治

■連載 コグトレ実践報告 第3回
作業療法士によるコグトレ実践例・・・石附智奈美

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第7回
不器用な子どもの指導をアスリートへ活かす―ビジョントレ-ニングと感覚運動指導のつながり・・・中尾繁樹

■連載 作業療法を深める 第30回「金融ジェロントロジー」
加齢に伴う認知機能の低下が経済, 資産選択に与える影響と金融ジェロントロジーの貢献・・・駒村康平

■実践報告
介護支援専門員を対象とした心臓リハビリテーション研修の試み―作業療法士が携わる意義・・・田内悠太, 荻野智之, 森沢知之, 坂本利恵, 和田陽介, 道免和久

■実践報告
半側空間無視に対するリハビリテーション支援ゲームの開発とその使用経験・・・仲村有希, 眞玉優美, 萬谷和日子, 梶原治朗, 松隈浩之, 服部文忠

■わたしの大切な作業 第14回
私のイッカゲン・・・北山 修

■提言
人の環境適応を促す職種 ! いざ, 地域貢献へ・・・内田正剛

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第54回・・・京極 真

■広場
訪問看護と地域のきずなコンサートへようこそ ! ・・・北山真樹

■学会・研修会印象記
STROKE2019・・・渡部喬之

■昭和の暮らし 第30回
オブラート・・・市橋芳則
1,980円
■特集
医療的ケア児と作業療法

医療的ケア児とは―現状と課題・・・田村正徳
医療的ケア児支援における障害福祉分野の取り組み・・・刀根 暁
医療的ケア児とその家族を支える (訪問リハ) ―在宅へ戻った後, 家族との安心した生活を送るために必要とされるサービスの仕組みや, そのサービスを提供している側の取り組みや課題・・・谷川章太郎, 緒方健一, 上田恵理奈, 尾石久美子, 中島美晴,品川 琴
特別支援学校における医療的ケア・・・小林 郁
医療的ケア児が利用する放課後等デイサービスの役割と課題・・・前島久美子, 伊集院由紀, 髙田英津子
コラム : 「大人になれた」娘 愛生子に思うこと・・・水田光子

■連載 コグトレ実践報告 第2回
小学校とクリニックにおけるコグトレの実践例・・・西田久美江

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第6回
ビジョントレーニングの実践例・・・桑原英生, 小林英利奈, 関本充史

■連載 作業療法を深める 第29回「ジェロンテクノロジー」
ジェロンテクノロジー・・・石原茂和

■研究
健常者における運転走行映像視聴時の脳活動に関する基礎的研究―機能的近赤外分光法による検討・・・川端 香, 面湫祐太朗, 小林康孝

■プラクティカルノート
靴下を履く動作を可能とした重度足部変形のある事例へのソックスエイドの工夫・・・佐野邦典, 坂本安令, 中村 健

■わたしの大切な作業 第13回
細々と編み続ける・・・群ようこ

■提言
開眼 (カイゲン)  未来のために今・・・渡辺 誠

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第53回・・・宮崎宏興

■学会長・学会運営審議会・学術集会長の言葉
第53回日本作業療法学会開催にあたって・・・東 登志夫
第54回日本理学療法学術大会開催にあたって・・・黒澤和生
第20回日本言語聴覚学会開催にあたって・・・木村暢夫
第56回日本リハビリテーション医学会学術集会開催にあたって・・・道免和久

■昭和の暮らし 第29回
ハンガーボード・・・市橋芳則
1,980円
■特集
生活行為向上マネジメントの過去・現在・未来

生活行為向上マネジメント開発の経緯と作業療法士の将来像・・・村井千賀
生活行為向上マネジメントのエビデンスの現状と今後の課題・・・石川隆志
多領域における生活行為向上マネジメントの臨床実践の広がり・・・塩田繁人
生活行為向上マネジメントを活用した卒前・卒後教育の今とこれから・・・小林隆司
リハビリテーション科医師からみた生活行為向上マネジメント・・・木村浩彰
看護師からみた生活行為向上マネジメント・・・桺沼 愛
介護支援専門員からみた生活行為向上マネジメント1・・・前谷芳史, 石田直子
介護支援専門員からみた生活行為向上マネジメント2・・・望月マリ子

■講座 VISITを活用する 最終回
VISITの実際・・・宮内順子

■連載 コグトレ実践報告 第1回
コグトレとは ? ―学校教員の視点から・・・井阪幸恵

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第5回
リハ職が行う視覚機能の検査と評価・・・北出勝也, 宮口英樹

■連載 作業療法を深める 第28回「外見ケア」
疾患や治療による見た目の変化へのケア・・・分田貴子

■研究
脳血管障害者のADL自己評価における心理介入効果の研究・・・堀 翔太, 大嶋伸雄

■症例報告
頭部と眼球の協調運動再獲得が頸部痛の改善につながった1症例・・・塚田 遼, 高木泰宏, 上田将吾, 山中真司, 加藤祐一

■わたしの大切な作業 第12回
食べること一般に関する作業・・・細谷亮太

■提言
センサリーフレンドリー~Sensory Friendry~・・・伊藤祐子

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第52回・・・福田卓民

■緩和OT事例検討会 第3回
卵巣がんステージⅢCと診断後, 治療を中断して在宅復帰した事例・・・〔事例提供者〕濱西由希子, 〔司会〕三木恵美

■ふぉーらむ
パレードで街に出る学生―輝く地域作業療法の未来・・・石山満夫

■昭和の暮らし 第28回
宝箱・・・市橋芳則

■協会長鼎談
釈徹宗氏, 中西英一氏と語る 生きる意味をどう捉えるか(後編)・・・釈徹宗, 中西英一, 中村春基
1,980円
■特集
地域リハビリテーション活動支援事業と作業療法

地域リハビリテーション活動支援事業とは・・・安本勝博
実施主体の市町が期待する地域リハ専門職の役割・・・荻原和宏
広島市における地域リハビリテーション活動支援事業・・・今田直樹
川越市と鳩山町における地域リハビリテーション活動支援事業・・・渡部慶和, 岡持利亘, 中間浩一, 荒木友希
小規模市町・離島における地域リハビリテーション活動支援事業の実践・・・戸野雅子

■講座 作業療法士が知っておくべき認知行動療法 最終回
問題解決技法とコミュニケーションスキル・・・大野 裕

■講座 VISITを活用する 第3回
リハビリテーションマネジメントの効果的運用と普及への取り組み・・・岡野英樹, 竹重雄太

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第4回
ビジョントレーニングのプログラム③・・・北出勝也

■連載 手のリハビリテーション 特別編
からすスプリントをつくる・・・田口真哉, 神宮梨恵, 矢﨑 潔

■連載 作業療法を深める 第27回「アビリンピック」
アビリンピックAbilympics・・・山田貢治

■症例報告
手指・前腕多発骨折に合併した屈筋腱・伸筋腱同時損傷に対するハンドセラピィ・・・西村信哉, 塚本利昭, 上里涼子, 三浦和知, 津田英一

■実践報告
作業療法士による排泄ケアアドバイザー活動の実践・・・細川雄平, 津江尚幸, 山下惣平, 西村卓也, 三浦亜純, 武久洋三

■わたしの大切な作業 第11回
日常生活から生まれるピラミッド論考・・・河江肖剰

■提言
これからの時代と作業療法・・・織田靖史

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第51回・・・田中順子

■多職種を交えたリハビリ事例検討会 第23回
訪問看護を長期利用されているパーキンソン病患者への在宅支援の事例・・・〔事例提供者〕上田健太郎, 〔司会〕川越雅弘

■ひとをおもう 最終回
意味を俯瞰する・・・齋藤佑樹

■学会・研修会印象記
第33回大阪府作業療法学会・・・田中 歩

■昭和の暮らし 第27回
ソノシート・・・市橋芳則

■協会長鼎談
釈徹宗氏, 中西英一氏と語る 生きる意味をどう捉えるか(前編)・・・釈徹宗, 中西英一, 中村春基
1,980円
■特集
司法領域における触法障害者等への支援

触法障害者等への支援と今後の方向性―作業療法士の司法分野への貢献と人材育成の観点から・・・三川年正, 鶴見隆彦
触法高齢・障害者を生み出す刑事司法の問題点と彼らに対する支援のあり方・・・浜井浩一
矯正処遇における認知プログラムの可能性・・・宮口英樹
地域での支援① 医療観察法通院処遇による地域支援の実際・・・奥田真由美
地域での支援② 医療観察制度における地域支援の実際・・・佐藤拓也
地域での支援③ 本人が希望のもてる暮らしに向けて―医療観察法での入院から地域での支援へ・・・岡庭隆門
自傷他害のリスクのある対象者に対するアセスメントと具体的な介入方法・・・宇都宮僚介, 棟近展行
司法領域における作業療法士の今後に向けて・・・香山明美

■講座 作業療法士が知っておくべき認知行動療法 第3回
行動活性化と認知再構成法・・・大野 裕

■講座 VISITを活用する 第2回
VISITとは何か, またそのデータはどのように活用されていくのか・・・川越雅弘

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第3回
ビジョントレーニングのプログラム②・・・北出勝也

■連載 作業療法を深める 第26回「ネット依存, ゲーム依存」
インターネット依存症・・・樋口 進, 三澤 剛

■研究
早期作業提供実習プログラムが作業療法学生の職業アイデンティティに与える影響・・・山根伸吾, 三木恵美, 花岡秀明

■実践報告
イスラム教徒の整容行為の意味と作業療法―知的障害のあるチュニジア人への支援から・・・鈴木友美, 河野 眞

■わたしの大切な作業 第10回
1日1回運動すること・・・ちばてつや

■提言
未知と既知・・・田中栄一

■あなたにとって作業療法とは何ですか ? 第50回・・・寺山久美子

■緩和OT事例検討会 第2回
好きな活動を行いながら家族に見守られた未告知がんの事例―訪問リハでの支援・・・〔事例提供者〕黒瀬博子, 〔司会〕三木恵美

■視点
PT・OT養成カリキュラム改定にあたって―臨床実習の質の向上のために整備すべきこと・・・山口 昇

■ひとをおもう 第11回
痕跡に接続する・・・齋藤佑樹

■昭和の暮らし 第26回
日光写真・・・市橋芳則
1,980円
■特集
急性期・ICUでの作業療法

超急性期の作業療法における役割と課題・・・中嶋英一, 西村行秀
急性期脳血管障害患者に対する作業療法の実際―急性期患者の活動に着目した作業療法のかかわり・・・伊東寛史, 新見昌央, 安保雅博
早期ADLの向上を見据えた頚髄・脊髄損傷急性期に対する作業療法・・・寺村健三, 幸田 剣, 田島文博
呼吸・循環器の急性期作業療法・・・山本 司, 宮下真奈美, 安藤綾香
上肢運動器疾患における急性期の作業療法・・・吉澤いづみ, 田口健介, 安保雅博
急性期病棟における専従作業療法の実践・・・比護真奈美, 太田幸將

■講座 作業療法士が知っておくべき認知行動療法 第2回
認知行動療法的面接の基本構造・・・大野 裕

■講座 VISITを活用する 第1回
VISITの開発経緯と今後のリハビリテーションに求められること・・・村井千賀

■連載 作業療法を深める 第25回「健康の社会的決定要因」
作業療法士だから気づき, 変えられる「健康の社会的決定要因」・・・武田裕子, 北山真樹

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第2回
ビジョントレーニングのプログラム①・・・北出勝也

■研究
目標指向的介入によるデイサービス利用者の変化 : 縦断的研究・・・村山幸照, 下倉 準, 平林生弥, 斉藤諒二

■研究
急性期脳卒中患者のリーチ動作練習がFIMに与える影響・・・中山 淳

■わたしの大切な作業 第9回
下ごしらえの喜び・・・梨木香歩

■提言
行動し挑戦する作業療法・・・松木 信

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第49回・・・木村伊津子

■特別企画 本を読もう !!

■多職種を交えたリハビリ事例検討会 第22回
人工膝関節全置換術後のパーキンソン病患者の事例・・・〔事例提供者〕髙橋 亮, 〔司会〕川越雅弘

■学会・研修会印象記
第52回日本作業療法学会・・・岩倉慶和,野村 立,戸塚(坂本)香代子

■ひとをおもう 第10回
資源を活用する・・・齋藤佑樹

■昭和の暮らし 第25回
年賀状にまつわる思い出・・・市橋芳則
1,980円
■五木寛之氏に聞く 人生100年時代を生き抜くために(後編)・・・五木寛之×中村春基

■特集
作業療法士の教育―指定規則・指導ガイドラインの改正のポイント

指定規則・指導ガイドライン改正の概略・・・苅山和生
これからの教育体制のあり方―卒前・卒後の一貫した教育体制・・・鈴木孝治
新しいカリキュラムについて・・・小林隆司
臨床実習体制の変更点について・・・丹羽 敦
臨床実習での指導ポイントと評価・・・山田将之

■講座 作業療法士が知っておくべき認知行動療法 第1回
認知行動療法とは―全体像を理解する・・・大野 裕

■連載 食べる楽しみを支える 最終回
「求められる作業療法士になろう ! 」食事支援における作業療法士の役割と存在感・・・佐藤彰紘

■連載 睡眠を考える 最終回
高齢者の眠り・・・福田一彦

■連載 作業療法を深める 第24回「飲み込みやすいスイーツ」
みんなと一緒に食べて幸せ, 明日のえがお・・・志水香代

■連載 作業療法にいかすビジョントレーニング 第1回
ビジョントレーニングとは何か・・・北出勝也, 宮口英樹

■研究
回復期リハビリテーション病棟退院後に自動車運転を再開した脳血管疾患患者の運転状況と事故についての検討・・・橋場美樹, 小林 遼, 山岸和正, 小林和宏, 務台 均

■症例報告
慢性期脳卒中患者に対するSaeboGloveの使用経験―両手動作の獲得を目指した装具療法・・・入江啓輔, 伊関浩克, 中寺智也, 岡本一宏, 西村誠次, 影近謙治

■わたしの大切な作業 第8回
回復期には新聞漫画・・・北村 薫

■提言
地域のonly oneを目指す・・・佐藤孝臣

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第48回・・・土田玲子

■わたしたちの作業療法

■緩和OT事例検討会 第1回
頭頸部がんにより在宅生活が困難となった事例・・・〔事例提供者〕三田隆之, 〔司会〕三木恵美

■ふぉーらむ
認知症カフェレポート③京都
私たちの考える認知症カフェ・・・森 志勇士

■学会・研修会印象記
第1回コグトレ研究会研究大会・・・松田 均
第8回起業・経営OTサミット・・・上田将也, 由利拓真

■ひとをおもう 第9回
条件を整備する・・・齋藤佑樹

■昭和の暮らし 第24回
「言葉を覚える」にまつわる思い出・・・市橋芳則
1,980円
■五木寛之氏に聞く 人生100年時代を生き抜くために (前編) ・・・五木寛之×中村春基

■特集
回復期リハビリテーション病棟の質―ICFに基づいた作業療法

回復期リハビリテーション病棟の変遷・・・石川 誠
回復期リハビリテーション病棟におけるバランスのとれた機能・活動・参加の作業療法・・・峯下隆守
回復期リハビリテーション病棟における心身機能・身体構造の作業療法―脳血管障害を中心に・・・白岡幸子, 山根伸吾
回復期リハビリテーション病棟における活動への作業療法―当院の仕組みの紹介と個別実践アプローチについて・・・野上雅史, 山本伸一
回復期リハビリテーション病棟における参加に向けた作業療法・・・秋山尚也, 藤島一郎

■連載 食べる楽しみを支える 第5回
「リクライニング位は食べやすいの ? 」重度嚥下障害のある方への食事支援・・・佐藤彰紘

■連載 睡眠を考える 第3回
子どもの眠り・・・福田一彦

■実践報告
急性期病院における人工股関節全置換術後脱臼についての報告・・・常深志子, 花房謙一, 藤野祥二, 西村岳洋

■プラクティカルノート 手指の自主運動練習用の簡易器具の考案―金網ゴムネット・・・末藤優介, 宮村和寿, 松葉真一, 山﨑裕子, 渡邉英夫

■わたしの大切な作業 第7回
日々の料理をつくること・・・平川克美

■提言
求められる当事者との協働・・・池田 望

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第47回・・・酒井ひとみ

■News Flash ニュース速報
新定義を活かす―作業療法の定義改定に寄せて・・・中村春基

■ふぉーらむ
認知症カフェレポート②兵庫
生活者としてのアイデンティティを学ぶ・・・長倉寿子

■多職種を交えたリハビリ事例検討会 第21回
特別支援学校に通う男児への総合的な支援・・・〔事例提供者〕荻野耕一, 〔司会〕川越雅弘

■学会・研修会印象記
第1回国際臨床作業療法学術大会 / 第5回日本臨床作業療法学会学術大会・・・鈴木達也

■ひとをおもう 第8回
相対性を考慮する・・・齋藤佑樹

■昭和の暮らし 第23回
耳にしなくなった言葉「御用聞き」・・・市橋芳則
1,980円
■特集
身体障害のある方の運転を再考する

作業療法士の自動車運転支援へのかかわり―初期から2000年代初頭までの歴史的考察を踏まえて・・・藤田佳男
支援の実際① パーキンソン病の自動車運転問題・・・前田哲也, 鈴木啓生, 山原可奈子, 寺山靖夫
支援の実際② 脊髄損傷者の自動車関連動作・・・對間泰雄, 玉垣幹子, 松本琢麿
支援の実際③ 身体障害者における運転支援の再検証―脊髄損傷者に対する考察から・・・高浜功丞, 安森太一, 石田理江子, 樫澤美佳
支援の実際④ 脳血管障害患者の運転補助装置について・・・生田純一, 那須識徳
支援の実際⑤ 肢体不自由と運転・・・村田知之
コラム : 自動運転の現状・・・田口康治, 上﨑浩子

■連載 睡眠を考える 第2回
夢とはなにか・・・福田一彦

■連載 食べる楽しみを支える 第4回
「その介助法で大丈夫 ? 」OTが知っておくべき一般的食事介助技術・・・佐藤彰紘

■連載 作業療法を深める 第23回
「地域への着陸」の時代としての人口減少社会・・・広井良典

■研究
施設入所高齢者の認知機能と活動との関連について・・・萬屋京典, 山根伸吾, 多田穣治, 大下琢也, 淵上智加, 花岡秀明

■研究
訪問リハビリテーションにおける公共交通機関の利用練習の実態―練習が困難な理由と練習実施の工夫点に関する質的研究・・・小川真寛, 亀井大作, 澤田辰徳, 田原行英, 田端重樹

■症例報告
急性期より対象者の本来の能力を引き出す―81日間の入院を経てSCUから退院したくも膜下出血の1症例・・・工藤裕美, 大堀具視, 中西 恵

■花信風
「ついで」の親切で築き上げるセーフティネット・・・小川さやか

■提言
目の前で起こっていることに誠実に・・・佐藤良枝

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第46回・・・田中勇次郎

■ふぉーらむ
認知症カフェレポート①埼玉
地域における作業療法士の活躍の場を創る・・・倉元貴志

■学会・研修会印象記
第55回日本リハビリテーション医学会学術集会・・・後藤沙樹

■ひとをおもう 第7回
期待を加工する・・・齋藤佑樹

■昭和の暮らし 第22回
赤ちゃんにまつわる思い出・・・市橋芳則

■特別インタビュー
政治を変えるツールとして・・・〔語り手〕堀越啓仁
1,980円
■特集
パラリンピックへのOTの貢献

日本の障害者スポーツの現状と今後の展望・・・小淵和也
障がい者スポーツにおけるクラス分け―選手・コーチの視点を中心に・・・佐藤広之
義手を活用したスポーツと作業療法・・・大庭潤平
障害者スポーツへの介入実績と人材育成―ボランティア活動を通して・・・受川 透
社会参加の可能性を広げる作業療法―あつまれ !  パラスポーツを支援する作業療法士・・・本山幸子
コラム : 障害のある方への「おもてなし」―発達障害を手がかりとして, おもてなしについて考える・・・橋口亜希子

■講座 作業療法士が知っておくべき栄養学 最終回
精神科の臨床における栄養とリハビリテーション・・・阿部裕二

■連載 食べる楽しみを支える 第3回
「太柄スプーンで本当にいいの ? 」自力摂取の環境設定と食事動作・・・佐藤彰紘

■連載 下肢慢性創傷への作業療法 最終回
下肢慢性創傷患者の活動拡大への介入・・・加藤恒一, 佐藤浩二

■連載 睡眠を考える 第1回
続 ? 眠りの都市伝説・・・福田一彦

■連載 作業療法を深める 第22回
思考力や資質・能力を育てるアクティブラーニング―頭の中の可視化(外化)・・・溝上慎一

■研究
鏡視下腱板修復術後の複合性局所疼痛症候群に対する知覚識別課題とmirror therapyを併用した作業療法実践は2点識別覚と運動イメージおよび疼痛を改善させる : 予備的検討・・・平賀勇貴, 久野真矢, 問田純一, 平川善之, 熊野貴史

■症例報告
高次脳機能障害を呈するクライエントに対する作業療法介入プロセスモデル(OTIPM)に基づいた食事アプローチ・・・丁子雄希

■症例報告
多職種協働でのリハビリテーション栄養アプローチにより,大学復学に至った1症例―作業療法士としてのかかわり・・・田中 舞, 木倉敏彦

■わたしの大切な作業 第6回
窓拭き・・・德永 進

■提言
作業は生きている・・・大庭潤平

■あなたにとって作業療法とは何ですか ?  第45回・・・長尾哲男

■海外事情
スコットランドにおける人権ベースの認知症の人への作業療法・・・田島明子

■第12回作業療法ジャーナル研究助成・研究経過報告・・・笹井祥充

■多職種を交えたリハビリ事例検討会 第20回
脊髄損傷にて四肢麻痺を呈した方のトイレ動作の自立を目指す事例・・・〔事例提供者〕名畑翔平, 〔司会〕川越雅弘

■ひとをおもう 第6回
物語を尊重する・・・齋藤佑樹

■昭和の暮らし 第21回
あめ玉にまつわる思い出―ドロップ・・・市橋芳則
おすすめの購読プラン

作業療法ジャーナルの内容

  • 出版社:三輪書店
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月28日(発行が遅れる場合がございます)
  • サイズ:B5
作業療法士ほかリハビリテーション専門職に読まれている、日本で最も伝統のある総合作業療法専門雑誌
作業療法士、作業療法学生を中心にリハビリテーション専門職に読まれてきた本誌は、学術的・実践的な研鑽の材料と、多岐にわたる関連情報の提供を担っている。通常号では、まず「特集」にて臨床に直結する具体的でトピカルなテーマを多彩な執筆陣によって解説する。臨床経験者向けには厳選されたテーマの「講座」や、若い作業療法士の臨床能力向上に寄与するための本格的連載コラム、さらに、さまざまな分野での臨床を紹介する「私のOT日誌」、「覗いてみたい?!先輩OTの頭の中」などのコラムや、当事者によるエッセイも豊富に揃えている。さらに、年に1回発行する増刊号では、特に注目すべきテーマについてさまざまな切り口から解説している。

作業療法ジャーナルの目次配信サービス

作業療法ジャーナル最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

作業療法ジャーナルの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.